みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  日中学院

日中学院
出典:www.rizhong.org

日中学院

にっちゅうがくいん / 私立
東京都 文京区後楽1-5-3

★★★☆☆

3.1

8件

学科一覧

  • 中国語本科
    学費総額:
    199.4 万円
    年制:
    2年制
    ★★★☆☆ 3.07件
    目指せる仕事
    通訳、貿易事務、海外営業、大使館スタッフ、通訳ガイド、翻訳家、語学教師、日本語教師
  • 中国語本科研究科
    学費総額:
    92.2 万円
    年制:
    1年制
    ★★★★☆ 4.01件
    目指せる仕事
    外資系スタッフ、通訳、貿易事務、海外営業、大使館スタッフ、通訳ガイド、翻訳家、語学教師
  • 目指せる仕事
    通訳
  • 日本語科
    学費総額:
    148.0 万円
    年制:
    2年制
    ☆☆☆☆☆ -
    目指せる仕事
    日本語教師

学校の口コミ(評判)
投稿する

★★★☆☆ 3.1
8語学分野ランキング 55 / 56校中
全国順位
全国平均
※点数はユーザーが評価した口コミ点数の平均値です
※順位は全国で同じ分野の仕事を目指せる専門学校の中での口コミ点数順位です

口コミ一覧

  • 男性在校生
    中国語本科 / 在校生 / 2017年入学
    既習者にとっては収穫が少ない学校
    2018年11月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    • 就職1|資格1|授業1|アクセス・立地-|施設・設備1|学費1|学生生活2

    • 総合評価
      悪い
      中国語の専門学校として歴史は長いが、社会の変化に全く対応出来ておらず、ただ古いだけの学校。語学をやるには多過ぎるクラス人数、入学時期で一括りされるクラス編成。
      事務局や本科専任の仕事に問題有。
      中国語を勉強したいなら、この学校の別科ならまだレベル別クラスで学費分の授業を受けられるし、講師も選べるのでそちらの方がいい。学歴が欲しいにしても、東京なら他にも専門学校や大学があるのでそちらを検討することを勧める。会話が出来る人は皆既習者ばかりで、この学校でゼロからで、この学校のみの学習者が中国人と会話は難しい。
      授業見学の際に、講師や事務局だけでなく、在校生の声を聞いた方がいい。
      お金も時間もある人が行く学校。2年間で本気で中国語を身に付けたいなら、この学校だけでは足りない。本科専任のフォローは初学者も既習者もほとんどない。もしここ以外に行ける学校が無いのであれば、別科や他の語学スクール、オンラインレッスンの受講も覚悟して行くことだ。出来る先輩方は既習者や外部でも勉強されている方ばかりだ。
    • 就職
      悪い
      他の専門学校や大学で行われてる就活サポートは皆無。個人の努力次第。
      学校側にパソコンや英語が就職に必要だとの認識はあるようだが、サポート制度を学生に使わせるつもりはない。
      大学編入もほぼ指定校推薦。東京外国語大学の編入は家族がネイティブやハイレベルな既習者の話。
    • 資格
      悪い
      資格受験に対する受験料割引皆無。学習面では授業の極々一部で過去問や模擬試験をやることもあるが足りるものでは無い。別料金を払えば、その時々で開講される対策コースを受講することもできるがバラエティはあまりない。
      本科一年で中国語検定三級に百点満点で合格するレベルとよく専任の先生が言っているが、それも本当なのか怪しい。
      パンフレットやHPに書かれている本科卒業でHSK6級、中国語検定準一級合格も極一部の既習者の話。
    • 授業
      悪い
      専任の先生による本来のレベルより数ランクも落ちる授業、復習ばかりやって前に進まない授業。その上文化祭など課外活動の準備の為に授業の時間を使い、授業の時間が減らされる。既習者にとって復習ばかりで収穫が少ない。
      非常勤の先生のレベルは高く、授業そのものはいいので、クラス編成と学校の体制が問題である。
    • 施設・設備
      悪い
      PCが4台しか無い上、インターネットを使うには事務局で繋ぐ為のUSBを借りる手続きをしなければならない。ラウンジのWi-Fiは常に調子が良くない。
      視聴覚室があるが、授業で活用されていない。
      図書室は12時から18時の間しか使えない。図書館ではなく、図書室。中国語や中国以外の本は無い。
    • 学費
      悪い
      中国語しか学べないことを考えると高い。今他の専門学校や大学はパソコンや英語も学べる。
      二年次必修の留学は更に別料金が必要で、通常時と同じくレベル別クラスでは無いので、レベル差が酷いまま授業を受ける留学生活を送ることになる。中国留学は自分で留学斡旋業者を使うなど自分で手配して行く方が、同程度の料金でも自分のレベルに合った授業を受けられる。
    • 学生生活
      悪い
      日本語学校を併設しているので中国人留学生との交流が盛んと謳っているが実際にはそうではない。授業時間がすれ違っているから、普段の交流はほぼ出来ないし、春の合宿、秋の文化祭も交流というほどのことは何もない。その他交流イベントは昔はあったそうだが、今はほとんど無い。
      毎朝9時から1時半、遅くても3時に授業が終わるのでアルバイトはしやすい。
    口コミ投稿者の情報
    学べること
    学科
    中国語、中国の文化、中国の歴史
    この学校・学科を選んだ理由 高いレベルの中国語を身に付けたかったので、定評のあるこの学校を志望した。
    取得した資格 HSK5級
  • 男性在校生
    中国語本科 / 在校生 / 2017年入学
    初学者にとっては優しくない学校
    2018年09月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    • 就職3|資格2|授業1|アクセス・立地-|施設・設備1|学費3|学生生活1

    • 総合評価
      悪い
      中国語を基本から学習できる学校は少ないので、比較論としては大きな選択肢の一つになると思うが、初学者と既習者を同じクラスで授業をし、多くの場合、既習者を中心に授業が進行してしまうので、初学者はあまり過大な期待は持たない方が良いと思う。既学者には間違いなく良い学校だと思う。
    • 就職
      普通
      あくまで本人の問題。特別な支援は期待できない。
    • 資格
      悪い
      授業の中では基本的にサポートは無い。別料金で特別コースがある。
    • 授業
      悪い
      真摯に取り組んでいる教師はいるが、ほとんど意味を感じない授業もある。全体的に授業の実施方法は個々の教師に丸投げされており、トータルとして一貫した授業の流れができていない。
    • 施設・設備
      悪い
      設備は非常に古く、PC等の機材は使いにくい。
    • 学費
      普通
      授業は既習者を中心に進んでしまうことが多いので、既習者は授業についていけるため学費は妥当。初学者に対する対応の薄さを考慮すると初学者には高いと思われる。
    • 学生生活
      悪い
      中国人留学生との交流会はあるが、形式的なものであり、また日本人の本課と留学生の授業の時間帯が違うため、学校内で中国人留学生の姿を見ることは稀である。
    口コミ投稿者の情報
    所属
    学科
    中国語本科
    コース・専攻
    中国語本課2年コース
    学べること
    学科
    中国語の発音と文法はかなりきちんと教えてもらえる。会話の授業の完成度は高いとは思えない。個々の会話力は個人の努力に任されている。
    コース・専攻
    中国語の発音、文法、会話、リスニング。
  • 女性在校生
    中国語本科 / 在校生 / 2017年入学
    相性がよければ良い学校
    2018年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職3|資格3|授業3|アクセス・立地-|施設・設備3|学費3|学生生活3

    • 総合評価
      普通
      中国語といえば、と言われるほど定評のある学校だった。
      2年編入し、研究科との2年間で専門卒がおすすめ。
    • 就職
      普通
      自分の努力次第。
      高卒からこの学校を卒業して新卒就職は多くない。
      職歴があり、中途で就職する人や復帰する人が多いようだ。
    • 資格
      普通
      受験に当たるサポートは一部の授業で中国語検定やHSKの過去問をやることがあるぐらい。
      中国語検定は学校で受験出来るが、割引無し。
      別料金だが、短期講座で対策講座は開講されている。
    • 授業
      普通
      中国語の未習者と既習者を分けることなく一つのクラス。20人越えていたが分けられなかった。

      毎朝9時から週5日授業を受け、課題をこなす必要がある。
      確固たる中国語学習へのモチベーションが必要。

      一年時で中国語検定三級程度。
      進級せずに中国へ留学する人も過去にはいる。

      会話とリスニングは中国人教師、文法と読解は日本人教師。
      大多数の先生はわかりやすく、丁寧に教えてもらえる。
      授業外でも多くの先生がいるので気軽に質問できる。
    • 施設・設備
      普通
      中国語や中国に関する図書、映像資料は充実している。
      wifiは弱いので一階ロビーでしか使えない。
      一階ロビーのパソコン4台はインターネットを使う為に事務局で手続きをして、インターネットに繋ぐためのUSBを借りなければいけない。
    • 学費
      普通
      学費は公立大並みだが、大学と違い、授業や先生を選ぶことは出来ない。
      設備費を払っているが、何に使われてるのか疑問。
      教科書は初日に購入が必要。
      夏休みや春休みには集中講座があるが、別料金が必要。
      2年の留学も別料金が必要。
    • 学生生活
      普通
      留学生とは時間割がズレてるので学内での交流は中々難しい。
      学校の規模が小さいので本科や研究科、日本語科の垣根そのものは低いので顔がわからないことはあまりない。
    口コミ投稿者の情報
    取得した資格 中国語検定
    就職先 旅行会社

学校の就職・資格

中国語本科
就職先・内定先 中国国際航空公司※、日信国際株式会社、銀座日新堂、大和美装株式会社※
資格 漢語水平考試【HSK】、中国語検定試験
中国語本科研究科
就職先・内定先 中国国際航空公司※、日信国際株式会社、銀座日新堂、大和美装株式会社※
資格 通訳案内士[国]
入学支援キャンペーン

学校の特徴

在校生・卒業生へのアンケートを基にした特徴です

学校の特徴アンケート募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしております!

投稿する

学校の基本情報

学校名

日中学院

ふりがな

にっちゅうがくいん

住所

東京都 文京区後楽1-5-3

最寄り駅

JR中央・総武線 飯田橋 (535m)
都営大江戸線 飯田橋 (535m)
東京メトロ東西線 飯田橋 (535m)

学費

総額

1年制92.2 万円
2年制148~199.4 万円

内訳

入学金10.0 万円
授業料 71.0 万円 ~134.0万円 (71.0万円~67.0万円/年 × 1~2年)
その他 11.2 万円 ~55.4万円

【注意事項】

  • ・正確な金額や詳細は資料請求の上、ご確認ください
  • ・各学科ごとの学費情報は各学科の基本情報をご確認ください
  • ・小数点以下は切り捨てとなります
  • ・「その他」は入学金と授業料以外の卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です
入試
推薦入試
作文・面接・面接・作文
一般入試
作文・面接・面接・作文
ユーザーのみなさまへ
この専門学校への当サイトからの資料請求サービスは現在行っておりません。(キャンペーン対象外)
このページは調査日時点の内容を基に、みんなの専門学校情報が独自調査し、作成しています。専門学校が管理しているページではございません。
ぴったり専門学校診断

みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  日中学院

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

日中学院の学科一覧

  • 中国語本科

    ★★★☆☆3.0 7件
    目指せる仕事:
    通訳,貿易事務,海外営業,大使館スタッフ,通訳ガイド,翻訳家他
    学費総額:
    199.4万円
    年制:
    2年制
  • 中国語本科研究科

    ★★★★☆4.0 1件
    目指せる仕事:
    外資系スタッフ,通訳,貿易事務,海外営業,大使館スタッフ他
    学費総額:
    92.2万円
    年制:
    1年制
  • 中国語別科

    ☆☆☆☆☆- (0件) 0件
    目指せる仕事:
    通訳
    学費総額:
    -万円
    年制:
    -年制
  • 日本語科

    ☆☆☆☆☆- (0件) 0件
    目指せる仕事:
    日本語教師
    学費総額:
    148.0万円
    年制:
    2年制

首都圏 × 語学分野 ランキング

  • 人気順
  • 口コミ
  • 学費