みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都看護大学   >>  口コミ

京都看護大学
出典:Blancoyrojo
京都看護大学
(きょうとかんごだいがく)

京都府 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0

口コミ:

2.15

(13)

京都看護大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★☆☆☆ 2.15
(13) 私立内554 / 554校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

13件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      もう4回生なので慣れたというのもありますが、学校自体狭く授業も2回生の頃がピークに多く専門学生よりみっちり詰まった授業でした。
      講義も大学独自のものもあるのですが正直いらないと思うものが多い。
      特講という国家試験のための講義もありますが模試の結果の下位30名ぐらいが先生の講義を受け、他の70名は自分たちで自己学習です。
      3回生の実習もあるため先生が実習や卒論を見たり多忙な状態です。そもそも、元短期大学の学内に400人超の学生を入れること自体間違っていように思います。
      募集人数も変に多いですしね。先生方は個人的に関わればいい先生もいらっしゃいます。特に途中から外部から来た先生とかは。
      ただ気に入っている学生とそうでない学生に扱いが異なる先生もいます。
    • 講義・授業
      私たちは一期生だったためほぼお試し。特に解剖生理学や循環器なんかは良くなかったです。
      教科書をほぼ使わずテストも全員成績が悪かったからボーダラインの下げて合格させたように思います。
      2回生以降は先生方変わったりして改善されているようですが、はっきりいって一期生で入ったのは後悔してますね。
    • 研究室・ゼミ
      今は卒論の真っ最中です。私のゼミは先生に恵まれていますが領域によって差が大きいです。
    • 就職・進学
      就職支援の事務の方がとても熱心に指導してくださり、第一志望だった公立病院に就職が決まりました。
      他にも大学病院など倍率が高い病院に受かっている人も多いです。
      ただ就職支援の事務の方が1人しかいないので大変そうで少し申し訳なかったです。
    • アクセス・立地
      都会に近い場所だから良いけれど、駅までは15分程度かかる。
    • 施設・設備
      とりあえず狭いです。学食も最近出来たばかり。四年生大学を始めるなら初めから学食など設備をしっかりしてから初めてほしかったですね。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公立病院
    投稿者ID:385285
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 -| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 1]
    • 総合評価
      教員、講義内容、事務の連携不足など色々と不満が多い。教員は上下関係がわかり易すぎ。(学長の講義の時は、2人くらいの教員が手下のように動き回ってる)事務の対応も人による、と言った感じだし、お気に入りの学生とそうでない学生との対応の差がある。親身になって相談に乗る、距離感が近いなどということはあまり無い。(親身な先生は非常に少数))大学に満足している学生が少数派で、多くの学生が不満を抱えながらも通っている。以前目安箱的なものを設置していたらしいが、改善された事はほとんど無く、それどころか気づいたら無くなっていた。(はなから学生の要望など聞こうとしてない)編入生制度があるが、入学者は非常に少ないうえ、編入してもほぼ空気扱いのように感じる。(編入生だけ名前が無い、お知らせのメールが来ないなど、客観的に見てると軽いイジメみたいな印象がある。)実技より勉学に力を入れているようだが、その割には講義の内容もイマイチだし、学生の理解を確認せず自分本位で進めていく人もいるため、付いていくのにも限界があるし、そんな感じだからそもそも聞く気にもなれない。とりあえず、この大学に入るメリットは少ないと思う。
    • 講義・授業
      講義の中でさえも教員の仲の悪さが目立つ事がある。
      その影響もあるのか、1期生と四期生とでは教員も大分変わっている。
      時々機材トラブルがあり、席が後ろの人は講義に支障をきたす。
      面白い、楽しいといった講義は皆無である。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は先生方の個室で、実習に行ってる3年生や研究してる4年生がメインでいってる感じ。正直行きにくい。
      気軽に相談できるようなものではない。
      ゼミは当たり外れが大きすぎるため、全ては運次第。
    • 就職・進学
      四年生がどこに就職決まったか、学生達は知らない為実績は分からない。
      (四年生は就活、研究、国試の勉強と忙しそうで、下級生と関わってる様子はあまりない為、そもそも知るすでがない。卒業後に実績としてパンフレットに載るのではないか)
    • 施設・設備
      トイレにティッシュがない為、皆ハンカチを持参。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      学祭は、地域の触れ合い交流の場というイメージ。
      正直楽しくはない。疲れの方が上回る。
    投稿者ID:362272
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      看護の知識と技術で言えば、知識の方が良く身につきます。やりたい事に対してしっかり学ぶ事が出来ているし、教えて頂く内容は難しくついていくのが大変ですが、たくさんの学びにふれている実感があります。
    • 講義・授業
      講義は他の私大で受けるより高度なものと思います。それに食らいつくのが大変ですが、自分自身、将来マネジメントまで出来る看護師になりたいので、頑張るしかないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は4年生がよく行かれてる印象。ゼミは3年の帰校日に領域別に行われているようです。まだ2年でよく分かりませんが、先輩たちがよくグループワークしてるのを見かけます。
    • 就職・進学
      京都や大阪の大学病院や公立病院に内定している先輩が多く予想以上にすごいと思います。キャリコン1人で、一時期、先輩が相談するのに行列待ちが出来ていましたが、細かく熱血指導されてて頼りになる方のようです。
    • アクセス・立地
      通学はアクセス良しでかなり楽です。バス通学ですが、本数も多く遅延も少ないです。
    • 施設・設備
      上履きなので清潔。いつも掃除がきちんと出来てます。食堂は安くて美味しいですが、売り切れることもよくあるので人気メニューは多く作ってほしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      周りの友達は真剣に看護師になりたくて努力しているので、一緒に居て楽しいですが、一部少数の不満ばかりのグループがあり、うんざり。
    • 学生生活
      大学祭はやめたらいいと思います。看護の勉強は大変で忙しく、その合間に準備するのが大変です。当日はまあまあ楽しいですが、差し引いても大変さが勝ちます。
    投稿者ID:361896
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      入学前はとても良い大学だという印象でした。先生方との距離も近く、サポートもしっかりしてくれるということを聞いていましたが、実際は全然違います。人によっては近いと思いますが、自分次第です。また、授業料が高いのは大学だからしょうがないと思っていましたが、2年に上がる前にいきなり教材費11万円の振込書が届きました。2年はほぼ毎日1限から5限まであります。正直、1年のときに出来る授業のような気もします。その中で授業の資料は全てipadで、ノートを作れなどを言われます。とても勉強しにくいです。
    • 講義・授業
      名ばかりの教授や医者による授業で、聞いていても分からないので、自分で勉強しないとついていけません。授業でipadを使うのですが、wifiが繋がりにくく、直前に授業で使う資料をupされるとダウンロードに時間がかかり大変です。2年の教室の机は幅が狭く、3人で使うのでとても狭く、横の人に気を使うので疲れます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって言うことが全然違うし、当たり外れがあります。ゼミでレポートの書き方を教えてくれるところもあれば、教えてくれないところもあります。
    • 就職・進学
      今はまだ卒業生がいないので分からないですが、このままこの大学で勉強して、国家試験に受かることができるのか不安しかありません。試験なども落としにきてるので、簡単には進級できません。1つでも単位が取らなければ、3年の実習にはいけません。
    • アクセス・立地
      駅から10〜15分で着きます。
    • 施設・設備
      学食が今年できとても安いですが、その分安い物を使っていることがわかります。夏の教室は、冷房が全体に効かず暑くて気分が悪くなることがあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      良くも悪くもなく、普通です
    • 学生生活
      サークルはありますが少ないです。学祭は地域の行事みたいな感じです。
    投稿者ID:360881
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年08月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理想論ばかりで内容が空っぽなので、言ってる事と実際がかなり違い、カリキュラムなんてもはや誰も信じていません。よく学長による演説あり。言ってる事は間違いではないけど、理想論ばかり語って、学校としては学長の理想通り機能してませんし、学生が求めている事と学校が行っている事に差が大きく、この大学で良かったと言っている学生とはまだ会った事がありません。その為、この大学を卒業して将来看護師になるのがとても不安です。学校が学生を支えてくれる、のではなく、学生がいるからなんとか学校として機能している、という感じがします。
      また、去年から編入生制度がありますが、編入生も学校に振り回されている感じが伝わってきます。編入生が来てもなんの紹介とかもなく、「あいつ誰?」状態だったし、なんなら教室間違えて入って来た子だと思ってました。学校側が全然ウェルカム状態じゃないので、話を聞いてるだけでも大変そうだと思いました。
    • 講義・授業
      全員ではないのですが、学生を見下しているような言い方をする教師もいます。(幼稚園児や小学生のように扱われた事も、何度もあります。)
      百人以上の人が同じ教室で講義を受けるため、後ろの人も見えるよう教室にモニターが付いているのですが、位置が悪すぎて後ろの人は結局見えにくいままです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによる差が大きすぎるし、同じゼミの先生の中での上下関係や仲の悪さが目に見えるため、学生は居心地が悪いです。
      4回生で行う看護研究では、ゼミの先生が研究方法や研究対象、調査方法など全て決めてしまい、誰の為に研究しているのかわかりません。(貴方がやりたい事をやればいい、と言いますが、遠回しに誘導され、結局は先生の言いなりにならなければ研究が進みません。)
    • 就職・進学
      就職サポートをしてくれる人が1人だけ設けられています。
      しかし無愛想で(その人が笑っている時は何かいい事が起こりそうだと言われるくらい…)圧が凄く、言い方もキツイので、人によっては相談しにくい人もいます。百人に対して1人だけしかサポートしてくれる人がいない、というのも少ないです。なので、放課後ひたすら順番待ちをして、やっとサポートしてもらえるという形です。
      プレ面接は七月が最終なので、就職試験がそれ以降の人は困ります。
      就職先について相談すると、ひたすら実習先の病院を勧められます。行きたい場所を伝えると、第二希望として実習先を勧めてきて、「ここは素晴らしい病院だし、あなたに向いていると思う」と皆に言っています。恐らく1期生を実習先に差し出す(生贄にする)事で、実習しやすい環境(色々と言いやすい、自分達に都合の良い実習場所)にしようという魂胆が見え隠れしています。まぁ、そんな事無視して自分の行きたい所に行けばいいのですが、そういった学校の対応にもうんざりです。
    • アクセス・立地
      寮などはありません。
      しかし駅から10分〜15分で行けます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      実習先はアクセスしやすい場所、とありますがそんな事ないです。
      毎日の記録で大変なのに、実習に行くのに何時間もかかる場所もあります。それなのに、バスや電車の遅延で遅刻すると「先読みして早めに来い」と言われます。そんな予知能力があれば、とっくにそうしてますし、始発で来いとでも言うのですか?って感じです。
      国家試験対策として、教務課でサポートしてくれるプロジェクトがあります。しかし結果ばかり求めており、模試の内容や難易度を考慮する訳でもなく点数低いと学長からご叱咤うけます。
      模試の回数も多く、復習し終わる前にまた模試がある、と言った形です。1期生はパンフレットにも載るし、学校の実績となるため余計圧を掛けてくるのも分かるが学生のため、というより学校のためという感じです。国試対策の授業(特講)も、入学当初は国試対策専門家(中国人留学生にも教えてる人)が来て教えてくれると言われましたが、実際は学生同士の自習のみです。
      総合実習は、カリキュラムには夜勤や複数患者受け持ちをするとありますが、実際は看護師の後ろついてまわるだけで何もしません。
      とにかく言ってる事とやってる事の差が大きすぎて学生は迷惑です。
    投稿者ID:358068
    この口コミは参考になりましたか?

    10人中9人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年07月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      イメージしているような看護大学ではありません。現在4回生は就職と国家試験に向けて奮闘中ですが他の大学のように講義が少ないわけでなくほとんど毎日人によれば1時間目から4時間目まであります。後期になれば1時間目から5時間目がほとんどになります。そのため定期試験の勉強もしなければならないし、単位が関係ないにも関わらず強制的に特講という国家試験対策に参加しなければなりません。国家試験対策と言えば聞こえはいいですが生徒のみで自習しろなど先生方が講義してくれるわけでもありませんし、休めば国家試験は受けさせないなど少し度が過ぎてると思います。また、模試も非常に多く希望者ではなく強制的に受けさせられますが四月頃から国家試験国家試験と少し飛ばしすぎでこれでは生徒が息切れすると思います。生徒側の意見はとりあえず聞くという感じで何か変更して欲しい時などはこちらが必ず頭を下げなければならなかったり、予定を出すのがギリギリでアルバイトの為参加できないなどと言うとアルバイトしてること自体に文句をつけられます。
    • 講義・授業
      有名な先生を呼んでいるのはわかりますが生徒の理解度を見ていないと思います。とりあえず90分×15回教えればいいと思っているようです。
      また特講ではほとんどが生徒のグループワークや自習で特に教えてくれるわけでもなく模試の結果だけを求めてきます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は先生方の事務処理のための部屋というようなもので気軽に生徒が出入りできるような雰囲気でもなければ実習のためにほとんどの先生が出払っているのでほとんど不在です。
    • 就職・進学
      就職については事務側に1人担当者がいるのみで手薄いと思います。
      就職よりも国家試験の合格率を求めている感じです。
      また京都については強い感じがしますが近隣の都道府県まで手はあまり伸びていないと思いますので近隣都道府県を希望している方にはオススメできません。
      進学についても狭い敷地内に大学院を併設するという話が進んでいますが特に魅力は感じませんでした。
    • アクセス・立地
      阪急西院駅から15分、JR丹波口駅から20分くらいとまぁまぁの立地です。
    • 施設・設備
      施設等は新設のため綺麗で利用しやすいですが食堂が今年度からのためあまりスムーズに運営できていないように思います。
      ほとんどメニューがループ状態です。またデザートなどもなく本当にお昼ご飯のみを食べる感じです。
      一人暮らしの方のために朝ごはんなどをしているわけでもないので……
      また学内に生協がなく文房具などが突然切れても近くのスーパーに買いに行くしかないと思います。

      教室内には後ろの席でも見やすいようにとモニターが付いていますがよく壊れます。四年目なのに壊れていることが多かったり、ビデオを見るためのPCが誤作動を起こすことが多いように感じ先生方でも少し文句を言っている人もいます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的に友達はできると思いますが男子の比率が少ないので恋愛は人それぞれだと思います。
    • 学生生活
      サークルは実習までなので実質1・2年生のみですがあまり活動していないと思います。
      イベントについても学祭はあまり規模が大きくなく魅力はないと思います。
    投稿者ID:357408
    この口コミは参考になりましたか?

    13人中12人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年07月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      少額ではあるが、1回生から学生の金銭力を無視して思い付きのように次々にかさむ学費も気になるし、教員の教える力量差もかなりある。
      費用が掛かる件に関しては、強制的とも思えます。
      希望者だけではないことが本当に必要なのか?と感じますが、何より学生意見で断る場合は関係教員に謝罪しなければならない状態です。前期後期の費用を負担しそれ以外に発生する負担を突き付けられ、断るための謝罪をする・・・。親から見ても結構問題になりそうな気がします。
      大学の成績として大きな看護師試験(国家試験)合格優先で学生個人の就職試験の時期に入っていても、就職試験を受けに行きにくい感じで、融通は利かないというような対応です。国試が受かれば就職は個人の責任という感じを受けます。
      おそらく国試の合格率を次年度のパンフレットに大々的に載せる必要があるからだと思います。
      講義内容が、問題集の解答書を見て丸読みするだけ。など3流4流の学校で時々聞く様な講義?があったりします。
      他の大学がどの様なのか詳しく分かりませんが、不満は多いと思います。
    • 講義・授業
      著名な先生方がに来て講義を受けられるが、とても分かりにくい方もおられて著名な先生方に大学からの営業をしているだけのように感じます。
      また、学内に教員方の派閥があるようで、ドラマの様に仲が悪く感じます。
    • 研究室・ゼミ
      教員方の個室事務部屋のようなもので研究室とは言い難い
    • 就職・進学
      就職試験よりは国試優先。
      大学院が狭い敷地内にできるらしく、進学を勧めてきます。
    • アクセス・立地
      阪急 西院駅から徒歩20分。JR 丹波口駅から徒歩 30分。
      近くにはおいしいお店が多いように思います。
    • 施設・設備
      全体的にこじんまりとした広さなので、ほかの大学と比較してはいけない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は出来るとは思うが恋人は難しいかも。
    • 学生生活
      一応は有るが忙しさでそんな時間はなかなか作れない。
      外での飲み会などを期待している人は残念かも。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学長独自の講義が多く有る。
      他の学校をよく知りませんが。
      「この学校でしか受けられない!」という講義があります。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    投稿者ID:355275
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中7人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      新設の一期生で入学。正直、4回生になるまではしんどいことの方が多い。4回生も多忙ではあるが、3回生までの苦労はこの為だったと分かる。就職や国試について面談があったり、授業でも何かと圧をかけられるが、その方が頑張れる。仲間との助け合いは他大学より強いと思う。
    • 講義・授業
      概ね分かりやすい授業だが、先生によって難しすぎて付いていけない。実習では先生に相談できる環境で、かなりお世話になった。
    • 研究室・ゼミ
      4回でゼミが始まり、自分が深めたい領域に入れた。勉強が楽しくなってきたし、ゼミ以外の学びにも関心が高まった。研究室にもよくお邪魔し、指導を受けているし、就職相談もできる。
    • 就職・進学
      事務に就職担当がいて色んな相談に乗ってくれる。新設で今年が初めての就職だが、不安はない。実際、友人達は大阪の大学病院から内定が出た。先生も気にして声をかけてくれるし頑張れる。
    • アクセス・立地
      隣に市立病院があり、ファミマとドトールがある。スタバも近くにあり、ツタヤ併設なのが便利。
    • 施設・設備
      上履きでいつもキレイ。短大からの古い本が図書館に多すぎるので、もっと新しいのが欲しい。食堂が出来てから毎日そこで食べている。だいたい美味しいし安い。理事長米らしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達は苦楽を乗り越えた仲間。男女問わず励ましあって頑張ってきた。一回生からよくここまで来たし、みんな揃って卒業したい。恋愛はあんまり期待しない方がいい。
    • 学生生活
      イベントしてる暇はない!課題に追われて忙しい。一年の時はまだサークル活動してたけど、もう無理だと思う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学病院への就職活動中。まだ試験日が先だが、準備はしているし、不安もあるが、変な安心感もある。
    投稿者ID:352428
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      新設の大学で、教師も手探りの状態であり、イメージしていた看護学校ではありませんでした。カリキュラムの組み方が下手な気がします。他の学校のことをしらないのでなんともいえないのですが、他の学校が三年で行うべきことを四年間もあるのに上手く消化できていってないと思います。
    • 講義・授業
      先生がよく変わります。せめて同じ教科は同じ先生に教えてもらいたいのですが、ここでは無理なようです。あと、他大学から著名な先生を呼ぶのは構わないんですが、連携が出来ていないので消化不良な学びになります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は、先生の教室です。
    • 就職・進学
      まだ卒業生がいないので分かりません。
    • アクセス・立地
      街中にあり通学しやすいと思います。駅から歩くのはJRからは少し遠いです。
    • 施設・設備
      購買、生協などはありません。学食が出来ましたが、メニューも少なく、あまり期待しない方がいいと思われます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人には恵まれましたが、人それぞれではないでしょうか。
    • 学生生活
      他大学との関わりは全くありません。サークルは一応あるようです。
    投稿者ID:351832
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      新設校であり、段階的に整備されていくものが多いですが、全体的には満足しています。素敵な空間で学びたいことが学べています。
    • 講義・授業
      大学教育らしい講義内容、先生方だと思います。先生はとても熱心だと思います。また、先生方との距離が近いのが良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      4回生で、研究やゼミが多くなってきました。楽しく充実した日々を過ごせています。但し、ゼミによっては差があるようです。
    • 就職・進学
      新設校で実績がまだ無いため、確実なことは言えません。実績がまだ無い為、学校側はかなり力を入れているなと感じます。
    • アクセス・立地
      京都の中心地で、とても便利な場所です。様々な所へのアクセスが良いです。
    • 施設・設備
      学校自体全て新しく、最新の綺麗なものを使用できます。とても満足しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      毎日楽しく過ごせています。恋愛は学外でする人がほとんどです。
    • 学生生活
      サークル活動等は活発ではありません。学内のサークルと他大学のサークルを掛け持ちしていました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護に関する様々な専門科目は必修です。教養科目は1回生と4回生で選択し、好きなものを受講することが出来ます。教養科目として芸術や哲学、法律・経済などが学べるので良かったです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      進学や就職は実績がまだありませんが、不安は感じていません。概ね希望通りに行けると考えています。
    投稿者ID:345151
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

13件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

京都府で評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都看護大学   >>  口コミ

京都看護大学の学部

看護学部
偏差値:45.0
★★☆☆☆ 2.15 (13件)

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.15 (13件)
大阪府/私立
北星学園大学
北星学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.91 (172件)
北海道/私立
北海道千歳リハビリテーション大学
併願校におすすめ
☆☆☆☆☆ (0件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。