みんなの大学情報TOP   >>  愛媛県の大学   >>  愛媛県立医療技術大学

愛媛県立医療技術大学
出典:www.epu.ac.jp

愛媛県立医療技術大学

(えひめけんりついりょうぎじゅつだいがく)

愛媛県 / 久米駅 / 公立

口コミ
公立大

TOP10

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★★☆

4.16

(27)

概要

偏差値
-
口コミ
4.1627件
学科
看護学科、臨床検査学科
学べる学問
看護 検査技術

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.16
(27) 公立内 7 / 86校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.23
  • 研究室・ゼミ
    3.49
  • 就職・進学
    4.50
  • アクセス・立地
    2.65
  • 施設・設備
    3.58
  • 友人・恋愛
    3.51
  • 学生生活
    2.68
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    保健科学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    先生と仲良し
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ2|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備2|友人・恋愛2|学生生活2]
    保健科学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      少人数制の授業ため、教師から手厚いサポートを受けることができ、研究室で分からないところを丁寧に教えてもらえる。しかし、実技の授業では授業時間がやや少ないと感じる。
    • 講義・授業
      良い
      専門の科目の教師は熱心な人が多く、授業中生徒に理解度を訪ねたり、補足の資料を用意してくれたりする。しかし、やる気のないような教師もおり、何を話しているのか聞き取れない授業もあった。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      1年の時の授業の1つでゼミがあるだけであり、そもそもゼミの活動がないに近い。ゼミ自体の活動の活発さは教師による。
    • 就職・進学
      普通
      求められている分野であるため、就職率はほぼ100パーセントである。就職のサポートについては地元の就職先の案内はよく知らせてくれるが、県外の就職先は自分で情報収集する必要がある。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学近くに電車はなく、バスのみが交通手段となる。大学近くにコンビニもなく、10分は歩いていかなければならない。周辺のアクセスは良いとは言えない。
    • 施設・設備
      悪い
      図書室には専門書の品揃えは豊富で、授業などでよく利用した。しかし、人気の本は早めに借りなければ他の人に借りられていることがある。その他では食堂があるが、メニューが少ない。
    • 友人・恋愛
      悪い
      学内自体に生徒が少なく、また男子は数十人ほどであるため、学内恋愛はあまりない。ほとんどの人はアルバイト先や高校の友人の紹介で出会い、恋愛していた。
    • 学生生活
      悪い
      サークル活動は毎日しているわけではなく、大学祭のステージ発表や学外での発表の前に活動をする程度であった。合宿などがあって充実しているサークルもあるが、週に数回の活動であり、毎日活動しているサークルはない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では英語や化学などの教養科目を中心に習う。
      2年から少しずつ病院や施設での実習が始まる。
      3年は実習がメイン。
      4年は前期だけ実習と授業があり、後期は週に一回程度授業がある。
    • 就職先・進学先
      〇〇業界の保健師
  • 女性在校生
    保健科学部 臨床検査学科 / 在校生 / 2016年入学
    皆で協力してテストやレポートを乗り越える
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛5|学生生活3]
    保健科学部臨床検査学科の評価
    • 総合評価
      普通
      担任副担任以外の先生とも距離が近く、先生に質問しやすい。
      万が一テストで60点以上とれなくても再試など救済措置がしっかりしている。
      合格率が高い。
      ただ、変わった先生などもいる。
      (テストの難易度がおかしいとおもったときがあった。)
    • 講義・授業
      良い
      講義や授業のレジュメが見やすい先生が多い。
      先生も優しい人が多く「ここは大事だから」「テストに出します」とゆってくれる。
      課題は2年の、れぽーとに苦しめられる
      カリキュラムが蜜
    • 研究室・ゼミ
      普通
      4年時の卒論研究のことなどを聞くと、いい先生が多いようである。授業の一貫で先生ごとのゼミにわかれ、本を読んでそれについてみんなで研究する講義がある。臨床と看護の仲が深まる
    • 就職・進学
      良い
      小規模であるため先生との距離が近く、就職や進学についてたくさん相談に乗ってくれる。
      就職率は100パーセントであるので、安心してサポートが任せられる。
      3年の夏季休暇のときには、自分で病院を見学して回る自主性も必要
    • アクセス・立地
      普通
      買い物、遊び、飲み行くのは松山や松前だが、バス代、電車代が高く、アクセスがいいとは思わない。また、大学周辺にはコンビニもなく大学にもないため、不便である。
    • 施設・設備
      普通
      学校の教室などに不足はないが、設備などは整っていないと思う。
      実験に使う機器が足りず、順番待ちをして使うため、すぐ終わるものも終わらない時がある(その代わりその間に班員と考察などを考えられる。)
    • 友人・恋愛
      良い
      友人関係は良好である。いい人もたくさんいる。学科だけでなく別の学科の友達もたくさんできる。
      恋愛は男子が少ないため、男子からしたら作りやすいが、女子は学外でつくる。
    • 学生生活
      普通
      サークルは週一の活動。少ないがお金の負担は少ない。
      合宿(がちなものではなく楽しい)などもあり、楽しめる。サークル後みんなでご飯を行くなどべつの楽しみもある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は看護科とともに、教養科目や基礎科目などを学習する。教科もあまり多くなく遊びと両立できる。高校の復習のような教科もある。
      2年次ははっきりいってしんどい。(先生もそう言う。)
      前期はテストがしんどく、後期はレポート、テストどちらもたくさんある。
      3年は2年に比べ格段に楽にかるが就職について考えるようになる。
      4年はとにかく実習と卒論。
  • 女性在校生
    保健科学部 看護学科 / 在校生 / 2017年入学
    とくにない
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    保健科学部看護学科の評価
    • 総合評価
      普通
      優秀と言われているのは表向きだけ。
      蓋をあければ授業も生徒の質もそんなによくない。
      地頭がいいから、名門校といわれているくらい。
      病院勤務系医療系学科。
      遊べない大学生
    • 講義・授業
      普通
      単位はとれたりとれなかったりピンキリの授業。
      毎日空きコマなしで文系とは違いずっと勉強か実習、課題の毎日
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室は先生で大きく左右する。
      面倒見の悪い放任主義は困る。 くせの強い先生はやる気がなくなる。
    • 就職・進学
      良い
      進学実績はとてもよいが、個人のがんばりだと思う。
      学校側はとくになにも関与していない。
    • アクセス・立地
      普通
      アクセスはわるい。
      なぜ自転車で20分のところを
      スクールバスで1時間もかかるのか。
      田舎すぎてほんと困った。
    • 施設・設備
      普通
      施設などは充実していたが利用するにあたっての規則や処罰がきびしくて自由にできる環境ではなかった。
      事務がうるさい。
    • 友人・恋愛
      普通
      恋愛関係はほぼほぼないと思う。友人関係もよくもなく悪くもなくいたって普通。
      とりあえず勉強でみんな精一杯
    • 学生生活
      普通
      部活はどれも充実しているようだった。が、これといって優れている部活は一つもない。
      また学祭などの待遇が悪くて部活をやっている人ほ可哀想立った
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      すべてが必須科目のため、落としたら即留年。
      選択科目はない。
      実習は休むことすら、難しかしい。単位にかかわってきてしまう。
    • 就職先・進学先
      病院

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    13人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    どちらともいえない
    13人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    13人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    13人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    13人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    13人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    13人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    13人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    13人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    どちらともいえない
    13人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    13人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    少ない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    13人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発ではない
    13人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    13人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    13人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

学費

地域内・外 入学金 年間授業料
地域内 282,000円 535,800円
地域外 423,000円 535,800円

基本情報

住所 愛媛県 伊予郡砥部町高尾田543
最寄駅 久米駅
学部 保健科学部

この学校の条件に近い大学

愛媛県立医療技術大学のコンテンツ一覧

愛媛県立医療技術大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  愛媛県の大学   >>  愛媛県立医療技術大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
松山東雲女子大学

松山東雲女子大学

BF

★★★★☆ 3.89 (32件)
愛媛県松山市/福音寺駅
松山大学

松山大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.66 (275件)
愛媛県松山市/鉄砲町駅
聖カタリナ大学

聖カタリナ大学

BF - 37.5

★★★★☆ 3.52 (17件)
愛媛県松山市/伊予北条駅
理系のオススメ大学
広島国際学院大学

広島国際学院大学

BF

★★★★☆ 3.71 (12件)
広島県広島市安芸区/中野東駅
広島工業大学

広島工業大学

37.5 - 45.0

★★★★☆ 3.62 (84件)
広島県広島市佐伯区/山陽女子大前駅
広島修道大学

広島修道大学

37.5 - 50.0

★★★★☆ 3.84 (240件)
広島県広島市安佐南区/広域公園前駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

愛媛県立医療技術大学の学部

保健科学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.16 (27件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。