みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  上越教育大学

上越教育大学
出典:Wanami Chinu

上越教育大学

(じょうえつきょういくだいがく)

国立新潟県/春日山駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★★☆

4.11

(58)

概要

上越教育大学は、新潟県上越市山屋敷町に本部を置く国立大学です。通称は「越教大」、「上教大」。学校教育に関する教育研究を推進する教育大学として、初等教育教員を養成するための学部を設置して、1978年に開学しました。唯一の学部である学校教育学部には学校教育専修と教科・領域教育専修があり、各専攻やコースに応じて教諭免許状を取得することができます。 山屋敷地区にある広大な敷地の大学キャンパスには、講義棟やスポーツ施設のほか学生宿舎も設置されており、西城地区には附属小学校が、本城地区には附属中学校があります。アメリカやイギリス、アジア各国に交流協定校を持ち、海外留学支援制度のほか短期間の海外研修制度も用意されています。
偏差値
-
口コミ
4.1158件
学科
初等教育教員養成課程
学べる学問
心理学 小学校教諭 中学校教諭 幼稚園教諭 教育学 ...

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.11
(58) 国立内 25 / 171校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.86
  • 研究室・ゼミ
    3.83
  • 就職・進学
    4.20
  • アクセス・立地
    2.44
  • 施設・設備
    3.48
  • 友人・恋愛
    3.97
  • 学生生活
    3.97
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    学校教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2020年度入学
    教員になりたい人がいく学校
    2021年03月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛5|学生生活5]
    学校教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      教育について深くまなぶことが出来るので満足です。2年生からは自分の学びたい分野を深く学べるので教師を目指してる人にとっては最適の学校なだと思います。
    • 講義・授業
      良い
      面白い先生が多く講義がとても良いです。小学校の先生だった方が多いのでとても教え方が上手です。
    • 就職・進学
      良い
      教員採用試験のときの面接練習をたくさんしてもらえるそうです。教員採用率も高いのでおすすめです。
    • アクセス・立地
      普通
      森に囲まれているので自然を感じられる場所です。スーパーが少し遠いので少し買い物には不便です。車を持っている人にとっては住みやすいと思います。
    • 施設・設備
      普通
      かなり古いですがきれいに整備されていると思います。図書館も平日は22時まで開いているので勉強できます。
    • 友人・恋愛
      良い
      小さい学校なので友達はできやすいと思います。1年生は10人のクラスに分けられるので大体そのクラスで友達ができやすいです。
    • 学生生活
      良い
      サークル活動はかなり充実していると思います。またサークルに入ることで先輩との繋がりができるので色々なことがきけます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では国語、算数、英語、理科、社会、音楽、図画工作、体育、生活総合などさまざまな教科を勉強します。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      私には憧れの先生がいて、その先生のようになるためにこの学校を志望しました。この学校は教員採用率も高く、深く学べるので選びました。
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
  • 女性在校生
    学校教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2018年度入学
    教師になりたい人が来る大学
    2020年11月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛2|学生生活3]
    学校教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      これまでの全てを総評して3。不満もあるが満足している部分もあるため、普通。自分自身で工夫すれば、それなりによく暮らしていけると思う。
    • 講義・授業
      普通
      小学校等の先生になるための板書や話し方の具体的な方法を学ぶことができる。しかし、何のために受けているのか分からない授業もあると感じている。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      入るゼミによって全く特色が異なるため一概には言えないが、私のゼミはそれなりに充実している。
    • 就職・進学
      良い
      教員採用試験や公務員試験のためのサポートを手厚くしてくれる。その道のプロによる支援なので、就職率も非常に高い。
    • アクセス・立地
      悪い
      バスや電車といった公共交通機関は非常にアクセスが悪い。ほとんどの学生が車か自転車で生活している。
    • 施設・設備
      普通
      あまり広くない大学であるため、設備の差もほとんどない。最低限の設備は整っていると感じる。
    • 友人・恋愛
      悪い
      教師になろうとする人が多いので、悪い人はいない。友人関係は充実している。しかし、学生の人数が少ないため、恋愛の充実は難しい。すぐに噂がひろがる。
    • 学生生活
      普通
      それなりに部活や行事があり、楽しもうと思えば楽しめる。総合大学のようにサークルはない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      小学校や中学校、幼児教育について、具体的な教科内容や指導方法だけでなく、現場の先生の話を聞いて学ぶことができる。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      富山県の小学校教員
    • 志望動機
      教員になりたかったため。、また、センター試験で失敗し、志望校に行くことが難しくなったため。
    感染症対策としてやっていること
    各教室にアルコールスプレーが設置され、対面授業の場合は間隔を空けて着席している。オンデマンドやzoomでのオンライン授業もおおい。
  • 女性在校生
    学校教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2018年度入学
    教師になるための学科
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備2|友人・恋愛2|学生生活3]
    学校教育学部初等教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      子の大学は単科大ですが、自分の学びたいことをしっかり見据えて入学してくる人が多いです。しかし特に必修授業の時に気になるのですが、スマホを見ていたり隣と話していたりするなど、授業態度が悪い学生が多いのも事実です。
    • 講義・授業
      普通
      主に初等教育に関する講義や実習の課程があります。
      専門的に学ぶことができるので教師になる上で役に立つ知識を身につけられます。
      また、2年次からはより専門的なコースにわかれ、免許取得を目指したかもくも履修します。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは3年次からですが、私は2年なので実態がよく分かりません。ゼミの情報が2年生に伝わってきていないので、そういった点で評価を3にしました。
    • 就職・進学
      良い
      多くの卒業生が小学校教師になっています。他にも保育士や公務員になるひともいます。論文・面接対策があり、就職サポートも充実しています。
    • アクセス・立地
      悪い
      寮があり、そこで生活している学生から見ると通学しやすいのですが、自宅から通うとなると公共交通が少ないので確実に車が必要になります。
    • 施設・設備
      悪い
      WiFiが教室以外で使えないので不便です。ただ、1年次の科目で必要なのでピアノの数はとても多いです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      教育大学なのでフレンドリーな学生が多く、たくさんのグループにわかれています。しかし、授業はどうしてもコースごとに別れてしまうので、空きコマのときにしか会えない友達がいます。
    • 学生生活
      普通
      サークルはわりと多い方だと思うのですが、すごく人が少ないサークルもあるなど人数に偏りがあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      小学校教員免許をとるための授業が多く展開されています。また、2年次からはコースにわかれて幼稚園教諭免許や中学校の各教科免許もとれるような授業があります。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      保育士か幼稚園教諭、小学校教員
    • 志望動機
      保育士か幼稚園教諭になりたいと思っており、その免許をとれるから

上越教育大学出身の有名人投稿する

名称(職業) 学歴
石坂真奈美(元体操選手(アテネ五輪代表)) 藤村女子高等学校国士舘大学体育学部体育学科 → 上越教育大学大学院
倉林和宏(ハードル選手) 東京農業大学第二高等学校国際武道大学体育学部 → 上越教育大学大学院教科・領域教育専攻

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019
年度
2018
年度
2017
年度
- 春日部高等学校 72 公立 埼玉県 - - -
- 榛原高等学校 58 - 63 公立 静岡県 - - -
- 藤枝東高等学校 66 公立 静岡県 - - -
- 星陵高等学校 44 - 59 私立 静岡県 - - -
5位 前橋女子高等学校 68 公立 群馬県 1人 - -

基本情報

所在地/
アクセス
学部 学校教育学部

上越教育大学の系列校

中学
小学校
幼稚園

上越教育大学のコンテンツ一覧

上越教育大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  新潟県の大学   >>  上越教育大学

上越教育大学の学部

学校教育学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.11 (58件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。