みんなの大学情報TOP   >>  沖縄県の大学   >>  沖縄国際大学   >>  口コミ

沖縄国際大学
出典:Sketch
沖縄国際大学
(おきなわこくさいだいがく)

沖縄県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 42.5

口コミ:

3.95

(149)

沖縄国際大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.95
(149) 私立内71 / 568校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.79
  • 研究室・ゼミ
    3.93
  • 就職・進学
    3.58
  • アクセス・立地
    3.40
  • 施設・設備
    3.93
  • 友人・恋愛
    3.73
  • 学生生活
    3.54
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

149件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    総合文化学部 人間福祉学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      割と課題が多くあるので、自由に遊びたい人にはちょっと不満かもしれない。でも、発表や研究などでは成長できる場でもある。心理カウンセラーになるために学べる環境としては少し弱いかもしれない。内容も大学院で学ぶための基礎を学ぶ、という感じでそこまで深い学びとはいえないが、視野や考え方が広くなるのでそこはいいと思います。心理学を身につけた、といえるほど身についてはいないかも。少しかじったレベル?
    • 講義・授業
      講義は、特にゼミでは、実験とレポートの作成を繰り返し、最終的には卒論をかきあげる力を身につけていく感じです。ゼミ以外の時間を使って進めなければいけないことも多く、そういう点では忙しく、挫折して留年してしまう学生も多くいます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって、イベントや進め方などは違います。また、教員の専門分野などもあるので、それをふまえて、二年次に希望を出し、三年次から四年次の2年間同じゼミで過ごします。希望は、卒論でやりたいことなどを考慮して振り分けられるので、やりたいことが定まっていなかったり、同じゼミに人が集中した場合は、希望とは異なることもあります。
    • 就職・進学
      卒論との両立しながら、自分で進めていくといった場合がほとんどのため、いついつセミナーや合説があるよ、悩みがあるなら相談してね、とは言われるが、そこまで入り込んでサポートしてもらってはいない。一応自分で相談するなりすれば助けてもらえるとは思います。またこの学科は就職活動に力をいれる人が少ないとよく言われます。卒論もやりながら、就職活動の行うやり方があまりわかっていないからだと思いますが、、。卒業後の進路は大学院進学はほんとうに一部くらいで、ほとんどが一般企業に就職、または公務員、公務員になれず勉強しながら働く、またはフリーター?といった感じみたいです。
    • アクセス・立地
      私は地元の人なので、ほどよいアクセスだと思っています。車で登校するひとがほとんどのため、駐車場はいつも混み合っています。五か所ほど駐車場はあるのですが、1番遠いところだと、そこから10分ほどかかってしまうので、それを考慮して早めに登校する必要があったりします。まわりのお店は弁当屋さんやコンビニ、スーパーなどあるので、そこでご飯を買ったりできます。近くにとまるバスは2種類ほどあって、車で登校していない人がほとんど利用しています。
    • 施設・設備
      大きめの図書館があり、本を読んだり勉強したり、調べ物をしたり、仮眠をとったりできます。空き教室で休むこともできるので、ご飯をたべたり、勉強したり、パソコンを利用したり、自由に使うことができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ授業をうけたりすることで、仲良くなるチャンスはあると思います。特に心理学専攻の人とは話合いの機会が多いので、沢山の人と知り合うことができます。恋愛はそこから仲良くなったり、出身学校が一緒で仲良くなったり、サークルなどの活動から仲良くなったり、、という感じですかね。笑
    • 学生生活
      サークルなどには所属していないためなんとも言えませんが、同級生から先輩後輩との関わりに時間を割いてくれる学科なので、いろんな人と仲良くすることができます。イベントなども好きな人は積極的に参加していて、活気はあると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はレポートの書き方やメールの送り方など教えてもらったりして大学生活を慣れることが主で、二年次は少し専門的なことも学びつつ、実験を通してレポートを書く力などを身につけて、三年次はグループでの研究活動ともっと深く専門分野を学び、卒論を書くための力を身につけ、四年次では今までの学びを生かして卒論を書き上げることを目標としています。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      中小企業の専門職(エンジニア)
    投稿者ID:407457
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合文化学部 日本文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      この学科は日本文化の他にも琉球文化、多文化のコースがあり、漫画や近代小説、方言などのの言葉などを軸にしている。他にも教職のカリキュラムが充実している。
    • 講義・授業
      この学科は3年次になると日本文化、琉球文化、多国文化のコースに分かれる。そのため、そのコースに従って科目を取らないといけない。また、1年次では古典文法の復習を行う講義があったり、レジュメや意見文などの文の書き方を学んでいく。そこから、卒論に向けての基礎を積んでいく。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年次からスタートする。ゼミは古典や方言、比較言語、近代小説などたくさんあり、2年次の後期に始まる「ゼミナール入門」という講義で各ゼミの教員がゼミの内容を説明する。その説明を聞いて行きたいって思ったゼミを3つ選ぶ。そして、志望動機を書いて講義の最終日に提出しそこから学科の教員がその3つ希望したゼミの中から選択する。私が所属しているゼミは教職のゼミで卒論の内容も教育に関するものが多い。
    • 就職・進学
      教員からは企業説明やインターシップの説明会、教採の説明会などの行事の連絡はあるが、そこからの就職活動のサポートはキャリア支援課に任せるため、自分から合説に行ったりしている。また、国語科教員資格を取ることが出来るため、現役で合格したいのであれば、古典などの苦手な所を勉強した方が良い。
    • アクセス・立地
      バス停が大学の目の前にあるので、アクセスはしやすい。周辺にはコンビニや弁当屋、スーパー、カレー屋といった食べる店もあるので昼ごはんはその周辺で弁当を購入したり、その店内で食べたりしている。
    • 施設・設備
      まずWI-FIが通っているためネットは、充実している。次に、トレーニング室があるため、天気関係なく運動することができる。そして、ATMはあるが午後6時まで稼働しているため、注意した方が良い。ちなみに手数料は無料である。しかし、研究室は図書館しかないため、また、3年次から申請するカリキュラムになっている。他にも学内には学食やカフェがある。そこで課題をする学生もいる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年次の後期に「鬼慶良間」という劇を行うがそこで友人、恋人ができたりすることが多い。また、この学科は教職のカリキュラムて友人になることも多い。
    • 学生生活
      私は離島出身で1人暮らしをしている。部活動は入部していないし、アルバイトはしていないが大学の奨学金や日本学生支援機構の奨学金を活用して生活している。今年から離島出身を対象とした奨学金ができたし大学が管理しているアパートもあるため離島出身者も充実した学生生活ができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、レジュメ作成や文をきちんとまとめることを養成する講義古典文法や日本の近代文学や古典文学、琉球方言や組踊といった琉球文化の概要、多文化について学ぶ。そこから2年次になるとそれぞれの文化を深く学ぶ。また、卒論を書くための基礎を養成する講義を取る。3年次からはゼミ、4年次では卒論を書いていく
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国語科教員
    投稿者ID:409812
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済学全般をマルチに学べる
      ゼミはきちんと吟味して選ぶことができれば充実した
      大学生活を送る方ができると思う。
      ただ、縦の繋がりが弱いため、先輩からの情報が得難い点がある。
    • 研究室・ゼミ
      2年次からゼミが始まり、本格的なゼミは3年次から。
      座学メインのゼミもあれば、グループで外に実習するゼミもある。
      何を学びたいかによるが、特にゼミによって経済学部全体の満足度は変わってくると思う。
    • アクセス・立地
      宜野湾市ということで、沖縄県の真ん中に立地があるため、
      北部、中部、南部と県内全域から通う人がおおい。
      ほとんどが車通学のため、駐車場がとても多いが、校舎に近い
      駐車場は1限が始まる20分前には全て埋まっていることが多いので、時間に余裕を持って通学が安心。また、長田あたりは混む。
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的新しく、特に図書館の設備がとても充実している。文献も豊富にあり、ミーティングルームやパソコンルーム、DVD鑑賞ルームもあり、空き時間などに利用する学生が多い
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手メーカー
    投稿者ID:388017
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    総合文化学部 日本文化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      他学科とは違い、学科全員での授業(日本語表現法演習)があります。その授業では詩を書いたり、劇をしたりすることで、1人1人の個性・考え方を学ぶ事が出来るます。学ぶ事が出来るだけではなく、友人を作るきっかけにもなります。卒業後の進路が国語教員または図書館司書等の公務員に就く人が多い事から、早くから一般企業に就職活動をする人が少ないです。自分の夢に近い一般企業に就職したい方は、早い段階で積極的に自己分析をし、企業説明会や就職センターを利用して活動をした方がいいかと思われます。ゼミは自分の学びたい事が学ぶことができ、自分の好きな事を論文にしていくので勉強が楽しくなると思います。
    • 講義・授業
      教授や講師の先生は優しく丁寧に指導してくれるので難しいこともどんどん聞いて学んだ方がいいです。また、講義は日本文化学科のものだけでなく、エアロビクスやバスケットボールといったスポーツ、心理学や法律学、歴史学といった他学科の人と受けられる授業もありますので、自分の興味範囲が広がるだけでなく、他学科の友人もできます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの説明会が2年次後半にあります。春休み中に希望をとり、3年次にあがる前に自分のゼミがわかります。日本語学、比較文化学、図書館学、情報学、方言学、沖縄文化学等から選ぶ事ができます。教授で選ぶ友人もいましたが、学びたい事を学べないと後悔する友人もいましたので、必ず自分が学びたいところを選んだ方が論文作成や授業は楽しめると思います。私は日本語学を専攻していましたが、日本人と外国人の相槌の違いや、歌詞の表現法を学んだりして論文にしたので仲間と楽しんで学び、論文も仕上げられました。
    • 就職・進学
      私は日本文化学科の友人はあまり就活をしていなかったので、他学科全員友人の就活センターに通ったり、企業説明会、就活セミナー等に行きました。参加する事により、就活友達を作る事ができ、自分を高める事ができます。何になりたいかと迷ってしまう方は自己分析をお勧めします。自己分析をしていく中で、自分にあった仕事は何か、求めてるものは何か等見つけることで就活活動がしやすくなります。必ず一般教養等の試験がありますので勉強をすることをお勧めします。面接練習も何回もした方が本番となったとき緊張しすぎないかと思います。大学院や専門学校に進む少数の友人もいました。
    • アクセス・立地
      よく友人とご飯を食べに行くのは学校近くのガストやジョイフル、スターバックス、学内にあるカフェに行ったりしていました。宜野湾市に大学があるので、車があればどこへでも行きやすいかと思います。
    • 施設・設備
      試験前に役立つのは図書館です。沖縄県の大学で1番大きいのでグループ学習をしたり、個人学習をしたりすることができます。本も沢山あるので県立や市立の図書館へ行かなくてもある程度揃えられるかと思います。ない場合は図書館員に相談すると取り寄せしてくれる事もできたかと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は声をかけて立ち話するだけの友人もいれば、深い話をする友人もいました。色んな方がいるので夜中バイト上がりに遊んだり、昼間の空き時間を利用してカフェで勉強やお喋りショッピングをしたりしていました。今でも仕事終わりや合間に会うとももいます。友人が出来やすい場所は5号館や3号館のロビーだと思います。
    • 学生生活
      サークルはいまはありませんが、沖国ラジオという少人数でラジオ番組を作成し、放送していました。構成を考えたり、声だけで伝える楽しさや難しさを学びました。大学祭は友人と屋台を出したり、ソーラン節を躍ったりしました。また色んな出し物や食べ物に会えるので楽しさが伝わるかと思います。アルバイトは飲食店をしていました。言葉遣いや接客の楽しさ難しさを学べました。他大学の友人、先輩もでき、今でも何かあれば相談したり、遊んだりする仲です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      琉球方言学や日本語学、情報学を1年次は軽く学びます。それを学んだ上で好きなコースが見えてくるかと思うので2年次は日本語学であれば日本語学や英語、日本文化を学びます。ここでしっかり選択をしておかないと卒業前に授業が増え、自分が苦しむ場合があります。3年次はコースに沿って学ぶので、パンフレット等を見ながら、自分が何を学んで単位を取らないといけないかがやかります。4年次はゼミと卒論だけだと思うので、あとは自分が学びたい共通授業などを選択してもいいかと思います。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      一般企業の携帯販売職
    投稿者ID:411295
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、学校自体は充実していて友達もいたのでよかったですが、学科の人数130人程度だが、女子の数が30人くらいで少なく、肩身が狭かった。沖縄の基地経済や金融に関することを学びたい学生にはいい学科だと思います。先生もいい先生が多く、よかったです。
    • 講義・授業
      講義や授業の内容については、先生によってわかりやすい先生もいるし、あまり何をやっているのかわからない先生もいました。先生自体はいい人が多いのですが、自己満足で終わっている先生も結構いました。課題はあまりなかったのでよかったです。
    • 研究室・ゼミ
      私のゼミは基地経済についてのゼミなのですが先生が基地反対という意見を押し付けてなら感じなのでそこらへんはあまり納得がいきません。でも、ゼミのメンバーは仲が良く、年に一度は学校の施設であるセミナーハウスでのお泊りもあるので楽しいです。
    • 就職・進学
      学科内の就職に関しては、いい方だと思います。分野は様々ですが、金融系が多いと思います。それもゼミによって異なるのですが、私のゼミは内地に就職が決まった人が多く、ゼミの9割は内定しています。また経済は試験科目に含まれるため公務員を目指す人も中にはいます。先生方のサポートとしては、自分から相談しないと全然アドバイスなどはもらえない感じがします。
    • アクセス・立地
      私のアクセスは車で10分のところに住んでいたのでこの評価にしました。沖縄国際大学は宜野湾にあり高速からも降りて10分程度のところに位置しているのでとても便利なところにあると思います。また、周辺は学生アパートで家賃が安く借りれるのでとてもいいところにあると感じます。
    • 施設・設備
      学科で使うことができる施設、設備に関しては、どこが経済学科の学科室なのかもわからないし使ったこともないので、この評価にしていただきました。学校自体は最近、建て替えられた校舎もあり綺麗なので勉強しやすい雰囲気だと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科は130人ほどで人がたくさんいるので授業などで被ったときなど友達ができやすいと思います。喫煙者であれば、喫煙所などで友達ができると聞いたことがあります。わら
    • 学生生活
      サークルに関しては1?4年生までのメンバーで学校の行事を企画運営するサークルに入っていました。そこでは、たくさんの人と関わり多くのことを学べ、人間的にも成長できるサークルだと感じます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経済学入門という必修の授業をとります。そこで、経済が様々なことに関わっているということを学んでいきます。2年次になると、ミクロ経済学マクロ経済学が必修の授業となり計算などがでてきます。苦手な人はとても苦手だと思うので頑張ってください。3年次は、ゼミが必修であとは卒業するために単位を取っていく感じになります。4年次は卒論を仕上げるために頑張ります。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      市役所職員(公務員)
    投稿者ID:411900
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    産業情報学部 企業システム学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学科の雰囲気は全学科の中で1番明るいです。
      コースが2年次からわかれることで、学びたい分野をより深く学ぶことができ、ゼミ活動が始まると特に実践的な研究やフィールドワークも増え、ビジネスを学ぶにはとても充実した環境が整っていると思います。
    • 講義・授業
      教授だけでなく、講師や社会人講師の方からの講義まで、とてもレベルの高い講義です。
    • 研究室・ゼミ
      学科別の研究室やコンピュータルームが設けられており、ゼミ活動でとても役に立っています。
    • アクセス・立地
      周辺道路は渋滞が起きやすい上に、学校前の道や駐車場がとても狭く登下校時はとても苦労します。
    • 施設・設備
      校舎や設備はほとんどが新しく、とても勉強する環境が整っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の人数自体が多く、同じ講義を受ける人も決まってくるため、学科全ての人と関わることはほぼできないと思います。
    • 学生生活
      年一回の学園祭は、非常に多くの出店、多くの来場者があるため毎年すごい盛り上がりです。
      また、アーティストをゲストとして招きライブを行うなど、充実しています。
    投稿者ID:386374
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合文化学部 英米言語文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      活気にあふれていて雰囲気がとても明るくて良い。友達もつくりやすいし、ゼミでの、合宿のようなものがとても楽しくて先生との距離も近く親しみやすい。英語の授業内容も豊富で選択できるのが良い点だと思う。
    • 講義・授業
      先生がとても優しくて、とにかくわかりやすく教えてくれる。先生自身も、数ある教授のなかでも有名なお方だとか、、、。外国出身の先生とは、授業以外でも英語でコミュニケーションをとることがあるため、積極的に英語で話しかけると自分の英語力もあがる。日本語と英語での比較をして伝わり方やニュアンスの違いなども学べるためすごく面白い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、仲間がすごく協力的なのが良いです。卒論の選び方は基本的に自由です。先生によっても得意分野がことなるので、自分のテーマが先生の得意分野と合致したらすごく進めやすいと思います。英米科なので、やはり英語に関する卒論内容になります
    • 就職・進学
      就職に関しては、学科のサポートというよりも、学校のキャリア支援課がすごくサポートしてくれました。履歴書の添削から面接練習までプロがおこなってくれるので利用価値があり就職に対する不安も少なくなります。就職活動で気をつけた方がいいのは、筆記試験対策です。まえもってこつこつと試験の対策をしていた方が良いです
    • アクセス・立地
      私は、自家用車で学校にかよっています。高速道路をつかって20分くらいで学校につきます。学校には、たくさん駐車場がありますが、ときたま、どの駐車場も満車で埋まっていて車を停めるのに時間がかかったときがあります。曜日によっても車の数が結構かわるので早めの行動を心がけた方がいいです。
    • 施設・設備
      施設自体はとても綺麗です。最近は新しい駐車場も整備されてより、便利になったし、新しい校舎もできてその校舎がとてもハイクオリティでとにかく上等です。お掃除をしてくれるおばさんがいるのでいつも綺麗に保てているのかなと感じます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内恋愛、サークル内恋愛はよく見かけます。サークルに入ると学科だけでなく、繋がりがすごく広がるので友達が増えると思います。部活終わりに、ごはんも食べに行くし、大学生になると、飲み会もあるのでみんなでエンジョイできます。
    • 学生生活
      学生生活は自分の可能性をひろげることができる!自分のやりたいと思ったことをすごく挑戦しやすい環境であり、また成長させてくれる。とくに、学祭シーズンになるとサークル活動がより活発になるのでみんなで一つの目標に向かっている感じがたまらなく楽しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は、英語の基礎を高校でならったよりも固めていく感じ。とくに、文法に関する授業は意外と理解するのに時間がかかるあとは、英語の他にも、スペイン語、中国語、韓国語、ドイツ語の授業もあってほかの言語もまなぶことができる。3年次からは、英語の中でも専門的なものがはいってくる。たとえば、英語の発音や、同時通訳など。4年次は卒論がメインになってくるが英語に関するテーマで進めていくのがほとんど。あとは、英語とは別に共通単位を取らなければならい。その共通単位は、自分の興味のある授業から選択できる。私の場合、芸術学や、生物学などをとったりしました
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      私の就職先は、おもに、スポーツインストラクターをする場所です。
    投稿者ID:411316
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 地域環境政策学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      この学科ではないので詳しくは知らないがゼミ活動で実際に自分の足で離島などの文化に触れる機会があるので研究に取り組む姿勢がある学生には良い。男女比に差があり過ぎるのはマイナス
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については、沖縄の地理や文化を深くまなべるものが多く、基地の問題なども周りよりは知ることができる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、出席に関しては緩い先生が多い。就職活動の際は助かるが、もう少し明確な基準を設定し、他ゼミ間での開きは最小限にしてほしい
    • 就職・進学
      履修の内容的に、直接就職活動にプラスになるものではないので、本人の頑張り次第だと感じます。とにかくいち早く取り組むこと
    • アクセス・立地
      学科でキャンパスが分かれることはないので、評価は3ですが、単純に学校の駐車場が少なすぎる。改善してはいるもののまだ足らない
    • 施設・設備
      体育館やトレーニングルーム、図書館は県内で一番よい、とにかく駐車場と食堂の清潔感は改善してほしいです
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女性が大変少ない学科なので、男子校のような雰囲気がある。パリピでウェーイな大学生になりたいならほかの学科を薦めます
    • 学生生活
      部活動や学校のイベントは充実しているが、この学科はあまりそういったものに対して積極的ではないと感じる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済学科では必修科目は、ミクロ経済、マクロ経済がメインになります。そのほかにもファイナンシャルプランニングや、簿記などの資格系の講義を受講できます
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      印刷
    投稿者ID:412172
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 地域環境政策学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      大学の先生方がインターンシップなどに積極的にお勧めしてくれる。教授の方々にも履歴者の書き方だったり、相談だったり講義の内容の質問だったりすると親切に受け答えしてくれる。
    • 講義・授業
      質問には全て答えてくれる。講義も先生方それぞれだがその分野のプロなだけあってわかりやすいように教えてくれる。また時間を作ってくれることもあるのでたすかる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ室は普通の普段は解放されていない。クーラーもあるので涼しくいい環境で学べる。
    • 就職・進学
      今でもゼミの教授から卒業生の話があったりゼミ呼んでたりする。
    • アクセス・立地
      駐車場がたくさんあるのでいい。
      しかし、離れた駐車場があるため歩くのがたいへんなことがある。
    • 施設・設備
      新しい三号館ができて施設が充実した。
      トレーニングルームもあれば図書室も充実している
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学でたくさん友達ができた。
    • 学生生活
      いろんなサークルがある。スポーツ同好会に参加しているが先輩も優しい方々で楽しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経済学と環境
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      サラリーマン
    投稿者ID:386328
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    総合文化学部 社会文化学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      取得できる資格があまりなく、教員志望の学生が多い。しかし、公務員試験対策などの講座は無いので教員を目指している生徒は就職が決まらないまま卒業する人もいた。
    • 講義・授業
      講義がわかりやすい先生とわかりにくい先生の差が激しいかもしれない。単位が取れず1年生から4年生になるまで毎年同じ講義を受ける学生がいる授業もある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは7つあり、1年生の終わりにそれぞれのゼミの先輩がゼミ紹介のプレゼンを行い2年生から本格的にゼミでの活動が始まる。2年生の夏休みには1週間泊まり込みで調査合宿をするゼミもある。
    • 就職・進学
      教員志望の学生が多いが、公務員試験対策の講座などが無いため試験に受からなかった生徒は就職が決まらないまま卒業する人もいる。
    • アクセス・立地
      バス停からは徒歩で10分程度だが、ほとんどの生徒は車で通学する。駐車場は第6まであるので、遠くても徒歩5分圏内の駐車場にとめられる。
    • 施設・設備
      東村にセミナーハウスがあり、夏休みのゼミ実習や、1年生のセミナーでも使われる。グラウンドも最近新しくなっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年生の初めにセミナーハウスで1泊2日の親睦会がある。また、学科自体も80人と少ないため、だいたいの生徒の顔と名前はすぐ覚えられる。
    • 学生生活
      サークルの数は多いと思う。スポーツ系や文化系、福祉、ボランティア系など入りたいと思うサークルは見つかると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生はゼミに入る前段階ということもあり、文化人類学や、社会学など基礎的なものを学ぶ。2年生以降はそれぞれ専門分野に特化した授業を受ける。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      教員志望の学生が多い。
    投稿者ID:411877
    この口コミは参考になりましたか?
149件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

沖縄県で評判が良い大学

沖縄県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  沖縄県の大学   >>  沖縄国際大学   >>  口コミ

沖縄国際大学の学部

オススメの大学

東北学院大学
東北学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.65 (439件)
宮城県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.08 (71件)
山形県/私立
北海道千歳リハビリテーション大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.00 (1件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。