みんなの大学情報TOP   >>  愛媛県の大学   >>  愛媛県立医療技術大学   >>  口コミ

愛媛県立医療技術大学
出典:www.epu.ac.jp
愛媛県立医療技術大学
(えひめけんりついりょうぎじゅつだいがく)

愛媛県 / 公立

口コミ
公立大

2

偏差値:57 - 58

口コミ:

4.45

(11)

愛媛県立医療技術大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.45
(11件) 公立内2位 / 77校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.27
  • 研究室・ゼミ
    3.82
  • 就職・進学
    4.64
  • アクセス・立地
    2.82
  • 施設・設備
    3.82
  • 友人・恋愛
    3.82
  • 学生生活
    -
    -
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

11件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    保健科学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師の資格保健師の資格を習得することを目指す人にとってはとてもいい大学だと思います。
      学生もやる気がある。
    • 講義・授業
      さまざまな角度からわかりやすく看護師の国家試験を習得する指導をしてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の指導は生徒の将来を考えた1人1人と向き合った感じです。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ100パーセントだと思います。サポートも充実です。
    • アクセス・立地
      松山市内までは少し距離があります。原付バイクがあれば便利です。
    • 施設・設備
      図書館、学生食堂どちらも非常に
      充実しています。メニューも多い。
    • 友人・恋愛
      小さい大学ですがアットホームな雰囲気なので友達も家族感覚です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護師、保健師の国家試験を習得するための幅広い知識をえれます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健科学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護師に本当になりたいと思う人には、すごくいい環境が整っている学校だと思います。
      中でも実習室の設備が整えられていて、人数が少ない分一人当たりに付く先生の人数も多いことが一番の魅力だと思います。
      実習は1年生の前期から割と多めで、少しでも自分の方法に疑問を感じたらすぐに先生に質問できます。
      先生も優しい方が多く、質問をするとその答えだけでなく色々アドバイスもして下さいます。
      また自分の頑張り次第で保健師、助産師、養護教諭などを目指すことも出来ます。
      同じ敷地にある大学院への進学も可能です。
    • 講義・授業
      看護師に必要な看護技術を学ぶ基礎看護方法論は、3人人ベッドで前の週に座学で学んだ看護技術を実際に自分達で行うことで身につけていきます。
      少人数ならではの先生との距離の近さが一番の魅力で、先生への質問もしやすいですし、アドバイスも頂けます。また実習後は同じベットのメンバーとレポートを書きながら色々自分たちの方法が正しかったか、改善点なども見いだせるようなカリキュラムになっているので、確実に技術を身につけられると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究などがあるのかまだ分からないので説明が出来ませんが、研究というよりは現場での実習重視の学校のような気がします。
    • 就職・進学
      毎年、看護学科、臨床検査学科、保健師、助産師の国家試験合格率はほぼ100パーセントに近いと聞いています。前年は100パーセントだったそうです。
      カリキュラムも充実しているので、真面目にやっていれば確実に資格を得ることができる学校ではないかと思います。
    • アクセス・立地
      寮がないので県外の生徒は皆近くのアパートを借りて住んでいます。
      バスも多いし、原付を手に入れれば街にも十分遊びに行けます!
      近くにもスーパーやホームセンター、ドラッグストアなど普段の生活をするのには十分な程店もあるので生活もしやすいです。
    • 施設・設備
      前でも言ってますが、実習室はとても綺麗で設備も充実しています!
      技術を身につけるにはとてもいい学校だと思います。
    • 友人・恋愛
      友人関係はとても良好で優しい人が多いと思います。
      ですが、やはり女子の割合がとても高いので学内でのカップルはとても少ないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生前期は臨床検査学科との共同授業が多めです。
      この授業を通して、両学科通して沢山友達が出来ます。
      後期からは徐々にそれぞれの学科の専門的な授業も増えてきます。
      看護は3年生で実際の現場での実習もあり、先輩方はやはり忙しそうです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    保健科学部 臨床検査学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強したい学生にはとてもいい環境の大学です。基本的に静かで集中できます。先生方は熱心に指導してくださります。
    • 講義・授業
      1、2年では他の学科と共に講義を受けることが多いですが、それ以降では各学科でより専門的なことを学びます。
    • 研究室・ゼミ
      1年の時に基礎ゼミ、4年のときに卒業研究として研究室に在籍します。自分の好きなテーマを突き詰めて研究できます。
    • 就職・進学
      少人数の生徒に対してたくさんの先生が熱心に指導してくださいます。卒業後の就職率は100%で、先輩方は病院や検査企業などに就職しています。
    • アクセス・立地
      学校の周りには学生向けのマンションやアパートがあります。ほとんどの生徒は一人暮らししながら通っています。バス停が近くにありますが、遠くから通学するには不便かも。
    • 施設・設備
      図書室の品揃えが凄いです。生徒だけでなく先生方も足を運ぶほどの数の本があり、かなりマニアックな本が多いです。自習室もあり、勉強するのに最適な環境です。
    • 友人・恋愛
      さまざまなサークルがあり、他の大学との交流があるサークルもあるので友人は増えます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年から4年まで専門的な知識を詰め込みます。また、病院実習を行うので、実際の病院の業務がわかります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健科学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      こじんまりしていて、授業はよいが、サークルや、学祭などがあまり充実していないと感じる。医療大学ならではのサークルはある!
    • 講義・授業
      色々な実践経験長い先生が丁寧に教えてくれて、質問しやすい。学校の先生も優しく、基本的にはゆるいが、提出物は厳しいので、しっかりしなければならない
    • 研究室・ゼミ
      1年の後期にゼミがある。いくつかの本を中心に行い、グループ第何希望かまで出して、そこから教員に分けられる。最後にグループごとの発表会がある。
    • 就職・進学
      まだ、二年生なので詳しいことはわからないが、県の学校なので、保健師として働く人は毎年県庁数人はいれるらしい。
    • アクセス・立地
      松山市内には原付で15分で行けるほど近い。
      バスも通っており、バス通の生徒もいる。
      基本的には原付か、徒歩か。
    • 施設・設備
      生徒数に対し学校が広い。比較的新しく、最近学食も設備されたが、学食は他の大きな大学に比べればメニューは少ない。
    • 友人・恋愛
      人によるが、1人暮らしをしている人は比較的助け合いが多いため、友人の幅が広く、お泊まりなどをしている。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基礎教養と、看護の基礎を学び、2年次は専門的なことと、少し実習が入ってきて、3年次は実習メインで、四年は国家試験対策!
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健科学部 看護学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2016-04-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      アットホームでお互いに高め合いながら学生生活を送ることができます。
    • 講義・授業
      グループワークが多く大変な時もありますが、個人ワークでは学べないことをたくさん学ぶことができます。先生によって講義の特徴は異なりますが、わからないことがあっても、講義後や時間外に対応してくれます。
    • 就職・進学
      基本的に希望する就職先に就職できます。
      進学に関しても熱心に先生方が相談にのってくれます。
    • アクセス・立地
      市内からは外れていますが、バスが多く走っているので市内に出るのも困りません。
      大学近郊は勉学に励むには良い場所です。
    • 施設・設備
      比較的綺麗で、設備も整っています。
      要望すれば、可能な限り対応して設備を整えてくれます。
    • 友人・恋愛
      グループワークや演習、実習を通して仲良くなっていく感じです。
      大学内での恋愛は難しいですが、愛媛県内の他大学との繋がりなどで恋愛している人が多いです。
    • 部活・サークル
      様々なサークルがあります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      国立系病院
    入試について
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛生予備校
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健科学部 看護学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校自体が小さいので職員の方と顔見知りになります。学校の先生はもちろん事務員や食堂のおばちゃんも顔覚えてくれます。私は図書館の司書と仲良くなったのでたまに借りた本について感想を語り合ったりします笑。女子が多い学校なので男子は目立ちますそして人気者になります!(笑)女子の結束力は時に強みになります。人間関係を深めていくには最高の学校になると思います。
    • 講義・授業
      授業はほとんどが専門的な内容になります。課題やグループワークが多く講義時間のほかにもたくさん勉強に費やす時間が必要になります。これは1から4年生全てにいえますね、、。
    • 研究室・ゼミ
      自分の研究したいことを第一希望から第3希望まで描き学校側へ提出して、そこから研究内容が決まります。自分の研究したい事を研究することができます。自分の研究したいことを深めていくため先生たちと一緒に意欲的に研究を進めることができます。
    • 就職・進学
      現在看護師不足であるため、病院側は看護師の求人を多く出しています。それも関係しているためか就職は比較的簡単に決まると思います。私は看護学科であるため臨床検査技師の就職状況についてはわかりかねますが、就職に困っている様子は無さそうです。
    • アクセス・立地
      臨床検査学科と看護学科の2つしかないので学校自体が小さいです。そのため、教室、図書館、食堂などの移動がとても楽です。市街地からは少し離れているので学生のほとんどは原付自転車を使っています。原付で15分程度で街へ行くことができるのでそこまで立地に不便を感じることはありません。逆に原付を持っているのでバスや電車で行けないところにも行くことができます。
    • 施設・設備
      学食がお勧めです。定食は360円から460円程度で買うことができます。スイーツが充実しており、ワッフルやクレープ、パフェ、手作りのプリン、アイスクリームなどがあります。女子の多い学校だからこそスイーツが充実しているのかなと思います。しかし学校の設備においては夜9時に完全に学校を閉めてしまうのでもう少し勉強がしたくても強制的に帰らないといけないことが少し残念な点です。
    • 友人・恋愛
      とにかく、女子ばっかり(男子の人数は1割弱)なので、人間関係に悩みます。1.2年生の頃の授業の形態は講義が多かったのですが、3.4年生になると、グループワークが多くなり意見の衝突が多くなります。それによって陰口が出てきましたね笑。女子ばかりの学校で、近くに他の大学もないので、本当に女子校のような学校生活を送ることができます。それが災いしてか、大学に入って新しく彼氏ができた人は少ないように感じます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護業務についての基礎知識や基礎技術までを学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大学病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学病院は様々な特殊な病気の患者さんがおられるためどのように看護すればいいか学ぶことができると思ったからです。また福利厚生が充実しており給料も良いため、自立して生きていくためには十分な条件だと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      私は地元が愛媛なのでとにかく愛媛で進学したかったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      寺小屋グループ
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験重視で受験勉強をしました。過去問を多くといて間違えたところは学校の先生や塾の講師へ、質問して完全に解決するように努めました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    保健科学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学の周りが自然豊かで人も優しいのでとても住みやすく、集中して勉学に励むことができると思います。先生方もとても面白くて話しやすいので大学生活が楽しめると思います。
    • 講義・授業
      講義は少人数性で看護・臨床が一緒に学ぶ機会もあるので多くのことを学ぶことができます。受けるだけの授業ではなく、ディスカッションやグループワークなど人間関係を築くのにもとても良い環境が整っています。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれの専門について研究していることが多いです。自分の気になる分野の話を詳しく聞くことができるので、自分の将来に役立てることができると思います。
    • 就職・進学
      国家試験の合格率はとても高く、県内・県外問わず就職しています。自分の希望の場所に就職できるので良いと思います。
    • アクセス・立地
      県の中心からは少し遠いですが、自然が豊かで住みやすい場所です。コンビニやスーパーも近くにあるので便利だと思います。
    • 施設・設備
      講義室、体育館、学食などがあり、創設されてから長い時間がたっていますが、外見も内装もとてもきれいです。
    • 友人・恋愛
      明るく面白い子が多いです。団結意識も高く、みんなで支えあっています。男性が少ないので学内カップルはそこまで多くないですが、近くの大学と合同でのイベントなどもあるので楽しめると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護についての基礎知識から専門知識に加えて、英語や情報など働くにあたって必要な事を学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      少人数性で集中して勉学に励むことができると思ったため。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      岡村ゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解いて、小論文・面接の傾向を考え、それに応じて勉強をした。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    保健科学部 臨床検査学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2014-12-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      良くも悪くも小さな学校でした。先生が各々にしっかり目を配ってくれるので国家試験の勉強もはかどりました。
    • 講義・授業
      学科的に選択肢はあまりありません。教師とのコミュニケーションはとりやすく、単位取得漏れもありません。
    • 研究室・ゼミ
      小さな大学なのでゼミの数はすくないですが自分の好きな実験テーマで論文を書けます。国試との関係もあり時間はあまりないかもしれません。
    • 就職・進学
      国家試験合格率、就職率ともに100%に近いと思います。自分自身も希望する場所に就職できました。しかし地域によっては就職しにくい場合もあるかもしれません。
    • アクセス・立地
      よく大学である田舎にたてられています。市街地からはバスで30分ほどかかります。コンビニやスーパーは近くにあって歩いていけます。原付か車が必要です。
    • 施設・設備
      学食やコンビニは充実していません。学食はもうないかもしれません。ATMはありました。授業に関する設備は可もなく不可もなくというかんじです。不満はありませんでした。
    • 友人・恋愛
      少ない人数ですので仲良くなりやすいです。他学科ともすぐ友達になれました。学校内のカップルも多かったです。友人たちとは卒業してからも仲良くしています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      臨床検査技師になるための基礎知識から学べます。実習も大、中、小病院、保険機関など行けるので充実していると思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      生理検査研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      生理検査についての様々な研究ができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院関係。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大きすぎない病院で、様々な検査ができる。
    入試について
    • 学科志望動機
      資格取得率や就職率が高く、公立で入学しやすかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をとくこと。赤本をすること。模試を利用すること。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    保健科学部 看護学科 / 在校生 / 2012年入学
    2014-11-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護について学びたい人にとっては、実践も多く、とても勉強になると思います。人数も少ないため、とてもアットホームで、同じ学年全員と仲良くなれます。しかし必修科目ばかりであるため、普通の大学生活とは少し違うかもしれません。
    • 講義・授業
      専門的な先生たちが親切に指導してくれます。人数が少なく、実習もあるため先生と生徒の距離はとても近いです。よく相談にものってもらっています。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は卒業研究のときのみです。自分の好きなことに先生が付き合ってくれます。普通の大学のゼミや研究室とは少しちがうのかなと思います。
    • 就職・進学
      看護学科は国家試験さえ合格すれば100%就職できます。進路指導もしてくださるため、安心です。看護師を目指す子がおおいですが、保健師や助産師の道へ進む子もいます。
    • アクセス・立地
      電車が通ってなく、バスしか公共交通機関はありません。バスは時間が多きくずれることがあるため注意が必要です。学生は原付を持っている人が多く、便利です。
    • 施設・設備
      施設や設備は整っています。看護の演習でも必要な物品が揃っており、学校にいながら実践的な学びを得られます。
    • 友人・恋愛
      人数が少ないため、とてもアットホームで、学年全員と仲良くできます。先輩・後輩ともサークルなどで交流できます。男性が少ないため、学内カップルは少数です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      看護全般について勉強しました。人体の構造や生理学から始まり、基礎看護学、老年、小児など幅広く学ぶことが出来ます。
    入試について
    • 学科志望動機
      実習など実践に力をいれており、国家試験の合格率も高かったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛星予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      後期受験だったため、面接の練習をひたすら行いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    保健科学部 臨床検査学科 / 卒業生 / 2007年以前入学
    2014-06-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      臨床検査技師国家試験に向けて、講義や学内、病院での実習を行いながら知識を身につけていきます。臨床検査学科は一学年20人と少人数で大学の規模も小さいので先輩後輩との関わりも深くみんなと仲良くできます。先生との距離も近く、質問もしやすい環境です。市内中心部から少し離れていることもあり、自然が豊かで落ち着いた学校生活を送ることができました。
    • 講義・授業
      看護学科と合同で行う授業もあり、幅広い知識を身につけることができます。近隣の病院の医者が講義の先生として来てくださることもあり、現場の空気を感じられる授業でした。実習ではレポート提出もあり、他の大学と比べると自由に使える時間は少ないかと思いますが、働き始めてからやっておいてよかったと思える指導をしっかりしてもらえていたことに気づくはずです。
    • アクセス・立地
      バスで30分ほどで松山市内中心部に出れます。たいていの人が原付で移動していました。大学周辺はスーパーは充実していますが、ファミレスが1軒とカラオケが1軒ある以外は夜遅くまで開いていて遊べるスポットはありません。近くに重信川があり河川敷でバーベキューや花火をしたりと自然には恵まれています。
    • 施設・設備
      大学の建物はきれいですが、実習機器は大学開学時のままのため、20年ほど前のものもあったりします。学食はなく、コンビニが入っています。近くにお弁当屋さんもあります。
    • 友人・恋愛
      少人数な学校なので深いつながりの友達を作ることができます。圧倒的に女子が多い学校なので、出会いは期待できないかもしれません。
    • 部活・サークル
      サークル活動はあまり盛んでありません。看護も検査学科も実習が多いこともありなかなか集まれないことが多いようです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      臨床検査技師国家試験を受けるための専門的知識、医療人となるための知識を身につける
    進路について
    • 就職先・進学先
      愛媛県厚生連健診センター
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      予防医学に興味があり、健診業務に携わりたかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      臨床検査技師になりたかったから。地元の大学に進みたかったため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文と面接対策 先生の添削も受けました
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

11件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

愛媛県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  愛媛県の大学   >>  愛媛県立医療技術大学   >>  口コミ

愛媛県立医療技術大学の学部

保健科学部
偏差値:57 - 58
★★★★☆ 4.45 (11件)

オススメの大学

茨城県立医療大学
茨城県立医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.27 (22件)
茨城県/公立
首都大学東京
首都大学東京
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.06 (208件)
東京都/公立
三重県立看護大学
三重県立看護大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.33 (3件)
三重県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。