みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  専門学校桑沢デザイン研究所   >>  専攻デザイン科|夜間部[2年制]

専門学校桑沢デザイン研究所
専門学校桑沢デザイン研究所
せんもんがっこうくわさわでざいんけんきゅうじょ / 私立
東京都 渋谷区神南1-4-17

専攻デザイン科|夜間部[2年制]

★★★★☆4.011件

凝縮された2年間のカリキュラム。伝統の夜間部で、年齢も立場も様々な同志と、切磋琢磨して実力を磨く。

  • 理念・制度

    〈桑沢デザイン研究所〉は、夜間部からはじまりました。デザイナーとして働きながらさらなる飛躍を目指す人、デザイナーへのキャリアチェンジを念頭に新しく学ぶ人、大学を卒業し教養を得たうえで専門性を身につけるために〈桑沢〉を選ぶ人。年齢も立場もさまざまな人たちが集まり、デザインの新しい流れをつくってきました。その学びの雰囲気は現在も変わっていません。さまざまなバックグラウンドをもつ人たちが、刺激を受け合って学んでいます。

  • カリキュラム

    デザイン専攻科のカリキュラムは、3年制の総合デザイン科のカリキュラムを2年間に凝縮させており、入学時より「ビジュアルデザイン」「プロダクトデザイン」「スペースデザイン」「ファッションデザイン」の4コースに分かれます。科目は「講義」「基礎・技術」「デザイン」の3つに分けられ、1年次からデザインの基礎と専門の知識・技術を並行して学んでいくのが特徴です。2年次には、さまざまな条件や制約のなかでデザインをする課題が増えていきます。一流の講師陣による実践的な授業と課題により、論理的にデザインを行い、ものの本質について追究していきます。

  • 実習

    2年次になると、実際の現場での工程と同様に、さまざまな条件や制約のなかでデザインをする課題が増えていきます。リサーチを行い、コンセプトや問題点を明らかにしながら、論理的にデザインをすることになります。この過程では、ものの本質について考え、「なぜデザインが必要なのか」「誰のためのデザインか」という視点に立ち、使いやすく美しい、魅力的なデザインを提案します。その考察が今後、デザイナーとして仕事をしていくうえでのテーマとなり、大きな身を結ぶことになるからです。講師陣からのフィードバックを含めて、社会で通用する実践的な力を身につけます。

学費総額 募集人数 年制
142.5 万円 160 2年制

目指せる仕事

カメラマン 、 パタンナー 、 テキスタイルデザイナー 、 ファッションデザイナー 、 ジュエリーデザイナー 、 帽子デザイナー 、 靴デザイナー 、 バッグデザイナー 、 ファッション商品企画・開発・管理 、 ブックデザイナー(装丁家) 、 エディトリアルデザイナー 、 グラフィックデザイナー 、 WEBデザイナー 、 キャラクターデザイナー 、 DTPオペレーター 、 雑貨デザイナー 、 パッケージデザイナー 、 工業デザイナー 、 プロダクトデザイナー 、 空間デザイナー 、 ディスプレイデザイナー 、 インテリアデザイナー 、 アートディレクター 、 美術スタッフ 、 カーデザイナー 、 店舗デザイナー 、 イラストレーター

当サイト限定

入学で6,000円分のギフト券をプレゼント!

※一定の条件を満たす必要がございます。

パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
パンフ/願書の内容と発送予定日
・〈桑沢〉学校案内書2021
内容
2021 学校案内書、募集要項、出願書類、入試問題集などのセットです。
発送予定日
申し込み日より5日程度

この学科の口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.0
11写真分野ランキング 808位 / 1853学科中
全国順位
全国平均
  • 就職
    3.67
    1374位
  • 資格
    2.75
    1760位
  • 授業
    4.11
    596位
  • アクセス・立地
    4.63
    300位
  • 施設・設備
    3.44
    1359位
  • 学費
    3.89
    439位
  • 学生生活
    3.33
    1690位
※点数はユーザーが評価した口コミ点数の平均値です
※順位は全国で同じ分野の仕事を目指せる専門学校の中での口コミ点数順位です

口コミ一覧

  • 女性在校生
    専攻デザイン科|夜間部[2年制] / 在校生 / 2019年入学
    専門でデザインであれば桑沢だと思います
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職4|資格4|授業4|アクセス・立地4|施設・設備4|学費4|学生生活4

    • 総合評価
      良い
      特に不満はありません。あるとすれば
      自分の努力不足な点にみんなモヤモヤしている気がします。
      それくらい夜間は意識が高いです。
    • 就職
      良い
      真面目に受けている学生やセンス、容量の良い学生はちゃんと就職してると思います。担任の先生のフォローも良く気を使ってくれています。
    • 資格
      良い
      資格というのはなく、
      有れば就職有利っていう業界でもないと思うので
    • 授業
      良い
      多くの先生が言葉をしっかり選んで話してくれます。
      厳しい言葉もありますが、社会人、デザイナーとしての
      意見なんだと思って特に苦になりません。
    • アクセス・立地
      良い
      原宿からだと近く感じます。渋谷は障害物が多いのでちょっと苦労するかも
    • 施設・設備
      良い
      特に不足は感じません。
      今年からセキュリティも強化されたり、喫煙所が廃止になったりと学校としてはしっかりしてると思います。
    • 学費
      良い
      夜間ですが妥当の金額だと感じています。
      奨学金を借りたらほぼ問題なく支払える金額かと。
    • 学生生活
      良い
      様々な人がいるのでおもしろいですね。
      高校とは違うので自分が頑張らないとおいて行かれると思います。
    口コミ投稿者の情報
    学べること
    学科
    平面デザインが学べますが最初は基礎として
    少し立体も学ぶ授業がありました。
    この学校・学科を選んだ理由 近い未来デザインに関わる仕事につきたいと思っているからです。具体的な動機は控えます。
  • 女性在校生
    専攻デザイン科|夜間部[2年制] / 在校生 / 2017年入学
    授業・設備は充実しています。
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職3|資格3|授業4|アクセス・立地4|施設・設備4|学費4|学生生活1

    • 総合評価
      普通
      校内で得られる情報(コンペ・企業説明会)がとても充実していたり、渋谷という立地の良さから就職活動に積極的な方は有意義に過ごせると思います。デザイン業界の専門学校の中では評価も良く、様々なところから企業説明会の情報を頂いています。ただ、やはりその分課題も多くなるので、夜間部で仕事をしながら通っている方などを見るとギリギリで余裕のない状態だなと思います。しっかりと学びたい方は昼間部か、夜間部一本+アルバイトくらいにした方がいいのかなと感じます。
    • 就職
      普通
      就職相談も行っていたり、企業説明会の情報も多く入ってくるのでサポートとしては充実していると思います。ただやはりなるべく早いうちから自分で情報を集めたり積極的に参加することが必要になると思います。
    • 資格
      普通
      デザイン業界はあまり資格という概念がないようなのでなんとも言えないのが本音です。詳しい方に聞いた方がいいかと思います。
    • 授業
      良い
      夜間部に通っておりますが、設備・教員共に昼間部と同じくらいのクオリティーです。夜間部が時間の関係で行えなかった授業は、長期休暇中に任意として受けることも可能だったり、配慮が伺えます。
    • アクセス・立地
      良い
      デザインの流行を敏感に受け取ることができたり、乗り換え可能な路線が多くアクセスも良い渋谷という立地は素晴らしいと思います。もう少し駅から近いとありがたいですが、歩いているうちに気付けることなどもあるので許容範囲です。
    • 施設・設備
      良い
      夜間部に通っていますが、昼間部と殆ど変わらない設備・授業のクオリティーで満足しています。立地などの関係から仕方ないですがあまり大きい学校ではないので時期によってはパソコン室の規模が足りないような気がします。
    • 学費
      良い
      夜間部に通っています。昼間部の殆ど変わらない授業の質でこれだけ学費を抑えられるのは大変助かっています。奨学金制度も整っています。
    • 学生生活
      悪い
      生徒同士の繋がりはあまり強くないと思います。男女比もかなり違うので恋愛している生徒も殆ど見かけません。
    口コミ投稿者の情報
    学べること
    学科
    アナログで行う基本的なことから徐々にパソコンを使った授業になっていきます。一年次の前期では殆どパソコンを使いません。ほんとうに基本的な構成・色彩・デザインの歴史などから入るので初心者の方でも安心して良いと思います。毎週課題が出る授業もありますので溜めないで行うことが大切です。想像する「デザイン」を行う授業は早くて1年の後期、2年次になってからだと思います。
    取得した資格 ありません。
  • 女性在校生
    専攻デザイン科|夜間部[2年制] / 在校生 / 2016年入学
    厳しい環境だからこそ、自分が成長できる。
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職3|資格3|授業4|アクセス・立地5|施設・設備3|学費4|学生生活4

    • 総合評価
      良い
      様々なデザインに関する先生方から授業を受けられるので、デザイン力がかなり上がる。また、第一線で活躍されているデザイナーの方からもお話を聞けるので、為になることを沢山知れた。年齢層が幅広いので、自分より年上の方ともお話する機会が多く、コミュニケーション能力が上がった。
    • 就職
      普通
      就職課の先生がいらっしゃるので、相談や面談などもしてくれる。また、担任の先生も親身になってお話を聞いてくださるので、ポートフォリオを制作する時にいいアドバイスを頂ける。就職に対しての学生のやる気が人それぞれなので、学生のうちに就職する人もいれば、卒業して次の年に就職する人もいる。
    • 資格
      普通
      デザイナーには資格が必要ないので、資格を取る人は比較的に少ない。しかし色彩検定など、デザインに役立つような資格を取る人もいる。
    • 授業
      良い
      授業では基本的に実技が多く、課題も沢山出る。実技で制作したものは基本的にクラス内で発表をし、先生から講評をしてもらうが、厳しくアドバイスをしてくださる先生が多い。しかし、厳しくアドバイスをしてくださるお陰で作品が良くなっていくので、デザイナーを目指す身としてはとてもいい授業だと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      渋谷駅と原宿駅の間にあるので、交通の便がよく、買い物にも行きやすいので、とてもいい立地だと思う。また、課題を印刷する機会が多いので、学校の近くに印刷所があるのがとてもいいと思う。
    • 施設・設備
      普通
      パソコンや印刷機などの機会がとても充実しているが、学校がビルのような建物なのでとても狭く、共同で使えるようなスペースが少ない。
    • 学費
      良い
      夜間の場合だと昼よりも1年間期間が短い分、とても安くなっているので、金銭面的に厳しい人にはとてもいいと思う。
    • 学生生活
      良い
      課題に追われていることが多いが、時間に余裕がある時は友達と渋谷や原宿で遊べるのがとてもいいと思う。また、グループ制作が多いので普段かかわらない人とも話すことができ、交友が広がることもデザイン学校ならではだと思う。
    口コミ投稿者の情報
    学べること
    学科
    1年の時には、色彩やレイアウト、タイポグラフィなどのデザインの基礎を学ぶことが多い。2年の時には、1年で学んだ基礎を生かして広告やWebなど、よりクオリティの高いものを制作する。
    就職先 テレビ業界のCG・テロップの仕事
当サイト限定

入学で6,000円分のギフト券をプレゼント!

※一定の条件を満たす必要がございます。

パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
パンフ/願書の内容と発送予定日
・〈桑沢〉学校案内書2021
内容
2021 学校案内書、募集要項、出願書類、入試問題集などのセットです。
発送予定日
申し込み日より5日程度

この学科の就職・資格

就職・資格の特徴

在校生・卒業生へのアンケートを基にした特徴です
  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    6人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    6人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 資格取得対策の傾向
    実践形式中心
    6人が回答

    授業形式中心

    実践形式中心

  • 資格取得のサポート
    自主性を尊重
    6人が回答

    懇切丁寧に指導

    自主性を尊重

主な就職先・内定先

ARアドバンストテクノロジ、color、D2Cdot、GRAPHITICA、PHCホールディングス(旧:パナソニックヘルスケア)、YAOデザインインターナショナル、エッジ・インターナショナル、オノフ、オレンジ、クライン・ダイサム・アーキテクツ、コーセー、コトリデザインスタンダード、ザ・パック、サーモス、サンキャスト、ジェイツ・コンプレックス、ジャパンシルバーフリース、スパイス、たき工房、タカラトミーアーツ、ツインズ、ツインバード工業、テイ・デイ・エス、トムラデザイン、トライゴン・グラフィックス・サービス、トランスコスモス、パーゴワークス、バタフライ・ストローク・株式會社、ビームス、ファイブフォックス、フジホーム、ベイブリッジ・スタジオ、マーカーネット、マール社、マクセル、マッキャン・ワールドグループ ホールディングス、マネーフォワード、ミツエーリンクス、メンバーズキャリア、ユナイテッドアローズ、ユニモト、ライトパブリシティ、ラジアン、リックデザイン、リッシ、ワークアップたき、読広クリエイティブスタジオ、特許庁、国民みらい出版、丹青社、田原屋、目黒工芸社、一級建築士事務所UA、一級建築士

この学科の授業

授業の特徴

在校生・卒業生へのアンケートを基にした特徴です
  • 授業の形態
    実習中心
    6人が回答

    座学中心

    実習中心

  • クラスの生徒数
    多い
    6人が回答

    多い

    少ない

  • 先生の教え方
    どちらともいえない
    6人が回答

    優しい

    厳しい

  • 課題の量
    多い
    6人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラム
    決まっている
    6人が回答

    自由に決める

    決まっている

授業の特徴をもっと見る
全5項目

この学科の学生生活

学生生活の特徴

在校生・卒業生へのアンケートを基にした特徴です
  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    6人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    都会的
    6人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    6人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    6人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    6人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    少ない
    6人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    6人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 入学者の割合
    社会人が多い
    6人が回答

    高卒が多い

    社会人が多い

  • サークルや部活
    活発ではない
    6人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    6人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    6人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

学生生活の特徴をもっと見る
全11項目
当サイト限定

入学で6,000円分のギフト券をプレゼント!

※一定の条件を満たす必要がございます。

パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
パンフ/願書の内容と発送予定日
・〈桑沢〉学校案内書2021
内容
2021 学校案内書、募集要項、出願書類、入試問題集などのセットです。
発送予定日
申し込み日より5日程度

この学科の時間割モデル

各科目を同時に学ぶ、基礎と専門を並行したカリキュラム。(時間割はプロダクトデザインコースの一例)

1年次
6時限
18:00~19:30
表現技法A(製図) 表現技法B(初級スケッチ) プロダクトデザインA(テープカッター) プロダクトデザイン論A 表現技術C(モデリング)
7時限
19:40~21:10
表現技法A(製図) 表現技法B(初級スケッチ) プロダクトデザインA(テープカッター) プロダクトデザイン論A 表現技術C(モデリング)

※学年・学期によってカリキュラムは異なります
※時間割は個人差があります
※2020年度のカリキュラムです。
※2021年度よりカリキュラムを改編します。

論理的にデザインを行い、ものの本質について追究する。(時間割はスペースデザイン専攻の一例)

2年次
6時限
18:00~19:30
住環境デザインB 現代デザイン論 エレメントデザインB インテリアデザインB
7時限
19:40~21:10
住環境デザインB 現代デザイン論 エレメントデザインB インテリアデザインB

※学年・学期によってカリキュラムは異なります
※時間割は個人差があります
※2020年度のカリキュラムです。
※2021年度よりカリキュラムを改編します。

この学科の基本情報

学校名 専門学校桑沢デザイン研究所
ふりがな せんもんがっこうくわさわでざいんけんきゅうじょ
学科名

専攻デザイン科|夜間部[2年制]

住所

東京都 渋谷区神南1-4-17

最寄り駅

東京メトロ千代田線 明治神宮前〈原宿〉 (684m)
JR山手線 原宿 (693m)

学費

総額

142.5万円

内訳

入学金16.5 万円
授業料 98.0 万円 (49.0万円/年 × 2年)
その他 28.0 万円

【注意事項】

  • ・正確な金額や詳細は資料請求の上、ご確認ください
  • ・小数点以下は切り捨てとなります
  • ・「その他」は入学金と授業料以外の卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です
奨学金
専門学校で受けることのできる奨学金は次の3つでです。

①日本学生支援機構による奨学金
 最も利用者が多く金額も3~5万円/月程度で他の奨学金に比べ額が大きい。

②地方公共団体による奨学金
 地方公共団体によっては比較的成績の条件が厳しくないことがあるが、金額としては①に比べ少額なことが多い。

③学校独自の奨学金
 学校独自で設定しているため条件は様々。試験の成績や資格の取得状況などが条件になることがある。

各奨学金の詳細は学校へお問合せ下さい。

この学科では以下の奨学金を受けることが可能です。

  • ・日本学生支援機構による奨学金
  • ・学校独自の奨学金

【注意事項】

  • ・各奨学金ごとの対象条件を満たす必要がございます
     (対象条件の詳細は学校にお問い合わせください)
  • ・進学または在籍している学校に関係なく、学生の出身地等の条件で受けることの
     できる奨学金もございます
オープンキャンパス参加キャンペーン
入学支援キャンペーン
ぴったり専門学校診断

みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  専門学校桑沢デザイン研究所   >>  専攻デザイン科|夜間部[2年制]

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

専門学校桑沢デザイン研究所の学科一覧

首都圏 × 写真分野 ランキング

  • 人気順
  • 口コミ
  • 学費