みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京造形大学   >>  口コミ

東京造形大学
出典:kuwasawaga
東京造形大学
(とうきょうぞうけいだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:49 - 50

口コミ:

3.75

(28)

東京造形大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.75
(28) 私立内191 / 552校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

28件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    造形学部 デザイン学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      本当に学びたいことであれば苦痛ではない。むしろ楽しく過ごせる環境だと思う。ただ、併願で受けて本命落ちて併願の科に入ってしまうと辞めていく人が多い。グラフィック志望でグラフィック入れなかった人などは特に多いので気をつけてほし
    • 講義・授業
      先生も個性的な人が多いので合う人合わない人や雰囲気に耐えられる人などは授業によっては出てくる。特に高校で進学校の普通科に通ってた人は注意してほしい。美術に関わる人はなかなかクセが強い(先生も友達も)ので私自身もそこで苦しんだ。ただ、我慢してでも単位はとっておくべき
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは珍しく4年生の前期か後期の半年間しか活動しないので一般大学のようなゼミで旅行やゼミの友達とはずっと友達みたいなことは一切ない。ゼミの活動に期待はあまりできないが授業としては面白いものが多い。
    • 就職・進学
      就活は本当に厳しい。キャリア支援もしてるが自分からガツガツしてないと全く支援はされない。学校説明会のお知らせはメールで全生徒に送られてくる。参加したい人は申し込みが必要。
    • アクセス・立地
      山と虫。最寄駅からは山道を歩いて15分。バスも出ているが本数が少ない。
    • 施設・設備
      専攻にもよると思うが充実してる
    • 友人・恋愛
      コミュ症7割 ウェイ系1 割不思議ちゃん1割 学校に来ないレアキャラ1割

      どんなにコミュ症でも可愛い子には彼氏ができると思っていい。
      ウェイ系なら100パーセント彼氏はできる。
      男子は見た目と匂いに気を使えれば70%は彼女ができる。
      がんばってね
    • 学生生活
      変な部活もあるし普通の部活もある。飲み会で名を馳せたいならスキースノーボード部にはいれば間違いない。
    投稿者ID:355297
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    造形学部 デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      アニメーション専攻です。必ず自分に合う友人も見つかるし、和気あいあいとしていて良い雰囲気。先生は基本的に放任主義?
    • 講義・授業
      放任主義っぽいですが、勿論、やり方などは教えてくれます。ただ、工夫などは自分の頭を捻って作業しなければならず、ただ何となく授業を受けて課題をするだけでは、良い点を貰えない形です。私はこの方法に満足しています。自分のやりたい事とかがしっかりあれば、入ってもやって行けると思う。良い大学です。此処に来て良かったと思う。ただ、★4なのは「えっ、今それを言うの?」「えっ、それもっと早く言えなかった?」みたいな教え方(後々になって、そこそこ重要な事を教えてくれる)みたいな所がしばしばあるので。
    • アクセス・立地
      山の中にある為、かなり交通の便が悪い。此処は本当に東京なのか?と疑いたくなる風景が広がってます。私は二時間ほどかけて登校してますが、殆ど無遅刻無欠席です。ですがやる気のない子は、途中で来なくなったり、遅刻を何度もしたりと、きちんとした覚悟がなければ通えないかと思われます。最寄り駅と大学からバスが出ていますが徒歩だと15分。その最寄り駅の近くに、コンビニ有り。
    • 施設・設備
      アニメーション専攻のパソコンや、撮影台が少し足りない気がするが、とても困るほどではないので★3
    • 友人・恋愛
      必ず自分と合う友人は見付けられるかと思う。恋愛はその人次第。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      アニメーションの基礎、アナログとデジタルどちらも学び、まずは歩きから。そして3DCGの基礎に触れてみたり、グループワークをしたり。
    投稿者ID:350868
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    造形学部 美術学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      芝生がある!他の美大に比べると敷地は狭いけどそれがちょうどいい!大学周辺の山に行くのもたのしい。夜は真っ暗だけど!近くに馬がいるよ。
      一番選んでよかったと思うのは駅から無料バスが出てること。
    • 友人・恋愛
      友達はみんないい人たちばかりで楽しい!
      髪の毛の色がカラフルだったり、服装が不思議だったりして美大ならではってかんじ。自分の趣味をばんばんさらけ出せると思う!
      あとは人見知りが多いし自分もそうだけど話すととても楽しい!
    • 学生生活
      部費が前より融通効くようになった。
      サークル同士で仲いいのもあるしコラボしたりするのも楽しいし、
      他の大学の人とも交流ができるからいいと思う!そこはでかい!
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年時はひたすら絵を描く。
      二年になったら、形象、概念、版画、広域のどれかに別れる。
      形象はモチーフとか見たものをそのまま描いたり、画力をあげたい人とかにオススメ。
      概念はコンセプトが重視される!抽象が描きたい人にオススメ。
      版画はそのまま、版表現。銅版とかシルクとか色々ある。
      広域は何してもオッケーなところ。立体とかパフォーマンス向き。
      そんなかんじ!
    投稿者ID:349242
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    造形学部 デザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教授や助手さんとの距離がとても近く、相談もしやすい環境であると言える。準備室やPC室は常に誰かしら生徒がいて、雑談したり作業したりしている。
    • 講義・授業
      教授との相性はあるが、的確なアドバイスをくれていると思う。ある教授からの評価が悪くても違う教授からの評価が良いという場合も結構ある。授業の進め方などは教授によって割と異なる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年次から始まるが、後期のみ開講してるゼミでは学園祭で展示する為に前期も定期的に集まらないといけないため、なかなかめんどくさい。だったら通年で開講しろと思う。
    • 就職・進学
      進路支援室に入りにくい。
    • アクセス・立地
      ド田舎。山の中にあるが駅から学校への無料送迎バスがあるのでまだマシ。周辺にはほとんど何もないと言っても過言ではない。
    • 施設・設備
      大判印刷が順番待ちをしなければいけないが、その日にできる人数が決まっているので早い者勝ち。年度が変わると自分で足していたコピーの残高がリセットされてしまうので酷い。
    • 友人・恋愛
      サークルなどに所属しないと他の専攻で友達を作るのは難しい。色んな専攻に友達がいると課題を制作する際にその専攻じゃないと分からないことなど、色々と協力して貰えるので便利。
    投稿者ID:339571
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    造形学部 美術学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      美術科はとても楽しいです。何より自由な環境が良いと思います。ただその分、所謂「受験の絵」ばかり描いてきた人には、自分でテーマを設けなければならないので難しいこともあるでしょう。絵が描きたい、ものを作りたいと、心から思っていないと、3年生辺りからどんなに真面目であってもダレ始めます。
      講師との関係の持ち方も大切です。真面目に絵を描き、親密ならば恐らく展示の機会を貰えるでしょう。
      ただし、講師に気に入られる絵=良い絵ではありません。自分を曲げてまで講師に気に入られようとするぐらいなら学費が無駄になるので辞めた方がいいです。
      また卒制展などの行事では必ず揉め事が起きるので少々の覚悟が必要です。またアトリエを使う時のマナーも大切です。
    • 講義・授業
      充実しているか否かは、自分が楽しむかどうかで変わってきます。
      ただ、身体文化論(心身に関わるビデオなどを観る、課題のレポートは何をテーマにしても良い)や健康科学(気功やエスパーな力でスプーンを曲げたりUFOを呼ぶ)などいったユニークな授業があります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      フリーター
    投稿者ID:334575
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    造形学部 デザイン学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      メディアデザイン専攻に所属しています。メディアートに関して最初の一歩を学ぶことが可能で、徐々にスキルを積むことが出来ます。また、自分の所属専攻のみならず、他専攻の授業を学ぶことができたりするので、枠組みに囚われず自由に学べる大学だと思います。
    • 講義・授業
      私は講義よりも実習が好きなので偏った意見になると思いますが、手作業での制作がモノを作っているな??という感覚を身をもって感じることが出来ます。
    • アクセス・立地
      相原駅からスクールバスがあるのでラクではありますが、何と言っても道が狭くて車同士がすれ違うときぶつかりそうで怖いです…
    • 友人・恋愛
      結構クレイジーな友人たちが多かったのですが、面倒です。
    • 学生生活
      ダンスサークルに入っていましたが、学校でのイベントが1番達成感があって印象に残っています。
      サークル全体の数はそこまで多くはないのですが、今まで触れ合ったことのないものに出会えるのは確かなので、入らないよりかは入るのをオススメします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      メディアデザインは基本的にはAdobeツールを使用したPCでの作業がメインとなります。ほとんど作品はデータで管理することが多いので、それなりの容量があるPCを持っている人も多いです。
      1年次ではAdobeツールのほとんどを使って作品を作ります。2年次はそのツール+α(その他Adobe以外のダウンロードしたツール)で出来る制作と卒制と同じようなプロセスを体験する個人制作。3年次は各自外部コンペに作品提出。4年次は卒制という流れになってます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      デザイナー/プランナー
    投稿者ID:331552
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    造形学部 デザイン学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      私は造形学部デザイン学科室内建築専攻に所属しています。家具、インテリア、建築と三分野のうち、どれか1つでも学びたい人は是非一度大学に見学に来てください。家具、インテリア、建築に分かれるのではなく、三つともやることで様々な方向から学ぶことができます。また教授との距離が近いので、焼肉やラーメンに連れて行ってもらえますよ!
    • 講義・授業
      学科に関しては、美術系の学科は良いですが、英語などは一年通しても高校の1年間よりもはるかに進みが遅いですので期待はできません。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは四年生からなのですが、ゼミの教室があるところもあり、ホットプレートや炊飯器とかもあるのでみんなでご飯がたべれます。必然的に一緒にいる時間が増えます
    • アクセス・立地
      キャンパスは、広くないです。ですがまたそれもいいです。それだけ色んな人と会って世間話ができます。しかし、駅は何もない駅です。スリーエフと庄やくらいしかありません。
    • 学生生活
      テニス部に入っていますが、強制的ではなく、自分の予定と相談しながら練習にいけます。代々先輩が優しいです
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院に行こうと考えています
    投稿者ID:324559
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    造形学部 デザイン学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      努力をすればどこまでも行ける大学だと思います。上位の大学よりは知名度もカリキュラムも劣りますが、個人の努力さえあればトップも狙える大学です。基本的に放任主義ですが、自分から踏み込んでいけば拒まれることはないと思います。
    • 就職・進学
      大学のネームバリューが低いのでその点で就活に苦労するかもしれません。早いうちからOBと連絡を取っておくなどの対策が必要になると思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR横浜線相原駅です。東京という名前が付いた大学ですが、距離的には都心部よりも神奈川県や山梨県のほうが近いのでイメージと違う大学生活になるかもしれません。
    • 施設・設備
      授業を受けると機材が使えるようになります。カメラなどの撮影機材や工房の機材など、個人では買えないような金額の機材も気軽に使えます。
    • 友人・恋愛
      小さい大学なのですぐに誰もと顔見知りになれると思います。サークルに所属しなくても色々な人と関わることができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手メーカー デザイナー職
    投稿者ID:323316
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    造形学部 デザイン学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私の専攻は少人数なので、先生との距離が近いです。
      なのでしっかりと見てもらうことが出来ます。
      ただ、技術面に関しては自分で動く必要があるので受身すぎは注意です。
    • 講義・授業
      他専攻の授業も取ることができます。
      なので作品を作る上でのアウトプットの手段が増え、とても充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      ZINEをつくるゼミを選択しています。
      ゼミは4年生からですが、先生によって触れる内容が様々なので選びがいがあります。
    • 就職・進学
      サポートはとても親身になってくれます。
      卒業後はアーティストとしてフリーで活動する人もいればデザイン事務所に入る人が多いようです。私のように一般企業に就職する人もいます。
    • アクセス・立地
      駅から無料のスクールバスが出ているのでとても楽です。
      ただ駅周辺が栄えていないので、都会的な盛り上がりを求めると不満かも(笑)
      静かなところが好きな人にはとてもいい環境だと思います。冬は極寒です。笑
    • 施設・設備
      トイレが綺麗になりました!笑
      施設的には新しくないですが、シンプルなつくりなので過ごしやすいです。
    • 友人・恋愛
      上下の繋がりはとても充実してます。
      サークルも多くはないですがいろいろあるので合うものが見つかると思います。
      サークルに所属していない人もたくさんいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      写真専攻ではデジタルとフィルム、両方扱います。
      スタジオの使い方も授業で教えてもらえるので1人で出来るようになります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      人材会社/総合職/営業
    投稿者ID:256849
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    造形学部 美術学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      のびのびとしていて好きなように制作がしやすい。
      課題は出されて出席もキチンと取られるが講評に出せば評価は貰える。
      教授との距離が近いのでアドバイスも貰いやすい。
    • 講義・授業
      自分からやる気があれば教授ともコミュニケーションがとれるし、助手さんともお話が出来る。
    • 研究室・ゼミ
      4年からゼミが始まるのでコメント出来ませんが、先生の指導は充実していると思います。
    • 就職・進学
      就職は厳しいと思いますが就職希望の生徒は他美大の絵画よりは多いと思います。サポートは自分から動けばしてもらえると思います。
    • アクセス・立地
      最寄りは相原駅で、山奥にバスで行くか徒歩で15分くらいのところに立地してあります。
    • 施設・設備
      カフェテリアと食堂は比較的綺麗ですが設備が充実しているとは言い難いです。トイレはどんどん綺麗になってきました。
    • 友人・恋愛
      とても良い環境だと思います。
      学年によって雰囲気は違いますが和気あいあいとしていて、とても楽しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は版画や日本画など色々な体験をして絵画を学びます。2年は4つの指標に別れ、それぞれの課題をやります。3年から自由課題です。
    投稿者ID:250052
    この口コミは参考になりましたか?
28件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京造形大学   >>  口コミ

東京造形大学の学部

造形学部
偏差値:49 - 50
★★★★☆ 3.75 (28件)

オススメの大学

北海道科学大学
北海道科学大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 3.42 (55件)
北海道/私立
尚絅学院大学
尚絅学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.71 (45件)
宮城県/私立
藤女子大学
藤女子大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.03 (152件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。