みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  専門学校桑沢デザイン研究所

専門学校桑沢デザイン研究所

専門学校桑沢デザイン研究所

(せんもんがっこうくわさわでざいんけんきゅうじょ)

東京都 / 私立

アクセス
原宿駅 (928m)
学費総額
38.0~414.0 万円
入学支援キャンペーン
入学支援キャンペーン
入学支援キャンペーン
入学支援キャンペーン
入学支援キャンペーン
入学支援キャンペーン
入学支援キャンペーン

学科情報

  • 総合デザイン科|昼間部[3年制]
    学費総額:
    414.0 万円
    年制:
    3年制
    ★★★★☆ 4.2319件
    目指せる仕事
    テキスタイルデザイナー、グラフィックデザイナー、インテリアデザイナー、空間デザイナー、ディスプレイデザイナー、プロダクトデザイナー、エディトリアルデザイナー、パッケージデザイナー、キャラクターデザイナー、美術スタッフ、カメラマン、アートディレクター、ファッションデザイナー、ファッション商品企画・開発・管理、パタンナー
  • デザイン専攻科|夜間部[2年制]
    学費総額:
    145.5 万円
    年制:
    2年制
    ★★★★☆ 3.9510件
    目指せる仕事
    テキスタイルデザイナー、グラフィックデザイナー、インテリアデザイナー、空間デザイナー、ディスプレイデザイナー、プロダクトデザイナー、エディトリアルデザイナー、パッケージデザイナー、キャラクターデザイナー、美術スタッフ、カメラマン、アートディレクター、ファッションデザイナー、ファッション商品企画・開発・管理、パタンナー
  • 基礎造形専攻
    学費総額:
    38.0 万円
    年制:
    1年制
    ☆☆☆☆☆ -
    目指せる仕事
    商品企画・開発、グラフィックデザイナー、パッケージデザイナー

専門学校桑沢デザイン研究所のことが気になったら!

30秒で
できます!

当サイト限定

入学で全員に10,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は5,000円分

すべての学科の口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.14
29洋服分野ランキング 5 / 44校中
全国順位
全国平均
※点数はユーザーが評価した口コミ点数の平均値です
※順位は全国で同じ分野の仕事を目指せる専門学校の中での口コミ点数順位です

口コミ一覧

  • 女性在校生
    デザイン専攻科|夜間部[2年制] / 在校生 / 2017年入学
    授業・設備は充実しています。
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職3|資格3|授業4|アクセス・立地4|施設・設備4|学費4|学生生活1

    • 総合評価
      普通
      校内で得られる情報(コンペ・企業説明会)がとても充実していたり、渋谷という立地の良さから就職活動に積極的な方は有意義に過ごせると思います。デザイン業界の専門学校の中では評価も良く、様々なところから企業説明会の情報を頂いています。ただ、やはりその分課題も多くなるので、夜間部で仕事をしながら通っている方などを見るとギリギリで余裕のない状態だなと思います。しっかりと学びたい方は昼間部か、夜間部一本+アルバイトくらいにした方がいいのかなと感じます。
    • 就職
      普通
      就職相談も行っていたり、企業説明会の情報も多く入ってくるのでサポートとしては充実していると思います。ただやはりなるべく早いうちから自分で情報を集めたり積極的に参加することが必要になると思います。
    • 資格
      普通
      デザイン業界はあまり資格という概念がないようなのでなんとも言えないのが本音です。詳しい方に聞いた方がいいかと思います。
    • 授業
      良い
      夜間部に通っておりますが、設備・教員共に昼間部と同じくらいのクオリティーです。夜間部が時間の関係で行えなかった授業は、長期休暇中に任意として受けることも可能だったり、配慮が伺えます。
    • アクセス・立地
      良い
      デザインの流行を敏感に受け取ることができたり、乗り換え可能な路線が多くアクセスも良い渋谷という立地は素晴らしいと思います。もう少し駅から近いとありがたいですが、歩いているうちに気付けることなどもあるので許容範囲です。
    • 施設・設備
      良い
      夜間部に通っていますが、昼間部と殆ど変わらない設備・授業のクオリティーで満足しています。立地などの関係から仕方ないですがあまり大きい学校ではないので時期によってはパソコン室の規模が足りないような気がします。
    • 学費
      良い
      夜間部に通っています。昼間部の殆ど変わらない授業の質でこれだけ学費を抑えられるのは大変助かっています。奨学金制度も整っています。
    • 学生生活
      悪い
      生徒同士の繋がりはあまり強くないと思います。男女比もかなり違うので恋愛している生徒も殆ど見かけません。
    口コミ投稿者の情報
    学べること <学科> アナログで行う基本的なことから徐々にパソコンを使った授業になっていきます。一年次の前期では殆どパソコンを使いません。ほんとうに基本的な構成・色彩・デザインの歴史などから入るので初心者の方でも安心して良いと思います。毎週課題が出る授業もありますので溜めないで行うことが大切です。想像する「デザイン」を行う授業は早くて1年の後期、2年次になってからだと思います。
    取得した資格 ありません。
  • 女性在校生
    総合デザイン科|昼間部[3年制] / 在校生 / 2016年入学
    良い学校だとおもいます
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 就職5|資格2|授業5|アクセス・立地-|施設・設備5|学費5|学生生活4

    • 総合評価
      良い
      授業の質が高い。
      業界で有名な先生が沢山来てくれるし、
      とても勉強になった。
      就活にも強い学校だと思います。
    • 就職
      良い
      就職に強い。
      友達もまわりもみんな就職出来ているし、
      就職先も良いところが多い!!
    • 資格
      悪い
      取れなかった。
      とくに取れないと思う。
      取りたいなら独学で取る感じだと思う。
    • 授業
      良い
      良い授業が受けられる!!
      いい先生が沢山くるし、
      授業の質も高かったと思う。
    • 施設・設備
      良い
      良かった!!
      ちゃんとパソコンが沢山用意されているし、
      部屋もまあまあ広いと思う。
      あと、建物がきれいだった。
    • 学費
      良い
      高いと思う。
      しょうがないのかもしれないけど。
      でも奨学金返すのは結構大変だと思います。
    • 学生生活
      良い
      あんまり友達はできない。
      恋愛とかも出来ないと思う。
      まわりで恋愛してる人とかいなかった。
      とくにヴィジュアルデザイン科は女子が多いので難しい。
    口コミ投稿者の情報
    所属 <学科> 総合デザイン科|昼間部[3年制]
    <コース・専攻> ヴィジュアルデザイン科
    学べること
    <コース・専攻> グラフィック系の授業とか
    就職先 パッケージとWebデザインの会社
  • 女性在校生
    デザイン専攻科|夜間部[2年制] / 在校生 / 2016年入学
    厳しい環境だからこそ、自分が成長できる。
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職3|資格3|授業4|アクセス・立地5|施設・設備3|学費4|学生生活4

    • 総合評価
      良い
      様々なデザインに関する先生方から授業を受けられるので、デザイン力がかなり上がる。また、第一線で活躍されているデザイナーの方からもお話を聞けるので、為になることを沢山知れた。年齢層が幅広いので、自分より年上の方ともお話する機会が多く、コミュニケーション能力が上がった。
    • 就職
      普通
      就職課の先生がいらっしゃるので、相談や面談などもしてくれる。また、担任の先生も親身になってお話を聞いてくださるので、ポートフォリオを制作する時にいいアドバイスを頂ける。就職に対しての学生のやる気が人それぞれなので、学生のうちに就職する人もいれば、卒業して次の年に就職する人もいる。
    • 資格
      普通
      デザイナーには資格が必要ないので、資格を取る人は比較的に少ない。しかし色彩検定など、デザインに役立つような資格を取る人もいる。
    • 授業
      良い
      授業では基本的に実技が多く、課題も沢山出る。実技で制作したものは基本的にクラス内で発表をし、先生から講評をしてもらうが、厳しくアドバイスをしてくださる先生が多い。しかし、厳しくアドバイスをしてくださるお陰で作品が良くなっていくので、デザイナーを目指す身としてはとてもいい授業だと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      渋谷駅と原宿駅の間にあるので、交通の便がよく、買い物にも行きやすいので、とてもいい立地だと思う。また、課題を印刷する機会が多いので、学校の近くに印刷所があるのがとてもいいと思う。
    • 施設・設備
      普通
      パソコンや印刷機などの機会がとても充実しているが、学校がビルのような建物なのでとても狭く、共同で使えるようなスペースが少ない。
    • 学費
      良い
      夜間の場合だと昼よりも1年間期間が短い分、とても安くなっているので、金銭面的に厳しい人にはとてもいいと思う。
    • 学生生活
      良い
      課題に追われていることが多いが、時間に余裕がある時は友達と渋谷や原宿で遊べるのがとてもいいと思う。また、グループ制作が多いので普段かかわらない人とも話すことができ、交友が広がることもデザイン学校ならではだと思う。
    口コミ投稿者の情報
    学べること <学科> 1年の時には、色彩やレイアウト、タイポグラフィなどのデザインの基礎を学ぶことが多い。2年の時には、1年で学んだ基礎を生かして広告やWebなど、よりクオリティの高いものを制作する。
    就職先 テレビ業界のCG・テロップの仕事

専門学校桑沢デザイン研究所のことが気になったら!

30秒で
できます!

当サイト限定

入学で全員に10,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は5,000円分

すべての学科の就職・資格

  • 就職先・内定先
    DENTSU ONE (BANGKOK)、GRID、HARIO、JDI、Mother’s Industry 、MTG、Shed、Studio AP、アドビション、あとらす二十一、イフグラフィックス、インデックス、エイチアンドクロッシング、エッジ・インターナショナル、エル・ステージ、オロ、キャップ、キュードット、グランドデザイン、コロプラ、サンエー・ビーディー、シーエーコマンドジー、ジェイツ・コンプレックス、スープデザイン、スパイス、スペース、セガ・インタラクティブ、ダイハツ工業、たき工房、デザインバス、バードランド、パロット、フューチャリティー、プレイン、プロッズ、ボンドクリエイティブ、マーグラ、マッキャン・ワールドグループ ホールディングス、ラウンドアバウト、リッシ、小林工芸社、西尾家具工芸社、土屋鞄製造所、日建スペースデザイン、日本デザインセンター、博報堂プロダクツ、大洋印刷、面白法人カヤック、凸版印刷、旭電機化成、細山田デザイン事務所、自然農園、青山パッケージングセンター、藤森泰司アトリエ、読広クリエイティブスタジオ、圖庵、匠大塚
  • 就職先・内定先
    ARアドバンストテクノロジ、color、D2Cdot、GRAPHITICA、PHCホールディングス(旧:パナソニックヘルスケア)、YAOデザインインターナショナル、エッジ・インターナショナル、オノフ、オレンジ、クライン・ダイサム・アーキテクツ、コーセー、コトリデザインスタンダード、ザ・パック、サーモス、サンキャスト、ジェイツ・コンプレックス、ジャパンシルバーフリース、スパイス、たき工房、タカラトミーアーツ、ツインズ、ツインバード工業、テイ・デイ・エス、トムラデザイン、トライゴン・グラフィックス・サービス、トランスコスモス、パーゴワークス、バタフライ・ストローク・株式會社、ビームス、ファイブフォックス、フジホーム、ベイブリッジ・スタジオ、マーカーネット、マール社、マクセル、マッキャン・ワールドグループ ホールディングス、マネーフォワード、ミツエーリンクス、メンバーズキャリア、ユナイテッドアローズ、ユニモト、ライトパブリシティ、ラジアン、リックデザイン、リッシ、ワークアップたき、読広クリエイティブスタジオ、特許庁、国民みらい出版、丹青社、田原屋、目黒工芸社、一級建築士事務所UA、一級建築士

在校生・卒業生に聞いたこの学校の特徴投稿する

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    8人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    8人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 資格取得対策の傾向
    実践形式中心
    8人が回答

    講義形式中心

    実践形式中心

  • 資格取得のサポート
    自主性を尊重
    8人が回答

    懇切丁寧に指導

    自主性を尊重

  • 講義の形態
    実習中心
    8人が回答

    座学中心

    実習中心

  • クラスの生徒数
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 先生の教え方
    どちらともいえない
    8人が回答

    優しい

    厳しい

  • 課題の量
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラム
    決まっている
    8人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    8人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    都会的
    8人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    8人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    8人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    少ない
    8人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    8人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 入学者の割合
    社会人が多い
    8人が回答

    高卒が多い

    社会人が多い

  • サークルや部活動
    活発ではない
    8人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    8人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    8人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この専門学校の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴アンケートをもっと見る
全20項目

専門学校桑沢デザイン研究所のことが気になったら!

30秒で
できます!

当サイト限定

入学で全員に10,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は5,000円分

有名人(卒業生・講師)投稿する

卒業生

  • 大脇功嗣 五洋インテックス 代表取締役社長
  • 上記は2017年調査時の情報です。現在の情報と異なる場合がございます。ご了承ください。
  • 常勤講師:月一回以上授業をする講師
    非常勤講師:年一回、期間限定などの授業を担当する講師

情報提供お待ちしています! みんなの学校情報では、有名人の出身校情報をお待ちしています。有名人の名称・出身の
学校名・出典や根拠となる情報(URLなど)を添えてフォームからご連絡ください。

情報提供フォームへ

学校の基本情報

学校名

専門学校桑沢デザイン研究所

ふりがな

せんもんがっこうくわさわでざいんけんきゅうじょ

住所

東京都 渋谷区神南1-4-17

最寄り駅

JR山手線 原宿 (928m)
東京メトロ千代田線 明治神宮前〈原宿〉 (918m)
東京メトロ副都心線 明治神宮前〈原宿〉 (1058m)

学費

学費総額38.0万円~414.0万円

入学金 16.5万円~30.0万円

授業料 28.0万円~270.0万円 (28.0万円~90.0万円/年 × 1~3年)

その他 10.0万円~114.0万円

※「その他」は入学金と授業料以外に卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です

※正確な金額・詳細に関しては資料請求の上、ご確認ください

※各学科ごとの学費情報については、各学科のページ下部にある「学科の基本情報」をご確認ください

※小数点以下は切り捨てとなります

奨学金

以下の学科は日本学生支援機構(独立行政法人)の奨学金制度の対象です。

  • ・総合デザイン科|昼間部[3年制]
  • ・デザイン専攻科|夜間部[2年制]
  • ・基礎造形専攻
入試
AO入試
面接(自己PRあり)
自己推薦入試
面接(自己PRあり)
一般入試
筆記・実技

※その他の入試形式については、資料請求の上ご確認下さい

専門学校桑沢デザイン研究所のことが気になったら!

30秒で
できます!

当サイト限定

入学で全員に10,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は5,000円分

みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  専門学校桑沢デザイン研究所

専門学校桑沢デザイン研究所の学科一覧

首都圏 × 洋服分野 ランキング

  • 口コミ
  • 学費