>>     >>     >>  口コミ

鹿屋体育大学
鹿屋体育大学
(かのやたいいくだいがく)

鹿児島県 / 国立

偏差値:50 - 58

口コミ:

3.80

(15)

鹿屋体育大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.20 79位
研究室・ゼミ 3.93 18位
就職・進学 3.80 48位
アクセス・立地 2.07 76位
施設・設備 4.67 1位
友人・恋愛 3.87 10位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

15件中 1-10件を表示
  • 鹿屋体育大学
    女性卒業生
    体育学部 スポーツ総合課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分が勉強したいことが明確に分かっていて励むことができれば、勉強するにはとても良い学校だと思います。
    • 講義・授業
      講義自体はあまり興味がなかったりしたら、退屈に感じてしまう。 必修の科目もあるので、必要なくとも勉強すべき科目もある。
    • 研究室・ゼミ
      自分がやりたいことがわかっていて、それに関することが研究できる研究室に所属することが出来れば、良い卒論を書くまでに至ると思う。
    • 就職・進学
      体育大学なので、フィットネスクラブなどの企業に就職する人も多いけれど、公務員志望も多い。 なかなか難しいと思う。
    • アクセス・立地
      ど田舎にあるので、空港からバスで2時間ほどかかる。 学校の周りにはあまりなにもない。 競技や勉強に励むなら誘惑の少ない、良い環境である。
    • 施設・設備
      最先端のスポーツ施設が多く集まっている。 モーションキャプチャーやフォースプレートなど様々な機材、設備が揃っている。
    • 友人・恋愛
      部活動では、ともに同じ目標に向かって辛いことも乗り越え、良い関係が築けたと思う。 他の部活のこたちとあまり関わりがなかった。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は、ほとんどみんな同じ授業を履修していた。 3年生ぐらいになると、それぞれ自分の勉強したいことに近づいていく。
    入試について
    • 学科志望動機
      部活動に専念したかったので、そんな環境と指導者を求めて選べました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鹿屋体育大学
    女性在校生
    体育学部 スポーツ総合課程 / 在校生 / 2013年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      体育教師になりたい人にとっては良い大学だと思います。また、コーチや健康運動指導士などの資格を取ることもできるため、フィットネスクラブなどスポーツ関連の仕事に就きたい人にも良いと思います。運動を研究するための施設はかなり充実しており、また各競技においてトップクラスの選手もいるため、環境が良いです。
    • 講義・授業
      授業はスポーツや体育関係のものが多いため、職業選択の幅が狭められるという可能性もあります。ただ、自分の行っているスポーツ以外も授業を通して体験できるため、体を動かすことが好きな人にとっては楽しい授業も多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      その研究分野において、日本だけではなく世界的に有名な教授がいたり、体育系ならではの研究室もあったりして選択肢は色々あると思います。ただ、楽するためのゼミというのもあり、勉強する気のない人が多く行っています。
    • 就職・進学
      卒業生に話を聞く機会が設けられたりと、卒業後の進路を考えたりする機会は多くありました。スポーツ関連の大手企業のみならず、ブライダル会社など就職先は様々です。また、大学院では筑波大学と提携の学科も開設されたようで、進学を考えている人には良い知らせだと思います。ただ、進学をする人というのは少ないため、進学希望者に対する案内というのは少ないかもしれません。
    • アクセス・立地
      歩いて行ける範囲にコンビニと小さなスーパーはありますが、普段生活をしていく上では歩きだけでは難しいです。自転車だけの人もいますが、坂道が多いためそれもなかなか大変です。電動自転車にするか、やはり免許をとって原付などを持っていた方が生活しやすいでしょう。公共交通機関はバスがありますが、本数はあまり多くないです。また、街中へ行くにはフェリーに乗って鹿児島市内へ出なければならないため、往復にかなり時間が掛かります。
    • 施設・設備
      敷地が広いということもあり、運動の施設は充実しています。スポーツパフォーマンス研究棟というものもでき、益々最先端の研究ができるようになったと考えられます。ただ、トレーニングルームのマシン類は、少し物足りないかもしれません。
    • 友人・恋愛
      部活動に入っている人が多くいるため、部活内での交流がやはり多くなってしまいます。他の部活動に所属している人と交流していくには積極性が必要だと思います。ただ、一年時に小クラスでの交流があるため、そこで友人を作っておくのが良いでしょう。やはり体育学部ということで運動を全く行っていない人などはほとんどいません。そうすると、趣味や傾向なども似たような傾向となるため、様々な人と触れあう、という点においては不利であると思います。特に中国や韓国から留学生も毎年やってくるため、彼らと仲良くなるというのも交友関係を広げるという意味においてとても良いと思います。残念なことに、マナーが悪いと言われる運動部もあり、寮生活などにおいて少し苦労する人もいるようです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は必修科目が多かったのですが、三年生くらいになってくると自分の興味によってかなり科目選択が人によって異なるようになってきました。スポーツ分野といっても、生理学系やバイオメカニクス系、心理学系やマーケティング系など様々です。また、教職科目をとる場合は2,3年生での授業数が多くなります。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分が行っていた運動の部活が強かったため、そこに入りたいと思いました。また、都会暮らしに慣れていないことや、国立であるため学費が安い(田舎なので生活費も安い)ことも受験を決めた理由の一つです。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習は何度かしましたが、ほとんど受験対策は行っておりません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鹿屋体育大学
    女性卒業生
    体育学部 武道課程 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員免許を取得したい人にはとてもいい大学だと思います。また、スポーツ総合と武道しか課程がないので、専門にあっていれば授業も楽しめるかと思います。しかし、この二つしかないので、講義など、選択肢は少なくなるので、物足りなく感じる人もいるかもしれません。
    • 講義・授業
      ほとんどの人が教員になりたい人が多いので、授業を受ける人はほぼ一緒です。バラバラになることが少ないので、友達も出来やすく授業も受けやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ数が少ないので、選択肢は少なくなります。ゼミによっては実験をいれたりスポーツに興味がある人はやりがいを感じれるかと思います。
    • 就職・進学
      教員志望が多いので、現役合格は少なくなります。非常勤で就職する人が多いので、卒業ぎりぎりまで決まらない人も多々います。しかし、推薦してもらったりもあるので、企業に就職したい人は有利なこともあります。
    • アクセス・立地
      鹿児島空港からバスで2時間近くかかるので、交通の便は悪いです。また、電車がないので、車かバイクは買い物等するのにも必須になります。
    • 施設・設備
      そんなに広い大学ではないので、施設は最低限という感じがします。でも敷地内にはサッカー場、武道場、体育館など部活をする上では凄く設備は充実しているかと思います。
    • 友人・恋愛
      人数が少ないので部活以外の友達も出来やすいです。またほとんどの人が一人暮らしなので、友達との仲が深かったり、交際しても一緒にご飯作ったりなど、自由に楽しめます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      武道課程だったので、武道の歴史など基礎知識から技術も学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      武道、
    • 所属研究室・ゼミの概要
      柔道専攻だったので、歴史を学んだり専門なことを勉強出来ます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      スポーツクラブ
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      スポーツクラブに興味があったのと、地元の就職先を紹介してもらったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      専門競技を続けたかったのと、教員免許を取得したかったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用なし
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試のみだったので、試合で好成績を目標にした。
      後は小論文もあったので、その対策は学校の授業で行った。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鹿屋体育大学
    男性在校生
    体育学部 スポーツ総合課程 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      安いが、就職にかかるお金や部活費や移動費を考えると人によっては高くなる。もし名門私立に安く入学できるならばそちらの方がいいと思ってしまうかも。ただ自然に恵まれていてのびのびと生活できる。
    • 講義・授業
      ほとんど体育に関する授業で一般教養を学びたくても学べない。特に英語は今の時代において非常に遅れている。体育の講義でも受けている意味の無いくらいの質の講義もある。
    • 研究室・ゼミ
      まだ入ってないので何とも言えないが、国立大学ということもあり、設備などはそれなりに揃っているのでそれを活用した研究はされていると思う。
    • 就職・進学
      きちんと就職はできているようだが、何より大阪や東京など都市で働きたい人にとって、毎回そこに移動して就職活動を行わなければならないのがネック。
    • アクセス・立地
      バスは通っているため市内からのアクセスは悪くないが、空港や鹿児島市からのフェリーまで行くのと、そこから何時間もかけないと来れない。山がちでバイクや車がないと何かと不便。
    • 施設・設備
      国立大学らしい設備がそれなりに揃っている。また何兆円とかけたスポーツパフォーマンス研究棟も完成し今後さらに期待。
    • 友人・恋愛
      この学校の大きな特徴として、部活毎で一緒にいるのでこじんまりした部活の人や部活に入ってない人は若干過ごしにくい。体育大学ということもあり、恋愛はないに等しいと言える。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      体育の歴史やスポーツ科学などや生理学や栄養学など
    入試について
    • 学科志望動機
      国立に行きたかった。自然に恵まれている。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      体育進学センター
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかくインプットとアウトプットをしてテストで試す
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鹿屋体育大学
    女性卒業生
    体育学部 スポーツ総合課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-17投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      施設、設備などの環境は良いと思いますが、立地場所がとんでもなく田舎で行くのが大変だからです。空港からとても遠いので。
    • 講義・授業
      スポーツについて専門的に学びたいならとても適した学校だと思います。体育の教員免許も取得することが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      スポーツを実際に競技として行っている人が多いので、選手目線での研究が多いです。違う種目でも参考になる考え方もあります。
    • 就職・進学
      教員や公務員志望が多いです。消防や警察などにも多く行っていますが、一般企業などは志望人数があまり見られない印象を受けました。
    • アクセス・立地
      空港からバスで100分とまた20分ほど乗り継がないと学校へは着きません。とても田舎にあります。鹿児島市内に行くにもフェリーに乗ります。
    • 施設・設備
      スポーツに特化しているので、モーションキャプチャーやフォースプレートで動作解析を行ったり、流水プールやトレーニング場など施設設備はとても充実しています。グラウンドも広く、多くの種目に対応しています。
    • 友人・恋愛
      1学年の人数が多くないので、横のつながりが強いと思います。実技授業は少人数なので、色々な競技の友達ができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      スポーツに関すること、健康などに関することが学べます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分の競技についてもっと知りたいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      競技力の向上を目指し、部活動を中心に行おうと思い進学しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去に出題された小論文をたくさん説きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鹿屋体育大学
    女性在校生
    体育学部 スポーツ総合課程 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      体育教師を目指している方や、コーチなどになりたいという方には向いている大学だと思います。また、競技スポーツを極めたい方にとっても、様々なスポーツでトップの選手がいたりもするため、良い環境だと思います。
    • 講義・授業
      講義を行ってくれる先生の善し悪しがかなりあります。また、学生は受け身という授業がほとんどで、積極的に参加している人は少ないです。ただ、専門的な知識を学んだりする授業が多いため、授業で発言したりしなくても、積極的に学ぼうという姿勢さえあれば、とても役に立つ知識を身につけることもできます。体育に興味があまりない人にとってはあまり面白くない授業ばかりとなってしまうでしょう。
    • 研究室・ゼミ
      体育学部なのでもちろん体育系が多いという偏りはありますが、体育系でないゼミもあり、在学中に方針が変わっても大丈夫です。また、その分野でかなりトップだったり権威のある教授もおり、良いと思います。
    • 就職・進学
      様々な企業へ就職した先輩方がいます。スポーツマンと言うことで、良い印象を持ってもらえるというのはアドバンテージになると思います。
    • アクセス・立地
      不便はしないですが、田舎であるため疎外感があります。周りからの情報は入ってきにくいです。ですが、学食やコンビニ、飲食店やスーパーもありますし、少し行けば大型スーパーやたくさんの飲食店があります。坂道が多いため自転車だけでは少し大変かもしれませんが、原付で十分生活できると思います。また、大学近くの飲食店は、体育大学生向けなのか量が多かったり、ご飯などのお代わり自由などというお店も多くあります。映画を見に行ったり、ショッピングモールへ行ったりとする場合は、フェリーに乗って移動しなければならないため不便ですが、誘惑が少ないとも言えるでしょう。
    • 施設・設備
      評価5としたはずでした。最先端の機器があったり、全国や世界で何台しかない、という機器があったりとして最先端の研究ができます。また、学食は朝はバイキングなので好きなだけ食べられます。特別美味しい!というものがあるわけではありませんが、そこそこ全て美味しいので満足です。
    • 友人・恋愛
      様々な部活動の人と知り合うチャンスがあります。ですが、逆に言うと、運動部以外の人がかなり少ないということになります。全国各地から人が集まっているため、積極的に交流することで人脈も広がるでしょう。ただ、部内の人とばかり仲良くする、ということも可能なため、積極性がなければかなり限られた人間関係になってしまいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      体育学について勉強します。身体のこと、スポーツに関する栄養学や心理学など、体育やスポーツの歴史や社会的なこと、その他各競技の専門的なこと、コーチングに関することが主にあります。一般教養としては、外国語、情報処理があり、また教員を目指す人のために教職科目も多々あります。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分の行っていた競技スポーツが強い大学で会ったため。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鹿屋体育大学
    女性在校生
    体育学部 スポーツ総合課程 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員やコーチになりたいと思っている人にとっては良い大学だと思います。ただ、全く何も決まっていないという人にとってはもしかすると選択肢の幅が狭まってしまうかもしれません。学部が体育学部しかないため。ですが一方で、体育大学生ということで就職に際して有利に働くという可能性もあるとは思います。また、競技スポーツを行いたい方にとっては、様々な競技のトップレベルの人達がいるため、とても良い環境でしょう。
    • 講義・授業
      授業の選択範囲は広くはありません。ですが、身体や体育に関する専門的な知識が学べ、また別のスポーツに触れる機会なども多くあり、体を動かすことが好きな人や、そのことについて勉強したい人にとっては楽しい授業も多いのではないでしょうか。
    • 研究室・ゼミ
      レベルの高い論文を発表していたり、学会へ行くと有名というような先生方もおり、そのような先生のゼミでは、もしかすると大変かもしれませんが、最先端の知識を学べるのでは。
    • 就職・進学
      様々な就職先に卒業生がいるため、先輩のつてというのもありますし、上下関係や礼儀などをしっかりと身につけているという良いイメージを持たれることが多いと思います。それはアドバンテージとして活かすことができます。
    • アクセス・立地
      不便ではありません。ですが、遊びたい人にとっては田舎すぎると思います。大型ショッピングセンターなどに買い物に行きたいとすれば、フェリーに乗って、という移動手段となってしまうため、かなり時間もお金も掛かってしまいます。ですが、普段の生活範囲としては、原付などがあれば、ご飯を食べに行ったりする場所は色々とありますし、海へも遊びに行けますし、特に不便と感じることはないでしょう。
    • 施設・設備
      日本で唯一の施設だったり、世界でいくつかしかない設備があったりなど、かなり先端を行っている学校だと思います。スポーツパフォーマンス研究棟というのも新しく建設され、更に様々な実験・研究ができるようになりました。
    • 友人・恋愛
      基本的にスポーツマンが多いため話題は合いやすいかもしれませんが、同じ部活動同士で固まっていることが多いため、交友関係が狭いともいえます。積極的に周りの人と関わっていかなければ、違う部活動の人とは特に関わりなく終わってしまうということもあります。部内恋愛も多くありますが、せっかくならたくさんの人と関わっていく努力をして人脈を広げるというのが良いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      体育学に関連することを学ぶ事ができます。身体のつくりや動き、働きだったり、スポーツの歴史、各スポーツの専門知識、その他にはスポーツに関する法、栄養学、心理学などを学べます。その他の一般知識としては、パソコンの使い方、動画処理方法などや、外国語などもあります。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分の行っていた競技スポーツの強い大学であったことや、国立大で学費が安かったこと。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鹿屋体育大学
    女性卒業生
    体育学部 スポーツ総合課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      スポーツの競技レベルを向上させたい人、スポーツを指導したい人、体育教員になりたい人にはいいと思います
    • 講義・授業
      真面目にやる授業と適当にやる授業の差がすごいかと思います。真面目に受けている人は真面目にやっています。
    • 研究室・ゼミ
      自分のやりたい競技での研究を最先端の機材や道具、施設などを使って研究することができます。トップレベルの指導員や研究者がいます。
    • 就職・進学
      自分の行っている競技を卒業後もスポンサーを見つけて続ける人もいまこうむ公務員や一般企業など幅広い業種に就職していると思います。
    • アクセス・立地
      田舎すぎます。空港から100分バスに乗り、そこから更に20分程バスに乗ってようやく学校に着きます。周りにはほとんど何もありません。
    • 施設・設備
      最先端の機材や道具、施設などが揃っています。やりたいと思う研究は大概のことができるのではないかと思います。
    • 友人・恋愛
      人数が少ないので、割とみんな仲がいいです。ほとんどの人と知り合いになれます。実技授業ではもっと人が少なくなるので、コミュニケーションが増えます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      自分の競技について科学的に研究しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      スポーツを専門にやりながら、それについて学ぶことができるため
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鹿屋体育大学
    女性在校生
    体育学部 スポーツ総合課程 / 在校生 / 2013年入学
    2015-02-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自転車競技や、海洋スポーツ、武道では剣道など強い部活動が多くあります。体育教師を目指す人や、コーチなどを目指す人には良い大学だと思います。体育大学であるため、一般的な大学とは科目などがかなり変わってくるため、競技を真剣に行おうとは思っておらず、一般企業に就職したいという人にはあまり向いていないかも知れません。また、田舎にあるため、周りから入ってくる情報が少ないという欠点がありますが、逆に自分のやりたいことに打ち込めるという利点ともとることができます。
    • 講義・授業
      体育学系の分野に関してはかなり充実していますが、それ以外はあまり幅広い分野が揃っているとは言えないかもしれません。また、講義も選択肢がそれほど多くはありませんが、体育学系を学びたい人にとっては申し分ないのではないかと思います。
    • アクセス・立地
      周りにあまり何もないことが難点。ご飯を食べるところと、コンビニはありますが、スーパーなどは近くには小さいものしかなく、大型スーパーに行くには少し時間がかかります。そのため、車や原付を持っている人がほとんどです。原付で10分から15分ほど行けば、少し賑やかな所へも行けます。
    • 施設・設備
      最先端の実験器具が色々とあること。また、敷地が広いため場所に困らず、もうすぐ新しい研究棟も建ちます。そこでは様々な実験や分析を行う事ができ、とても充実した設備となっています。モーションキャプチャーによる分析も最近は多く行われており、プロの選手が来て分析をし、フィードバックをするということもあるようです。
    • 友人・恋愛
      スポーツを行っている人が多いので、ある意味偏っているかもしれませんが、行っている競技の種類は様々なため、他の部活動の人と交流することは新鮮です。しかし、同じ部活動の人とだけ仲良くしていたりしていても困ることはないため、積極性は必要となってくると思います。
    • 部活・サークル
      日本のトップで争うような人たちがいる部活動も数多くあり、また種類も様々で部活動やサークルはとても充実しています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      体育学関連のことについての基礎知識を学ぶ事ができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      武道を行っているわけではないため、武道課程をやめるとスポーツ総合課程となった。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      試験は面接のみのため、主に面接の練習をしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 鹿屋体育大学
    女性在校生
    体育学部 スポーツ総合課程 / 在校生 / 2013年入学
    2014-12-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      体育の教員志望の人や、運動について学びたい人にとってはとても良い大学だと思います。特に、スポーツに関しては施設も充実しており、研究なども様々なことができます。ですが、体育学部のみの学校なので、一般企業に就職することを考えると、大学で学んだことを直接活かしたりしていくのは難しいと思います。
    • 講義・授業
      先生により、授業に対する熱意のようなものがばらばらで、何のための授業なのかよく分からないような物もあります。逆に、体育大学なので専門的な知識を学ぶ事もでき、施設も充実しているので、自分から動けば様々なことを経験し吸収することができます。
    • 研究室・ゼミ
      スポーツ科学系や生涯スポーツ系などのゼミが多いですが、公務員などを志望している人向けのゼミなどもあり、幅広く選ぶことができます。また、最先端の施設を使用した研究をすることもできるため、とても良いと思います。
    • 就職・進学
      体育大学ということで、企業側の印象が良いということも多くあります。様々な企業へ就職している先輩方がおり、色々な話を聞くことも出来ます。
    • アクセス・立地
      田舎なので少し不便です。車や原付を持っていれば日常生活に支障はありません。ただ、飲食店は多く、鹿児島ならではの美味しい豚肉などや、体育大学生向けに量の多いご飯が出てくるところもあり、とても良いです。また、街灯が少ないため、朝晩は星がとてもきれいです!
    • 施設・設備
      日本でここだけにしかない最先端などの設備があり、また、来年度には新しい研究棟も完成し、更に充実するため。朝の学食はバイキングで、美味しいです。
    • 友人・恋愛
      同じ部活動の人同士で固まっていることが多いのですが、様々な人と知り合いになる人というのもいて、スポーツを行っていることも関係しているのか基本的にオープンな性格の人が多いので、初対面でも話しやすいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      運動やトレーニングについての知識と、各競技においての専門的な知識についてを学ぶ事ができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分の行っていた競技スポーツが強いところであったためと、国公立で学費が安かったため。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    この口コミは参考になりましたか?
15件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

鹿児島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

鹿屋体育大学の画像 :©Sanjoさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

東京学芸大学
東京学芸大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56 - 62
★★★★☆3.89 (129件)
東京都/国立
埼玉大学
埼玉大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55 - 62
★★★★☆3.68 (164件)
埼玉県/国立
茨城大学
茨城大学
併願校におすすめ
偏差値:51 - 58
★★★★☆3.74 (167件)
茨城県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。