みんなの専門学校情報TOP 東京都の専門学校 日中学院 口コミ

日中学院
東京都/文京区 / 飯田橋駅 徒歩5分
みんなの総合評価
★★★☆☆ 3.4
(9件)
学科絞込

口コミ一覧

9
中国語本科 2年制 / 在校生 / 2020年入学 / 男性
認証済み
  • ★★★★★
  • 就職4|資格4|授業5|アクセス5|設備4|学費5|学生生活3

中国語本科に関する評価

  • 総合評価

    中国語を一から学びたいと思っている方には、中国語本科は最適な環境だと思います。中国人の先生も多く、中国語でやりとりするのも楽しみの一つです。

  • 就職

    本科1年なので、まだ就職の相談をしていませんので詳細は分かりませんが、頻繁に就職相談をしているのを見かけますので、かなり対応くださっているように思います。

  • 資格

    授業中で抜き打ちで中検3級はHSK4級の過去問を試されたり、毎週購読の授業の宿題として、HSK4級の過去問を課され、自宅で回答のうえ提出し、後日採点いただき返却されます。1年次終了時には、中検3級およびHSK4級の100点満点での合格を目指すとされていますが、日中学院で1年間基礎から学べは、確かにそれは可能だと実感しています。図書室ではかなりの数の過去問を借りることもできますので、やる気しだいですが、自宅で分からない点は非常勤講師も含めて相談できますので、十分にサポートいただけると思います。

  • 授業

    過去に独学とはいえ。それなりに中国語を学習し、仕事でも使っていまたので、中国語はそれなりにできると思っていたのですが、日中学院で学び始めてそれは間違いであることに気付きました。日中学院では漢字からではなく、まずピンインから学びます。単語のピンインと声調を一つひとつ丁寧に確認して覚えるという作業は、最初は結構大変でしたが繰り返し続けた結果、文章を読む際にピンインと声調が頭の中で再現され、正確に読むことができ、意味も正しく把握できるようになりました。
    日中学院では比較的レベルの高い教材を使いますが、基本を確認しながら授業を進めますので、理解度も高まります。1課毎にその重要な文法を使った日文中国語訳チェックや毎回その確認テストがあり緊張の連続ですが、自分の言いたいことが中国語で表現できたときの達成感はこのうえないものがあります。中国語をしっかりと学び、身に付けたいという方には、日中学院は最適な環境だと思います。

  • アクセス・立地

    都営大江戸線飯田橋駅から5分弱で、JR飯田橋駅や東京メトロ飯田橋駅からも10分程度で 大変便利です。

  • 施設・設備

    ロビー1階にはデスクトップパソコンがあり、自由に使うことができ、授業の資料を印刷などもできます。また、ロビー1階にはWi-Fi環境がありますので、私は自身のノートパソコンを持ち込んでいます。

  • 学費

    入学金10万円、授業料・諸経費で年間80万円なので、妥当な金額だと思います。

  • 学生生活

    2020年度は新型コロナ渦の授業だったので、オンライン授業だったのであまり期待できませんでしたが、今後収束すれは、中国留学生も多数いますので、充実も期待できると思います。

口コミ投稿者の情報
中国語本科で学べること 1年次には、中国語の文法、会話、リスニングと社会科(中国の地理、歴史、文化、習慣など)など幅広く学べます。
この学校・学科を選んだ理由 中国語はそれなりにできると思っていましたが、中国語を改めて一からしっかりと学び、身に付けたいと思ったからです。
取得した資格 中国語検定3級、漢語水平考試(HSK)4級
学校が返信できない口コミ
投稿者ID:725067
2021年03月投稿
中国語本科 2年制 / 在校生 / 2017年入学 / 男性
認証済み
  • ★☆☆☆☆
  • 就職1|資格1|授業1|アクセス-|設備1|学費1|学生生活2

中国語本科に関する評価

  • 総合評価

    中国語の専門学校として歴史は長いが、社会の変化に全く対応出来ておらず、ただ古いだけの学校。語学をやるには多過ぎるクラス人数、入学時期で一括りされるクラス編成。
    事務局や本科専任の仕事に問題有。
    中国語を勉強したいなら、この学校の別科ならまだレベル別クラスで学費分の授業を受けられるし、講師も選べるのでそちらの方がいい。学歴が欲しいにしても、東京なら他にも専門学校や大学があるのでそちらを検討することを勧める。会話が出来る人は皆既習者ばかりで、この学校でゼロからで、この学校のみの学習者が中国人と会話は難しい。
    授業見学の際に、講師や事務局だけでなく、在校生の声を聞いた方がいい。
    お金も時間もある人が行く学校。2年間で本気で中国語を身に付けたいなら、この学校だけでは足りない。本科専任のフォローは初学者も既習者もほとんどない。もしここ以外に行ける学校が無いのであれば、別科や他の語学スクール、オンラインレッスンの受講も覚悟して行くことだ。出来る先輩方は既習者や外部でも勉強されている方ばかりだ。

  • 就職

    他の専門学校や大学で行われてる就活サポートは皆無。個人の努力次第。
    学校側にパソコンや英語が就職に必要だとの認識はあるようだが、サポート制度を学生に使わせるつもりはない。
    大学編入もほぼ指定校推薦。東京外国語大学の編入は家族がネイティブやハイレベルな既習者の話。

  • 資格

    資格受験に対する受験料割引皆無。学習面では授業の極々一部で過去問や模擬試験をやることもあるが足りるものでは無い。別料金を払えば、その時々で開講される対策コースを受講することもできるがバラエティはあまりない。
    本科一年で中国語検定三級に百点満点で合格するレベルとよく専任の先生が言っているが、それも本当なのか怪しい。
    パンフレットやHPに書かれている本科卒業でHSK6級、中国語検定準一級合格も極一部の既習者の話。

  • 授業

    専任の先生による本来のレベルより数ランクも落ちる授業、復習ばかりやって前に進まない授業。その上文化祭など課外活動の準備の為に授業の時間を使い、授業の時間が減らされる。既習者にとって復習ばかりで収穫が少ない。
    非常勤の先生のレベルは高く、授業そのものはいいので、クラス編成と学校の体制が問題である。

  • 施設・設備

    PCが4台しか無い上、インターネットを使うには事務局で繋ぐ為のUSBを借りる手続きをしなければならない。ラウンジのWi-Fiは常に調子が良くない。
    視聴覚室があるが、授業で活用されていない。
    図書室は12時から18時の間しか使えない。図書館ではなく、図書室。中国語や中国以外の本は無い。

  • 学費

    中国語しか学べないことを考えると高い。今他の専門学校や大学はパソコンや英語も学べる。
    二年次必修の留学は更に別料金が必要で、通常時と同じくレベル別クラスでは無いので、レベル差が酷いまま授業を受ける留学生活を送ることになる。中国留学は自分で留学斡旋業者を使うなど自分で手配して行く方が、同程度の料金でも自分のレベルに合った授業を受けられる。

  • 学生生活

    日本語学校を併設しているので中国人留学生との交流が盛んと謳っているが実際にはそうではない。授業時間がすれ違っているから、普段の交流はほぼ出来ないし、春の合宿、秋の文化祭も交流というほどのことは何もない。その他交流イベントは昔はあったそうだが、今はほとんど無い。
    毎朝9時から1時半、遅くても3時に授業が終わるのでアルバイトはしやすい。

口コミ投稿者の情報
中国語本科で学べること 中国語、中国の文化、中国の歴史
この学校・学科を選んだ理由 高いレベルの中国語を身に付けたかったので、定評のあるこの学校を志望した。
取得した資格 HSK5級
学校が返信できない口コミ
投稿者ID:482865
2018年11月投稿
中国語本科 2年制 / 在校生 / 2017年入学 / 男性
認証済み
  • ★★☆☆☆
  • 就職3|資格2|授業1|アクセス-|設備1|学費3|学生生活1

中国語本科に関する評価

  • 総合評価

    中国語を基本から学習できる学校は少ないので、比較論としては大きな選択肢の一つになると思うが、初学者と既習者を同じクラスで授業をし、多くの場合、既習者を中心に授業が進行してしまうので、初学者はあまり過大な期待は持たない方が良いと思う。既学者には間違いなく良い学校だと思う。

  • 就職

    あくまで本人の問題。特別な支援は期待できない。

  • 資格

    授業の中では基本的にサポートは無い。別料金で特別コースがある。

  • 授業

    真摯に取り組んでいる教師はいるが、ほとんど意味を感じない授業もある。全体的に授業の実施方法は個々の教師に丸投げされており、トータルとして一貫した授業の流れができていない。

  • 施設・設備

    設備は非常に古く、PC等の機材は使いにくい。

  • 学費

    授業は既習者を中心に進んでしまうことが多いので、既習者は授業についていけるため学費は妥当。初学者に対する対応の薄さを考慮すると初学者には高いと思われる。

  • 学生生活

    中国人留学生との交流会はあるが、形式的なものであり、また日本人の本課と留学生の授業の時間帯が違うため、学校内で中国人留学生の姿を見ることは稀である。

口コミ投稿者の情報
所属 中国語本科 中国語本課2年コース
中国語本科で学べること 中国語の発音と文法はかなりきちんと教えてもらえる。会話の授業の完成度は高いとは思えない。個々の会話力は個人の努力に任されている。
口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること 中国語の発音、文法、会話、リスニング。
学校が返信できない口コミ
投稿者ID:453322
2018年09月投稿
中国語本科 2年制 / 在校生 / 2017年入学 / 女性
認証済み
  • ★★★☆☆
  • 就職3|資格3|授業3|アクセス-|設備3|学費3|学生生活3

中国語本科に関する評価

  • 総合評価

    中国語といえば、と言われるほど定評のある学校だった。
    2年編入し、研究科との2年間で専門卒がおすすめ。

  • 就職

    自分の努力次第。
    高卒からこの学校を卒業して新卒就職は多くない。
    職歴があり、中途で就職する人や復帰する人が多いようだ。

  • 資格

    受験に当たるサポートは一部の授業で中国語検定やHSKの過去問をやることがあるぐらい。
    中国語検定は学校で受験出来るが、割引無し。
    別料金だが、短期講座で対策講座は開講されている。

  • 授業

    中国語の未習者と既習者を分けることなく一つのクラス。20人越えていたが分けられなかった。

    毎朝9時から週5日授業を受け、課題をこなす必要がある。
    確固たる中国語学習へのモチベーションが必要。

    一年時で中国語検定三級程度。
    進級せずに中国へ留学する人も過去にはいる。

    会話とリスニングは中国人教師、文法と読解は日本人教師。
    大多数の先生はわかりやすく、丁寧に教えてもらえる。
    授業外でも多くの先生がいるので気軽に質問できる。

  • 施設・設備

    中国語や中国に関する図書、映像資料は充実している。
    wifiは弱いので一階ロビーでしか使えない。
    一階ロビーのパソコン4台はインターネットを使う為に事務局で手続きをして、インターネットに繋ぐためのUSBを借りなければいけない。

  • 学費

    学費は公立大並みだが、大学と違い、授業や先生を選ぶことは出来ない。
    設備費を払っているが、何に使われてるのか疑問。
    教科書は初日に購入が必要。
    夏休みや春休みには集中講座があるが、別料金が必要。
    2年の留学も別料金が必要。

  • 学生生活

    留学生とは時間割がズレてるので学内での交流は中々難しい。
    学校の規模が小さいので本科や研究科、日本語科の垣根そのものは低いので顔がわからないことはあまりない。

口コミ投稿者の情報
取得した資格 中国語検定
就職先 旅行会社
学校が返信できない口コミ
投稿者ID:404400
2018年01月投稿
中国語本科 2年制 / 在校生 / 2017年入学 / 女性
認証済み
  • ★★★☆☆
  • 就職3|資格3|授業3|アクセス-|設備3|学費3|学生生活3

中国語本科に関する評価

  • 総合評価

    毎朝9時から昼過ぎまでと授業時間が固まっている。
    中国語業界で定評のある学校。
    専門士取得し、大学編入を目指せる。指定校推薦もある。
    交通の便が良い。
    バイトと両立しやすいので、奨学金を借りても頑張れば在学中に返済可能。
    2年編入、研究科での専門士取得も可能。

  • 就職

    自分の努力による。
    高校や大学のようなサポートはない。
    社会人経験者を想定しているのだと思われる。
    自分からアピールすればクローズ求人を紹介してもらえることもある。

  • 資格

    中国語検定は割引なし。学校受験あり。
    図書室に過去問、問題集が豊富にある。
    HSKは学校受験なし。

  • 授業

    先生による。

  • 施設・設備

    Wi-Fiはロビーのみ。調子が悪いことがよくある。
    パソコンが四台ロビーにあり。受付で手続きをすれば、インターネットも可能。
    印刷はB5用紙のみ用意がある。
    図書室は昼から開室。

  • 学費

    授業が朝から昼なのでバイトがし易い。
    夏休みと春休み1ヶ月、冬休み2週間。祝日は休み。

  • 学生生活

    20人を超えることあり。
    老若男女様々。

口コミ投稿者の情報
中国語本科で学べること 中国語
中国語の文化、歴史
取得した資格 中国語検定
学校が返信できない口コミ
投稿者ID:392424
2017年11月投稿
中国語本科 2年制 / 在校生 / 2017年入学 / 男性
  • ★★★★★
  • 就職-|資格-|授業-|アクセス-|設備-|学費5|学生生活-

中国語本科に関する評価

  • 総合評価

    まず私がここに入学しようと決めた一つに中国語を学ぶ環境が整っているからです。日中学院には日本人のプロ通訳をしている先生や中国人講師の方々が多数在籍しています。また初心者の方からでも分かりやすいようにまずは基本の発音からカラダに覚えさせていきます。その後は少しずつですが中国語の教材を使い、語彙力アップや文法を勉強していきます。分からない点がある場合質問すると先生方が丁寧に質問に答えてくれます。また会話の授業がありそこでは自分達で会話を作り口語能力を上げていきます。この日本語はどのように中国語で表現するのか分からない場合でも聞くとすぐに教えてくれ、同時に発音のチェックもしてもらえます。図書館も中にはあり中国語の文法書などはもちろん小説や文学など幅広いジャンルの本が揃えてあり中国についての知識を深めることが出来ます。
    また授業終了後は日本語科に学びに来ている留学生とコミュニケーションをとれるので自分の会話能力の向上もできます。
    そして二年生になると短期留学で北京に行き1年間勉強してきた自分の中国語力を試せるいい機会があります。
    中国語に興味がある人は是非この学校に入学するといいと思います。

  • 学費

    語学を徹底的に学べる環境にあるので妥当。

学校が返信できない口コミ
投稿者ID:382991
2017年10月投稿
中国語本科研究科 1年制 / 卒業生 / 2014年入学 / 女性
認証済み
  • ★★★★☆
  • 就職3|資格3|授業5|アクセス-|設備5|学費3|学生生活-

中国語本科研究科に関する評価

  • 総合評価

    中国の帰国子女でHSK8級の資格を持っていれば、本科2年からの編入ができますが、学習内容が簡単過ぎると思います。だたし研究科に上がると難易度が急に上がります。実際職場で使用する内容ばかりなので安易な気持ちで研究科に上がると苦労します。

  • 就職

    就職する以外に大学編入もあります。OB会の場もありますし、個人面談で先生と進路相談も受けられました。

  • 資格

    資格の案内は先生から毎回話があるていどで、受けるかどうかは自己判断です。

  • 授業

    クラスは基本ふたクラスに分かれていて、できるクラスとできないクラスで学習内容も大分差を感じました。

  • 施設・設備

    ネット環境もあるし、下校後にも先生方が遅くまでいるので分からない事はすぐに聞けました。

  • 学費

    学ぶ環境はバッチリで先生方もプロばかりでした。学費は普通かなと思います。

口コミ投稿者の情報
中国語本科研究科で学べること 研究科は基本就活向けの内容で、翻訳、通訳がレベルの高いものでした。
就職先 大学編入
学校が返信できない口コミ
投稿者ID:218188
2016年10月投稿
中国語本科 2年制 / 卒業生 / 2011年入学 / 女性
  • ★★★★☆
  • 就職3|資格3|授業4|アクセス4|設備3|学費2|学生生活3

この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。

中国語本科に関する評価

  • 総合評価

    毎日の課題や予習復習をきちんとこなしていけば、確実に語学力はアップします。が、少々スパルタに感じるかもしれません。クラスの年齢層が幅広いので、様々な分野で経験を積んだ方達が集まり、交友関係が広がります。また日本語科も併設されているので日本語を学ぶ中国人留学生達とも仲良くなれます!先生方も個性派揃いで授業も飽きません。

  • 就職

    中国語のプロフェッショナルとして、翻訳や通訳の仕事に就く先輩方も何人か見てきましたが、同期は中国に留学に行ったり、本科研究科に進学し更に学びを深める方が多かったように思います。

  • 資格

    HSK取得の為に勉強はしていましたが、特に学院でサポートはしていなかった記憶があります。

  • 授業

    スパルタというか口調が強く授業の進め方など、生理的に合わないなと感じた先生もいらっしゃいましたが、その他の先生は物腰が柔らかく、雑談にも付き合ってくださったりしました。

  • アクセス・立地

    駅から徒歩10分程度なのでアクセスは良いと思います。また周りにコンビニや飲食店も多いのでランチには困りませんでした。

  • 施設・設備

    リスニングの授業の際、機器が比較的古いなと感じていました。それ以外は特に気になりません。

  • 学費

    他の専門学校のように様々なカリキュラムがある学校に比べ、中国語のみに特化した学院の割にはちょっと高めの学費かと思います。

  • 学生生活

    クラス内の年齢層が幅広く、男女の仲も良かったのでご飯もよく一緒に食べていました。日本語学科の中国人留学生とも仲良くなれます。

口コミ投稿者の情報
中国語本科で学べること 一年次は基礎の文型や会話、発音を徹底的に鍛え、二年次には中国で出版されているテキストやオリジナル教材を使用し「聴解」「作文」「講読」「会話」などの応用力を養います。また中国語以外の選択科目もあります。
この学校・学科を選んだ理由 中国語に特化した学校では都内で一番だと思い、入学を決意しました。他にもホスピタリティ系の専門学校を検討していましたが、これからの時代は中国語だと思い最終的にこちらを選びました。
取得した資格 専門士、新HSK6級
就職先 留学/ガイド
就職先を選んだ理由 現地に行って更に語学を上達させたかったのと、学生のうちに海外で経験を積みたかったからです。
学校が返信できない口コミ
投稿者ID:185340
2016年03月投稿
中国語本科 2年制 / 卒業生 / 2010年入学 / 女性
  • ★★★★☆
  • 就職4|資格4|授業4|アクセス4|設備4|学費4|学生生活3

この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。

中国語本科に関する評価

  • 総合評価

    一流の専門業者になりたいとおもっている学生にとってはとっても良い学校です。

  • 就職

    実際、私通ってる学科の卒業生は大分良い進路を見つけた、有名な企業など

  • 資格

    いろいろな資格しけんの合格率、この学校はほかの学校よりたかいです、

  • 授業

    授業について、点数は座学と実操のテストの点数を合計したですが、理論と実際をよく合わせて。

  • アクセス・立地

    あの学校の一番良いぽいんとは、べんりなアクセスですが、大きな駅と近い

  • 施設・設備

    ほかの学校よりも最新のタブレットPCが一人一台用意されている。

  • 学費

    最新の機械をそろえているので、決して学費はやすいわけではありません。

  • 学生生活

    キャンパスの生活は本当にたのしいですが、ほかの学科との交流もよくあります

口コミ投稿者の情報
口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること いろいろなしかく試験合格にめざしてカリキュラム構成です。りろんと実際よくあわせて。
取得した資格 福祉士免許
就職先 看護婦
就職先を選んだ理由 医療業界で働くことが子供からの夢だったからですが、ずっと頑張ってる。
学校が返信できない口コミ
投稿者ID:286923
2016年10月投稿

基本情報

学校名

日中学院

(にっちゅうがくいん)

住所

東京都 文京区後楽1-5-3

地図表示
最寄り駅

都営大江戸線 飯田橋 5分
東京メトロ東西線 飯田橋 6分
JR中央・総武線 飯田橋 7分

卒業までにかかる学費
1年制 92 万円
2年制 148~165 万円

<内訳>

入学金 10 万円
授業料 71 万円 ~134万円 (71~67万円/年 × 1~2年)
その他 11 万円 ~21万円

平均学費総額(金融分野)

1年制130万円
2年制207万円
3年制298万円
4年制434万円

※みんなの専門学校情報内のデータをもとに算出しています

【注意事項】

  • ・正確な金額や詳細は資料請求の上、ご確認ください
  • ・各学科ごとの学費情報は各学科の基本情報をご確認ください
  • ・小数点以下は切り捨てとなります
  • ・「その他」は入学金と授業料以外の卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です
入試
推薦入試 面接・作文
一般入試 面接・作文
ユーザーのみなさまへ
この専門学校への当サイトからの資料請求サービスは現在行っておりません。(キャンペーン対象外)
このページは調査日時点の内容を基に、みんなの専門学校情報が独自調査し、作成しています。専門学校が管理しているページではございません。
ぴったり専門学校診断

みんなの専門学校情報TOP 東京都の専門学校 日中学院 口コミ

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

日中学院の学科一覧

  • 中国語本科 2年制

    ★★★☆☆3.3 8件
    目指せる仕事:
    銀行員,海外現地ガイド,観光局スタッフ,外資系スタッフ,通訳他
    学費総額:
    165.2万円
    年制:
    2年制
  • 中国語本科研究科 1年制

    ★★★★☆4.0 1件
    目指せる仕事:
    外資系スタッフ,通訳,貿易事務,海外営業,大使館スタッフ他
    学費総額:
    92.2万円
    年制:
    1年制
  • 中国語別科

    ☆☆☆☆☆- 0件
    目指せる仕事:
    通訳
    学費総額:
    -万円
    年制:
    -年制
  • 日本語科 2 - 2年制

    ☆☆☆☆☆- 0件
    目指せる仕事:
    日本語教師
    学費総額:
    148.0万円
    年制:
    2 - 2年制

首都圏 × 金融分野 ランキング

  • 人気順
  • 口コミ
  • 学費