>>     >>     >>  口コミ

山口県立大学
(やまぐちけんりつだいがく)

山口県 / 公立

偏差値:53 - 58

口コミ:

4.06

(49)

山口県立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.94 11位
研究室・ゼミ 4.06 5位
就職・進学 4.20 17位
アクセス・立地 2.29 52位
施設・設備 2.86 64位
友人・恋愛 3.73 30位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

50件中 1-10件を表示
  • 山口県立大学
    女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      福祉の知識が身に付き、国家資格の取得のための実習、勉強と充実した4年間が過ごせます。
      ほとんどの人が国家資格目指して授業を受けますが、国家資格を受けない人も稀にいます。
      社会福祉学部なので基本的に授業は福祉に関することが多いため、福祉に興味や関心のない人や4年間勉強や実習に追われたくない人は苦痛になるかもしれないので真剣に考えて選択されて下さい。
    • 講義・授業
      机上だけでなく、実習もあるので授業を通して色々な経験ができると思います。
      教授方も優しく親身に教えて下さる方がたくさんいらっしゃいます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミごとに様々な特色があります。夏休み中にゼミで遊びに出かけたり、ゼミを越えた関わりのあるところもあるみたいです。先輩方との交流が図れ、有意義な時間を過ごせます。
    • 就職・進学
      学習支援部で相談ができたり、様々な就職適性試験、ワークライフバランスのことや履歴書の書き方からメイクの仕方など学内で盛んに開催されるので、自分が受けたいと思う講座を申し込んで受けることができます。
    • アクセス・立地
      自然が多く穏やかな場所です。
      山口線を使って通うのは根気がいりますが、多くの学生が実家から通っています。
      夜は外灯やお店が少ないので暗くて危ないところもあります。
    • 施設・設備
      大きな大学に比べると古びた大学かもしれませんが、それはそれで味や愛嬌のある大学だと思っています。
      看護棟や講堂は新しくきれいです。
    • 友人・恋愛
      男性には嬉しい大学だと思います。
      社会福祉学部は約100人中男性が十数名。あとは大半が女性なので異性の友達や恋人が作れると思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手金融会社/営業
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山口県立大学
    女性卒業生
    国際文化学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      海外研修が充実しており、留学生も多いので、国際文化に興味を持ち、入学する方には、とてもいい環境なのではないかと思います。海外研修は、担当の教授により行き先が異なるので、中国、韓国をはじめ、そのほかのアジア地域、ヨーロッパ地域での研修もありました。私が在学していた頃は、研修によっては補助金がつく場合もあり、積極的に参加できるようサポートも充実していました。学校自体、生徒数も多くないので、他学科の人とも講義で知り合うことができ、友人関係を広げることもできました。また、校舎は移転予定なので、移転が完了したなら、設備などもキレイに整えられると思います。
    • 講義・授業
      ユニークな題材を研究されている先生も多いので、専門的な講義を聞くことができます。時間割の組み方次第では、他学科の講義を受講することもできるので、選択肢はそれなりに広いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室・ゼミによって、やり方はかなり異なっていたように思うので、自分の研究したい内容をよく考え、選ぶ必要があると思います。方向性が変わった場合は、その旨を伝え、移動することも可能ではあります。私が所属していたゼミでは、卒業研究の課題の自由度は高かったです。そのため、ゼミの時間だけでは時間が足りないという場合も多かったですが、先生が空いている時間に対応してくださいました。また、本を多く所有されている研究室だったので、参考図書として本を貸して頂くことも多かったです。ただ、研究費は基本自分持ちなので、卒業研究の参考図書などは計画的に購入する必要があると思います。(専門書だと値段的に高いものもあります)
    • 就職・進学
      県立大学なので、県内での就職を考えている方にとっては、地元企業の会社説明会なども多く、いい環境だと思います。
    • アクセス・立地
      学校の周りには学生アパートが多く、通学には不便ではないと思います。近くにはスーパーや薬局、本屋さん、レンタルショップもあり、自転車を持っているのであれば商店街へも30分ほどで行けるので、日常生活に困ることはないです。ただ大きなショッピングモールや遊ぶ場所はそれほど多くないので、買い物に行く場合は遠出する必要があります。
    • 施設・設備
      校舎を移転予定なので、移転が完了したら、設備なども整ったキレイな校舎で学べると思います。移転までは、講義によっては、校舎の行き来が必要な場合があります。
    • 友人・恋愛
      生徒数が多くないので、講義で他学科の人と知り合う機会もあります。女生徒の割合が多いので、サークル活動などを通じて、共通の趣味の友人と出会うことができると思います。近くの大学との合同サークルもあるので、そこで友人関係を広げたり、恋人を見つける人もいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年では一般教養と学部の基礎的な講義を中心に受講し、3年からゼミに入り、徐々に専門的な内容を学びます。4年では、卒業研究を行い、論文を提出することがゼミの単位取得条件となります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      比較政治論研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      国際政治、外交史を中心に学ぶことができます。3年では、政治に関するテキストを深く読み込んでいきます。4年では、自分で卒業研究課題を設定し、論文を書きます。ゼミの時間で足りない場合は、教授が空いている時間に対応してくださるなど、熱心に指導してくださる研究室でした。研究室には、政治に関する様々な本が山ほどあるので、興味のある本を貸して頂くこともありました。
    入試について
    • 学科志望動機
      外国に関わることを学びたいと漠然としか考えていませんでしたが、入学後のコース選択も幅広く、海外研修があり、留学生も多いという点に魅力を感じました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      予備校に通っていました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山口県立大学
    女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会福祉を学ぼうと考えている人にはとてもいい大学だと思います。周辺の環境はとても静かで、落ち着いて学んでいけると思います。また、地域に密着した活動を行うにはとても適していると思います。
    • 講義・授業
      社会福祉分野における、様々なことを学ぶことができます。自分の進みたい分野を極めても良し、まだはっきり進路のことを考えていないという場合には、幅広く学ぶも良し。選択する講義を組み合わせて、自分の可能性を無限大に広げることが可能です。
    • 研究室・ゼミ
      社会福祉分野でのほとんどのことを学べます。各研究室では専門の部類わけがついていますが、専門外のことも学ぶことができます。また、ゼミ合宿など各ゼミで特色のあるイベントが行われます。ゼミ対抗のレクリエーション大会も行われたりします。
    • 就職・進学
      社会福祉学部では、ほとんどの人が社会福祉の進路に進みます。社会福祉施設はもちろん、役所、病院、地域包括等、様々な場面で卒業生は活躍しています。職種としては、施設相談員はもちろん、介護職員など、幅広く活躍されています。
    • アクセス・立地
      周辺の環境はとても良いとは言えませんが、自然が多く、静かに過ごせる環境であると思います。電車の駅が近くにありますが、便は少ないです。多くの人は大学の近くにたくさんあるアパートに下宿しています。また、大学には女子寮もあり、そこに入寮しているひともいます。
    • 施設・設備
      現在、新校舎を建設中で、今後入学される人は新しいきれいなキャンパスで学ぶことができます。また、国際文化学部もあるため、英語を学ぶコンピュータ室があり、外部生でも自由に使用できます。全体的には、充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      社会福祉学部には、一学年にだいたい100名ほどの学生が在学しています。男女比率としては、女子学生のほうが圧倒的に多いです。しかし、学部生全員が仲が良く、楽しく過ごせることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が中心でしたが、2年次以降は社会福祉の本格的な学習が始まりました。3年時には各研究室に所属し、自分の興味のあることを学んでいきます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      高齢者福祉施設/ケアワーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      施設相談員になることを目標に、まずは下積みとして、利用者様と密に接していきたいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来、高齢者とかかわる仕事に就きたいとかんがえていて、そのために、社会福祉のプロである社会福祉士の資格を取得できる当学科を選びました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      2次試験の小論文の試験に備えて、赤本を使用し、ひたすら文章を書く練習をたくさんしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山口県立大学
    女性卒業生
    看護栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-30投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      「管理栄養士になりたい」と考えている人にとっては、良い環境だと思います。
      一口に管理栄養士といっても、病院や学校、老人施設、保育園、企業、保健センター等々はたらく場所はさまざま。
      4年間を通して、自分がどんな働き方をしたいのかをじっくり考え、またその働き方を実現するためにサポートしてくれる先生などの環境があります。
    • 講義・授業
      学科の人数が少ない(一学年40名程度)ため、先生の人数も少なめで、各分野数人ずつしかいらっしゃいません。
      管理栄養士養成校のためカリキュラムがはっきりしていて、選択科目もほとんどなく、学科の友人とは4年間ほぼ毎日顔を合わせる感じです。
      実験や実習も多いので、準備から片付けまで協力して進めていきます。その点から言うと、協調性のない人にとっては難しい環境かも…。
    • 研究室・ゼミ
      県立大学ということで、なにかしら地域に根付いたことがあります。
      例えば県産の食材をつかった学食メニューの開発をする集まりや、県内の子どもたちを対象に食育活動を行ったり。
      タイミングやその人によるんだと思いますが、何億もかかるような大がかりな研究をすることは難しいと思います。
      研究内容は先輩の研究を引き継いだり、新たにテーマを決めて先生と相談しながら進めたり、自由度が高いです(私は後者でした)。
    • 就職・進学
      県立大学ですが、県外出身者が半数以上。
      ということで、卒業後は(私のように)県内に残る人も一部いますが、多くが地元に帰っていきます。
      西日本の求人は多く集まるので、先生や友人と相談しながら納得のいく進路を見つけてみんな卒業していっています。

      この学科を卒業するからには管理栄養士合格が目標になりますが、一部の私立大学のように模試の結果によって受験すらさせてもらえない!なんてことはありません。
      全員合格を目指し、団結力はかなり強いので途中くじけずに頑張ることが出来ます。
    • アクセス・立地
      正直、アクセスはとっても悪いです。
      最寄りの駅は徒歩5分ですが、本数が少ないので通いの人は大変。
      買い物や遊びに行くときは基本的に自転車もしくは車移動です(遊びに行く場所自体少ないですが。)
      飲みに行くときはもっぱら電車でした。
      必然的に家飲みが多くなります(笑)料理上手になりますよ!
    • 施設・設備
      現在新しいキャンパスを建設中ということで、ここ数年で入学する人は古いキャンパスと新しいキャンパスを行き来するようになります。
      私自身そうだったので、10分の休憩時間にダッシュで国道をわたり、坂を上って汗だくで授業に向かっていました(笑)

      学食はこじんまりとしていますが「ザ・学食」というメニューに加え、パスタやドリア、サラダバーなど女性向けの料理もぼちぼちあります。
      売店は生協に加入していないので個人のおじちゃんがやっています。
    • 友人・恋愛
      女8:男2の割合。
      男性も中性的な人が多く、必然的に女性に囲まれてご飯に行ったり、遊んだりするようになります。
      社会福祉士や管理栄養士、看護師を目指す人が多いというこで、全体的におとなしい雰囲気の人が多かったです。
      学科・学部を超えた授業が多いので交流も多く、人数が少ないからこその良さがたくさんあります。

      また、山口大学と合同のサークルも多いので、そこで彼氏を見つける人がなかり多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士になるための知識・技術をしっかり学ぶことが出来ます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      給食経営管理研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      子ども(主に幼稚園児)への食育や、給食で使用する機器による環境負荷の調査、給食における満足度調査などを行っていました。
      また、夏季には研究室生数名で給食を実際に運営しています。
      とはいえ、研究テーマはある程度自由に決めることが出来ます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      県内の食品会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      病気になった人、小学生、といった対象を絞った場所ではなく、広くいろんな人に
      たべることの楽しさや、おいしさを伝えたいと思い、病院や学校ではなく企業を選びました。
      現在はカタログ紙面を書いたり、レシピ作成、広報業務など、管理栄養士の資格をいかしつつ、いろんな仕事にチャレンジしています。
    入試について
    • 学科志望動機
      最初は食育に力を入れているところにひかれ、入学しました。
      県外からの受験生の受け入れ人数も多く、AO入試や推薦入試など入試の選択肢も多かったのが魅力です。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      AO入試だったので、高校で面接対策をしたくらいで、特に利用しませんでした。
    • どのような入試対策をしていたか
      大学で自分がなにをしたいのかをよく考え、面接時に自信持って言えるようにしていました。
      学力はなんとかなります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山口県立大学
    女性卒業生
    看護栄養学部 栄養学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士、それに関する職業に就きたい人にはとっても良い環境で学べます。穏やかな時間が流れているので、人間関係も穏やかな感じです。大学なので自主的に取り組めばたくさんのことが経験できると思います。
    • 講義・授業
      看護と同じ学部なので一緒に学べて、話し合うこともあります。大学のうちから他職種との関わりを学べるのはありがたいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究系、調査系など様々な教授陣がおられるなか選ぶことができるので、自分のやりたいことができると思います。
    • 就職・進学
      資格を手に入れる見込みで就職ができるので、一般的な就職活動よりはスムーズに行くことが多いような気がします。もちろんレベルの高いところを目指せば学力、説得力も必要。
    • アクセス・立地
      田舎にあるので交通アクセスが良いとは言い難いです。冬には雪が降ることもあります。
      基本は自転車移動です。友人と話しながら自転車で買い物も楽しいです。
    • 施設・設備
      もうすぐ新校舎になるので、充実すると思います。講堂も広くきれいなので、音楽ホールとしても良いところです。
    • 友人・恋愛
      女子が多いので、友人関係は女子校のようにオープンな感じで楽しいです。男子はモテます。
      穏やかな環境なので、人格的にも穏やかになる人が多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士養成過程を学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      応用栄養学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      調査系でした。先生と話し合って自由にテーマを決められるので、決まりはないです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      老人ホーム
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      雰囲気が自分にあっていると思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士になりたかったので。お料理も学んでみたかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用なし
    • どのような入試対策をしていたか
      化学を基礎から固めました。
      推薦にむけて先生と面接の練習を繰り返しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山口県立大学
    女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ボランティア活動、地域交流、課外活動等、充実してます。様々な世代の方と交流する機会があり、そこからの学べる物は講義以上に価値があるかもしれません。また、日頃あまり関わることの出来ない専門職の方や団体の方と会う機会も沢山あり、自分の将来を考える良いきっかけになると思います。学部の生徒も同じような価値観を持っているのでとても過ごしやすい環境だと思います。同じ志を持つ仲間との出会いは将来きっとのかけがえのない物に感じるはず!
    • 講義・授業
      座学だけでなく、課外授業やグループワーク、ディスカッション等一つの議題に対してみんなで考えて話し合うスタイルもあります。テキストはあくまでも参考程度で、主には教授が準備したレジュメを使って講義します。教授や講師の方は一度福祉関係の現場で働いていた方が多いので、現場あるあるを教えてくれることもあります。
    • 研究室・ゼミ
      児童、高齢者、障害者、精神保健、地域福祉、心理学系、司法等様々な分野の研究室があります。各研究室定員に上限がありますが、希望が叶わなかった場合でも、他の分野の研究室に属しながらも専門研究室の教授の助言を受けながら自分の研究を進めることも出来ます。
    • 就職・進学
      福祉系に就職する人がほとんどですが、一般企業への就職者も 2割程度います。各都道府県の求人情報もありますが、やはり強いのは山口県内での就職です。県内の施設から求人情報も出ますが、教授の人脈からの求人情報程条件の良いものはないでしょう。もちろん教授も生徒の人柄をみてから紹介するでしょうが。
    • アクセス・立地
      自然が大好きな方にはオススメです。自転車は学生の必須アイテムで買い物や公共機関、飲食、バイトに行く時などに大活躍!近くにあるファミレスは学生で溢れかえってます。近くに駅もありますが、1時間に1本と少なく移動は自転車の方が早い場合があります。
    • 施設・設備
      道路を挟んで新校舎と旧校舎に別れてます。社会福祉学部は旧校舎にあり、新校舎は看護学科と講堂のみです。いずれは全学部新校舎側に移転する予定らしいですが、まだまだ先の事のようです。それでも社会福祉学部は旧校舎の中では新しい棟でエレベーターがあり、バリアフリー構造になってます。
    • 友人・恋愛
      大学には女子寮があり、建物は非常に古く定員も限られてますが、入学式の時点から他学部にも知り合いがおり、心強いものがあります。入学当初は独り暮らしをしている人からはよく羨ましがられました。また、学部的に優しく面倒見のある人達が集まっているので人間関係は良いと思います。他の学部に比べると定員が多いので初めは名前も顔も認知していない人が多くなるかもしれませんが、課外活動やグループワーク等(今まで組んだことのない人となるよう調整されている)を繰り返していくうちに次第に把握出来ていくと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉の歴史から実際の援助技術、社会福祉士の資格取得に必要な関連領域の知識を学べます。また、3年次から希望者は精神保健福祉のコースを受ける事が出来ます。他にも養護学校教諭、福祉科高校教諭、保育士の資格を取ることも可能です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      精神保健福祉研究室、高木ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      主には精神保健福祉領域の研究ですが、教授の方針で生徒本人がしたい内容の研究をさせてくれます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      県の社会福祉事業団に就職し、現在は事業団が経営する特別養護老人ホームで働いている。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      決まった領域のではなく、児童、高齢者、障害と様々な分野の施設で働けるから。
    入試について
    • 学科志望動機
      県内にあり、福祉領域について学びたかったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用はしてない。
    • どのような入試対策をしていたか
      グループディスカッションや個人面接の練習。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山口県立大学
    女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      アットホームな環境、良くも悪くも田舎ですが、勉強するにはちょうど良い環境だと思います。
      学部も人数が限られているので、友達もつくりやすいですよ
    • 講義・授業
      ほとんど学部のみんなと同じ授業を受けることになります。資格にそって授業を受けますが、個々は自分次第です
    • 研究室・ゼミ
      様々なゼミがありますが、人数が限られていますので、ゼミ選びには十分な情報収集を進めます。
      いろんなタイプの先生もいらっしゃいますので
    • 就職・進学
      資格を有することから就職はしやすいです。県内の就職にはネームバリュー、OBが多いこともあり有利に進むと思います
    • アクセス・立地
      立地は山口市でも田舎です。電車も本数は少ないです。
      まあそこは済めば都ということではないでしょうか。笑
    • 施設・設備
      大学は国道沿いに移設が進んでいて、旧校舎と、新校舎と二つあります。
      社会福祉学部は一番最後に移設しますので、新校舎ではないかも・・・?
    • 友人・恋愛
      友達はたくさんできます!元・女子大であることから男子学生は少ないです。そんなにイケメンじゃなかろうと(笑)競争率が高くなります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉にまつわる専門知識を学ぶことができます
    進路について
    • 就職先・進学先
      精神科病院 ソーシャルワーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      精神科に実習にて精神保健福祉についての奥深さを学んだからです
    入試について
    • 学科志望動機
      私の場合は資格を持っていた方がいいなと思ったためです
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用しておりません
    • どのような入試対策をしていたか
      3教科受験ですので、これなら取れる!という自信の持てる強化をもることが近道だと思います
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山口県立大学
    女性卒業生
    国際文化学部 国際文化学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      規模が小さい大学だが、学生同士や教授との距離が近く、相談しやすい状況にあるため、進路がはきっきり決まっている人も悩んでいる人にも良い環境だと思います。周りには遊ぶ場所が少なく、勉強に集中できる。
    • 講義・授業
      国際文化学科は選択授業が多く、自分のコースや興味に沿った講義を受講できる。単位数が増えて少し大変にはなるが、複数の資格を取るとこも場合によっては可能になる。花道、茶道、陶芸といった特殊な講義も人気で、自分の人生により深みを与えるだろう。
    • 研究室・ゼミ
      外国人の教授の研究室だったが、わからないことなどはしっかりフォローしてくれた。ゼミ生の理解度をちゃんと把握してくれ、ゼミの内容や進度を考えてくれた。
    • 就職・進学
      大学のネームバリューやコネクションのようなものは全然ないが、面接練習やエントリーシートの添削指導などを実施している。
    • アクセス・立地
      コンパクトな敷地内に全てが揃っているため、迷うようなことはなく、アットホームな感じがある。売店のおじさんはとても優しく、名前も覚えてもらった。駅までは歩いて5?8分ほどで、交通量もそこまで多くはない。近くにコンビニがある。
    • 施設・設備
      看護学部以外はまだ古い建物の学部棟だが、トイレは清潔だし、掃除もいきとどいている。将来的には全ての学部棟が新しい敷地に建つ予定となっている。
    • 友人・恋愛
      国際文化学部以外の学部は専門的な勉強をする学部が多く、高校の延長のような雰囲気がある。また、元女子大ということもあり、男女の割合が2:8ほど。「県大マジック」と呼ばれる、男子学生がやたらモテる現象も起きる。ほとんどの男子学生は学内で彼女ができる。
      私はサークルを2つ掛け持ちしており、サークルを通して山口大学の同じサークルの学生との交流もあった。山口大学とは距離が近く、サークルによっては交流があるところも多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      国際文化学科の言語コミュニケーションコースを選択。英語を学んだ。高校の英語の教員免許をとるため、資格取得のための講義を受け、短期留学をした。
    • 所属研究室・ゼミ名
      エイミーゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      英語教育など、ゼミ生が興味を持ったことを研究。
    進路について
    • 就職先・進学先
      教員、塾講師、一般企業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      接客が好きだから。接客だけでなく、責任のある仕事で、長く勤めることができそうだから。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校の時に英語に興味を持ったから。文化や言語のルーツが気になったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      なし。
    • どのような入試対策をしていたか
      センター対策。過去問をひたすら解く。わからないところは担当教師に質問。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山口県立大学
    女性在校生
    国際文化学部 国際文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学制度が充実しており、生徒間の仲もよく授業の内容もとても面白いです。学校の周辺にはスーパーやコンビニなど、学生に必要な施設がそろっています。
    • 講義・授業
      私は国際文化に関する学科なのですが、英語に直接関係した授業も充実していますし、直接的には関係なくてもとても為になる授業がたくさんあります。
    • 研究室・ゼミ
      英語と教職に関するゼミなので、英語力を上げつつ教員になるために必要な力をつけていくことができます。少人数なのでとてもやりやすいです。
    • 就職・進学
      就職先は様々ですが就職率は良いと思います。英語に関係する職に就かれた先輩方もたくさんおられます。幅広い就職先から選ぶことができます。
    • アクセス・立地
      公共交通機関に関しては少し不便だと感じることもあるかと思いますが、平地なので基本移動は自転車で十分かと思います。
    • 施設・設備
      現在新しい棟を建設中なので、古い校舎は少し汚いと感じるかもしれませんがこれから入学される方たちはきれいな校舎が出来上がる頃に入ってこられると思うので問題はないと思います。
    • 友人・恋愛
      男子の割合が少ないですが、付近の大学の学生との交流もたくさんあります。サークルなどを通じて知り合うことができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      英語、教職に関することを勉強しています。
    • 所属研究室・ゼミ名
      教職(英語)に関するゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      高校で英語を教えるために基本的なことなどを学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校教諭の免許が取得できることと、留学制度が充実していることに惹かれました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個人塾に通っていました。少人数なので集中して勉強することができました。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をひたすら解いて苦手分野を中心に勉強しました。赤本も利用しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 山口県立大学
    女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来、人と関わる仕事がしたいと思っている人にはとても良い大学だと思います。福祉と言っても、児童、高齢者、障がい、医療など様々な分野を学べるので、自分の将来したいことが見つかるのではないかと思います。友だちもみんな思いやりがあり、個性的で充実したプライベートも送れると思います。
    • 講義・授業
      「福祉」と一言で言っても、たくさんの授業や学べる環境が用意されているので楽しみながら学べると思います。また、福祉は私たちにとってとても身近な存在であり、学ぶ価値があると思います。福祉=介護というイメージを持たれている方が多いみたいですが、実際はそんなこと全くありません。色々な分野を学ぶことで、将来自分のしたいことが見つかると思います。もちろん介護についても学びを深めていくことはできると思います。また学部の先生たちは、みんなかつては福祉の現場で働いていて、先生になったかたがほとんどです。そのためとても身近な存在です。
    • 研究室・ゼミ
      最高人数8人と少人数制なので、1人1人が先生と向き合いながら学べると思います。また先生にも進路や勉強のこと、悩みなどを相談しやすいです。
    • 就職・進学
      就職実績がとても高いからです。大半は福祉の現場(施設、病院、行政など)が就職しますが、一般企業に就職する人も増えてきています。福祉の学びを通して得た人との関わり、コミュニケーションを生かせるからではないかと思います。
    • アクセス・立地
      駅からはちかいです。ただ、とても田舎なので、電車は2時間に1本と不便です。しかし、バスが通っているので全く交通手段がないというわけではありません。
    • 施設・設備
      校舎は中学や高校の延長といった感じの建物で、あまり大学という感じはしませんが、初めから緊張なく馴染みのある環境で学べるのではないかと思います。近い将来、校舎の場所が移るそうで、きれいな建物になるとのことです。
    • 友人・恋愛
      基本的には優しい、気遣いのできる人が多かったです。学部自体の男性の人数5割もいないですが、他学部や他大学と授業、サークルを通して関わることもあるため、出会いは少なくないと思います。私の周りには、他学部、他大学と付き合っている人が多かったように思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉についての基礎知識から、実践に役立つ援助技術まで深く学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      障がい者福祉研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      障がい者福祉を、取り巻く制度や様々な事例なとについて学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      社会福祉法人
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      私の関わりたかった自閉症と言われる人々の支援をにほんでも先進的に始めた法人であったため。大学の教育の薦めがあったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      社会福祉が学びたいと思い、社会福祉学科の地域に密着した環境で学べるという点が魅力的だったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない。
    • どのような入試対策をしていたか
      筆記試験対策としては、センターの過去問を繰り返し解きました。他に面接(個人、集団)があったため、学校の先生や友達に協力してもらい、繰り返し練習し、人前で話すのが苦手な私でも試験当日までに大きな自信をつけることができました。
    この口コミは参考になりましたか?
50件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

山口県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

茨城県立医療大学
茨城県立医療大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 62
★★★★☆4.24 (17件)
茨城県/公立
首都大学東京
首都大学東京
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 62
★★★★☆4.01 (148件)
東京都/公立
三重県立看護大学
併願校におすすめ
偏差値:58
★★★★☆4.00 (2件)
三重県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。