みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  名寄市立大学   >>  口コミ

名寄市立大学
出典:Birdman
名寄市立大学
(なよろいちりつだいがく)

北海道 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★★☆

3.91

(26)

名寄市立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.91
(26) 公立内38 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.62
  • 研究室・ゼミ
    4.04
  • 就職・進学
    4.31
  • アクセス・立地
    2.97
  • 施設・設備
    3.51
  • 友人・恋愛
    3.69
  • 学生生活
    3.43
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

261-10件を表示
  • 男性在校生
    保健福祉学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      自分の所属する学科以外の分野においても連携授業等で学ぶことができ、また看護・栄養・保育といった将来的に仕事を通して連携する可能性が高い分野を学ぶ学生と関われることは刺激になることだと感じる。
    • 講義・授業
      先生によって当たり外れの差が大きい。3年次の実習指導で外れの先生に当たると結構苦労することになる。ただ、学生目線で考えてくれる優しい先生も居るので困った時はそういう先生に相談したりすると助けてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      道内各地の行政機関や福祉施設に赴き、職員の方からお話を聞いて理解を深めたり出来る。社会福祉の知識はもちろん、社会に出た時に困らないような礼儀作法等も教えて頂いている。自分の見聞がどんどん広まっているのを実感している。
    • 就職・進学
      就職実績は大体毎年100%に近くまでいっている。国試合格率は社会福祉学科は6割前後になることが多いが、全国平均よりは格段に高いのでしっかりと取り組んでいた人達は問題なく受かっている印象。就職のサポートは学内での就職説明会やガイダンスが他大学と比べると少ない印象を受ける。だが、就職支援室の職員の方達は学生の相談に親身になって対応してくれる。就職、進学に悩んだら就職支援室に行くことをおすすめする。
    • アクセス・立地
      名寄市街地からは外れているため、JR名寄駅からは徒歩30分くらい。夏場は自転車があれば移動は楽だが、冬になると徒歩移動は積雪等の影響できつくなる。なので、冬場はイオンの無料送迎バスを使って市街地まで行く人が多い。ほとんどの学生が大学周辺に住んでいるため通学の面で困ることはほぼない。
    • 施設・設備
      昨年に図書館が、今年は5号館という新しい校舎が新設されたので近年どんどん大学の設備が良くなっていっている。5号館には広めの学食とコンビニ(セイコーマート)もある。ただ、元々女子高だったところを校舎として使用していたり、短大時代からの古い校舎を使用しているので都会の大学を想像して入ると少し物足りなく感じる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      田舎の狭いコミュニティのため、先輩後輩関係なく友人関係は広がりやすい。サークルに入ったり、バイトをすれば友達は出来やすいと思う。他学科とは連携授業や合同授業等で知り合うことも出来る。男子の割合が少なく、女子の割合が圧倒的に多いので男子はそこそこ彼女を作りやすい。女子は地元の社会人と付き合う場合も多い。田舎ならではの欠点として、噂が広まりやすいというのがある。誰かと誰かが付き合った、別れた等の話は凄まじいスピードで広がっていきます。悪い噂を耳にすることも稀にあるので、そこは気をつけると良い。
    • 学生生活
      サークルによっては道内各地に遠征して活動をしたり、地域の人達や他大学と交流を行っている活発なサークルもあるが、都市部の大学と比べるとサークル活動はあまり積極的ではない。大きいイベントとしては大学祭もあるが、参加せずに帰省をしたり同時期に行われている某野外音楽フェスに行く人も多く、やや盛り上がりに欠ける印象。しかしお笑いライブは年々レベルが上がっている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉に関する知識や実践的な理論等を学ぶ。
      2年次には1日実習。3年次には社会福祉士の実習が1ヶ月間ある。精神保健福祉士課程を取る人は3年次から本格的な授業が始まる。4年時は各ゼミごとに卒業研究、精神保健福祉士課程や教職課程の人達は実習がある。
    投稿者ID:435291
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健福祉学部 栄養学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      比較的先生が熱心に教えてくださる方が多いのでわからないところがあっても気軽に質問出来るし、ちゃんと丁寧に答えてくれます。ただ、聞きに行かないと答えて下さらないので、積極性が結構大事だと思います。他の学科と比べるとテストも多いし、普段の課題も大変ですが、さぼらずやっていれば、必ず将来役に立つと思います。みんながみんな栄養士になりたいとおもっているわけではありませんが、やはり栄養学科なので、そこそこ興味がある人じゃないとついていけないと思います。
    • 講義・授業
      専門科目に関してはほとんど必須なので、取らざる負えません。選択科目はほとんど、全学科共通の科目になります。なので履修の組み方にあまり自由は聞きません。そして、教職(学校の栄養士の資格)を取っている人はプラスで選択する科目があるので、必然的に科目数が多くなります。結構大変です。単位については、専門科目では、ほとんどテストの点数で評価される先生が多いです。ただちゃんとやることをやっておけば単位を落とすことはないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      一年生から基礎演習、専門基礎演習というものがあります。基礎演習は全学科共通で、10以上の先生のゼミにランダムで選ばれます。自分では選べません。正直、その先生によってやり方が様々で、楽な先生もいれば、大変な先生もいます。わたしは大変です先生でした。でもその分身につくものではあったのでどの先生でも大丈夫だと思います。あとゼミコンというものがあり、そのゼミのみんなでバーベキューをしたり、クリスマスパーティーをしたりと他学科の人とそこで結構仲良くなります。専門基礎演習では栄養士としての仕事について直接施設に行ったり、栄養士の方のお話を聞いたりと、栄養士について知ることが出来ます。
      どちらも必須なので頑張って下さい。
    • 就職・進学
      まだ在学生なので、就活については正直あまりよくわかりません。でもサポートについては結構良いと思います。そのためのいろんな部屋が用意されている感じがするので。
    • アクセス・立地
      まず、大学の場所が市の外れにあるので、街からは遠いです。最適チャリだと10分以上はかかります。さらに冬だとチャリは使えないため、歩くと30分はかかります。バスもありますが、田舎なので、都会みたいに本数は多くありません。ただ、どこまでいっても150円なので、この点については自慢出来ます。一人暮らしをする形ではほとんど大学近辺のアパートです。部屋が取れなくて若干遠い人もいますが、ほとんどいません。
    • 施設・設備
      施設はこれから充実されると思います。今も新しい施設を建設中ですし、私は入学した時に新しい図書館が出来たので、次々と新しい施設ができるのではないでしょうか。ただ、栄養学科はもと高校だった校舎を使うことが多いし、他の施設も遠いです、、。あとエアコンついている部屋が一つしかないので、大体そこで講義を行います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      まず、全体の2割くらいしか男性がいないためあまり期待しない方がいいと思います。そして、社会福祉学科に男性が一番多いので、もし、彼氏を作りたいならこの学科に入ると出来やすいのかなと思います。ただ、カッコいいひとかわいいひとには大体もう彼氏、彼女がいるので、そこは運です。あとサークルはなんでもいいのでなにか入っておくと先輩と仲良くなれるし、テストの時や就活について知ることが出来るので、先輩との交流はとても重要だと思います。
    • 学生生活
      私はダンスサークルに入っています。普段はあまり忙しくないですが、学祭期間や自主イベント中は忙しいです。ただ、すぐ先輩と仲良くなれたので、交流については良いと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次のことしか言えませんが、まず、前期はとても楽です。専門科目が少なく、共通科目が多いので、選択する科目によって、時間割の楽さが決まります。バイトを頑張りたいのなら、楽にしてもいいです。でも後々面倒になります。なので私は前期に取れるだけの単位を取っておくことをお勧めします。そして後期は前期の倍くらい忙しいです。専門科目がほとんどなため、テストも前期の倍以上ありますし、講義も最終コマまである曜日が多いです。多分先輩に言われると思いますが、栄養学科は1年後期と2年前期が大変だから頑張ってとよく言われます。
      学ぶ科目は、人体の構造を高校生物より、さらに詳しく学ぶ解剖学、どこの部分がどのよつに栄養摂取しているのかを学ぶ基礎栄養学、人体についての機能を詳しく学ぶ生理学、教育者としての指導のやり方について学ぶ栄養教育論、調理実習などなど、まだまだ沢山ありますが、一言言えることは、全ての教科が関連していることです。なのでちょくちょく「これ、他の講義でやったな、、」と思うことがあります。あと出来れば予習復習をした方が理解に繋がります。
    投稿者ID:427046
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健福祉学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教授たちに質問がしやすく、生徒数が少ないので比較的すぐ対応してくれます。
      教え方や相談も親身になってくれるのでとても学習しやすいです。
      看護学科なので課題はそれなりにありますが、協力しあったり質問をすればなんとかなる範囲です。
    • 講義・授業
      広い範囲にもかかわらずコマ数が少ないので講義の進みは早いですが、とりこぼした部分は後日の講義で質問することで解決できます。
      教授や講師の人数が多くはないので都合がつかなかったり演習準備などが滞ることがありますが、学生が協力することで迅速に行えます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は各教授に設けられています。
      その教授によって専門分野が異なるので、さまざまな分野の中から自分に合ったものを選ぶことができます。
      先輩や説明会でゼミの情報を得ることができます
    • 就職・進学
      看護学科の看護師国家試験の合格率はほぼ100パーセントをキープしています。
      落ちるのは、学年で1人いるかいないかくらいです。
      進学についても先輩で進学している人もいるので話を聞くことができるし、前例があるのでやりやすいと思います
    • アクセス・立地
      学生は基本的に大学付近の下宿やアパートに住んでいるので、学校へのアクセスは良いところを選ぶことができます。
      駅などは若干遠いですが、歩いて行ける距離です。
      また、イオンまでの無料巡回バスがあるのでそれを使って買い物にいけます
    • 施設・設備
      来年度から館が増えたのでより充実した施設ができました。
      学校自体は古いですが設備は新しいものを取り入れているようなので、あまり不便は感じません。
      図書館も最近新しくなり、自習スペースなども設けられています
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生は男性が少ないので恋愛は少ないかと思うかもしれませんが、地域の社会人の方とお付き合いをしている人も多いです。サークルなどでも友人ができますが、バイトや行事で友達ができることも多いです
    • 学生生活
      サークルはたくさん入ってほとんど行っていませんが、いつでも来ていいよというアットホームな雰囲気が気に入っています。
      バイトではみんな仲が良く、食事会などが年に数回行われています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護学科なのでやることは他の大学とさほど変わらないと思います。
      特色としては、4学科連携での講義がありそれぞれの視点から医療や地域住民のサポートなど様々なことについて考える講義があります。地域と関わりの深い大学なので、地域との関わりを意識した講義や活動も多いですね。保健師課程を選択できるのも特色のひとつです。
      また、四年生では卒業研究もあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:428483
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    保健福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      少人数体制のため、一人ひとりへのサポートが手厚い。地方ではあるが、最低限の商業施設、娯楽施設はある。降雪量が日本でも屈指の地域のため、冬季の通学等には注意が必要である
    • 講義・授業
      少人数体制のため、一人ひとりへのサポートが手厚い。また、他学科との連携科目も多くあり、他分野への理解も深まります。
    • 研究室・ゼミ
      少人数体制のため、一人ひとりへのサポートが手厚い。そのことから、講師との距離も近くなり、自らの課題を計画的に進めることができる。
    • 就職・進学
      少人数体制のため、一人ひとりへのサポートが手厚い。そのことから、就職課での面接練習等の予約がとりやすい。
    • アクセス・立地
      地方ではあるが、最低限の商業施設や娯楽施設はある。電車で一時間ほどの距離に中核市がある。冬季の降雪量は日本でも屈指のため注意が必要である。
    • 施設・設備
      一昨年できた図書館には、共有ラウンジがあり、学内、学外の交流が深められる。他、pcルームは各所にあり、学食、売店も完備する。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内はもちろん、他学科と連携する科目が多くあり、また学祭、体育祭などの行事から学内全体を通しての交流が盛んである。
    • 学生生活
      運動系のサークル、文科系のサークルが多数あり、学内学外問わずその活動は盛んである。また、共通の趣味、考えを通して新たな団体、イベントが常に創造されている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教養科目、各学科専門科目のほか、共通連携科目として、保健、栄養、福祉を通した、地域社会形成や支援などを演習交えて学ぶ
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      福祉業界
    投稿者ID:430592
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健福祉学部 栄養学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      田舎で遊ぶところがなく、静かなので勉強に集中できます。サークルや部活動はあまり充実していませんが、その分勉強に時間をかけることができます。生活に必要なお店はそろっているので、困ることはありません。自然豊かで、星がきれいです。
    • 講義・授業
      教えるのが上手な先生もいますが、とてもわかりにくい先生もいます。ですが、皆優しいです。まじめな生徒が多いため、講義中は静かです。数学はありませんが、英語はあります。
    • 研究室・ゼミ
      1年生からゼミが始まります。抽選でどの先生のゼミになるか決まるのですが、先生によってやる内容が全然違います。すごく楽しいところもあるし、すごくつまらないところもあります。運です。
    • 就職・進学
      生徒が少人数なので、先生方のバックアップが厚いです。大学院に行く人は非常に少ないです。ほとんどの人が就職します。
    • アクセス・立地
      田舎で、遊ぶところが全然ありませんが、勉強に集中できますし、自然豊かで景色がとてもキレイなので、環境は良いと思います。
    • 施設・設備
      必要最低限の施設はそろっていると思います。新しくできた図書館がとてもきれいで居心地がいいです。ただ、雨漏りしている教室もあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      各学科人クラスしかないので、クラスの絆が深まります。生徒の9割が女子なので、恋愛は全く盛んではありません。
    • 学生生活
      サークルはあまり活動的ではありません。部活動はなく、大会に出るなどは特にないです。一応大学祭と体育祭があります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      国家資格をとるための勉強をするので、専門的ことを多く学びます。栄養素についてはもちろん、給食管理についてや、解剖学なども学びます。
    投稿者ID:428466
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健福祉学部 社会保育学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      とにかく楽しかった。メンバーが最高だった。人数も少なめでみんなで一丸となっていた。自然豊かな名寄ならではの授業があって楽しかった。サークルも4年大学の人と一緒でのんびりできてよかった。
    • 講義・授業
      名寄ならではの自然に携わることが出来る授業がとても楽しかった。カーリングの授業が特に楽しかった。みんなで雪遊びしたのも楽しかった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのメンバーがとにかく仲が良くて、ゼミの授業が楽しかった。調べる時はちゃんと調べて発表したりなど、メリハリがちゃんとしていた。
    • 就職・進学
      進路サポート専門の先生がいてとても頼っていた。進路サポートの先生が優しくて相談しやすかった。ゼミの先生や他の先生も快く相談に乗ってくれていて助かった。
    • アクセス・立地
      名寄はあまり交通手段がなくて大変だった。地元から車だと6時間以上かかったのでとても大変だった。遊びに行くところがないので友達の家にたくさん遊びに行っていた
    • 施設・設備
      今の施設がどうなってるかわからないが、私が通っていた短大時代の校舎は新しくはなかった。今は図書館が新しくなっているらしい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス内がとても仲良しだったから何をやるにしても楽しかった。恋愛は、男子がクラスに一人しかいなかったので全くなかった。
    • 学生生活
      サークル活動は、吹奏楽サークルをやっていた。いい感じにゆるくて参加しやすかった。学祭の時の演奏会など、行事での演奏が楽しかった
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      保育について。一年生の時から名寄市内の保育所と幼稚園の実習があった。二年生の時は地元の保育所と幼稚園の実習があった。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      釧路市の幼稚園
    投稿者ID:411929
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健福祉学部 栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      最低限の学生生活は送ることが出来る。近くにほかの大学がないため、都会の学生のように他校との交流はほぼない。知名度が低い大学のため資格が取れてもイマイチ就職には不利に感じる。
    • 講義・授業
      最低限といったところ。そんなに厳しい先生もいないので、授業の雰囲気は穏やか。北海道ならではの講義もあったりと、面白いものもある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの始まる時期は3年の後期から。生徒のやる気次第でいろんなゼミを選択できるが、成績順で決まるのでそこは注意。ゼミによって、先輩後輩と関わることも出来たりと交流の幅も広がる。
    • 就職・進学
      就職のサポートはしっかりしてると思う。ゼミの先生もサポートしてくれた。ほぼ100%の就職率だったはず。
    • アクセス・立地
      北海道道北の小さな市であるため、自然に囲まれている。駅から大学までも徒歩30分ほど。遊ぶところも少なく、だいたいは友達の家で集まることが多かった。しかし飲み屋は少なくはない。
    • 施設・設備
      新館も建てられているが、一つの建物は廃校になった高校を再利用してる物でだいぶ古い。しかし、資格を取るために必要な講義をするための施設は整っている。大量調理実習のための施設も整っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の雰囲気はよい。大学のある所が田舎であるのも関係するのか、全学科通して穏やかな人が多いような印象もある。(もちろん派手な人も一部いるが)恋愛は、学内か社会人とのが多いよう。
    • 学生生活
      サークルは一部ではあるが活発なものもある。私は吹奏楽サークルで、4年間とても充実した日々を送れた。バイトもしている人がほとんどで、遊ぶところが少ない分、休みの日はほとんどバイトに費やしていた。大学のイベントはあまり大きなものではなく、あまり活発ではない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は総合科目と専門基礎を学ぶ。2年生は専門基礎を固め、実践も出てくる。3年生は専門応用になっていく。学外実習も増える。4年生は座学は少なくなり、学外実習や卒論、就活、国試勉強をしていく。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      老人ホームの栄養士
    投稿者ID:411934
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健福祉学部 栄養学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      学校が小さいから生徒と先生の距離が近いと言っているがそうでもない。都会に行けなかった先生がいるというかんじ。女子が多いので男子に飢えてる。田舎すぎて遊ぶところが何もない。
    • 講義・授業
      わかりやすい授業と分かりづらい授業の差がある。評価もどのように行なっているのか不透明な部分があったりして不愉快さを感じることもある。大学生だからって講義を休み放題かって言ったら全然。出欠をよく見られていて厳しい。
    • 研究室・ゼミ
      全て自分で進めるところと、先生が全てやってしまうところがある。学校に毎日来るところと全く来ないところがある。場合によっては就職活動や国家試験に影響する。
    • 就職・進学
      学内での就職説明の説明が少ない。進学にあたってはほぼ全くない。田舎なので就活はとても大変。支援室でのサポートはとてもよい。親身に聞いてくれる。
    • アクセス・立地
      北海道の北のほうなので交通の便が悪い。JRもバスもあるが、時間が限られている。大学の位置も街の北のほうで買い物する場所も病院も駅も離れている。夏はまだよいが冬はきつい。
    • 施設・設備
      キャンパスが二つに分かれていていちいち外に出ないとならなかったりする。エアコンがないところがほとんどなのできついことがある。貯蔵図書が少なかったが、私が卒業してから立派な図書館がたったので、期待できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男が少ないのと飲み屋さんがないのでうぇいうぇいしたい人には向かない。田舎なので派手なこともできない。女が多いのでドロドロしたりすることがある。
    • 学生生活
      高校の延長のようになってしまうので、思い描いている大学生活とはかけ離れていたという人が多かった。家賃が高いのでアルバイトをせざるを得ない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は栄養学の基礎的なことや、英語などの教養があります。2年生は応用的なことと学内での給食実習があります。3年生は給食経営の実習、臨床の実習があります。四年生は実習が一つ、ゼミと就活が始まり、国家試験の勉強もしなければならないのでとても大変です。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      国家試験は合格しましたが、資格を使わない職場に就職しました。事務の仕事をしています。
    投稿者ID:413726
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健福祉学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科が少なく、1学科1クラスのため仲が深まりやすい。学生数もそれほど多くないため先生との距離が近い。他学科の人と合同で行う講義やゼミもあるので学科間の交流もある。学生のほとんどが一人暮らしのため同じ下宿の人とつながりができ、お互いの家も近いため遊びに行ったり泊まったりなどしやすい。近くに他の大学がなく、アルバイト先の大学生は全員同じ大学の人のため知り合いが増える。課題が多く、特に専門分野の課題が大変。
    • 講義・授業
      講義は1コマ90分のため慣れないうちは大変。2コマ連続で同じ講義があることもある。看護の演習では事前にまとめたものを作成して提出する必要があり、負担に感じる。普通に出席して試験もそこそこできれば単位はもらえる。履修登録に戸惑うが、先輩に聞いたり入学したての頃にどんな講義なのか先輩が教えてくれる機会がある。
    • 研究室・ゼミ
      学科混合のゼミはくじ引きでメンバーと担当の先生が決まる。学科内でもゼミがありそれは学籍番号で決まる。やる内容も進め方も課題も担当の先生によってかなり違いがある。ゼミコンといってご飯に行くゼミもあり、良い先生にあたれば楽しいと思う。
    • 就職・進学
      1年生のうちから就職合同説明会といって、大学に病院の関係者の方がいらしてお話を聞く機会がある。どの病院に就職したいと決めていない人でも様々な病院を知ることができる。大学の中に就職支援センターが設けられている。
    • アクセス・立地
      ほとんどが一人暮らしなので、徒歩か自転車で通学できる。日用品を買えるようなお店は少し遠いが、居酒屋などは近くにある。
    • 施設・設備
      学科ごとに主に授業を受ける棟が分かれている。学食や売店があり、学食については来春に新しくなる。自動販売機も多く、レンジやポットもあるので温かいものも食べられる。図書館は今春新しくなり、自習スペースも綺麗。セブンティーンアイスの自動販売機もある。カロリーメイトも自動販売機で買える。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生は女性が多いがゼミなどにより学科間の交流もある。サークルは活発なところとそれほど活動の多くないところなど様々なのでたくさん掛け持ちしている人もいる。自衛隊の駐屯地?があるので、アルバイト先で知り合ってお付き合いしている人もいる。
    • 学生生活
      大学生になると自由なことが増えるが特に一人暮らしだと、アルバイトで深夜に帰宅したり居酒屋で呑んだり自分の好きなようにできるのが良いところ。大学祭も参加しなくても良いから帰省する人もいた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では教養科目がメインで、専門科目は基礎的なことを学ぶ。専門科目は座学→演習の流れで行う。学年が上がるごとに教養科目が減って、専門科目が増える。より深いところまで学ぶ。実習は1年生の12月頃に1週間行く。これも学年が上がるごとに期間が長くなって、患者さんを受け持ったりやることも増える。
    投稿者ID:410708
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健福祉学部 看護学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学部が少なく、生徒数も少ないので高校の延長って感じがします。
      田舎で遊ぶところが全然ありません。映画見に行くのにも1~2時間かかります。勉強に集中したい人にはいい環境だと思います。
    • 講義・授業
      学生の人数が少ないので、先生との距離感も近いと感じます。
      先生と仲良くなりやすく、つながりが強くなります。
      専門職なので実習が多く忙しかったですが、先生方は優しかったです。
    • 研究室・ゼミ
      可もなく不可もなし。
      他学科とのゼミがあり、友達が増え、他学部の専門科目の話などがきけためになります。
      4年は卒業研究があり大変ですが、ゼミは3~5人と少人数なので先生から手厚く指導してもらえます。
    • 就職・進学
      看護師、保健師ともに合格率は良い方だったと思います。
      夏期講習など先生方が実施してくれたり、
      また札幌や、本州の方でも講師をしている人が国試の前に講習をしてくれます。有料ですが。
      就活は、就活室みたいのがあり、卒業生の就活記録があり、面接やテストのことなどたくさん記録があります。
    • アクセス・立地
      田舎なのでほとんどの人が学校から徒歩圏内に一人暮らししています。
      女子寮もあります。
      自然いっぱいでなんもないです。映画見に行くのにも1~2時間かかります。
      自衛隊の町なので居酒屋さんいっぱいあって飲み行くのと、アルバイト先はたくさんあります。農家の収穫のアルバイトとかもありました。
      日用品はイオンがあるので困りません。
      お洒落なお店はありません。
      サークルは色々あって楽しめると思いますが、まわりに学校かないので、交流はなく、学生だけか地域の社会人とのサークルです。
      田舎で友達とのんびり過ごした学生時代悪くなかったですが、大学生活をやり直せるなら、札幌の大学に行きたいとすごく思います。
    • 施設・設備
      最近、大きな図書館ができました。わたしが在籍しているときにはありませんでしたが。
      校舎もあたらしくなるみたいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が多いので、男子はモテます。ぜんぜんカッコ良くなくても、絶えず彼女がいる感じです。
      女子はなかなか出会いがないかもしれません。自衛隊との合コンなどはありましたが。
      友だちは作りやすいとおもいます。ただ学生のみんな顔見知りになるくらい小さな学校なので、噂はすぐ広がります。
    • 学生生活
      大会に出場しているサークルたくさんありました。
      よさこいは毎年札幌にいったいました。
      学校祭は近くの小学生とかが遊びに来てました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護について!必修科目が多く、勉強が大変でした
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      看護学科は多くが看護師になります。1割くらい保健師になり、ときどき、挫折して一般職につく人もいます。
    投稿者ID:381303
    この口コミは参考になりましたか?
261-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

北海道で評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  名寄市立大学   >>  口コミ

名寄市立大学の学部

保健福祉学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.91 (26件)

オススメの大学

札幌医科大学
札幌医科大学
近隣の学校です
★★★★☆ 4.05 (82件)
北海道/公立
札幌市立大学
札幌市立大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.91 (61件)
北海道/公立
釧路公立大学
釧路公立大学
近隣の学校です
★★★☆☆ 3.33 (57件)
北海道/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。