>>     >>     >>  口コミ

吉備国際大学
吉備国際大学
(きびこくさいだいがく)

岡山県 / 私立

偏差値:44 - 57

口コミ:

3.70

(10)

吉備国際大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.70 155位
研究室・ゼミ 3.70 167位
就職・進学 3.20 349位
アクセス・立地 2.00 416位
施設・設備 3.60 207位
友人・恋愛 3.50 227位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

10件中 1-10件を表示
  • 吉備国際大学
    男性在校生
    心理学部 心理学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      良い点・図書館が充実している。
      悪い点・学校側からの説明不足が多々ある。
    • 講義・授業
      専門的なものを目指すなら最適。ただ興味本位でいくと残念な結果になる可能性あり。
    • 研究室・ゼミ
      面倒見の良い先生がいる。興味のなかったりすると少ししんどい時もある。
    • 就職・進学
      求人はよく来る。キャリアサポートもしっかりしている。ただ、大手はあまりなかったような気がする。
    • アクセス・立地
      駅からバスが出ている。
      徒歩で行くのであれば坂道が多いから夏はしんどい。
      近場のスーパーは20:00閉店。
    • 施設・設備
      図書館が充実していて勉強するにも最適な施設が多数ある。留学生と交流も可能。
    • 友人・恋愛
      サークルも多いが活動自体少なかったりする。飲み会は多いのかも。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 吉備国際大学
    男性卒業生
    アニメーション文化学部 文化財修復国際協力学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門的な知識を学ぼうと考えている人にはとても良い大学だと思います。 サークル活動や学生が主催するイベントも盛んに行われているので、充実した学生生活が送れる大学です。
    • 講義・授業
      専門的な講義が多く、講義の選択範囲が広いので、より専門的な知識を深く学べ、私が受講していた講義は学外での実習や研修が多く、実践的な知識や技術を身に付けられました。
    • 研究室・ゼミ
      私が在籍していた学部では、主に東洋美術、西洋美術、化学分析の3種類にゼミが分かれていました。 東洋美術系のゼミでは、掛け軸の修復技法や書物の修復技法等、西洋美術では、絵画の修復技法等、化学分析技術では、絵画に使用されている顔料の成分分析等の知識がそれぞれ学べます。
    • 就職・進学
      定期的に学校内での就職説明会や就活関連の講義があり、学生個人の就職相談にのってくれたり、積極的に就職活動を行っている学生にはかなり心強いです。
    • アクセス・立地
      山の上に建つ大学なので、通学が大変でした。最寄の備中高梁駅から徒歩で約20分でした。駅の隣に市内循環バスのターミナルがあり、キャンパス前にバス停があります。
    • 施設・設備
      専門性の高い学部が大半を占めている大学なので研究や実習で使用する施設、設備がとても充実していました。 サークル活動などの学生活動が盛んだったので学生が自由に使用できる施設も充実して、あまり困ることがありませんでした。
    • 友人・恋愛
      大学側の組織も積極的に学生活動に熱心に取り組んでいるので、学園祭などの行事もとても盛り上がります。年間を通して大学絡みのイベントが多いです。サークル活動がとても盛んなので、学部以外での出会いの場がたくさんあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次~2年次前半は基礎知識を学ぶ座学を中心とした講義が主になります。 2年次後半~3年次にかけて、実践的な講義が多くなり学外での実習や研修が多くなり、自分の研究テーマを決め、研究や実験などを行います。 4年次では、自分の研究テーマをまとめ、それを卒業論文として作成する事が主になります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      大下ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      私が在籍していた頃は少人数でのゼミでしたので、主にディスカッション形式での自分が研究している内容の途中経過の発表や他のゼミ生から意見を求めたり、先生からの助言などを求めたり、実験等を行っていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療、福祉
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      私が在住している県で最も認知症関連で最先端の福祉施設で、認知症研究について興味を持ち、関わりたいと感じた為です。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校生の頃に美術について学びたいと考えていたため、進学担当の先生に相談したところ、この大学の学部を進められました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      私の場合は、学校推薦で受験したため、面接試験のみでした。マナー講座や面接での応答の仕方などをやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 吉備国際大学
    男性卒業生
    アニメーション文化学部 文化財修復国際協力学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門性を身に付けたいと考えている人には、ピッタリの大学です。良い意味で、かなり個性の強い学部、学科が多いです。山の上に建っている大学なので講義などでの移動が正直、大変でした。
    • 講義・授業
      専門性の強い大学なので、講義ごとの内容もかなり濃い内容になっています。留学生の割合が多い大学なので、留学生が混合した講義が大半を占めるので、私が在学していた頃は講義の雰囲気が独特でした。
    • 研究室・ゼミ
      かなり専門性の高いゼミ・研究室が多いです。そのため、大学内の設備は多種多様でかなりしっかりした設備が多いです。ゼミ・研究室を選択する際は、自分の学びたい事を見極めて慎重に決めた方が良いです。
    • 就職・進学
      頻繁に学内での就職説明会、セミナーなどがあります。就職、進学のサポートはたなり充実しているので、自分が一生懸命努力すれば、それなりに応えてくれる大学です。
    • アクセス・立地
      山の上に建っている大学です。講義などでの移動は正直、大変でした。最寄りの備中高梁駅から徒歩で20分程度だと思います。市内の循環バスもあるので、キャンパス前にバス停もあります。
    • 施設・設備
      研究室などの設備がかなり充実しています。サークル活動や部活動などで使用する設備もかなり充実しています。キャンパス内には、私が在学していた頃は食堂が3ヵ所とコンビニが1ヵ所、売店が1ヵ所ありました。
    • 友人・恋愛
      サークル活動や部活動が盛んに行われているので、勉学以外でも楽しめることがたくさんあります。定期的に学友会(生徒会のような組織)によるイベントも行われているので、充実したキャンパスライフを送れると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      私が在学していた文化財学部は現在は無くなってしまいましたが1~2年次は文化財などについての知識を勉強します。3年次以降は各ゼミに配属され、博物館学芸員の研修や自分の研究テーマ、卒業論文の作成を行いました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      大下ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      主に科学分析を主体としたゼミでした。顔料や染料などの物質を解析するような感じです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療分野、民間病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学で学んだ分野とは全く違う分野ですが、私は医療分野の道に進みました。主に認知症対応型の高齢者専門の民間病院の介護職員として働いています。現在は、認知症の研究を行っています。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校生の頃、美術に関する分野を勉強したいと考えていたところ、当時の進路指導の先生に進められて、私の場合は特別推薦で入学しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      私の場合は、面接試験のみでしたので面接練習とマナー講座を受けました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 吉備国際大学
    男性卒業生
    社会科学部 経営社会学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学をしてみたいと考えている人には奨学金がありとてもいい大学だと思います。また、留学生も多く普段できない話や文化交流ができます。
    • 講義・授業
      日本人講師以外にも外国人講師の方もおられ、実際にその国のことを学ぶことができて良いと思います。語学面でも実際にその国の講師の方から学べるので上達スピードが早くなると思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによってやってることは様々です。先輩などから情報を集めて、自分にあったゼミを選択するようにしたほうが良いと思います。
    • 就職・進学
      就職で困ったことがあれば相談にのってくれたり、面接の練習ができたりととても親切です。また、希望者は公務員試験対策などを受けることができました。
    • アクセス・立地
      学校に行くには坂道を上らないといけないため、夏は特に大変です。学校も平地にあるわけではないので、階段の上り下りをしなくてはいけません。
    • 施設・設備
      学食は、お昼時には並ぶことが多く、自分はお昼時は避けていました。エアコンなどの設備はしっかりしており、快適に講義を受けることができました。
    • 友人・恋愛
      留学生が多く文化交流などができて良かったです。他の学部の学生とは講義でよくあうことがあるので、交流できます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会調査士の資格が取りたい方は、基礎知識から基本技術まで学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      アルバイト
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      今後やりたいことがあり、時間が欲しかったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      留学がしたいと思い、奨学金があるということだったのでそこが魅力だったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 吉備国際大学
    女性卒業生
    アニメーション文化学部 文化財修復国際協力学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-08投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文化財修復について学びたい方には最適な学科です。自分から意欲的に学んでいけば、修復について・文化財についての知識はしっかり身につきます。
    • 講義・授業
      授業の選択肢はそんなに多くなかった記憶があります。ですが幅広い知識と身につけ、何より文化財関係については深く学べるようになっていました。
    • 研究室・ゼミ
      どのゼミも、各専門分野についてエキスパートの先生がおられたので、安心してついて行けました。研究設備・材料も充実しており、研究のための環境が整っていました。
    • 就職・進学
      学んだことを活かせる就職先を探すのは厳しいですが、キャリアサポートの方々が親身になって相談に乗って下さりました。
    • アクセス・立地
      田舎なので娯楽などは少ないですが、のどかで良いともいえます。構内にコンビニ・学食が複数あるので便利です。山の上に大学が建っているので、自然と足腰が鍛えられます。
    • 施設・設備
      私が多く利用していた13号館は、他の棟から遠くて不便なことを除けば、新しくキレイな建物で快適でした。ただ本当に他の棟から離れているので、移動の多い日は大変です。
    • 友人・恋愛
      小さい学科なので、狭く深い友人関係が築けます。ユニークな人が集まっていたので、楽しかったです。少ないですが、他学部の学生と同じ授業を受けることもあるので、交流を広げるチャンスもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      文化財について、その保存や修復の方法、考え方など広く学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      西洋絵画の修復に興味があり、修復について学べる大学はここしかないと思ったため
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 吉備国際大学
    男性卒業生
    保健医療福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-03投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      しっかり勉強したいと思う学生にとっては刺激が少なく、学びやすい環境です。大学の友人との関係は深まります。
    • 講義・授業
      基礎を教えてくれ、実践できる場が大学にはあるので、深めていきたい人には向いています。病院だけでなく、福祉の実践の場も多くあります。
    • 研究室・ゼミ
      講師がしっかり教えてくれます。先生との距離が近いため学びやすく深めやすいです。ゼミ室に空き時間などにはいて、仲間たちや先生と話すことも多くできます。
    • 就職・進学
      学力レベルでは、わかりませんが、就職相談にはしっかりのってくれます。県内の福祉法人では先輩たちが働かれているため、少しは大学名が通じます。
    • アクセス・立地
      山の上にある大学なため移動は少し大変かもしれません。しかし、駅から歩いて行ける距離に立地しています。
    • 施設・設備
      新館等も建ち、環境はいいです。パソコンなどの設備も充実しています。図書館も校内には3か所あり貯蔵数も多いです。
    • 友人・恋愛
      田舎の学生街のため、友人との関係性は強くなります。講義の空き時間などは、友達の家に集まったりしていたため中は良くやっていました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      福祉・ボランティアの基礎を学び、ボランティアセンターなどで実践しました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      平松ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      社会福祉援助技術論を学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      社会福祉法人
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      福祉を学んだので、福祉の世界で発揮したいと思ったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      ボランティアって何なのかを学びたかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      模試や一般入試問題を解いていました。推薦だったため、いろんなボランティア活動などをしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 吉備国際大学
    女性在校生
    心理学部 心理学科 / 在校生 / 2011年入学
    2014-12-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      心理学を学びたい人にはいい環境です。心理学を幅広く学べます。図書館にも心理学関連の本が多くあり、学びたい人は本で勉強することも可能です。
    • 講義・授業
      授業中はみんな静かで勉強に集中することができます。必修科目が多いですが、ちゃんと勉強してたら心理学の基礎が身に付きます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは研究の仕方や分析の仕方を学べます。卒論はテーマにそってアンケート調査を行ったり、実験を行ったりして作成します。大変ですが今までの集大成です。
    • 就職・進学
      カウンセラー等心理学の道に進みたい人は大学院に進みます。他の人は心理学関係なく一般企業に進みます。キャリアサポートセンターでは就職の相談や面接の練習もできるみたいです。
    • アクセス・立地
      割と田舎なので周りに遊ぶようなところはないです。電車も一時間に一本程度だし、学校には坂が多いので結構疲れます。
    • 施設・設備
      パソコン室がたくさんあるのはいいと思います。冷暖房もあり快適です。食堂は6号館がおすすめらしいです。
    • 友人・恋愛
      サークルに入ってない人は他の学部とのつながりはあまり期待できません。周りは他学部と比べるとおとなしいですが優しい人が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学について基礎から学べます。生理学的なことも学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学を学びたかった。幅広く学べると思ったから。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      参考書をたくさん読み、問題を多く解いた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 吉備国際大学
    女性卒業生
    保健医療福祉学部 理学療法学科 / 卒業生 / 2007年以前入学
    2014-12-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      立地条件はあまりよくないですが、勉強するには最適の静かさがあります。学科の先生方のサポート体制がしっかりしているので、安心して勉強できました。他学科の生徒と同じ授業もあるので、色々な友人ができます。
    • 講義・授業
      先生方の教え方のムラがすごくあります。相性なのかもしれませんが…権威のある素晴らしい先生も多いです。
    • 研究室・ゼミ
      人気のゼミとそうでないゼミの差が大きいです。学科に特有のゼミはいいですが、そうでないゼミに配置になると辛いです。
    • 就職・進学
      キャリアサポートセンターの職員に当たり外れがあります。また卒業生に対する態度が冷たい。学科の先生のほうがしっかり考えてくれます。
    • アクセス・立地
      電車は1時間に2本しか来ないし、バスも少ない。車がなければ不便なうえ、大学は山の上。毎日の通学がとても大変でした。
    • 施設・設備
      必要な機器は大方そろっています。授業では先生しか使えませんが、ゼミなどでは自由に使うこともできました。
    • 友人・恋愛
      学科は1クラスなので、4年間でみんなとても仲良くなれます。他学科との交流も多く、サークルも充実しているので色々な友人ができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      理学療法士になるための基礎・応用を学びます。国家試験の対策もしっかりしています。
    • 所属研究室・ゼミ名
      川浦研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      内科疾患に対する基礎研究、糖尿病が専門です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      一般の病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学科の先生にすすめられたから。勉強できる環境だと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      自宅から近いこと。国家試験合格率、就業率が良かったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とりあえずセンター試験の過去問題を中心に勉強していました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 吉備国際大学
    男性卒業生
    心理学部 心理学科 / 卒業生 / 2007年以前入学
    2014-06-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      やりたいことを見つけることができる環境だと思います。ただ、やる気がないとだらけてしまうことができる環境でもあります。
    • 講義・授業
      様々な専門分野の先生方が集まっているので何かしら興味のあるものが見つかると思います。また、幅広いことを学ぶことができます。
    • アクセス・立地
      立地ははっきりいってよくないです。非常に田舎にあるし山の上だからです。ただ、だからこそ都会にはない自然の中ですごすことができます。
    • 施設・設備
      まだ歴史が浅いことこともあり、綺麗な校舎が多かったです。また、新しい建物も建築していたこともあり新しいもの多かったです。
    • 友人・恋愛
      多くの人がいて、田舎でやることが限られているので友人たちで集まることが多かったので親密な関係をきづくことができます。
    • 部活・サークル
      サークルや部活の種類や数が非常に豊富でかけ持ちをしている人もたくさんいました。やりたいことができる環境だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      心理学についての基本的な知識
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融機関
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      お金にかかわる仕事がしたかったから
    入試について
    • 学科志望動機
      実家からあまり離れていないところだから
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      全く何もしていません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 吉備国際大学
    女性卒業生
    アニメーション文化学部 文化財修復国際協力学科 / 卒業生 / 2007年以前入学
    2014-06-12投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私が在籍していた頃は社会学部内でしたので、歴史以外に社会学も専攻しなければならず歴史を中心にやりたい方にとっては不満かもしれません。ただ現在は独立しているので専門的に学べると思います。
    • 講義・授業
      社会学も専攻しなければならず、歴史を主にやりたい私にとっては大変でした。専門的な事も3年からで、最初の2年間がやや不満でした。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは徒歩20~30分なので近い方ですが、山の斜面にあるので上り坂が辛いです。バスもありますし、大型スーパーもあります。
    • 施設・設備
      斜面に各棟があるので、一部登りのみのエスカレーターがあるのが嬉しかったです。ただ下りは階段の段差も高く、膝にきます…。
    • 友人・恋愛
      私のゼミは皆それぞれやりたい研究をしていたので、個性が強かったです。他学部との学生とは授業が一緒になることは滅多に無いので交流できる機会は少なかったです。
    • 部活・サークル
      所属していなかったので詳細は分かりません。確か全国大会にも通用する程強い部活やサークルがいたような記憶があります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      文化財の歴史背景や修復技術を学べます
    • 所属研究室・ゼミ名
      臼井洋輔ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      個人で好きな研究をするものです
    入試について
    • 学科志望動機
      歴史に興味があり、地元から極端に離れていない為
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      基礎を重点的にやり、その後過去問を解いていました
    この口コミは参考になりましたか?
10件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

岡山県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

吉備国際大学の画像 :©ラハールさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 61
★★★★☆3.95 (38件)
北海道/私立
文教大学
文教大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51 - 61
★★★★☆3.79 (160件)
東京都/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 57
★★★★☆3.74 (50件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。