みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸芸術工科大学   >>  芸術工学部

神戸芸術工科大学
出典:Hasec
神戸芸術工科大学
(こうべげいじゅつこうかだいがく)

私立兵庫県/学園都市駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 42.5

口コミ:★★★★☆

3.70

(68)

神戸芸術工科大学 芸術工学部

概要

偏差値

偏差値
35.0 - 42.5
センター
得点率
67% - 72%

提供:河合塾

学科情報

まんが表現学科
偏差値37.5
口コミ 2.888件
■学費
入学金:15万円 年間授業料:95万円
映像表現学科
偏差値42.5
口コミ 3.319件
■学費
入学金:15万円 年間授業料:95万円
アート・クラフト学科
偏差値37.5
口コミ 4.363件
■学費
入学金:15万円 年間授業料:95万円
ビジュアルデザイン学科
偏差値35.0
口コミ 3.7426件
■学費
入学金:15万円 年間授業料:95万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.70
(68) 私立内 908 / 1669学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    芸術工学部 映像表現学科 / 在校生 / 2018年入学
    最高の経験ができる場所
    2020年01月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地1|施設・設備2|友人・恋愛3|学生生活3]
    芸術工学部映像表現学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      授業内容は撮影の基礎であったり、撮影機材の使い方であったり、パソコンのスキルであったり、とても実践的で将来のためになることばかりだけど、使用する機材が古いのですぐ不調を起こして動かなくなるため、(カメラのバッテリーが直ぐになくなるなど)もう少し機材を充実させて欲しい部分はある。
    • 講義・授業
      普通
      非常勤の講師も多く、また、特殊な分野のため現役で活動している講師がほとんどなので、授業のある曜日以外は県外にいることが多い。その為、講義内で分からないことや疑問に思ったことがあってもその日を逃せば次の講義まで質問ができないことがある。
    • 就職・進学
      普通
      ほとんどの人が映画関係の仕事に就いている。
      卒業後は業界にはいるため、あまり就職のサポートなどはして貰えない。しかし、学生のうちに映画製作会社から映画スタッフのお手伝いなどの依頼が大学から紹介されるため、現場の経験は積むことが出来る。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は神戸市営地下鉄の学園都市駅です。
      JR線では新長田や三ノ宮からの乗り継ぎになります。
      しかし、新長田駅には普通しか止まらないため一限から授業がある日は、実家暮らしでなおかつ大学から遠い場所に住んでいる人は朝が早いので大変です。
      また、バスも出ているのですが、加古川、姫路方面に住んでいる人は最低でも明石までは出てこないとバスが通っていません。また、7時から9時頃まではバスが出ている駅(朝霧,垂水,舞子など)に電車が止まらないため、とても不便です。
    • 施設・設備
      悪い
      新しい施設はほとんどなく、実習などで使う機材も古いものが多く、使う前から不調なものが多い。新しい機材が入っても4年生の卒業制作などで優先的に使われるため、1年生などはほとんど古い機種しか触らせて貰えない。
    • 友人・恋愛
      普通
      他の学科のことは分からないのでなんとも言えないけど、映画コースに入ると映画の撮影に明け暮れるためにあまり恋愛には発展しない。たまに、撮影している姿がかっこいいなどの現象(先輩はこれを『撮影マジック』と呼んでいる)が起こり、付き合い始める人も1組程いたりする。面白い。
      また、映画コースには所謂オタク(殆どの人が映画が好きで映画のことしか頭にない)が多くいるため、例えば高校時代すこし映像かじってましたとか、お話作るの得意なんですなんて言う自分と同じような人が多くいるので、切磋琢磨することが出来る。他の人より自分が優れている、反対に得意だと思っていたことも他の人の方が自分よりもさらに技術がある。憧れだったり、嫉妬だったり、凄いなぁ、でも悔しいなぁ。そんな複雑な感情が芽生えることも少なくない。
    • 学生生活
      普通
      サークルの種類は多く、またほとんどが初心者歓迎のため、少し興味があればどこにでも入れる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次に基礎、2年次に応用という授業が多い。
      シナリオ、映像編集、撮影基礎。1年次にこれらの基礎を学び、2年次にはこれらの応用に加え、サウンドデザインやVFX、演技などの授業がある。3年次では、1,2年次に学んできた技術を使って実践的な撮影をしたり、自主制作映画を撮る。4年次には、卒業制作として30分以上の映像作品を撮る。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      小学生の頃から小説を書くことが好きで、よく友達と自分で書いた脚本などで劇をしたりまた脚本は無いけど寸劇をして遊んだりしていました。中学に入り、たまたま動画で映画の撮影風景やメイキング、舞台裏みたいなものを見つけ、ひとつの映画を作るために、ひとつの作品を作るために、見えない場所でこんなに多くの人が働いてサポートをしているのか。自分もこんな仕事に就きたいな、と思ったのがきっかけでした。そして、高校の時に通っていた塾の先生にこんな大学があるよと紹介を受けて、神戸芸術工科大学の映像表現学科に志望しました。
  • 男性在校生
    芸術工学部 ビジュアルデザイン学科 / 在校生 / 2018年入学
    自分の能力を発揮でき、やりたい事ができる
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ2|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備2|友人・恋愛3|学生生活4]
    芸術工学部ビジュアルデザイン学科の評価
    • 総合評価
      普通
      ビジュアルデザイン学科は、他の専門的な学科とは違い、色んな芸術を学べるので、就職には困らないと思った。
    • 講義・授業
      普通
      授業はもう少し実習が充実してたらなと思う。学科の先生方は良い先生ばかりです。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      あまり自習できるスペースが少なく、ゼミ室はあるがゼミ生でないと基本開けられないので意味が無い
    • 就職・進学
      普通
      有名企業に就職している話は聞く。定期的に企業の方が来て、特別講義を開いたりもしている
    • アクセス・立地
      普通
      学園都市駅から近く、家から約1時間なので行きやすい、自然に囲まれたキャンパスなので、周りの騒音が聞こえることも無く、快適に過ごせる。
    • 施設・設備
      悪い
      学内に図書館があり、学科棟内にも自習室が設けられているが、大きな作品を作るスペースが少なく、時々不便に感じる。
    • 友人・恋愛
      普通
      授業は他の学生も合同でに実習する事が多いので、学生との交流が多く充実感がある。
    • 学生生活
      良い
      サークルは興味を引くものがいくつかあり、最近ゲーム部などもでき、充実している。芸工祭ではゲストに芸能人や声優を呼んだりしているので、満足している。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学科ではイラストレーションからグラフィックデザインまで幅広い分野を選べる
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      初めは映像表現学科のアニメコースを希望していましたが、ビジュアルデザイン学科の授業体験をした際に、手描きのイラストからデジタルまで色んな事が学べる学科だと思い、ビジュアルデザインを希望した
  • 男性在校生
    芸術工学部 環境デザイン学科 / 在校生 / 2018年入学
    ちゃんと勉強しないといけない
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ2|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛2|学生生活2]
    芸術工学部環境デザイン学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      とりあえず、学校の往復に時間がかかる 学校の設備はいいけど、先生は好き嫌いがあふ 友人関係は作ろうと思えば作れるけど、一人の人もいる サークルがやりたいのがない カップル少ない
    • 講義・授業
      良い
      やりたい勉強が沢山できる特に情報系や芸術系には強い。 学科の授業はスピードが早いのと、課題の量が多い
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      3回生からしかゼミがないから分からない
    • 就職・進学
      普通
      まだ就活してないから分からないけど、一応1年に何回かセミナーはしている
    • アクセス・立地
      悪い
      神戸から地下鉄で30分以上かかるから通うのが大変。各駅停車しかない。 駅からは近いし、迷わないのがいい
    • 施設・設備
      良い
      パソコンや印刷の道具が揃っている 後、自分の机が2回生から貰える
    • 友人・恋愛
      悪い
      友人関係は自分から進んで色々参加しないと増えない。 恋愛は課題が多すぎてしてる暇がほぼない。 してる人は効率がいいカップルのみ
    • 学生生活
      悪い
      サークルはサッカーも野球も無い。 年々減少傾向にある グランドあるのにほぼ使われてない イベントは個々で起こしたりしてる人もいるが、学校発信は学祭ぐらい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      建築、ランドスケープ、日本と世界の建築史の基礎から勉強ができる 休むと追いつくのが大変 課題が多いから覚悟がいるのとある程度建築に対しての知識がいる
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      自分が探してた学科があると友達に教えて貰って、見学に行ってほかの学校より設備がいいと思ったから

神戸芸術工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.65 (62件)

★★★★☆

  • 最高でした(卒業生 2012年入学)
  • やりたい勉強が沢山できる特に情報系や芸術系には強い。 学科の授業はスピードが早いのと、課題の量が多い(在校生 2018年入学)
  • 学内の教授だけでなく、学外からの著名な教授が非常勤で講義や実習課題に来てくれます。定期的に特別講義も設けられており、大阪や東京まで講演会に行かなくても講義を受けられるのはとても魅力的です。授業の内容としては、1年の間は線のひきかたなど、基礎をしっかり勉強してから2年に入り、実習課題に取り組む為、大学から建築を始める人でも安心です。3年からはコースに分かれての実習になります。また、卒業研究が他大学と違い、論文と制作どちらもあるのが特徴的です。(在校生 2015年入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    12人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    12人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    12人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    多い
    12人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    12人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

神戸芸術工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

神戸芸術工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

2.79 (24件)

★★★☆☆

  • サークルはサッカーも野球も無い。 年々減少傾向にある グランドあるのにほぼ使われてない イベントは個々で起こしたりしてる人もいるが、学校発信は学祭ぐらい(在校生 2018年入学)
  • 芸工祭という学祭がある。ファッションショーや各学科が作った作品や品物を売ったりしている。コスプレしたりいろんな格好の人がいて面白い。(卒業生 2011年入学)
  • サークルの種類はとても多いので、掛け持ちしている人もいました。自分に合うサークルがきっと見つかると思います。(卒業生 2015年入学)
  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    12人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    12人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    明るい
    12人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    女性が多い
    12人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    12人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    12人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発ではない
    12人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    12人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    12人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    12人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    12人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    新しい学校
    12人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

神戸芸術工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

神戸芸術工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

2.84 (48件)

★★★☆☆

  • まだ就活してないから分からないけど、一応1年に何回かセミナーはしている(在校生 2018年入学)
  • 就職や進学のことはあまり知らないのでなんとも言えませんが、名の知れた大学ではないので、期待はしない方が良いかと思います。 ですが、毎年有名な企業に行く人は数名います。キャリアセンターのサポートも比較的しっかりしていると思います。(在校生 2015年入学)
  • そもそも実力やスキルが無いと相手にされない業界が多いので苦労すると思います。 実力が残念ながら足りなくてついていけなくなった生徒は見捨てられます。(卒業生 2013年入学)
  • 卒業後の進路
    就職が多い
    12人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    12人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    12人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

神戸芸術工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

学費

学科 入学金 年間授業料
まんが表現学科 150,000円 950,000円
映像表現学科 150,000円 950,000円
アート・クラフト学科 150,000円 950,000円
ビジュアルデザイン学科 150,000円 950,000円
ファッションデザイン学科 150,000円 950,000円
プロダクト・インテリアデザイン学科 150,000円 950,000円
環境デザイン学科 150,000円 950,000円

基本情報

本部
所在地
兵庫県神戸市西区学園西町8-1-1
最寄駅 神戸市営地下鉄西神線 学園都市
電話番号 078-794-2112
男女比 男:女=4:6 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

神戸芸術工科大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

神戸芸術工科大学のコンテンツ一覧

神戸芸術工科大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸芸術工科大学   >>  芸術工学部

この学校の条件に近い大学

京都精華大学

京都精華大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.96 (132件)
京都府京都市左京区/叡山電鉄鞍馬線 京都精華大前
京都美術工芸大学

京都美術工芸大学

40.0 - 42.0

★★★★☆ 4.07 (3件)
京都府南丹市/嵯峨野線 園部
京都精華大学

京都精華大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.96 (132件)
京都府京都市左京区/叡山電鉄鞍馬線 京都精華大前
京都精華大学

京都精華大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.96 (132件)
京都府京都市左京区/叡山電鉄鞍馬線 京都精華大前
京都造形芸術大学

京都造形芸術大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.76 (137件)
京都府京都市左京区/叡山電鉄叡山本線 茶山

神戸芸術工科大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。