みんなの大学情報TOP   >>  滋賀県の大学   >>  長浜バイオ大学   >>  口コミ

長浜バイオ大学
出典:OAS
長浜バイオ大学
(ながはまばいおだいがく)

滋賀県 / 私立

偏差値:51 - 54

口コミ:

3.79

(19)

長浜バイオ大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.79
(19件) 私立内159位 / 507校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

19件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    バイオサイエンス学部 アニマルバイオサイエンス学科 / 在校生 / 2011年入学
    2017-03-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私は2017年に長浜バイオ大学の大学院を卒業する者であります。ご入学を考えている方々はもしかしたら情報が少なく戸惑っていると思います。しかし、教授は一流でその分野において有名な方々がいらっしゃる大学です。
      参考になれば幸いです。
    • 講義・授業
      アニマルバイオサイエンス学科では、動物関連のことを学びます。具体的に生化学や生物学の講義です。
      指導は充実してます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は3年から配属されます。
      基本的に希望によって分けられますが、学部によっては成績優秀者優先です。ご注意を。
      研究室ごとに方針が違うので気をつけてください。
      あらかじめ配属前に話を聞きにいきましょう!
    • 就職・進学
      2017年卒の学部生の内定先をいくつかあげさせていただきます。
      サンガ◯ア、カネ◯食品、武蔵◯、日◯ハム等の食品関連が多いみたいです。
      アニマルバイオサイエンス学科では製薬、試薬のメーカーや実験受託企業に内定を決めております。
      日本クレ◯(院生…日◯SLC、タカ◯バイオ)等です。
      聞きなれない企業かもしれませんが、その業界では有名な企業であります。(◯で企業名を欠けさせていただくことご容赦ください。申し訳ありません。)
      就職支援サポートは最高であります。ぜひ就職支援をご活用してください。
    • アクセス・立地
      最寄りは滋賀県田村駅。
      米原から8分前後。大学は降りてすぐにあります。
      本数が少ない。自然災害で遅延等になるのが多々あります。大学のある場所はセブンイレブンが近くにあるだけと殺風景ではあります。しかし、教育には最適な場所であるのでこの評価であります。(私は通学しました。片道2時間半を6年…長い道のりでしたが勉強等に時間が使えました。ご参考までに)
    • 施設・設備
      学内施設は充実しております。
    • 友人・恋愛
      友人は作りやすい環境です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      アニマルバイオサイエンス学科はその名の通り動物に関連した分野に特化していただきます。実験動物学、系統分類学等あります。一例として実験動物学についてお伝えします。本校は実験動物についての高い指導力を生かし実験動物技術者の教育に取り組んでおります。学部2年生から実験動物2級技術者に挑戦することができます。
      学部3年からは実験動物1級技術者に挑戦することができます。この資格はかなり入手するのに苦労します。しかし、この資格を手に入れることができれば、かなり恩恵が高いということを伝えさせていただきます。なぜなら、この資格を入手された方々は自身の希望する職への内定・進学に行くことが出来ているからであります。
      しかし、本校はこの資格への挑戦は必須ではありません。それはこの資格はかなり限定的な特化であるということに合わせ、全ての方々が実験動物に特化する必要はなく、それぞれの意思で動いていただくポリシーがあるからです。もちろん、この資格を手に入れないでも自身の希望に行くことも可能です。それは学ぶことで自ずと見えてくると言えます。資格の話で学ぶ内容ではないかもしれませんが、ご参考までに。
    進路について
    • 就職先・進学先
      就職しました。食品添加物の製造になります。
      企業名は割愛。世界レベルの製造に携わります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    バイオサイエンス学部 バイオサイエンス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017-01-10投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門性をいち早く身につける事が出来ます。本当に学びたい人には最適な大学です。
      設備が充実し、教授陣も優秀であり、高い知識を得る事が出来ます。
      少人数ですが、皆フレンドリーです。
    • 講義・授業
      一流大学出身の教授が揃ってます。
      知識が豊富で奥深い授業が受けられます。
      ただ、一部専門外なのに教壇に立っている人もおり、知識の浅さが気になる事が有ります。
    • アクセス・立地
      自然環境は抜群だか、商業施設は乏しい。落ち着いた町で、住むには最適です。JR駅が近いが、本数が少ないため、バイクが便利です。
      関西・北陸・中部からな通学が可能です。
    • 施設・設備
      実験施設と設備は国立大をも凌ぐ。
      充実した実験が可能であり、スキルが身に付く。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    バイオサイエンス学部 アニマルバイオサイエンス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      動物についてとっても詳しい部分を勉強できてとてもいい。
      実験動物技術者のしかくがとれるのも魅力的である。
    • 講義・授業
      先生による。
      比較的充実している授業がおおい。
      特に生物系はすごくおもしろい。
    • 研究室・ゼミ
      3回生から研究室にはいれる。
      先生はとても親身になってくれる。
    • 就職・進学
      就職のサポートは他の大学よりしっかりしていると思う。
      実績はまずまず
    • アクセス・立地
      駅から2分ほどでつくのでとてもべんり。
      電車は30分に1本しかない
    • 施設・設備
      実験の研究施設はどてもいい。
      実験器具も結構そろっていていい。
    • 友人・恋愛
      友達はすぐできる。周りにいい子がおおい。
      恋愛は自分次第とおもう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基本動物について学ぶ。
      実験動物技術者についての基礎的なことから実践までする。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    バイオサイエンス学部 バイオサイエンス学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      これからの時代、医療分野における研究はどんどん発展していくのでその最先端の研究を学べる点ではとても良い学校てす。
    • 講義・授業
      毎回楽しみに参加出来るものと、教授の自己満足的な講義との差が激しいから
    • 研究室・ゼミ
      研究室がたくさんあり、自分の学びたい研究が思う存分にできるので
    • 就職・進学
      けっこう熱心に話を聞いてくれたり、面接の練習や履歴書の添削もしてくれた
    • アクセス・立地
      琵琶湖のほとりにあり、電車の数が少なく、終電も早い。山の中なので遊ぶとこもない
    • 施設・設備
      比較的新しい建物なので、きれいで明るく快適に過ごせる施設である
    • 友人・恋愛
      他の大学に通ったことがないので、分からないが普通なのでは?と思う
    • 学生生活
      サークルには所属してなかったので、その辺のところはよく分からない
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      もう昔の事なので、正直よく覚えてない。なので説明するのは難しい
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手居酒屋チェーン
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      食品のメニュー開発、商品開発がやりたくて、この会社を選んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    バイオサイエンス学部 バイオサイエンス学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      講義とかかぶると話すことも多いし、誰かと一緒に考えるとか作業することもよくあるのでコミュニケーションはとるしかないので、話しかける勇気がなくても話すきっかけはあると思いますよ。
    • 講義・授業
      質問しやすく、わからないと丁寧に教えてくれる先生が多いので、勉強したい人にはいいかもしれないです。
    • 研究室・ゼミ
      場所にはよりますが、基本やる気のある人には充実してると思います。
    • 就職・進学
      いろんなところにひとが多いです。
      就職率は高いです。
      サポートはしてくれますが、自分から行かないとって感じです。
    • アクセス・立地
      駅前にあるので便利ですかね。
      まぁ、普通しか止まらないのと本数が少ないのは不便です。
    • 施設・設備
      新設された建物もでき、広くなりましたね。
      買い物スペースが小さいことや、食堂がそこまで広くはないですね…
    • 友人・恋愛
      友人関係は作りやすいと思います。
      恋人は男性の割合が高いので、付き合おうと思えば、出来ると思いますよ。
      建物が狭いのでよく会えるので一緒には入れることは多いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      生物学のことから分子的に細かいことまで習います。
      キャリア科目とか、バイオサイエンスと関係の無いこともします。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    バイオサイエンス学部 バイオサイエンス学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-10-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      大きな大学と比較するとこじんまりしているが、その分教授に何か訪ねたい場合でも教授に時間を取ってもらえる事が多い。住めば都。
    • 講義・授業
      教授や先生にもよるが、最先端のことが学べる。技術職に就職する際にもかなり役立つと思われる。
    • 研究室・ゼミ
      万が一研究室の定員を超えてしまった場合は、過去の成績が考慮され、成績が良い人から優先に希望が決められる。研究室のカラーは教授により様々。先輩からどんな研究室なのか、自分の行きたいところ、やりたいテーマ、雰囲気などを聞いた方がいい。
    • 就職・進学
      学んでいる分野の応用範囲が広い為、製薬、食品、化粧品など幅が広い。更に、仮にバイオ関連の事が嫌になってしまっても専門性が高いところは難しいが文系の職業なども受けれるので就職には強い。
    • アクセス・立地
      田舎。でも大学自体は駅の真ん前なのでそこまで悪いとも思わない。自然豊かでいい場所だと思う。
    • 施設・設備
      地方国公立大学よりも遥かに機器や器具などの設備が充実している。
    • 友人・恋愛
      人それぞれだと思います。こちらから発言したところで十人十色の経験がありかと思います。
    • 学生生活
      女性が少ないので女子だけの部活がない。あるとすれば男子の部活か、男女混合ののサークル。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年は基礎、3年からは少しずつ専門性が高い授業になってくる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      製薬会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      命に関わる仕事がしたいと思った。明日も生きたいのに生きられない人もいる。少しでも世の中の役に立ちたいと思った。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    バイオサイエンス学部 バイオサイエンス学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      興味のあった分野についてさらに詳しく学ぶことができ、様々な実験機器にも触れることができる大学だと思います。
    • 講義・授業
      一年生のときから実験をするので実験方法や機械の取り扱いに慣れることができる。
    • 研究室・ゼミ
      好きな研究室を選ぶことができるが、人気のある研究室だと成績順に入るので成績が悪いと入らないことがあります。自分の興味のある研究をすることができます。
    • 就職・進学
      エントリーシートの添削をしてもらえたり面接の練習もしてもらえます。会社選びの相談にもなってもらうことができます。
    • アクセス・立地
      無人駅で、電車が30分に一本しかないので不便。周りにはお店などはなにもありません。
    • 施設・設備
      学校内はキレイです。最近あたらしく出来た建物もありキレイです。
    • 友人・恋愛
      生徒数も少ないので同じ学科な人はほとんど顔がわかるような状態です。実験の中でペアでやることもあるのでそこで友達になることもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      細胞生物学についての基礎から応用的なことまで学ぶことができます。高校までで習って来た化学や生物をさらに深めることができます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    バイオサイエンス学部 バイオサイエンス学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      バイオサイエンスの研究ではかなり充実している。個体から分子レベルまで扱っている。ただし、マウスやカエル、ゼブラフィッシュであり、それより大きな個体は扱えない。
    • 講義・授業
      アクティブラーニングを積極的に取り入れており、そのような授業形式に合わせた校舎も建てられた。プレゼンの機会も多い。
    • 研究室・ゼミ
      動物、植物の個体、細胞、遺伝子、分子レベルの研究を行っており、国際学会において注目される内容も多々ある。しかしキャンパス自体が狭く、研究室も広々としているわけではない。ただし、上記の研究に必要な機材はかなり揃っている。
    • 就職・進学
      私立大学なので就活サポートは充実しているが、知名度が低く、大手の就職は個人のかなりの準備が必要。食品、製薬関係が多いが、大学院へ進まなければ、研究系は当然難しい。
    • アクセス・立地
      最寄りのJR田村駅の目の前にキャンパスがあるが、キャンパス周辺は田んぼと琵琶湖しかない。研究に没頭するには良い環境かもしれないが、田舎であることに変わりない。事実、多くの教授、学生は大阪、名古屋からも1~3時間かけて通っている。
    • 施設・設備
      創立14年ほどの大学なのでかなり新しく、綺麗。ただし、単科大学なのでキャンパスは狭く、研究機関という感じで学食のレベルは正直低い。
    • 友人・恋愛
      田舎の大学に遠方から通っている人が多いので、サークルはあまりなく、所属している人も少ない。期待はしない方が良いん
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      細胞生物学と生化学が大きなくくりで、座学の知識だけなら他大学の医学系の大学院進学もある。だだし、それらの専門教科ばかりで、一般教養科目は少なく、外国語も英語のみ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      本学の大学院と奈良先端科学技術大学院大学を受験し、研究内容等を吟味してどちらかの院に進むつもり。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    バイオサイエンス学部 バイオサイエンス学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職の幅が本当に広くなると思います。 食品、医薬品、化粧品の研究開発等、もちろんそちら側に興味が無くなれば営業職やその他の職種にだって勿論なれます。
    • 講義・授業
      様々な分野からバイオサイエンスが学べる。 機器も揃っているし、頑張りさえすれば就職に有利な研究室を選ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      機器も揃っていて、普通の国公立へ行くよりかなり環境がいいと思います。 教授も熱心ですし、学べる環境があります。
    • 就職・進学
      就職活動の幅がとても広いです。 就職率はいいはず。 様々な選択肢を活かすことが出来、就職活動も立地的にしやすい。
    • アクセス・立地
      田舎ではあるが住めば都。 関西にも関東にも行きやすいところが便利。 車が無いと多少不便であるが、長浜や彦根に住めば問題ない。
    • 施設・設備
      普通の大学では設置出来ないような高等な機器が充実している。 大学の狭さも後々移動がしやすくなるので便利に感じると思います。
    • 友人・恋愛
      大学の勉強も大切ですが、もちろん自分次第でバイトも十分可能です。 学費が結構する為、生活費や学費の足しにしている学生も多かったです。 研究室によっては厳しいところもある為、大学での学習が最優先のところもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生 どの授業もおさらいや基礎から入ります。 2回生 少し応用のきいた内容になります。 3回生 いよいよ本格的になりますが、就活がスタートするのでそのようなセミナーもあります。 4回生 研究室配属されます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      環境応答研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      メラニンの研究 化粧品会社に行きたい方は少しヒントになるかもしれません。
    進路について
    • 就職先・進学先
      化粧品メーカー→製薬会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      裏方の仕事ではあるが、人が笑顔にし、世の中の役に立ちたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      コンピュータからでもアニマル視点でもなかったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      基礎は本当に大切です。馬鹿らしいと思わずに幾ら洗い直してもいいくらい大切。 でないと応用で歯が立たない。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    バイオサイエンス学部 バイオサイエンス学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生物化学に興味がある、勉強したい人にはいい大学だと思います。バイオサイエンス学科は特に生物化学全般を扱っているため、生物化学の中でも幅広い分野を勉強できると思います。また、1回生から実験ができるのですごくいいと思います。ただ、立地が悪く、大学周辺には何もないです。
    • 講義・授業
      生物化学の中でも幅広い分野の講義が行われています。1回生の時は必修ばかりですが、2回生、3回生に進級するごとに選択講義が多くなるので自分が受けたい分野の講義を受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      生物化学の中でも幅広い分野、かつ最先端の研究をしている研究室が多いです。ただ、研究するとなると当たり前ですが、時間が不規則なので、アルバイトを沢山することはできないかもしれません。
    • 就職・進学
      就職活動サポートセンターがあり、必要最低限のサポートはしてくれます。卒業生の過去の履歴書の例や、企業を受けてみてどうだったかという資料もあるので役に立ちました。
    • アクセス・立地
      最寄駅は田村駅になり、駅を降りてすぐに大学があります。ですが、大学周辺には何もないため下宿になると長浜駅寄りに部屋を借りて、自転車や原付自動車、車で通学する人がほとんどです。
    • 施設・設備
      実験設備はとても最先端のものが多く、とても整っています。また、機械、試薬、実験器具の使い方なども教員がしっかりと教えてくれるので、充実しているといえます。
    • 友人・恋愛
      学校生活は、キャンパス自体がすごく小さいのでよくありそうなキャンパスライフというものは味わえないと思います。また、学生の人数もそこまで多くないのでだいたいの顔は覚えることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は生物化学の基礎、実験が中心、2回生になるとそれの応用、3、4回生で専攻を決めて実験をしていました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      植月研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      より効率的に、選択的に遺伝子導入ができるウイルスベクターの構築、開発
    進路について
    • 就職先・進学先
      技術派遣会社/派遣社員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学で学んだことを活かしたいと思いましたが、それだけでなくさらにいろんなことを学んでみたいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      化学が好きで、その中で大学を調べたら、遺伝子組み換えというものに興味を持ち、この大学を志望しました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験対策を重点的にしていました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

19件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

滋賀県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  滋賀県の大学   >>  長浜バイオ大学   >>  口コミ

長浜バイオ大学の学部

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.64 (22件)
北海道/私立
大妻女子大学
大妻女子大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.65 (172件)
東京都/私立
北海道科学大学
北海道科学大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.22 (32件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。