みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  札幌市立大学   >>  口コミ

札幌市立大学
札幌市立大学
(さっぽろしりつだいがく)

北海道 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★★☆

3.92

(71)

札幌市立大学 口コミ

★★★★☆ 3.92
(71) 公立内40 / 86校中
学部絞込
711-10件を表示
  • 男性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      看護大学としてはとてもレベルの高い学校だと思います。講義や演習を通して看護に必要な知識、技術を習得できるため、実習に出ても困ることはありますが自分の学んできたことを実感でき、大幅なレベルアップにつながります。また、生徒数が少ないので先生との距離がいい意味でとても近く、不明な点をその場で解決できることも強みです。男子学生としては男子学生の人数が少ないため、少し肩身の狭い思いはしますがあまり気になりません。
    • 講義・授業
      良い
      概論、援助論、技術論の3ステップで学べ、各領域の理解が深まりますが、その時担当した先生(特に援助論)によって学びの程度は左右されるため、多少の運もあります。
    • アクセス・立地
      良い
      桑園駅が近いため、JRを利用すればすぐに着きます。札幌駅まで歩ける距離なので公共交通機関を使う必要もないです。
    • 学生生活
      良い
      よさこいサークルが主なサークルになります。レベルの高いパフォーマンスを見せてくれるため、みてる側も楽しめます。楽しいので市立大に入ったら体験してみるといいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:480468
  • 男性在校生
    デザイン学部 デザイン学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    デザイン学部デザイン学科の評価
    • 総合評価
      普通
      授業は楽しくいろんな分野のデザインに触れられる
      コース分けによってより自分のやりたいことを深めていける
      しかし、学校へのアクセスが大変
      地下鉄や15分かかるバスに乗らないといけない
      学校近くに住むとなると周りにはスーパーなどが少なく住みにくい
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りの地下鉄駅からバスで15分かかってしまう上にバス自体が15分おきにしか発車していなく乗り遅れてしまう人もしばしば、、
      学校の周りは基本森なので近くに住む人は覚悟がいるかもしれません
    • 施設・設備
      良い
      パソコン室も複数あり、空き時間に簡単に利用できる
      木工室、金工室、など加工のための空間も多い
      しかし、食堂がなくなってしまったのが残念
      学内のコンビニで我慢するしかない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      イラストレーターやフォトショップ、アフターエフェクト、プレミアなどのソフトの使い方を学びそれらを利用した作成物を作ります。そのほかには材料加工の授業では木工と金工、プラスチック加工なども行います。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:478590
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      皆の志が高く、とても有意義な時間を過ごすことができています。先生方もおもしろく、授業は退屈しません。この大学を卒業して看護師になる未来はとてもあかるいです
    • 講義・授業
      良い
      講義はスライドショーやビデオなど、飽きない授業が続きます。他大学よりもコマ数は多いかもしれませんがとても楽しいです
    • 研究室・ゼミ
      良い
      すみません、ゼミはまだ始まっていないのでまだよくわかりませんが、人気なゼミに入りたいと思っております
    • 就職・進学
      良い
      札幌市内の病院はもちろん、自分の地元に戻りたいと思っているので、その情報を集めているところです。
    • アクセス・立地
      良い
      私は車を持っているので、いろいろなところへ行っています。北海道はとても楽しいところです
    • 施設・設備
      良い
      たくさんの演習がカリキュラムにあり、実習にも行きます。きついですが、とても有意義な時間を過ごすことができています。
    • 友人・恋愛
      良い
      看護学部は女子が多いのは他校と変わりません。みんな仲が良く、中学や高校の頃の友人関係とはひとあじちがっていまる
    • 学生生活
      良い
      楽器を吹くサークルに入ろうと思いましたが練習日が都合似合わず入っていません。入ればよかったです
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では、数学などの看護分野以外の勉強もします。2年からさらに専門的になりました。看護技術習得のための演習も多いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:492683
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      看護学部ということで1年生の前期から見学という形で実習があります。そのため、自分の進みたい進路(保健師や看護師。看護師でもどこに勤めたいか)を考える良い機会が与えられていると思います。
      また、学年の最後には希望者だけですが、OSCEという自分が今まで習った技術を生徒ではなく模擬患者さんに提供することのできる機会があります。技術を見学していた先生方と実際に看護を提供した模擬患者さんから直接アドバイスを頂けるので、今後の技術や実習などで役に立ちます。
      札幌市立大学の先生方は熱心な方ばかりですので、分からないことを相談しに行けば教科書に載っていないことなど授業以上の知識を与えてくださいます。また、たんにんではなくアドバイザーのようなメンターというシステムを採用しているので、授業以外のことでも気軽に相談出来る先生ができます。そのおかげで、とても過ごしやすい大学生活を送れています。
    • 講義・授業
      良い
      一年生のうちは週5日間のうち3日間は一般教養、2日間は専門科目を学びます。一般教養は比較的単位が取りやすく、先生方が個性的で楽しくリラックスした気持ちで授業に挑めます。その分、将来重要になってくる専門科目に集中出来るため良いのではないかとおもいます。
      専門科目は課題がとても多いですが、看護を提供する上で必要な技術とそれに対する根拠を考える力を養うことができるようになります。実際、病院へ実習に行った時、指導者の方に何度も根拠はなにかと聞かれ答えることができたのは、このおかげだと思っています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ研究室やゼミでの活動がスタートしていないので、はっきりと申し上げることは出来ませんが、先輩たちのはなしを聞く限りではとても充実しているように感じます。教授陣が多くの時間を割いてくれているようで、非常に手厚いようです、
    • 就職・進学
      良い
      国試に合格した先輩方はほとんどが就職しており、就職率は非常に高いです。市内の病院に務められる方がほとんどですが、道外の病院へ就職される方も少なくはありません。学内にあるキャリアサポート室では常にどなたかが在室されているので、いつでも相談出来るようです。
      進学については大学院へ進む方はほとんどいませんが、札幌市立大学の助産科へと進学される方もいます。
    • アクセス・立地
      悪い
      一般教養は芸術の森キャンパス、専門科目は桑園キャンパスで授業を受けることになります。桑園キャンパスはJR桑園駅から徒歩5分ほどで、交通の便がとても良いです。しかし、芸術の森キャンパスは街から外れた所にあり地下鉄とバスを乗り継いでいかなくてはならないため、とても不便です。芸術の森キャンパスのすぐ近くには芸術の森美術館があり、市立生は無料で中に入れるため空きコマに行く時もあります。
      1人暮らしをする市立生のほとんどが桑園キャンパスの近くに住んでいます。
    • 施設・設備
      悪い
      看護学部が使えるスペースは非常に狭いです。授業を受ける教室はほとんど固定です。楽ではありますが、デザイン学部と比較して自由度が少ないことは気になります。
      しかし、技術で使用する実習室は充実しており、技術の授業の時には4人にひとつのベッドが与えられます。
    • 友人・恋愛
      良い
      看護学部という特性上学生の9割以上が女子です。男子は片手で数えられるほどしかいません。そのため、恋愛に関しては期待出来ませんが、女子校のように素が出しやすい環境であり過ごしやすいです。
    • 学生生活
      良い
      札幌市立大学は新設校でありサークルや部活動が少ないため北大などのサークルに所属している方も少なくありません。実際、私も外部のサークルに所属しています。同じ市立生もいますが、大多数が他大学の学生なので、視野が広がる良い機会だと思っています。
      学祭は全部で3日間あり、その内の2日を芸術の森キャンパス、1日を桑園キャンパスで行います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      私は今1年生ですので、1年次のことのみを記載します。
      1年では5日の内3日間を一般教養、2日間を専門科目に充てます。一般教養は選択必修なので、比較的好きなように講義をとることが出来ますが、英語は必修です。また、デザイン学部との学部連帯授業があります。専門科目は全て必修です。前期では2コマ、後期では2.3コマ技術の授業があります。
      実習は6月に3日間、10月に3日間あります。6月の実習は病院・保健師のいる施設・老人ホームの3ヶ所を見学することになります。どこに行くかは大学側から指定されます。10月の実習は市立札幌病院か手稲渓仁会病院のどちらかに行き、指導者の方の後に着いて歩き見学をします。この時初めて入院している患者さんへの技術提供とインタビューを行うことが出来ます。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:427164
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      デザインとの共通点がここの大学を通っていたらたくさん見えてくる。特にデザインとの授業では、看護の人ができないことをデザインの人がやったり、デザイン系の知識を教えてくれるため、とても参考になる。また、看護の技術もしっかりと身につけられる。
    • アクセス・立地
      悪い
      看護科なのに芸森に行かなきゃ行けないのが辛い。遠いし、交通費がとても多い。そして、芸森行きのバスや、真駒内行きのバスが市立大生で満員にしてしまい、他の一般で乗る方がぎゅうぎゅうになっていたり、乗れなかったりするので申し訳ない。
    • 施設・設備
      良い
      学内の施設は比較的新しい。いつも清潔に保たれているので過ごしやすいです。図書室も静かで勉強がしやすくなっている。ただ、桑園キャンパスに学食がないのが辛い。
    • 学生生活
      普通
      目立ったものはよさこいしかない。けど、デンコラや、ボリュームが意外と楽しそうだったりする。イベントは全然充実していない感じがする。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、看護の基礎的なものを学んでいったり、デザインと連携して地域を活性化する授業を行う。また、英語や情報などの授業も行なっている。
    • 就職先・進学先
      保健師になりたいと考えている。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:379848
  • 女性在校生
    デザイン学部 デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    デザイン学部デザイン学科の評価
    • 総合評価
      普通
      カリキュラムが変更され、実験台に使われています。
      先生達も探り探りで、良くないです。特殊な先生が多く、本当に社会に出てこんな知識使うのかってことばかり教えられます
    • 講義・授業
      悪い
      先程と同じく、カリキュラム変更のため実験的な授業ばかりです。時間割も被りすぎて取りたいものが取れません。総合性を掲げていますが、広く浅く学びすぎて全て中途半端に終わります。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      学生の人数に対する先生の数は多いです。
      しかしゼミ内容が特殊すぎてこれをどう社会に役立てていけばいいのか微妙なところの研究室ばかりです。卒研を見ていても意味がわからない研究内容ばかりです。
    • 就職・進学
      普通
      学生課はキャリア支援してくれます。学生人数が少ないのでその辺はきちんとしています。しかし、いい企業に就職しているのはほんの一部です。
    • アクセス・立地
      悪い
      真駒内駅からバスなので、とても不便です。
      帰りの最終バスが早く、遅い時間になればなるほどバスの本数が無くなってきます。またスクール便がないため、朝と夕方、授業開始終了の時間はとても混み合います。1本遅らせなければならないこともしばしばあります。冬の滝野すずらん公園行きなんて乗った時は地獄です
    • 施設・設備
      良い
      木工室や大型プリンタ、金工室やレーザーカッター、写真スタジオ、PCの数は申し分ないほど充実しています。
      使いこなせれば使いこなすほどお得な大学です
    • 友人・恋愛
      悪い
      人数が少なすぎます。
      また少ないのにもかかわらず敷地が広いので、人にあまり出くわさないです。またサークルも意味のわからないサークルばかりなので、北大などで入ることをお勧めします
    • 学生生活
      悪い
      サークルは本当に意味のわからないサークルばかりです。
      サークルといえばウェイウェイ系が盛り上がっているものだとお思いのあなた、この大学は、陰気な人達が盛り上がっているだけです。見ててイタいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年ではコースにわかれずに色んなことを学びます
      2年から2コースにわかれますが、まだきちんとカリキュラムが組まれておらず、不安定な授業ばかりです。
    • 就職先・進学先
      市の職員
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:429241
  • 女性在校生
    デザイン学部 デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    デザイン学部デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      入学時にどのデザイン分野にするか絞っていなくても、1年生のうちに大体の分野をかじるので、その1年で方向性を決めると良いです。ただ、新カリキュラムで2年生からコース分けになるので、授業や課題にきちんと取り組んで後悔のない選択をしてください。建築分野をやらない人は人間情報コースに行くのが良いと思います。映像や音響などは人間空間コースに分けられていますが、人間情報コースの人も人間空間コースの授業を取れる(取らなければいけない)ので、人間情報コースにいても映像や音響の授業を受けることができます。建築をやらないのに人間空間コースに行っても、卒業に必要な単位の都合上、建築分野の授業を取らなければなりません。
    • 講義・授業
      良い
      様々なデザインを学ぶことが出来るので、自分が楽しいと思う分野を見つけることができます。先生達も面白い方が多く、楽しいです。課題は制作物が多く、楽ではないです。特に複数の課題の締切が重なった期間は生きた心地がしません。でもそれを乗り越えた時の感覚は忘れられないです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      大体の分野のゼミがあります。
    • 就職・進学
      普通
      三菱など大手のメーカーに就職した先輩もいらっしゃるようです。
    • アクセス・立地
      悪い
      通いにくいです。あと大きい虫が多いです。
    • 施設・設備
      普通
      木工、金工、プラスチックの加工室など充実していますし、写真スタジオやシアタールームなどもあります。一眼レフカメラなどの貸出もあり、良いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      いい意味で変わった人が多く、楽しいです。
    • 学生生活
      普通
      立地が立地なので、学祭は少し寂しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      デザイン全般学べます。建築、製品、コンテンツ、様々です。
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていません。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:377682
  • 男性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      OSCEなど他であまり受けられない授業も多く、デザイン学部との連携もこの学部ならではで好きな人は楽しんで授業を受けられる。また、看護師と同時に保健師の資格をとることができるため、学生のうちにできるだけ多くの資格を取っておきたいと考える人にはおすすめできる。看護学部卒業後プラス1年で助産師国家試験の受験資格も得ることが出来る。
    • アクセス・立地
      良い
      JR桑園駅からも近く、札幌駅も徒歩圏内であるため立地は良い。看護学部卒業後自動車通学不可です。
    • 施設・設備
      良い
      鍵付きのロッカーあり。パソコンもコンピューター室が2つあり充実しているが実習期間などは混み合うためノートパソコンを利用している人が多い。また、学内でWi-Fiを使える。
      ラウンジにはコンセントプラグインがあるためラウンジで勉強している人も多い。図書館には仕切り付きの机にライト、プラグがあり勉強するためにはとてもいい環境である。
      となりの市立病院内にコンビニエンスもあり、多くの人が利用している。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:331716
  • 女性在校生
    デザイン学部 デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    デザイン学部デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分が関心のあることやものについて、多種多様な在り方を持つ「デザイン」という観点から自由に発想し広げることができる学科。
    • 講義・授業
      良い
      学生数が比較的少ないため先生方との距離が近く、質問や相談がしやすい雰囲気が学校全体にある。
    • 就職・進学
      良い
      大手企業で活躍する先輩方の講演などが開催されることもある。
      自動車メーカーや建築系企業の方によるポートフォリオ講習会なども頻繁に行われ、就活生のみならず全学年の学生が参加できる機会が設けられている。
    • アクセス・立地
      良い
      札幌駅から地下鉄、バスを乗り継いで40分近くかかる山の中に位置するが、都会の喧騒から離れているため集中するには非常によい環境。
      四季の微々たる変化や自然を間近に感じながら制作に励むことができる。
      ただ、一人暮らしをするのであれば利便性などを考えて地下鉄南北線各駅の最寄りにするのがおすすめ。(学校の近くにはコンビニしかなく、食材の買い出しが不便)
    • 施設・設備
      良い
      工房や撮影スタジオなど、制作に欠かせない設備が充実している。
      校舎自体も自然光が豊かに入る開放的な空間で、学生は自分のお気に入りの場所を各々見つけて過ごしている。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:322325
  • 女性在校生
    デザイン学部 デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    デザイン学部デザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      道内唯一のデザインの公立大学なので、学費はもちろん私立大学に比べて安く、授業や施設環境も充実しています。一人暮らしの人も半分近く在学しているので、非常に様々な人々と交流も測れるとても良い大学です。
    • 講義・授業
      良い
      少数での講義もあるので生徒一人ひとりに目を向けてくれますし、専門的な知識をより多く取り入れることが出来ます。コンピュータを使った授業や工房での作業など、様々な種類のデザインに触れることで今まで以上に新しい世界を知り、経験や知識が増えます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミ始まるのは恐らく2年か3年ですが、先生によっていつどのように行われているか異なるので、よく相談する必要があります。
    • 就職・進学
      良い
      毎年さまざまな企業へ就職しており、非常に豊かです。博士課程を取るべく大学院に進む方も少ないので、手厚いサポートをしてもらえます。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は地下鉄南北線の真駒内駅です。そこからバスで15分ほどかかりますが、冬は特に運行が遅れ、講義に遅刻する生徒も少なくありません。
    • 施設・設備
      良い
      最新のコンピュータやさまざまな機械が取り入れられており、とても充実しております。まだ創立して10年ほどしか経ておりませんので、これからさらに期待できます。
    • 友人・恋愛
      普通
      学年のつながりが少ないので、先輩後輩と関われるのはほぼサークルのみという状況ですが、クラス編成がないので、学年で友好関係を築くことはできます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目が中心になりますが、2年次からは分野に分かれて行われる授業が増えていきます。2年次以降に専門的な科目をたくさん取れるように、1年のうちから必修科目の取得単位は獲得しておくべきでしょう。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:269577
711-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 北海道 札幌市南区芸術の森1
最寄駅 札幌市営地下鉄南北線 真駒内
電話番号 011-592-2300
学部 デザイン学部、 看護学部
概要 札幌市立大学は、北海道札幌市南区に本部を置く公立大学です。1965年開校の札幌市立高等看護学院を前身として、2006年に設置されました。デザイン学部と看護学部の2学部があり、デザインと看護が連携した独自のスタイルで授業が行われ、連携科目で学習した内容を実際に活かせる連携演習の場も設けられています。 キャンパスは大学本部とデザイン学部が設置されている「芸術の森」キャンパスと、看護学部が設置されている「桑園」キャンパスがあり、芸術の森キャンパスには、アートの発信地として有名な札幌芸術の森が隣接し、学生たちに刺激を与えています。デザイン学部と看護学部の連携プロジェクトとして、近年では地域の人たちとの交流を図り学食でのイベントや、子どもから高齢者を対象にした大学での「お泊まり会」などが企画されました。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  札幌市立大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
札幌大学

札幌大学

BF - 37.5

★★★★☆ 3.68 (73件)
北海道札幌市豊平区/澄川駅
札幌国際大学

札幌国際大学

BF - 35.0

★★★★☆ 3.66 (67件)
北海道札幌市清田区/南郷18丁目駅
北海学園大学

北海学園大学

BF - 47.5

★★★★☆ 3.70 (401件)
北海道札幌市豊平区/学園前駅
理系のオススメ大学
北海学園大学

北海学園大学

BF - 47.5

★★★★☆ 3.70 (401件)
北海道札幌市豊平区/学園前駅
北海道科学大学

北海道科学大学

BF - 47.5

★★★★☆ 3.66 (96件)
北海道札幌市手稲区/手稲駅
酪農学園大学

酪農学園大学

BF - 55.0

★★★★☆ 3.78 (169件)
北海道江別市/大麻駅

札幌市立大学の学部

デザイン学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.74 (37件)
看護学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.11 (33件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。