>>     >>     >>  口コミ

沖縄キリスト教学院大学
沖縄キリスト教学院大学
(おきなわきりすときょうがくいんだいがく)

沖縄県 / 私立

偏差値:41

口コミ:

3.80

(5)

沖縄キリスト教学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★ 3.80
(5件)
項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.60 -
研究室・ゼミ 3.40 -
就職・進学 3.40 -
アクセス・立地 3.20 -
施設・設備 3.40 -
友人・恋愛 3.80 -
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

5件中 1-5件を表示
  • 沖縄キリスト教学院大学
    男性卒業生
    人文学部 英語コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      英語を勉強したい、留学したい人にはとてもいい大学だと思います。また、先生との距離が近いので相談しやすい環境でもあります。
    • 講義・授業
      英語だけではなく、学術的な授業も設けており、英語と別の授業+αという感じで学べば学ぶほど面白くなります。
    • 研究室・ゼミ
      少人数制で、卒論の書き方や進め方を親身になって教えてくれます。研究のアプローチの仕方は自分で構築するのが難しいですが、やりがいがあります。
    • 就職・進学
      自分は大学院に進学することを選んだのでこれといったことははっきりわかりませんが、同級生達は、合同企業セミナーをたくさん受けるなどといったことをしていました。
    • アクセス・立地
      バスの近くでアクセスしやすい場所です。また駐車場がたくさんあり、車でのアクセスも充実して最高だと思います。
    • 施設・設備
      8年前に新しい学科棟ができ、新鮮さがありいいです。また、同時通訳のブースがあり、同時通訳の要請講座もあります。
    • 友人・恋愛
      先生との距離、生徒との距離が親密であり、アットホームな場所で充実しています。男女比率としては女子が多く、恋愛する確立が増えます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に、英語の勉強と英語を活かしたことの模索をしていました。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語を学びたいとかんがえていたため。英語が充実しているところに魅力を感じました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をしらべて反復練習を行い、また新聞を読み面接で言えるようにチェックした
    この口コミは参考になりましたか?
  • 沖縄キリスト教学院大学
    女性卒業生
    人文学部 英語コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      小さな学校なので、すごくアットホームな雰囲気の中で大学生活を送ることができました。短大も同じ校内のため、四年制/二年制の垣根を越えてたくさんの友人を作ることができました。学内には外国人の先生も多く、英語に触れる機会が多かったです。
    • 講義・授業
      外国人の先生によるクラス(授業)では積極性が求められるため、英語を使う機会が多くありました。外国人の先生も、アメリカやイギリスなど様々な国の方で、それぞれの国のイントネーションの違いなどを理解する良い機会でした。英語を本気で学びたい人にはお勧めです。
    • 研究室・ゼミ
      小さな大学のため、先生と学生の距離が近く、ゼミもすごくアットホームな雰囲気でした。英語系の学科ではありますが、ゼミの種類は英語系をはじめ、ボランティアや経済、文学など幅広く、自分自身が興味のあることを教授のもとで学ぶことができました。
    • 就職・進学
      就職課の方が定期的に開催している学内セミナーや試験対策・面接対策などの手厚いサポートがあり、県内大手企業の内定を得た学生が多くいます。文系大学のため試験では苦労する学生もいますが、積極性を求められる授業のお陰で面接やグループディスカッションに自然と強くなります。企業の人事担当者とお話をした際も、積極的な発言や話を聞く姿勢を褒められることが多かったです。
    • アクセス・立地
      少し車を出せば、買い物や食事ができるお店があります。中部や南部からも通学しやすい距離にあります。ただ学内への出入口が1ヶ所しかないため、夕方頃の交通渋滞に巻き込まれると大学の敷地内から出るまでに時間がかかることもあります。
    • 施設・設備
      校舎は神秘的な雰囲気があり、建築関係の賞を受賞したことがあるようです。校内にはチャペルもあり、礼拝や講演会の際に使用されます。チャペルで聴くパイプオルガンの音色は、心が洗われる感じがします。同じ校内に短大の保育科があるため、授業で使用していない時には全学生が自由に使うことができます。学食もカフェのコーヒーもすごく美味しく、お勧めです。
    • 友人・恋愛
      県内各地からたくさんの学生が集まり、切磋琢磨しながら学生生活を送ることができました。アットホームな大学のため、学年問わずたくさんの友人ができました。学内のイベントも多く、学生同士の交流もすごく盛んです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      主に英語系の授業で、文法などの基礎から、実際にそれを使う授業まで、聞く・書く・話すをバランス良く学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      事務職希望だったため、現在の職場への就職を決めました
    入試について
    • 学科志望動機
      英語を学ぶにあたり、直接生きた英語を学びたかったため、外国人の先生の比率が高いキリ学を志望しました。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      AO入試を受けるにあたり、面接対策を数多くこなしました。高校のALTの先生と面接でスピーチする「英語自己紹介」を何度も練習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 沖縄キリスト教学院大学
    男性卒業生
    人文学部 英語コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生と学生の距離が近く、アットホームな環境で勉強ができる学校です。英語に力を入れたカリキュラムがあり、ネイティブスピーカーの先生が多く、英語の勉強をするには最高の環境です。
    • 講義・授業
      英語を中心に講義を選ぶことができ、英語を徹底的に学ぶことができます。ただし、授業によってはアカデミックさに欠ける講義もあり、学生自身がどのような方向性をもって講義を選択するかによって、卒業時の学力の差がでてしまう。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミをしっかりと行う研究室と、あまりゼミに力を入れていない研究室の差が激しい。また、人気のある先生のゼミでは人数が多くなってしまうため、先生が学生一人一人に対応できないゼミもある。
    • 就職・進学
      就職セミナーや学内企業説明会など、様々なイベントを開催し就職活動に力を入れている。また、数学が苦手な学生に対しては、数学を学べる放課後授業などを行い、就職活動全体のサポートを行っている。
    • アクセス・立地
      学校のすぐ近くにコンビニや銀行ATMがなく、少し不便。また、学内から道路へ出る道が1本しかないので、放課後はかなり混雑する。
    • 施設・設備
      学食のメニューが少ないのも難点。
      学内にカフェがあり、学生や先生がよく集まっているので、そこはかなり良い雰囲気です。
    • 友人・恋愛
      先輩と後輩の距離が近く、また男女の仲が良いのも特徴です。みんなで学校を盛り上げようという雰囲気があり、4年間とても楽しかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語の基礎についてしっかりと学ぶことができた。
    • 所属研究室・ゼミ名
      照屋ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      沖縄の歴史、または教育についての勉強ができる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      カフェ
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分自身で独立したいという夢があり、自分が大好きなコーヒーで独立できるチャンスがあったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語をもう一度勉強したいと思い、英語の基礎から会話までしっかりと勉強できる環境が整っていることが魅力だったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      友人に家庭教師をしてもらった。
    • どのような入試対策をしていたか
      英語の基礎的なドリルを解いた。また、小論文を友人に読んでもらい、間違いを指摘してもらった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 沖縄キリスト教学院大学
    女性在校生
    人文学部 英語コミュニケーション学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      外から建物を見ると寂しげに見えますが、中は比較的平和で明るい雰囲気です。男女比は女子の方が少し多めです。一年生の時に初めにクラス分けをされ、フレッシュマンセミナーという必須のゼミ形式の講義が行われます。授業は主に、コミュニケーションクラス、文法のクラス、文章読解のクラスがありますが、どれも初めにテストでクラス分けされます。その後単位を取得するとクラスが上がっていきますが、途中でクラスの移動を希望したりしない限り、顔ぶれはあまり変わらないものになります。初めの一、二年のうちは基礎固めばかりでハードかもしれませんが、基礎が終わると自分でポエムを作ったり、同時通訳のクラス、その他ユニークなクラスも選択できるようになります。語学以外にはパソコンや体育、国際協力論、就活向けのクラス、キリスト系の学校なので宗教のクラス、宗教歌のクラスもあります。もちろん第二外国語もあり、中国語、韓国語、スペイン語から選択できます。単科大なので語学を学びたいという強い熱意が鍵となると思います。のんびりしていると情報は入ってきませんが、積極的に探せば、セミナーや交流会を通して、良い刺激を受けることが出来ると思います。
    • 講義・授業
      主にコミュニケーションクラス、文法のクラス、文章読解のクラスに分けられます。初めにテストによってクラス分けされて、徐々にレベルアップする仕組みです。一、二年の必須科目と基礎クラスが少しハードかもしれません。基礎クラスを終えればユニークなクラスを取ることが出来ます。もちろん英語音韻論、音声学など専門的な講義もあります。
    • 研究室・ゼミ
      一年の時にクラス分けされフレッシュマンセミナーという講義で論文の書き方を学びます。その後三年次から各自自分の興味のある分野に分かれて卒論を書くための準備を始めます。
    • 就職・進学
      就職セミナーやガイダンスなどが定期的に行われています。また就活に向けたビジネス講義クラスもあり、キャリア支援課という相談に乗ってくれる場もあるので割と力を入れていると思います。就職先は主に金融業、航空業、ホテル業、流通業、公務員と多岐にわたります。
    • アクセス・立地
      少し建物が古く、遠くから見ると寂しい雰囲気があるかもしれません。 しかし中は新校舎もあり比較的きれいです。プランターの植物も目を楽しませてくれます。 徒歩5〜15分の距離にコンビニ、マック、ケンタッキー、スーパーなどがあります。 学食で済ます学生も多いです。 また、近くには公園があり、気分転換することもできます。
    • 施設・設備
      少し寂しげな外見ですが、構内は比較的明るく清潔に保たれています。 キリスト系の学校なのでチャペルがあり、そこで礼拝が行われます。 学食、売店もあります。
    • 友人・恋愛
      単科大なので授業での顔ぶれはあまり変化がないことも多いです。 サークルは種類が少なめなので、自分で立ち上げて人数を集める必要があるかもしれません。 男女比は女子が多めですが、比較的男女中は良いです。 留学生やハーフの学生もいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語の基礎固めから、英米文学史、音韻論、音声学、コミュニケーション論、同時通訳などを学ぶことが出来ます。 語学以外では、キリスト教学、体育、パソコン、沖縄の経済学、ビジネス論などの講義があります。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語についてもっと学びたいと思ったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解き、分からないところを友人や先生に教えてもらった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 沖縄キリスト教学院大学
    女性在校生
    人文学部 英語コミュニケーション学科 / 在校生 / 2012年入学
    2014-06-12投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他に比べて小規模な大学です。だからこそ、先生との近さが強みになっています。学生一人一人と親身になってくれて、語学を学ぶ環境としてもとても良いと思います。留学生として通っている外国人も多いので、いい刺激になると思います。
    • 講義・授業
      小さな教室も多く、大規模な講義と比べて学びやすさがあると思います。ネイティブの先生との授業は終始英語になるので、自分次第で英語の上達に必ずつながります。
    • アクセス・立地
      少し高地にあるので、空気が良いです。晴れた日には海が良く見渡せます!近くにファーストフードやコンビ二、スーパーや海(!)もあるので不自由はないです。
    • 施設・設備
      庭を囲むようにしてできた校舎はチャペルが存在感を出しています!新校舎にはカフェもあり、学生達の憩いの場になっています。車で通う学生がほとんどなので駐車場が多いです。掃除の人が頻繁に綺麗にしてくれています。
    • 友人・恋愛
      個性的な人が多く、みんなすぐに仲良くなります。入学してすぐにある、渡嘉敷研修が良い機会になります。外国からの留学生も多く、みんなフレンドリーです。小さな大学なので男女関わらずすぐに仲良くなれますね。
    • 部活・サークル
      部活は強い方ではありませんが、みんな楽しくやっています。入学してすぐ、サークルや部活の勧誘がすごいので積極的に参加してみてください。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      ネイティブから学ぶ生きた英語を学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      小規模だからこその先生との近さに魅力を感じたからです。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      英語での面談もあったので大体のことは簡単な英語で返せるようにしました。
    この口コミは参考になりましたか?
5件中 1-5件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

沖縄県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

沖縄キリスト教学院大学の画像 :©Hykw-a4さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

札幌学院大学
札幌学院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:43 - 45
★★★★☆3.63 (43件)
北海道/私立
札幌大谷大学
札幌大谷大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:37 - 45
★★★★☆3.54 (13件)
北海道/私立
武蔵野学院大学
武蔵野学院大学
併願校におすすめ
偏差値:41
★★★☆☆3.00 (3件)
埼玉県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。