みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟リハビリテーション大学   >>  口コミ

新潟リハビリテーション大学
出典:www.sake3.com
新潟リハビリテーション大学
(にいがたりはびりてーしょんだいがく)

新潟県 / 私立

偏差値:53

口コミ:

2.75

(12)

新潟リハビリテーション大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 2.75
(12) 私立内502 / 510校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

12件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      新潟県村上市に唯一あり、地域密着型の大学で地域の人と触れ合ったりなど、他大学では経験できないことが経験できます。地域の方との交流やイベントもあります。
    • 講義・授業
      座学の体験型(実習)の授業が多く、リハビリテーションに特化した大学のため、リハビリにおけるチーム医療の視点で医療を考えることができます。
    • 研究室・ゼミ
      自分の学びたいことに関係するゼミを選ぶことができます。ゼミ選びはとても重要だと思います。
    • 就職・進学
      求人は、病院・施設等から県内外問わず多数あります。
    • アクセス・立地
      駅から車で15分くらいですが、田舎なので電車が30分に1本程度で数が少なく交通が不便です。村上駅と坂町駅からスクールバスが運行している。
    • 施設・設備
      実験器具も豊富です。校舎は、新しい棟と古い棟が混じっています。もともと海員学校だった校舎を使っている棟もあります。どうやら旧校舎マニアにはたまらないらしいです(笑)
    • 友人・恋愛
      少人数な分、横も縦のつながりも強いです。クラブやサークルなどで他専攻との交流もあります。
    • 学生生活
      クラブ、サークルは多種多様で自分にあったものを選べます。少人数ならではの結束力があります。また大学のイベントの他にも地元の祭りがたくさんあります。村上大祭、岩船大祭、瀬波大祭…etc、学生も参加でき、学内以外のコミュニティが広がります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎演習の科目では「地域フィールドワーク」があって、地元との交流がとても盛ん。村上市の方から「新潟リハビリテーション大学は地元に必要」と言われて嬉しかった。
    投稿者ID:352383
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      自然が豊かで静かな環境。先生方も丁寧に教えてくださりとても良い。先輩・後輩わけへだてない感じがいい。
    • 講義・授業
      授業の開始時刻が遅くなり4限で終わることも多くなったので、嬉しい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの集まりも結構あって、先輩や後輩も含めての交流があるから色々教えてもらえる。
    • 就職・進学
      求人数が多いので病院・施設に就職するケースが多い。就職説明会の意見交換で職場を決める場合もあるらしい。
    • アクセス・立地
      一人暮らしの生徒が多いので、学校が遠い感じはしない。駅からスクールバスも出ている。
    • 施設・設備
      設備は道具が多くそろっている。人の検査をする練習も行うため、ベッドがたくさんある。
    • 友人・恋愛
      この大学にくる人の多くがフレンドリーな方が多いから、付き合っているカップルも多い気がする。
    • 学生生活
      学生数の割りにサークルは多い。学園祭、スポーツ大会、メンタリストDaiGo特任教授の講演会、学生親睦会などがある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は教養、2年からは専門的な内容を学ぶ。3年~4年で臨床実習が始まる。
    投稿者ID:351280
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年01月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      適当にただ大学を選んできてしまった人が多い。頭がいいと思った人も実は他の大学で落ちた為に、レベルが高くないこの大学に来ている。ただ1人でやっていける自信がある人はいいと思う。
      有名な先生も1人、2人いる。
      勉強できない生徒はちょこっとだけ教えて、あとは放ったらかし。
      留年、退学が非常に多い。4年生になると学年で100人にも満たないとか。。。教材やAEDキットなど、ものすごく買わされるが、
      講義で全く使わない。金の無駄。
      設備は良くないです。見学いけば分かります。一見工場の様です。
    • 講義・授業
      良い講義と悪い講義とで差がありすぎる。
      一部うるさくても、注意しない為、本気で学びたい人からは冷たい視線が来るが、本気で学びたいと思ってない人の方が多いのが現状なので、視線などは気にしない。
      先生も都合で早く終わったり、長引いたりする。
    • 研究室・ゼミ
      いわゆるチューター制度はあまり意味がない。形だけ。
    • 就職・進学
      資格さえ取れば就職口はたくさんあるが、まずこの程度の勉強や講義で卒業できるかが不安。
    • アクセス・立地
      学バスは生徒の割に多く便がある。
      駅からは遠い。
      自然や海が近い為、勉強には集中できるかも。
      ただパチンコに目覚める学生が後を絶たない。
      先生もパチンコに出没する。
    • 施設・設備
      よくない。昼も食券を買うのに長蛇の列。
      立地的にも今後大学自体が大きくなるのは難しい。
    • 友人・恋愛
      とても小規模な大学なので、先生や事務との距離が近い。
      恋愛については、可愛い子は学年に1人か2人いればいい方。
      比較的付き合うと長いカップルも多い
    投稿者ID:284793
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      田舎な大学だからかアットホームな雰囲気で先生や事務の人とも距離が近くて話しやすいし勉強にも集中できる。
    • 講義・授業
      授業収録システムのネット配信授業もあるのでPCは買っておいたほうがよい。
    • 研究室・ゼミ
      若い先生が多くて熱心な先生が多い感じ。わからなかったところや疑問に思った所も丁寧に教えてくれる。
    • 就職・進学
      求人数が多いので国家資格が取れれば就職には困らない。卒業後、大学院に通う先輩もいる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から離れてはいるが、学バスや市内のバスの停留所から近い場所にあるので、さほど不便は感じない。学バスも学生の割に便が多く出ている。
    • 施設・設備
      お世辞にも綺麗な施設ではないが、アクティブラーニングエリアや学生ポータルサイトなどの最新の設備ができていい感じ。
    • 友人・恋愛
      関わってみると面白い人達が多い。強いサークルはそんなにないが、真面目すぎないぐらいが丁度いいから良い。その中で恋愛している人も結構いる。
    • 学生生活
      学生会があって文化祭や体育祭の運営は学生会が企画してくれる。地域との交流もさかんで、イベントも結構ある。特任教授のメンタリストDaiGoさんの特別講演はおもしろかった。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は共通科目が中心。2年から専門基礎。3年・4年生は臨床評価・総合実習で外での実習が多い。
    投稿者ID:277692
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数制で学生一人ひとりの相談を教員が受けてくれる。学校が小さい。食堂のご飯がすぐなくなってしまうため学生が困っている。
    • 講義・授業
      教科書を購入しても先生が資料を配ってくるため、教科書代がもったいない気がする
    • 研究室・ゼミ
      参加した経験がないため評価はできないが、充実しているとはわからない。
    • 就職・進学
      先輩の話を聞くと、、試験に落ちてもサポートしてくれるらしい。
    • アクセス・立地
      駐車場が少ないため、なかなか不便であるが、バスが出ているため悪くもない
    • 施設・設備
      学内の施設は狭く、設備も充実しているとは言えない。食堂が小さい。、
    • 友人・恋愛
      サークルなどに所属したらいろんな学年の人たちと関われるがなにもしてないとなにも関われない
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年で基礎的なことを学び、二年三年からは専門的なことを学び始め、四年は実習。
    投稿者ID:257019
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少し前まで専門学校だったせいか、全体的にゆるい
      教え方に一言二言足りない感じがするためあまりよくない
    • 講義・授業
      説明不足がやや感じる。
      もっとしっかり教えてほしいと感じる。
    • 研究室・ゼミ
      指導は早めに取り組んでいるが話を聞いたぐらいではあまり実感がわかない
    • 就職・進学
      あまり就職率はいいと思わないが、先生たちに相談すればちゃんと対応してくれている
    • アクセス・立地
      少し田舎だが過ごしやすい
      しかし駅から大学までが遠い
      大学からバスはでている
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的普通に感じる。
      大学自体そんなに大きくないため
    • 友人・恋愛
      大学自体だいたいみんな仲がいいと思います
      サークルも楽しいです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎中の基礎をやり、2年も基礎をやりつつ、実技をやっていきます
      1、2年がこの先大事になっていきます
    進路について
    • 就職先・進学先
      個人院や病院勤務が一般的である。
      また大学院生を目指す人もいます。
    投稿者ID:252112
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医療系を目指したい人が勉強するのにとてもいい環境が整っています。充実した学校生活が遅れると思います。
    • 講義・授業
      様々な分野で活躍している先生が多いです。講義はとても専門的でとても勉強になります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは学年の違う人たち(先輩、後輩)と様々な意見交換をしたりします。
    • 就職・進学
      様々な就職先があり、実績もあります。自分の目指した就職先に付けると思います。
    • アクセス・立地
      自然が豊かで近くには海があります。夏は海水浴などとても楽しいです。
    • 施設・設備
      小さい大学なので少し設備などは不十分な点もありますが学習に支障はありません。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に所属すると趣味を共有できる友人がたくさん増えます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生の後期から徐々に専門的な学科が増えます。自分の学びたいことを専門的に学べます。
    投稿者ID:244354
    この口コミは参考になりましたか?

    7人中5人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強を頑張るには適した地域にあると思います。
      自分から積極的に勉強する姿勢があれば、先生方も親身になってご指導してくださいます。何事も自分の責任になるので、勉強の成果もすべて自己責任です。どれだけ勉強したかが問われます。勉強は難しいですが、人と接する仕事なので、実習等でたくさんの方々と関わりながら成長できると思います。
    • 講義・授業
      講義は充実しています。しかし先生によっては、知識をべらべらと話しているだけで、なにもわからないということがありました。自分でテスト対策するしかありません。
    • 研究室・ゼミ
      熱心な学生に対してはとても厚く対応してくださいます。自分からどれだけ動けるかだと思います。
    • 就職・進学
      就活の時期は遅めですが、毎年県内、県外の病院や施設に就活されています。学内での説明会があるので、しっかりと考えられると思います。
    • アクセス・立地
      大学の近辺に学生アパートがたくさんあるため、徒歩で通うことが可能です。
      友達が車持ちだと買い物に行きやすいかと思います。でも大学の近くにコンビニもありますし、小さいスーパーもあります。
    • 施設・設備
      まあまあです。図書館が朝9時から夜8時までしか空いてないので、24時間空いている大学に比べると不便かと思います。
    • 友人・恋愛
      人によりますが、先輩後輩仲良くできます。人が少ない大学なので、すぐに顔を覚えます。ゼミごとに集まることもあるので、仲良くできます。学内での恋愛もあります。仲良く勉強していたりします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年生は教養科目が多くあります。2年生の後半からは専門科目も多くなり、とても難しくなってきます。進むスピードも格段に早くなるので、毎日の復習がかかせなくなります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:243681
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      勉強に集中して資格を取りたい人向け。社会人学生もいます。いわゆるレジャー施設が近隣に何もないので、大学生活で遊びを充実させたい人には不向き。大学としては小規模なので学生と先生の距離が近く、勉強のことなども気軽に相談出来ます。
    • 講義・授業
      医学系の科目はちょっと難しいので、勉強しないとついていけなくなる可能性あり。録画した講義をwebで配信している科目もあって復習に便利です。特任教授のメンタリストDaiGoさんの講義は面白かったです。
    • 研究室・ゼミ
      1年の時はゼミ活動はあまり関係ないです。本格的にゼミ活動が始まるのは2年から。
    • 就職・進学
      求人の数が学生より圧倒的に多いので、資格が取れれば就職に困ることはないと思います。
    • アクセス・立地
      最寄の岩船駅から徒歩だと30分くらい。村上駅、坂町駅から学バスが出ています。大学近隣にアパートを借りる場合、車はあったほうが生活には便利だと思います。
    • 施設・設備
      今年から新しく学習センターができ、常駐の先生が講義で分からなかった部分などフォローしてくれます。定期的に開催されるセミナーも、専門分野にちなんだものが多くて楽しいです。
    • 友人・恋愛
      自分が所属している専攻は少人数なこともあって、とてもアットホームです。他の専攻学生とも講義やサークル活動などを通じて交流があり仲が良いです。サークルの数はちょっと少ない。
    • 学生生活
      学園祭や体育祭の規模が小さいので、その分気軽に楽しめます。地域のお祭りやイベントへボランティアなどで関わることもあり、地域の方々と交流できる機会も多いです。
      海も山も近く自然が豊かな地域なので、アウトドアスポーツが気軽に楽しめます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は一般教養、医学基礎が中心。1年後期から少し専門科目が入ってきます。
      2年から専門分野の科目が多くなってくる他、臨床実習があります。
    投稿者ID:204340
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中7人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    医療学部 / 在校生 / 2016年入学
    2016年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私が所属している学部は、真面目に勉強している人:不真面目な人=3:7くらいの割合です。
      しかし、真面目に勉強している人でも一般的な学生より知識が少ないのでディスカッションもままなりません。
      学ぶことに楽しいさを見出せない人が多い気がします。
    • 講義・授業
      いい講義、悪い講義で差があります。良い例は、生徒が参加してディスカッションする講義や事前に資料を配り予習しやすくしてくれるこうぎがあります。一方、教科書を朗読しているだけの授業などがもあるため注意です。
    • 研究室・ゼミ
      ないです。形だけのチューター制度が採用されています。
    • アクセス・立地
      立地は、よくありません。
      大学の周辺は、遊ぶ場所も買い物をする場所もほとんどありません。
      車がないと生活するのに不便さを感じるでしょう。
    • 施設・設備
      必要最低限の施設です。
      大講義室が一つしかありません。
      食堂も狭いので、食券を買うだけで長い時間待たされます。
      専門学校を改修して大学にしているので、施設に期待は、しないでください。
    • 友人・恋愛
      関わってみると面白い人達がおおいです。学部内で恋愛もしている人たちがちらほらいます。
      教授からTwitterを監視されます。鍵アカウントをお勧めします。
    • イベント
      学生会があります。文化祭や体育祭の運営は、学生会が全て受け持っているようです。
      地域との連携を図るために色々工夫しているようですが、イベントは、面白くありません。大学らしさがそこにはないです。
    入試について
    • 学科志望動機
      最終手段としてこの大学に進学しました。
      受験に失敗したり、適当に選んで進学した人が多いです。
      ですので、学歴にコンプレックスを持っています。
    投稿者ID:174728
    この口コミは参考になりましたか?

    9人中2人が「参考になった」といっています

12件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

新潟県で評判が良い大学

新潟県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟リハビリテーション大学   >>  口コミ

新潟リハビリテーション大学の学部

医療学部
偏差値:53
★★★☆☆ 2.75 (12件)

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★☆☆ 2.88 (8件)
大阪府/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.73 (59件)
北海道/私立
北海道薬科大学
北海道薬科大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.33 (12件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。