みんなの専門学校情報TOP 東京都の専門学校 東京デザイナー学院

東京デザイナー学院

東京都/千代田区 / 水道橋駅 徒歩7分

※マイナビ進学経由で資料送付されます

★★★☆☆ 3.4 (64件)
学費総額 197290 万円
無償化対象校
無償化対象校のラベルがついている学校は、高等教育無償化制度の2021年度対象校です。この制度は、一定の条件を満たすと学費の免除等の支援を受けることができる制度です。

ご自身が対象になるかどうかは、学校へお問合せ下さい。

学科一覧

すべての学科を見る

入学で6,000円分のギフト券をプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう

※マイナビ進学経由で資料送付されます

口コミ
投稿する

みんなの総合評価
★★★☆☆ 3.4
(64件)
悪い
良い
  • 就職

    3.14
  • 資格

    2.83
  • 授業

    3.33
  • アクセス・立地

    3.87
  • 施設・設備

    3.44
  • 学費

    2.65
  • 学生生活

    3.38
はイラスト分野の平均を表しています
  • 楽しみながら気ままにやってこ
    グラフィックデザイン学科 2年制 / 卒業生 / 2019年入学 / 女性
    • ★★★★☆
    • 就職3|資格2|授業5|アクセス5|設備4|学費2|学生生活4

    グラフィックデザイン学科に関する評価

    • 総合評価
      とにかく、雰囲気がよく先生方が分かりやすいです。今でも感謝してますし、この学校で良かったと思います。
    • 就職
      実際にフリーランスとして活動してる先生もいて、先生の質が良いと感じました。厳しいというより、課題は多いけどアドバイスなどを的確にして、頑張ってみるを応援してくれる学校です。
    • 資格
      私の学科では分野上、資格の必要な分野ではなかったからです。他の学科の事は分かりませんが、説明会などで聞いてみると良いと思います。
    • 授業
      実践的な課題を出してくれます。また、デザイナーとして意識する部分など技術的な事も細かく教えてくれますし、先生にもよると思いますが、就職先で褒められることもあります。
    • アクセス・立地
      駅から5分以内で通いやすかったです。近くに東京ドームもあるので、帰りに同級生と寄ったりもできて楽しかったです、
    • 施設・設備
      グラフィック学科では、自習室があり、活版印刷やポスター印刷などができ、課題制作の時にたくさん使いました。 雰囲気もよく、とても良いスペースです。
    • 学費
      他の専門学校と比べて高いように思います。どこにそんなにお金を使っているのかと同級生と話していました。もう少し学費が安いと助かりますね。
    • 学生生活
      課題が多いので、皆んなで大変だ間に合わないと言いながら切磋琢磨していける環境です。私の代では真面目で優しくて気さくな人が多かったです。他学科との関わりはありません。

    学科における希望業界への就職率

    10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
    ※上記は投稿者の感覚による数値となります

    感染症対策としてやっていること

    検温、消毒、オンライン授業などが当時は実施されていました。それでもしっかり学習できたと思います。
    口コミ投稿者の情報
    所属 グラフィックデザイン学科 Webデザイン専攻に所属していました。
    口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること Webデザイン、レイアウト、コーティング
    学べること
    学科
    Webデザイン、雑誌広告デザイン、ポスターデザインなどグラフィック全体を学べます。
    コース・専攻
    Webデザイン、レイアウト、コーティング
    この学校・学科を選んだ理由 学校の雰囲気がセンスがあって好きだったからです。 先生の雰囲気も好きでした。
    希望業界に就職できたか はい
    就職先 エンジニア会社に就職しました。
    学校が返信できない口コミ

    入学で6,000円分のギフト券をプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む

    ※マイナビ進学経由で資料送付されます

    投稿者ID:765953
    2021年08月投稿
  • 東京デザイナー学院の口コミ
    ファッション・メイク学科 2年制 / 在校生 / 2019年入学 / 女性
    認証済み
    • ★☆☆☆☆
    • 就職1|資格1|授業1|アクセス4|設備1|学費1|学生生活1

    ファッション・メイク学科に関する評価

    • 総合評価
      学科の年間スケジュールがでることはないし、1ヶ月さきの自分が何してるかもわからない。計画性がなさすぎる。本当にお勧めしません。
    • 就職
      表向きだけよくしてるけど、就職したい条件とは全然違う会社を勧めてくるし、キャリアサポートだってGoogleでしらべたらすぐ出てくることしか言わない。今年はコロナウイルスのこともあったのでリモート面接の対策とか教えてくれたらためになったがそんな対策は教えてくれなかった。就職先もパタンナー デザイナー職に就いた人は聞いたことがない。ほぼ販売員になる。
    • 資格
      サービス接遇検定3級を受けるが、なんの役に立つのかは分からない。パターンの授業が多くあるのだからパターンの資格とかやればいいのにと思った。授業で色彩検定の勉強するが資格は個人で申し込むためほとんどの学生が受けない。
    • 授業
      教えるのがはじめての先生とか普通にいるから進むスピードがめちゃめちゃ速かったりする。速いと言っても最初は止まってくれたりするがすぐにスピードは戻り、永遠と先生だけが話して3時間の授業を受けるとか普通。2年になると一気に卒制色強くなり授業もほぼ生徒任せ。先生が話すのは始まりと終わりだけなんて普通。
    • アクセス・立地
      神保町駅、水道橋谷両方とも10分ないくらいでアクセスはいい。曲がるところもないので分かりやすい。
    • 施設・設備
      使えるミシン、アイロンは限られてる。授業で使うだけ取り合いになることが多い。トイレが汚すぎる。水漏れもよくする。チャイムが午前と午後の授業の間の10分休憩では鳴らないため気づかずぶっ通す先生も多い。生徒が休憩いれてくれと言ったら入れてくれる。
    • 学費
      夏休みも冬休みも長くあるし、設備も揃ってないのに高すぎる。コロナウイルスの関係で2ヶ月くらい止まっていたのに学費は帰ってこない。リモート授業も週4で午前のみか午後のみ。内容もYouTube10分くらいの動画見て感想文書くだけ。それで学費が少しも返ってこないのはおかしいと思った。
    • 学生生活
      ビジネス科とファッションデザイン科の2クラスあるが、人数が少ないわりに仲良くはない。

    学科における希望業界への就職率

    10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
    ※上記は投稿者の感覚による数値となります
    口コミ投稿者の情報
    所属 ファッション・メイク学科 ファッションデザイン科
    学べること
    学科
    2年から専攻分けがあると書いてあるがそんなものはない。なんなら1年のファッションデザインとファッションビジネスも1年間ほぼ同じ授業を受ける。
    この学校・学科を選んだ理由 ウエディング専攻があったため東京デザイナー学院に入った。ウエディングドレスを専門的に学んで作りたかった。
    取得した資格 サービス接遇検定
    希望業界に就職できたか いいえ
    学校が返信できない口コミ

    入学で6,000円分のギフト券をプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む

    ※マイナビ進学経由で資料送付されます

    投稿者ID:692105
    2020年12月投稿
  • 本気の人だけがデザイナーになれる学校
    グラフィックデザイン学科 2年制 / 在校生 / 2019年入学 / 男性
    認証済み
    • 就職1|資格3|授業4|アクセス5|設備5|学費1|学生生活5

    グラフィックデザイン学科に関する評価

    • 総合評価
      授業は為になる。しかし、本当にデザイナーになりたいのなら「自分で行動」するしかない。本気でデザイナーになりたい人だったら学校の授業はきっととても為になるし、就職も出来ると思います。
    • 就職
      今年は新型コロナの影響もありますが、学校の対応の遅さに愕然とします。急にオンライン授業になり、慣れないことも多く大変なのも分かりますがデザイン業界の大手である企業の求人締切が5月には締め切られるところが多いのにも関わらず、5月後半に履歴書の作り方の動画を見るように言われました。そして9月になってポートフォリオの添削をするということです。なにもかもが遅すぎて「いや、もう履歴書出してるし」「いや、もうポートフォリオ今更添削されても会社にとっくに出している」という風に、自分にとって学校の意味が「専門学校卒業の資格が取れるから」というだけになっています。実際就職率は信じられないくらい悪いようです。今年は特にデザイナーになれる人は少ないと思います。キャリアサポートセンターの先生は親身になって話を聞いてくれます。「自主的に行動出来る人。キャリアサポートセンターに自分の足で通い、学校がなにもしなくても自分の力で就職活動が出来る人」でないと就職は難しいでしょう・
    • 資格
      色彩検定の資格取得を目指す選択授業があるようです。デザインの学校なのであまり資格取得には重点を置いていない
    • 授業
      授業の先生は基本派遣のような形で現デザイナーの方が学校に教えに来てくれているというときが多いです。授業はものによると思いますがとても自分の為になっていると感じています。分からないことやデザインで迷ったことはオンライン授業の間でもメールで相談すれば的確なアドバイスをしてくれます。この学校は本当に良くも悪くも「自主的に頑張った人」は伸びます。
    • アクセス・立地
      JR水道橋駅から徒歩5~8分位でめちゃくちゃ駅チカでもないけど全然遠いというわけでもない距離です
    • 施設・設備
      シルクスクリーン印刷ができる教室があります。ただデザイン学校なので生徒みんなが印刷しようと集まっているときは印刷するのにも並びます。(それは仕方ないと思います)
    • 学費
      今年はコロナの影響で「わたしの仕事展」という企業さんを呼ぶ学校一大イベントが潰れました。また、2019年の12月頃から6月まで(途中につなぎの授業のようなものはちょこっとありましたが)なかったので昨年と同じ学費なのは不満に感じます。先生は「先生たちはいままで以上に大変」という話をされていましたが、正直学校の生徒としては「そんな事言われても」と不満が募ります。
    • 学生生活
      美術が好きな人が多いので共通の趣味をもっている人も多く楽しい
    口コミ投稿者の情報
    学べること
    学科
    IllustratorPhotoshopタイポグラフィ色彩ブランディングWebデザインキャラクターデザインインフォグラフィックスサイングラフィックス広告デザインなど。
    この学校・学科を選んだ理由 高校生の頃進路に迷っている時にいろいろな専門学校に行ったことがきっかけ。もともと絵を描いたりものをつくることが好きだった
    学校が返信できない口コミ

    入学で6,000円分のギフト券をプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む

    ※マイナビ進学経由で資料送付されます

    投稿者ID:664379
    2020年09月投稿

入学で6,000円分のギフト券をプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう

※マイナビ進学経由で資料送付されます

有名人(卒業生・講師)投稿する

卒業生

  • KAGAYA プラネタリウム映像クリエーター・CG作家
    卒業制作で作成した全天星座絵図が同校卒業制作で受賞。デジタルペインティングの手法をいち早く確立、コンピュータを駆使して宇宙と神話の世界を描くアーティストとして世界的に知られる。「the Zodiac 12星座シリーズ」はジグソーパズルでのベストセラーになり、プラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」が全国各地で上映され大ヒット。作品展示や上映が世界的に行われている。
  • 眞島真太郎 ゲームクリエーター
    在学中にパソコンゲームソフトのパッケージイラストやメカデザインを依頼されたことをきっかけにCGデザイナーとしてデビュー。「ドラゴンクエストシリーズ」のグラフィックデザインを担当。また、同シリーズのタイトルロゴデザインや、公式ガイドブック内で使われているイラストなどにも携わっている。卒業後、1989年にゲームソフトウェアの開発会社アルテピアッツァを設立し、CGデザインを統括する中でモンスターのアクションや、背景CGのスケルトン表現などさまざまな功績を残す。1991年 「ジーザスII」で、アスキー ログインベストヒット ソフトウェア大賞「グラフィック賞」受賞。2000年 「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」で、文化庁メディア芸術祭大賞(デジタルアート・インタラクティブ部門)受賞。
  • 江崎聡 スタイリスト
    在学中からフリーで活躍するスタイリストのアシスタントを始め、2006年に独立。メンズファッション誌「WOOFIN’」、「Fly Wheels」、「ROOTS」、「Samurai magazine」、「CLR」などでスタイリングを担当。その他専門学校の講師やメンズブランドのモデルも行い多岐に渡り活躍している。
  • 大江和範 インテリアコーディネーター
    卒業後インテリアコーディネーターとして就職。その後、独学で空間デザインを学び1993年「design associates EDGE」を立上げ、翌1994年「有限会社エッジ」を設立。2010年「日本グッドイヤーオフィス」DDA賞入選 、2012「新宿三つの木保育園もりさんかくしかく」DSA賞入賞。
  • 藤屋いずこ 漫画家
    2007年「白雨の少女は夢を見る」一迅社コミック大賞 奨励賞を受賞し、2009年第14回シリウス新人賞入選作「NORA」でデビュー。2011年~2013年「タリベのりすと」を月間少年シリウスで連載。2010年にTVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」背景美術素材イラスト等で参加。2013年月刊シルフ9月号よ「デュラララ!! 3way standoff -alley」の作画担当する。同作のコミカライズも作画を担当。
  • 石川渡 漫画家
    卒業後、主に角川系列の作家の下でマンガのアシスタントを勤め、「弾奏カルテル」で第7回角川漫画新人大賞準大賞受賞。2012年12月よりニュータイプエースで「翠星のガルガンティア」連載開始。
  • 板垣伸 アニメーター、アニメ監督
    アニメーターとして就職しその後、フリーのアニメーター、アニメ監督として活躍を始める。監督作品に「BLACK CAT」「Devil May Cry」「ベン・トー」等があり、演出のみを手がけた場合は平仮名で「いたがきしん」のクレジットを使用している。WEBアニメスタイルで「板垣伸のいきあたりバッタリ!」を連載している。
  • 水島精二 アニメーション監督
    卒業後、東京アニメーションフィルムで「ドラえもん」などの撮影の傍ら、撮影監督熊谷正弘に師事する。その後サンライズで制作進行を経験したのちゲーム用ムービー制作に従事し、アニメーションへ移行する。2005年に劇場監督作品の「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」は、第60回毎日映画コンクールアニメーション映画賞を受賞。2015年、第20回アニメーション神戸賞・個人賞を受賞。
  • 佐久間さのすけ イラストレーター
    都内の短大を卒業後、 東京デザイナー学院に入学。在学中からイラストレーターとして商業イラストを制作し、卒業後フリーイラストレーターとして本格的に活動を開始。代表作は携帯アプリ「あやかし陰陽録」、トレーディングカード「ポケモンカードゲーム」、「カードファイト!!ヴァンガード」、書籍「漫画の描き方 超初級編」のイラストを担当している。
  • 斉藤伸也 グラフィックデザイナー、作詞・作曲家
    (株)ベビーフェイズ代表取締役・アートディレクター。BABY FAZEという名前はデザイン事務所名でもあり、アートディレクター/グラフィックデザイナーの「サイトウシンヤ」のペンネームでもある。CDジャケットやロゴマーク、コンサートグッズなど、音楽業界のアートディレクション、デザインを手掛け、また楽曲制作、ペット事業など、本業のデザイナー以外も多方面で活動中。
  • 野中剛 玩具工業デザイナー、プランナー、イラストレーター
    在学中に、企画プロダクションだったスタジオOXで、杉田篤彦らと共に「テレビマガジン」誌上で「トランスフォーマー」などのイラストを手がけ、学校卒業後バンダイ入社し、村上克司の直系弟子として「ガンダムクロス」、「リアルタイプガンダムクロス」などの男児向け玩具や、バンダイアメリカにて欧米向け玩具「ベイマックス」等のデザインを手掛けたのちフリーで活動中。

講師

  • 原神一 非常勤講師 現代美術家・クリエイティブディレクター
    大手電機メーカーで、コンピューター開発の仕事を経て入学、卒業。ロボット大賞2007(経済産業省より)実用科学賞(ロボット学会より)受賞。日本国総理御用達となった音楽ロボット「MIURO」のデザインを手がけ、外国の大統領級の方へのギフト商品となる。35年に渡りCD、レコードのデザインを手掛け、現在はビジュアルブランディングとして、企業のCIやキャラクターなどを手掛けている。また2015年には京都高島屋で原神一展を行い、その作品が全国高島屋のお中元、お歳暮のメインビジュアルになる。
  • 上記は2017年調査時の情報です。現在の情報と異なる場合がございます。
【備考】
常勤講師 …月1回以上授業をする講師
非常勤講師…年1回、期間限定などの授業を担当する講師
有名人をもっと見る(全12人)

基本情報

学校名

東京デザイナー学院

(とうきょうでざいなーがくいん)

住所

東京都 千代田区神田駿河台2-11

地図表示
最寄り駅

都営三田線 水道橋 7分
JR中央・総武線 水道橋 8分

卒業までにかかる学費
※この学校は無償化対象校です
高等教育無償化制度の対象校(2021年度)

一定の条件を満たすと、学費免除等の支援を受けることができます。
ご自身が対象になるかどうかは、学校へお問合せ下さい。

2年制 197~290 万円

<内訳>

入学金 17 万円
授業料 180 万円 ~218万円 (90~109万円/年 × 2年)
その他 54 万円

平均学費総額(イラスト分野)

1年制95万円
2年制220万円
3年制329万円
4年制463万円

※みんなの専門学校情報内のデータをもとに算出しています

【注意事項】

  • ・正確な金額や詳細は資料請求の上、ご確認ください
  • ・各学科ごとの学費情報は各学科の基本情報をご確認ください
  • ・小数点以下は切り捨てとなります
  • ・「その他」は入学金と授業料以外の卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です
入試
AO入試 面接
高校生推薦入試 書類審査
自己推薦入試 書類審査
推薦入試 書類審査
一般入試 書類審査

入学で6,000円分のギフト券をプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう

※マイナビ進学経由で資料送付されます

ぴったり専門学校診断

みんなの専門学校情報TOP 東京都の専門学校 東京デザイナー学院

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

東京デザイナー学院の学科一覧

首都圏 × イラスト分野 ランキング

  • 人気順
  • 口コミ
  • 学費