みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  上越教育大学   >>  口コミ

上越教育大学
出典:Wanami Chinu
上越教育大学
(じょうえつきょういくだいがく)

国立新潟県/春日山駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★★☆

4.12

(53)

上越教育大学 口コミ

★★★★☆ 4.12
(53) 国立内23 / 169校中
学部絞込
531-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    学校教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      いいと思います。教育の大学なので専門的でとてもよいとおもいます。教育系以外にも選択肢を広げたい場合は他にも考えてもよいかも。
    • 講義・授業
      良い
      先生になるための学校です。教育の勉強をたくさんすることができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      丁寧です
    • 就職・進学
      良い
      丁寧です。とても丁寧で、充実していると思います。教育の勉強。
    • アクセス・立地
      普通
      雪がすごいです。学校は小さいですが、そのおかげによるやりやすさもあります。
    • 施設・設備
      普通
      普通です。売店などは小さい割にしっかりしている感じです。いいです。
    • 友人・恋愛
      普通
      普通です。狭いので人も少なめですが、そのぶんによるよさもあります。
    • 学生生活
      普通
      普通です。せまいのですくなめですが、それによるよさもあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      教育のことはなんでも勉強することができます。自分で選べます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      教育の勉強をするためです。自分で選んで勉強できます。よいです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:598810
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    学校教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      学科は1つなので、1年次はみんな学ぶことは一緒です。
      高校の時よりも少し詳しく、教科のことが学ぶことができたり、教員に必要な力などを学ぶことができます。
    • 講義・授業
      良い
      やはり、教育大学なので、講義や授業の内容については、とにかく教科のことや学校のことが多いです。
      教授や講師の先生は気さくな方が多めなイメージがあります。
      課題はレポートがよくでます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミに入るのは2年からです。コースが別れてから入ります。私は1年なので詳しいことはよくわかりません。
    • 就職・進学
      良い
      基本的に就職実績はいいのではないかと思います。就職活動のサポートをしてくれる場所も大学内にあります。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は春日山駅で、自転車で15分ほどです。
      車がないと少し過ごしにくい土地ではあります。
      大学近くに寮があるので、そこに入れば大学まで5分もかかりません。
    • 施設・設備
      良い
      教室は基本的に綺麗な方だと思います。学食やカフェ売店もあるため、使い勝手は悪くありません。図書館も大きいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      みんな教員を目指しているということもあり、いい人が沢山います。考えもしっかりしている人が多いです。気があう人も沢山います。
    • 学生生活
      良い
      部活動はとても楽しいです。みんな明るく、仲良く、楽しくやっています。友達も増えます。 大学の学園祭も楽しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は5教科が基本です。
      2年次からはコースごとに学ぶことがだいぶ変わってきます。
      卒業論文も、コースやゼミによって、書くことがだいぶ変わるそうです。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:429355
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    学校教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      教員を目指す学生が多く、様々な価値観からの理想の教師像を持つ仲間と意見を交換して、より良い将来を目指せるから
    • 講義・授業
      普通
      講義によって、ばらばら。先生の言葉自体が聞き取り難く、話が分からない講義もあれば、大きく納得したり、新しい発見で感激したりもする。また、学ばせて貰える種類の幅が広いから、出来ることが増えたり、いろいろなことに挑戦できる。
    • アクセス・立地
      普通
      周辺には学生寮も数多くのアパートもあり、自転車でも十分通える距離に住むことは可能。ただし、学校に近いほど、スーパー等が遠く、車を利用できるなら、利用する方がおすすめ。
    • 友人・恋愛
      普通
      学部1年は、講義でも全員が顔をあわせることが少なくないため、顔見知りはもちろん、別クラスでも友人ができやすい。恋愛は個人の努力と運次第だが、恋人関係の人たちは多くいると思われる。
    • 学生生活
      普通
      高校の部活と同じくらいの本気度の部活もあれば、ゆるく楽しいサークルまであり、自由に選ぶことができる。入らないことも可能。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:369680
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    学校教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      教育についてとことん学べるので、教師を目指している人には最高であると思う。
      しかし知識量は少し物足りなく、より多くの講義を受けたいと感じることがある。
    • 講義・授業
      良い
      教育大学ということで、理論だけでなく実践も大切にされている教授が多く、また、面倒見も良い。学生のことをよく考えてくれる教授も沢山いてとても良い環境であるが、ごくたまに学生に対し良くない教授もいる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      少人数でのゼミでは、教授と学生の距離が近く、卒論にも熱心に励むことのできる環境であるし、自分の好きなテーマについてとことん研究できるので、充実している。
    • 就職・進学
      悪い
      就職へのサポートはしっかりしているが、修士課程や博士課程へ進む学生へのサポート一切ない。また、実績については、個々の能力によるので、年度によって変わるが、一生懸命努力した人は同然教員採用試験にも合格している。
    • アクセス・立地
      悪い
      かなりの田舎。車がないと生活が厳しい。しかし、遊ぶ場所がないため、勉強に専念できる。
    • 施設・設備
      良い
      私立大学と比べてしまうと劣るが、トレーニング室やダンス室、ジム室などもあるし、自由に使えるピアノ練習室が100室ほどあり、たくさんの経験ができる大学である。
    • 友人・恋愛
      良い
      人数が少なくこじんまりしている大学なので、皆仲良しという印象がある。しかし、自律してなんでも一人で黙々と努力するタイプの学生は、本来は尊敬されるべき存在なのに、かなり浮いているイメージがある。
    • 学生生活
      良い
      サークル数がとても多い。フラダンスやスキー、アイスホッケー、なども経験できる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年時はすべての教科の知識を学び、2年からは、自分の希望に応じてコースにわかれます。1年から中学校で観察実習したり、学校でボランティアさせていただきます。3年からは、小学校で実習があるため、すべての教科の教授法を学びます。4年では中学校での実習を行います。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      教師になりたかったから。そのために、小学校、中学校、高校の教員の資格取れるこの大学へ進学しこの学科に入ろうと思った。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:576091
  • 男性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    学校教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      自分は某、県内の国立大学を受けるのに偏差値が足りなかたためここに入学したが、結果的に良かったと思う。あまり不自由なく学生生活を送れた。
    • 講義・授業
      良い
      学科の選択可能な必修科目についてのオリエンテーションなどがあり、講義を受講する上で授業内容やシラバスが具体的にわかる点がいい。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミによっては担当される教授が小学校や幼保園につてがあり、体験型の実習や指導観察を行ってもらえる点がいい。また、ゼミごとの研究テーマを全体で発表する場もあり、とてもよかった。
    • 就職・進学
      良い
      就職に関して、エントリーシートの添削や面接練習などに非常に力を注がれているようで何度も利用させていただいたがどれもとても充実していた。
    • アクセス・立地
      悪い
      全体的に活力がなく、寂れた店が並び、遊べる場所は殆ど無いように感じた。近くは春日山駅、高田駅が最寄りで徒歩5分ほどで行ける点だけはいいと思う。
    • 施設・設備
      良い
      自然に囲まれており、新しいというほどではないが比較的きれいな学部棟であった。大講義室などはときに狭く感じるため、もっと大きな講義室にしてほしい。
    • 友人・恋愛
      良い
      留学生もたくさんいて交流できる点は良かった。あとは個人によるので活発な子はサークル、ボランティア活動、国際交流等、活動の幅を広げて多くのコミュニティーに属していた。
    • 学生生活
      良い
      結構マイナーサークルは少ないと思う。しかし、逆に言えばそれなりに知名度がある活動のサークルは充実していた。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      はじめは教養として様々な講義の中から選択で受講し、勉強の仕方や知識の土台を培う。3年からゼミが始まり、各ゼミに配属されそこで専門教育を受ける。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      地方銀行のエリア総合職(配属は未定)
    • 志望動機
      小学校の教員になりたいと考えており、家が近いこともあり入学した。昔から本校にオープンキャンパスや知り合いがいて親しんでいたことも入学の理由の一つである。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:569904
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    学校教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      総合的に見ると、悪いところもあるが、この大学に入ってよかったと思うことの方が多いし、教員になる為には最高の大学だと思う
    • 講義・授業
      普通
      素晴らしい先生によるわかりやすく為になる授業もあれば、先生の自己満足のような授業もあるので
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの人数が少ない為、論文の指導を沢山していただけるし、沢山ディスカッションができる
    • 就職・進学
      良い
      プレイスメントプラザに、本教育委員会の先生方が沢山いらしてサポートしてくださる
    • アクセス・立地
      悪い
      田舎すぎるし駅から遠いし危険な動物(熊や猪)がよく出るので環境はいいとは言えない
    • 施設・設備
      悪い
      国立大学なので仕方はないが、設備は整っていないように感じるし、図書館の本も古いものが多い
    • 友人・恋愛
      良い
      学生カップルは多いし、学生同士で集まる機会は多いので自然にそうなる
    • 学生生活
      良い
      人数が少ない割には部活の種類が豊富で、発表の公演や披露をする機会も多い
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では全科目を復習。2年からコースに分かれて専門的に学習。3年生では初等実習があり、4年生では中等実習がある。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      筑波大学大学院進学
    • 志望動機
      他の大学の受験に失敗したが、浪人はしたくなく、国立で入れる大学を探したらこも大学は見つかったので
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533391
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    学校教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      将来教員を目指している人にとったらいいところだと思います。
      定期的に子どもたちと関われる授業などもあります!
    • アクセス・立地
      悪い
      とにかく田舎なので電車で通学している人はめったにいない!
      また周辺はスーパーなどがあるので買い物はできるけど、冬は車がないとそのスーパーに行くのも困難!
      また、学生ほとんどは寮か学校近くのアパートに住んでいる
    • 施設・設備
      良い
      雪が多く降るのでほとんどの教室に外に行かなくても中で繋がっているためいけるのがうれしい!
      また、暖房も冷房も設備されている?
    • 友人・恋愛
      良い
      上越教室大学はとにかく小規模な大学なので一年もたてば同級生の半分以上は知り合いになるし先輩と後輩のつながりも部活にはいればできる!
      恋愛に関しては小規模な大学だからこそ噂が一瞬でみんなに広がる笑笑
    • 学生生活
      悪い
      部活がほとんどでサークルが少ないので本気で部活をやりたい人と軽く運動をしたい人が同じ部活に入らないといけないのでそこが難点( ; ; )
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      小学校教員
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:381719
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    学校教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      他の学校と違って教育に特化しているところが利点です
      学校の先生に絶対なりたい人におすすめの大学です
      また、小学校の先生になりたい人におすすめです
      先生のサポートも充実していて、生徒の相談に親身に乗ってくださいます
      上越教育大学の1番の特徴は大学院に通っている小学校などの先生と交流できるところです
      教育現場の状況を詳しく教えてくださいます
    • 就職・進学
      普通
      卒業生のほとんどが小学校の先生になります
      中学校や高校の先生になる人は少ないようです
      小学校の先生になりたい人におすすめです
      これらの他に、幼稚園保育園の先生になるための免許も取ることが可能です
    • アクセス・立地
      普通
      駅から少し離れているのが難点です
    • 友人・恋愛
      良い
      1年生の間はみんな同じ授業を受けるので友達が沢山できます
      人数が少ない分、深い仲になれると思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の間はみんな同じ授業を受けます
      2年生になると、自分の専門科目を中心に講義を受けます
      専門科目を選ぶ時に試験を受けなければいけないので大変です
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:368408
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    学校教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      この学科、というより大学の1番の特徴は実践が多く踏めるということです。1年次から観察実習があり、学年が上がるごとにより実践的な実習に入ります。保育園・幼稚園から中学校まで現場に行くことができます。学びの広場という活動も任意参加であり、多くの学生が所属して楽しく子どもたちとふれあえる機会になっています。また、教職大学院が併設されているので、授業によっては大学院生、現役の先生と意見交換ができます。1年次の成績が2年次から所属するコース選びに関わってくるので、特に勉強しておくといいと思います。先生になるには最適の恵まれた環境だと思いますが、全員が先生になるというわけではないので、自分のやりたいことを見つける場としても適していると思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      コースも研究室もとっても豊富なので、自分のやりたいことができると思います。コース・研究室の先輩方もとっても優しくて仲がいいと聞きました。
    • 就職・進学
      良い
      小論文の添削や面接の指導といった教員採用試験のサポートを大学側がしっかりしてくれます。早い時期から採用試験の話を聞くこともできます。また、就職情報も豊富に掲載されています。2年次から将来についての相談を就職分野専門の先生と相談できるので心強いです。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は春日山駅です。アクセスはあまりよくないかもしれません。コンビニやスーパーは寮やアパートから自転車で行ける距離にあります。寮は大学のすぐ近くにあるので利用している学生も多いです。アパートは大学周辺にたくさんあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      男女関係なく、みんな仲良く学生生活を送っています。最初に編成されるクラスがだいたい1クラス10人前後だったり、1学年の人数も160人ぐらいなので友達は作りやすいかと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:367885
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    学校教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      この大学は本当に教師になりたいと思っている方にはとても良い(有利と言っても良い)学校だと思います。初等教員免許を基本として中等・高等学校教員免許、幼児教育免許、保育士免許など様々な種類の免許を取得することができます。そして中等・高等学校教員免許に関しては本免に加え、副免も1種免許状を得ることができます。加えて実践的な学びも多く、少人数で数回にわたって行われる模擬授業や学校ボランティアなど実際に就職したときに役立つ勉強をたくさん行うことができます。また教員採用試験対策も自主的にやることが大事ですが、サポートもたくさんしてくれるので安心して採用試験の準備ができると思います。
      部活動やサークル活動など大学生時代を楽しむ活動もたくさんあるので全体的に充実した学校生活が送れると思っています。
    • 講義・授業
      普通
      実際に役に立つと感じる授業もありますが、なかなか行っている意味の掴めない授業もあります。ほぼは役に立つと感じますが、先生方は個性にあふれているので面白いと感じる反面、色々と思うところはあると思います。
      100人単位の大きな講義から10人程度の小さな講義があります。他の学校ではできないくらい丁寧に個人個人を見てもらっていると感じているので、そこがこの大学の魅力でもあると感じています。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室・ゼミは細かく分かれたくさんの種類があります。
      1年生から2年生に上がる時点で教科などのコースに分かれます。これは完全に成績順で希望に分かれます。2年生から3年生に上がる時点でゼミを決めますがこれはコースごとに決め方は様々なので成績順とは限りません。あまり大きな声では言えませんが卒業論文(つまり卒論)のないゼミもあります(笑)
      教授の関係で無くなったりするゼミがあるのでそこが少し残念かなポイントです。
    • 就職・進学
      良い
      教員採用率は高いと思います。サポートも充実しています。
    • アクセス・立地
      普通
      駅からは遠いです。周りに不自由しないくらいたくさんのお店がありますが、それぞれが大学からそれほど近くありません。なので車を所持してる学生がおおいです。
      上教大生が使っている駅は直江津駅、春日山駅、高田駅、上越妙高駅です。上越妙高駅は北陸新幹線が通っているので東京までのアクセスはとてもらくになりました。
    • 施設・設備
      普通
      施設は比較的綺麗で充実していると思います。個人ピアノ練習などは魅力的だと思います。学校敷地内に寮もあるので良いと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      人学年200もいないかつ、様々な場面で色々な人と関わることが出来るのでたくさんの友達ができます。(学びの広場、クラス、コース、ゼミ、実習校グループなど)
      恋愛も盛んですね。人が少ないので噂が広まりやすいのでそこは注意です。笑
    • 学生生活
      良い
      部活動はたくさんあるので選び放題、兼部もできます。文化祭もとても楽しく、コースごとに企画もあるのでとても楽しいと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は初等教員になるために一般教養をはじめとした勉強を広く行います。2年次からはコースに分かれ、専門的な勉強をすることができます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:335340
531-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 新潟県 上越市山屋敷町1
最寄駅 妙高はねうまライン 春日山
電話番号 025-521-3214
学部 学校教育学部
概要 上越教育大学は、新潟県上越市山屋敷町に本部を置く国立大学です。通称は「越教大」、「上教大」。学校教育に関する教育研究を推進する教育大学として、初等教育教員を養成するための学部を設置して、1978年に開学しました。唯一の学部である学校教育学部には学校教育専修と教科・領域教育専修があり、各専攻やコースに応じて教諭免許状を取得することができます。 山屋敷地区にある広大な敷地の大学キャンパスには、講義棟やスポーツ施設のほか学生宿舎も設置されており、西城地区には附属小学校が、本城地区には附属中学校があります。アメリカやイギリス、アジア各国に交流協定校を持ち、海外留学支援制度のほか短期間の海外研修制度も用意されています。

学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  上越教育大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
新潟産業大学

新潟産業大学

BF

★★★★☆ 3.52 (12件)
新潟県柏崎市/安田駅
清泉女学院大学

清泉女学院大学

40.0 - 42.5

★★★★☆ 4.23 (46件)
長野県長野市/三才駅
長岡大学

長岡大学

37.5

★★★★☆ 3.79 (17件)
新潟県長岡市/長岡駅
理系のオススメ大学
新潟工科大学

新潟工科大学

37.5

★★★★☆ 3.51 (18件)
新潟県柏崎市/茨目駅
新潟国際情報大学

新潟国際情報大学

42.5 - 45.0

★★★★☆ 3.72 (46件)
新潟県新潟市西区/越後赤塚駅
新潟薬科大学

新潟薬科大学

35.0 - 40.0

★★★☆☆ 3.36 (54件)
新潟県新潟市秋葉区/古津駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

上越教育大学の学部

学校教育学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.12 (53件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。