みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟工科大学   >>  工学部

新潟工科大学
出典:Triglav
新潟工科大学
(にいがたこうかだいがく)

私立新潟県/茨目駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0

口コミ:★★★★☆

3.52

(19)

新潟工科大学 工学部

概要

偏差値

偏差値
45.0
センター
得点率
49% - 52%

提供:河合塾

学科情報

工学科
偏差値45.0
口コミ 3.5219件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:88万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.52
(19) 私立内 1294 / 1669学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2019年入学
    学びを楽しめよう大学
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地1|施設・設備3|友人・恋愛1|学生生活5]
    工学部工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      まだ入ったばかりでなんとも言えないが、内容が簡単すぎる気がする。高校で学んだことが大半であると思われる。
    • 講義・授業
      良い
      質問をしやすい雰囲気ができている。ただ、先生の説明は結構わかりにくい。
    • 就職・進学
      良い
      就職率は 100 % に近い。多くの人が製造業に就職するようである。
    • アクセス・立地
      悪い
      周りにはほとんど何もない。駅からの距離も徒歩一時間ほどある。
    • 施設・設備
      普通
      そこそこ。私立の割にはあまりよくないかもしれない。大講義室の椅子が狹い。
    • 友人・恋愛
      悪い
      女性学生がほとんどいないほか男性とも関わる機会は少ないので皆無。
    • 学生生活
      良い
      サークルはマッスル部同好会というものがある。それは、筋肉について話し合うという、前代未聞のすばらしいサークルである。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は広く浅く学んでいく。二年からは学系に分かれ、三年からはコースに分裂する。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      工業高校出身であり、大学進学であれば工学部になると考えていた。
  • 男性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2019年入学
    とても充実していてわかりやすい。
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活4]
    工学部工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まだ、工学部ですが、いろんな事が学べます。工学を学びたい人はいいと思います。また、先生がとても優しいです。
    • 講義・授業
      良い
      様々な教授の授業があり、丁寧に一から教えてくれて、とても分かりやすいです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      工学のことがよくわかります。
    • 就職・進学
      良い
      就職率がとても高く、サポートも一年からやってます。他に、会社の人の話も行われます。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅は柏崎駅です。周りにはラーメン屋などが、たくさんあります。
    • 施設・設備
      普通
      とても充実していて、大きな機械が、ありとても充実してると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      とてもみんな、仲良しです。また、先輩もとても優しくいいひとばかりです。
    • 学生生活
      良い
      とても楽しいイベントがあります。サークルもいろんなものがあり、とてもいいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次には、いろんな分野を学び、自分の好きな学科をえらべます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      昔から車について学びたく思ってまして、より知識を深めたいと思いました。
  • 女性在校生
    工学部 工学科 / 在校生 / 2018年入学
    中を見てから受験をしたほうがいい大学
    2019年08月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業2|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備2|友人・恋愛1|学生生活2]
    工学部工学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      就職できる大学ではあるが、講義を受けていて働けるのかどうか不安になる。勉強意欲の低い学生が集まっているためやる気が損なわれる。
    • 講義・授業
      悪い
      基礎科目が多い。発展的な内容をやる抗議でも期末試験がやしかったり、提出点が高かったり単位を取りやすい。
    • 就職・進学
      良い
      企業の協賛によって成り立っているため、その企業からの募集人数が在学生の数を上回り、数的には確実に就職できる。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からは バスで20分かけて行かなければならない。大学周辺は山に囲まれており休み時間に遊びに行く場所がない。
    • 施設・設備
      悪い
      必要最低限しかない。外部の人を招いた絵講義を行うことのある大講義室は椅子と机が固定されているタイプで、隙間が狭い。バリアフリーの講義の教授は、車椅子の人が入れないと非難していた。
    • 友人・恋愛
      悪い
      男女比が9対1と極端に女子が少ない。そのため、女子同士の仲は学年を超えて仲がいいが男子はそうでもない。
    • 学生生活
      悪い
      学祭などのイベントの執行部に所属しているが、最近イベントの運営がうまくいっていない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は物理や英語などは高校でやったことに復習をする。また、2年次から別れるそれぞれの学系の基礎となる科目を履修する。2年次は3つの学系に分かれ専門分野の講義を受ける。3年次は学系がさらに分かれより細かな分野の講義を受ける。また、第二言語や職業実習も履修する。4年次は研究室に入り研究活動をする。また就活が主な活動となる。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      理由はない。受験した大学に全て落ちてしまい他に行くところがなかった。

新潟工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.47 (19件)

★★★☆☆

  • 基礎科目が多い。発展的な内容をやる抗議でも期末試験がやしかったり、提出点が高かったり単位を取りやすい。(在校生 2018年入学)
  • 授業は普通ですが、研究に関しては最新の設備や多くの種類の機械があるので研究しやすい環境だと思います。 あとはネット環境も充実していて良いですが、大学の周りには何もないのがつまらないところです。(卒業生 2013年入学)
  • 支給されるiPadで授業がさらにわかりやすく、調べ物も手軽にできる(在校生 2015年入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    2人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    2人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    2人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    多い
    2人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    2人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

新潟工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

新潟工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

3.14 (7件)

★★★☆☆

  • 学祭などのイベントの執行部に所属しているが、最近イベントの運営がうまくいっていない。(在校生 2018年入学)
  • ほとんどないです。スポーツも遊びのようなものです。ガチでやる場所ではありません。(卒業生 2013年入学)
  • 工科大祭は毎年なかなか賑わう。(在校生 2015年入学)
  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    2人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    2人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    2人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    2人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    2人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    少ない
    2人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発ではない
    2人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    実家暮らし
    2人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    どちらともいえない
    2人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    2人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    2人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    新しい学校
    2人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

新潟工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

新潟工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.84 (17件)

★★★★☆

  • 企業の協賛によって成り立っているため、その企業からの募集人数が在学生の数を上回り、数的には確実に就職できる。(在校生 2018年入学)
  • いままで卒業生が企業に就職し、そこから続いて工科大から新入生を取ってくれるようになっています。(卒業生 2013年入学)
  • 就職率は毎年高い。(在校生 2015年入学)
  • 卒業後の進路
    就職が多い
    2人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    2人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    2人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

新潟工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学費

学科 入学金 年間授業料
工学科 200,000円 880,000円

基本情報

所在地/
アクセス
電話番号 0257-22-8111
男女比 男:女=9:1 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

新潟工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

新潟工科大学のコンテンツ一覧

新潟工科大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  新潟工科大学   >>  工学部

この学校の条件に近い大学

富山大学

富山大学

47.5 - 65.0

★★★★☆ 3.76 (441件)
富山県富山市/富山地鉄市内線【1・2系統】 大学前
金沢工業大学

金沢工業大学

40.0 - 45.0

★★★★☆ 3.66 (202件)
石川県野々市市/北陸鉄道石川線 野々市工大前
新潟大学

新潟大学

45.0 - 65.0

★★★★☆ 3.78 (656件)
新潟県新潟市西区/JR越後線 内野
公立小松大学

公立小松大学

42.5

★★☆☆☆ 2.00 (1件)
石川県小松市/JR北陸本線(米原~金沢) 粟津

新潟工科大学の学部

工学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.52 (19件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。