みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京造形大学   >>  口コミ

東京造形大学
出典:kuwasawaga
東京造形大学
(とうきょうぞうけいだいがく)

私立東京都/相原駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 50.0

口コミ:★★★★☆

3.89

(87)

東京造形大学 口コミ

★★★★☆ 3.89
(87) 私立内198 / 587校中
学部絞込
871-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    造形学部美術学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自由にのびのびと制作をしたい学生にはとてもいい大学です。教授は基本的に「ああしろこうしろ」とは言わないので、自分で積極的に制作をしないと、何もない4年間を過ごしてしまいます。
    • 講義・授業
      良い
      個性的でユニークな先生方が多く、楽しい授業ばかりです。また、特別講師による授業も数多く設けられています。
    • 就職・進学
      良い
      大手企業の説明会なども頻繁に行われており、就活のサポートはかなり積極的な印象です。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅はJR横浜線の相原駅です。相原駅からスクールバスが出ているので、画材や作品などの荷物が多くても通学は楽です。相原駅から徒歩でも15分くらいなので、歩けば軽い運動にもなって良いです。ただ、キャンパス自体はかなり山の方にあるので冬は寒いです。厚着しましょう。
    • 施設・設備
      良い
      教室や設備はどれも綺麗で使いやすい印象です。特に食堂とカフェテリアは開放的で周辺の景色も良いので、とても居心地のいい空間になっています。
    • 友人・恋愛
      良い
      他の専攻の方と一緒に受けられる授業も多くあり、そこでたくさんの人との繋がりができます。また私は教員免許取得のための教職課程を履修しており、そこで知り合った友人もたくさんいます。
    • 学生生活
      良い
      美術大学の中では学生の数が少ない方なので、イベントはめちゃくちゃ大規模というわけではないかもしれないです。でも、文化祭や重音楽部によるライブはとても盛り上がるし、作品展も毎年たくさんの方にご来場いただいています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      美術学科には絵画専攻と彫刻専攻があります。私は絵画専攻に所属していますが、絵画だけでなく映像でも立体作品でも、自分が表現したいものを表現できれば何でもOKです。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      今までずっと絵を描いてきて、高校も美術系に進んだので大学でも絵を描いていきたいと思い、志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:971039
  • 男性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    造形学部美術学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分の知らない技術を学ぶことができます。先生も制作に関する相談を聞いてくれます。優しい先生が多いです。
    • 講義・授業
      良い
      自分の表現活動に合わせた授業が受けられます。専攻が違うものでもハイブリッド科目で受講することができる内容のものもあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自分にとって、関心のあるゼミを受けると充実した時間なります。
    • 就職・進学
      良い
      就職したい人は相談しに行けばすぐに対応してくれます。自分で行動することが大切です。
    • アクセス・立地
      普通
      学校の周りにはお店がなく、静かで穏やかな空気感です。自然がいっぱいなので描くモチーフがたくさんあります。
    • 施設・設備
      普通
      空調もしっかりしてます。美大の中なら綺麗な方だと思います。清掃員さんがいつも丁寧にお掃除してくれてます。
    • 友人・恋愛
      良い
      基本的には優しい人が多いと思います。波長が合う人が割と多いので楽しく学校生活を送ってます。
    • 学生生活
      良い
      サークルもイベントも自主性が大切です。自分から行動すれば充実した環境になると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      絵画専攻一年次は初めにヌードのモデルさんがきて、クロッキー、デッサン、ドローイングを行ったあと、F15号とF30号の制作をします。以降は選択した表現方法で制作を行います。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      大学の建物の雰囲気がよく綺麗で、施設が充実しているからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:937693
  • 女性在校生
    在校生 / 2022年度入学
    2023年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    造形学部美術学科の評価
    • 総合評価
      良い
      絵画専攻の場合ですが、かなりやりたいことを自由にやらせてくれる環境だと思います。
      2年になると4つの指標に別れるので、自分がやりたいジャンルを追求できると思います。
      前期、後期の終わりにはオープンアトリエと呼ばれる、指標を超えた講評会が行われます。別の指標の教授や生徒が作品を見て回ります。
    • 講義・授業
      普通
      学科の枠を超えた授業を取ることができる、ハイブリット科目という制度があります。
      授業によっては、定員があるものとないものがあります。
      たまに授業内で特別講師を呼び、授業をしてくれる時もあります。
    • 就職・進学
      良い
      定期的に説明会やセミナーを開催しています。
      また、学生生活課、就職課というものがあり、気軽に相談をすることが出来ます。
    • アクセス・立地
      悪い
      横浜線の相原駅より無料のスクールバスが出ています。
      歩くと20分ぐらい。
      相原駅の周りにはローソンや居酒屋が少しある程度で、生活していくには隣駅の橋本駅や八王子駅から通う方が便利だと思います。
    • 施設・設備
      普通
      全体的に綺麗だとは思いますが、階段が多いのと、建物の配置がかなり特殊なので、最初のうちはかなり迷うと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科を超えた授業を取れたり、誰でも自由に過ごせるスペースであるCSラボがあることによって、専攻の違う友人がたくさんできます。
      サークルも盛んではありませんが、申請すれば自由にサークルも作れるので、交流会も頻繁に行えます。
    • 学生生活
      普通
      サークルはあまり活発ではありませんが、それぞれの居場所になっていると思います。定期的に重音部とダンス部がライブをしています。
      学内イベントは主にオープンキャンパスとCS祭と呼ばれる文化祭、卒業制作展があります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      絵画専攻の場合ですが、1年生はドローイングやヌード、テンペラ画など、絵画の基礎的な部分を少し発展させた課題が多く出ます。
      2年生は4つの指標(絵画A、B、C、D)に分かれるために、アートブック、立体、映像などをローテーションで体験します。
      1、2日程度体験し、最終的に1つに絞ります。
      私は絵画Dを選択したので、映像や空間を利用した超域表現を学んでいます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      昔から絵を描くのが好きで、高校も美術科のある学校に行きました。
      そこで油絵を初めて描き、楽しさを感じたので、もっと追求したいと思い、オープンキャンパスで行きたいと唯一思えた造形大を進学しました。
      学科の枠を超えた授業が取れる、ハイブリット科目という制度にもかなり惹かれました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:972177
  • 女性在校生
    在校生 / 2022年度入学
    2023年06月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    造形学部美術学科の評価
    • 総合評価
      良い
      校内展示が頻繁に行われていて他の学科とハイブリッド授業を通じて交流もできます。多くの人と関わることで視野が広がります。
    • 講義・授業
      良い
      多くの技術を学べます。また講師に対して生徒が少ないので手厚く指導してもらえます。
    • 就職・進学
      良い
      説明会も多く、一年生から参加できるので様々な業種に触れることができます。
    • アクセス・立地
      普通
      相原駅から5分程度の無料送迎バスが出ていますが、雨の日は乗客が多く、乗り損ねると遅刻しないために坂道を10分程度歩く必要があります。
    • 施設・設備
      良い
      制作に関することなら困りません。危険な機械も講習を受けると使うことができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      学部の人数が他の大学に比べ少ないので仲間という意識が強く、絆が深まります。
    • 学生生活
      良い
      興味深いサークルがたくさんあります。イベントや展示も頻繁に行われていて賑やかです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基礎から作品につながる技術を学べます。夏には溶接の免許を取ることができる講習も行われ、やりたいことをできます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      彫刻を学ぶ上で人体の基礎から指導してくれる大学を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:912129
  • 女性在校生
    在校生 / 2022年度入学
    2023年02月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    造形学部デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      集中できる環境であり、教師陣も色々な人がいる。とても満足である。
      周囲に自然が多く作品作りには困らない。
    • 講義・授業
      普通
      専攻学科以外にも、他学科の授業も受けることができるので、少し別角度から学びをもらえる
    • 就職・進学
      普通
      自分の好かな時に、進路相談室に出向けば相談ができることと、アポをとれば実際に専攻に関する仕事をしてきる教授陣にも話を聞ける環境でありいい
    • アクセス・立地
      悪い
      少し山の中でバスが少し本数が少ない所が不便気味。最寄駅にはコンビニくらいしか無いが一駅隣に行けばそこそこ栄えている
    • 施設・設備
      普通
      学科にもよるが、大学の中で最新鋭の設備がある専攻領域もある。
    • 友人・恋愛
      普通
      ほどほどの恋愛をしている人はいるが、そこまで乱れているわけではない。友人は作ろうと思えばいい人が多いのでそれなりの知り合いくらいなら作れる。
    • 学生生活
      普通
      自分から参加すれば、仕事はあるので行動あるのみ。ただイベントごとは数ヶ月前から動いているので要確認。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自主制作で映画を作ったり、ドキュメンタリーを制作する。長いものから短いものまで映像を作る。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      大学のオープンキャンパスで講師陣と直接話す機会があり、とてもおもしろかったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:892160
  • 女性在校生
    在校生 / 2022年度入学
    2022年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    造形学部デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教授からの的確なアドバイスが多いです。キツすぎる言い方はなく、ちょうどいいです。必修科目は2つほどです
    • 講義・授業
      良い
      デザインが学べて楽しいです!友達も似たような趣味を持ってる人が多く仲良くなりやすいです。
    • 就職・進学
      良い
      まだ1年生ですがインターンのお知らせや就職に向けた活動が多く、これからが安心です。
    • アクセス・立地
      普通
      急行が止まるところはいいですが、バスが遅れていたり人が多い時は何本か見送ることがあり、遅刻しそうになります。
    • 施設・設備
      良い
      パソコンの台数が多いです。また、イラレなどが無料で使えるのが嬉しいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      皆さん優しくて、趣味の合う人が多いです。制作意欲も上がります。
    • 学生生活
      良い
      毎週活動しているサークルが多く、楽しいです。先輩との関わりも作れます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次
      アナログでの制作が多いです。基礎的なことからしっかり学びます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      グラフィックデザインに興味があり、就職の幅が広いと思ったためです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:870319
  • 女性在校生
    在校生 / 2021年度入学
    2023年01月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    造形学部デザイン学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      明確な夢がないなら半端な気持ちで入らない方がいい。なんとなく美大にするのは絶対にだめ。4年を無駄にするな。ただ多い学費取られるだけ。
    • 講義・授業
      普通
      美大なので普通の講義でも面白い先生もいる。専門授業は真面目にやれば自分の身になるだろうが、さぼってばかりいるとどんどん置いていかれるので注意。ただ人気の授業は抽選で取れなかったりするので、落選が続くとやりたい授業も受けられず多額のお金を払っている意味が分からなくなる。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは説明会に行かないと入れなくなるのでそれだけちゃんと行くこと。人気の先生は取れなかったりするけどちゃんと1、2年生のうちに先生の特徴をそれぞれ把握して選ぶことをお勧めする。学祭でお店を出すゼミもあるので、楽しいところは楽しい。
    • 就職・進学
      普通
      なんだかんだポートフォリオ次第、つまり自分次第。卒業までに自分がいかにいい作品を作れるかどうかにかかっているのでポートフォリオに入れられるような作品を作る気持ちで常に課題と向き合わないと自分が痛い目にあう。
    • アクセス・立地
      悪い
      とにかく遠い。山の中にある。虫がたくさんいる。まぁ美大だからしょうがない。多摩美も同じようなもの。嫌なら頑張って藝大でもいくか、美大のレベルを落とすか。朝、早くいってもバス並びすぎてて何本か待つこともあるので早めに登校しようね。
    • 施設・設備
      悪い
      まぁ、普通。広いから歩いて移動するの疲れるけど。エレベーター基本使えないので階段。運動だと思えばいいけど時間ないとき地獄。設備はまぁまぁ、かな。Wi-Fiあるし充電器刺せるし。
    • 友人・恋愛
      悪い
      自分から動かないとぼっち確定。入学前からなぜかみんなTwitterで繋がってて、入学式のお昼ご飯1人で食べてる人いなくて怖すぎた。授業でグループワークとかないし仲良くなるタイミング、話すタイミング自分で作るしかない。ほかの専攻との関わりは自分でそういう授業とるかサークル入る。学部によるかもだけどずっと単独で課題作るから孤独すぎて、友達作ってわいわい作業しないと病む。
    • 学生生活
      悪い
      自分から何かやるために動かないと参加しないでただの休みになる。イベントは多分少ない方。みんな課題忙しすぎてあんまり立候補もしないからイベント基本的につまらん。全員参加とかにすればいいのに学生主体をモットーにしてるからそれがもう自分で自分の首絞めてるというか。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      パソコンの使い方を1年で習って、2年からは自分で全部作品作りとかに応用するので喰らいつくしかない。でも最初はガチの基礎から教えてもらえるから何にも分からなくても大丈夫。パソコンの立ち上げからやる笑
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 志望動機
      多摩美とかに比べて人数少ないから、見学に行った時に先生と仲良いかんじが雰囲気いいなと思って受けた。でも仲良くなるかどうかは自分次第かな。やっぱ自分から行動しないとどうしようもない。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:886149
  • 男性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2023年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 5]
    造形学部デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とてもいい学科だなと思います。色んな学科の方と知り合えるので、交流が深くなれるところがいちばんの特徴だとおもいます。
    • 講義・授業
      良い
      ダンスサークルに参加する人が多いですね。
      学内のコンビニエンスストアはデイリーヤマザキです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      専門分野に特化したいいゼミナールを多数そろえていらっしゃるとぞんじます。
    • 就職・進学
      普通
      就職に関してはよくわからないです。就職課に行かなくても内定は貰えました。
    • アクセス・立地
      悪い
      遠い。とにかく遠い。しかも息が上り坂だからとにかく朝が辛いです。バスがありますが当然混みます。
    • 施設・設備
      良い
      施設はとても充実しています。私立なのでお金がとてもかかっていて、いいです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      それぞれの頑張り次第ですね。自分から話しかければ友達恋人はできます。
    • 学生生活
      良い
      とても充実しています。みなさんとても楽しそうに青春を謳歌してますよ。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      私はデザインを学んでいましたよ。デザインのれきしだったり、デザイナーについて勉強します。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
      とてもいい就職先が決まりました。ですが、大学の就職課には一切お世話になってません。
    • 志望動機
      名の知れた学校だったから、実績と知名度できめました。とてもいい学校です。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:943232
  • 女性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2023年06月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    造形学部デザイン学科の評価
    • 総合評価
      普通
      専門的に学べることが多く満足しています。設備なども充実していて作品の制作はかなり捗ります。課題が多いのが難点です。
    • 講義・授業
      普通
      幅広い分野から講義を自由に選択できるため、充実していると思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      選ぶゼミによって雰囲気や内容が全く違うため、一概に充実しているとは言えません。
    • 就職・進学
      普通
      定期的に企業説明会などの案内をメールで知らせてくれるため、サポートは十分だと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から大学へバスが出ていますが、時間帯によってはとても混みます。周辺には何もありません。
    • 施設・設備
      良い
      それぞれの学科に適した設備があり、かなり充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      悪い
      専攻によって必修の授業の頻度が異なるため、少ないとほとんど人と関わることはないです。
    • 学生生活
      悪い
      普通の大学と比べると盛り上がりには欠ける方だと思います。サークルによっては活動的にやっている所もあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      デザイン学科の中でも専攻によって学ぶ内容は異なりますが、どの専攻もデザインの基礎は学ぶと思います。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      美術系の高校に通っていたため、元々美大に興味があり志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:911977
  • 男性在校生
    在校生 / 2020年度入学
    2022年03月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    造形学部デザイン学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思っています。わたしにはぴったりあいましたね。
    • 講義・授業
      普通
      いいと思えばいいし、悪いとか、嫌だと思ったらそう感じる。
      人によります
    • 研究室・ゼミ
      普通
      じゅうじつしてるとおもいます。私はゼミそのものが苦手なんで辛かった
    • 就職・進学
      普通
      先生たちもサポートしてくれて安心して進学ができました。
    • アクセス・立地
      普通
      わたしは練馬区にすんでいるのでアクセスは悪かったです。
      それも人による
    • 施設・設備
      普通
      ところどころ古さを感じるところもありますが、基本的にきれいです
    • 友人・恋愛
      普通
      仲間もおなじ目的や好みもあったりするのでいろいろな友達ができました
    • 学生生活
      普通
      わたしは参加してないけど色んなサークルがありました。個人で選べます
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      3年では余裕ができるので自分のやりたい勉強をわたしはしてました。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      昔から美術が好きで、学校の先生からも美大に進むことを推薦されていたから
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:821256
871-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
  • 八王子宇津貫キャンパス
    東京都八王子市宇津貫町1556

     JR横浜線「相原」駅から徒歩18分

電話番号 042-637-8111
学部 造形学部

この大学のコンテンツ一覧

東京造形大学学部一覧

このページの口コミについて

このページでは、東京造形大学の口コミを表示しています。
東京造形大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京造形大学   >>  口コミ

偏差値が近い首都圏の私立芸術・保健系大学

玉川大学

玉川大学

BF - 50.0

★★★★☆ 3.79 (511件)
東京都町田市/小田急線 玉川学園前
帝京大学

帝京大学

35.0 - 65.0

★★★★☆ 3.72 (1209件)
東京都板橋区/JR埼京線 十条
東京農業大学

東京農業大学

37.5 - 55.0

★★★★☆ 3.96 (862件)
東京都世田谷区/小田急線 千歳船橋
東京薬科大学

東京薬科大学

47.5 - 52.5

★★★★☆ 3.82 (225件)
東京都八王子市/京王線 平山城址公園
東洋大学

東洋大学

40.0 - 57.5

★★★★☆ 3.85 (1995件)
東京都文京区/都営三田線 白山

東京造形大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。