みんなの大学情報TOP   >>  山口県の大学   >>  山口県立大学   >>  口コミ

山口県立大学
出典:www.ypu.jp
山口県立大学
(やまぐちけんりつだいがく)

山口県 / 公立

偏差値:53 - 58

口コミ:

4.05

(57)

山口県立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.05
(57件) 公立内17位 / 77校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.96
  • 研究室・ゼミ
    4.02
  • 就職・進学
    4.14
  • アクセス・立地
    2.32
  • 施設・設備
    2.91
  • 友人・恋愛
    3.75
  • 学生生活
    4.50
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

57件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      福祉全般に関することが幅広く学べる。
      実習なども充実しており、実際に外に出て体験することで
      様々なことを身につけ、感じ取ることができる。
    • 講義・授業
      基本はレジュメを配ってそれにそって授業を進めていく。
      パワーポイントを使う場合もある。
    • 研究室・ゼミ
      三年生からゼミが始まる。
      自分の好きな分野で学ぶことができる。
      たとえ興味があるものがゼミの分野とは異なっても
      やりたいことが自由に出来る。
    • 就職・進学
      就職率は良い。福祉に限らず、幅広い分野での活動をしている卒業生も多い。
    • アクセス・立地
      近くには食品が充実しているスーパーがなく、不便である。
      電車の本数も少ないため、大変である。
    • 施設・設備
      現在、新しく創設しているので、今よりももっと充実した綺麗なものになると思う。
    • 友人・恋愛
      元女子大であるため、女子の人数が多い。
      友人はたくさんできるが、学内での恋愛は難しい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では福祉の基礎を学び、2年生から実習が始まる。
      3年生では3週間の長い実習を体験し、自分の進みたい道を見つける人が増えてくる。
      4年生では卒論と国試の勉強の両立が難しい。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-10-24投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自由がありつつ、周りの先生方や職員の方などがその都度気にかけてくれる、親御さんにとっては安心できるような環境下で勉強できる大学だと思います。真面目な学生も多く、実習の体制もきちんととってくれていました。県内での県大学生への評価も高く、地域と密接なつながりがある大学です。
    • 講義・授業
      公立大学なのもあって、先生も学生も人数が少ないためか、先生と学生との距離がとても近く、丁寧に指導をしてくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      社会福祉の中のさまざな分野に分かれて研究をします。3年の前期からゼミが始まります。地域福祉や障害者福祉、児童福祉、高齢者福祉、臨床心理、精神保健福祉などの研究室があります。あらかじめ説明会と研究室訪問、ゼミ見学があるので自分の関心のあるところに行ってみて雰囲気を感じるといいと思います。先生がゼミ生のことをとても気にかけてくださったり、さまざまなフォローをしてくださる研究室が多かったです。
    • 就職・進学
      医療や福祉の専門学科に行った学生は半数以上、病院や施設、事業所などそれに関わるところに就職します。求人情報など掲示板やゼミ回覧がありますが、基本的には自分で探すという感じです。就職のセミナーや、そのためのフォローをしてくれるところがあります。
    • アクセス・立地
      最寄駅は宮野ですが、無人駅で周辺にはほぼなにもありません。都会の大学、と夢描いている方は少しがっかりするかも。スーパーは自転車で15分ほど、ドラッグストアは近くにありますが、野菜などは5種ほどしかなく、飲み屋街は3駅先という華やかな生活とは程遠いです。ですが、その分近所のおじいちゃんおばあちゃんなどと仲良くなれたり、お野菜もらえたりいいところもいっぱいです。基本的に電車が少ないので一人暮らしが多いです。電車は1時間に1本です。宮野駅から大学までは歩いて10分かかるかかからないかです。
    • 施設・設備
      学部によって差があります。看護棟だけ別のところにあり、とても綺麗です。(栄養学部も最近できたそうですが)徐々に場所がそちらに移行する予定らしいです。基本的には大学か?!というほど小さく、県大生以外の人が出入りするとわかるくらい顔見知りができます。施設自体は古い感じです。
    • 友人・恋愛
      友人はとてもよくできます。大学自体小さいため、大学内でよく会う人など、顔見知りがたくさんできます。が、女性がたくさんなため、大学内との男性との恋愛はあまりなかったです。恋愛したい人は他大学との合同サークルや部活など入るといいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉全般です。だいたいの学生は社会福祉士をとることを目標とし、そのための勉強をします。1年次は専門の勉強はほぼしません。本格的な勉強は2年次からです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      社会福祉にかかわる仕事です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護栄養学部 栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分のやりたかった内容の授業が受けれているから。
      先生も優しく、授業が受けやすい。国試の合格率が高いことも魅力的。
    • 講義・授業
      管理栄養士になるために必要なことが網羅されていて、どの職場に行ってもなんとかやっていける気がする。充実している。
    • 研究室・ゼミ
      自分のやりたいことができる。3年の後期から文献購読が始まる。他の学科よりも遅いが、その分、先生がフォローしてくれる。
    • 就職・進学
      就職先は病院、福祉施設、学校など様々である。キャリアサポートセンターがあり、相談をいつでも聞いてくれる。
    • アクセス・立地
      周りにスーパーがなく、自転車で15分ぐらい行かないとない。ドラックストアは周りに多い。
    • 施設・設備
      2017年から新校舎が利用できる。設備は良い。立地は山に近いため坂道がすごい。
    • 友人・恋愛
      良い友人に巡り会えた。女子ばかりなので、出会いの場はあまりない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は、基礎教養と、食品学で暗記が多く、レポートも多い。2年になると基礎栄養学や応用栄養学など実験が多い。3年は臨床の授業が多い。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    看護栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2015年入学
    2016-10-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ヒューマンケアチームアプローチ演出というNSTを体験できる実習があるので、臨床の進路の人に役に立ちそう。
    • 講義・授業
      面白い教養科目や真剣に取り組まないと落とされるような講義もあるので、勉強しがいがあると思う。
    • 研究室・ゼミ
      4年からゼミが始まり、人気のないゼミが過疎化して理不尽な決め方になるときもある。
      どこのゼミも極力自分の希望は聞いてもらえると思う。
    • 就職・進学
      就職支援の講座や、進路指導部などがある。
      進路支援の講座にはメイク教室など面白いものある。
    • アクセス・立地
      田舎なので宮野駅付近にはコンビニや薬局などしかない。
      スイーツがコンビニでしか買えない。
    • 施設・設備
      トイレが和式で古いままだったが、新校舎に移設するので綺麗になると思う。
    • 友人・恋愛
      少人数なので友人を作りやすい。
      感じの悪い人はあまりいない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      3年になると、ヒューマンケアチームアプローチ演習といった授業があり、NSTを体験できて面白い。
    進路について
    • 就職先・進学先
      一般企業、中小の企業の栄養士
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-10-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      目標等がある学生にとってはとても充実した大学生活を送ることができると考えるため。
    • 講義・授業
      専門分野における教授・助教授の多くは現場を経験されており、より具体的な話を結びつけて授業を受けることができるため。
    • 研究室・ゼミ
      さまざまな分野のゼミがあり、またどの教授もとても熱心にご指導をしてくださるため。
    • 就職・進学
      就職についてはキャリアサポートセンターがあり、学生の就職をバックアップしてくれるし、教員も様々な相談に乘ってくれる。
    • アクセス・立地
      最寄駅はあるものの、電車の本数が少なく、また始発も遅く、終電も早いため、公共交通機関でのアクセスは非常に悪い。
    • 施設・設備
      昨年より、移転計画が進み、今後数年間で全学部、機能が新校舎に移るため、設備面では最新のものになると思う。
    • 友人・恋愛
      規模が小さな大学のため、友人関係等についてはとてもいい環境にあると思う。
    • 学生生活
      他学部や他大学との交流もあり、勉強・私生活ともにとても充実したものになると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉について学びます。主には国家試験に向けた内容ですが、より現場に即した内容になっており、わかりやすいです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      福祉サービス業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      社会福祉士の資格を生かすことができる業種、職種であったため。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-17投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      自分は社会福祉系の仕事につけたらな、とぼんやりとしたイメージでこの大学に入りました。入ってみると大学全体がやる気や活気に満ちており、自分がしたい事を見つけられる大学だと感じました。サークルも運動系から文化系、ボランティアなど様々なものがあるので大学生活がとても充実したものになると思います。
    • 講義・授業
      教授の熱心な指導や、質問に対する対応が学生の学ぶ場としてとても良いものだと思います。山口県内で就職した先輩方の話を聞きながら福祉の現場を学んだり、手話や点字の講義があったりと社会福祉について多くのこと、様々な分野を学べます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはその分野ごとにくわしく、心強い教授がいらっしゃるので自分の研究したい分野について多くのことを学べます。
    • 就職・進学
      県内就職率がとても高いそうです。地元で役に立ちたい、学んだ知識を生かしたいという学生にはとてもよい大学です。
    • アクセス・立地
      最寄り駅に山口線の宮野駅があります、山口駅から2駅で着きます。宮野駅からは15分あれば1番遠いキャンパスにも行くことができます。大学前にはバス停もあるのでバスでの移動も容易です。寮が1つと、大学周辺にはアパートが沢山あります。徒歩で通える距離のところや商店街に近いところなど自分にあった距離の下宿先が探せます。病院関係も近いので何かあればすぐに駆け込むことができます。スーパーやドラックストアもあるので自炊もしやすいです。
    • 施設・設備
      あと数年内に新キャンパスに移転するので綺麗でお洒落なキャンパスで学ぶことが出来ます。今使っているキャンパスも敷地内を移動しやすいようにスロープやエレベーターがあるところが多いです。
    • 友人・恋愛
      学部内では入学してすぐの新歓オリエンテーションや、チューターなどで話したり、友達ができる機会があります。私の場合はあだ名を付けて呼びあったりゲームで協力してる間にいつの間にか話したり友達になったりしていました笑サークルでは種類が沢山あるので学部学科を隔てた友達や先輩ができますよ。
    • 学生生活
      ボランティア活動で他大学や地域と交流したり、大学内で多くの講演会が開かれています。前期には水無月祭、後期には華月祭という文化祭が開催され、サークルで出し物をしたり屋台を出したりしてとても楽しいです。県大は元々女子大だったこともあってか女子が多いですよ。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は前期で、社会福祉についての導入や一般教養などをし、後期で障碍者福祉、児童福祉、高齢者福祉などのおおまかな内容を学びます。2年次は自分のとる資格に合わせてより専門的な講義を取ります。ゼミもこの頃から本格化するそうです。三年から四年はとても忙しくなり取る資格によって資格対策講座があると聞いています。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護栄養学部 栄養学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      人数が少ないので、丁寧な指導をしてもらえます。
      進路、国試のことなど先生に相談しやすいです。
      課外活動も盛んに行われており、特に食育や地産地消に関する活動がしたい方にオススメです。
      大学のあるところが少し田舎なので、大学生向きの遊ぶところが少ないですが、勉強したい人にとっては向いていると思います。
    • 講義・授業
      先生方は学生の反応を見ながらの講義を行われるので、理解しやすいと思います。積極的に質問すると喜ばれます。
      大量調理の実習など、とてもやりがいのある実践的な実習、実験がたくさんあります。
      実習の際も先生からのサポートが充実していると思います。
    • 研究室・ゼミ
      自分の好きな分野のゼミ、研究室に所属することができるで、興味のある分野、したい研究ができるのが良いところだと思います。
      同じ分野に興味のある友達と協力しあって卒業研究に取り組んだりするところも良いところだと思います。
    • 就職・進学
      就職率、国試合格率、共に高いです。
      国試合格率は9割は毎年あるようです。
      国試対策の講座を授業外で実施してくださる先生もおられ、試験対策は手厚いのではないかと思います。
      就職活動に関しても、相談に乗ってくださったり、病院に就職希望の人向けなど就職活動の方法についてアナウンスする時間を設けてくださいます。
      大学自体にある就職活動をサポートしてくれるところもあり、とても助かります。
    • アクセス・立地
      大学のまわりにアパートがあるので一人暮らしの場合は通学しやすいです。
      電車、バスはあまり便利ではないので、公共交通機関を利用したい人にはあまりオススメではないかもしれません。
      アルバイトをしたい場合も、大学のまわりのアルバイトは選択肢がかなり狭くなってしまいます。
    • 施設・設備
      かなり古い施設です。
      今新しい校舎を建設中なので、今から入学する人にとっては新しい施設で勉強することができると思います。
      調理室などもとても綺麗な設備ができているようです。
    • 友人・恋愛
      サークルや寮、アルバイトを通してたくさん友達ができます。
      同じ志や目標をもって入学してきているので、特に同じ学科の人とはとても親しくなれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      食、栄養に関することから、法律、病態、食品衛生、化学など、幅広い分野の勉強をします。
      必須科目がほとんどで、1年、2年のあいだはあまり授業を選ぶことはないと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      栄養学科の就職はかなり時期がおそくなります。
      企業の人よりも半年は時期が遅くなると思われます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      福祉の知識が身に付き、国家資格の取得のための実習、勉強と充実した4年間が過ごせます。
      ほとんどの人が国家資格目指して授業を受けますが、国家資格を受けない人も稀にいます。
      社会福祉学部なので基本的に授業は福祉に関することが多いため、福祉に興味や関心のない人や4年間勉強や実習に追われたくない人は苦痛になるかもしれないので真剣に考えて選択されて下さい。
    • 講義・授業
      机上だけでなく、実習もあるので授業を通して色々な経験ができると思います。
      教授方も優しく親身に教えて下さる方がたくさんいらっしゃいます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミごとに様々な特色があります。夏休み中にゼミで遊びに出かけたり、ゼミを越えた関わりのあるところもあるみたいです。先輩方との交流が図れ、有意義な時間を過ごせます。
    • 就職・進学
      学習支援部で相談ができたり、様々な就職適性試験、ワークライフバランスのことや履歴書の書き方からメイクの仕方など学内で盛んに開催されるので、自分が受けたいと思う講座を申し込んで受けることができます。
    • アクセス・立地
      自然が多く穏やかな場所です。
      山口線を使って通うのは根気がいりますが、多くの学生が実家から通っています。
      夜は外灯やお店が少ないので暗くて危ないところもあります。
    • 施設・設備
      大きな大学に比べると古びた大学かもしれませんが、それはそれで味や愛嬌のある大学だと思っています。
      看護棟や講堂は新しくきれいです。
    • 友人・恋愛
      男性には嬉しい大学だと思います。
      社会福祉学部は約100人中男性が十数名。あとは大半が女性なので異性の友達や恋人が作れると思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手金融会社/営業
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際文化学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      海外研修が充実しており、留学生も多いので、国際文化に興味を持ち、入学する方には、とてもいい環境なのではないかと思います。海外研修は、担当の教授により行き先が異なるので、中国、韓国をはじめ、そのほかのアジア地域、ヨーロッパ地域での研修もありました。私が在学していた頃は、研修によっては補助金がつく場合もあり、積極的に参加できるようサポートも充実していました。学校自体、生徒数も多くないので、他学科の人とも講義で知り合うことができ、友人関係を広げることもできました。また、校舎は移転予定なので、移転が完了したなら、設備などもキレイに整えられると思います。
    • 講義・授業
      ユニークな題材を研究されている先生も多いので、専門的な講義を聞くことができます。時間割の組み方次第では、他学科の講義を受講することもできるので、選択肢はそれなりに広いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室・ゼミによって、やり方はかなり異なっていたように思うので、自分の研究したい内容をよく考え、選ぶ必要があると思います。方向性が変わった場合は、その旨を伝え、移動することも可能ではあります。私が所属していたゼミでは、卒業研究の課題の自由度は高かったです。そのため、ゼミの時間だけでは時間が足りないという場合も多かったですが、先生が空いている時間に対応してくださいました。また、本を多く所有されている研究室だったので、参考図書として本を貸して頂くことも多かったです。ただ、研究費は基本自分持ちなので、卒業研究の参考図書などは計画的に購入する必要があると思います。(専門書だと値段的に高いものもあります)
    • 就職・進学
      県立大学なので、県内での就職を考えている方にとっては、地元企業の会社説明会なども多く、いい環境だと思います。
    • アクセス・立地
      学校の周りには学生アパートが多く、通学には不便ではないと思います。近くにはスーパーや薬局、本屋さん、レンタルショップもあり、自転車を持っているのであれば商店街へも30分ほどで行けるので、日常生活に困ることはないです。ただ大きなショッピングモールや遊ぶ場所はそれほど多くないので、買い物に行く場合は遠出する必要があります。
    • 施設・設備
      校舎を移転予定なので、移転が完了したら、設備なども整ったキレイな校舎で学べると思います。移転までは、講義によっては、校舎の行き来が必要な場合があります。
    • 友人・恋愛
      生徒数が多くないので、講義で他学科の人と知り合う機会もあります。女生徒の割合が多いので、サークル活動などを通じて、共通の趣味の友人と出会うことができると思います。近くの大学との合同サークルもあるので、そこで友人関係を広げたり、恋人を見つける人もいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年では一般教養と学部の基礎的な講義を中心に受講し、3年からゼミに入り、徐々に専門的な内容を学びます。4年では、卒業研究を行い、論文を提出することがゼミの単位取得条件となります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      比較政治論研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      国際政治、外交史を中心に学ぶことができます。3年では、政治に関するテキストを深く読み込んでいきます。4年では、自分で卒業研究課題を設定し、論文を書きます。ゼミの時間で足りない場合は、教授が空いている時間に対応してくださるなど、熱心に指導してくださる研究室でした。研究室には、政治に関する様々な本が山ほどあるので、興味のある本を貸して頂くこともありました。
    入試について
    • 学科志望動機
      外国に関わることを学びたいと漠然としか考えていませんでしたが、入学後のコース選択も幅広く、海外研修があり、留学生も多いという点に魅力を感じました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      予備校に通っていました
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会福祉を学ぼうと考えている人にはとてもいい大学だと思います。周辺の環境はとても静かで、落ち着いて学んでいけると思います。また、地域に密着した活動を行うにはとても適していると思います。
    • 講義・授業
      社会福祉分野における、様々なことを学ぶことができます。自分の進みたい分野を極めても良し、まだはっきり進路のことを考えていないという場合には、幅広く学ぶも良し。選択する講義を組み合わせて、自分の可能性を無限大に広げることが可能です。
    • 研究室・ゼミ
      社会福祉分野でのほとんどのことを学べます。各研究室では専門の部類わけがついていますが、専門外のことも学ぶことができます。また、ゼミ合宿など各ゼミで特色のあるイベントが行われます。ゼミ対抗のレクリエーション大会も行われたりします。
    • 就職・進学
      社会福祉学部では、ほとんどの人が社会福祉の進路に進みます。社会福祉施設はもちろん、役所、病院、地域包括等、様々な場面で卒業生は活躍しています。職種としては、施設相談員はもちろん、介護職員など、幅広く活躍されています。
    • アクセス・立地
      周辺の環境はとても良いとは言えませんが、自然が多く、静かに過ごせる環境であると思います。電車の駅が近くにありますが、便は少ないです。多くの人は大学の近くにたくさんあるアパートに下宿しています。また、大学には女子寮もあり、そこに入寮しているひともいます。
    • 施設・設備
      現在、新校舎を建設中で、今後入学される人は新しいきれいなキャンパスで学ぶことができます。また、国際文化学部もあるため、英語を学ぶコンピュータ室があり、外部生でも自由に使用できます。全体的には、充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      社会福祉学部には、一学年にだいたい100名ほどの学生が在学しています。男女比率としては、女子学生のほうが圧倒的に多いです。しかし、学部生全員が仲が良く、楽しく過ごせることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が中心でしたが、2年次以降は社会福祉の本格的な学習が始まりました。3年時には各研究室に所属し、自分の興味のあることを学んでいきます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      高齢者福祉施設/ケアワーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      施設相談員になることを目標に、まずは下積みとして、利用者様と密に接していきたいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来、高齢者とかかわる仕事に就きたいとかんがえていて、そのために、社会福祉のプロである社会福祉士の資格を取得できる当学科を選びました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      2次試験の小論文の試験に備えて、赤本を使用し、ひたすら文章を書く練習をたくさんしました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

57件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

山口県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  山口県の大学   >>  山口県立大学   >>  口コミ

山口県立大学の学部

オススメの大学

茨城県立医療大学
茨城県立医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.27 (22件)
茨城県/公立
首都大学東京
首都大学東京
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.06 (208件)
東京都/公立
三重県立看護大学
三重県立看護大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.33 (3件)
三重県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。