>>     >>     >>  口コミ

上越教育大学
出典:Wanami Chinu
上越教育大学
(じょうえつきょういくだいがく)

新潟県 / 国立

偏差値:53

口コミ:

3.23

(13)

上越教育大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.08 80位
研究室・ゼミ 3.62 71位
就職・進学 3.46 76位
アクセス・立地 1.69 80位
施設・設備 2.77 80位
友人・恋愛 3.46 63位
学生生活 1.00 9位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

13件中 1-10件を表示
  • 上越教育大学
    男性卒業生
    学校教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-12-21投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      幼稚園から高校まで、ほとんどの教員免許は取得できます。義務教育でも、特に小学校の教員になりたいのであれば、実績も多いので近道かもしれません。しかし、より専門性を求められる中学や高校の先生を目指している人には、小学校に比べると圧倒的に実績が少なく、初等教育に重きを置いたカリキュラムになっているため、向いていないと思います。多種の教員免許が取得できますが、それが卒業後の進路にそのままつながるわけではないということに注意が必要です。
    • 講義・授業
      教育についての理論的な授業が多く、それがこの大学の特徴かもしれません。附属の幼稚園・小学校・中学校があるので、研究授業も頻繁に行っています。意外にも小中学校で実際に教員を経験している先生が少ないので、実践的な指導に関しては弱く感じました。逆に、大学院には現職の教員がたくさん派遣されて来ていますので、その先生たちに話を聞いた方が参考になりました。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は、必要最低限の数が揃っています。したがって、研究したい内容はある程度カバーされています。ただし、より深く研究したい場合は、研究室が無かったり設備が不足している場合があります。
      厳しい言い方をすると、地方の小さな国立大学ですので、第一線で(全国・世界レベルで)活躍されている先生は非常に少ないです。そのため、大学では大人しく過ごされている先生が多いように感じます。学校の雰囲気が全体的に活発ではありませんので、自分から積極的に行動をしても、それにきちんと答えてくれる環境であるかは微妙なところです。
    • 就職・進学
      教育大学にしては、教員採用試験の合格率が低いように感じます。卒業後は教員になる人がほとんどなので、大学側はそこの割合を強調していますが、実際に「正採用」の教員になっているのは、公表されている数値を見ると約半分くらいです。採用試験に合格せず、非常勤や臨時任用(期限付き)で働いている人も自分の周りには多くいます。
    • アクセス・立地
      最寄りの春日山駅からは、歩いて30分くらい掛かります。自転車で通学している人もいますが、冬の間は雪が降るので乗れません。少し離れた直江津駅や高田駅からはバスが出ていますが、本数は少なく、距離もあるので、交通アクセスはとても不便です。そのため、学生の車の所有率が高く、マイカーで通学している学生が多くいます。大学の近くには飲食店が少ないので、どこに行くにも車で移動するのが生活の基本です。もちろん、冬はスタッドレスタイヤに履き替えないといけませんので、車の維持費が結構掛かります。林を削った中に大学がある感じなので、閉塞的な印象を受けます。
    • 施設・設備
      歴史の浅い大学なので、極端に古くはないですが、新しさもないです。すべての校舎が渡り廊下で繋がっているため、冬は外に出なくても校舎内を移動できます。学生数が少ないので、校舎がコンパクトにまとまってはいますが、別の言い方をすると、研究をするための贅沢な施設はありません。深い専門性を求められていないことと、生徒数が少ないということで、現在の施設・設備に落ち着いているのだと思います。貪欲に研究したい人にとっては、物足りないかもしれません。
    • 友人・恋愛
      学生数がとても少なく、近くに他の大学がないので、交流は学内に限られてしまいます。男女比はバランスがよいので、学内のカップル率が高いです。サークルもそこそこ盛んなので、友達や恋人はできやすい環境だと思います。親が教員をしているという人も多いので、学生はみんな真面目です。一方で、個性的な学生は少なく、みんなが当たり障りなく接しているので、刺激的な人間関係は望めないでしょう。
    • 学生生活
      規模は小さい大学ですが、サークルはたくさんあり、頑張っているところもあります。ただし、近くに大学があるわけではなく(同じ市内に看護大学があるが、交流は盛んではない)、内輪で楽しんでいる感じです。
      文化祭は、まったく盛り上がっていません。露店も少なく、学校全体というより、ごく一部の人たちで盛り上がっているので、毎年いつの間にか終わっているという印象です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      入学時は括り募集ですが、2年次から自分の進みたい教科(専修・コース)に分かれ始めます。教員免許の内容に大きくかかわってくるので、入学前からある程度決めておいた方がよいと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      他大学の大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      専門分野をより深く研究したいと思ったので、教育系ではない他大学の大学院に進みました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 上越教育大学
    女性卒業生
    学校教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生になるためにはとても良い大学です。 教育大学なので先生になりたい人が大半で、向上心をもって生活できます。 学生によるボランティア活動も充実していて楽しめます。
    • 講義・授業
      2年生から各コース(英語や数学など)にわかれて専門的な授業を受けることができます。 体育などもあって面白いです。
    • 研究室・ゼミ
      少人数ででき、先生が自分の研究にアドバイスをくれます。 ゼミの友達とはとても仲良くなれるのて、いいと思います。
    • 就職・進学
      卒業時点で小学校の教員免許がもらえます。 周りがみんな教員採用試験を受けるので、切磋琢磨して勉強に励むことができます。
    • アクセス・立地
      周りに何もありません。 スーパーに行くのも車がないと厳しいです。 バスはありますが、あまり頻繁には来ないので不便です。
    • 施設・設備
      何がいいというわけではありませんが、不便に感じたことがないのでこの評価にしました。 最新の何かがあるわけではありません。
    • 友人・恋愛
      一学年の人数が少ないのでみんな顔見知りです。そのため友達もたくさん作れます。 学祭などの学校の行事も盛んで楽しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      2年生になってから専門的な分野の勉強をしました。
    入試について
    • 学科志望動機
      先生になりたかったため、この学科を志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 上越教育大学
    女性卒業生
    学校教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員になりたい人はサポートが充実してます。ただし途中で進路変更をしようとするのは大学のサポートがなくなりますので、4年間他の職業に目移りしないかなりの精神力を求められると思います。
    • 講義・授業
      結局採用試験にはどれもかかってくる授業をしてくれます。ただし一回一回か充実したものになるかどうかは、スライドの多い講義に意義を見出せるかだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによります。わたしのところはゆるかったです。場所によってはゼミに追い立てられる人もいて、要精査だと思います。
    • 就職・進学
      進路サポートは教員になることに限ってはすごいと思います。民間に行くにはからっきしなので、間をとって3点です。
    • アクセス・立地
      田舎です。最寄り駅からは歩いて30分くらい、バスもありますが1時間に一本もありません。車を持ってくる人が多いです。
    • 施設・設備
      古いです。ただし音楽研究系の棟は最近改修されました。湿気がすごいので、いたるところカビてますが、四年もいれば慣れるのが怖いところ。
    • 友人・恋愛
      単科の人数少なめの大学なので、友達作るのには心配いらないかと思います。サークルやボランティアで大体カップルを作ってますが、なにせ狭い世の中なので修羅場がなかなかに起きやすい…かも。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は全員で教養をやり、2年から欲しい免許別にコースが分かれます。中学校の教科別が主です。コース外でも特定の授業を受ければ、コース以外の免許もとれます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      声楽専攻ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      音楽の専科で、独唱を行います。四年次には大学講堂での発表が課されています。
    入試について
    • 学科志望動機
      教育を学びたく、また、寮があったので、安く大学に通えるかなと思ったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      新潟県家庭教師協会
    • どのような入試対策をしていたか
      前期は小論文と実技です。音楽、美術、体育からの選択をします。過去問は大学ホームページに出るはずなので、対策をしましょう。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 上越教育大学
    男性卒業生
    学校教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-30投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職支援が充実したところですので、教員採用試験対策が効率的に行えます。きっと自信をもって試験に臨める力をつけられると思います。
    • 講義・授業
      教員に求められる教養のみならず、幅広い視点から教育を学ぶことが出来ます。教師としての引き出しを増やすことが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      教科あるいは学校臨床などの分野があり、人それぞれ研究することは違います。上教大では、一人ひとりが主体的になって研究を行う必要があります。
    • 就職・進学
      だいたいが初等あるいは中等教育教員の志望です。そのほかには、市役所などの公務員、一般企業、また、大学院への進学を希望する学生もいます。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅までが徒歩30分近くかかるので、アクセスが良いとは言い切れません。しかし、学生寮の目の前にはバス停があり、市街へ出かけるのには不便ないと思います。
    • 施設・設備
      ICTを置いてある部屋が多く、教育現場に出る前に操作方法を知ることが出来る良い設備があると思います。
    • 友人・恋愛
      1学年の人数が170名ほどなので、あっという間に皆が顔見知りになるでしょう。また、他学年の学生と関わる機会が充実しているので、友人関係に困ることはそうないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      初等教育教員としての心構えと最低限の技能を学んだ。また、自分の専門分野についても研究を行った。
    • 所属研究室・ゼミ名
      言語学研究室、加藤ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      英語のネイティブの考える文法理論を学んだ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      専門分野の勉強をより深く行いたかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      複数の教員免許を取得しようと考えていたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      とくになし
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験対策を重点的に行っていました。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 上越教育大学
    女性卒業生
    学校教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生になりたい人の大学ですから、そこは充実してますし、それなりに実績もあります。しかし先生決め打ちの大学なんで、4年間志望転換しない自信があるかどうかによって評価は変わります。
    • 講義・授業
      実習が多く、やろうと思っただけ実地研修はできます。授業自体は易しいところからやってくれます。一応採用試験のさわりくらいには対応してるんじゃないでしょうか(と、卒業してから思います)。
    • 研究室・ゼミ
      2年進学時にコース分け(何の教科を専攻するか)がありますが、それさえうまくいけば好きなことができます。基本的に教育にやる気のある先生ばっかりなので、学びは
      多いです。しかしゼミ生だからと講習や勉強会の手伝いを無償でやらされるのには注意しましょう。
    • 就職・進学
      実績もそれなりにありますし、採用試験の勉強全般の面倒を見てくれる専用の就職支援室があります。ただしその他公務員や一般の就職にはほとんど対応してくれてないので、先生になりたいかどうかによって評価は変わります。
    • アクセス・立地
      悪いです。田舎ですから。山にあり、バスが停まりますが1時間に一本以下だったと思います。駅からは歩いて30分くらい。その代わりほぼ構内で生活できるようになっています(寮も格安ですし、図書館・学食・売店・美容室など基本的なものは揃ってます)
    • 施設・設備
      古いです。虫がそこらじゅうに出ます。湿気がひどいです。最近音楽練習棟が改修されたのでそこはきれいになりました。設備は一応整っていると思いますが、なにせ建物の古さと汚さが目立って激しくマイナスです。
    • 友人・恋愛
      周りに娯楽が少なく、また他大学からも隔離された立地なので、必然的に楽しみは宅飲みとなりその結果カップルがごろごろできます。しかしだいたい別れます。ここの大学の楽しみは酒と恋愛に関する噂話とサークルくらいしかないです。教育者を目指す人たちが揃っているはずなんでみんなやさしいですし、単科大160人定員の狭さなので大体の人とは仲良くなれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教員にどうしてもなりたい人だけ行くことをおすすめします。
    • 所属研究室・ゼミ名
      声楽ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      とりあえず独唱を学びます。本気でやってればコンクールにも出ます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公立小学校でパート勤務
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      試験に落ちたため、つなぎではいりました。
    入試について
    • 学科志望動機
      私の場合はセンター試験失敗による完全な消去法です。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      KATEKYO学院
    • どのような入試対策をしていたか
      ほぼセンターで決まります。苦手教科の対策を。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 上越教育大学
    女性卒業生
    学校教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教師を目指している人にはおすすめの大学です。 またその他にも保育士資格、幼稚園教諭、臨床心理士、など自分のとりたい資格や免許もとることがらできます。 学部1年の時は全員同じ講義をうけ、学部2年からそれぞれの学科になります。 学科にはそれぞれ定員が設けられているため学部がある1年の成績によっては第一希望の学科に入れないこともあります。大学に入ってからもしっかり勉強できる環境になっています。
    • 講義・授業
      講義はためになるのはもちろんですが、当たり外れもあります。 受けてよかったというものもあれば、疑問に思うものも。  選択授業も多いため、じっくりと自分の受けたい講義を吟味する必要があります。
    • 研究室・ゼミ
      人気のゼミにはもちろん人が集中してしまい、入れないことも多いです。 しかしその他のゼミも入ってからはしっかりと自分のために学び、研究に徹することはできます。
    • 就職・進学
      基本的には教師を目指すため、就活というよりは教員採用試験の勉強をする人がほとんどです。 そのため就活にはあまり力を入れていない状況です。 教員としては臨時も含めほとんどの人が教員につくことができています。
    • アクセス・立地
      山の中です。 最寄りのコンビニも歩いて10分。 車がないとどこにもいけません。バス停がありますが一時間に一本あるかないかのため、出かけるときは車および自転車、あるいは車を持ってる友達にのせてもらうことも多いです。
    • 施設・設備
      校舎自体はどちらかというと古いですが、大きくはないためいきたい棟にはいきやすいです。 しかし敷地内に寮もあるため、とてもいいです。
    • 友人・恋愛
      周りに他の大学もなく、大学在籍の人数も多くないため、ほとんど顔見知りにはなることができます。 その中での恋愛もおおいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      学部1年は基本教科や実技が多いです。 水泳や音楽の授業もあります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      保育士
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      保育士と幼稚園教諭で悩んだが、未満児をみたかったため保育士になった
    入試について
    • 学科志望動機
      保育士資格と幼稚園教諭をどちらも取得したいと思ったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      代々木ゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を全てとき、苦手分野をしっかり理解し、集中して苦手をなくすようにした
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 上越教育大学
    男性卒業生
    学校教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-02-16投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教育実習が充実しており良い大学だと思います。自分が将来本当に教師を目指すのかを考え直すにはとても良い大学だと思います。
    • 講義・授業
      幅広い知識を身につけることが出来ると思います。コースによって選択科目の幅がありますが、きっとそれぞれに見合った科目を見つけることが出来ると考えています。
    • アクセス・立地
      電車ですと徒歩30分弱かかってしまうので、アクセスは良いとは言えませんね。バスも出ていますが、1時間に1本程度です。
    • 施設・設備
      とりわけきれいでもなく、かといって勉強には支障がない環境です。しかし、最近補強している棟が多く、真新しいと感じられる場所も増えてきました。
    • 友人・恋愛
      他大学と比較して人数が少ないので、いろんな人とわりと深くかかわることが出来ます。そこは上教大ならではだと思います。
    • 部活・サークル
      運動系・文化系様々あり、練習日あるいは活動日さえ被らなければ兼部も可能です。うちの大学はアカペラサークルが有名です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教員の心構え、教育理論、教職実践演習など。
    • 所属研究室・ゼミ名
      英語学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      英文法を英語学の視点から一から学びなおすこと。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学院に進みました
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      英語学の知識は英語教育の場面に応用することができると思ったため
    入試について
    • 学科志望動機
      複数の免許が取得可能だったため、自分の希望コースがあったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験対策に重きをおいていました。二次対策はあまりしていません。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 上越教育大学
    女性卒業生
    学校教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2009年入学
    2014-12-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実習の質が高く、大学と実習校の連携がしっかりしているので、理想の実習が行える。また、少人数な単科大学のため、生徒と教師と、支援課や就職支援課との距離が近く、密に関わることができる。支援も手厚く、授業、就職において安心できる。
    • 講義・授業
      少人数での講義も多く、生徒の授業への参加意識が高い。また学校現場で役立つような実習形式、演習形式の授業も多く、どの生徒もまんべんなく様々な教科の教育指導法が身につけられる。教員との連携も密で、疑問を突き詰めることもできる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、少人数のため、教員と研究内容を深めていくのに最適な時間である。現職の院生も中にはおり、今の学校の生の声を聞くこともできる。研究や課題に追われることもしばしばだが、アットホームで穏やかな環境でゼミは開かれる。学部生は3年次からゼミに所属することになっている。
    • 就職・進学
      就職支援課が充実している。元教員、元校長先生だった先生が支援課に入っており、教員採用試験に向けた指導を予約制で、完全マンツーマンで行ってくれる。少人数大学だからこそできる特権だと思う。事件に関する過去問題、情報も豊富で、生徒のほとんどが準備万端で臨むことができる。もちろん教員以外を志望する生徒にも情報はたくさん入り、面接指導などは徹底してサポートしてもらえる。
    • アクセス・立地
      駅が遠いことやバスの乗り継ぎに少々不便である。生徒のほとんどは車を持っている。寮でもなく、実家通いでもない生徒は、大学から徒歩圏内にアパートを借りている。スーパーは歩くと少しかかるが、生徒同士で車に乗り合う姿も見られる。また、雪がたいへん多く、何かと苦労する。ただその分自然豊かである。夜は星もキレイだし、海も山も近い。スポーツ、アウトドア、自然とのふれあいにはもってこいである。
    • 施設・設備
      大学自体は30年ちょっとの歴史を持ち、まだまだ若い方であるが、建物に少人数古臭さを感じ、暗い印象もある。少しずつ便利になってきてはいるようだがまだまだ設備の発展の余地がありそうだ。売店が、理容室、美容室、カレーが有名なカフェは入っている。
    • 友人・恋愛
      少人数で、学年を超えて仲良くなることができ、出会いも多い。男女の仲も近く、密接で、嫌な感じがしないのもまた魅力である。また、遊びだけではなく、試験を共に頑張る、などの励ましあえる男女の仲もあり、はたから見ていても微笑ましいばかりである。学内は狭く、すぐに噂が広まるが、その分長続きしやすいように思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教育とは何か、こういう時の指導法はどうすればいいのか、本や新聞だけでは分からないことが学べます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      学習塾講師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学校現場において教員になることは望んでいなかったちめ
    入試について
    • 学科志望動機
      教育現場における子どもの心理について学びたかったため、教育学部があること、また、臨床心理学コースが設置されていることが魅力的だったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかくひたすら過去問題、ワークなどを繰り返し繰り返し、教科書も読み込んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

  • 上越教育大学
    女性在校生
    学校教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2013年入学
    2014-11-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教師になると4年間強く思い続けられれば、教職の就職へのバックアップは多いのでいいところだと思います。ただ、環境を生かせるかは個人しだいでしょう。企業就職にはとても不利なので(カリキュラムも支援もそうなってないので)、先生もいいかな、ぐらいで入ってきてほかの道への転換をしようとするとかなり苦労します。
    • 講義・授業
      浅く広くな印象です。結局は採用試験で勉強をしなければならないのですが、内容を網羅するような講義構成には残念ながらなってないです。ただ、一から教育学を学ぶことを考えると、しょうがない気もします。
    • 研究室・ゼミ
      学部生よりも院生の方が多く、ゼミは活発です。学びは多いと思います。割と好きなことをやらせてくれるので、環境は整っているでしょう。
    • 就職・進学
      複数県への指定校推薦もあり、繰り返しですが教職には決して弱くないです。就職支援室では試験対策のためにと先生(校長経験者が論文添削や面接指導をしてくれる)が毎日複数詰めていてくれたり、受験者の報告資料が大量にスクラップしてあったりと、とてもありがたいです。また、これも繰り返しですが、企業就職にはノータッチなので100%自力で就活をするしかありません。
    • アクセス・立地
      構内は小さめで、すぐにどこに何があるか覚えられるのはいいです。ただ、アクセスはすこぶる悪いでしょう。公共交通機関はあてになりません(バスは本数が少ないし、最寄駅からは30分は歩きます)ので、学生はだいたい自分の車を持っています。
    • 施設・設備
      古いです。お世辞にも綺麗とは言えません。最近は改修工事をいたるところでやっているので、それに期待したいです。
    • 友人・恋愛
      1学年160人程度の単科大学ですので、学年内は大体どの人とも顔見知りになれます。恋愛はサークル内が主でしょう。また、授業などで知り合った院生さんとくっつく学部生も珍しくないです。(斯く言う私も…)いかんせん狭い世界ですので、4年間もいると色恋の話は嫌でも耳に入ってくるので、ちょっとうざくなるかもしれませんが、田舎の大学はそれくらいしかやることがないので(苦笑)
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教職(特に小学校教諭)について一から学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      実家から近い教育大に進みたかったので、当てはまるここに行った。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      KATEKYO学院
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文の過去問と、実技の対策で聴音、新曲視唱を練習しました(一般前期の場合。また、実技は音楽、体育、美術から選べる)。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 上越教育大学
    男性在校生
    学校教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2012年入学
    2014-06-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自然豊かなところにあるので、静かな環境の中で勉強をしたい人にはおすすめです。また、遊ぶところも程よくあるので、息抜きに困ることはあまりありません。就職支援も充実しており、教員採用試験の対策はどこにも負けないと思います。
    • 講義・授業
      現職出身の先生の授業を受けることも出来るので、現場の生の姿を知ることが出来ます。また、少人数の授業が多いので、ディスカッションなどを通じて自分の価値観を広げることが出来ます。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅からは徒歩30分くらいかかりますので、車があると便利です。大学内外にはいくつものごはん屋さんがあり、食事については心配いらないと思います。また、コンビニも大学すぐ近くにあるので、昼夜問わず日用品を購入することが出来ます。
    • 施設・設備
      校舎自体はそこまで新しいという印象はありませんが、パソコンや無線LANなどの情報機器という観点では優れていると思います。
    • 友人・恋愛
      本当に様々な人がいます。上教大は学生の人数が他の大学よりもはるかに少ないので、授業や部活の数だけいろんな人と顔見知りになることが可能です。ですから友人 (または恋人) と出会うチャンスはいくらでもあります。
    • 部活・サークル
      ほとんどの学生が何らかの部活に所属しています。活動日は部活によって異なりますが、兼部している学生もいます。どこもそれぞれの色を出していて素敵だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教員としての心構え、ケーススタディー、専門教科などなど教育における幅広い分野を学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      英語学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ネイティブが考える文法の構造やはたらき (冠詞、二重目的語構文、モダリティー、完了形など)
    入試について
    • 学科志望動機
      先生になりたいから。当時は小学校か高校の英語科かで迷っていたが、成績等をもとに学部2年次でコースに分かれることもあり、ここの大学志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      s年対試験の配点が高いため、過去問や模試の問題などを解いて一定の点数がとれるように対策しました。
    この口コミは参考になりましたか?

13件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

新潟県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

滋賀大学
滋賀大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 57
★★★★☆3.97 (58件)
滋賀県/国立
電気通信大学
電気通信大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56 - 57
★★★★☆3.93 (42件)
東京都/国立
宮城教育大学
宮城教育大学
併願校におすすめ
偏差値:51 - 53
★★★★☆4.10 (41件)
宮城県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。