>>     >>     >>  口コミ

札幌市立大学
(さっぽろしりつだいがく)

北海道 / 公立

偏差値:53 - 60

口コミ:

3.86

(37)

札幌市立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.92 13位
研究室・ゼミ 3.16 69位
就職・進学 3.65 48位
アクセス・立地 2.84 34位
施設・設備 4.08 6位
友人・恋愛 3.32 63位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

37件中 1-10件を表示
  • 札幌市立大学
    女性在校生
    デザイン学部 デザイン学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-11投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学で、本当にデザインを勉強したいと考えている人には合致している大学です。 設備、教員のレベル等とても充実しています。実際の現場で、デザインを学ぶ事もでき、サークル活動でも社会の中でデザイン活動をすることもできるので本当のチカラがつきます。
    • 講義・授業
      実際にデザインを行える授業、基礎としてデッサンや映像作成などを行う授業、実際のデザイン関連で活動している人の話を聞く授業等、幅広い講義を受けることができます。実際に活動を行っている人と出会える、話す事ができる機会は多くないのでとても貴重な講義だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ制度が4年生になってからしかないので、ほぼ、無いと考えてよいです。先生とのつながりなどが希薄であり、自ら積極的に行く事のできる人でないと少し厳しいかと思います。卒業研究の指導も、先生によりけりで差が大きいですし、自分でいかにどの教員に指導をお願いするか見極めるのが大切になります。
    • 就職・進学
      様々な企業への就職実績はありますが、ほぼ自力です。一応、就職支援の課もありますが、あまり期待はできません。学んでいる内容が内容だけに企業側へ話す内容には困りませんし、基本的におもしろがってもらえるのでその点は得です。
    • アクセス・立地
      市の中心部からとても遠く、市内から通っていても1時間半かかる人なども多くいます。 真駒内駅からは大学前を通るバスが15分に1本程度ありますが、冬はバスが遅延して講義に遅れるなども多発します。通うのだけでも一苦労です。 ただ、森の中にあるということで自然に親しむ事はできます。
    • 施設・設備
      パソコン上で行うデザインも多いためパソコンなどの機械はとても充実しています。 レーザーカッターや木材の加工を行う機械などあまり他の大学では見られない設備も充実しているので、作りたい物を追求して制作出来る面がとても良いです。
    • 友人・恋愛
      デザイン学部は、基本的に1学年90人前後と少ない人数なので何かが起きるとその後の学生生活がとても過ごしずらくなります。また、アクセスも悪いので他大学と共に活動する事も少なく、看護学部との関わりもあまり多くないので内々で過ごしてしまうことも多くあります。出会いもほぼ無いので、バイト先や友人の友人などで出会いを探す人も多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、デザインの基礎(デッサンなど)や一般教養が中心です。2年次の後半以降からデザインの専門的な勉強が入ってきます。2年次の後半でコース分けが行われますが、具体的にデザインを徹底的に行うのは3年次からです。4年次は講義がほぼなく、1年間卒業研究を行う事になります。テーマは人それぞれで、効果的な映像の作り方を研究する人もいれば、萌とは何かを論じる人など多種多様です。
    進路について
    • 就職先・進学先
      接客業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      業界第2位で福利厚生もしっかりしており、働いてる従業員が尊敬出来る人だったので。
    入試について
    • 学科志望動機
      デザインを学び、編集者になるのが夢だったため。道内でデザインを学べる国公立がこの大学しか無くこの大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の勉強と共に、小論文の配点が高かったのでひたすら小論部を書いて、添削してもらってを繰り返していました。他の大学の小論部と違い、どのようなテーマがでるのか傾向と対策があまり立てられないので小論文に慣れるしかなかったです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌市立大学
    女性卒業生
    デザイン学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ものづくりをしたい人にはとてもいい大学だと思います。北海道には美術系の大学が数少ないですが、実技・小論文のどちらかで合格してきた仲間たちにはやりたいことが近い、尊敬できる仲間がきっとできると思います。また、家庭では使えないような大型機材もあり、基礎から学ぶこともできます。
    • 講義・授業
      様々なものづくりを学ぶ機会に恵まれていると思います。作ることが好きならば、きっとどの分野も楽しいと思いますし、その中から自分の好みや興味は芽生えてくると思います。4年間という短い期間で色々なものづくりの基礎を教えてくれるので、そこから先は自分で学ぶしかありませんが、基礎は必ず役に立つと思います。
    • 研究室・ゼミ
      人数も限られた大学ですし、分野も多岐にわたるので、自分が興味のある分野と全く同じ分野の教授というのは難しいかもしれませんが、学生のやりたいことを優先してやらせてもらえるゼミばかりだと思います。
    • 就職・進学
      どこの大学でもそうだとは思いますが、自分で動くことが重要で、進路は待っていても拓けないとは思います。できるだけ自分から相談してみたりすることが大切で、自分がどうしたいかわからないとどの情報が必要かもわからないかと思います。
    • アクセス・立地
      真駒内駅からバスで約15分という山の中で、近くにスーパーなどのお店も全然ありませんが、大学の隣は芸術の森美術館ですし、自然に恵まれた環境だとは思います。
    • 施設・設備
      まだ新しい部類の学校なので、きれいですし、ものづくりのための大きな機械やそれを管理してくれている人もいますので、安心して使えます。
    • 友人・恋愛
      立地が悪いので他大学などとの交流は少ないですが、好きなことが一緒の仲のいい人たちはきっと作れると思います。サークルも少ないため縦のつながりは比較的少ないですが、同学年との交流は深まると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年生では一般教養とIllustratorやPhotoshopの基礎を、3,4年生では自分の興味のある分野を掘り下げる勉強をします。
    • 所属研究室・ゼミ名
      城間ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      どのコースも卒業研究が中心ですが、特に論文についてしっかり学べると思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      パッケージ会社/企画職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学んできたことを活かせると思い、作ることができると思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      ものづくりをしたいと考えていたため。北海道内で探し、小論文でも入れることがわかり、受験しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験と小論文なので、小論文の対策を高校でやってもらいました。過去の出題を解いてみるというものでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌市立大学
    女性卒業生
    デザイン学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人数が少なくアットホームな雰囲気なので、落ち着いて勉強に励むことができます。田舎ですがのびのびしています。
    • 講義・授業
      様々な分野で活躍されていた先生方がいて、とても勉強になります。いろんな経験をされているので、お話が刺激的です。
    • 研究室・ゼミ
      コースによっては、ゼミの人数に偏りが出てしまいます。人数の多いゼミだと、ひとりひとりの指導時間が短くなります。
    • 就職・進学
      キャリア支援の先生に熱心に指導していただきました。まだできて新しい大学なので、なかなか大変だと思います。
    • アクセス・立地
      地下鉄駅からバスで1本で通えます。少し遠いので不便ですが、慣れるとのびのびしていて良いところです。近くに美術館もあります。
    • 施設・設備
      制作に使える機械や設備が整っており、自分の好きな制作ができます。わからないことを教えてくださる職員さんもいます。
    • 友人・恋愛
      アットホームな雰囲気で、みんな仲が良いです。いろいろなサークルがあり、楽しいと思います。コースに分かれるとアトリエもあるので仲も深まります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      2年後期からコースに分かれ、メディアデザインを専攻
    入試について
    • 学科志望動機
      道内で国公立でデザインを学べるため。自然に囲まれていたため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター対策を中心にやっていました。センターで点を稼げると楽です
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌市立大学
    女性卒業生
    デザイン学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-03投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人数が少なくアットホームな大学です。デザインについてしっかり学べるため、制作に打ち込むにはもってこいです。
    • 講義・授業
      いろんな分野のデザインで活躍されていた先生方のお話を聞けるのはとても勉強になります。他のコースの授業も積極的に受けてみると良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      コースの人数が少ないため、しっかりと指導してもらえます。さまざまなデザイン分野で活躍されていた先生がいるので、学びたいことを学べます。
    • 就職・進学
      キャリア支援室があり、履歴書の書き方や面接のやりかたを細かに指導してもらえます。求人も見せてもらえるので、活用すると良いと思います。
    • アクセス・立地
      地下鉄終点からバスで通学するので、バスの時間に注意しないと帰れなくなります。冬はバスも遅れるので大変です。
    • 施設・設備
      デザインに関する機械や設備が充実しており、制作に打ち込むことができます。職員さんが機械の使い方などを教えてくれます。
    • 友人・恋愛
      同じ目標を持った仲間と出会えるので、仲良くなるのは早いと思います。みんな和やかでアットホームな雰囲気でした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年と2年前期は一般教養について学び、2年後期からはコースに分かれます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      通信会社/販売
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      安定しており、給料もよかったため。接客が好きだったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      道内で国公立だったため。小論文で受験ができたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター対策を主にしていました。センターで点数がとれれば2時試験も安心です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌市立大学
    女性卒業生
    デザイン学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ものづくりがしたい気持ちがはっきりしている人にとっては、良い環境だと思います。先生方に頼るのではなく、自分が作りたいものをやる上で、相談に乗ってくださるので、自発的に動かなければ、ただただのんびり過ごしてしまうので、注意が必要です。
    • 講義・授業
      デザイン学部と看護学部があり、1年生のときは一緒に授業をするので、自分が好きな分野だけでなく視野を広げるキッカケになります。
    • 研究室・ゼミ
      先生自身もデザイナーの方ばかりなので、好きな先生のゼミに入って意見を聞けるのが、とても有意義な時間です。ただ、先生として熱心に教えてくれるのではないので、自分が行かないと、距離があいてしまい、何も吸収できないです。
    • 就職・進学
      まだ新しい大学なので、名前はあまり知られていません。ただ、在籍中にしっかりと自分の作品をつくり、それをまとめれば強い個性になって、他大学にはない魅力を企業にアピールできます。
    • アクセス・立地
      札幌市南区芸術の森という、中心部から離れているので、通学には時間が掛かります。地下鉄真駒内駅からバスで15分ほどです。しかし、隣にある芸術の森美術館に学生証があればタダで入れ、自然いっぱいで静かなので、勉強には最適の環境です。
    • 施設・設備
      建築家・清家清先生が設計された校舎はとてもかっこよく、いるだけで刺激になります。また、木工、金工室やレーザー加工、写真スタジオなど設備が整っているので、作りたいものの加工はたいていできます。あとは、自分がうまく活用できるかどうかです。
    • 友人・恋愛
      1年生は一般科目がメインですが、学年が進むにつれてそれぞれのコースに分かれた専門教育が増えます。徐々にいろんな専門に触れていけるので、じっくり自分に合ったコースが選べます。また先輩や後輩の作品展示もよく行われるので、とてもよい刺激になります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      製品デザインコースに入ったので、家具や電子機器を使用した製品のデザインを学んでいました。課題に沿った作品を作成、提案します。プレゼンテーションまでが授業なので、作って終わりではなく、人に伝えるところまで学ぶことが出来ました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      製品デザインコース石崎ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      手で作り出すものづくりに特化した先生のゼミです。デザインには厳しいため、ダメだしがはっきりしていて分かりやすかったです。自信のないものはバレます。ただ、アイデア豊富なので先生とお話することで、考えもまとまりました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      製造小売業/販売職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      お客様の声をもとにオリジナル製品を製造、販売しているため、企画職をしたくて入社しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      子どものときからものづくりが好きで、もっといろいろ作れるようになりたいと思ったのがきっかけです。オープンキャンパスで校舎と校風に一目ぼれしました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      3年次編入学のため、面接で作品のプレゼンテーションがあったため、ポートフォリオ(作品集)を製作しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌市立大学
    女性卒業生
    デザイン学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自然に囲まれて、のびのび学ぶことができます。自由でアットホームな雰囲気なので、楽しく過ごすことができました。毎日が楽しくなると思います。デザインを学びたい人にはおすすめです。
    • 講義・授業
      いろんなデザインの分野で活躍されている先生がたのお話は面白く、刺激的です。いろんなコースの講義が受けられるので、幅広い知識が身につきます。他コースの講義を是非受けてみてください。
    • 研究室・ゼミ
      少人数体制で、しっかりした指導を受けられます。人気の教員だと、ゼミの人数が増えてしまうこともありますが、基本的にはアットホームで少人数体制できちんと教えていただけます。
    • 就職・進学
      キャリア支援室があり、履歴書の作り方や面接の練習など、細かに指導していただきました。少人数のコースなので、教員も一人ひとりに気を配ってくれます。キャリア支援担当の方も優しいです。
    • アクセス・立地
      地下鉄駅終点から更にバスで奥地に行くので、あまりアクセスは良くないですが、バスを降りてすぐ大学なので快適です。車通勤している生徒もいました。大学の近くにはアパートもたくさんあるので、近くに住むのもアリだと思います。
    • 施設・設備
      製作をする環境はかなり整っているとおもいます。パソコンは最新のものが揃っているし、木工や金工ができる設備も整っています。自由に制作できる環境なので、時間のあるうちにたくさん製作しておくのがおすすめです。
    • 友人・恋愛
      コースの人数が少なく、アットホームな雰囲気で、みんな仲がよかったです。みんな同じデザイン分野に興味がある人たちなので、話も合うと思います。私も大学で出会った友人はずっと付き合いがあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は一般教養を学び、2年後期からコースごとに分かれます。コースごとに分かれてからは、専門分野を学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      公立でデザインを学べるため。札幌には姉が住んでいたので、慣れていた街だったので住みやすいと思ったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      主にセンター対策。センターでかなり点数を稼いでおけば、2次で失敗しても安心です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌市立大学
    女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      比較的新しい学校なので新しいことにどんどん挑戦しているという印象がある大学かと思います。また、デザイン学部と共同で行う講義、演習があるため新しい視点の考え方に触れることができる、というのも魅力かと思います。
      しかし学部はデザイン学部、看護学部の2学部であること、学舎は基本看護学部の学生のみが使うため、他の総合大学と比べ関わる人の数は少ないためいろいろな人と関わりたい!という方には合わないかもしれません。
    • 講義・授業
      看護系は基本的には必修科目が多いため講義の選択の幅は必然的に狭まってしまいますが、この大学では選択授業が多く、興味のある授業が見つけやすいと思います。
      また、デザイン学部との共同の講義もあり、他大学にはない点だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      さまざまな方面の研究をしている教授陣が多いと思います。そのため、講義でも最新の研究結果等教えてもらうことができると思います
    • 就職・進学
      保健師、看護師どちらも札幌市内の病院への就職が多かったです。就職相談も学内に専門のブースがあり、試験内容や履歴書の書き方等指導を受けることができます。
    • アクセス・立地
      札幌駅か一駅にあり、駅からも5分ほどの場所にあるため立地はかなりいいと思います。近くに大型のショッピングモールもあり空き時間で買い物をしたりもできました。
    • 施設・設備
      看護学部の学内自体は比較的新しくきれいなのですが中に学食がないため近くのコンビニなどで買うか自分で用意するかをしないといけません。
      また、1,2年生のうちはデザイン学部の校舎に通うこともあるのですがそちらのほうは学食もあり、内装もかなり特徴的になっています。
    • 友人・恋愛
      学部の数が少ないため基本的に狭い範囲での人間関係になってしまいます。
      サークルも新しい大学のせいかあまり数が少なく、近くの北海道大学のサークルに入っている子も多かったです。
      看護という分野のためか女子のほうが人数が多く、学内で付き合うということはあまりなかったように思えます。
      (学内で付き合って別れ、看護学部は人数が少ないためいろいろな噂があっという間に広まり大変な目にあっている子もいました・・・)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      実習や演習を通して看護の基礎から応用までを学びます
    • 所属研究室・ゼミ名
      答えられません
    進路について
    • 就職先・進学先
      札幌市内の総合病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      福利厚生がよかったため、働きやすい環境だと思ったため
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師になりたかった。大学で4年かけてじっくり勉強をしたかったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験がメインだったため過去問を多く説いた
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌市立大学
    女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師を目指して頑張りたいと思っている人にはベストな大学です。しかし、なんとなく看護師を目指してみようかな。。。という生半可な気持ちでは4年間は乗り切れません。
    • 講義・授業
      授業内容や学内の設備など、とても充実した授業でした。実習室も広く物品もそろっているので、実習前などには便利です。
    • 研究室・ゼミ
      卒業時には自分の興味のある分野の研究ができます。国家試験の勉強もしながら、研究を行うのはやはり大変でした。
    • 就職・進学
      就職は困らないように思います。学内に就職専門のスタッフがあり、進路についても相談に乗ってくれています。
    • アクセス・立地
      JRの駅が近いのは良いですが、地下鉄の駅は近くにないので、その点は不便です。札幌駅までは歩いて20分はかかります。
    • 施設・設備
      建物は大きくはないですが、とても綺麗で清掃も行き届いています。学食がないのは大変不便です。近くにコンビニはあります。
    • 友人・恋愛
      看護なので男子生徒はほとんどおらず、恋愛については学内では難しいと思います。ただ、友人関係には恵まれると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護についての基礎知識から基本技術までを学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師になりたかったので。札幌は看護学科のある学校が少ないから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      代々木ゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく、ひらすらセンターと過去問を解いていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌市立大学
    女性卒業生
    デザイン学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広くデザインを学ぶことができる学校です。グラフィックだけがデザインではありません。絵がうまくなくても入れますし卒業もできます。
    • 講義・授業
      デザインに関する講義については良いと思います。一通りの色々なデザインについて学べます。あとは個人の興味関心にあわせてつく先生を選べばよいです。
      ただ一般教養についてはやはり大学の規模があまり大きくないのであまり講座は多くありません。第二外国語とか限られています。
    • 研究室・ゼミ
      先生によってかなり違う。先生の行っている学外の活動にかなり積極的にかりだされるゼミもあれば、卒業研究の指導メインのゼミ、先生が多忙すぎてあまり直接指導してもらえないゼミもあるようです。ただ他ゼミに出入りすることも可能なのでそこは自分に積極性があれば色々な先生に教えてもらうことができます。ゼミ間の垣根は狭い大学だと思います。
    • 就職・進学
      大手企業デザイン室にも実績がありますが就職率はあまり高くはない。個人がどれだけやったかが問題。大学の教育がどうこうより、大手に入る人は最初からそこを目指して努力している。就職しない人はできなかったというより最初からそういう気がない人も多く感じます。フリーランスになりたかったり起業したかったり・・・。自分次第です。
    • アクセス・立地
      熊がすぐ近くに出ます。キツネは裏山にでるので窓からみえます。地下鉄駅からバスで20分なので立地はよくないですが環境はいいです。
    • 施設・設備
      寺院のつくりを模した校舎。全体的に普通にきれい。デザインや制作に必要なものは充実しています。ただ学生がすくないので学食が赤字気味で全然充実してない。メニューが少ない。
    • 友人・恋愛
      多様な人がいます。外見が派手な人もやはりいます。コースによってそれぞれ特色があるようです。空間・プロダクト系は明るいイメージ。コンテンツ・メディア系は一部おたくがまじっている感じ。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      デザインについて基礎知識/基本技術/手法など学べます
    進路について
    • 就職先・進学先
      地域おこし協力隊
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      デザインは問題解決すること。グラフィックだとか、そういう一つの分野に絞り込まずに多角的にとりくみたかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      絵をかくのが好きだったがうまくはなかったので、それでもできる分野がデザインだったので
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      使っていない
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験対策。センター試験用の問題集をとく。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 札幌市立大学
    女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      環境や授業の物品などは優れています。
      しかし、1年生の時は週3回、2年生の時は週1回、南区の芸術の森キャンパスの方まで通わなければならず、かなりお金がかかります。
    • 講義・授業
      授業をしてくださる先生の中には、研究にいそしむ優秀な方がいます。また、市立なので演習に使用する物品が多くあり、授業に役立てられます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は、私はまだ利用していないので詳しくは分かりません。分野によって先生が固定されているので、進みたい分野があっても、先生の好みにより障害される可能性があります。
    • 就職・進学
      大学が出来てからまだそれほど経過していないので、就職・進学情報は多くありませんが、多くが近郊やあるいは県外の病院へ努めることもあるようです。
    • アクセス・立地
      札幌駅が近いため、買い物や遊びには困りません。また、キャンパス周辺は自然が豊かで空気が良く、住みやすい環境です。
    • 施設・設備
      大学の規模は大変小さく、誇れるものではありませんが、出来てからそれほど経っていないので、きれいです。学食がないのが不便です。
    • 友人・恋愛
      ほぼ女性なので、友人関係は複雑になる可能性があります。また、男性は数人程度しかいないため、恋愛をするのは難しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護の基礎知識、基本技術から、発展した内容を学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      センター試験に失敗して、かなりレベルを下げたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない。
    • どのような入試対策をしていたか
      教科書を完璧にする。2次試験では面接のみなので、センター試験が勝負です。
    この口コミは参考になりましたか?
37件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

埼玉県立大学
埼玉県立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 64
★★★★☆3.87 (39件)
埼玉県/公立
九州歯科大学
九州歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56 - 64
★★★★☆3.71 (7件)
福岡県/公立
山形県立保健医療大学
山形県立保健医療大学
併願校におすすめ
偏差値:57 - 60
★★★★☆4.00 (7件)
山形県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。