>>     >>     >>  口コミ

姫路獨協大学
(ひめじどっきょうだいがく)

兵庫県 / 私立

偏差値:32 - 56

口コミ:

3.62

(29)

姫路獨協大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.59 235位
研究室・ゼミ 3.21 392位
就職・進学 3.32 309位
アクセス・立地 2.55 329位
施設・設備 3.45 260位
友人・恋愛 3.41 275位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

29件中 1-10件を表示
  • 姫路獨協大学
    女性卒業生
    医療保健学部 作業療法学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員のレベルが高く、実習も充実しています! 新しいので、環境もいいです! 作業療法で使用する、道具なども充実しており、様々なことが学べます。
    • 講義・授業
      様々な分野のスペシャリストが揃っています。質問もしやすく、時間をとって答えてくれます。チューター性であり、個人個人を大切にしてくれます!
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは生徒の意思を尊重しているため、ほぼ自主的にすすめることが多かったです。困ったことごあれば助言はしてくれます、
    • 就職・進学
      就職先も多く、説明会なども開いてくれます。ネットワークは広いため、就職や進学に困ることはないと思います。
    • アクセス・立地
      駅からバスに乗らないと公共機関ではいけない場所にあるので不便です。また駐車場ありますが、駐車料金とられるため、学生にはつらいです。
    • 施設・設備
      医療保健学部はまだ開設されて数年のため、環境はとてもきれいです。自習場所や談話机などもたくさんあります。
    • 友人・恋愛
      サークルなども充実しており、他学部とのかかわりもあります。食堂やカフェなどもあるので、全員が利用できます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次は共通の勉強が多かったです、たとえば、解剖や生理学などの基礎となる分野です。3年次からは臨床実習が始まります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      発達障がいのゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      発達障がいのゼミでした。個人のやりたいことを尊重してくれます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      総合病院 急性期
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      様々な分野が学べると思ったから。人数が多く、指導してくれる先輩も多かったから
    入試について
    • 学科志望動機
      新設ということで、環境、設備がととのっていること、教員のレベルが高いことが決め手でした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 姫路獨協大学
    女性卒業生
    経済情報学部 経済情報学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-07投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      なにか学びたいことがある、こんなことがしてみたい、と思いがはある人にはいい大学だと思います。教授方との距離感も近く、やりたいことに挑戦できます。また法学部の授業が受けれたりと幅広く学ぶことができます。
    • 講義・授業
      経済について広く浅く学ぶことも、専門的に学ぶことも講義の選び方によって自身で決めることができます。また自分の学部以外の授業も履修可能です。また少人数の授業であれば全員参加方授業もあり楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      経済情報学部では学生の意見を取り入れたゼミが多くありました。またゼミの先輩や後輩との交流もあります。当時は資格の取得を目的としたゼミもあったので、実用的なゼミもありました。
    • 就職・進学
      地元に集中しているので、県外の就職や大手への就職を目指している人はそれなりに自分で積極的に動く必要があります。
    • アクセス・立地
      駅からは少し距離があるのでバスを利用することになります。しかし、駐輪場、駐車場があるので車や自転車、バイクでの通学が可能です。
    • 施設・設備
      最近、キャンパスを立て替えているので校舎は非常に新しくキレイです。とくに医療系学部の設備は整っており、研究もしっかりできると思います。
    • 友人・恋愛
      経済情報学部は男子学生が非常に多いですが、男女関係なく仲がいいです。またイベントもあり、他学部や他大学との交流もあるので、いろんな人と知り合いになれると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年では一般教養と経済や会計の基本を学びます。二年では選択授業も増え、経済をメインに学ぶ人や情報に基軸をおく人など別れてきます。3年でゼミと共に各コースを選び、経済,会計,情報に別れます。私は1、2年では、バランスを重視し広く浅くで学びました。3年で会計にしぼり、自分の調べたいことをゼミで挑戦させてもらいました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      浦山ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      簿記の資格取得を目指しながら、卒業論文を早期から取り組ませてもらいました。自分は株価について調べましたが、教授もとても熱心にご指導くださり楽しかったです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      情報コンサルタント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      今後、ますます必須となってくる情報を如何に経営に結びつけていくかをアドバイスする仕事に魅力を感じたからです
    入試について
    • 学科志望動機
      将来の夢が漠然としたままだったので、世の中で絶対的に必要な経済と情報について学べるところに魅力を感じました。また綜合大学ということもあり、自分の学部以外の聴講制度も魅力でした、
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター入試利用のため二次は受験しておりませんが、引っかけ問題が多いなど特徴的な試験でないため過去問を繰り返し解くのが必須だと聞いています
    この口コミは参考になりましたか?
  • 姫路獨協大学
    女性在校生
    薬学部 医療薬学科 / 在校生 / 2009年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      あくまでも自分自身のやる気があるかどうかで、進級できるか国家試験の資格がとれるかが変わってきます。サポートなどは充実しているので、自分を律することができるのであれば学費も他大学の同学部に比べると安いのでお勧めできます。ただ、一年から六年までストレートに進級できる人は半分ほどであり、卒業試験も半分ほどが落ちるので努力は必要であることは忘れないでいただきたいです。
    • 講義・授業
      それぞれ専門の研究をされている先生方の授業であり、有益であり楽しいです。一年生から国家試験を見据えた授業をしてくれる先生もいらっしゃるので、その点でも良かったと思っています。一般教養でも色々な学部の先生方がいるので、自分には無かった発想・着眼点の講義も豊富で飽きることはありません。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって学生が取り組ませてもらえることのレベルが全く異なります。学会に発表する研究室もあれば、論文研究のみで終わる研究室もあります。研究室は成績順に希望のところへ配属されるので、やりたいことがハッキリしているのであれば努力が必要です。国家試験のことを考えた場合には、空いた時間を勉強に回せるので論文研究だけというのも悪いことではないと思います。
    • 就職・進学
      薬剤師の国家試験にさえ受かってしまえば、就職先に困るということはないです。ただ、製薬企業などに勤めたいと考えているのであれば、本学はお勧めしません。もちろん企業に勤めていらっしゃる先輩方はいますが、大企業への就職は難しいようです。薬局や病院に勤めたいと考えているのであれば問題はないかと思います。
    • アクセス・立地
      駅からは遠いですが、直通のバスがあるので問題はないかと思います。最終バスも夜の10時過ぎまであるので安心です。ただ大学の前に長い坂があるので自転車通学を考えている方は大変かもしれません。
    • 施設・設備
      割りと新しい校舎なので過ごしやすいです。空調などもしっかりしているので、夏も冬も快適に過ごすことができます。お洒落な会談室もあるので、空いた時間を友達と過ごすのも楽しいですよ。
    • 友人・恋愛
      学部ごとの人数が少ないので、馴染みやすいと思います。顔を知らない人がいないというのは意外と安心です。ただ、最初に馴染めないと大変かもしれないということはあります。また、噂が回りやすいというのもデメリットかと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年は一般教養がほとんどですが、専門科目に繋がることも多く疎かにしたら後で泣くはめになります。3年以降は専門科目ばかりでした。六年では国家試験を見据えた授業も多かったです。
    • 所属研究室・ゼミ名
      有機化学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      薬学のことについての知識は殆どなく、その点については頼りなかったです。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師国家試験の受験資格が得られれば、どこでも良かったので。学費も他大学に比べると安かったのも魅力でした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      特にしていませんでした。はっきり言ってしまえば大した学力がなくても入れると思います。ただ、進級や卒業は難しいです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 姫路獨協大学
    男性卒業生
    外国語学部 外国語学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      外国に興味がある方にはいい大学だと思います。外国語学部には、英語のほか、ドイツ語、スペイン語、韓国語、中国語、のどれかを選択し学ぶことができます。そして留学できる環境もあるのでいろいろ学べると思います。
    • 講義・授業
      講義については、自分でがんばれる子にはとてもいい環境だと思います。でも、授業を真剣に受けていない人もちらほらいるので、そういう人たちに流されずに頑張れるならいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては、とても優しくて楽な先生だったので楽しかったけど講義については何とも言える内容ではありませんでした。私は、スペインの歴史についてのゼミだったのですが、基本の文法は英語と同じなのでその点は勉強になりました。
    • 就職・進学
      外国語学部なので就職先を見つけるのは大変でした。翻訳など、英語につながった就職先を見つけるにはとても努力しないとなかなか見つけれません。関西外大など英語のレベルが高いところはたくさんあるので
    • アクセス・立地
      山を切り崩したとこに学校があるので、立地がいいとは言えません。でも駅まで車やバイクで10分くらいですし、駅周辺に行けば遊ぶとこなどもあるのでその点はましなとこやと思います。私はバイクだったのであまりわかりませんが、友達はバスで来ていましたし、バスもあるので学校へ行くのには困らないと思います。
    • 施設・設備
      設備に関しては、あまりわからないので何とも言えませんが、印象に残っているのは、トイレだけはとてもお金をかけていると思いました。あと薬学部のほうは、とてもお金がかかっていると思います。あまり行ったことないですが、外から見る限りとてもきれいでいいなと思いました。
    • 友人・恋愛
      外国語学部は、男の子4割、女の子6割くらいの割合なので男の子はいいんじゃないかなと思います。地方からきている人も多いので楽しい学園生活が送れると思います。ただバイトや遊びのほうがメインになって勉学を怠らないようにすればいいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      大学の4年間ずっと英語の勉強ができ、留学もできたので世界が広がりました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      スペイン語ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      スペインの歴史など学ぶことができます。そしてスペインといえばサッカーが有名なのでレアルマドリードとバルセロナのことについて学べたので非常に良かったです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      三菱自動車
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      私は、車やバイクがとてもすきだったので選びました。昔から機械をいじるのが好きだったし、三菱自動車なら外国にも進出しているので英語が活かせるからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      私は外国に興味があり留学したかったので外国語学部を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      私は野球の特待生で呼ばれていたので特に対策は打っていません。しいて言えば、野球の練習ばかりしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 姫路獨協大学
    女性卒業生
    医療保健学部 作業療法学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      施設の設備などは整っており、学ぶには優れた環境だと思います。臨床でも実績を積んできた教員ばかりなので、充実した授業を受けることが出来ます。まだ設立されてから浅いので、施設そのものもとてもきれいです。
    • 講義・授業
      現場で実績を積んできた優れた教員ばかりなので、充実した授業でした。それぞれの専門分野も多く、個人個人にあった学びの場だと思います
    • 研究室・ゼミ
      それぞれを専門としているプロの集まりなので、幅広く、深く学べます。特に、発達を専門とする教員が有名であり、ボランティアにも力を入れています。
    • 就職・進学
      就職に関してはとても需要が多く、選べるほどです。事前に面接の練習などもしてもらえるので、心強かったです。
    • アクセス・立地
      駅からバスを使うので、交通は不便だと思います。駐車場はありますが、いくらか料金がかかるため、学生にとっては、通学しにくいと思います。
    • 施設・設備
      設立されてまだ数年なので、施設も新しくとても充実しています。作業療法特有の、手工芸の用品もたくさんあるため、学びの場としてはとても優れていると思います。
    • 友人・恋愛
      1.2年次は、共通の授業が多いため、他の学科との関わりも多いです。また、サークルもたくさんあるため、他の学部の方とのかかわりも充実しています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年次は共通の授業が多かったです。基礎となる解剖などです。3年次からは、評価実習も始まるため、臨床に即した勉強をしてきました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      発達障がいのゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      発達障がいの方に対して、教員と協力しボランティアを立ち上げたため、このゼミを選びました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      総合病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      様々な分野の患者さんがみれるため、勉強になると思いました。
    入試について
    • 学科志望動機
      新設であり、設備が整っていたこと。また地元にあるため、ボランティアなどを通じて、地元に貢献できると思ったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      ECC予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      新設の大学のため、一般の大学と同じような対策しかしたいません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 姫路獨協大学
    男性卒業生
    外国語学部 外国語学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-30投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      語学の勉強したり、留学するにはもってこいの学校でしたが、留年する人や退学していく人も多いので、流されなけれ良いです。
    • 講義・授業
      授業面では、ネイティブに通じる発音の仕方を教えてくれたり、DVDを見ながら語学の勉強が出来たので、楽しかったです。
    • 研究室・ゼミ
      スペインの歴史のゼミを受けていました。
      先生は結構テキトーで、とりあえずレポート提出しとけば、単位がもらえました。
      授業的にはスペインの歴史を覚えながら、語学も勉強できたので楽しかったです。
    • 就職・進学
      学校が持ってきてくれる案件は名前すら知らない企業とかばっかりだったので、期待はしない方がいいです。
      自分で行きたい企業を探しだし、自分で頑張ることをオススメします。
    • アクセス・立地
      山をきりくずして学校をつくっているので、立地などは良くないと思います?
      でも、バスも来ますし、ちょっと車を走らせれば、駅の周辺にはちょくちょく店があるのでそこまでいけば、色々あります。
    • 施設・設備
      トイレにはお金がかかっているというウワサをきいたのですが、トイレに行ってみるとホンマにが懸かっていそうな設備
    • 友人・恋愛
      基本的に外国語学部は女の子が6割、男の子4割くらいなので恋愛に関しては楽しい学園生活を送ることができると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語について読み、書き、聞き取り、文法など学んだ
    • 所属研究室・ゼミ名
      スペイン語ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      スペインの歴史を学びながら、スペイン語の文法や動詞、発音を学べる
    進路について
    • 就職先・進学先
      三菱自動車
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      車が好きで、昔から弄くっていたし、三菱自動車さんは海外出張もあるときき、大学での経験が活かせるためです。
    入試について
    • 学科志望動機
      海外がどんなものか経験したく、外国語学科で留学できると聞いたため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない
    • どのような入試対策をしていたか
      野球の特待生で呼ばれたので、野球の練習と面接だけ練習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 姫路獨協大学
    女性卒業生
    外国語学部 外国語学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      海外に行きたい、ネイティブ英語を身につけたい、という人には良い大学だと思います。定期的にTOEICの試験があり、その成績によってクラス分けがあります。また、留学希望者には、TOEICの成績によって補助金も出ます。
    • 講義・授業
      必修科目では少人数性のネイティブ講師による講義があり、授業中はもちろん日本語使用禁止です。ヨーロッパ圏やアメリカ、オーストラリア等様々な国の講師がいるので、それぞれの国の文化や風習も聞けてとても興味深いです。
    • 研究室・ゼミ
      私の選択したゼミがたまたまなのかもしれませんが、正直ゼミで学んで良かったと思えるものは何もありませんでした。
    • 就職・進学
      様々な企業への就職実績がありますが、地域との連携が強い為か、地元就職する人が多い気もします。就活サポート制度は充実しているので、自分に合ったサポートを選べると思います。
    • アクセス・立地
      駅からバスで20~30分かかる為、アクセスは決して良いとは言えませんが、途中姫路城を通る為、毎日世界文化遺産を眺めることができます。JRで大阪方面から通学する人は、明石海峡も見れます。暗くなると光ってとても綺麗です。
    • 施設・設備
      食堂の他にも、カフェテリアや売店もあります。周りは自然に囲まれているので、天気の良い日は外で食べるのも良いと思います。
    • 友人・恋愛
      色々な学部が集まっている総合大学なので、専門科目以外の講義を受講すると他の学部生との交流も持てます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目はもちろん、英語圏の歴史や文化も学べます。1・2回生は必修でコンピューターの講義もあるので、いろんな分野の基礎を学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      辻ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      パワーポイントを使って自分でテーマを決めて英語で発表したり、通訳・翻訳力を高めるゼミ
    進路について
    • 就職先・進学先
      スタッフサービス
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      給料が高く、人を仕事を結びつける仕事をしたかった為。
    入試について
    • 学科志望動機
      留学がしたかったが単独渡米は親から絶対反対されていた為、留学制度がある大学を選んだ為。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用なし。
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本5年分くらい解き、間違った箇所は本番当日まで繰り返し見返していた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 姫路獨協大学
    女性卒業生
    外国語学部 外国語学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学生生活を良かったと思えるものにするか、そうじゃないかは自分次第です。
      チャンスはたくさんあるし、少人数なので、講師との距離も近く、本気ならばそれにしっかりと答えてくださいます。
    • 講義・授業
      自分の専門で学びたいことをしっかりと学べるのはもちろんですが、共通科目で他の分野のことも学ぶ機会があります。その内容もしっかりとしているので、興味をそそられることが多くあり、視野が広がります。わかりやすい説明をしてくださる講師も多く、わかるまで、納得するまで付き合ってもらえます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ内で計画を立てて、実際の日本語教室でやってみる、そして、反省をする。大学内の勉強だけでは終わらないところが面白いところです。資格試験の勉強会もあり、ゼミの人全員で教えあい、学びあいができます。
    • 就職・進学
      就職支援センターがあり、様々な相談にのってもらえます。就職にしても、進学するにしても、留学、その他にしても、どのような選択肢を選ぶにしても身近に相談できる人がいるので安心です。
    • アクセス・立地
      駅からは少し離れていますが、田舎すぎず都会すぎずいい環境です。駅から大学行きのバスも2ルートででています。
    • 施設・設備
      図書館には、個人で勉強できるスペースもあり、とてもリラックスした環境があります。また、大学周辺は綺麗に整備されており、自然も多いので、近所の方の散歩コースにもなっています。
    • 友人・恋愛
      関西地方なので、明るくノリの良い人が多かったです。サークルも色々あり、他の学部の人との交流もできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      私は一番メインは日本語教育について、それに関する知識から模擬授業まで様々な内容を学びました。それにつけたして、英語、そして、ドイツ語、スペイン語、中国語、韓国語の中から一つ選択して言語を学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      日本語教育ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      日本語教育を取り巻く環境、資格試験勉強、実際に日本語を教えに行っている公民館での企画等しています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      介護員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      日本語教育や、大学時代に色々な人とかかわるなかで、人を助けたりなにかためになることがしたいなと思ったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      日本語教育に興味があり、それができるところ、そして留学で実際に海外にいって教えるというプログラムに興味を持ったため。そして、ちょっと気になっていた韓国語を勉強できるという理由で選びました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      地元の塾に通う
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をといて、分からないところは聞いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 姫路獨協大学
    女性在校生
    経済情報学部 経済情報学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      何も決まっていない人向け。スポーツはそこそこに部活が強いのでそこに入ればいいし、なにもしたく無いならしなくていい。適度に授業や先生方が緩いので大学以外での活動もしやすい。また、他学部の授業も取れるので自分の興味のあることを見つけるきっかけになる。
    • 講義・授業
      やり方にバラつきがある。だから、授業はきっかけ程度に思っておいて興味をもったら、質問したり自分なりに調べた方が効率的
    • 研究室・ゼミ
      よくわからないと言うのが一番だか、まず教師数も少ない。その中に自分のしたいことがあるかはわからない。
    • 就職・進学
      大企業に行く人もいる。サポートもしてもらえるし比較的充実してる。しかし、それに学生の意識がついて来ていない。周りに引っ張られたら、一巻の終わり
    • アクセス・立地
      山のふもと。しかし、そこそこ広い駐車場と駐輪場がある。駅からの直通バスなども多い。アパート近くにいっぱいあるから心配なら借りればいい
    • 施設・設備
      学部格差が凄まじい。最近出来た学部は力が入っているから最新設備、専用の棟だが、昔からある学部はひどい。と言うか、専用の建物は無い。全部一つにまとめられている。図書館も最低限。
    • 友人・恋愛
      男女比がすごい。理系はまだいいが文系はどちらかに偏ってる。学部全体としても、人数少ないから10人以下の場合も。 部活が盛んでそこの繋がりがとても強い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、基礎。または、2年次以降の学習に入りやすくするための導入や繋ぎの役目。そこから、2年次に自分の専攻コースを選べる。
    入試について
    • 学科志望動機
      なんとなく。もっといいところも行けたけどしんどかった
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら、苦手克服。それ以外にない。強いて言うなら、過去問
    この口コミは参考になりましたか?
  • 姫路獨協大学
    男性卒業生
    経済情報学部 経済情報学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他大学に比べて、先生と学生の距離が非常に近いと思います。公共交通機関で通勤される先生も多く、通学途中で一緒になると、為になるお話をたくさん聞くことができます。  授業でわからなかったら、丁寧に教えてくれるし、授業中も、「ここまでで何か質問は?」「またわからないところがあったら、研究室に聞きに来てね」と先生が言ってくれ、授業後にわからないところがあれば、次の授業が始まるまでの短時間でも丁寧に教えてくれるなど、授業のアフターケアが、とてもすごいです。オフィスアワーという、学生が質問に行ける公式の制度もあります。この、オフィスアワーのおかげで、授業でわからないところを理解でき、単位もきちんととることができました。  友人関係では、いろんな考えを持った人がいて、物事の新たな方向からの見方もできるようになりました。  経済情報学部なので、経済関連のニュースを見ても、興味がわかなかったのが、経済にかなり興味がわき、新聞を読んでいると、「これ、この前00の授業のなかで〇〇先生が教えてくれたたやつや」などと、経済情勢に強くなったりできることもできます。
    • 講義・授業
      授業でわからないことは、学生がわかるまで根気よく教えてくれます。授業が90分なので、途中で、「ここまでで質問はありますか?」と聞いてもらえたり、問題を解いている途中で質問すると、「ここまではあってるけど、ここからはこうするんだよ」とても丁寧に教えてくれます。  経済情報学科は、2回生から経済・経営・情報・会計の4コースにわかれるが、一定の範囲内であれば、自分のコース外からも選択して受講でき単位認定もされるので、幅広くいろんな知識が得られます。実際、僕は経済コースでしたが、経営・情報・会計の3コースの授業も選択し、受講し単位も修得しました。
    • 研究室・ゼミ
      卒業論文の作成に当たり、ゼミ初期のころは、卒業論文作成の練習を兼ねて、指定されたテキストを要約し、レジュメ報告を行っていました。  そして、卒業論文作成に取り掛かると、何度も丁寧に添削指導してもらい、時には、「このテーマだと、ここは、もう少しこういう風に書いたほうがいいよ」などの詳しいアドバイスをもらいました。  教授も忙しい中、とても時間をかけていただいたので、余裕をもって卒業論文を提出することができました。
    • 就職・進学
      例年、大手企業や官公庁から内定をもらった学生が多いです。実際、僕の友人も大手鉄道会社に内定をもらったといっていました。また企業側も、姫路獨協大学というネームバリューに大きな信頼を寄せていると就職課の先生も言われていました。  
    • アクセス・立地
      姫路駅からバスで、30分程度かかります。でも交通状況によっては、30分以上かかることおあります。しかし、その時間は、授業の予復習に充てたり、疲れたら仮眠に充てたりします。駅から学校に行くときは、駅北口正面から行くので、姫路城を見ながら行くことができます。  学校の近くは、ファミリーマートがあるぐらいであとは住宅があるぐらいで、とても静かでした。
    • 施設・設備
      講義棟が、僕たち文系の人たちがいる講義棟は、コンクリートだったので、冬は、とても寒く、夏はとても暑かったです。でも、各部屋にエアコンがついていたので、授業中はちょうどいいくらいでした。パソコン室は、授業ようと共用だったので、授業で使ってる間はその部屋を使うことができなかったので、空き時間に授業の提出課題をしようとやろうと思っても、できなかったこともありました。  食堂以外にぴあのぴあのというカフェがあり、そこで昼食を取ったり、予復習をすることもできました。
    • 友人・恋愛
      基本的に真面目な人が多かったです。僕の周りの友人も真面目な人が多かったです。「一緒に勉強やろーや」といってくる人もいました。帰りのバスで、一緒に勉強することもありました。一緒に勉強していてわからないときには、一緒に研究室に質問しに行くことも度々ありました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済・情報・経営・会計の基礎知識を1回生で学んだ後、2回生から、コースに応じて、より進んだことを学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      野上ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      主に会計のゼミである。その中でも、国際会計を研究している。
    進路について
    • 就職先・進学先
      横山基礎工事
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自宅と母の実家の間にあり昔からよく知っていた会社で、会社が自宅から通える範囲であったから、興味をもち会社説明会に行ったところ、とても良い印象を受けたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      以前から、証券投資に興味があり、経済について学べば、社会に出ても役立つと思ったから。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      中林塾
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試だったので、1次試験が作文で、2次試験が面接でした。夏休み返上で、作文をがんばりました。作文は課題が2つあったので、片方を先生に見てもらっている間に、もう一方をするといった感じで時間を有効に使いました。
    この口コミは参考になりましたか?
29件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

聖路加国際大学
聖路加国際大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60
★★★★★4.56 (9件)
東京都/私立
獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 60
★★★★☆4.00 (135件)
埼玉県/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
偏差値:48 - 56
★★★★☆3.58 (201件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。