>>     >>     >>  口コミ

高知県立大学
高知県立大学
(こうちけんりつだいがく)

高知県 / 公立

偏差値:54 - 59

口コミ:

4.03

(35)

高知県立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.91 14位
研究室・ゼミ 3.83 21位
就職・進学 3.89 34位
アクセス・立地 2.91 32位
施設・設備 3.46 39位
友人・恋愛 3.46 54位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

36件中 1-10件を表示
  • 高知県立大学
    女性在校生
    健康栄養学部 健康栄養学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      クラスのような雰囲気でとても学びやすい。施設も綺麗に整っている。
    • 講義・授業
      栄養に関する授業が充実している。授業の進め方を工夫していてわかりやすい。
    • 研究室・ゼミ
      個人に合った研究ができる。自分のペースで進められるのでいいと思う。
    • 就職・進学
      就職実績は良く、勉強しながら安心して就職活動に励めるのが良い。
    • アクセス・立地
      立地はあまり良くない。住宅地や市街地から離れているので、車や原付バイクなどの交通手段を持つことがおすすめ。
    • 施設・設備
      建物も比較的新しく、居心地が良い。研究しやすい環境だと思う。
    • 友人・恋愛
      共学ですが、男子の比率は圧倒的に少ない。他学部との交流も建物が別なので少ない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養、健康に関すること。
    進路について
    • 就職先・進学先
      総合職
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知県立大学
    女性卒業生
    卒業生 / 2009年入学
    2016-03-06投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      元女子大学なので女性が多いです。生活科学部はなくなってしまったので、服飾、建築関係、理科全般を学ぶことはできません。
    • 講義・授業
      なくなってしまった学部に通っていたので、何も書くことかできません。現在はわかりませんが、他学部の一部授業が何故か共通教育として必修となっているのは、興味のないことを学ばなくてはいけないのでつらいです。
    • 研究室・ゼミ
      なくなる学部に通っていたので、施設は古く、実験機器も壊れる寸前もしくは、世間一般ではもう使われていない機器がありました。
    • 就職・進学
      真剣に就職したいと思われている方には相談できるところがあります。学部によっては就職率はよくありません。就職せず卒業した場合、半年いないに学校から連絡があり、現在どこで働いているのか追跡調査を行われます。
    • アクセス・立地
      JRの駅からは少し遠いですが、高知城の近くで、商店街も少し歩けばありました。車やバイク、自転車の置き場には困ることはないので、持っていれば便利です。
    • 施設・設備
      2016年現在は校舎がどうなっているのがわかりませんが、2013年の時は校舎も設備も古く、建て替えが行われるという話だけ聞いていました。今はもしかしたらきれいになって最新の設備が整っているのではないかと思います。
    • 友人・恋愛
      現在ある学部は自分が通っていたときより、学部人数は格段に増えています。高知大学との交流があるみたいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は学部関係なく、色々な科目また、高知県の文化、環境、方言、歴史を学ばなくてはいけませんでした。2、3年次以降は教員免許または司書資格取得のために、資格取得に必修な科目を効率よく時間割を組まなければいけませんでした。4年次は研究を行うのですが、教員実習を受ける人は、研究と同時進行また、教員採用試験の勉強も同時進行になるのでつらいです。選べるのであれば、高知大学の研究室に行き、研究は1カ月で終わるものを選ぶべきです。
    • 所属研究室・ゼミ名
      化学研究室 ??ゼミ(覚えていません)
    • 所属研究室・ゼミの概要
      海や川に溶け込んでいる、重金属の研究をやっていました。高知県の河川に含まれる有害金属または物質の研究を主には行っています。教授は厳しかった気がします。
    入試について
    • 学科志望動機
      理系の教員免許が取得できて、実家から出るとこができる大学がよかったので。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個別授業
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問から出題傾向を確認し、山をはってそれ以外勉強しませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知県立大学
    女性在校生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-01投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地方の県立大学ながら、社会福祉士の国家試験の合格率が高い大学です。希望すれば精神保健福祉士や介護福祉士の国家試験の勉強もでき、福祉職を望む人にはおすすめです。3年次(介護コースは4年次)には相談援助実習で病院や障害者施設、児童施設、社会福祉協議会などから自分が希望する施設に1ヶ月ほど実習を行い、現場の専門職の方から直接指導していただけます。
    • 講義・授業
      1年次は主に教養科目で、2年次から福祉の専門講義が増えていきます。自分の関心に応じて、社会福祉士の勉強に加えて精神保健福祉士もしくは介護福祉士の勉強ができます。国家試験前は集中講義が開かれたり国試対策合宿が行われたり(希望者のみ)、試験合格に向けて手厚いサポートを受けられます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって地域の活動に参加したり勉強合宿を行ったりいろいろな活動をしています。卒論はゼミの先生に指導してもらうので、自分の関心のある分野に強い先生のゼミに入るのがいいと思います。
    • 就職・進学
      就職率の高さを誇っています。大学の就職支援課では、面接指導やES・履歴書添削その他就職活動に関する心配事等の相談など親身に就活のサポートをしてくれます。SPIやCAB・GAB等の筆記試験やマナーに関する書籍の貸し出しも行っており、就活時は大いに活用するといいです。
    • アクセス・立地
      高知駅からは遠いです。バスも通っていますが、あまり便がないしお金もかかるので、車や原付、自転車で通学するのがいいと思います。近くに総合病院がありますが、飲食店や遊び場がないので、授業後どこかに気軽に遊びに行くのが難しいかもしれません。
    • 施設・設備
      比較的新しい大学なので、学内は割とキレイです。図書室や自学スペースがあり勉強に集中しやすい環境だと思います。図書館は専門書籍が揃っており、勉強がはかどります。
    • 友人・恋愛
      社会福祉学科は1学年70人程です。もともと女子大だったので女子学生がほとんどで、私の学年では男子が8人でした。サークルに入れば、他大学や他学年との交流も生まれ、交友関係が広がります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養を中心に、2年次から徐々に専門的な授業を受けることになります。3年次にはゼミに配属されたり実習があったり大学4年間で内容の濃い1年間になると思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      遠山ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      先生は障害者福祉に特化した先生です。学生の話を親身にきいてくださり、就活中もお世話になりました。3年のゼミでは障害者施設に見学に行けるので興味関心がある人にぜひおすすめです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      福祉用具レンタル・販売会社/営業職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学で学んだ福祉を活かせるし、地元の企業で実家から通えそうだから。また、人事の方が好印象だったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      国公立大学を大前提に大学を選んでいました。大学を選ぶ中で、福祉の勉強はおもしろそうだなと思い、この学校を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校の受験対策講座を受けたり、授業前・放課後も学校で勉強していました。ひたすら学校で勉強です。課題図書も課されるので、課題図書を買い、気になる文章にマーカーを引いたり、感想を余白に書き込んだりして十分に対策を行いました。また面接試験に備え、先生に面接の練習に付き合ってもらったり、予想される質問とその答えをオリジナルの面接際策ノートにまとめたりしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知県立大学
    女性在校生
    文化学部 文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数ならではの、教授と学生の距離の近さが魅力です。大学の周りには、商店街やカフェなどがあり、生活には困りません。校舎は新しくなったばかりなので、綺麗ですが、田舎の公立大学なのでやはり都会の大学に比べると設備が充実してるとは言えません。少人数なので、学部のほぼ全員が顔見知りな感じになります。
    • 講義・授業
      授業の数が少ないので単位のために興味のない授業を嫌々とらないといけない状況になります。講義自体は、ほとんどの講義が教授の話を聞くだけのスタイルなので眠くなります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの数が少ないので自分が本当に学びたい分野のゼミに入れない学生もいます。英語や文学のゼミが多いです。
    • 就職・進学
      他学部に比べて就職率が非常に低いです。学部的に仕方のないことではありますが、就職活動は厳しいかもしれません。資格をたくさん取るといいかもしれないです。
    • アクセス・立地
      路面電車の電停からもそう遠くなく、少し歩けばひろめ市場や帯屋街があり、コンビニやスーパーもあるので困りません。駐輪場は広いので自転車通学性は多いですが、自動車で通学する人はほとんどいません。
    • 施設・設備
      最近新校舎になったのでとてもきれいな校舎ですが、設備が充実しているとは言えません。パソコン室の数も少なく、図書館も小さいです。また、食堂がまだ新しくなっていないので狭く、少し離れた場所にあり、とても不便です。
    • 友人・恋愛
      少人数なので学部みんなと顔見知りになります。ただ、サークルが少ないし、特にみんな仲良しというわけではないので飲み会などはないです。男子学生が本当に少ないので恋愛は出来ないと考えて良いでしょう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎的な学習が中心です。英語、第二外国語、パソコン、基礎演習、体育などです。二年次は専門的な授業が増えます。ゼミにも入り、自分の学びたい分野を中心に学習することになります。三年次も同様です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      日本近現代文学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      日本近現代文学について研究します。最も人数の多いゼミです。穏やかな雰囲気です。人数が多いぶん、他のゼミに比べて学生同士の距離が近くないです。
    入試について
    • 学科志望動機
      母の出身校であり、高校から近く、親しみを感じていたのが主な志望動機です。英語または国語の教員免許を取得することができ、アットホームな雰囲気にも惹かれました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試対策は、小論文の添削を何度も何度も国語の先生にやってもらい、また、面接練習を色んな先生にお願いして毎日のようやっていました。センター試験対策としては、進研ゼミをやったり、過去問をひたすら解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知県立大学
    女性卒業生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士の国家試験受験資格を取ることができるので、福祉に携わりたいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。建物は大きくはないながらもキレイで必要設備は整っています。生徒数に比べ、教員の人数が多く、内容の濃い指導を受けることができます。
    • 講義・授業
      社会福祉士は必須で、介護福祉士、精神保健福祉士の授業は選択式になっており、自分で好きな授業を選択することができます。
    • 研究室・ゼミ
      1ゼミ大体5人程度なので、同じゼミ生、ゼミ教員と密接に関わり合うことができます。3、4回生になると卒論を書くための研究がメインになるので、少人数でゼミ教員の濃い指導を受けることができるのは、とても勉強になります。
    • 就職・進学
      様々な病院や施設からの求人が大学に届きます。学生課では、履歴書や志望動機の添削、模擬面接もしてくれます。また、内定後はお礼文の書き方なども教えてくれ、就職に関して様々な方面からサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      市街地からは離れ、電車は通っていません。バスも便が少ないので、交通の便は不便です。自家用車やバイクがある方が 便利です。学内には生協しかありませんが、道路を挟んで隣にある医療センターにコンビニやドトールがあるので、そこでお昼ご飯を買うことができます。
    • 施設・設備
      学部棟に加え、合宿所が最近出来たので、国試前に集中して勉強したい時や、卒論を集中して進めたいときなど、学生課に申請すれば無料で泊まりこむことができます。図書室には福祉に関する書物など、たくさんの資料があり、卒論を執筆するときに役立てることができます。
    • 友人・恋愛
      少人数なので、同じ学科の人みんなとしっかり友達になれます。県外からの学生も多く、新鮮な空気を味わうこともできます。サークルに入れば、他大学の学生と知り合うこともできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2回生では専門科目に加え、共通科目として英語等を学びます。3回生では、4週間程の実習に行き、福祉に関する仕事の実務を経験します。3回生後半に卒業論文の執筆方法や研究方法について学び、4回生の12月までに完成させます。精神保健福祉士の資格を取りたい人は、4回生で精神保健福祉士用の実習に行きます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      西梅ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      他大学の社会福祉学部との交流があり、他大学の学生がどのようなゼミを書くのか知ることができたり、自分が執筆途中の卒業論文について意見を言ってもらったりすることができるので、とても勉強になります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療相談員(MSW)
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともとは病院に勤めるつもりはなかったが、高齢者や障害者など多くの方に支援することができると思い、選びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      社会福祉士を目指していたため。現在は、男女共学となり、生徒数も増えていますが、当時は女子大学で、かなりの少人数制だったため、教員と近い距離で福祉について学ぶことができるのではないかと思い、志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      試験内容が面接のみだったので、高校の色々な先生に面接指導してもらいました。志望動機を記載する願書については、国語の先生に指導してもらいました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知県立大学
    女性卒業生
    文化学部 文化学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-02-25投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      漠然と国語教師を目指して入学しましたが、国文・英文・文化人類学等興味をもった講義を受ける中で、自分が本当に学びたいことを見つけることができました。学ぶことができる範囲の幅の広さが魅力ではないでしょうか。また、学生に対して先生の数が多いのでゼミも少人数であり、ひとりひとり細かく丁寧し指導を受けることができます。当時は永国寺キャンパスがメインでしたので、アルバイトや買い物、遊び等立地は抜群によかったです。
    • 講義・授業
      国文・英文・民俗学・哲学等ひとつの学科では考えられないほどの幅広い分野を学ぶことができます。手当たりしだい興味のある講義を受けて、自分が本当に学びたいものを見つけ出すことができました。自分はこの分野を極めると決めたあとでも、他の分野の講義を受けて気分転換や新たな刺激を受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      少人数制のゼミなのでどのゼミも仲が良い印象でした。先輩後輩もとても仲が良く就活の悩みや卒論の面倒を見てもらったりと、互いに支え合っていました。私は文化専修だったのですが、フィールドワークが多く、ゼミ旅行を含め様々な活動に参加することができ、とても充実したゼミだったと思います。
    • 就職・進学
      高知県内の企業とはインターンシップもあり活動しやすいのではないでしょうか。私は九州出身であり、地元に戻るつもりで就職活動をしていたので、大学の就職支援に頼ることはほとんどありませんでした。地方の大学なので仕方がないことかもしれませんが、県外の学生に向けた就職支援がもう少しほしいな・・・といった印象です。
    • アクセス・立地
      今はわかりませんが、当時は永国寺キャンパスがメインでしたので、高知市の中心部に立地しており不便を感じたことはほとんどありません。飲み屋街も近いので、飲みに行くにも、アルバイトをするにも困りませんでした。市立図書館も県立図書館も近くにあるので、研究にはあまり困りませんでしたね。個人的には教室の窓から高知城を眺めるのが好きでした。
    • 施設・設備
      耐震工事はしていたものの、建物自体はかなり老朽化しているのではないでしょうか。中も暗い印象がありました。そのかわり女子がとても多いので、気にならないくらい明るく賑やかに学生生活を楽しんでいました。
    • 友人・恋愛
      学生の数もそんなに多くないので、1年もすれば同じ学部の学生はなんとなく顔がわかるようになります。体育など他の学部と一緒に受ける講義もあるため、学部を超えた友人もできます。部活動を通じて国立大学の学生と仲良くなることもできます。私の在学当時はまだ女子大でしたので、学内恋愛ができなかったのが残念ですが、今は共学ですのでだいぶんかわっているのではないでしょうか。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養がメインです。ここで取れるだけの単位をとってしまうと2年次以降のアルバイトやゼミ活動、就職活動を単位を気にせずできるので1年次が頑張りどころではないでしょうか。2年次以降からゼミを意識して自分の専修にあった講義をとっていきます。私文化政策学を研究するゼミにはいいたので、まちづくりや、文化振興について学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      文化政策学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      まちづくりや文化振興について学びます。フィールドワークがメインなので向き不向きはかなりあるのではないでしょうか。ゼミ旅行や、関西の他大学との合同研究発表会などありかなり活発なゼミでした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医療系の総合事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともと医療系に興味があったことと、ボランティア活動がきっかけです。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分が文系であり、国文学が好きだったのですが、国文学で卒論を書けるかというと、いまいち定まらない部分もあったため幅広く学べる文化学科で自分の本当に学びたいものを見つけようという思いでこの学科を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく過去問を解いていきました。過去問が少なかったため他大学の国語の問題を解いたりもしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知県立大学
    女性在校生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      社会福祉・精神保健福祉士・介護福祉士を目指している人にはとてもいい大学だと思います。福祉士を目指す人が多いので、お互いにいい刺激になると思います。一方で大学の周辺に何もないことやアクセスの面で少し大変だと思います。
    • 講義・授業
      講義形式や演習形式の授業が行われています。また、先生方との距離が近いので質問や相談しやすい環境です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは少人数制で最高でも7人です。ゼミでの活動は地域活動や関連施設訪問など、各ゼミによって様々な特色があります。どのゼミを選ぶかで3年生以降の生活がガラッと変わるかもしれません。
    • 就職・進学
      例年就職率は100%です。一方で進学数は1割未満ととても低くなっています。就職先としては福祉系、医療系、公務員系等様々です。
    • アクセス・立地
      道を挟んで隣には高知医療センターがあります。それ以外には施設があまりなく、勉強に集中できる環境です。
    • 施設・設備
      10年ほど前に建て替えを行っているので、とてもきれいです。赤レンガのキャンパスが印象的です。また他大学よりも少し小さいという印象があります。
    • 友人・恋愛
      以前女子大だったこともあり、男女比は2:8で圧倒的に女子が多いです。ですが、少人数や演習等の活動が多いためか男女関係なく仲がいいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉士指定科目・精神保健福祉士指定科目
      社会福祉に関する授業が中心です。
    入試について
    • 学科志望動機
      精神保健福祉を学びたいと思い、社会福祉士と精神保健福祉士の国家試験受験資格が取得できるため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      通っていません。
    • どのような入試対策をしていたか
      2次試験は面接だったので、ニュースや新聞をチェックしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知県立大学
    女性卒業生
    文化学部 文化学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生のもとで専門的なことをしっかりと学びたいと思っている人には良い大学だと思います。私が在籍していた当時は少人数の学科で、所属しているゼミの先生はもちろん、他ゼミの先生もアドバイスを乞えば気軽に応えてくださる環境でした。人数が少ない分、先生を独占して指導をみっちり受けられる点は良いと思います。
      悪い点としては図書館が充実しておらず資料集めや調べものがしづらい点と、県外で就職活動をする際に不便だったてんがあります。
    • 講義・授業
      自分が所属してる専修以外の授業も受けることができ、そこで学んだことが卒業論文を書く際に役にたつこともありました。
      また、少人数の授業が多いので発言できる機会も多いのがよかったです。
    • 研究室・ゼミ
      大学のレベルからすると、意外と専門性に優れた先生がいらっしゃるように思います。充実度や満足度はどのゼミに入るかで大きく違っており、学生の自主性(やりたい研究)が尊重されるゼミがあれば、先生の研究の助手ばかりやらされるゼミもあります。
    • 就職・進学
      個人によっぽどの魅力がある場合を除いて大学のレベルや知名度からして、大手企業への就職は難しいと思います。また、教員や日本語教員を除き、大学で学んだことを活かして働くのも難しく、事務職に就く人が多いです。
      就職相談課を利用する人が少ない分、みっちりと指導を受けられる点は良いと思います。
      都会の大手企業を受ける人は交通費などの費用がかさむ点で不利かもしれません。
    • アクセス・立地
      私が在籍していた当時は図書館が全然充実していませんでした。
      高知は田舎ですが、のんびり生活できる点や物価が安く美味しいものがたくさんある点は良いと思います。
    • 施設・設備
      当時は古いキャンパスで図書館の規模は小さかったもののしたが、自習室は充実していてパソコンも自由に使えたので学習環境はまぁまぁでした。
    • 友人・恋愛
      当時は女子大だったので恋愛を楽しみたい人はアルバイトや他大学との合同サークルに所属して知り合いを増やしていたようでした。学科内にはおとなしめの子が多かったようにおもいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      言語学や英語・日本語教育学を学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      言語学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      言語学の分野で英語や日本語がどういったものか学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      建設業(サブコン)事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      60社くらいを受け、ようやく内定をもらった企業だから。
    入試について
    • 学科志望動機
      言語について学びたいと思い、試験科目が少なかったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      ありません。
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら小論文の練習をし、先生に添削をしてもらっていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知県立大学
    女性在校生
    社会福祉学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      高知県立大学社会福祉学部は、介護、福祉を深く学びたいと考える学生にぜひおすすめしたいです。障害、高齢、児童、地域、etc...福祉分野を多岐にわたって学べます。
    • 講義・授業
      1年次は主に一般教養、2年次からは福祉の専門的な講義が増えます。3年の夏頃から相談援助実習が行われ、机上の勉学では知りえない現場の様子を知ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      障害、児童、高齢、地域等々、様々な分野に特化した担当教員の下、研究に勤しむことができます。ゼミによってはフィールドワークを行ったり、ゼミ合宿を行ったり、授業コマ以外の活動も積極的に行って学びを深められます。
    • 就職・進学
      就職希望者の就職率はほぼ100パーセントです。就職支援課でESや履歴書の添削、模擬面接が受けられ、私も大いに活用していました。就職先は、施設、病院、公務員、民間企業など様々です。
    • アクセス・立地
      池キャンパスは、周りが緑に囲まれていて静かな環境です。ただ市街地から離れているので、交通が便利とは言いがたいです。病院が目の前にありますが、近くにおしゃれなカフェがあったり、学校終わりに立ち寄れる場所もありません。
    • 施設・設備
      比較的新しいキャンパスでキレイです。大学図書館は専門分野の書籍が揃っており、とても静かなので、勉強が捗ります。
    • 友人・恋愛
      社会福祉学部は人当たりがよく、心優しい人が多いです。サークルを通して他学部や他校の学生との交流も楽しめます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉の法や制度、相談援助理論などソーシャルワークの専門知識が身につきます。社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士の受験も可能です。
    入試について
    • 学科志望動機
      国公立大学で、私自身福祉に関心があったため。社会福祉士の合格率も高く、質の高い教育を受けられると感じたことも理由のひとつ。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      高校での勉強のみ。
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験前は朝早く学校に行き、放課後も学校に残って勉強していた。センター後は、課題図書を読み込み、気になる箇所をマークしたり。余白に自分の考えをメモしたりした。また、面接対策は、質問内容を想定して質問の応えを考えたり、担当の教員と納得のいくまで模擬面接を行ったりして徹底的に行った。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 高知県立大学
    女性卒業生
    健康栄養学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      比較的少ない人数で勉強が出来るため、先生に対してもフランクに接することができる。すぐ近くに医療センターもあるので、病院実習はやりやすいのでは。万が一、管理栄養士以外の職業に就こうとしても、先生たちは応援してくれるはずである。食育が小学校でしっかりされているので、栄養教諭の実習も充実したものになると思います。
    • 講義・授業
      先生にもよるが、授業は面白いと思う。給食実習は学校の敷地内にあるので、そこで行うのだが先生方だけでなく在校生にも食べてもらって評価してもらうためすぐに改善点が見付かりレポート等も作りやすいと思う。ただ、栄養士の学科出はなく管理栄養士の養成課程なため、授業の中身は医者になるための勉強なのだろうか?と思う医学的な内容もあるため、しっかり勉強しなくてはついていくのがしんどくなったりすると思う。
    • 研究室・ゼミ
      私が在籍していた時とは先生も違っていたり、建物も変わったりしているのでなんとも言えないが、教授という方たちはその分野を専門に突き詰めた方たちなので、面白いし優しいのだが難しい面もすごくあるためしんどくなる時期が必ず来るはずである。でも、どの研究室も助手の先生が女神のように優しくサポートしてくれるので乗り越えられる。
    • 就職・進学
      病院、栄養教諭としての小学校など、就職先は高知県内だけでなく県外でもすぐ見付けられるはずである。 名前が変わっていなければ、わくわくワークとゆう就職サポートをしてくれる部屋があるので、そこに行くと卒業生の体験レポートなども見れたりして参考にすることが出来る。
    • アクセス・立地
      高知市内からだと、車で20分はかかる場所であり、周りにはなにもない。コンビニも道を挟んだ隣にある医療センターの中にあるコンビニしかない。今の場所に移設されるまでは市内のど真ん中にあったので、授業終わってからや授業の合間に街に出掛けて色々友達と楽しめたが、池キャンパスだとそうもいかないので、車やバイクが乗れたら便利である。
    • 施設・設備
      健康栄養学科が使う所は新しく作られたばっかりの建物なので、給食実習室も実験室も凄く綺麗で設備も整っているはずである。
    • 友人・恋愛
      今は共学化されたので、男の子もいるとは聞いているが、ほとんどが女の子ばっかりの学科なので、軽いグループは出来るかもしれないが、基本的にどの世代の健康栄養学科も生徒全員でプライベートでどこかへ出掛けたりキャンプに行ったりして凄く仲良く学生生活を過ごせると思います。入学前に、他の学科の生徒とも仲良くなるイベントがあるので、入学前に友達を作るチャンスなので、それは参加した方が絶対いいと思う!私は参加してよかったなと思っています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士になるための食物関連に限らず医学的な解剖生理学なども学べる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      生化学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      私が在籍していた時の教授はもう退職しているのでなんとも言えないが、私がいた時の教授はタンパク質の量を調べることを毎年の研究室のテーマにしていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手化粧品メーカーの美容部員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      私の場合は、栄養士の勉強は好きだったのだが、管理栄養士までの意欲が出せず、病院や学校への就職も考えることが出来なかったので、自分自身にその当時ストレスから肌トラブルを抱えていたこともあり、この職業を思いきって進んでみた。
    入試について
    • 学科志望動機
      栄養教諭の勉強をしたいと思った。地元の小学校の栄養士の先生に憧れ、同じ高知でその食を目指したいと思ったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      土佐塾
    • どのような入試対策をしていたか
      今はどうなっているのか分からないが、健康栄養学科の試験は特殊で試験官の先生たちの前でその場で考えたプレゼンを行うのが試験であったため、過去にどんな内容のプレゼンをしたのかの先輩たちのレポートを便りに、周りの皆がいわゆる試験勉強をしている間、ひたすら頭を柔軟にしてどんな内容のプレゼンでも出来るようにプレゼンの練習をしていた。
    この口コミは参考になりましたか?
36件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

高知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

高知県立大学の画像 :©User:Torreya1995さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

岐阜薬科大学
岐阜薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 63
★★★★☆3.71 (7件)
岐阜県/公立
埼玉県立大学
埼玉県立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 64
★★★★☆3.87 (39件)
埼玉県/公立
群馬県立県民健康科学大学
群馬県立県民健康科学大学
併願校におすすめ
偏差値:57 - 59
★★★★☆4.20 (10件)
群馬県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。