みんなの専門学校情報TOP   >>  北海道の専門学校   >>  北海道芸術デザイン専門学校   >>  口コミ

北海道芸術デザイン専門学校
出典:www.nanao.co.jp
北海道芸術デザイン専門学校
(ほっかいどうげいじゅつでざいんせんもんがっこう)

北海道 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

口コミ:★★★★

4.06

(16)

学科選択

北海道芸術デザイン専門学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆4.06
(16) 北海道内26 / 96校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

16件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    国際産業/産業デザイン学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職-|資格-|授業-|アクセス・立地-|施設・設備-|学費-|学生生活-

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      おすすめ!
      札幌のデザイン学部がある専門学校としては
      学費 就職率 講師 などいい環境ですが
      課題やスキルアップのため、とにかく
      時間と体力が必要です!
      近年 校舎が新しくなり機材や個人用のパソコン、
      クラス単位で使用可能なプリンターなどが一新されました。
      作業場所となる教室や各専門教室などは学校ごとに
      それぞれ違うので学校見学などで見比べたり在校生の話を聴き比べた方が良いと思います。
      就職に関しては、デザイン関係の資格取得を目的とした授業は最低限あります。
      具体的な就職活動はどちらかと言うとポートフォリオと呼ばれる作品集を作り、OB・OGの就職した会社の説明会が学校で開かれた際の採用担当へのアピールすることや
      学校ぐるみで関わっている札幌アートクリエイターズクラブ(SADC)のコンペティション&アワードのボランティアスタッフなどとして参加し、とにかく色んな人にポートフォリオを見てもらうことになると思います。
      就職先はデザイン会社・事務所だけでなく企業のデザイン部なども多く、そちらに応募する場合もポートフォリオの送付を求められます。
    進路について
    • 就職先
      一般企業のデザイン部
    投稿者ID:346442
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    国際産業/産業デザイン学科 / 卒業生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 就職4|資格-|授業4|アクセス・立地-|施設・設備5|学費-|学生生活4

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      おすすめ!
      私はグラフィック専攻でした。即戦力となる人材を育てる学校なので課題はかなり多いですが、プロのデザイナーが講師として教えてくださるので確実にスキルは身につきます。資格面も充実していて、IllustratorやPhotoshop、色彩士検定、DTP検定など、デザイン業界では必須の検定が受けられ、合格率も9割越えでした。就職率は他の専門学校に比べると高いと思います。実際にこの学校にしか求人を出していないという企業もありました。ただ、大手と呼ばれるデザイン会社に就職するにはやはりクラスでもトップ3に入る人でないと難しいと思います。
      総合的に見て、デザイン系の専門学校の中ではかなり良い学校です。真面目に就職活動をしていればまず就職に困ることはないと思います。一流の講師陣が揃っているので色んな会社の情報を頂いたりする機会も多いですし、自分の努力次第で希望の会社にも入れます。ただ、課題だけでなく自主制作も積極的に作らないとポートフォリオを作る際に困るので、学校にだけ頼らず自分でも努力する事が大切です。
    • 就職
      おすすめ!
      2年生になると就職課の先生と面談する機会が増え、就職が決まるまでのサポートをしてもらえます。具体的に言うと、履歴書の書き方から面接練習、メイクアップ講座、企業の選び方、求人票の見方、就活状況の相談など本当に幅広く支えてもらえます。就職率はHPにも書いてありますが9割以上で、実際に私の学科も就職を希望していた学生はほとんど就職しました。ただ、就職課はあくまでサポート役なので自主的に就職活動をしないと就職は決まりません。
    • 授業
      おすすめ!
      総合評価にも書いた通り、プロの現役デザイナーの方々が講師として来て下さるのでかなり質の高い授業が受けられますし、待遇面や仕事内容などリアルな話も聞くことが出来ます。1年生のうちは基礎固めとしてアナログの作業が多いのですが、1年の後半から2年にかけてはより実践的な内容を行います。作品をコンテストやコンペに出品する機会も多く、そこで実績を稼ぐことができます。
      成績は普段の課題の出来や取り組み姿勢から評価されます。課題一つ一つに評価シートなる物がついており、それが積み重なった評価が学期末の通知表で記されます。
      ただあくまでも講師の方々は本業がデザイナーであり先生ではないので、一人の生徒に対し一から十まで教えられる訳ではありません。自分から少しでも多く学び取ろうという姿勢がなければあっという間に周りに置いていかれます。
    • 施設・設備
      おすすめ!
      かなり歴史のある学校ですが、私が入学した頃に丁度学校が新校舎に移ったので校舎はかなり綺麗です。玄関も食堂も教室も真っ白いので、生徒達の作品を飾った時にとても見栄えが良いです。
      設備としては撮影スタジオが用意されており、そこではライトや一眼レフを使った本格的な撮影が出来ます。
      あと生徒一人ひとりにMacが用意されているので、朝から晩まで自分専用のパソコンで作業ができます。各教室にはレーザープリンターとインクジェットの2台が置いてあるので、用途に合わせて使い分けられます。
      他の専門学校と比べるとかなり設備が整っていると思います。おそらくその辺のデザイン会社よりも恵まれた環境で作業が出来ます。
    • 学生生活
      おすすめ!
      コンペや就職に関していえばライバルなので、ある程度の競争意識はあります。ただ、新入生歓迎会や学校祭、体育祭、行事ごとの打ち上げなど集まる機会が多いですし、同じ目的を持って入学して来た人達なので大体趣味も合うので楽しいです。
    専門学校に関するコメント
    • 取得した資格
      Illustrator ・Photoshop能力認定試験、色彩士検定3級、ビジネス能力検定3級
    • 所属コース・専攻
      産業デザイン学科グラフィックデザイン専攻
    • 所属コース・専攻で学ぶ内容
      ポスターやパンフレット、新聞広告、Webデザインの基礎、コピーライティング、ブランディングは全員共通で学びます。その他選択授業でパッケージデザイン、ブックデザイン、シルクスクリーン、Webデザイン、アートディレクションなど、より専門的な事を学ぶことができます。
    入試・出願について
    • 専門学校・学科の志望動機
      私の母がグラフィックデザイナーだった影響で昔から絵を描くことが好きでした。しかし正直言うと私は当初グラフィックデザインでは無くイラストレーションに興味があり、イラスト専攻に進もうと考えていました。そこで進学にあたり色々調べてみたところ、グラフィックもイラストも結局のところ就職先は同じ枠であることに気が付きました。実際にイラスト専攻に進んでも卒業後すぐにイラストレーターになれる人は本当にごく一部で、大体の人はデザイン会社を通ってからそれぞれの道を歩んでいます。それならばいっそのことグラフィック専攻に進んでより専門的な知識を学び、就職に必要な資格を取ってイラスト専攻よりも有利な条件で就活に臨もうじゃないか、という考えに至りグラフィックデザイン専攻を志望しました。不純な動機ですが、今思うとこの時の自分の選択は正しかったな、と思います。入学してみると思っていたよりもイラスト専攻はグラフィック専攻に近く、グラフィック専攻はイラスト専攻に近い授業内容でした。どちらを選んでもおそらく楽しい学校生活は送れたと思いますが、自分にはグラフィックが向いていました。
    進路について
    • 就職先
      企業の企画部門
    投稿者ID:338795
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    国際環境/環境デザイン学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職3|資格3|授業3|アクセス・立地-|施設・設備5|学費3|学生生活5

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      まあまあ
      入学してすぐは、課題漬けで嫌で嫌で仕方なかった。
      でも、卒業が近くなるにつれて先生方の優しがやっとわかった。
      なんだかんた、まとまりのあるクラスだった!
    • 就職
      まあまあ
      みんな、なんとなく受かればいいやで、これといって就職活動はしてなかった。
    • 資格
      まあまあ
      資格だけのために半年間授業として時間を作ってくれていた
    • 授業
      まあまあ
      充実してる。
    • 施設・設備
      おすすめ!
      新校舎になったから、文句言うとこはないです
    • 学費
      まあまあ
      妥当だとおもう
      ちゃんと免除してくれる入学方法とかもあったし
    • 学生生活
      おすすめ!
      充実してた
      ふざけてたけど、高校とは違った青春だったかな
      毎日ばかやって笑ってた
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      インテリア全般
    • 取得した資格
      色彩士検定、フォトショ
    • 所属コース・専攻
      インテリアコース、インテリアコーディネーション専攻
    • 所属コース・専攻で学ぶ内容
      家具について、カーテンについて、模型や図面の書き方など
      パースの書き方とか色についてとか
    入試・出願について
    • 専門学校・学科の志望動機
      インテリアに興味があって、高校もインテリア学ぶ学科に入学した
      奥が深いし、ある意味正解のない仕事だからやればやるほど楽しさがわかってくると思う
    進路について
    • 就職先
      カーテンメーカー
    投稿者ID:321678
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性在校生
    国際産業/産業デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職4|資格3|授業5|アクセス・立地-|施設・設備5|学費5|学生生活-

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      おすすめ!
      授業内容が充実しています。実際にイラストレーターやその他職業に就いている先生が教えてくれるので、業界のことを詳しく知ることができます。ただ、即戦力になるため、授業スケジュールがほかより過密なので、辛くなってドロップアウトする人もいます。ですが、それだけのことが学べる学校なので、意欲のある人にとっていい学校だと思います。
    • 就職
      おすすめ!
      就職率は高い方だと思います。就職セミナーも学校でやっていたり、先生方も親身になって相談を聞いてくれます。
    • 資格
      まあまあ
      基本的に勉強してれば落ちないので、本人の努力という感じが強いです。学習は休暇中の宿題や授業で、わからないところは先生に聞く感じです。取得率はいいですが、サポートという面は全体にいっているか微妙なところです。
    • 授業
      おすすめ!
      クラスはイラストレーション科とグラフィックデザイン科で分かれています。実際にその業界にいる先生たちが、教えてくれるので授業の内容もかなり充実しています。
    • 施設・設備
      おすすめ!
      一人一台づつパソコンが用意されていて、Adobe社のIllustratorやPhotoshop、CLIP STUDIOやSAIなどのソフトが入っています。他にも実際仕事で使うような機器なども充実しています。
    • 学費
      おすすめ!
      絵などを勉強する学校では妥当な金額だと思います。ですが、安い訳では無いのでほとんどの方はローンか奨学金を利用しています。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      イラストレーションを勉強するためのカリキュラム構成です。1年前期はリアルイラストからコミックイラストまで幅広い勉強しますが、後期からはなりたい職業についての選択授業が選べます。2年次からは本格的に就職に向けて専門知識を学んでいきます。
    • 所属コース・専攻
      イラストレーション
    投稿者ID:260687
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    国際環境/環境デザイン学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    • 就職2|資格3|授業2|アクセス・立地3|施設・設備1|学費1|学生生活2

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      イマイチ…
      もともとセンスや感性のある人しか卒業試験に合格できない。遅くまで残って作業をするのが、いい生徒みたいな風潮がある。地方に住んでいる場合、公共交通機関の時間があるので、早く帰らなくてはならない。学校の近くに住んでいれば、その分有利。
    • 就職
      イマイチ…
      就職率は高いと謳っているが、専門の職種に就職できるのはほんのわずか一握りで、全く関係のない職業についても、就職できたことになっている。
    • 資格
      まあまあ
      本当に必要な資格なのかわからない資格を取らされた。しかし、資格を取るための授業は座学で10時間程度していた。
    • 授業
      イマイチ…
      それぞれの分野で活躍している講師が見ていてくれるが、講師であって、教師ではないので教え方が不十分なケースもあった。しかし、今となっては有意義な時間であったように思う。
    • アクセス・立地
      まあまあ
      北区の24条で住宅街の中にある。道路を挟んで校舎が分断されているので、少し不便だった。
    • 施設・設備
      イマイチ…
      機械や道具はとても充実していたように思う。数量もあったので、一度に同じことができるのは良かったと思う。
    • 学費
      イマイチ…
      学費は少し高すぎると思う。入学金だけで100万近くし、2年間の授業料も200万はする。奨学金を最高額で借りたが、借りなければ良かったと後悔している。
    • 学生生活
      イマイチ…
      通ったクラスは設備の関係で20名定員だったので、誰かの気にさわることをすれば、遠回しに省かれたり、恋愛も自由にはできなかった。付き合えばすぐにバレてしまうので、とにかく息苦しかった。
    専門学校に関するコメント
    • 取得した資格
      カラーマスター3級
    • 所属コース・専攻で学ぶ内容
      1年次は作業の基本で、2年次はそれの応用。卒業試験が不可であっても、とりあえず卒業させてもらえた。
    進路について
    • 就職先
      革製品の縫製の仕事
    • 就職先を選んだ理由
      クラフトデザインで学んだことを活かしたかったが、センスがなく、卒業試験も不可だったので、諦めざるを得なかった。しかし、それに類似した職業に就きたかったので、たまたま募集していた地元の革製品製造の会社に勤めることができた。
    投稿者ID:286810
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    国際環境/環境デザイン学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 就職5|資格5|授業5|アクセス・立地-|施設・設備5|学費5|学生生活-

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      おすすめ!
      充実した設備と、各分野の専門的な講師の先生方が丁寧に1から教えてくれます。課外活動が多く、他の学科より断然楽しく、様々なことが学べます。
    • 就職
      おすすめ!
      担任の先生が、親身にサポートしてくれます。就職課の先生もそれなりに頑張ってくれます。
    • 資格
      おすすめ!
      全部取れれば2年間で、5~7個くらいの、資格がゲッツできます。
    • 授業
      おすすめ!
      実習が、9割くらいなので、実践的に学べます。知識だけの人で終わらないのでとてもいいです。
    • 施設・設備
      おすすめ!
      実際に工場や企業で使われている設備が揃っていて、道内ではダントツに学べます。
    • 学費
      おすすめ!
      これだけの設備が整っていて、素材なども自主制作に自由に使えたりしてこの学費はとても安いと思います。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      木工、陶芸、金属工芸、シルバーアクセサリーが学べて、その他にも空間表現や立体造形なども学べます。
    • 所属コース・専攻
      クラフトデザイン専攻
    • 所属コース・専攻で学ぶ内容
      上の方でいろいろ書いてます
    投稿者ID:214741
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    国際産業/産業デザイン学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 就職5|資格3|授業5|アクセス・立地-|施設・設備5|学費4|学生生活-

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      おすすめ!
      プロのデザイナー、イラストレーターとして普段働いている方が教えてくださるので、現場のリアルな話もたくさん聞けます。途中の分野選択では、自分のやりたいことに合わせて集中して学べます。先生も個性が強くてとても楽しいです。

      某デザイン系の学校では説明会に行くと「他の学校の悪口」を言うところがあります。そこはしつこく電話もメールもきて、そこでも散々他の学校の悪口を言ってきてオススメしません。
      そこで実際に言われるような、悪口の内容は北海道芸術デザイン専門学校にはありません。
    • 就職
      おすすめ!
      早い段階から積極的に先生にいろいろと聞きに行きましょう。たくさんアドバイスをくれるしオススメの就職先を教えてくれます。
    • 資格
      まあまあ
      ビジネス検定で常識を、色彩検定でデザインの基礎を学ぶことができます。Adobeのソフトを就職で使いたい場合は検定を受けさせてくれます。授業で使うだけでなく放課後も練習させてくれます。
    • 授業
      おすすめ!
      座学ではしっかり社会人としてのマナーなどを学べます。絵も、パソコンで描きたい人にもアナログで描きたい人にもそれぞれアドバイスしてくれるので自分のやりたいことを学べます
    • 施設・設備
      おすすめ!
      新設でとても綺麗です。版画や大きなものを作るための部屋、写真を撮るスタジオもあるので描きたい形で作業できると思います。
    • 学費
      おすすめ!
      安いわけではありません。
      毎日宿題もやらず、自分で努力することもない、授業中も毎日イヤホンで音楽を聴きながら寝て昼休みだけ起きる生活をしている人にはもちろん高額でしょう、結構います。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      版画、日本画、絵の具、ペン画、デジタル絵、ポスターデザイン、なんでも学べます。
    • 取得した資格
      色彩検定三級、ビジネス検定
    • 所属コース・専攻
      イラストレーション学科
    • 所属コース・専攻で学ぶ内容
      私はポスターデザイン、日本画、版画、立体のポップなどを学びました。絵の具で大きな絵も描きました
    進路について
    • 就職先
      エステティシャン
    投稿者ID:208528
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    国際環境/環境デザイン学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職3|資格2|授業3|アクセス・立地4|施設・設備4|学費3|学生生活2

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      まあまあ
      本気で取り組まなきゃ自分の好きな仕事につくことはできない。 課題だけをやっていてはだめ。 大切なのは課題以外の作品を作って自分の腕を磨くこと。 その点では課題とバイトを両立させるのはかなり難しく、課題の量もかなり多い。
    • 就職
      まあまあ
      わたしはでき損ないだったため、学校から就職を斡旋してもらえなかった。 求人誌で探して就職した。専攻と関係のないところに。
    • 資格
      イマイチ…
      とらなきゃいけないっていう資格が決められていて、それをとるのもちょっとプレッシャーになる。
    • 授業
      まあまあ
      校長先生から直々に授業があったのは印象に残っている。 あとは外部からその道ではかなり有名な先生を講師として特別授業があったりいろんな授業が受けられて楽しい。。
    • アクセス・立地
      おすすめ!
      私がいたときは駅から遠かったが、ここ何年かで駅近くに移転したらしい。 工房も新しくなった。
    • 施設・設備
      おすすめ!
      校舎を新しくしたこともあり、設備が以前にもまして充実した。ように思う。 図書室も充実している。
    • 学費
      まあまあ
      たかい。奨学金を借りたが、奨学金=多額の借金なので、ある程度覚悟を持った上で借りた方がいい。
    • 学生生活
      イマイチ…
      適性検査とかたしかなかったきがする。体験入学で先生に書類を書いてもらって願書と送って受かった
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      1年では基礎と資格の取得をし、2年で専攻に別れてよりスキルを磨く。いられやふぉとしょもならうう
    • 取得した資格
      ビジネス能力検定
    入試・出願について
    • 専門学校・学科の志望動機
      手作業でものづくりをする仕事につきたかったから、クラフトデザイン学科に入ったが、ふたを開けてみれば就職率はかなりわるかった。
    進路について
    • 就職先
      北海道東リ
    • 就職先を選んだ理由
      求人誌で見つけて、履歴書をなん十回か送ったら、たまたまその学校とパイプのあった会社にひっかって合格した
    投稿者ID:185174
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    国際産業/産業デザイン学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職3|資格4|授業4|アクセス・立地4|施設・設備4|学費4|学生生活4

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      おすすめ!
      たくさんの課題が出され、自分のデザインなどの表現方法などは割と磨かれていきますが、やはりPCのソフト(イラレ、フォトショ)の活用方法の指導はまだまだだったなと思う。実際に卒業後に仕事した時に、今まで学生の時出来ていた操作は基礎の基礎だったと知りました。
    • 就職
      まあまあ
      実際にどれだけの割合の人がデザイン系の職に就いたかわかりませんが、小さな事務所などに行く人が多かったようです。面談などはありましたが、特段役立ったことはないかもしれません。でも一応就職課はあって先生もいるので相談はのってくれます。
    • 資格
      おすすめ!
      イラレ、フォトショ、色彩士検定、一般常識の資格など、強制的に取らされましたが、どれも初級レベルでクラスで一人落ちるか落ちないかぐらいのものです。それより上のものも、アナウンスはありますが、受けたい人だけ受けることができます。資格に関してはほぼ自発的に動かなければ、増えるものではないです。
    • 授業
      おすすめ!
      デジタルだけでなく手で描いたり、創作したり、また講師陣も現役のデザイナーだったりするので、様々な意見を取り入れられて良かったです。講師には若い人もいるので割と先生との距離も近い人は近いです。 授業は作業段階になれば、あとは自分のペースで締め切りに間に合わせることになるので、先生はいちいち指示しません。積極性がないと、この学校に向かないし、そもそもデザイナーの職業には向かないです。
    • アクセス・立地
      おすすめ!
      私が通っていた頃は、駅から少し歩きましたが、現在は駅からほぼ一本道で、もう少し行きやすくなったみたいです。
    • 施設・設備
      おすすめ!
      私がこの学校を選んだ理由として、綺麗であったことと学食があったことです。 PCの台数もまぁ、そんなに不自由なかったと思いますが、プリンタはもっと多くして欲しいと思いました。少ないというよりは、よく詰まったり、フリーズしていたのを覚えています。一人つまらせると後がみんな大変なので。 何れにしても、入学を決める前に、きちんと体験入学に行って自分の目で確かめることが一番です。
    • 学費
      おすすめ!
      安くはなかったはずですが、そんなもんかと。教科書は9万ぐらいかかった気がします。高いです。あとは、イラレやフォトショなどのソフトはとても高いですが、学割があるうちに買ったほうが絶対いいです。
    • 学生生活
      おすすめ!
      やはりオタク系の人が目立つ学校ではありますが、その中でも意外と楽しく過ごしました。学部にもよりますが、圧倒的に女子が多いです。恋愛に発展した人は少しだけ見ました。 学校祭や体育祭など学校行事も充実しており、いい息抜きになりました。 冬休みの一部を利用して、行きたい人だけ海外研修もあり、私は参加しました。8日間ほどで、ロンドンとバルセロナをまわり大変楽しかったです。ガウディの建築物を見たりデザイン事務所を訪問したりました。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      1年時には、ソフトの基本操作。静物画のデッサン。既存の広告のコンセプトを探る。そう言ったことを徐々に進め、与えられた課題で作品を作り、最後に絶対みんなの前でプレゼンがあります。1年時の最後は進級制作があります。 2年も、ひたすら課題をこなしますが、選択教科なども出てきます。私はイラストを選び初めてペンタブを使用したりしました。あとはweb制作も学びます。そして最後にすべて自分で企画制作する卒業制作で終わりです。
    • 取得した資格
      illustrator検定3級、色彩士検定3級、Photoshop検定3級
    入試・出願について
    • 専門学校・学科の志望動機
      広告を作る仕事に興味があったため、体験入学をしてみました。 実際に簡単なデザインをしてみて楽しかったですし、知り合いも通っていて評判は聞いていたのでこちらに決めました。
    進路について
    • 就職先
      デザイン事務所
    • 就職先を選んだ理由
      折角この専門学校に通ったので、学んだことを生かさなければもったいないと思ったからです。
    投稿者ID:185066
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    国際産業/産業デザイン学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 就職3|資格2|授業5|アクセス・立地2|施設・設備5|学費5|学生生活2

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      おすすめ!
      アナログでのイラストはもちろんそれ以外にもTシャツなどにデザインをプリントするシルクスクリーンや造形など様々な技法を学ぶことができます。
    • 就職
      まあまあ
      卒業したあとの就職先はあまり種類がなく選り好みしていては就職が厳しいと感じました。また安易に就職を選んだ場合もすぐに仕事をやめてしまった人も多く良くも悪くもなかったかと思います。
    • 資格
      イマイチ…
      色彩検定、ビジネス検定、を取得しました。
    • 授業
      おすすめ!
      卒業生の方でプロで仕事をしている先輩に直接話を伺うことができ卒業したあとの自分の進路の先行きが見えやすくなりとても励みになりました。
    • アクセス・立地
      イマイチ…
      私の家からのアクセスは乗り継ぎをしなくてはならなかったのであまり行きやすいとは感じませんでしたが、地下鉄の駅が近くなので一本で来られる方は便利かと思います。
    • 施設・設備
      おすすめ!
      シルクスクリーンの機会があったり購買では授業で使う道具がほとんど揃っているのでとても便利だと思います
    • 学費
      おすすめ!
      2年生で200万円ほどだったかと記憶しています。他の専門学校に比べればとても安いと思います。
    • 学生生活
      イマイチ…
      みんな同じ趣味を持った子達が多くすぐに仲良くなることが出来ると思います。ただ恋愛に関してはクラスに男子は数人しかおらず少し難しいです。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      コンペなどに出す作品づくり、イラストレーターやフォトショップなどのデザインソフトの操作やシルクスクリーン、造形、日本画などの専攻授業などを学びます。
    • 取得した資格
      色彩検定3級、ビジネス検定3級
    入試・出願について
    • 専門学校・学科の志望動機
      実際にオープンキャンパスに参加し、先輩方の話を聞き学校の雰囲気などで選びました。
    進路について
    • 就職先
      Webデザイン
    • 就職先を選んだ理由
      なかなか就職先が見つからず、求人広告にWebデザイナー募集と書かれたものを見つけ応募
    投稿者ID:185239
    この口コミは参考になりましたか?

16件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめコンテンツ

インターネットに関わる仕事を目指せる評判の良い専門学校

インターネットに関わる仕事を目指せる専門学校のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

専門学校を探す