みんなの大学情報TOP   >>  栃木県の大学   >>  自治医科大学   >>  口コミ

自治医科大学
出典:Miyuki Meinaka
自治医科大学
(じちいかだいがく)

栃木県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.07

(36)

自治医科大学 口コミ

★★★★☆ 4.07
(36) 私立内51 / 571校中
学部絞込
361-10件を表示
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      全寮制で、縦にも横にも強いつながりがあります。勉学にも、サークルにも、バイトにも、遊びにも全力投球できます。
    • 講義・授業
      講義の充実はもちろん、ついていけない学生のサポートも手厚くしてくれます。
    • アクセス・立地
      寮はキャンパス内にあり、徒歩10分以内です。少し足を伸ばせば東京にも気軽に行けます。車があれば宇都宮、小山まで20分ほど、日光へも1時間強で行けます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      全寮制という閉鎖的な環境で、濃密な友人・恋愛関係が形成されます。
    • 学生生活
      ほぼ全員がサークルに所属しており、体育会では高校と変わらないほどの熱量で練習をしています。秋には学園祭があり、学年ダンスや運動会、ステージ発表などとても充実した三日間を過ごせます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の夏には教養が終わり、基礎医学に入ります。1年の終わりに解剖、2年秋から臨床医学に入り、3年の終わりにCBTを受けることで、およそ2年にわたる臨床実習が可能となります。6年では1年間かけて国試対策に費やし、高い合格率につながります。
    投稿者ID:484004
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    医学部 医学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      とにかく医師国家試験に合格したいという人にはおすすめだが、集団生活やそれに伴う上下関係、田舎暮らし、卒業後の縛りなどを踏まえると、経済的な理由を除いてあまりおすすめできない。
    • 講義・授業
      講義の質が高いとは思わない。この学校の国試合格率が高いのは出席の厳しさ、1年早いカリキュラム、寮生活による詰め込み教育、そもそも門戸の狭い大学であるため学力の高い学生が多いこと。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属などはないしゼミもほぼない
    • 就職・進学
      出身都道府県の意向で自動的に研修病院が決まる。私の出身地はお世辞にも初期研修に適した病院ではなかった。
    • アクセス・立地
      寮は敷地内にあり、通学自体は非常に用意だが、周りには本当に何もない。飯屋とツタヤくらいしかなく、車を買わないと何もできなきい。
    • 施設・設備
      数年前に講義棟は新設されてきれいになった。それ以外は基本的に普通。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      全寮制が合う人にはあうのでしょう。私はだめでした。
    • 学生生活
      中学校の部活みたいに週7で活動があってみたいなのが好きな人にはおすすめ。ゆるいサークルはほとんどないです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:478997
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地元に帰って医者がしたいと思っている人にとって最高の学びのばだと思う。実習も他大に比べて多く、様々な経験ができる。
    • 講義・授業
      有名大学出身だったり自治医大出身の先生ばかりで優秀な先生が多い。座学だけでなく、座学で習ったことについて実際に実習をすることで知識の定着もできる。
    • 研究室・ゼミ
      必修科目の講義とプラスで教養科目もとる必要があるので様々な視点から物事を見る習慣が養われる。
      また深く学びたいことについてはセミナーも用意されているのですごく充実した環境だと思う。
    • 就職・進学
      卒業生サポートセンターもちゃんと作られていて、進路に悩む卒業生にとっては頼れる場があるので、すごくいいと思う。
      自治医科大学は地元に戻って県職員として僻地での医療を行う医師の育成機関であるので元々進路に悩むこともあまりないと思う。
      卒業生の実績も数多くあり、それぞれ様々な場所で活躍している。
    • アクセス・立地
      都会過ぎず田舎過ぎず、勉強するには非常に適した環境である。近くにはスーパーや薬局、ファミリーレストランがあり生活していくのに困らない。また駅も大学近くにあるのでショッピングや娯楽をたのしみたい際にも便利であると思う。
    投稿者ID:469436
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      4年間、看護師や医師といった医療者を目指す仲間と共に充実した大学生活が送れます。
      看護学部は一学年100名程度ですが、皆しっかりと勉強や実習に取り組むとともに、プライベートも充実させて大学生活を満喫している学生が多いです。先生方もとても学生に近く、親身になって下さいます。看護師保健師は全員とれるので、実習はとてもハードですが、病院だけでなく産業や学校、市町村の保健センターや保健所などでも実習を行うため、視野が広がり、将来の自分の進路をより広げることができると思います。
      立地は比較的田舎ですが、緑に囲まれ、敷地内には附属病院やグラウンド、体育館やプールといった充実した施設が整い、勉学から部活やサークルまで不自由なく過ごせます。
      入学して4年目ですが、卒業するのが寂しいくらい、とても濃い4年間だったと思います。
    • 講義・授業
      低学年は看護の基礎となる概論や、技術演習が中心となります。課題やレポートも多いですが、看護の土台を作る大切な時期なので必要だと思います。学年が上がるにつれて、自分たちで考えたり、ディスカッションやグループワークといった自分自身で考える力を育てたり、チームワーク力を身につけるタイプの演習が多いです。

      医学部や附属病院が併設しているため、医師や看護師長、医学部の教授といった方々からの講義を聞く機会もあり、これらは自治医大だからこそできることだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      どの学年も、セミナーという少人数制のゼミ形式の科目があります。ただ1〜3年生のセミナーはあまり少人数で集まる機会も少ないのが現状です。4年生は卒論のため担当の分野に分かれて1年間先生の下ご指導を頂くので、先生との距離も近く、親身になって指導をして下さいます。
      研究室は3階にあり、いつでも気軽に尋ねることができます。
    • 就職・進学
      ほぼ全員が病院に看護して就職しますが、一部保健師になる人や進学する人もいます。
      毎年、附属病院と、さいたまの附属病院合わせて半分程度で、残りは外部の病院に就職をする人が多いです。
      就職や今後の進路に向けてのガイダンスや、卒業生を招いてのシンポジウムなどもあり、将来について考える機会は多い方だと思います。
      国試の対策は4年になり少しずつ尻を叩かれますが、基本は自分で勉強していくというスタンスです。模試の後には先生と個人面談が入り、勉強法について確認する機会もあります。
    • アクセス・立地
      周りは田んぼや森に囲まれ、立地的には田舎ですが、電車も一本で都内に行けたり、宇都宮にもすぐに行けるので、そこまで不自由には感じません。半分以上の学生は、在学中に車を持ってきて、買い物や食事、観光をしています。
      私は学生寮に入っているので、学生寮から校舎までは歩いても10分以内に着くためとても近くて便利です。
    • 施設・設備
      校舎自体はあまり新しくはありませんが、校舎内は清潔感がありそこまで古さは感じません。演習室も必要な医療物品や器具、模型人形などが揃っており、とても充実していると思います。演習室もとても広いです。パソコン室も、平日なら21時まで利用可能で、学生が日々レポートに励んでいます。
      学生食堂も比較的やすくて美味しい食事が揃っており、利用する学生は多いです。病院内にはコンビニもあるため、そこも利用できるので便利です。
      強いて言えば、キャンパス内には図書館がありますが、ここは古めで明るさも薄暗く、本や資料も古いものが多いです。22時で閉館してしまうため、夜は遅くまで使えないのが難点です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      真面目であきらめずに頑張る学生が多いです。勉強、バイト、部活と皆しっかりと両立している人がほとんどです。
      特に看護は実習が多いので、班に分かれることも多いですが、辛い実習を乗り越える上で仲間の存在は必要不可欠です。

      医学部生もいるので、部活やサークルで共に過ごします。
      医学部は1年生から6年生まで、看護学部は1年生から4年生まで、医療者として学んでいるので、会話も医療の内容が自然に溢れていて、とてもいい刺激になります。
      看護学部内の恋愛はほぼ無いですが、医学部と看護学部の恋愛は多いです。
    • 学生生活
      自治医大はサークルよりも部活動が盛んです。大抵の部活が週に3回以上は活動しています。運動部が多く、夏の医学生のメインの大会である東医体や、医療系の学生が参加できる大会などに向けて日々練習に励んでいます。
      サークルは全体的に少ないです。医学部生はほぼ全員が部活やサークルに所属していて、看護学生も所属している人が多いです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:451251
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      附属病院があり充実した実習が行える。看護学科であるがカリキュラムは看護学科にしては緩やかであったように感じる。
      教員との距離が近く話しやすいところが良いが、国試対策はほとんど学生中心となってやっていた。
    • 講義・授業
      講義は看護教員だけでなく医学部から講義に来る先生もいた。
      講義はグレープワークが多く大変だったが、教員との距離が近いため楽しかったと思う。
    • 研究室・ゼミ
      1.2.4年次にセミナーと呼ばれるゼミのようなのが週に1回あった。1.2年次は自分の興味あることについて簡単にレポート作成をして4年次は卒論を書くために各専門分野に別れる。しかし4年次の振り分けは自分のやりたい分野に絶対進めるわけではないので、テーマ決めは書き方が重要。
    • 就職・進学
      毎年国試に落ちてしまう人が看護師保健師共に2.3人いる。国試対策はやってくれるが、あてにしない方がいい。みんな友達とやりながら自分たちで対策をしていく傾向にある。
    • アクセス・立地
      駅からは10分くらいで敷地には入れるが、入り口から校舎がとても遠い。寮生と通学生が学年で半々くらいだが、だいたい皆自転車を保有している。
      周辺は住宅地で、スーパーやご飯屋には困らない。
    • 施設・設備
      附属病院にはコンビニ、スターバックス、レストランがあり学生も高頻度で使用している。
      学食もあるが価格は安くはない。
      新しく体育館ができとてもきれいでボルダリングなどもできる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      医学部看護学部共に部活を通して仲が良いと思う。
      医学部の人と付き合って卒業と同時に結婚する人も毎年いる。
    • 学生生活
      サークルというより部活が充実している。大変なことも多いがやりがいがある。
      しかし通学生にとっては集合が夜だったりするため、大変かもしれない。
      部活に入らないと知り合いは増えないかな、
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は人体構造や英語など。
      2年次は看護学の各分野について。
      3年次は病院や施設、保健所などで実習。
      4年次は卒論のための実習やセミナー
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      全国に展開している病院
    投稿者ID:430613
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      医療系の学部ということもあり、大学生活は忙しいことが多いです。しかし、土日や祝日に授業はなく休むことができるためオンとオフがはっきりすることができると思います。また、実習では学生が学びを深められるように熱心に指導してくださる先生が多い気がします。基本的に実習は附属病院で行うため実習しやすい環境が整っています。
      看護師と保健師の国家試験を全員受験できることや人数制限はあるものの助産師の国家試験を受験することができることから将来の選択肢を広げることができ、すごく良いと感じています。
      また、学生全体の印象としては優しい子が多いと思います。いじめはまったくありません。
      卒業後は看護師として働く人が多いです。半分くらいが附属病院に就職します。特に決まりはないため自分の行きたい病院に行く人や保健師として市役所などに就職する人もいます。
      大変なことも多いですが濃い学生生活を過ごすことができると思います。
    • 講義・授業
      講義に関しては専門的なことが多いですが、理解しやすいように説明してくださるため講義についていけないことは今のところありません。
      先生によって違いますが熱心な先生が多い気がします。
      課題は学年によりますが多いです。特に実習前が多いです。
      講義内容や履修は国家試験を受けるために他の看護大学も同じようなカリキュラムを組んでいると思うのであまり特殊なものはありません。
    • 研究室・ゼミ
      大学ではゼミではなくセミナーとして表現されています。学年ごとにセミナーの授業があります。自分でここに1、2年生では自分で所属するセミナー班を決めるのではなく、大学側が決めます。このセミナー班をきっかけに新しい友達ができたりと交友を広げることもあったりします。
      卒論については自分でテーマの候補をだしてそれに関連する領域ごとにグループ分けされるそうです。国家試験もあるため大変だと思います。
    • 就職・進学
      毎年100%の就職率です。
      先生方が就職のサポートもしてくださるため、心強いと思います。また、附属病院もあり実習で行く機会も多いことからよく知っている附属病院に就職することも可能ため、とても良いと思います。
    • アクセス・立地
      かなり自然豊かです。そして、広いです。
      大学の敷地内に寮があるため、寮に住んでいる人は学部棟まで自転車できています。買い物に行くときも自転車が多いです。
      田舎であることからあまり栄えているとはいえません。周辺にスーパーや薬局などもあることからすごく困るといったことはありません。しかし、洋服などを買いたいときに少し不便な気がします。車があるとすごく便利だと思います。
    • 施設・設備
      設備は整っているため、困ることもなく勉強に励むことができていると思います。
      自習室が大学内にあることや夜10時まで図書館が開館しているので勉強する環境は整っています。図書館は専門書が豊富にあるのでレポートを作るときや課題をやるときにとても役立ちます。
      課題は同じ時期にいろんな科目がだしてくることも多いため計画的に行うことが一番だと思います。そして、課題だけでなく試験にも共通することですが友達同士で協力したり励まし合いながらすることが大切だと思います。部活やサークルの先輩に聞くといろいろなことを教えてくれるためすごく役に立つと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      看護学部は女子がほとんどなので、同じ学部で付き合うことはあまりありません。医学部があるため部活やサークルをきっかけに付き合うことはあります。部活やサークルで関わりがないとあまり出会いがないと思います。それ以外では学園祭の実行委員になることで付き合い始めることもあります。
    • 学生生活
      部活は忙しいですがとても楽しくできています。優しい先輩が多く、充実しています。
      大学のイベントは主に学園祭だけです。2つの学部しかないため小規模ではありますが、有名人を招いたりとしていて豪華です。
      アルバイトしている人は多いです。塾や飲食、アパレルなど人さまざまです。実習中はアルバイトは原則禁止になっています。実習中は忙しいため禁止になっていなくてもアルバイトをすることは難しいため不満はありません。勉強と両立することは大変ですが頑張っています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は看護の基本的なことを学びます。また、1年生のうちに選択科目をとり終わる人が多いです。
      2年生は1年生よりもより具体的なことを学びます。
      3年生は基本的に実習です。いろいろな病棟に行き、今まで学んできたことの理解を深めたり、新たな知識を獲得します。
      4年生は専門的なことを学びます。国家試験があるため、それに向けての勉強を本格化させていきます。
      卒業論文は看護について自分の興味がある分野で研究していきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      看護師または保健師
    投稿者ID:430263
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      規則が意外と多い。
      学生用の駐車場が少ない。
      看護学部と医学部との差が結構ある。
      学食は、リーズナブルで美味しい。
      学食のアイスが100えんなのは、有難い。
      先輩との距離が近い。
    • 講義・授業
      先生によってわかりづらい人がいる。
      怖い人もいて、リラックスして授業を受けることができない。
      演習は、きちんと一人一人できるため充実していると思う。
      レジュメが配られるため、ノート型必要ないのは有難い。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は、沢山ある。
      どこになんの研究室があるのかきちんと覚えていない。
      ゼミはないため、分からないが研究室は充実していると考える。
    • 就職・進学
      就職に対してきちんと対応してくれていると先輩から聞いたことがある。
      就職率はいいと思う。
      国家試験では、きちんと対策をしないと落ちてしまう。
    • アクセス・立地
      周りに遊べる所がない。
      車がないと生活がしづらい。
      大学周辺だけ物価が高い。
      駅から大学が徒歩で20分ぐらいかかる。
    • 施設・設備
      大学病院が目の前にあるため、実習はやりやすいと考える。
      演習時の設備は整っている方だと考える。
      臨床の場で使うとは限らないが、沢山の経験を積むことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛関係は、人によるが学内カップルが多い。
      また、学年が異なる人同士も多い。
      部活に入ることで交友関係が広がる。
    • 学生生活
      部活は、毎週3回練習があるため、充実している。
      また、大学としてのイベントはあまりないが
      部活では果物狩りや川遊び、バーベキューなどのイベントが沢山あるため、充実している。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護について。
      1年では、殆ど基礎の基礎しかやらない。
      つまり、概論のみやる。
      看護師だけについてでなく保健師についても学ぶことができる。
    投稿者ID:431427
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      医学部なので入学してからも勉強の毎日だろうなとは思っていたけれど、予想を上回る勉強量だった。それは普段の授業数の多さもそうだし、実習や試験も含めてである。ただし、学生ときちんと向き合ってくれる先生が多く、学習・進路に関するサポートは手厚い。学習に必要な設備等も申し分なく揃っていて、勉強のしがいがある。
      特徴的なことは全寮制であることである。個人個人に部屋が与えられているのでプライベートは守られているが、近くに知り合いがいて会おうと思えばいつでも会える状態なので、1人で寂しいということはない。友人との仲が深まるのは寮生活ならではだと思う。
      自治医大の医学部医学科は、授業料がかからないことで有名である。もちろんそれと引き換えに卒業後9年間は県庁が指定する病院・診療所で働くことになるが、理解ある先輩方や県庁の方々のおかげで自分の希望の科でキャリア形成できたり、結婚して家庭と両立することも可能である。
    • 講義・授業
      講義は、基礎医学と臨床医学に分かれている。
      基礎医学は1年生と2年生の前半で学ぶ学問で、いわゆる高校生物を人体に特化して深く詳しく学ぶ。主に研究をしてらっしゃる先生が教えてくれる。
      臨床医学は2年生の後半と3年生で学ぶ学問で、いわゆる病気について学ぶ。実際に臨床の現場で働く先生が実体験をまじえながら教えてくれる。
      時間割は学校で組んであり、どの授業も同じ学年の120名超と一緒に受ける。基本的には先生の話を聞くスタイルである。
      基本的にその科目の試験を通せば(6割以上)単位がもらえる。
    • 研究室・ゼミ
      毎年年度始めにゼミの一覧表が配られる。基本的に普段の授業が終わった後に開催されており、とるかとらないかは学生の自由意志である。取らなくても進級に影響はない。4年生以上から参加できるゼミが増える印象である。自分の興味のある分野についての理解を深めるのに参加している学生がいる。
    • 就職・進学
      医師国家試験の合格率は全国1位のことが多い。しかも100%であることもたびたび。6年生になると、少人数のグループごとに寮内の勉強部屋が与えられたり、成績の振るわない学生には特別学習が行われたりととにかくサポート手厚い。
      無事医師国家試験に合格すると、自分の都道府県に戻って県庁から指定された病院での2年間の初期研修が始まる
    • アクセス・立地
      栃木県の下野市というところは、正直田舎である。というかそういう広い土地でないと大きな病院は建てられないのだから当たり前である。田舎とは言っても先生方も住む住宅街が周りに多いので、スーパー、美容院、ガソリンスタンド、レストランなど生活に不便であることはない。
      自治以外駅から湘南新宿ライン一本で東京まで出られる。しかし、移動手段は基本的に車になるので、学生のほとんどは車を所有している。
    • 施設・設備
      キャンパス内には、医学科と看護学科しかないので、閑散としている印象を受けるがある医学科の建物はとても綺麗である。4年生からの病棟実習でお世話になる病院もリフォームが進んでおり、清潔感にあふれている。体育館も3年前に新しくなり、部活の設備も充実充実している。図書館も現在工事中である。
      研究設備(顕微鏡など)は、こんなに揃ってるところはないというくらい揃っているということを先生がおっしゃっていた。
      試験は基本的に寮でみんなで乗り切ろうという感じで、県人会資料という先輩方の知識が集まった資料があるので、怖いものはない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      全員寮生活なので仲良くならないわけがない。寮内の男女の棟の行き来は不可であるが、医学部同士のカップルは数多く誕生している。また、医学部男子が看護女子と付き合うケースが多い。出会いは、部活やサークル、県人会といったところか。
    • 学生生活
      自治医科大学は部活動は盛んであると思う。特に運動部は毎年夏の東医体に向けて練習に励んでいる印象である。部活は看護学生と共同である。
      学園祭は、他の学校の学園祭と比べるとかなりこじんまりしている印象であるが、実行院の方達は毎年イッショウケンメイ準備しているし、地域の方々もたくさん参加してくれる。
      アルバイトは自由にしてよく、家庭教師や塾講師が多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生と2年生の前半は基礎医学。高校生物を人体に特化して詳しく学習する。
      2年生の後半と3年生は臨床医学。病気について学習する。
      4年生と5年生は病棟実習。実際に病院に出て、患者さんと触れ合い、診察・検査の仕方を学ぶ。
      6年生は医師国家試験に向けて勉強をする。
      卒論はないが、卒業試験に合格することが必須である。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学病院
    投稿者ID:431279
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      1年生では基礎的な部分を学び、2年生ではさらに専門性を深めた講義が充実して行われてる。3年次にはほぼ毎日実習となり、臨地で学びをいかした実践ができる。国試合格率も高く、就職も安定している。
    • 講義・授業
      講義の内容は実習に直結するようなものになっており、深い学びが得られる。課題は多すぎることはなく、しっかりこなせる量ながらも学びは得られようになっている。単位も無理やり落とさせるようなことはない。
    • 研究室・ゼミ
      卒論を書くためのセミナーの所属は4年次4月に決定する。自分が希望していた場所ではなかったものの内容は自分が学びたいものが学べているので満足。先生との距離も近く質問しやすい環境である。
    • 就職・進学
      就職実績は病院だけでなく、保健師としての就職や大学院進学など幅広くそれぞれが希望した就職先に就職できている。履歴書の添削も適正に行ってもらえる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩で15分ほどかかり遠い。駅周辺もこざっぱり。車がないと辛い。でも美味しいご飯やさんは多く、学生の利用率は高い。
    • 施設・設備
      キャンパスは一つしかなく、キャンパス内に附属病院、図書館、寮とあり実習のために遠くの病院にいったり調べ物のために別のキャンパスに行くとかなく過ごしやすい。図書館は専門書や文献が充実してるだけでなく自習室としても活用できテスト期間は多くの学生が利用している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内では様々な演習・実習が行われるため友人関係が重要となる。演習・実習を通して深く仲良くなる友人も多い。隣に医学部もあるが授業で接することは全くなく、触れ合うには部活に入る必要がある。
    • 学生生活
      サークルが充実しており、かけ持ちしてる学生も多い。運動部・文化部ともに充実してる。10月上旬に行われる文化祭は盛大に行われる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次前期は選択授業が多く、基礎学科を学ぶ。1年次後学期から看護に関する専門的な講義が増え2年次までにほとんどの講義が終了する。3年前期には病棟で実習が行われ臨地で学びを得る。3年後学期からは保健師に関する講義が増え、保健所や市町村に出向き、保健師としての学びを深める。、
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学付属病院
    投稿者ID:410043
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      附属病院が身近にあるため,日々の学習だけではなく,サークル活動を通じての地域交流や患者様との交流も頻繁にあり,医療者としての振る舞いや,コミュニケーション能力を身に付けることができます。実習時間しても大学病院ならではの高度な医療技術や症例に出会うことも多く非常に勉強になります。
    • 講義・授業
      教授や講師との距離が近く,わからないことがあるときは教授の研究室へ行き直接指導してもらえるし,丁寧にフォローを受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは私の在学中は3年の後半ごろに自分の興味のある学科から選び卒業に向けて論文を書き始めます。ゼミ生同士のつながりは実習を一緒に回るため支えあいながら卒業に向けて勉強していくことができます。
    • 就職・進学
      就職サポートも豊富で自分の希望を進路指導教員に相談しアドバイスをもらったり,情報提供をしてもらえるためより自分に適している職場を選ぶことができます。
    • アクセス・立地
      自治医大駅より徒歩10分程と駅からのアクセスも良く,学校の周りはスーパーやレストランも充実しているため一人暮らしをする場合も便利です。
    • 施設・設備
      施設設備もきれいで新しいものがそろっており,新しい医療技術を学んだり,看護技術を学ぶ際にも快適に学習することができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同学の医学部生との恋愛がほとんどで卒業後はそのまま結婚するカップルがとても多いです。看護学部同士での恋愛ももちろんあります。サークル活動等も盛んなので恋愛も盛んだと思います。
    • 学生生活
      私は音楽系サークルに所属していました。定期的に入院患者様へのコンサートをしたり学園祭で演奏したりする機会はとても多く,実際に病院で働いている医師や看護師もサークル活動を一緒に行っているので人間関係や医療者としての心構えも学ぶことができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や看護の概念,人間の身体的特徴や精神的特徴等基本的な学習をします。2年次からは本格的に実習にも入ります。3,4年次からは国家資格習得に向けた具体的な学習や卒業論文等さらに専門的な学習をしていきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      自治医科大学付属病院へ看護師として勤務
    投稿者ID:409895
    この口コミは参考になりましたか?

361-10件を表示

基本情報

住所 栃木県 下野市薬師寺3311-1
最寄駅 宇都宮線 自治医大
電話番号 0285-44-2111
学部 医学部、 看護学部
概要 自治医科大学は、栃木県に本部を置く私立大学です。通称は「自治医大」。47都道府県の共同で設立され、へき地医療、地域医療を充実させることを目的に昭和46年に医科大学設立発起人会が発足されました。医学部では地域に密着した医療を担う医師を育成するために入学金、授業料は全学生免除、全寮制といった様々な手厚いサポート体制がとられています。 キャンパスは栃木県下野市にあり、附属のさいたま医療センターは、さいたま市大宮区にあります。医師国家試験の合格率は9割と高く、4年連続で全国第1位を達成しています。看護学部ではアジア地域を中心に地域医療に貢献する方針のため、国際交流も積極的に行われている学部です。

この学校の条件に近い大学

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  栃木県の大学   >>  自治医科大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
国際基督教大学

国際基督教大学

67.5

★★★★☆ 4.46 (140件)
東京都三鷹市/新小金井駅
久留米大学

久留米大学

35.0 - 67.5

★★★★☆ 3.74 (214件)
福岡県久留米市/久留米駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1266件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (666件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.90 (158件)
東京都大田区/梅屋敷駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

自治医科大学の学部

医学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 3.84 (14件)
看護学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.22 (22件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。