>>     >>     >>  口コミ

東京医療学院大学
東京医療学院大学
(とうきょういりょうがくいんだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:53

口コミ:

3.18

(11)

東京医療学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 2.91 437位
研究室・ゼミ 2.89 429位
就職・進学 3.00 395位
アクセス・立地 2.11 409位
施設・設備 2.89 409位
友人・恋愛 3.33 309位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

11件中 1-10件を表示
  • 東京医療学院大学
    女性在校生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-21投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      本当に入学はオススメいたしません
      わたしは作業療法学専攻です。カリキュラムに問題があり、実習地で求められているような勉強内容を実習後に行ったりしています。真剣に作業療法士を目指しているなら違う場所で勉強するか、先生方とうまく付き合っていくかしかない大学です。
    • 講義・授業
      上記しましたが勉強内容の密度、進行度ともに問題があります。先生によって授業内容の差があり、細かく教えていただける時もあれば、大量のプリントを渡され、生徒が音読する授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって当たり外れがあり、先生を選ぶことができません。抽選で割り振られます。生徒の自主性に任せているゼミでは具体的なアドバイスはなく、他ゼミの生徒が先生に指導を受けている中、ゼミを開いてもらえずなにをやればいいのかわからないまま時間が過ぎていきます。
    • 就職・進学
      学校の先生方とは独立したキャリアセンターがあり、とても親身になって話を聞いていただけます。そもそも卒業生がかなり少ないため、就職先で困ることはあまりないです。
    • アクセス・立地
      周りになにもありません。最寄り駅は京王、小田急多摩センターで、そこから20〜30分ほどかけて歩くか、路線バスに乗っての通学となります。スクールバスなどは出ていません。
    • 施設・設備
      出来たばかりの大学ですが設備が壊れていたり、古いものを使っているため、病院実習の際全く見たことのない新しい器具を使うことがあります。教室もたくさんありますが、生徒への教室貸し出しがなくなってしまったため、図書室か自習室、もしくは開かれている教室3つほどしか使えないためいつも混んでいたり、人の声がうるさいです。
    • 友人・恋愛
      狭い学内のため、結束できれば大変いい仲間がたくさんできますが、クラスが結束できなければなにをやるにも揉めることになります。いい友達ができればなにも問題はないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      リハビリテーションとはなにか、作業療法士とは、働くために必要なスキルを学ぶことができます。全体的に自主性がなければ4年間大学にいることは不可能なため、しっかり勉強していることが多いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療学院大学
    男性在校生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-08-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      作業療法士、理学療法士、看護師を目指す人には是非おすすめの大学だと思います。この大学は作業・理学・看護の3つのみの専攻のため、一つ一つの専攻にとても力を入れており、心から作業療法士・理学療法士・看護師を目指している人はとても充実した日々が送れると思います。ほかの大学に比べて校舎が小さい点もありますが、逆に校舎が小さい分様々な人と関わりを持つことができ、また先輩後輩の仲も良く、頼れる先輩ばかりです。
      一つ一つの専攻が大人数ではないため、ひとりひとりの生徒に先生が親身になって考えてくれます。質問したいことがあれば先生の研究室に気軽に行くことができ、生徒と先生の仲も良く、尊敬できる先生がそろっています。
      大学の周りは自然がありふれており、とても気持ちの良い環境で大学生活を送れています。
      大学は京王・小田急多摩センターから徒歩20~25分、駅から大学前まで行くバスも出ています。(スクールバスではないです)
    • 講義・授業
      作業療法士・理学療法士・看護師になるためにとても大切な授業ばかりです。先生ひとりひとりが考えたカリキュラムに沿って授業が進められ、その中でレポートなどの課題が出される授業もあります。
      やはり医療職を目指しているため、授業は大変です。しかし、4年後に国家試験を取得して、職場に就くためには相当な勉強量が必要だということです。
      1年で基礎を学び、2.3年で実践的な実技などを学び、4年では実習と国家試験の対策を行います。4年間の授業が階段のように、1年1年上にあがるにつれてレベルが上がっていき、現場に少しずつ近づいていけるようなカリキュラムになっています。2年で一週間の見学実習があり、3年で1.2ヶ月の臨床実習が授業に組み込まれています。
      本音を言うと授業が厳しくて挫折しそうになることもあります。でも心から作業療法士・理学療法士・看護師になりたいという強い気持ち、友達・先生のサポートがあれば絶対に成し遂げることができると私は思います。
    • 就職・進学
      国家試験を取得することができれば、大学側に様々な病院や施設からの求人がくるため、就職は安心できます。
    • 友人・恋愛
      同じ将来の夢をもつ友達なので、とても濃い友達関係を作り上げていくことができます。将来付き合っていく友達も少なくないと聞きました。
      厳しい授業も友達同士で助け合うことができ、乗り越えていくことができます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療学院大学
    女性在校生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-07-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      作業療法士を、目指す学生はこの大学はやめたほうがいいと思います。
      留年、退学をする生徒は各学年1/3程度います。
      期末試験では2/3が試験に落とされて再試料2000円を支払い試験を受ける生徒が殆どです。
      授業料に見合った授業や実習前の授業など理学療法専攻はしていただけているようですが、作業療法専攻はしていただけません。
      また、教師ができない生徒を切り捨てる、授業内でわざと何度も指名して恥をかかせるなど日常茶飯事です。
    • 講義・授業
      専門科目ではグループレポートが多く、授業はそのレポート作成の為の時間になったり調べ学習が主であまり授業を行いません。出席をとって解散という授業もありました。
      授業をしても買った教科書は使わない先生や、教科書を読むだけで必要なことは教えてくれないという先生ばかりです。
      また、作成したレポート発表、ケース発表ではフィードバックをして検討をすることはなく、ダメ出しをしてその授業は終了になり、期末の試験を迎えます。
      何が正しく何が間違っているのかがわからない状態で、質問にしに行っても「別にもうやらなくていいよ。どうせ分からないんだから。」などと切り捨てるような発言があります。
      また、実習で行う大切な評価や記録の書き方など理学療法専攻のように教えてはくれません。
      先生方の連携も取れていないため、教えて頂けないことも多々あり、実習では恥をかきます。
      実習のリスクは自己責任であること、実習で失敗してしまった生徒を守らないことなどから生徒のことを大切に考えてくれてないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      自分の好きな先生のとこの研究室にいけません。
      先にテーマを決めて勝手に振り分けられます。
    • 就職・進学
      就職率はいいと聞きますが、一期生で国試に合格した人は5人中3人という点、お気に入りの生徒にしか就職を紹介してくれない点などを考えるとサポートは悪いと思います。
    • アクセス・立地
      多摩センターの駅から徒歩20分程度、バスで5分程度とアクセスはいいですが、周辺住民がうるさいです。
      保育園通園の為に大学をつっきる親子もいます。
    • 施設・設備
      高い授業料を払っているのにもかかわらず、壊れている器具や機材が少ないです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療学院大学
    男性在校生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-07-14投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教師の質が悪い。
      生徒を差別し、見込みのない生徒は無視するか、退学するように追い込む。
      毎年平均10人くらいが退学または留年する。
    • 講義・授業
      取れる科目と取れない科目がはっきり分かれている。
      取れない科目は、生徒32人中20人は落ちる。
      落ちると追試があり、1科目につき2000円取られる。
      多くの先生は、一度教えたらそれまでで補講などは行わず、生徒目線に立っていない。
      調べて分からないことを質問しに行っても、断られることがある。
      嫌いな生徒に対しては、イジメをすることがある。
    • 就職・進学
      就職率はいいと言われているが、見込みのない生徒に対しては何も紹介してくれない。
    • 施設・設備
      高い授業料を取っている割には、壊れた器具などが多い。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療学院大学
    女性在校生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理学療法や作業療法などのリハビリテーションを学びたいと考えている人にはとてもいい大学だと思われます。
    • 講義・授業
      一年生や二年生の頃には選択科目が多く、授業の選択次第で様々なことを学んだり身につけたりすることが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに関しては選べる内容が多く、それに伴い教員も違うので自分の好きな教員や内容で選ぶと良いと思います。
    • 就職・進学
      出来たばかりの大学な為まだ卒業生は出ていませんが、在学中に就職先が決まった人や実習先に就職する人もいます。
    • アクセス・立地
      多摩センター駅からは少し遠いので、バスや自転車が必要になるかもしれませんが、徒歩で大学まで行く生徒も多くいます。
    • 施設・設備
      出来たばかりの大学な為、施設や設備はまだ新しいと思いますが、レストランが狭く食事をとる場所は少ないです。
    • 友人・恋愛
      理学療法専攻者と作業療法専攻者が一緒に受ける講義もある為、専攻間での交流する機会は持てると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      理学療法専攻な為、主に理学療法のリハビリテーションについて
    入試について
    • 学科志望動機
      医療関係で国家資格が取れる職業だったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療学院大学
    女性在校生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理学療法士や作業療法士を目指す人にとって良い大学だと思います。専門学校と違い4年制なのでじっくり学べます。
    • 講義・授業
      1年生や2年生では選択科目が多くありますが、学年が上がるごとに選択科目は減り、専門科目が多くなります。
    • 研究室・ゼミ
      卒業研究に当たってどの講師の元で研究を行うか選択することになります。自分がやりたい研究内容である講師を選べます。
    • 就職・進学
      大学自体が出来たばかりなので就職については何とも言えない状況ですが、お世話になった実習先に就職する人もいます。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは少し遠く、バスや自転車を利用する人が多くいるように思います。徒歩では20~30分程かかります。
    • 施設・設備
      学習に関して必要な設備はあると考えられます。学生が多くなったことによりレストランやカフェは狭く、昼食を食べる場所が少なく教室で食べることが多いです。
    • 友人・恋愛
      同じ職業を目指す者として、勉強の教え合いは行えます。クラスは1年生から4年生を縦割りしたものなので、先輩後輩の交友関係も持てます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一般教養、理学療法・作業療法に関する専門科目、各実習など
    進路について
    • 就職先・進学先
      理学療法士
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      元々その為の学校であり、理学療法を専攻している為です。
    入試について
    • 学科志望動機
      医療系の職業で国家資格を取れるものが良いと考えていた為です。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試の為、小論文や面接の対策を行っていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療学院大学
    男性卒業生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      場所は遠いのでとても通いにくいと思います。 もう少し交通の便がいいと今後よりいっそういい大学になると思います。
    • 講義・授業
      授業の内容がよくわからない。先生の説明が難しすぎるので理解をするのに時間がとてもかかる。補修授業があったらいい
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの内容がよく、実習が多いため、社会に出てからもすぐに役立つような内容となっている。また、人数が少ないので指導が行き届いている
    • 就職・進学
      就職斡旋数が少ないと思う。もっと紹介できれば、就職実積も上がり、より多くの学生が来てくれるのではと思う。
    • アクセス・立地
      駅から遠いため通学に時間がかかるのが難点。バスがでているがもう少し本数が増えるとより便利ではないかと思う。
    • 施設・設備
      設備は充実しており、It関係もたくさんあるため、情報には困らない。 施設は新しいため快適なキャンパスライフがおくれる。
    • 友人・恋愛
      食堂のメニューが充実しており、安くて栄養満点の定食は近隣住民からも大変評判である。また、テイクアウトもあり大変変利。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年、二年は一般教養。三年からは専門内容
    入試について
    • 学科志望動機
      今後の社会情勢を考え、需要あると思ったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校の予習、復習だけを徹底的に繰返し行った
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療学院大学
    女性在校生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      新しい学校で、今年で初めて四年生まで揃いました。なので、先輩、後輩仲が良いです。周りは緑がいっぱいなので癒されると思う。
    • 講義・授業
      ほとんどの先生たちは研究をしているので、授業以外にも沢山のことが学べるんしゃないかとおもいます。楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      よくわかりませんが五段階で普通ぐらいだと思います。ゼミもよくわかりませんが普通ぐらいなんじゃないかとおもいます。
    • 就職・進学
      今年、四年生まで初めて揃ったのでまだ就職実績はありません。先生たちは優しいので相談には沢山乗ってくれると思います。
    • アクセス・立地
      駅までは15分ぐらいです。多摩センター駅が最寄り駅なのですが、多摩センターは京王線、小田急線、多摩都市モノレールが走ってるので交通弁はいいと思います。
    • 施設・設備
      新しい学校なので、校舎、設備などすべて新しいです。学食はメニューがまだ少ないですがとても美味しいです。
    • 友人・恋愛
      クラス内でのカップルは結構います。基本的には明るく、優しい人が多いと思います。今は二学部しかないのでみんな仲が良いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      作業療法士になるための勉強をしています。
    入試について
    • 学科志望動機
      学びたい学科があったため、志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個人経営の塾
    • どのような入試対策をしていたか
      問題を沢山とく。過去問を何回もとく。分からないところは先生にきく
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療学院大学
    女性在校生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2013年入学
    2014-12-20投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業内容も充実してますし、先生方は基本的に臨床で働いている医師やPT,OTです。臨床でしか聞けない話が聞けるのはいいことではないでしょうか
    • 講義・授業
      先生との相性はともかくとして内容は充実していると思います。国家試験にどの程度授業内容が関与しているか?その中でどれだけ臨床で使える知識なのか?がわかりやすいです
    • 研究室・ゼミ
      ゼミなどには参加したことがありませんが、日々進化する医療技術と臨床での応用など、将来を見据えたとても充実した研究が行われると聞いております
    • 就職・進学
      建設されて3年なのでまず卒業生がいません。そのため憶測でしかありませんが、大手の学校よりかは附属病院もありませんし、実力が認められていないので将来はまだ未知なる領域です。
    • アクセス・立地
      学校は多摩丘陵の丘の上に建設されているため、まず駅から徒歩でいくとなれば片道30分です。バスは8番と10番の2つの経路から共に10分でいけます。バスのため時間は不安定ですが。
    • 施設・設備
      新設校では有りますがもともと小学校の跡地から作られたため狭いです。設備は整っているのですが生徒数に対応した備品はありません。最新のものではあるんですけどね
    • 友人・恋愛
      学校は勉強・研究するところです。恋愛というよりはみんな一致団結するようになっていきます。したいひとはすればいい、といったスタンスです。皆医療職を目指すだけ有り優しい人ばかりです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      リハビリテーションにおける専門職の専門性、役割、技術を学びます。医者が絶対の頂点ではないということ、医療職は全てが対等で無くてはならない、といったことが学べればいいのではないでしょうか
    入試について
    • 学科志望動機
      学科というよりは専攻ですが、私は理学療法学を先行しました。理由としましては、私が理学療法士となることでお母さんを助けてあげられると思ったからです。出来ないことをできるようにしてあげられるんじゃないか?と。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      新宿セミナー
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら基礎を取り組み、時間内に解き終われることを目標に特訓していました。時間間隔って意外と重要なんですよ
    この口コミは参考になりましたか?
  • 東京医療学院大学
    女性在校生
    保健医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2012年入学
    2014-11-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業は教養科目はつまらないと思いますが、専門科目が面白いと思えるならば学生生活は楽しく感じると思います。2年からやっと専門に入ってくのでそれまで我慢すれば…。実技が楽しすぎますよ。
    • 講義・授業
      専門科目は現役のPT、OTが先生をしているので無駄なことがない上に、国試と臨床でそれぞれ求められているものの違いなんかをよく教えてくれます。先生によっては相性がありますが、基本的にためになるものばかりです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミではなくHRとして扱われます。少人数の同じ専攻生と共に担任の先生に授業の漏れや予習なんかを実技や授業として行い、遅れないよう配慮されています。
    • 就職・進学
      まだ新設校なので実績がありません。ただ、学校法人常陽学園としての歴史は長いためサポート面では気にしなくて大丈夫です。逆に実績を出すために手厚いサポートが受けられます。
    • アクセス・立地
      学校が駅から離れた丘の上にあるため、歩きで30分バスで10分程度です。歩きは必然的に坂を登る回数が多いため、体力がないと危ないです。バスはバスターミナルのAとBの2箇所から出てますが、バス停が学校に近いが本数が少ないバス停Aと学校まで歩いて5分だがAの二倍の本数というバス停Bにそれぞれ止まるので自分に合ったものを選んで下さい。料金は200円です。
    • 施設・設備
      校舎は小学校を改装して作られていますので、ぶっちゃけ年々狭く感じるようになると思います。生徒数にもよると思いますが学年全員が集まると教室によっては収容しきれなくなります。新設校なので綺麗です。設備もそこら辺の医学部と同じものが入っている、と学長から聞いたことがあります。
    • 友人・恋愛
      恋愛はさておき友情はすごいですね。みんなテスト前は一致団結して過去問を回したりお互いに実技練習したりと絆はすぐ深まります。ただ、OTとの交流はほとんどありません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      リハビリテーションとは何か、チームワークの大切さ、などの基本からそれぞれの専攻の専門科目の座学、実技を学べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      私の大切な人が痛めてしまった肩を、身体を、PTの方が直してくれた。機能回復以上に精神的に救ってくれたのが大きいです。そのときこの職にあこがれ、いつか私も…と思い志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      新宿セミナー
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解いて解いて解きまくりました。基本ができてないと落ちます。「うわっ簡単すぎてやばい」と感じられるまでやるのがおすすめです。
    この口コミは参考になりましたか?
11件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

東京医療学院大学の画像 :©Konaineさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:52 - 57
レビュー募集中!-
大阪府/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 57
★★★★☆3.74 (50件)
北海道/私立
北海道薬科大学
北海道薬科大学
併願校におすすめ
偏差値:53
★★★☆☆3.33 (9件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。