みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  日本赤十字広島看護大学   >>  口コミ

日本赤十字広島看護大学
(にほんせきじゅうじひろしまかんごだいがく)

広島県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0

口コミ:

3.86

(14)

日本赤十字広島看護大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.86
(14) 私立内120 / 554校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.79
  • 研究室・ゼミ
    2.77
  • 就職・進学
    4.69
  • アクセス・立地
    2.50
  • 施設・設備
    4.43
  • 友人・恋愛
    3.46
  • 学生生活
    2.50
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

14件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      優しく教えてくださる先生ばかりです。
      勉強だけに追われるのではなく、
      バイト、遊びも充実でき
      大学生らしい生活を送れました(^^)
    • 講義・授業
      パワーポイントを使用しながら
      わかりやすく説明してくれます。
    • 研究室・ゼミ
      講義以外に相談や、もちろん勉強で
      わからないことがあれば
      個別にアドバイスをくれます!
    • 就職・進学
      1人ずつチューターの先生が決まっており
      相談、アドバイスしてくれます。
    • アクセス・立地
      駅から学校までのバスあり
      車や原付での通学おっけいですので
      通学しやすいです。
      周りにコンビニや、ゆめタウンなどもでき一人暮らしもしやすかったです。
      宮島も近いですよ。
    • 施設・設備
      とても充実しています。
      技術練習ができるように
      模型やフィジコが設置されており
      いつでも誰でも使用することができます。
      実習前などわとくに利用が多いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男子はすごく少ないですが
      とてもなかよく過ごせました。
      サークルもあり先輩と後輩が仲良く過ごしていることも!
    • 学生生活
      サークルわ運動わもちろん
      軽音もあり学祭などで活躍しています。
      ハロウィンでは食堂でお菓子を配ったり
      仮装をしたりとイベントも充実しています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      助産師
    投稿者ID:330815
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師を目指すための様々な知識や技術を、十分に学ぶことができる大学だと思います。同じ目標を持った人達の集まりなので、お互いに刺激し合いながら成長していけます。
    • 講義・授業
      専門科目については、先生の熱心で丁寧な指導を受けることができ、充実していると感じます。ただ、外国語が英語と中国語とフランス語しかないので、もっと色んな言語があったり、看護の専門以外の選択科目がもっと充実したらいいと思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅から大学の前の駅までバスがありますが、昼間などは本数が少なかったり、通学の時間帯は高校生なども乗るため、雨の日などはバスに乗れず、次のバスを待ったりタクシーに乗ることも稀にあります。そういうこともありますが、景色も良く静かな環境で勉強ができます。
    • 施設・設備
      施設は新しく、常に清掃されているためとても綺麗です。実習室の設備や図書館の蔵書がとても充実しており、図書館は勉強するのに快適な環境で、お気に入りの場所です。
    投稿者ID:326431
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      日赤は看護学部しかありませんが、その分看護学部に力を入れられているので看護を勉強するにはとても最適な環境だと思います。
    • 講義・授業
      一学年140人程度で同時に授業をする場合も複数の先生がいるため先生の目が全員に行き届いており、分からないところがあった場合準備中にでも質問をしやすくとても良いです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミなどがないため、他大学とは違うなと思いました。しかしその分看護の勉強や実技の練習に時間を割いていると思います。
    • 就職・進学
      ほぼ皆さん就職されていると思います。サポートもしっかりしてくれると聞きました。
    • アクセス・立地
      阿品駅からはバスがでています。キャンパスは山の方にあるため阿品駅から徒歩で通うのは少し疲れますが、私はバス代節約や運動のために時々徒歩で阿品駅から大学まで通っています。周辺には小学校中学校ばかりで遊ぶところはありません。
    • 施設・設備
      実技の練習用に人形のモデルがたくさんあったり物品の揃えが良く充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他大学と比べて単科大学であるため、生徒数が少なくとてもアットホームです。男子生徒が少ないため出会いは少ないですが、男子生徒はほぼ大学内で彼女がいるそうです。笑
    • 学生生活
      サークル活動はありますがあまり力は入っていないと思います。また学祭もクオリティは少し低いので、ドラマのような華の大学生活をするには向いていないと思いました。
    投稿者ID:324275
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 / 在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とにかく看護に特化した大学なので、看護師を目指す学生にはとてもよい大学だと思います。個人的には、熱意も偏差値も様々な学生たちを、ある程度一定のラインまで育ててくれる大学、という印象です。普通の大学より大変なこともたくさんありますが、悩みながらも頑張ってさえいれば夢に近づける環境であると思います。
    • 講義・授業
      講義だけでなく実技演習がたくさんあるので、実習に向けて技術も磨いていけると思います。
    • 研究室・ゼミ
      実習がメインになるので、普通の大学のようなゼミはないです。卒業研究は4年生から始まります。
    • 就職・進学
      卒業生の就職先としては赤十字関連の病院が多いですが、その他の病院ももちろん多いです。学内で就職説明会なども開催はされますが、キャリアセンターなどもなく、大学からのサポートは特にないので就職活動は自分で色々サーチしないとダメかなと思います。
    • アクセス・立地
      阿品駅からバスで通っていますが、本数は多くありません。逃すと徒歩かタクシーになるので正直不便です。大学の徒歩圏内に店もほとんどないです。
    • 施設・設備
      実習室やシミュレーションセンターなど、看護に関する設備は充実しています。図書室も看護、医療に関する文献は豊富で、ロケーションもよいです。
      ただ食堂や売店は高校と大差ないと言えます。コンビニやATMなんかもないですし、利便的な設備投資はほとんどされてないといった印象です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      総合大学と比べると人数は少ないですが、みんな同じ目標を持っていますし、雰囲気はアットホームです。サークルに入れば上下の繋がりもできますが、無理に入らなくても講義のグループワークなどで十分友人関係は広がります。女子が圧倒的に多いので、学内での恋愛関係はごく一部ですね。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生、2年生では講義や実技演習で一般科目や看護の基礎、専門科目を学び、間で基礎看護実習に行きます。3年生の後期から4年生の夏にかけて領域別実習があり、並行して卒業研究や国試の勉強をしていきます。
    投稿者ID:229824
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師になるにはいい大学だと思います。実習形態もしっかりしています。しかし、保健師や助産師の選択を考えている人には選抜があるので難しいと思います。
    • 講義・授業
      1、2年での授業はとても多く感じます。実技の演習は充実していると感じます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年でしかないですが、先生によって指導内容が全く違います。おもしろいゼミもあります。
    • 就職・進学
      奨学金制度はしっかりしていて、毎年説明会も行なっています。国試対策も行なっていても毎年合格率がいいです。
    • アクセス・立地
      バスの時間もそんなに頻繁にあるわけではないですし、大学は山の上にあります。通学がしやすいとは、言えません。学祭も友達を呼ぶにも少し抵抗があります。
    • 施設・設備
      施設自体新しく、私学なので綺麗です。掃除のバイト(?)の方も毎日いらっしゃいます。演習の人形などの設備もきちんとしています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子と男子の割合が9:1で男子が圧倒的に少なく、学校内恋愛も少ないです。付き合っている人は他校の人なども合わせると3分の1くらいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年は英語や生物など直接看護に関係のない一般教養の科目もあります。3、4年になるとほとんど授業もなく、実習が大半を占めています。休みは専門学校よりもありますが、他の学科の大学よりはないと思います。
    投稿者ID:216468
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護学科しか大学にはないので、看護師になるという共通の目標を持っており、ゴールがはっきりしているので、看護師になりたいと決まっている人は勉強しやすい環境だと思います。選択や選抜試験に合格すれば、助産師や保健師、国際開発協力援助コースに入り、さらに学びを深めることができます。
    • 講義・授業
      看護師という職業上、座ってきくだけの講義ばかりではありません。実技の授業もありますが、実習や就職を考えると、とてもためになる講義、授業がたくさんあります。
    • 研究室・ゼミ
      大学では研究室もありますが、看護技術を練習するための実習室という練習用の部屋やシュミレーションセンターがあります。実習では他県に行くこともありますので、一年生の時など時間にある時にアルバイトでお金を貯めたり、したいことをしておくなど計画をもっておくとよいです。
    • 就職・進学
      看護師国家試験には毎年98%程度の学生が合格し、就職・進学しています。就職率100%だった年もあります。赤十字を通じて奨学金制度もあるので、入学して詳しい情報を収集することができます。
    • アクセス・立地
      もよりの駅からは少し遠いです。路線バスもありますが、本数が少ないこともあります。駅から自転車で通ったり、歩いてくることもあります。自宅から原付のバイクや車で通う学生がいます。
    • 施設・設備
      看護の技術を練習するための専用の練習室やシュミレーションセンターがあります。図書館には看護に関する書籍が充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      講義が授業の中でグループワークをすることが多いので、必然的に友人の輪が増えると思います。看護学部しかないので、他の学部との交流は少なく、男子学生も増えてきていますが、職業上女性が多いので、女子学生が多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎的な看護の勉強、一般教養科目、一年次の終わりに実習が1回あります。二年次は基礎的な看護+専門的な看護の勉強が始まり、後期は座学が多いです。二年次は実習は2回あります。三年次は今までの学びをもとに実技の授業が増え、後期から4年次の前半にかけて実習が多くあります。4年次は授業は少ないですが、国家試験、卒業研究、就職の準備などすることはたくさんあります。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院/看護職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      専門職なので病院に就職することがほとんどだと思います。
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      自宅から近く、国際協力開発援助看護師コース、助産師や保健師のコースも充実しているため、志望しました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      一般入試ではオープンキャンパスで配られる過去問を解くことが有効だと思います。レベル的にはセンター試験よりは難しくありません。センター利用入試では対応する科目を勉強しておくというです。
    投稿者ID:181413
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師になりたい! という熱い思いを持っている方には良い大学です。単科大学であるため、事情はどうあれ周りの人も同じ夢を目指しているので、モチベーションも維持しやすいかと。
    • 講義・授業
      専門科目は充実していますが、とにかく一般教養の講義が少ない。これで社会に出たら本当に看護のことしかわからない人間になるなとは思います。赤十字社の傘下というある意味特殊な大学なので、自分から進んで世情や政局について情報収集しておいた方が良いです。
      それと実習がとにかく多い。どこの大学でもそうかもしれませんが、卒業するまでに計十二回の実習をこなさなくてはいけません。楽しいですが手書きの記録が多いです。とは言いつつ終わってみるとあっけなく感じます。患者さんと話したりすること自体はとても楽しいし、看護のみならず人生の勉強をさせて頂いているなと感じます。
    • 研究室・ゼミ
      卒業研究はありますが、そもそもゼミ自体がありません。赤十字関係とはつながりが深いですが。先生方の中には「おお!」という視点から研究をしている方もいるので、探してみると面白いです。
      卒業研究は最大四人までのグループを作り、研究したいテーマを決めてから担当教員に振り分けられます。ですのでどの先生がどんな研究をしているかを把握しておくと、大体この人になるかな、という予測はつきます。
      余談かもしれませんが、卒業研究にかかる費用は全て自分持ちです。
    • 就職・進学
      まず看護師(保健師・助産師)の免許を取得することが目標です。国家試験に通りさえすれば、現時点では就職に困ることはありません。一般の大学に通う学生のように、何十社受けても通らないということはまずなく、競争率が高いとか面接で大失敗したとか、そんなことが無い限り採用試験はほぼ通ります。赤十字というブランドも強い上、同じ赤十字系列の病院を受ける人が多いからかもしれませんが。
      国家試験に落ちる=就職先がなくなるですので、むしろそこに注意が必要です。合格率については公式サイト参照。大体90%後半です。
    • アクセス・立地
      田舎なので環境は非常に静かですが、その分アクセスは悪いです。私は実家が近いのでそこまで通学に大変な思いはしていませんが、遠方から通う友人や先輩後輩にはとにかく「不便」という声があります。一人暮らしを検討されている方は、最低でも自転車か、原付をお持ちになることをお勧めします。車だと最高。
      それと重要、生協はありません。小さな売店があるのみです。教科書は書店さんから一括購入(割引あり)。近くに飲食店も無いので、基本は学食かお弁当となります。
      最近近くにゆめタウンが新しくできたので、遊び場はあります(笑)。
    • 施設・設備
      シミュレーションセンターというものがあり、実際に血圧・脈拍・呼吸音・腸蠕動音などの、フィジカルアセスメントという看護に無くてはならない技術の練習ができるモデル人形が揃っています。これは推します(笑)。もちろん各実習室にも様々な物品が充実しています。
      それと図書館ですね。看護関係の本は本当に力を入れており、外部からの利用者も良く見かけます。職員の方も快く資料探しに付き合って下さいます。教務・総務などの事務の方は学生には不評ですが。
      校舎は新しく、きれいです。瀬戸内海が一望できる上、春にはその光景に満開の桜が加わってとても綺麗ですよ。
      とはいえ百聞は一見に如かず。ぜひオープンキャンパスに参加してみて下さい!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生同士は仲が良いですし、そうあろうと皆努力しています。グループワークも多いので、必要以上に険悪な空気があると邪魔ですし。というか看護師を目指す人は優しい人が多いので、ぶつかり合うことも少ないです。
      恋愛に関しては、看護という職業のイメージ柄か、女子と男子は大体9:1くらいで考えた方が良いです。学生同士でというのはあまり期待しないほうが…
      合コンで海保の人と出会って付き合っているとか、他大学の学生というのは聞きます。機会が全く無いわけではありません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      とにかく看護。看護についての基礎知識・技術を学ぶというより叩き込まれます。専門職になるというプライドも一緒に。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      たまたま志望していた学部で、実家から徒歩で(笑)通える距離だったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特に無し。
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく過去問です。模範解答はなかったので、一通り解いて高校の先生に見てもらいました。
    投稿者ID:120223
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護学科のみの大学のためか、図書館も医療、特に看護学に関する文献が豊富です。看護師になりたいと考えている人にはとてもおすすめの大学だと思います。また、日赤というブランド力は就職時も評判がよかったです。その反面、単科大学であることから、医学部や薬学部などがないため、チーム医療の視点はあまり身につけられなかったように感じます。しかし、授業や実習の内容が濃く、看護技術を練習するための道具も豊富に揃えられているため、とても充実した学生生活を送ることができました。
    • 講義・授業
      看護師になるために必要な看護学や法律のほか、一般教養も学ぶことができます。
      看護学に関しては座学や演習、グループワークなど行っています。実技演習では、実習の受け入れ病院のスタッフさんが来て技術指導もしてくださいます。そのため、より臨床に則した経験ができます。実習先は、母体病院となる日赤病院だけでなく近隣にある医療施設も含まれています。他大学へ通う友人に話を聞くと、実習期間が短く、ほぼ見学実習であることが多いそうです。本学の実習は、実際に日常生活の援助を行ったり、理論に基づいた看護展開をしたりと内容が濃いように思いました。知識だけでなく、学生時代から実践を学べるので、学ぶには理想の環境だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      1~2年生のゼミは、一般教養や基礎医学の科目の中から選択し、少人数授業という形式です。3年生はほぼ1年間、実習があるため、ゼミはありません。
      4年生になると卒業研究のために、自分が研究したい分野の看護学領域(基礎看護学、成人看護学など)の希望を出して、研究担当の先生が決まります。ちなみに担当してもらいたい先生の希望は出せません。先生によっては他の学年の実習や授業で不在になることが多いので、事前のアポ取りが大変でした。
    • 就職・進学
      看護師は国試さえ受かれば、ほぽ100%就職できます。本学は日赤の大学のため日赤病院へ就職する人が多いです。チューターの先生は看護職の先生なので、相談がしやすかったです。
    • アクセス・立地
      JR、市電からバスに乗り継いで行かなければならないので大変でした。駅から徒歩でも行けますが、大学までずっと上り坂が続くのでおすすめしません。スクールバスがなく市バスを利用しなければならず、1限目からの授業の時は地元の高校生も大量に乗ってくるので、バスに乗るのに必死でした。
    • 施設・設備
      大学ができて15年しか経っていないので、きれいな建物です。血圧や心音、呼吸音などを測定できるシュミレーション人形や、演習室が備わっています。図書館も医療系の文献が豊富なので、設備には満足してます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      グループワークや実習などで、色々な人と話す機会が多かったです。看護学科なので男子の人数が少なく、校内で付き合っていたら、すぐに噂になっていました(笑)。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護についての知識や技術をしっかりと身につけることができます。また日赤の歴史やヒューマン・ケアリングも学ぶことができ、看護観を養うこともできました。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      日赤病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      よく実習で行っており、病院の雰囲気に慣れていたから。また、卒業生の先輩も多くいるため、就職後に相談をしやすいと思ったからです。
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      もともと看護師になりたいと考えており、実習がきちんとできる大学へ通いたかったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解き、分からない点を学校の先生に教えてもらった。
    投稿者ID:121054
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      日本赤十字の看護師であるというブランドがかなり大きいです。また、日本全国の赤十字病院へ就職することができ、転勤などもキャリアを落とすことなくすることができるので、その点はかなり大きいと思います。
    • 講義・授業
      看護技術の講義では、施設が整っており、模擬患者さんにお越しいただいて実際の現場に近づけた演習を行います。緊張感はありますが、実習に行った際イメージしてきた分、スムーズに実習を行うことができます。
    • 研究室・ゼミ
      卒業研究はグループで行います。今後の看護に役立てるような視点で研究テーマを決めて行いますが、国家試験なども考慮されていて、負担にならない程度にできると思います。
    • 就職・進学
      日本赤十字の看護師であるというブランドを手にすることができます。日本全国の赤十字病院へ就職が可能で奨学金などの制度も充実しています。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは離れていて、周りにスーパーやコンビニ等もないのでアクセスは不便です、、、原付や車などで通学してる人も結構います。
    • 施設・設備
      看護技術の部屋はとっても充実しており、しっかりと現場に近いレベルの演習を行うことができます。校舎も新しく、清潔感漂う建物になっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じような人が集まります。笑基本的にみんな優しい子が多いと思います。サークルに入ると後輩や先輩のつながりもできますが、入らずにバイトを楽しんでいたりする子も多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      模擬患者をお招きして現場に近い演習を行うことで、自己の課題について学びました。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      看護師になりたかったので、しっかりと看護教育が受けられるところを選びました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛星予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験対策をとにかくしました。一般試験の勉強はほとんどしませんでした。笑
    投稿者ID:111103
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師を目指している人しか大学にいないので、お互いの看護師を目指して集中して勉強することができます。また、看護師のほかにも保健師コース、助産師コース、国際協力・開発援助看護師コースも選抜で入ることができ、さらに将来のために専門職としてレベルアップできるような環境です。
    • 講義・授業
      看護に関する専門科目が多いですが、一人一人の先生がわかりやすく教えてくれます。国家試験に向けた対策や、実習にむけてどのようなことを勉強したらよいかなども聞くことができるため、一年生から国家試験に取り組むことができるような講義、授業になっています。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは一年生の前期のみ開講されています。大学生活に慣れることができるよう、ゼミでは先生がサポートをしてくれます。ゼミでは大学での新しい友人ができるようゼミの中でお互いを知ることができるような機会を設けてくださる先生もおられ、大学生活に早くなじみやすいです。
    • 就職・進学
      就職成績は98%以上で、ほとんどの学生が卒業後就職することができています。病院説明会が大学で開かれたり、先輩方の就職対策のお話などを聞く機会もあります。学生の中には、就職活動前に病院を決めて、病院から奨学金を受け取っている人もいます。そのような場合、就職が今の学生生活の金銭面を援助してくれる状況になるので、大きな経済負担の削減となっています。
    • アクセス・立地
      広島県廿日市市と市内から少し離れているため、遠くから通うには少し大変な環境ではあります。学生の中には車やバイクで遠くから通学している学生もいます。JRの駅や広島電鉄の駅は徒歩で20分以上はかかります。駅から大学まではバスが通っているので、バスを利用する生徒も多いです。
    • 施設・設備
      施設は決して大きくはありませんが、大学内には実習室やシュミレーションセンターというものがあり、実習にむけて看護の技術を練習することができるような環境が整っています。体育館やテニスコート、フィットネスクラブもあるので、身体を動かして、リフレッシュできるような環境もあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生間の間は仲が良いです。授業の中では、グループワークが多く、出席番号が遠い人とも友人を作ることができます。傾向として、男子学生が増えてきてはいますが、女子学生のほうが圧倒的に多く。学科内のカップルの数は少ないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護の基本知識、専門的知識、看護技術を学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    入試に関するコメント
    • 学科志望動機
      看護師をめざしており、自宅から通うことができるため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター利用ではセンターの過去問を解き、勉強した。
    投稿者ID:111242
    この口コミは参考になりましたか?
14件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

広島県で評判が良い大学

広島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  日本赤十字広島看護大学   >>  口コミ

日本赤十字広島看護大学の学部

看護学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.86 (14件)

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.21 (14件)
大阪府/私立
北星学園大学
北星学園大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.91 (172件)
北海道/私立
北海学園大学
北海学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.63 (276件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。