みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬県立県民健康科学大学   >>  口コミ

群馬県立県民健康科学大学
出典:Hasec
群馬県立県民健康科学大学
(ぐんまけんりつけんみんけんこうかがくだいがく)

群馬県 / 公立

口コミ
公立大

TOP10

偏差値:57 - 59

口コミ:

4.15

(13)

群馬県立県民健康科学大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.15
(13件) 公立内9位 / 77校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.23
  • 研究室・ゼミ
    3.62
  • 就職・進学
    4.46
  • アクセス・立地
    2.54
  • 施設・設備
    3.69
  • 友人・恋愛
    3.92
  • 学生生活
    -
    -
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

13件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護学部ということで、将来医療を担って行くものとして、現在は、チーム医療が重要視されています。そのため県科大では、グループワークが重視されており、あらゆる授業、または実習でメンバーはランダムでグループワークがとても多いです。そのため、互いに学ぶところも多く、それぞれが成長できる場が充実しています。さらに、県立ということから、群馬県内の歴史や特色なども学ぶので、多くの知識を医療の場で活かすことができます。
    • 講義・授業
      講義では、比較的生徒も挙手や、指名などで参加する場面が多く見られます。よって、単に受け身ではなく、自ら参加するという意欲がうまれるので、1つ1つの講義に、より、充実感があります。
    • 研究室・ゼミ
      グループCAや、グループ担任と言われているものがあり、7、8人のグループに2人の担当教員がつきます。なので、自分の履修登録や、科目決定、成績など、勉学の面だけではなく、バイトや家庭状況なども、相談したりアドバイスをいただけます。
    • 就職・進学
      先輩方の就職状況や、先輩からのアドバイスなどが掲示されていたり、就職についての資料も充実しているので、いつでも気になった時に目をとおすことができます。
    • アクセス・立地
      車がない場合は、電車とバスを利用しなくてはならないので、少し不便に感じるかたもいるかとおもいますが、駐車場は無料で比較的広いです。周りは自然豊かで、勉強するには最適の場所です。
    • 施設・設備
      演習室や講義室は多くあり、冷暖房完備なので、テスト期間などは、とても便利です。
    • 友人・恋愛
      他の大学と比べると、学部も少なく、人数も少ないので狭い友人関係になってしまうところもありますが、人数が少ないからこそ、絆も深まり、一人一人のことをよく知ることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では、基礎を学び、2年次では、演習が毎週一回以上あるので、技術力が高まります。3年次には、病院実習が増えるので、応用力がつきます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    診療放射線学部 診療放射線学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-05投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      放射線技師になりたい人にはとてもおすすめできる大学です。主に国家試験の勉強に重点を置いている大学です。
    • 講義・授業
      生徒人数に対しての先生の数が多いのでひとりひとりめんどうを見てくれます。高校で物理を選択しなかった人でも、国家試験に間に合うように教えていただけるので問題ありません。
    • 研究室・ゼミ
      研究は主に三年生から始まります。自分の興味のある分野の事柄を扱う教授につくことができます。
    • 就職・進学
      信頼と実績のある大学なので、就職状況は十分にいいです。特に先生のサポートがしっかりしている点で安心することができます。
    • アクセス・立地
      周りに一人暮らしをするならともかく、電車通いは結構厳しいと思われます。
    • 施設・設備
      お金のかかる医療機器が十分に設置されていること、必要なものが揃う図書館、行き来のしやすいコンパクトな学校です。
    • 友人・恋愛
      学年がとても多いとは言えない人数だからこそ仲間意識が強くなり、とても強い絆で結ばれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      診療放射線技師になるために受ける国家試験の対策、病院内で必要になる知識など
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数制教育を採用しています。教員1人当たりの学生の数が少なく、ひとりひとりに目が届きやすいということが特徴です。
    • 講義・授業
      質問すればしっかり答えてくれて、とても柔軟に対応してくれます。
    • 研究室・ゼミ
      看護学部では、自分のやりたい領域について理解を深められます。卒研のサポートもしっかりしてます!
    • 就職・進学
      国家試験合格率は100%で、この時期にはほとんどの就職が決まってます。
    • アクセス・立地
      駅からのバスの本数が少なく、不便な点もあります。ただ、スーパー等、1人暮らしで必要なものが近くで揃いますよ!
    • 施設・設備
      看護技術の練習をするための物が多く揃っており、少人数制なのでひとりひとりが使うことができます。
    • 友人・恋愛
      サークル活動が活発で、学園祭もとても盛り上がります。診療放射線学部との合同授業もあり、学年学部を超えた交流ができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      まず、技術を習得する前に看護とはそもそも何なのかについての学びや、人体、倫理への学習を深めています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      某私立病院
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実習施設が整っているので、実習はしやすいと思います。大学全体の雰囲気もよく、自然の中でのびのび学習できます。しかし、その反面周辺施設が充実しているとは言いにくいので、車を持っていないと不便を感じることがあるかと思います。
    • 講義・授業
      講義については、専門科目だけでなく、最初の1年、2年は一般教養も選択できるので自分の興味のあることを学べます。最終学年になると実習と専門科目ばかりなので、4年間を通して自分の学びたいことを最初に検討するといいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      最終学年時に研究室に入り、卒業研究、卒業論文を制作する必要があります。研究室は競争率も高くなく、教授と連携しながら卒業研究、実習を行うことができます。
    • 就職・進学
      実際に実習させてもらっている実習施設への就職が多いと思います。しかし、どこも大手なので安心できると思います。自身の出身地に帰る人も多数います。
    • アクセス・立地
      自然の中で伸び伸び学習できる環境ですが、最寄り駅までが遠く、交通が不便です。車を所有している学生が多く、逆に車やバイクを所有していないと不便を感じるかもしれません。
    • 施設・設備
      実習の練習を行う施設は一通りそろっているので、困らないと思います。図書館でも学習する分に必要な文献や資料をそろえてあると思います。
    • 友人・恋愛
      他学部との交流は盛んで、また、先輩後輩間で交流する機会もあるので学校生活はしやすいと思います。また、サークル活動に参加するとより楽しめると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次は一般教養、専門科目を選択できますが、最終学年になるにしたがって専門科目、実習が多くを占めます。そのまま就職にも直結するので大変ですが、やりやすいと思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      成人期ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      成人時期の疾患について実習、卒業研究ができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      総合病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      実習先で、大手だったので、そこへの就職を選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      就職に有利なので志望しました。実際、県内の就職に有利でした。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      航行の授業で行うもので十分だと感じました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護学部と放射線学部があるので、色々な専門の先生と関われるのはすごく良かったです。小さな大学なので、良くも悪くもみんな知り合いという感じになります。
    • 講義・授業
      先生1人1人の専門性が高いと思います。大体の実習先に先生が同行してくれるので、実習先で指導者さんと折り合いが上手くいかなくても助けてもらえます。
    • 研究室・ゼミ
      稀に先生方が行っている看護研究の手伝いをさせてもらえたりもしますが、なかなか研究に関われることはないと思います。4年目に実際に自分で看護研究をしますが、国家試験の準備や実習と並行して行うので、自分の好きなことに時間をかけるというよりは、時間内に何とか終わらせるというイメージです。
    • 就職・進学
      国家試験はほぼ全員合格します。看護学部ということで、就職活動も平均1?2施設面接を受けると受かります。
    • アクセス・立地
      前橋駅からバスで15?20分程度ですが、バスの本数が少なく、とにかく不便です。車通学や自転車通学が多いです。
    • 施設・設備
      学生の人数が少ないので、学食が開いている時間が短く、売店も夕方には閉まります。図書館は本や資料の数は多い方だと思いますが、イスや机が少なく自主勉強するスペースが少ないです。
    • 友人・恋愛
      小さな大学なので、先輩も後輩もみんな何となく見たことある感じです。サークル内でのカップルは何組かいましたが、ドラマのような出会いはないです。看護学部なので9割が女子でしたが、グループワークなども多いことから友人がいない人はいなかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護師、保健師の国家試験に合格するための基礎知識と、患者さんとの関わり方などを学びました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      県立病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      インターンシップに行き、この病院で働きたいと思えたので。ただ県立病院はどこで働くことになるかはわからず、希望の病院に就職出来なかったので、失敗したと思いました。
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師になりたかったのと、県立ということで学費が安かったので選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の科目数が少ないので、とにかく必要な教科を重点的に勉強しました。面接もありましたが、センター試験で高い点数を取っていれば、ほぼ問題なく合格できると思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    診療放射線学部 診療放射線学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この学校に行けば、間違いなく診療放射線技師になれると思います。1学年が30~40人ほどしかいないため、ほとんどの先生方に顔を覚えてもらえますし、国家試験が近付けば勉強も協力してくれます。4年間在学するわけですが、勉強づくしになるわけではありません。正直暇な期間もあります。ただ、4年目は国家試験の勉強や病院実習、卒業研究とやることが重なるため少し大変な時期だと思います。
    • 講義・授業
      必要な単位数を取るために、必修項目以外の講義を自分自身で決めてカリキュラムを組みます。単位はぴったりでもいいですし、単位を落とすかもと不安なら多くとってもかまいません。放射線関連以外の講義も多くあります。
    • 研究室・ゼミ
      教授が多く在籍しているため、様々な分野の研究が行われていると思います。4年時に自分が興味のある分野を選択し、先生と一緒に卒業研究を行います。
    • 就職・進学
      ほとんどの学生が診療放射線技師になります。それ以外としては、CTやMRIを開発している企業に就職ということもあります。国家試験も合格率は高いです。
    • アクセス・立地
      けっこう田舎にある感じです。しかし、周りに様々な建物もあるのでアルバイトもできますし、生活には困りませんでした。バスの本数は少なく、駅からも遠いため車や自転車があるといいと思います。
    • 施設・設備
      そこまで大きな大学ではありませんが、体育館、グランド、テニスコート、学食などあり悪くはないと思います。ただ、学食は数が少なかった気がします。
    • 友人・恋愛
      放射線学科は1クラスしかないので、先輩や後輩とも仲良くなることが多いです。
      また、講義では看護学科とも合同で行うので仲良くなれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      CT、MRI、医療関連などについて基礎知識から臨床まで学べました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      救急認定病院であるため、さまざまな経験を積めると思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      診療放射線技師になりたいと思い、ここの学科の卒業後の進路が当てはまったから。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      何もしてない。
    • どのような入試対策をしていたか
      基本的に高校の授業をしっかり受け、他に参考書を買って勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      私はセンター後にここに決めましたが、教員が丁寧に講義をされたり、実習現場での教員とのカンファレンスで実践的な経験ができることがあるので、今はこの学校を選んでよかったと思っています。
    • 講義・授業
      質問や意見を出席カードを通じて教員に主張できるので、教員は常に講義がよくなるように努めていてとても丁寧です。
    • 研究室・ゼミ
      まだ、ゼミを利用したことがなのでゼミがあるのか、どういうことをするのかはわかりません。研究室には教授によっては授業に関する様々な資料が置いてあるので質問をしにいくと資料を見せてもらえます。
    • 就職・進学
      まだ、就職・進学の情報はわかりませんが看護師過程と保健師過程があるので、保健所や病院での就職が多いと思います。
    • アクセス・立地
      前橋駅からはバスで移動するしかないし、バスの最終が20時台なので2点にしました。周辺のアパートに住んだほうが毎日の通学の負担はないと思います。でも駐車場が無料でつかえて広いので、車通学にはよいと思います。
    • 施設・設備
      学校には実習室がいくつかあり、そこでは日々実践的な実習が行われているとうかがっています。また、センターホールやラウンジがあり、学生はそこでご飯を食べます。
    • 友人・恋愛
      看護学部は男子が圧倒的に少ないです(笑)恋愛するなら外の人!と先輩も言っていました。でも、女子が多いからなのかまじめに授業に取り組んでいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教養科目では、倫理・体育・数学・英語・化学・生物・物理・社会etc...を発展させた授業を行っています
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師になりたいと思い、看護学科の教員数が多いという点が魅力だったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      二次試験は面接だったので、高校の先生と何度も面接を繰り返しながら練習していました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学の規模が小さいので先輩や後輩ともすぐに仲良くなれて、先生たちにも相談しやすい環境です。実習も少人数のグループなのでとても実習しやすい。
    • 講義・授業
      基本的にはほとんど必修の授業なので大変だと感じることが多いですが、1、2年生の時には教養科目で自分の興味のあるものを看護学以外にも学ぶことができて、それぞれがしっかりと看護学につながっています。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は自分の研究したい項目を選択し、担当の先生方がしっかりとサポートしてくれる。担当の先生方はそれぞれのテーマの研究をしています。
    • 就職・進学
      大学での推薦の就職などもあり、キャリア教育も1年に2.3回はかならず行っています。就職率も100%です。
    • アクセス・立地
      大きな駅からは少し離れたところにあるので駅からはばすを使わなければならず、バスもそれほど多くはでていない。
    • 施設・設備
      学校自体がまだ、10ねんほどしかたっていないのでとても綺麗です。看護の演習に使う物品も学校に新しいものが完備されていて、数もおおいです。
    • 友人・恋愛
      大学の規模が小さいので、先輩とも後輩ともみんなと顔見知りになれて、サークルなどに参加すればすぐに先輩たちと仲良くなれて、実習のアドバイスなども聞くことができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護についての基礎だけではなく、地域に近い距離で地域看護について特に学べると思います。地域看護に興味のない方でも興味がでてくるはず。
    入試について
    • 学科志望動機
      看護学以外にも放射線についても学べる選択授業があり、画像解析などについてもしっかりとまなびたかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      していない。
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく、小論文の書き方をマスターして、たくさん書いた。
      英単語を覚えた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      普通のがっこおうです。良くも悪くもなく、設備も普通。授業も普通。意欲的に参加していけばいいと思う感じ
    • 講義・授業
      よくもなくわるくもない。校内の治安はわるくないんで普通に学校生活を送れるかんじ。きちんと勉強しないと単位が取れない
    • 研究室・ゼミ
      きちんと教えてくれる環境はあるが、自分から積極的に参画していく必要がある。受け身だけでなく、話をききにいったふがよい
    • 就職・進学
      大手などはない。受かる人は受かるし、受からない人はうからない。どういいのかはひとそれだと思うので、よくわからない
    • アクセス・立地
      近いところにはない。普通の大学が立ちそうなところにあるので、交通費ががかる。近くにはコンビニなどがあるのでそれがいい
    • 施設・設備
      シャワールームや食堂などが完備されているので利用するといいが、料金をとられるので注意が必要。あんまり期待するほどのものではない
    • 友人・恋愛
      一般の学校のように恋愛はある。出会いもあるが、ひとそれぞれ。あまり期待しないほうがいいが、積極的に何かに参加したほうが出会いがある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護学科の基礎的な習得と、国家試験に向けての勉強がある。きちんと勉強しないと国家試験に受からないので、きちんと勉強したほうがよい
    • 所属研究室・ゼミ名
      はしもとゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      看護学に関する勉強を行う。実習や論文など作成することがある。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学の総合病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      多くの病床をかかえて、地域の中でも多くの人を助けられるから
    入試について
    • 学科志望動機
      看護しになりたいと思い、学科を志望したため
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      早稲田アカデミー
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を何度も解くようにした。計算問題はミスがないようにした
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-12投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護の専門知識の他、基礎教養科目が充実していて、看護師を目指すものとしてだけでなく、人間としても大きく成長できます。また、小さい学校なので先生との距離も近く、少人数教育が実感できます。学生同士も他大学より近い感じがします。
    • 講義・授業
      授業の幅が大きく、各授業有名な専門講師が来てくれます。群馬大学や東京大学の客員教授が来て行ってくれる授業もあります。とても面白いです。
    • 研究室・ゼミ
      自分はまだ二年生なのでEBPなどについて詳しくはわかりませんが、先輩の話の限りだととても難しいそうです。また狭い大学のため、大きな実験などには向いてないです。
    • 就職・進学
      国家試験合格率は100%です。地元の病院にも強く、またどこへ行っても学んだことを生かして働けると思います。
    • アクセス・立地
      前橋駅からバスで遠く、また一時間に数本しかでてないので、一人暮らしか実家が近いか、車でないと厳しいと思います。周りは畑で何もありませんが、勉強に集中でき、学び舎としての環境は最高です。
    • 施設・設備
      看護放射の演習に必要な最低限の設備は揃っています。図書館は医療の本に関して言えば問題はありません。学食に関してはあまり美味しいとはいえませんが、最低限のものはあります。
    • 友人・恋愛
      医療専門職者を目指しているもの同士なので、みんなとても優しい人たちです。面白い人も多く、県外からの人も多いので、話題性に富んでいます。また、美人が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次から二年次にかけて基礎教養科目、二年から看護専門科目が入ってきます。病院実習は1年次から少しずつあります。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともと医療専門職者を目指していて、そのなかでも看護に興味をもったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験と面接だけだったので、センター試験に重点をおいて、面接は少しずつ学校などで練習しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

13件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

群馬県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  群馬県の大学   >>  群馬県立県民健康科学大学   >>  口コミ

群馬県立県民健康科学大学の学部

看護学部
偏差値:57
★★★★☆ 4.10 (10件)
診療放射線学部
偏差値:59
★★★★☆ 4.33 (3件)

オススメの大学

岐阜薬科大学
岐阜薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.63 (8件)
岐阜県/公立
埼玉県立大学
埼玉県立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.84 (49件)
埼玉県/公立
群馬県立女子大学
群馬県立女子大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.16 (38件)
群馬県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。