みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟リハビリテーション大学

新潟リハビリテーション大学
出典:nur.ac.jp

新潟リハビリテーション大学

(にいがたりはびりてーしょんだいがく)

私立新潟県/岩船町駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:BF - 35.0

口コミ:★★★☆☆

3.09

(21)

概要

偏差値
BF - 35.0
(ボーダーフリー)

提供:河合塾

学部情報

偏差値
BF - 35.0
口コミ
3.0921件
学科
リハビリテーション学科
学べる学問
心理学 医療技術 理学療法 作業療法

口コミ(評判)
投稿する

★★★☆☆3.09
(21) 私立内 568 / 572校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2016年度入学
    少人数なため他者と深く関わることができる
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活4]
    医療学部リハビリテーション学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学生活を4年間送ってきて、充実していると感じます。できればどこかの駅近くに建ててほしいですが、現在と同じ場所に新校舎が建つ予定で、これから入学する方はさらに充実した学校生活を送れると思います。
    • 講義・授業
      良い
      少人数クラス制なため、授業で分からないところがあった際に先生に質問がしやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミを選ぶことはできず、ゼミの演習などもそれぞれのゼミによって差があるため。
    • 就職・進学
      普通
      求人などは即時に開示してくれるが、就職活動は各自が行う形式なため。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から徒歩30分かかるため。しかし、駅をはじめとした色々な場所からスクールバスが出ています
    • 施設・設備
      良い
      各専攻ともに、色々な治療器具があり、充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      少人数クラス制なため、同じ専攻の人であればよく関わることができます
    • 学生生活
      良い
      学内のイベントに参加したことはあまりないですが、色々なイベントをしています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は医療に関する基礎知識を身につけ、3年次からは各専攻ごとに専門的な知識を学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      昔から作業療法士になりたかったため。指定校推薦があったため。
  • 男性在校生
    医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2016年度入学
    施設、設備は・・・・
    2019年02月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学-|アクセス・立地2|施設・設備2|友人・恋愛3|学生生活3]
    医療学部リハビリテーション学科の評価
    • 総合評価
      普通
      本当に周囲に何もなかった。が、セーブオンがローソンに変わってからは多少マシになったと思われる。それでも周囲は自然のほうが多いという現在。
      高台に位置するこの学校は自動車通学であれば坂道なんて大したことないが自転車や徒歩は少し頑張らないといけない。
      施設は一部新しく作られたものもあるが基本、村上海員学校の校舎を流用しているので老朽化が進んでいる。棟によっては人が歩くだけで小さく揺れる棟がある。
      大学には理学、作業、心理の3つの専攻があるが主に理学、作業目当てで入学する学生が多いとみられる。
      常勤教員は親切であるが、外部講師は一部不親切な者もいる。
      総合評価は大学としての形を最低限保っていることと立地を考慮した上での点数となった。
    • 講義・授業
      良い
      1年次は通年リハビリとは直接関わりのないが社会的には関係のある教養科目中心に。後期からは各専攻ごとの専門科目が入ってくる。
      2年次は1年次後期の延長線上の科目がある。
      また、実習もこの科目の内に入ってくる。
      最初は主に施設見学だけの実習であるがそれを終えると実技を含めたものとなる。(心理は除く)
      4年次は病院実習および終盤に控える国家試験だ。
      ちなみに心理は他2つと違い大学卒業だけではほぼ学士のみとなる。そのため、公認心理師を目指す大学院進学コースと卒業後の就職コースの2つに分かれる(コースの明確な境はない。今回はわかりやすくまとめた)が、カリキュラムの中に産業カウンセラーの養成講座が含まる。これにより産業カウンセラーという資格の「試験受験資格」が得られる。(受験資格であることに注意)

    • 研究室・ゼミ
      良い
      理学・作業、心理とでは進む先が違うため説明できない。
      それと、当然のことながら卒論執筆は他人と同じテーマにする必要がないため必ずしも複数人で協力することはない
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅まで徒歩30分
      近くの大きな商業施設まで徒歩1時間以上、自転車45分
      最低でも原付がないと移動の足が少ない。
      路線バスは学校の近くを通っているが1時間に2本程度な上に最終が18時台で終わってしまう。
      スクールバスが大学から出ているが午前中に3,4本。昼ごろの運転はなし。午後は15時頃からの再開で最終便が18時頃である。これを使えば多少はマシになるがやはり自分で移動手段を確保していたほうが楽に移動できる。
      JRのほうは一時間に1、2本、新潟方面の終電は22時30分頃と市外に出る予定がある場合は早め早めに行動しておかないと冬場であれば雪で運休となることもあるため注意。
    • 施設・設備
      悪い
      前述の通り海員学校の校舎を流用しているものもあるためボロがみられる。
      食堂は昼のみの営業であり、それ以降の食事は持参か大学内の自販機で軽食かコンビニとなる。自販機の台数は各棟に最低1台ずつ設置されている。屋外には体育館入口付近に1台の設置となっている。軽食の自販機は1つの屋内棟にしかないため集中講義などで休日の講義となった場合は最悪施錠している場合があるためコンビニに頼るしかなくなる。
      実習設備は一通り整備されているものと思われる。
      図書館は平日20時閉館、休日は休館(一部除く)
      地上部分は車いすでも移動できるがエレベーター、リフトが設置されているのは一部のみで他は階段のみとなっている。
      学内ネットワークは一応整備されてはいるもののアクセスポイントがまばらで同じ棟でもつながるところとそうでないところが存在する。フィルタリングはされている。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルに入らないと友人関係を築けない。
      同専攻であっても入学時に関係を構築していないと一緒に遊ぶという仲までは発展しない。
    • 学生生活
      普通
      サークルは運動系、文化系両方存在するが運動系が多い
      自分の希望するサークルがない場合は同志を集めたうえで申請すれば許可が下りた上で活動をすることができる。また、サークル以下の団体として同好会が存在する。
      学校行事は全専攻が参加するものは学園祭と球技大会だけであるため寂しい
  • 男性在校生
    医療学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2016年度入学
    学校全体がアットホームな雰囲気
    2016年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活3]
    医療学部リハビリテーション学科の評価
    • 総合評価
      普通
      田舎な大学だからかアットホームな雰囲気で先生や事務の人とも距離が近くて話しやすいし勉強にも集中できる。
    • 講義・授業
      普通
      授業収録システムのネット配信授業もあるのでPCは買っておいたほうがよい。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      若い先生が多くて熱心な先生が多い感じ。わからなかったところや疑問に思った所も丁寧に教えてくれる。
    • 就職・進学
      良い
      求人数が多いので国家資格が取れれば就職には困らない。卒業後、大学院に通う先輩もいる。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅から離れてはいるが、学バスや市内のバスの停留所から近い場所にあるので、さほど不便は感じない。学バスも学生の割に便が多く出ている。
    • 施設・設備
      普通
      お世辞にも綺麗な施設ではないが、アクティブラーニングエリアや学生ポータルサイトなどの最新の設備ができていい感じ。
    • 友人・恋愛
      良い
      関わってみると面白い人達が多い。強いサークルはそんなにないが、真面目すぎないぐらいが丁度いいから良い。その中で恋愛している人も結構いる。
    • 学生生活
      普通
      学生会があって文化祭や体育祭の運営は学生会が企画してくれる。地域との交流もさかんで、イベントも結構ある。特任教授のメンタリストDaiGoさんの特別講演はおもしろかった。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は共通科目が中心。2年から専門基礎。3年・4年生は臨床評価・総合実習で外での実習が多い。
    • 学科の男女比
      6 : 4

新潟リハビリテーション大学のことが気になったら!

新潟リハビリテーション大学のことが気になったら!

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019
年度
2018
年度
2017
年度
- 大曲高等学校 52 - 58 公立 秋田県 - - -
- 本荘高等学校 59 公立 秋田県 - - -
- 上越高等学校 39 私立 新潟県 - 1人 -
- 下館第二高等学校 52 公立 茨城県 - - -
- 釧路江南高等学校 55 公立 北海道 - - -

基本情報

所在地/
アクセス
学部 医療学部

この学校の条件に近い大学

新潟リハビリテーション大学のことが気になったら!

新潟リハビリテーション大学のコンテンツ一覧

新潟リハビリテーション大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟リハビリテーション大学

この大学におすすめの併願校

新潟国際情報大学

新潟国際情報大学

45.0

★★★★☆ 3.66 (57件)
新潟県新潟市西区/JR越後線 越後赤塚
新潟医療福祉大学

新潟医療福祉大学

35.0 - 45.0

★★★★☆ 3.82 (190件)
新潟県新潟市北区/JR白新線 早通
長岡大学

長岡大学

45.0

★★★★☆ 3.66 (21件)
新潟県長岡市/JR信越本線(直江津~新潟) 長岡
新潟薬科大学

新潟薬科大学

35.0 - 37.5

★★★☆☆ 3.43 (65件)
新潟県新潟市秋葉区/JR信越本線(直江津~新潟) 古津
新潟工科大学

新潟工科大学

37.5

★★★★☆ 3.62 (20件)
新潟県柏崎市/JR信越本線(直江津~新潟) 茨目

この学校の条件に近い大学

新潟県立大学

新潟県立大学

47.5 - 52.5

★★★★☆ 4.01 (106件)
新潟県新潟市東区/大形駅
長岡技術科学大学

長岡技術科学大学

45.0

★★★★☆ 3.94 (54件)
新潟県長岡市/来迎寺駅
新潟大学

新潟大学

45.0 - 65.0

★★★★☆ 3.77 (733件)
新潟県新潟市西区/内野駅
新潟産業大学

新潟産業大学

BF

★★★☆☆ 3.39 (13件)
新潟県柏崎市/安田駅
新潟食料農業大学

新潟食料農業大学

BF

☆☆☆☆☆ (0件)
新潟県新潟市北区/早通駅

新潟リハビリテーション大学の学部

医療学部
偏差値:BF - 35.0
★★★☆☆ 3.09 (21件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。