みんなの大学情報TOP   >>  滋賀県の大学   >>  長浜バイオ大学   >>  口コミ

長浜バイオ大学
出典:OAS
長浜バイオ大学
(ながはまばいおだいがく)

私立滋賀県/田村駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 45.0

口コミ:★★★★☆

3.72

(43)

長浜バイオ大学 口コミ

★★★★☆ 3.72
(43) 私立内272 / 570校中
学部絞込
431-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    バイオサイエンス学部フロンティアバイオサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分のしたい研究ができているので、かなり満足しております。他の大学と比べることなく通うのであればおすすめです
    • 講義・授業
      良い
      学校が綺麗で、それに伴うように研究のしやすさや、先生方の丁寧な対応などに感動しております。
    • 就職・進学
      普通
      在学一年目のためいまいちよくわかることではないので、あまり大きく言うのは控えておきます。
    • アクセス・立地
      良い
      自然豊かな滋賀県に位置していて、なかなか過ごしやすい環境になっています。
    • 施設・設備
      良い
      研究はとてもしやすい環境にあります。ただ、欲を言うならもう少し器具が欲しいかも…
    • 友人・恋愛
      良い
      将来も仲間なんだろうなっていう友達ができたのが本当に嬉しいです、ありがとう!、
    • 学生生活
      普通
      自分はサークルには所属していないので、いまいちよくわかりません
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      大学名にある通り、バイオのことを研究させていただいております
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      自分で研究することが好きで、家からも近かったのでここにしました!
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:606733
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年04月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    バイオサイエンス学部アニマルバイオサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      動物関係で生物多様性だとか食品関係とか実験動物とか多岐にわたる。2年になったら食品衛生、食品機能学、実験動物学、生物多様性から選ぶシステム。幅広く学べる観点はいいが、教授は人による。学生想いでない人もいる。
    • 講義・授業
      良い
      講義内容は多岐にわたるため、バイオサイエンスの中の様々な分野が存在し、選びやすい。いろいろまなべる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室も多岐にわたる。3年後半から研究室を選び入るシステム。
      悪くは無い。普通の理系大。
    • 就職・進学
      良い
      就活支援はしっかりしている。就職7割8割くらいかな。実験系食品系もいれば公務員もいる。そんなに就職幅狭めなくてもいい感じ。
    • アクセス・立地
      普通
      新快速で京都や大阪から1本で田村駅前とは言え30分に1本な上に周辺は遊ぶところはまず無いから大学生活としては寂しいかも。まあアウトドアが好きなら丁度いい。あとは研究はしやすいのどかなとこ。
    • 施設・設備
      普通
      基本的には新しから、設備はいいが、サークルの部室が古臭いプレハブ。鍵も古い。開けにくく閉めにくい。何とかならんのか!
    • 友人・恋愛
      普通
      人数は少ないけどその分高校みたいな雰囲気でアットホーム。恋愛関係は劣るかもしれない。サークルは多いから友達作るのは楽かな。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは15個くらいあるが、大学規模のイベントは少ない。秋の学祭のみ。
      まあ研究するとこだね。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次と2年次に一般科目。2年次から徐々に専門も増えてくる。
      実験は1年からバリバリ存在する。理系大として学びたい人には丁度いい。大学が小さく教授も少ないため、幾分科目数が少ないかもしれない。だから、あまり楽単楽単とか選んでると専門で痛い目に会うかもしれない。幅広く取っていこう。
      3年次終わりから研究室で卒研。卒論も書く場合も。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      ただ単に生物多様性関連をしたかったから選んだと言うだけの滑り止め勢です。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:641862
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    バイオサイエンス学部フロンティアバイオサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      普通
      私はバイオサイエンス学科に所属していますが、その中でも別枠の臨床検査学プログラムというコースを専攻して入学しました。この入学時から臨床検査学プログラムのコースに入るという専攻の仕方は私たちの学年からはじまったものなので、学科の総合評価をするにあたってまだ情報が不十分であるので、今回の総合評価を3とさせていただきました。
    • 講義・授業
      普通
      基礎から授業を行ってくれるのは勉強の苦手な人にとっては良いことであると思います。でも、勉強がある程度できる人にとっては1回生での一般教養の内容がとても簡単で薄く感じてしまうと思うから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      実験室については、先生達が言うように関西の国公立・私立含め全ての大学において、京都大学・大阪大学に次ぐ素晴らしい装置・器具・設備が整っていると思われます。
    • 就職・進学
      普通
      詳しく知らないので3とさせていただきました。大学院などへの進学よりは就職のほうが多いということを、大学のパンフレット等で見たことがあります。
    • アクセス・立地
      悪い
      米原駅よりさらに北に最寄り駅があるので、自宅から学校までが遠いという人がほとんど。また、冬にはものすごい積雪があり、しょっちゅう電車が止まるので学校に行けない。学校周辺については、何も無い。琵琶湖しかない。
    • 施設・設備
      良い
      先ほど述べたように、実験室については、先生方が仰っているように、関西の国公立・私立含め全ての大学において、京都大学・大阪大学に次いで装置・器具・設備が整っていると思われます。
    • 友人・恋愛
      普通
      学部はバイオサイエンス学部のみ、学科は3つしかないので、大学内で友達ができやすい。また、ある研究室において、その研究室内で成立したカップルはほとんどの確率で結婚すると言われています。
    • 学生生活
      悪い
      サークルについては私自身それほど積極的に参加していないので何とも言えません。学祭に関しては、あまり大々的に行っていない(たぶん?)です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は全学科ほぼ合同で授業を行います。一般教養です。必修科目は、生命倫理・研究倫理、エッセンシャル生物学、化学基礎、一般英語、国語、大学での学びと実践方法、そして自然科学基礎実験。2年次から学科ごとに分かれます。私の所属する臨床検査学プログラムでは、2年次から臨床検査学プログラム専攻者のみの棟にうつり、実習を行ったりしていきます。
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:411339
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    バイオサイエンス学部フロンティアバイオサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      普通
      専門的なことを学べる。そしてJRから近いので通学も楽。何より琵琶湖から近いから自然の景観が綺麗。水鳥なんかもかなりみられます。
    • 講義・授業
      普通
      専門的な先生なので総合的に交換が持てるというわけではないと思う。
    • 就職・進学
      普通
      みんながみんないいとこいくというわけではないが、頑張った人はそれなりに
    • アクセス・立地
      普通
      JRが近く、琵琶湖も近いのでかなりいいと思います。水鳥とか好きなだけみられます。
    • 施設・設備
      普通
      割と充実してると思います。近くに大学名のついたドームがあります。
    • 友人・恋愛
      悪い
      大学の評価に恋愛は関係あるでしょうか?友人関係は人によると思います。
    • 学生生活
      普通
      割とまぁいいかんじかなそれなりには充実していると思っています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      バイオやサイエンスの生物学的なことや生き物のはたらきについてなど。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      自然が好き、生物がすき、そして頭もそんなに良くない。でも生き物を学びたい。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:596056
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    バイオサイエンス学部フロンティアバイオサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      専門的な分野で、大学で勉強したい人にはとてもいい大学だと思います。1人ひとり教授のレベルも高く、設備も充実していると感じます。研究室は自分の学びたい分野についてサポートもあつく、有意義に実験できると思います。就職だけでなく大学院へのサポートも充実しています。
    • 講義・授業
      良い
      教授のレベルが高く、専門的な内容を講義ではわかりやすく説明してくれます。1回生から実験実習が必須科目であるため、専門的な実験技術が身につきます。講義で教わった内容を実験で実践的に行うこともあるため、より理解が深まります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年の前期に研究室が決まり、ほとんどの人が4年から研究を開始します。研究室によって内容が全く異なるため、自分のやりたい内容や先輩や教授について知るためにも3年前期の研究室見学には行くべきです。教授のレベルはどこの研究室も高いため、自分のやりたい内容を探して研究室を選ぶことをおすすめします。
    • 就職・進学
      良い
      食品や化粧品、医療に関連する企業に就職する人が多いようです。就活のサポートは大学内での企業説明会や支援センターがあるので充実していると感じました。研究室も就職優先で行えるので良いと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅はJR琵琶湖線の田村駅です。大学は駅の目の前にあるので、徒歩3分ほどで敷地内に入ります。駅からはとても近いですが、大学の周りにはコンビニが1つあるくらいです。そのため、寮で生活する人はスーパーやバイト先が遠く少し不便だと聞いています。ですが、最寄駅の隣の駅の中にスーパーや喫茶店、飲食店など多くあるためそこまで不自由なく生活できると思います。
    • 施設・設備
      良い
      比較的新しい大学であるため施設内はどこも綺麗です。実験で使う設備、機械も充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活は少ないですが、同じ趣味の友人や先輩後輩がたくさんできると思います。人数が少ないため、ほとんどの人と顔見知りになれると思います。講義や実験でも他の人と話す機会が多いため、交流の数は多いと思います。サークルやバイト先の人と付き合うことが多い印象です。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数は少ないと思います。しかし、各サークルに与えられる費用は多い印象です。文化祭は芸能人などを呼んだりせず規模が小さいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は様々な分野を学ぶとともに、実験実習も行なっていきます。2年次からは実験のコマ数が増え、内容も深くなっていきます。後期で研究室見学があるため自分の学びたい内容について絞っていきます。3年からは専門科目が追加させる為、内容が難しくなります。しかし、時間に余裕ができるため、自分のやりたい内容に時間を費やせると思います。4年次からは研究が本格的にスタートし、卒業論文に向けて実験します。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      学内の大学院に進みます。
    • 志望動機
      昔から理科や実験が好きで、高校の頃にバイオサイエンスという分野があるということを知りました。さらにこの大学では1年次から実験が行えるということ、4年次の研究レベルは高いものであるということを知り、興味を持ったため入学したいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534936
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    バイオサイエンス学部の評価
    • 総合評価
      普通
      授業によって、採点方式が違い、レポートのみで採点する場合と、期末テストのみで採点する場合、授業内の小テストのみで採点する場合、それらの複合で採点する場合と、まちまちである。
    • 講義・授業
      良い
      講義の内容は、基礎から専門的な内容と幅広い。教授や講師の先生は、コミュニケーションが取りやすく、ある程度好きな時間に、会うことができる。課題は、量は、まちまちだが、内容は、授業に沿ったレポートが課題になる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ、研究室・ゼミに入るのは4回生に入る直前で、選び方は第3希望まで選択して、GPAに応じて希望のゼミに入ることができる。
    • 就職・進学
      良い
      就職先は、学んだことを生かせる仕事が多く、進学実績はいい方だといわれている。進学は、ここの大学院を選ぶ人が多い。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は田村駅と30分に1本の電車しかない。駅から大学は50mあるかないか。大学の周りは、ラーメン店とコンビニしかない。下宿は隣駅近くから自転車などで来る人が多い。
    • 施設・設備
      良い
      教室は人数的に程よく、キャンパスはそこそこ人がいる。研究設備は、ほぼ最新のものが多い。図書館は専門分野に特化している。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内の友人関係については、学部や学科を問わず、作ろことができ、いろいろな情報交換ができるので、とても良い。
    • 学生生活
      良い
      サークル・部活動は、主に楽しむことをメインにしており、大学のイベントでは、イベントを盛り上げるのも行う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、実験や専門分野の基礎知識を、2年次は、実験のある程度の発展、専門分野のそこそこの発展を勉強する。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:431275
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    バイオサイエンス学部アニマルバイオサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      普通
      遺伝子の実験や、生物採取をしたり、
      たくさんの事が学ぶことが出来る。
      アニマルバイオサイエンス学科は、
      主に、動物の多様性や進化の仕方などを学ぶ。
    • 講義・授業
      普通
      可もなく不可もなく。
      自分がやりたいことをサポートしてくれる。
      いろんな研究をしている人が多いので
      興味を持てる。前期と後期が始まる時に担当教員が
      面談をしてくれるので、何かあったら相談できる。
    • アクセス・立地
      良い
      駅の目の前で、ものすごく近い!!
      JR琵琶湖線の田村駅すぐ目の前にある。
      キャンパスからは琵琶湖が見える。
      大阪や京都、岐阜などから通っている人も多い。
      地方からくる人が多い。長浜市に下宿している人も多い。
    • 施設・設備
      普通
      実験器具も、たくさんあり充実している。
      いろんな器具を使うので楽しい。
      トイレも綺麗で、女の人も安心して利用できる。
    • 学生生活
      普通
      いろんなサークルがあり、地域の人たちと
      関わったり、子どもたちと接したりする事ができる
      サークルもある。体育系のサークルもある。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:378425
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    バイオサイエンス学部フロンティアバイオサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      普通
      植物や遺伝子など、農学系のことを研究したいと思っている学生さんにはぴったりの大学だとおもいます。自然豊かなところにあり、創立から10年ちょっとのため、設備も最新のものが多く、研究するにはとても充実しています。この大学は1年次から毎週実験を行うことが一番の魅力で、実験能力の向上に繋がります。また農学系の単科大学はここしかなく、先生方とも距離が近いので様々な事を相談できます。ただ、立地が微妙で通いとなると時間がかかり大変です。単科大学のため規模が小さめで、不便かなと感じることがいくつかあります。また私立ということもあるのか、授業に真面目に取り組んでいない人もちらほら…。しかしバイオのことをしっかり学びたいと思う人にはとてもいい大学です。自分のやる気次第で先生方も親身になって下さり、充実した研究ができます。研究室も農学系の分野を細かく分け、それぞれに特化した研究をされているので、自分がやりたいと思った研究を追求することができると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:373282
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    バイオサイエンス学部フロンティアバイオサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      生徒の層が上と下で両極端のため、下の子に合わせた授業がちょくちょくある。けれど、実験設備もかなり整っていて器具も新しい。
    • 講義・授業
      良い
      分母数が小さいがために教授との距離も近く手厚くしてくれる。
      担任制度もあるので、何かあれば気軽に相談できるし、教授に聞くのが恥ずかしいとかであれば質問を承る専門の人たちが備わっている。
    • 就職・進学
      普通
      就活センターに二回生からでもお世話になれる環境はありがたい。
      就職実績もなかなか良いと思う。周りの話を聞いていてモンスター大学よりかは苦労してないと感じている。
    • アクセス・立地
      普通
      田んぼ。空気はいい。無人駅。まぁお金はたまる。使うところがないし。
      JRで遅延しやすく、ただでさえ30分に一本の電車数だから交通に関しては非常に不便。慣れたらなんとも思わないが、電車逃した時の悲しさは異常。
    • 施設・設備
      良い
      校舎自体は良い環境の高校って感じだが、実験面ではかなりいい。
      教室は広すぎないのでスライドが見やすい。
    • 友人・恋愛
      普通
      友達は選ぶべき。友達で左右されて人間味が落ちる子は落ちる。真面目な子たちと一緒にいる方が充実する。
    • 学生生活
      良い
      サークル数は少ないけど、その代わりサークル同士の繋がりは硬い。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:372919
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    バイオサイエンス学部フロンティアバイオサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      専門性をいち早く身につける事が出来ます。本当に学びたい人には最適な大学です。
      設備が充実し、教授陣も優秀であり、高い知識を得る事が出来ます。
      少人数ですが、皆フレンドリーです。
    • 講義・授業
      良い
      一流大学出身の教授が揃ってます。
      知識が豊富で奥深い授業が受けられます。
      ただ、一部専門外なのに教壇に立っている人もおり、知識の浅さが気になる事が有ります。
    • アクセス・立地
      普通
      自然環境は抜群だか、商業施設は乏しい。落ち着いた町で、住むには最適です。JR駅が近いが、本数が少ないため、バイクが便利です。
      関西・北陸・中部からな通学が可能です。
    • 施設・設備
      良い
      実験施設と設備は国立大をも凌ぐ。
      充実した実験が可能であり、スキルが身に付く。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:285126
431-10件を表示
学部絞込

長浜バイオ大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

基本情報

所在地/
アクセス
  • 京都キャンパス
    バイオサイエンス
    京都市上京区河原町通広小路上ル
    京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩4分
電話番号 0749-64-8100
学部 バイオサイエンス学部

この学校の条件に近い大学

長浜バイオ大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

長浜バイオ大学学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  滋賀県の大学   >>  長浜バイオ大学   >>  口コミ

この学校の条件に近い大学

創価大学

創価大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 4.36 (431件)
東京都八王子市/拝島駅
高野山大学

高野山大学

BF - 35.0

★★★★☆ 4.33 (3件)
和歌山県伊都郡高野町/高野山駅
九州ルーテル学院大学

九州ルーテル学院大学

45.0 - 47.5

★★★★☆ 4.28 (24件)
熊本県熊本市中央区/坪井川公園駅
聖路加国際大学

聖路加国際大学

60.0

★★★★☆ 4.24 (30件)
東京都中央区/築地駅
南九州大学

南九州大学

BF

★★★★☆ 4.20 (49件)
宮崎県宮崎市/宮崎神宮駅

長浜バイオ大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。