みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  札幌市立大学   >>  口コミ

札幌市立大学
札幌市立大学
(さっぽろしりつだいがく)

北海道 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★★☆

3.91

(70)

札幌市立大学 口コミ

★★★★☆ 3.91
(70) 公立内39 / 83校中
学部絞込
701-10件を表示
  • 女性卒業生
    デザイン学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      在学中や卒業後数年は「大学選び間違えたなぁ」という気持ちがありましたが、卒業から5年ほど経って考えると、得たものもありますし無駄では無かったと思うようになりました。

      ただ私の在学時とは、カリキュラムも教授陣も変わっていますし、参考になるかどうかはわかりません…。
    • 講義・授業
      4期生でしたので、まだ大学としての指導と高専時代の指導がごちゃごちゃになっていたように思います。
      私は学問として体系的にデザイン学を学びたかったので(こういうタイプは少ないです。大体みんな何か作りたい人で活字読まない人が多かったです。)、座学に関してさして不満はありませんでした。
      ただ、デザイン学部に進学しておきながら難ですが、制作には興味が皆無でしたので、実習は苦痛でした。
      作る目的がわからなかったからです。何を作るのかではなく、なぜ作るのか、その背景などを説明して欲しかったです。マーケティングなどの講義も非常にどっちつかずな印象で、4年間で何を学んだのか今だによくわかりません。

      正直な印象としては、先生方が学生のレベルに合わせて簡単に、簡単に教えているように見えました。
      確かに学生のレベルにもかなり差がありましたし、作りたいもの作るなら大学じゃなくてもいいでしょう?と思っていた私には、残念ながら合わない学校でした。

      ただ英語の先生方のレベルは高く、私は個人的に大変お世話になりました。論文の概略だけでも英訳しておいて損はありません。こちらの先生方はしっかりサポートしてくださいますよ。
    • 研究室・ゼミ
      きちんと何を研究している先生なのか(それすらわからずゼミを選択すべきではない)というところを見て、ゼミを決めることをお勧めいたします。
      私の指導教員だった方は既に退官されていますし、言及は控えます。
    • 就職・進学
      私は新卒就職はしておりませんので、残念ながらわかりかねます。ただ人数が少なく、市の大学としての責任もあるのでサポートは厚い方かと思います。
      就職する際に、地方公立大学というのは良い印象の場合が多いので、出身大学で困ることはないかと思います。(日系大手は除きます…)
      またデザイン学部を出ているというのは、デザイン以外の業界で喜ばれることがあります。
      いきなり「リーフレット作って!」「会議室の内装考えて!」という依頼が飛んでくることもありますが、意外とつぶしがききます。
    • アクセス・立地
      こればかりはしんどかったです。
      森に隔離されて、貴重な大学生活の思い出がマイナスイオンと四季折々の美しい北海道の景色だけになります。
      まぁ、過ぎれば良い思い出です。
    • 施設・設備
      学生数に対しての書籍数やpc数など、かなり充実していたと思います。
      私が4年生の頃に、英語担当の教授が選書されて語学系の本をかなり増やされていました。
      また開学当初、図書館長をされていた方のセンスがずば抜けていますので、読むべき書籍はたくさん蔵書されています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学というより、高校や専門学校に近い距離感かと思います。人数が少ないので、全員顔見知りで友人というような印象。恋愛関係はどうでしょう?あるにはありましたが、全員が状況を知っているというようなコミュニティの狭さで、気まずそうな人もいましたし、気を使うのもだるかったです。
    • 学生生活
      市立のサークルやイベントには顔をほぼ出してないので、よくわかりません。サークルに入った方が絶対いいですよ。森に引きこもってたら貴重な学生生活もったいないですから。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      外資メーカー(業界非回答)
    投稿者ID:487591
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      看護大学としてはとてもレベルの高い学校だと思います。講義や演習を通して看護に必要な知識、技術を習得できるため、実習に出ても困ることはありますが自分の学んできたことを実感でき、大幅なレベルアップにつながります。また、生徒数が少ないので先生との距離がいい意味でとても近く、不明な点をその場で解決できることも強みです。男子学生としては男子学生の人数が少ないため、少し肩身の狭い思いはしますがあまり気になりません。
    • 講義・授業
      概論、援助論、技術論の3ステップで学べ、各領域の理解が深まりますが、その時担当した先生(特に援助論)によって学びの程度は左右されるため、多少の運もあります。
    • アクセス・立地
      桑園駅が近いため、JRを利用すればすぐに着きます。札幌駅まで歩ける距離なので公共交通機関を使う必要もないです。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      よさこいサークルが主なサークルになります。レベルの高いパフォーマンスを見せてくれるため、みてる側も楽しめます。楽しいので市立大に入ったら体験してみるといいと思います。
    投稿者ID:480468
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    デザイン学部 デザイン学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業は楽しくいろんな分野のデザインに触れられる
      コース分けによってより自分のやりたいことを深めていける
      しかし、学校へのアクセスが大変
      地下鉄や15分かかるバスに乗らないといけない
      学校近くに住むとなると周りにはスーパーなどが少なく住みにくい
    • アクセス・立地
      最寄りの地下鉄駅からバスで15分かかってしまう上にバス自体が15分おきにしか発車していなく乗り遅れてしまう人もしばしば、、
      学校の周りは基本森なので近くに住む人は覚悟がいるかもしれません
    • 施設・設備
      パソコン室も複数あり、空き時間に簡単に利用できる
      木工室、金工室、など加工のための空間も多い
      しかし、食堂がなくなってしまったのが残念
      学内のコンビニで我慢するしかない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      イラストレーターやフォトショップ、アフターエフェクト、プレミアなどのソフトの使い方を学びそれらを利用した作成物を作ります。そのほかには材料加工の授業では木工と金工、プラスチック加工なども行います。
    投稿者ID:478590
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      デザイン学部と看護学部の2つがありますが、共同授業も多くあります。人の幸せを2つの学部の視点から考えることができ、看護師としても大事な学びを得ることができます。 また、実習が1年目からあります。患者様と早い時期から関わっていくことで看護師と意識を高く持ち進んでいけることが非常に素晴らしい点だと思います。 教授も著名な方、経験豊富な方が多くいます。授業でわからないことや技術の不安なところがあれば、親身になって指導してくださる方はかりです。 学生生活としては、2学部しかないため、サークルは多いとは言えませんが、周辺の大学のサークル活動に参加することもできますので幅広い中から選ぶことができます。 学業と学生生活のバランスがとれる大学であると思います。
    • 講義・授業
      看護については経験豊富な教授が多いです。他大学からの特別授業も多いためしっかりと学ぶことができます。 研究も熱心な教授が多いためかなり専門的に行えると思います。 デザイン学科との共同授業もあり、プレゼンテーションの技術や英語に力を入れている授業が多いですが就職してからの強みになっています。 マナーや社会人として大事な授業もありますので看護師としても人としても成長できる場所だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      3年くらいから始まりますが、教授が親身な方が多いので、やりたいことや関心のあることはしっかり聞いてくださいます。その専門の教授が指導してくれますので専門的に学んでいける環境です。
    • 就職・進学
      学科のサポートは十分です。生徒の個性も大事にして、進む道を一緒に考えてくれます。国家試験への特別講義などもあり、就職した先輩方の実際の声を聞く機会も用意してくれているので、なかなか聞けないことも聞けるチャンスがあります。 看護の知識や技術面も就職の直前まで指導してくださるので不安なく就職を迎えることができました。
    • アクセス・立地
      看護学科は桑園駅からすぐ近くにあり、周りにもおいしいカフェや定食屋さんも充実しています。看護学科には食堂がありませんが、病院のショクドウが、使えたり、北大も歩いてすぐの場所にありますので食堂など利用することが可能です。しかし、デザイン学部は真駒内の芸術の森ですので遠く、移動も少し大変になるかもしれません。2年目まではそちらに通う頻度も多いので通学費や時間などをよく考えられたほうが良いかと思います。アルバイトをする方は特に通学時間など確認しておいたほうが良いと思います。 この周辺では学生のためのアパート、マンションも多くきれいで安いところも多いので魅力的です。 真駒内のキャンパスは周りにはあまりお店などはありませんが、食堂はあります。
    • 施設・設備
      看護学科のキャンパスでは、看護技術に必要な施設が揃っています。特に図書館は魅力的で、看護学科は看護の専門的なものは揃っていますしデザイン学部の図書は大きくかなりおもしろい本をたくさん扱っています。本はどちらのキャンパスで返却しても良いので楽に利用できます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内ではサークルもいくつかありますので先輩方と関わることも多くあります。また、周辺の大学のサークル活動に参加することもできますので、他大学の生徒と交流を持つことができます。 学科内では1クラスにまとまっていますので一年もあれば全員と関われるとおもいます。 また、看護実習やグループ授業など、時折グループメンバーが変わりながら仲を深めていけますので全員と関わっていけます。 特に看護では、つらい事も経験しながら支え合うことが必須ですので、大切な仲間ができると思っています。
    • 学生生活
      学内のサークルは2学部しかないため、多くはないですがスポーツ全般と北海道では大きな大会もあるよさこいもあります。 周辺の大学のサークルに参加することもできますので非常に幅広い中から選んでいただけると思います。 学内のイベントでは、学祭がありますが、デザイン学部の方でおもしろい企画が多いようです。看護学科では看護ならではのボランティアや災害シュミレーションの患者役など外部のおもしろいイベントにも参加しながら学びにもつなげていける環境にあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は看護の基礎知識を中心に学んでいきます。はじめの方から短いですが実習もあるので看護師としての意識を高く持ち進んでいけます。一般教養も多くあり、英語やプレゼンテーションに力を入れているので社会に出てから大きな力となりました。 2年時は実習や技術面の授業が少し増えていきます。選択科目も増えるので自分の興味のあるものを選んで学ぶことができます。 三年時からは看護に特化したものが多くなり、実習も本格的なものになっていきます。研究始めていきますので自分の興味のあるものを追求していくことが可能です。 四年時には変わらず実習などもおりますが、研究から卒業論文を書きます。国家試験の勉強や模試を行いながら試験に向けて学習を進めていきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手の総合病院の救急センターに就職しました。
    投稿者ID:494947
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      看護を学びたい人にはとてもおすすめ。立地もよく学業以外も充実してる。施設も新しい。授業も楽しい。最高の仲間にも出会えました。
    • 講義・授業
      一年目の時から、看護を学べる環境がある。看護に対するモチベーションも高くなるのでとても楽しい。
    • 研究室・ゼミ
      自分の興味のある分野を希望して研究することができる。先生方も真剣に学生と向き合ってくれる。
    • 就職・進学
      キャリア支援室の先生方がたくさんの情報を教えてくれる。自分の行きたい就職先へ行ける人がほとんど。
    • アクセス・立地
      最寄りは桑園。札駅近くにあるので交通も不便ない。店もたくさんあるのでアルバイトもできる環境。大型イオンが近くにあるので一人暮らしでも問題なく生活できる。
    • 施設・設備
      学内の施設が新しい。設備も整っているので演習も充分である。トイレも手を乾かす乾燥機が付いていた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルの数は少ないから、他大学のサークルに入ってる人も多い。一学年の男女比は、9:1で女が多い。札幌以外の出身者も半分くらいいるので、いろんな人と友達になれて楽しい。
    • 学生生活
      イベントごとはあるが、人数も少ないのであまり大規模ではない。大学祭には出席しない人も居る。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は外来語、情報、札幌のことを学ぶ授業がデザイン学部と合同である。1年目から看護の授業もあるのでとても楽しい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学病院の看護師
    投稿者ID:494541
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    デザイン学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      能動的に行動できる学生には大変よい環境であると思います。教授陣もそれぞれ様々な分野に精通しているので、相談に行ったりお話を聞くだけで楽しいでしょう。ただ、自由度が高い雰囲気であるゆえに、授業を受けているだけでは学ぶことも限られます。学外での活動や、自分のやってみたいことを積極的にやることが、充実した学生生活を送るポイントではないかと思います。
    • 講義・授業
      デザインに関する講義について、少し物足りなく感じることがあるかもしれません。特に、実習形式のものがもう少しあるとよいと思いました。
    • 研究室・ゼミ
      どの教授のゼミに入るかを選ぶには、授業外でもその教授の部屋に行き話をするなどが必要だと思います。ただ、どの教授のもとに行ったとしても、最終的にはやはり自分がどれだけ意欲的であるかが重要です。
    • 就職・進学
      カシオやホンダ、パナソニックといったプロダクト系の企業から、スタジオ4℃といった映像制作会社、またトゥモローランドやユナイテッドアローズなどのアパレル企業といったように、幅広く就職実勢があります。
    • アクセス・立地
      大学 は、札幌地下鉄南北線の真駒内駅からさらにバスで15分ほど行ったところにあり、アクセスに関しては正直よいとは言えません。しかし、芸術の森という地域なだけあり、大学の隣には美術館、また周辺は自然が溢れ四季折々に違う表情を見られます。制作のためのインスピレーションなどを感じることができる最高の場所でしょう。
    • 施設・設備
      施設は清家清という有名な建築家が設計したもので、このような素敵な空間で学べることを誇りに思えるでしょう。そして何より、設備が大変充実しています。木材の加工ができる部屋、金属の加工ができる部屋、写真スタジオ、Adobeソフトが入ったmacが並ぶパソコン室などなど、制作をしたい学生にとっては夢のような空間です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部ごとにキャンパスが違うので、看護学部との交流が少ないです。ただ、サークルに入るなどすれば交流はあるでしょう。男子学生が少なく、あまり学内で付き合っている人はいないです。
    • 学生生活
      サークルの数が少なく、物足りなく感じるかもしれません。また一部のサークルを除き、あまり活動的でないように感じられました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私の時は、1年次に一般教養などの講義を中心に、2年次に少しデザインに関する講義が増え、3年次からコースが分けられより専門的なデザイン講義があります。4年次は卒業研究のためゼミでの活動となります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      デザイン業界のクリエイター職
    投稿者ID:494197
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      看護の専門科目は充実していると思いますし、教員もとても熱心だと思います。また教養科目は芸術の森キャンパスで講義が行われており、普段あまり関わりのないデザイン学部の学生との交流もできます。ただ、冬は芸術の森キャンパスに通うのが大変でした…。笑
    • 講義・授業
      講義内容は教授や講師によりますが、興味を持てるように模型や実技も交えながら分かりやすい内容だと感じました。
    • 研究室・ゼミ
      卒業研究は複数のゼミから関心のあるゼミを選びます。人気のゼミは争奪戦でした。私は1番興味のあるゼミを選ぶことができました。看護研究はとても大変でしたが、熱心に指導していただき学びを得られました。
    • 就職・進学
      大学内でいくつかの病院が集まった就職説明会が開かれており、これは2年生からでも参加できるので参考までに見ておいた方がいいと思います。就職活動は基本的に学生個人で進めていきますが、困った時は教授に相談したら親身になってくれます。
    • アクセス・立地
      桑園キャンパスは駅から近くて、通いやすいと思います。教養科目や学部連携の講義は芸術の森キャンパスで行われているので、遠かったです。
    • 施設・設備
      働いてみて感じるのは、大学の演習室は設備が充実していて講義の後でも使用することが出来るので非常に良かったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学部連携ではデザイン学部の学生との関わりもあり、そこで仲良くなることも出来て楽しかったです。また、実習ではみんなで協力し合い、話したことのない学生とも仲良くなることも出来ました。雰囲気はすごく良かったと思います。
    • 学生生活
      よさこいサークルはすごく盛り上がっている印象でした。おもしろいサークルもあるので、サークルは入ることをお勧めします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は教養科目が多く、2年生の後期から専門科目が増えてきます。3年生は実習が多くて大変でしたが、就職説明会などは3年生のうちから参加しといたほうがいいと思います。4年生は卒業研究と就職活動がメインになりますが、講義や実習はそれほど多くなく時間的に余裕がありました。出来るだけ最初の方に取れる単位は取っておくことをお勧めします。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      札幌市内の病院
    投稿者ID:494189
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      皆の志が高く、とても有意義な時間を過ごすことができています。先生方もおもしろく、授業は退屈しません。この大学を卒業して看護師になる未来はとてもあかるいです
    • 講義・授業
      講義はスライドショーやビデオなど、飽きない授業が続きます。他大学よりもコマ数は多いかもしれませんがとても楽しいです
    • 研究室・ゼミ
      すみません、ゼミはまだ始まっていないのでまだよくわかりませんが、人気なゼミに入りたいと思っております
    • 就職・進学
      札幌市内の病院はもちろん、自分の地元に戻りたいと思っているので、その情報を集めているところです。
    • アクセス・立地
      私は車を持っているので、いろいろなところへ行っています。北海道はとても楽しいところです
    • 施設・設備
      たくさんの演習がカリキュラムにあり、実習にも行きます。きついですが、とても有意義な時間を過ごすことができています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      看護学部は女子が多いのは他校と変わりません。みんな仲が良く、中学や高校の頃の友人関係とはひとあじちがっていまる
    • 学生生活
      楽器を吹くサークルに入ろうと思いましたが練習日が都合似合わず入っていません。入ればよかったです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年では、数学などの看護分野以外の勉強もします。2年からさらに専門的になりました。看護技術習得のための演習も多いです。
    投稿者ID:492683
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      看護の勉強に専念したい人は、看護学部だけでひとつのキャンパスを所有しているので恋愛やサークルなど少なく、真剣に勉強に専念できると思います。ただ、サークルが等ないぶん他の学校と違い他の学部との絡みや大学生としてのキラキラした学生生活は送りづらいかもしれません。
    • 講義・授業
      先生たちは皆さん熱心に教えてくれます。施設も充実していていいと思います。ゼミでも少人数に対応してくれます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは少人数に対応して教えてくれますし、自分の興味のある分野の先生が対応してくれます。勉強以外の悩み等も聞いてくれて、充実した学びが得られます。
    • 就職・進学
      学校内での就職セミナーや卒業生の話等があり、充実していると思います。先生たちもアドバイスをくれて、サポート体制は万全だと思います。
    • アクセス・立地
      JRの駅から徒歩五分程で着くので、立地はいいと思います。周辺にはイオンぐらいしかないので、勉強には専念できるかと思います。ただ遊べる場所は少ないです。
    • 施設・設備
      キャンパスが広くはないので、設備が少し不足しているような感じもします。いろいろな学部があるところと比べてですが。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      キャンパスに看護学部しかなく、学部内の男女比も女子が圧倒的に多いので恋愛は少ないと思います。
    • 学生生活
      サークルやイベントはほぼありません。他の学校のような大学生活を想像していたら、ガッカリすることがあると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は看護より総合的なことを学びます。2年目から看護の専門的なことを学び始めますが、最初は基礎から始まるので分かりやすく丁寧に教えてくれます。3年目からはより専門的になりますが、分からないときは聞けば丁寧に教えてくれます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院の看護師
    投稿者ID:491981
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    デザイン学部 デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      カリキュラムが変更され、実験台に使われています。
      先生達も探り探りで、良くないです。特殊な先生が多く、本当に社会に出てこんな知識使うのかってことばかり教えられます
    • 講義・授業
      先程と同じく、カリキュラム変更のため実験的な授業ばかりです。時間割も被りすぎて取りたいものが取れません。総合性を掲げていますが、広く浅く学びすぎて全て中途半端に終わります。
    • 研究室・ゼミ
      学生の人数に対する先生の数は多いです。
      しかしゼミ内容が特殊すぎてこれをどう社会に役立てていけばいいのか微妙なところの研究室ばかりです。卒研を見ていても意味がわからない研究内容ばかりです。
    • 就職・進学
      学生課はキャリア支援してくれます。学生人数が少ないのでその辺はきちんとしています。しかし、いい企業に就職しているのはほんの一部です。
    • アクセス・立地
      真駒内駅からバスなので、とても不便です。
      帰りの最終バスが早く、遅い時間になればなるほどバスの本数が無くなってきます。またスクール便がないため、朝と夕方、授業開始終了の時間はとても混み合います。1本遅らせなければならないこともしばしばあります。冬の滝野すずらん公園行きなんて乗った時は地獄です
    • 施設・設備
      木工室や大型プリンタ、金工室やレーザーカッター、写真スタジオ、PCの数は申し分ないほど充実しています。
      使いこなせれば使いこなすほどお得な大学です
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が少なすぎます。
      また少ないのにもかかわらず敷地が広いので、人にあまり出くわさないです。またサークルも意味のわからないサークルばかりなので、北大などで入ることをお勧めします
    • 学生生活
      サークルは本当に意味のわからないサークルばかりです。
      サークルといえばウェイウェイ系が盛り上がっているものだとお思いのあなた、この大学は、陰気な人達が盛り上がっているだけです。見ててイタいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年ではコースにわかれずに色んなことを学びます
      2年から2コースにわかれますが、まだきちんとカリキュラムが組まれておらず、不安定な授業ばかりです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      市の職員
    投稿者ID:429241
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

701-10件を表示

基本情報

住所 北海道 札幌市南区芸術の森1
最寄駅 札幌市営地下鉄南北線 真駒内
電話番号 011-592-2300
学部 デザイン学部、 看護学部
概要 札幌市立大学は、北海道札幌市南区に本部を置く公立大学です。1965年開校の札幌市立高等看護学院を前身として、2006年に設置されました。デザイン学部と看護学部の2学部があり、デザインと看護が連携した独自のスタイルで授業が行われ、連携科目で学習した内容を実際に活かせる連携演習の場も設けられています。 キャンパスは大学本部とデザイン学部が設置されている「芸術の森」キャンパスと、看護学部が設置されている「桑園」キャンパスがあり、芸術の森キャンパスには、アートの発信地として有名な札幌芸術の森が隣接し、学生たちに刺激を与えています。デザイン学部と看護学部の連携プロジェクトとして、近年では地域の人たちとの交流を図り学食でのイベントや、子どもから高齢者を対象にした大学での「お泊まり会」などが企画されました。

この学校の条件に近い大学

おすすめのコンテンツ

北海道で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  札幌市立大学   >>  口コミ

札幌市立大学の学部

デザイン学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.71 (37件)
看護学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.11 (33件)

オススメの大学

札幌医科大学
札幌医科大学
近隣の学校です
★★★★☆ 4.05 (85件)
北海道/公立
公立はこだて未来大学
公立はこだて未来大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.95 (33件)
北海道/公立
名寄市立大学
名寄市立大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.92 (29件)
北海道/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。