みんなの専門学校情報TOP 千葉県の専門学校 旭中央病院附属看護専門学校

旭中央病院附属看護専門学校

千葉県 旭市 / 旭駅 徒歩19分
★★★☆☆ 2.7 (6件)
学費総額 160 万円
奨学金あり
無償化対象校
無償化対象校のラベルがついている学校は、高等教育無償化(修学支援新制度)の2021年度対象校です。この制度は、一定の条件を満たすと学費の免除等の支援を受けることができる制度です。

ご自身が対象になるかどうかは、学校へお問合せ下さい。

学校の特色

  • 病院附属の看護学校
    母体病院である旭中央病院は、病床数989床診療科は40科、急性期医療を中心に小児医療・周産期医療・精神医療・緩和医療なども含め専門性の高い医療を行っています。当校の実習先はほぼ旭中央病院で行え、講師陣の多くは病院スタッフで臨床に直結する授業で「将来の仲間」を育てています。
    なお、母体病院の敷地内に学校がありますので、移動時間や交通費もかかりません。
  • 経済的負担が少ない
    大学や私立の専門学校に比べ、学費が安い。
    奨学金制度もあり、経済的負担が少なく、安心して学業に専念できます。
    母体病院からの奨学金につきましては、人数制限は無く当校の入学者全員に毎月4万円の奨学金が36か月分、毎月支給されます。こちらの奨学金は免除制度のある奨学金であり、条件を満たすことにより返済が免除となります。
  • 学生住宅あり
    男女ともに入居のできる、学生用の住宅がありますので、遠方の方でも安心して入学していただけます。
    基本は、3名で1室のシェアルーム(3LDKマンションタイプ)のお部屋となります。数は少ないですが、個室もあります。※1年生はシェアタイプのお部屋となります。
    入居費は、1ヶ月11,300円で水道光熱費込です。

口コミ
投稿する

みんなの総合評価
★★★☆☆ 2.7
(6件)
  • 絶対看護師になりたいならぜひ!
    看護学科 3年制 / 在校生 / 2019年入学 / 女性
    • ★★☆☆☆
    • 就職2|資格3|授業3|アクセス3|設備2|学費5|学生生活3

    看護学科に関する評価

    • 総合評価
      看護師になる意思がはっきりしている人には合っていると思います。でも、生半可な気持ちだとストレスしか感じないでしょう。正直効率がものすごく悪いので、高校と同じような感覚だと思っていた方がいいと思います。でも、それなりに学べる事は多いし、授業もとてもわかりやすいので、悪い学校ではないと思います。
    • 就職
      ほとんどが附属の病院に就職するので、就職には困りません。ただ、附属の病院に就職したい人は個人で就活をしなければならなくなると思います。
    • 資格
      国試はほとんどの人が合格しています。たまに1.2人落ちている代もあるそうです。ただ、国試対策として、分厚い参考書を何周もとかされたり、模試の成績が悪いと夏休みなどに強制で学校に行かないといけません。
    • 授業
      解剖や病態は附属の病院の医者が教えに来てくれますが、とてもわかりやすいです。看護系の先生もわかりやすいですが、課題が多いです。ただ、自習がとにかく多い時期があり、何のために学校に行っているのかわからなくなる時もあります。1日自習だったりする日もあり、家で勉強したいひとにはストレスかもしれません。
    • アクセス・立地
      寮からは歩いて5分くらいなので忘れ物をしても取りに行けます。駅からは徒歩20分くらいかかります。バスは本数が少ないので乗れなかったりします。
    • 施設・設備
      それなりに揃ってはいますが、更衣室は狭く、教室も高校と同じような感じです。電波がたまに悪くなります。
    • 学費
      学費は安い方だと思います。ただ、自治会費という寄付金みたいなものを毎年払わされます。
    • 学生生活
      学年によって違いますが、個性が強く、わがままな人がいたり、協調性が無い人とかがいます。全員ではないですが。

    学科における希望業界への就職率

    10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
    ※上記は投稿者の感覚による数値となります
    口コミ投稿者の情報
    学べること
    学科
    国試に合格できるように、外部の先生や学校の先生たちは意識して教えてくれます。
    この学校・学科を選んだ理由 学費が安い事とそのまま3年間附属の病院で働けば奨学金が免除になること。
    学校が返信できない口コミ
    投稿者ID:774795
    2021年09月投稿
  • 厳しいが実力はつく
    看護学科 3年制 / 在校生 / 2017年入学 / 女性
    • ★★☆☆☆
    • 就職5|資格4|授業1|アクセス-|設備2|学費4|学生生活3

    看護学科に関する評価

    • 総合評価
      技術認定大変で課題やテストがたくさんある。それなりのレベルがつくと思うが実際に実習に行くと練習とは全然違う。学校生活はそれなりに楽しい。大変ではあるが充実している。。
    • 就職
      お礼奉公として3年間働くため附属病院に就職できる。その後はそのまま就いてもよく、他の病院へ行っても良い。
    • 資格
      国家試験の合格率は高いと思う。
      実習に関しては親身である。
    • 授業
      効率があまり良くないが先生たちなりに考えてくれている。
      言ってることがその日と次の日で違うことが多い、
    • 施設・設備
      必要物品が足らない時があり、技術認定に困る時がある。
      附属病院は新しいが、看護学校は古い。
      冷房が効きすぎて寒い。
    • 学費
      他の専門学校より安く奨学金がある。
      奨学金から寮費が引かれる。
    • 学生生活
      みんな協力性があるが個性が強い。
      ぶつかることもあるが改善策がたくさん出てくる。
    口コミ投稿者の情報
    所属 看護学科 看護
    口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること 基礎看護学や解剖生理、病態論、看護技術など。
    学べること
    学科
    基礎看護学、解剖生理、病態論、看護技術、英語、一般常識など。
    コース・専攻
    基礎看護学や解剖生理、病態論、看護技術など。
    この学校・学科を選んだ理由 評判がよく、全国的に知られている学校で国家試験の合格率が高い。
    取得した資格 特にない。
    就職先 附属の病院
    学校が返信できない口コミ
    投稿者ID:377945
    2017年10月投稿
  • 学びやすく充実した環境
    看護学科 3年制 / 卒業生 / 2015年入学 / 女性
    • ★★★☆☆
    • 就職3|資格3|授業4|アクセス4|設備3|学費4|学生生活4

    看護学科に関する評価

    • 総合評価
      附属の病院への就職を希望している方には最適の学校かと思います。
      国家試験の合格率も高めとなっているので、学習環境も良いものだと考えます。しかし、実習においては厳しい評価もあるため日々努力が必要です。それらをサポートしていただく環境も整っていますが気を抜けない時期が多々あると思います。
    • 就職
      3年間の奨学金制度がありますが、そのまま附属の病院への就職が可能になっています。
      附属病院への就職以外を考えている方にはあまり向いていないかもしれません。
    • 資格
      国家試験合格率は低くはありません。国家試験が近づくと、国家試験対策の授業なども多く取り扱っています。
      また、模試なども多く受けることができ、その後のフォローも十分していただけました。
    • 授業
      医師・看護師による授業もあり、専門的かつ臨床的な内容も学べます。
      実習指導は1対1での指導とグループでの指導があるため、質問もしやすく、また意見交換もしやすくなっています。実習記録には細かい助言をいただけます。
    • アクセス・立地
      病院のすぐ近くに学校があるため、最寄り駅から病院行きのバスに乗れば通学は楽かと思います。駅から歩いても遠くはないため、通学しやすいです。
      寮も学校のすぐ近くに建っているため、遠方からの方は寮から通えるようになっています。
    • 施設・設備
      実技演習のための教室があり、とても広くなっているため使いやすいです。
      実技試験に必要なものも一式揃っています。附属の病院で実際に使っている物品や機器を演習でも使用させていただけますが、少し古めのものも残っているため全て病院と同じように演習ができるわけではない部分もあります。
    • 学費
      比較的安い設定になっていると感じました。また、学校からの奨学金制度もあるため、学費による負担は少ないかと思います。
    • 学生生活
      一学年の人数は60人前後となっています。一つの教室で同学年全員が過ごす形になっており、交流は深めやすいかと思います。
      文化祭や新入生歓迎会、茶話会などといった他学年との交流の場もあるため、学校全体として友好的な関係を築くことが可能かと思います。
    口コミ投稿者の情報
    学べること
    学科
    看護師国家試験合格のための内容と、看護師として必要なスキルを学ぶことができます。基礎的な部分から始まり、徐々に座学・演習・実習の内容を深めていくため、自然にレベルの高いスキルが身につくかと思います。
    保健師・助産師の資格を得るためにはまた別の学校への入学が必要となっています。
    この学校・学科を選んだ理由 看護師になることが希望でした。そのため、看護の専門学校や看護学科のある大学を探してこちらを見つけました。
    附属の総合病院もあり、看護師になるために必要なことを身につける環境が整っていると思い、こちらの学校を選択しました。
    取得した資格 看護師免許
    希望業界に就職できたか はい
    就職先 旭中央病院
    学校が返信できない口コミ
    投稿者ID:594181
    2019年12月投稿

基本情報

学校名

旭中央病院附属看護専門学校

(あさひちゅうおうびょういんふぞくかんごせんもんがっこう)

住所

千葉県 旭市イの1326番地

地図表示
最寄り駅

JR総武本線 旭駅 徒歩19分

卒業までにかかる学費
※この学校は高等教育無償化(修学支援新制度)対象校です
高等教育無償化(修学支援新制度)の対象校(2021年度)

一定の条件を満たすと、学費免除等の支援を受けることができます。
ご自身が対象になるかどうかは、学校へお問合せ下さい。

3年制 160 万円

<内訳>

入学金 3 万円
授業料 54 万円 (18万円/年 × 3年)
その他 103 万円

平均学費総額(看護・治療分野)

1年制134万円
2年制138万円
3年制213万円
4年制448万円

※みんなの専門学校情報内のデータをもとに算出しています

【注意事項】

  • ・正確な金額や詳細は資料請求の上、ご確認ください
  • ・各学科ごとの学費情報は各学科の基本情報をご確認ください
  • ・小数点以下は切り捨てとなります
  • ・「その他」は入学金と授業料以外の卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です
この学校で受けられる奨学金
専門学校で受けることのできる奨学金は次の3つでです。

①日本学生支援機構による奨学金(貸与型/給付型)
最も利用者が多く金額も3~5万円/月程度で他の奨学金に比べ額が大きい。

②地方公共団体による奨学金
地方公共団体によっては比較的成績の条件が厳しくないことがあるが、金額としては①に比べ少額なことが多い。

③学校独自の奨学金
学校独自で設定しているため条件は様々。試験の成績や資格の取得状況などが条件になることがある。

各奨学金の詳細は学校へお問合せ下さい。
  • ・学校独自の奨学金

【注意事項】

  • 奨学金を受けるには条件がございます。詳細は学校へお問い合わせください
入試
社会人入試 筆記・面接
一般入試 筆記・面接
ユーザーのみなさまへ
この専門学校への当サイトからの資料請求サービスは現在行っておりません。(キャンペーン対象外)
このページは調査日時点の内容を基に、みんなの専門学校情報が独自調査し、作成しています。専門学校が管理しているページではございません。

旭中央病院附属看護専門学校と同じ仕事を目指せる学校の人気ランキング

ぴったり専門学校診断

よくある質問

みんなの専門学校情報TOP 千葉県の専門学校 旭中央病院附属看護専門学校

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

旭中央病院附属看護専門学校の学科一覧

首都圏 × 看護・治療分野 ランキング

  • 人気順
  • 口コミ
  • 学費