みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  札幌市立大学   >>  口コミ

札幌市立大学
(さっぽろしりつだいがく)

北海道 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:

3.88

(58)

札幌市立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.88
(58) 公立内40 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.89
  • 研究室・ゼミ
    3.24
  • 就職・進学
    3.69
  • アクセス・立地
    2.95
  • 施設・設備
    4.11
  • 友人・恋愛
    3.42
  • 学生生活
    3.23
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

58件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生が優しい。
      看護が辛くて辞める人もほぼいません。
      テスト対策もしてくれるので、留年することはほぼありません。
      1、2年の頃は遠いキャンパスに行くのが大変です。
      また、看護っぽい授業が少なく、英語や宗教、パソコン系など幅広い授業内容をデザインと共同で行います。
      幅広いことが学べて良いという意見を持つ人もいれば、看護学部なのに、なんでこんなことするんだという気持ちになる人もいます。
      しかし、一年生の頃から実習を行い、実践力のある看護師を育てるカリキュラムになっています。
      3年生になると沢山の実習と授業、課題で看護学部らしい忙しい毎日を送ることになります。
    • 就職・進学
      キャリア支援室の方が優しく、丁寧に対応してくれます。
    • アクセス・立地
      札幌駅から一駅です。冬はたまにJRが遅れるけど、とてもいい立地です。ちかくにイオンがあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達はたくさんできます!
      元から仲のいい子だけでなく、実習で同じグループになった子と仲良くなるので楽しいです。
      でも、男子との出会いがありません。
    投稿者ID:389688
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    デザイン学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      充実している点は施設。工作のための施設や、パソコン室などデザイン・制作作業が捗る設備が整っているので、作る意欲のある人にとっては良い。ただ、キャンパスが郊外にあるため通学が大変(特に冬)札幌市立の大学なので、卒業後は札幌市内での就職に強い気がする。
    • 講義・授業
      教授や講師の先生については、私が通学していた時と大半代わってしまっている。課題については制作物が多く、授業の内容や履修科目によっては手間のかかる課題が重なる時期もあり大変だった。1年2年生の時は必須科目に英語がある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは私の時は4年生になってから。卒業論文・研究・制作の顧問が基本はゼミの教授で、ゼミでは院生含め卒業研究・制作について発表や議論をしていた。
    • 就職・進学
      就職実績については、札幌市内での就職率は高いと感じる。大学内にキャリア支援室があるので、就職活動のサポートもしてくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は地下鉄真駒内駅。そこから大学まではバスで約15分。郊外のためバスの本数が少なく朝は混む。校舎が山の中なので、最寄りのバス停からも遠い。冬は雪が多く、夏は虫が多い。友人が澄川に住んでいる人が多かったので、澄川で飲むことが多かった。
    • 施設・設備
      キャンパスについては制作用の設備が整っており、アトリウムや廊下などでも制作作業を行う人もいる。ただ、暖房冷房が不十分な部屋もある。図書館については、デザイン芸術関係の書物は一通り揃っている。DVDやCDも視聴ができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルは比較的つくりやすく、所属もしやすい。学年に関係なく繋がりがあると思う。デザイン学部と看護学部間で友人をつくるきっかけにもなる。
    • 学生生活
      大学のイベントについては、あまり学生の参加率は高くない。サークルや部活動で大会や試合、イベントに参加することが多く、他校の学生ともたくさんの交流があり、今でもその関係が続いている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年2年次は、基本科目。デザインの基礎やパソコンのデザインソフトの使い方、英語など。2年次後期からコースに分かれ、より専門のデザイン分野を学ぶ。空間デザインコースでは、建築の歴史、環境デザイン、都市計画、構造、設計など幅広く学んだ。3年次からはコース毎にアトリエが与えられる。設計課題も増え、遅くまで作業することも多かった。4年次はほぼ卒業論文・研究に費やす。登校せず自宅で作業する人もいる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      札幌市内の工務店(中小企業)の設計室
    投稿者ID:413139
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    デザイン学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      私が入学した時はまだ創立1年目で、カリキュラムなども手探りの感じがしたが、今は良くなって来ているらしい。先生方は現役のアーティストなどもいて、常に刺激がもらえる環境でもある
    • 講義・授業
      種類は充実しているが、内容や、身につきやすさなどは講義によっては少し足りないような気がした。また知識がつくが、それの発揮の仕方などはなかなか講義の中では提示されず、自分で模索するしかない
    • 研究室・ゼミ
      座学だけではなく、実際の現場やコミュニティなどにも参加させてもらえてとても勉強にもなるし、インプットだけではなく、きちんとアウトプットする場があるのでよかった
    • 就職・進学
      1期生だったので、先輩もいなく、OBの情報がなかったり、大学の認知度がまだ低かったので少し就職活動は大変に感じた。専門的な職に進むのであればもう少し手応えがあるかもしれない
    • アクセス・立地
      地下鉄の終点からさらにバスに乗っての通勤だったので、少し大変でした。朝と帰りのラッシュはぎゅうぎゅう詰めで、たまにバスが満員でのれないこともえります。
    • 施設・設備
      建築家の方の設計した校舎で、自然を壊さず、地形をうまく利用した建物で、それだけでかなり感性に刺激を与えられる。アトリエなどもあり、ほとんど大学生活で困ることがなかった
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部内恋愛はけっこう多かったと思う。やりたいことがあって、専門的な学部に来ている人が割合多いので、面倒な関係もあまりない。お互い高め合って行ける環境
    • 学生生活
      サークルは特に入っていなかったが、面白そうなサークルはいくつが作っていたようです。イベントとしては、サブゼミの活動があり、物作りをしたりなどかなり充実していた
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      デザインの歴史や基礎、デッサンの仕方などが共通科目で、コースが別れた後はそれぞれの専門分野の勉強になる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      家具メーカーや設計事務所、公務員。映像系の会社や、商品価格系の仕事
    投稿者ID:410625
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      デザインとの共通点がここの大学を通っていたらたくさん見えてくる。特にデザインとの授業では、看護の人ができないことをデザインの人がやったり、デザイン系の知識を教えてくれるため、とても参考になる。また、看護の技術もしっかりと身につけられる。
    • アクセス・立地
      看護科なのに芸森に行かなきゃ行けないのが辛い。遠いし、交通費がとても多い。そして、芸森行きのバスや、真駒内行きのバスが市立大生で満員にしてしまい、他の一般で乗る方がぎゅうぎゅうになっていたり、乗れなかったりするので申し訳ない。
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的新しい。いつも清潔に保たれているので過ごしやすいです。図書室も静かで勉強がしやすくなっている。ただ、桑園キャンパスに学食がないのが辛い。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      目立ったものはよさこいしかない。けど、デンコラや、ボリュームが意外と楽しそうだったりする。イベントは全然充実していない感じがする。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、看護の基礎的なものを学んでいったり、デザインと連携して地域を活性化する授業を行う。また、英語や情報などの授業も行なっている。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      保健師になりたいと考えている。
    投稿者ID:379848
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    デザイン学部 デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      入学時にどのデザイン分野にするか絞っていなくても、1年生のうちに大体の分野をかじるので、その1年で方向性を決めると良いです。ただ、新カリキュラムで2年生からコース分けになるので、授業や課題にきちんと取り組んで後悔のない選択をしてください。建築分野をやらない人は人間情報コースに行くのが良いと思います。映像や音響などは人間空間コースに分けられていますが、人間情報コースの人も人間空間コースの授業を取れる(取らなければいけない)ので、人間情報コースにいても映像や音響の授業を受けることができます。建築をやらないのに人間空間コースに行っても、卒業に必要な単位の都合上、建築分野の授業を取らなければなりません。
    • 講義・授業
      様々なデザインを学ぶことが出来るので、自分が楽しいと思う分野を見つけることができます。先生達も面白い方が多く、楽しいです。課題は制作物が多く、楽ではないです。特に複数の課題の締切が重なった期間は生きた心地がしません。でもそれを乗り越えた時の感覚は忘れられないです。
    • 研究室・ゼミ
      大体の分野のゼミがあります。
    • 就職・進学
      三菱など大手のメーカーに就職した先輩もいらっしゃるようです。
    • アクセス・立地
      通いにくいです。あと大きい虫が多いです。
    • 施設・設備
      木工、金工、プラスチックの加工室など充実していますし、写真スタジオやシアタールームなどもあります。一眼レフカメラなどの貸出もあり、良いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      いい意味で変わった人が多く、楽しいです。
    • 学生生活
      立地が立地なので、学祭は少し寂しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      デザイン全般学べます。建築、製品、コンテンツ、様々です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていません。
    投稿者ID:377682
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    デザイン学部 デザイン学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      安全面での危機感のなさから。

      安全具や粉じん対策のマスクなどを着用せずに電動工具や工作機械を使用していることに閉口した。
      学生への指導はもちろん、先生方への指導を徹底的にしないと怪我人や体調不良者がでる。
      正しく安全に学習するのが当たり前だと思うのだが、現状そこまで安全面に気を使っていない。
      命の危険と背中合わせの中で授業をやっていることがおかしい。
      そしてその危険性に気付いていないのは論外。手遅れになってからでは遅い。
    • アクセス・立地
      通学面は最悪。南区の山奥にある。基本はバス通学で、講義室までは急斜面を登って行かないとたどり着かない。車があった方が無難。
      逆に山奥にあるので自然をスケッチし放題なのはとてもいい。気分転換にもなるし環境自体はまあまあ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      年齢層が幅広いので、色々な友人ができる。その反面、恋愛面は期待できない。
      ましてや男性は少なめなので取り合いになる。他大学とも離れている僻地なので、他大学の学生とも交流しづらい。
    投稿者ID:356240
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      家庭的な環境で伸び伸びと過ごしたい方には是非お勧めの大学です。大学は新しく、設備も充実してます。また札幌駅も近いので利便性は大変良く、勉強しやすい環境が整っていると思います。
    • 講義・授業
      先生方が大変熱心で、指導が丁寧な方が多いです。またデザイン学部での講義もあり、共通講義ではデザイン学部の先生によるユニークな講義も受講することができます。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR函館本線の桑園駅です。桑園駅のイオンが近くあり、昼食時にはイオンに行く学生も多いです。
    • 施設・設備
      学内の施設は新しく、教育に活用するものも充実しています。また大学が病院とつながっており、院内のファミリーマートを活用できるようになっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学が小規模な分、関わりは密になります。また近隣に北海道大学などもあり、他の大学との友人関係や恋愛関係も発展しやすいと思います。
    • 学生生活
      大学自体は小規模なので、サークルやイベントはありますが、あまり規模が大きいものではありません。ただデザイン学部もあるため、デザイン学部との交流ができます。
    投稿者ID:349051
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    デザイン学部 デザイン学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自然豊かな場所で勉強できる素晴らしい場所ではあるが、
      交通手段がバスしか無いなど不便なところもある。
      また車通学などできないところやチャリで行くには坂がきついなどもありとても不便である。
      しかし、1学年の人数が少ないため先生と仲を深めることが容易である。
    • 講義・授業
      学生の人数が少ないため先生とのコミュニケーションが取りやすい
    • 研究室・ゼミ
      四年の前期からゼミが始まるが、ゼミの前から先生とのコミュニケーションをとることができるので、
      どこのゼミに行くか決めやすい
    • アクセス・立地
      最寄りの地下鉄の駅が南北線の真駒内駅でそこからバスで20分ぐらいで大学の前に着く。大学生の9割がこのバスを利用するためとても混んでいて、満員で乗れなくなったりするときもある。また帰りのバスも急いでる時なども乗れなかったなど大変な思いをするこもある。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルなどの数は少ないが、毎年新しいサークルを新入生が作るため、サークルを作りやすく自分のしたいことができる。
    投稿者ID:348897
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    デザイン学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      入学金が安いという理由からか、札幌出身の子が多いように感じた。大学の施設や設備がとても充実しているが、使いこなせずに卒業する人が多く、とても勿体なく感じる。真面目な子が多く、自分の世界に引きこもりがち。大学は郊外にあるので、外とのつながりが薄い。学生はもっと街に出て色々体験すべき。
    • 講義・授業
      基礎的な授業が多く、先生方は学生へ対して面倒見がよすぎる。公欠や忌引きは、教科担当によって考慮されないことも(基本的にはない)。実践的な実力を身に付けたいのであれば、学外でいろんな人とつながることや、仕事をすることが必要不可欠だ。
    • 研究室・ゼミ
      学生の数が少なく、教員との距離がとても近い。ゼミ以外やコース外の先生も、研究室に行くといつでも歓迎してくれる雰囲気があり、仲良くなりやすい。ゼミは四年からなので、ほぼ卒業研究の指導のみ。興味のある研究分野の教員には、早めに自らアプローチして、お世話になるのが◎(アルバイトもらえたりしますよ)
    • 就職・進学
      しつこいくらいにキャリア支援があります。企業の方の講演も頻繁に行われているが、学生が聴講に来なくてかなり苦労していた。
    • アクセス・立地
      交通手段がとても不便。バイク通学は許可されているが、学部生は自動車通学×。広い駐車場があるので、こっそり自動車通学している人もいる。隣の札幌芸術の森と連携しているため、野外美術館や特別展が無料で観れるのは嬉しい(残念ながらあまり学生は行かないようだ)。大学の近くにはコンビニがあるが、飲食店があまりないので、夜にごはん難民になることも。休講になると割りと困る。
    • 施設・設備
      コース分け後の三年次には、アトリエがもらえる。広々としており、机やロッカーなどかなり自由に使うことができる。木工房や金工室、陶芸の部屋、写真スタジオ、塗装室、体育館、図書館など、様々な施設があり、申請すれば基本的に使用可能だ。他にもシャワールームやシアタールームも存在する。広すぎるので慣れるまでは迷子になることも。学生支援課では、三脚や一眼レフカメラが借りれたりと、貸し出し機材も充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部が二つしかないので、学生の総数は少ないが、デザイン学部だけで約90人というのは中々珍しいのでは。1~2年次にサークルでわいわいして、3~4年次はコースでわいわいする風潮がある。高校生みたいに、べたべたした友好関係は少なく感じた。気の合う友達を見つけやすいかも?
    • 学生生活
      学生数が少ないので、サークルの数も少ない。活気があるというよりも、じわじわ活動している。
      学外で自主企画のイベントを開催する人も。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      実技や技術を身に付けるというよりも、社会にとって「デザインとは何なのか」を学ぶ大学である。本気でデザインについて学びたい人にとっては、周りの学生の士気が低くてガッカリするかもしれない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      フリーランス
    投稿者ID:343479
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護を勉強する上では、授業も実習も充実していて良いと思います。看護は実習が辛いとよく言われますが、市立大は他の大学と比べて実習日数が細かく区切られているので、集中して実習に臨むことができます。また、デザイン学部と協力して、地域の問題に対する解決策を編み出していく授業もあり、自ら考え創造する力を養うことができます。
    • 講義・授業
      大学内の教授や講師だけでなく、併設されている市立病院の医師も講義に来てくれたりなど、授業は充実していると思います。デザイン学部とともに一般教養も学ぶことができるので、看護以外のことも幅広く学べます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは4年生の頭から始まります。卒業研究について領域ごとに分かれています。ゼミにもよりますが、大体週1ペースで活動することが多いです。領域によって人数制限があるので、自分の入りたいゼミに入れることは少ないかもしれません。
    • アクセス・立地
      看護学部は桑園駅を出て徒歩3?5分程度でつきます。1、2年生の時はデザイン学部と同じ授業を取らなくてはいけないので、芸術の森キャンパスは通う必要があります。芸術の森は真駒内駅からさらにバスで15?20分ほどかかるので、不便かもしれません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      関東の大学病院
    投稿者ID:336578
    この口コミは参考になりましたか?
58件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

北海道で評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  札幌市立大学   >>  口コミ

札幌市立大学の学部

デザイン学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.76 (33件)
看護学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.04 (25件)

オススメの大学

札幌医科大学
札幌医科大学
近隣の学校です
★★★★☆ 4.06 (78件)
北海道/公立
公立はこだて未来大学
公立はこだて未来大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.86 (29件)
北海道/公立
名寄市立大学
名寄市立大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.90 (21件)
北海道/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。