みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  尾道市立大学   >>  芸術文化学部   >>  口コミ

尾道市立大学
出典:Lightslateblue
尾道市立大学
(おのみちしりつだいがく)

公立広島県/尾道駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.73

(99)

芸術文化学部 口コミ

★★★★☆ 3.95
(40) 公立大学 102 / 201学部中
学部絞込
学科絞込
401-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    芸術文化学部美術学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生や生徒共に話かけやすい。風景も落ち着いていて静かな環境なので自分の絵にもゆっくり向き合いやすいと思う。
    • 講義・授業
      良い
      先生がとても親切で悩み事も相談しやすいし絵の技術を高められてると思う
    • 就職・進学
      良い
      教授が親身に相談に乗ってくれる。中には美術の先生になった人もいる
    • アクセス・立地
      悪い
      山が多く町まで遠い。一人暮らしをするならばスクータなどに乗った方が良い。
    • 施設・設備
      良い
      暖房などがついていて暖かい。石膏室も解放感があって良い。校舎も汚くはないと思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      いじめなどはなく、教授や生徒共に優しく穏やかな人柄な人が多いと思う。
    • 学生生活
      普通
      サークルや部活はまあまあだと思う。強豪校とかではないと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時はみんなで色々なことに挑戦するような感じで、2年生から専門に分かれて自分の好きなことをするという感じ
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      色々なことに挑戦したかったり、落ち着いていて静かな環境が好きだったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:964251
  • 男性在校生
    在校生 / 2022年度入学
    2023年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    芸術文化学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      日本語、文学がとにかく好きで学びたい人にはかなり適している。専門の教師、授業、環境が揃えられその上図書館の増築など改善の意思も充分に見られる。
    • 講義・授業
      良い
      日本文学、日本語の研究室が充実している。特に文学に関しては時代に抜け目ない。
    • 就職・進学
      良い
      入学当初から生徒は小人数のグループに分けられそれぞれ教員からのサポートが受けられる。国語の教師を志望する人もそこそこ多いようである。
    • アクセス・立地
      悪い
      山の上の立地でありバスもしくはバイクが主な交通手段になる。決してアクセスが良いとは言えないが静かな環境を好むのであれば周辺環境は良いとも言えるだろう。
    • 施設・設備
      普通
      図書館には日本語に明るい書籍は大方揃っており増築の話もある。ただ市立であるからか歴史的な資料は少なく、高価な機材の購入も難しいことは留意しなければならない。建物は新しい。
    • 友人・恋愛
      普通
      小人数のグループを入学時に決められるうえ、共同の作業も必要となるため関係の充実が難しいとは思わないが特別簡単ということもない。高校までで上手く人間関係を築けた人なら困らないだろう。
    • 学生生活
      普通
      サークル数はそう多い訳では無い。イベントは日本文学のためのイベントがあるため好む人は充実感を感じられるのではないだろうか。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目を交えつつ日本語、文学ついて広く基本的なことを学ぶ。2年次からはその中で特に興味のある時代区分や研究対象を選んで学ぶことができる。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      模試などで国語の点数が特に良かったので、その配分が大きいこの学校を選んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:939973
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2022年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    芸術文化学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生方のサポートが丁寧でとても親切です。授業も面白く、充実しています。
      日本文学が好きな方にはとてもおすすめです。自然豊かな学校で4年間落ち着いて勉強ができると思います。
    • 講義・授業
      良い
      面白い授業がたくさんあります。
      先生がスペシャリストばかりなので、その分野に興味がある方は楽しいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ所属していません。ゼミはたくさん種類があり、とても楽しそうです。
    • 就職・進学
      普通
      いい方だと思います。就活のサポートはしっかりしていそうなイメージです。
    • アクセス・立地
      悪い
      正直アクセスは悪いです。山の上にあるので、バスで行きます。周りには何もありません。
    • 施設・設備
      良い
      食堂やコンビニや売店があります。
      校舎は広すぎず、迷子にならないので良いです。
      設備は綺麗です。
    • 友人・恋愛
      普通
      イベントがちょくちょくあるので、学部内で友達をたくさん作ることができると思います。日本文学科は男女比が偏っているので、学内での恋愛はサークルに入っていないと難しいと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルはあまり種類が多くありません。イベントはコロナであまりしていません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      日本文学、欧米文学、中国文学、日本語や方言の成り立ち。教養科目は様々な分野があり、面白いです。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
      高校の国語の教師になるつもりです。
    • 志望動機
      尾道に住んでみたかったのと、国語の先生になりたいと思っていたため。
    感染症対策としてやっていること
    アルコールの設置 体温を毎日測り、学校のポータルサイトに記入することになっています。 熱が37度以上ある場合と、体調が悪い場合は授業をお休みできます。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:867284
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年10月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 1]
    芸術文化学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      この大学に入ったことを後悔はしていない。個性豊かな教諭や生徒の持つ色々な価値観に触れ、視野を広げられた。
    • 講義・授業
      良い
      講師にもよるが、基本的に興味深いものばかり。少なくとも授業中に眠くなることはない。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      生徒の総数が少人数なだけに一人一人にきっちり対応してくれる。
    • 就職・進学
      普通
      1年時の教育原理の授業から始まり、サポートは十分にしてくれる。
    • アクセス・立地
      悪い
      周りには山と川以外何も無い。自転車で行く体力がなければ入学時のバス定期券購入は必須。
    • 施設・設備
      悪い
      図書館は日本文学科がある割には小さい。インターネット機器を始め、そういった設備は少なめ。
    • 友人・恋愛
      良い
      皆仲が良く、居心地が悪そうにしている人は見かけない。先輩後輩間の仲も良好。
    • 学生生活
      悪い
      コロナ禍ということもあり、活動はあまり出来ていない。しかしその中でも生徒が楽しめる企画は用意されている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教職にこだわらなければ1年次から自由が効く。作家や作品に対する研究が主。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      夏目漱石「こころ」について、主人公の存在意義をしりたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:784716
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2021年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    芸術文化学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生の面倒見が良いですし、専門的な勉強がしたいと思っている人には良い大学です。のんびりした雰囲気で、一度大学に来ると周りに誘惑がないので授業をサボったりということはほぼありません。
    • 講義・授業
      良い
      授業は興味深いものが多いです。ちゃんと勉強していないとついていけなかったりテストが大変だったりします。
    • 就職・進学
      普通
      可もなく不可もなく、という雰囲気です。サポートセンターはありますし、様々な案内も来ますが、就職実績がものすごく良いわけではないです。
    • アクセス・立地
      悪い
      毎授業の5分後に駅へ行くバスが来ますが、立地は悪いです。周辺にお店などはありません。
    • 施設・設備
      良い
      学校が狭いですが図書館などの施設は十分にあります。ですが学校自体は綺麗です。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルは少ないですが、きちんと人と関わる努力をすればノリの良い優しい友人に恵まれます。
    • 学生生活
      普通
      サークルの数は少ないです。イベントもコロナ関係であまり行えていないですが、代替案などを出していただいて楽しく過ごせます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生では日本文学の基礎などを学びます。教職課程もありますが卒業で必要となる単位には数えられない授業もあるため、取る生徒は少ないです。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      国語が得意だったので共通テストで数学を使わず得意教科だけで受けれる大学を探しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:771024
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    芸術文化学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      補講と行事が重なった時に公欠にならなかったことに多少不満はありましたが、それ以外は授業も充実していて良い。
    • 講義・授業
      良い
      日本文学から中国や欧米の文学まで、さらには日本語についても学ぶことができます。
    • 就職・進学
      良い
      あまりよくは知らないけど、いいと思います。卒業生のなかでは有名な賞をとった方もいます。
    • アクセス・立地
      良い
      時間帯によってバスなどの便数には差がありますが、便数も多く良いと思います。朝が弱い人は原付を取った方がいいかも。
    • 施設・設備
      良い
      コンビニ、図書館、食堂、コピー機、プリンター、パソコンも充実。
    • 友人・恋愛
      良い
      共通の趣味の友達がたくさん出来ました。ここが1番嬉しかったところです。
    • 学生生活
      良い
      運動部も文化部もたくさん。無理のない程度の頻度なので掛け持ちもできてとても良い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      文学(日本、中国、欧米)、日本語、論文の書き方、創作、教養(英語、数学、理科科目、社会科目など)
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 志望動機
      将来の夢に向けて日本文学や、日本語について学びたかったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:612871
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2021年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    芸術文化学部美術学科の評価
    • 総合評価
      良い
      油画、日本画、デザインを1年生の時に全て経験してから2年生で分野が別れていくので自分に合っているものをしっかりと理解してから専門的な分野に進めます。
    • 講義・授業
      良い
      有名大学を卒業された先生方が専門的な事柄について詳しく教えてくださるので充実していると思います。
    • 就職・進学
      良い
      キャリアサポートセンターの方や研究室の先生が相談にのってくださいます。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は尾道駅です。近くはありません。学生は大体がバスか原付で通学しています。坂がとても急なので自転車の方はあまりいません。
    • 施設・設備
      良い
      大型プリンターや3D印刷機、レーザーカッターなど様々な設備があります。木工室や金工室等もあるので作品を作る点で困ったことは特に無いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      人数が少ないこともあり、仲良くなりやすい環境だと思います。サークルも充実しているので色んなところで友人を作れると思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルは幅広くあるのではないかと思います。イベントはあまり多くない印象です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次に油画、日本画、デザインを通して行い、2年次からは専門的な分野に進みます。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      昔から絵を描くことが好きだったこともあり、将来は美術関連の仕事に就職したいと考えていたからです。
    感染症対策としてやっていること
    消毒、長期休暇後の報告、QRコードで入退室管理
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:778788
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    芸術文化学部美術学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分の夢に突き進むには、自主制作が大事になってくると思う。積極的にコンペなどに出品して、卒業までに実績をあげておくといいのでは。
    • 講義・授業
      良い
      プロのデザイナーや専門の作家さんなど多くのプロの方が在籍しています。
      専門の知識を学ぶことができ、コンペなどにも多く出品可能です。
      自分の将来を広げやすいと思います。
    • 就職・進学
      良い
      面接指導など、就職に向けた対策は多く取られているようです。
      ただ、美術学科などは合う仕事が人それぞれ違うため、自分で探した方がいい気がします。
    • アクセス・立地
      普通
      朝と夕方はバスの便数が多めだが、それ以外の時間は1時間に一本くらいしかなく、ちょっと不便。
      ただ、駅までの直行便があるのは非常にありがたい。
    • 施設・設備
      良い
      パソコンなど他の機器も多く充実していると感じる。画材屋さんもあり、すぐに道具が揃う。
      また教室もスライドなどある。
    • 友人・恋愛
      良い
      している人していない人それぞれいると思うが、比較的充実しやすいと感じる。
    • 学生生活
      良い
      1年に一回ある学園祭では比較的有名な芸人さんなどが来て盛り上がる。
      サークルも多様で、陶芸から演劇、スポーツなど様々である。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、油絵、日本画、デザインのすべての分野を一通りやる。
      2年次から、それぞれのコースに分かれて実習を行う。3年次には古美術研修というものがある。
      また、地域活性化課題という課題があり、町おこしの一貫とするものもある。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 志望動機
      昔から絵を描いていて、デザインに興味があったから。
      人に喜んでもらえたら、こっちも幸せになる。
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:597192
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2020年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    芸術文化学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      日本文学でもコアな分野を勉強できる学科です。先生方が親切なので、オープンキャンパスの際などに研究分野などについてのお話を伺えば、丁寧に答えてくださると思います。
    • 講義・授業
      良い
      面白い講義が多いです。が、ほぼ毎週それなりの量の課題が出る講義もあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年の秋冬には所属ゼミを決めて提出する必要があります。1年の頃から自分の関心のある分野は何かを考えておくと良いかなと個人的には思いました。
    • 就職・進学
      良い
      キャリアサポートセンターに頼るかどうかは人それぞれですが、いろんなサポートをしてくださるので、早いうちからお話を聞きに行くのも良いと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学は山の中にあり、周辺にスーパーや食事できるお店などがない場所です。が、近くに住んでいる方も多くいらっしゃいます。通学する場合は、駅から遠いのでおのみちバスを利用することになります。
    • 施設・設備
      普通
      附属図書館は、日本文学科の方が使用したい資料が揃ってないことも多いです。E棟は新しいですが、C棟とD棟はかなり古いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      基本的にはみなさん仲が良いと思います。サークルに所属するのがおすすめです。
    • 学生生活
      良い
      球技大会や学園祭などはありますが、規模は大きくないです。学園祭には芸人さんが来てくださるので毎年楽しみです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      中世、近現代の日本文学のみならず、くずし字や日本語学も学べます。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 志望動機
      文学の町である尾道で日本文学を学べるだなんて素敵だなと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:676270
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    芸術文化学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      ひたすら調べ物をしたり、レポートを書いたりというのが多いです。専門的な知識を身につけることが求められ、研究者を目指す人には適していると思います。就職にはあまり有利とは言えないので、早めに準備すること、取れる資格をとっておくことが重要です。
    • 講義・授業
      悪い
      日本語に関する幅広いジャンルの講義が必須科目になっていて、近代文学が好き、創作をやりたいといった一部分への関心だけでは授業についていくことが難しいです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは3年生からで、2年の後期に希望調査があります。2年か3年で担当教員の専門演習を受ける必要があります。ゼミごとに専門分野はありますが、どのゼミで何を研究しても良いことになっています。 飲み会や食事会をするゼミがほとんどで、先輩後輩の仲は良いと思います。
    • 就職・進学
      普通
      学校で取れる資格は少ないです。就職先は一般企業や教員が多いです。毎年卒業生の方が公演をしてくださいますが、学生時代の思い出話をされることが多く、あまり就活の話は聞けませんでした。
    • アクセス・立地
      悪い
      山の上にあるのでバイク通学が多いです。尾道駅からバスもあります。大雨が降るとバスが止まることがあります。 昼食は学食や学内のコンビニで調達する人がほとんどです。構内に飲食のできるスペースが多く設置されています。
    • 施設・設備
      良い
      全室エアコン完備で自習室も快適です。学内にゴミ箱が多く設置されていて、ゴミが落ちているのを見かけたことはありません。トイレも掃除が行き届いていてきれいです。 パソコンの台数も多く、テスト期間でも自習室が使えるのがとても助かります。
    • 友人・恋愛
      良い
      チューターという少グループが割り振られていて、知り合いのいない新入生も馴染みやすくなっています。学生の人数が少ないこともあり、同じ学科の同学年は全員わかると思います。サークルは少なく、長くやっているサークル以外は少人数の身内でやっていて、新入生は入れないところもあります。
    • 学生生活
      悪い
      学友会が七夕、ハロウィン、クリスマスなどにイベントを企画していますが、興味のない人も多いようです。特にハロウィンは仮装が盛り上がる年とそうでない年があるようです。 文化祭は美術学科の学生が作品を売っているので、ハンドメイド作品がいろいろあります。ステージは参加者が少なくあまり盛り上がりません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      今まで知らなかった日本語のことを知ることができます。ただし、きちんとした日本語が使えないと授業についていけないと思います。 同学年でのつながりは強いですが、サークル等に参加しなければ他学年と関わることは少ないです。課題は先生の好みに評価が左右されることが多いです。4年までに単位を取り終えることが推奨されていますがかなりきついと思います。
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      卒業試験が論文または卒業制作と、それについての口頭試問となっていて、趣味で小説を書いていたので興味を持ちました。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533361
401-10件を表示
学部絞込
学科絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    広島県尾道市久山田町1600

     JR山陽本線(岡山~三原)「尾道」駅から徒歩分

電話番号 0848-22-8311
学部 経済情報学部芸術文化学部

この大学のコンテンツ一覧

尾道市立大学学部一覧

このページの口コミについて

このページでは、尾道市立大学の口コミを表示しています。
尾道市立大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  尾道市立大学   >>  芸術文化学部   >>  口コミ

偏差値が近い国公立文系大学

京都教育大学

京都教育大学

47.5 - 52.5

★★★★☆ 3.99 (189件)
京都府京都市伏見区/奈良線 JR藤森
奈良教育大学

奈良教育大学

47.5 - 52.5

★★★★☆ 3.90 (159件)
奈良県奈良市/万葉まほろば線 京終
山口大学

山口大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (758件)
山口県山口市/JR山口線 湯田温泉
北九州市立大学

北九州市立大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.85 (565件)
福岡県北九州市小倉南区/北九州モノレール 競馬場前
福岡女子大学

福岡女子大学

47.5 - 52.5

★★★★☆ 4.09 (159件)
福岡県福岡市東区/西鉄貝塚線 香椎花園前

尾道市立大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。