みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都嵯峨芸術大学   >>  口コミ

京都嵯峨芸術大学
出典:PRSNM
京都嵯峨芸術大学
(きょうとさがげいじゅつだいがく)

京都府 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★★☆

3.59

(22)

京都嵯峨芸術大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.59
(22) 私立内410 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

22件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    芸術学部 造形学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      基本的には学内での競争率はあまり高くなく、それがかえって自分のしたいことが自由にできるところでもある。
      作家を育てたいという気持ちを強く持っている先生は多くはないため、自分から主体的に情報を拾っていくことを早い段階から意識せざるを得なくなるが、そういった学生には目をかけてくれる先生方が多い。
      大学が閉まる時間が20時と早いことがネック。
      あまりやりたい事が決まっていない人は周りに流されて時間を持て余すのであまりお勧めはしないが、やりたい事が決まっている人にとっては学費も安く、穴場と言える。
    • 講義・授業
      講義は単位をとるのはすごく簡単です。
      課題もとくにない授業が多いです。
      これまでに興味深かった授業は「西洋美術史」と「文化人類学」です。「西洋美術史」は単位をとるのが難しいとされていますが、コツさえ掴めば案外簡単です。「文化人類学」は世界の民族と社会のあり方を考える授業で、多角的な視点から物事を考える事ができます。
    • 研究室・ゼミ
      私の領域は先生や助手の作業スペースもあるので、実際に作品が出来上がっていく過程も見れ、道具の効果や工程について実物を見ながら相談できます。
      課題は授業時間内で終わらせる事を前提とはしていないのですが、彫刻領域は授業時間内で課題が終われるそうです。
    • 就職・進学
      就職というより、卒業後に作家としてやっていくことについては全く教わる機会がありません。自力で情報収集するしかありません。
    • アクセス・立地
      JR嵯峨嵐山駅から約15分、京福電鉄車折神社から約5分、阪急松尾大社駅からスクールバスがでているので交通は便利です。
      桂川を沿って行くと嵐山があり、制作中にリフレッシュしたい時は自転車で行って、アイスクリームを食べたりしています。
    • 施設・設備
      コピー機が無料でないのがちょっと痛いです。
      これと言って驚くものもなければ不便だということもありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      現役で入学した人が大半を占めるためか、自立して大学生活を送る人があまりいません。短期大学と併設されてることもあり、学内全体の平均年齢は低めです。
    • 学生生活
      可もなく不可もなく。デザイン学科のイラストや漫画系の人数が多く、インキャラばかりなのであまり学校行事は盛り上がりません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一回生の時はあらゆることを複合的に学びます。
      私の所属している陶芸領域は、ちゃんとした作品を作れるようになるには技術を習得したり経験が必要になるので、一回生の頃はなるべく陶芸を選択したり、先輩から色々教わったりしたほうがいいです。
      手びねり、ろくろ、たたら、鋳込みなどを授業でしますが、うちの領域は手びねりをする人が多いので、食器を作っていきたいひとにとっては物足りないかもしれません。
    投稿者ID:431779
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    芸術学部 造形学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自ら率先して学んでいく分には十分な環境であると思う。
      分野変更・副専攻制度があるので、制作の幅が広がったり、いろいろな美術をやりたいなど、興味のある人には良い経験になる。
      成績や生活態度などが良く、面接に受かれば、無返還の大学の奨学金制度を受けることができる。年間120時間大学の業務をサポート(アルバイトのようなこと)に従事することで、奨学金月25,000円を受けとれる、ワークスタディ奨学金というものである。1年毎にエントリーでき、上手く両立できる人なら、この制度はとても良いと思う。
    • 講義・授業
      講義は簡単に単位が取れるものと、内容に興味がないとつらいものと、難しい・厳しいものが満遍なくあったと思う。
      語学は3つの外国語の単位を取れれば卒業できる。
      履修は抽選のものもいくつかあるので、授業の取り方を1回生2回生でなるべく上限の16単位まで選択することをおすすめする。3回生4回生での制作時間が大切なので。
    • 研究室・ゼミ
      3回生からゼミの選択がある。油画分野は、あまりゼミの活動はない。ゼミを選択はするが、評価をつける担当の先生というだけで、特にゼミに入る前の2回生の頃と変わりはない。
      自分から積極的に質問や関わりを持たなければ、特に何も変わらない。
    • 就職・進学
      自ら参加していかないと何もない。
      就活に関する説明会など、毎回放送のアナウンスが流れるが、ほとんどの学生が参加していなかった。
      四大造形学科は特にその傾向が強かった。
      就活をきちんと始める人には相談する所や指導してもらえる所があるので、自分から行動できる人には十分な環境だと思う。
    • アクセス・立地
      住宅街の中にあるので静か。
      嵐山の観光地まで徒歩圏内で、そういった場所に興味がある人には良い立地。
      最寄りのJRからは徒歩20分かからないぐらいで、阪急からは30分かからないぐらい。
      阪急からは大学バスが出るが、長期休暇など、バスが運行しない時期があり、その際川沿いをずっと歩くことになり、夏は暑く冬はかなり寒いため、阪急方面の人は大変。
    • 施設・設備
      図書館は美術関連の本が揃っており、漫画も貸出は禁止だが館内で読める。映画DVDも鑑賞できる。
      申請すれば自習室も使える。
      しかし図書館は少し離れた館にあるので、天候の悪い日には不便。
      実習室はきちんとした理由があれば、時間がかかるが、申請が通った場合、夜10時まで使えるようになる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科毎、分野毎に固まる傾向がある。
      また、活動が盛んなサークルであれば、友好関係が深い傾向がある。
      喫煙所でも固まる傾向がある。
    • 学生生活
      活発なサークルは文化祭のときに繁盛している。
      大学イベントではフリーマーケットが定期的に開催され、近隣住民の方々が多く販売に来られ、賑わう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は分野の制作は週1回で、造形基礎という造形学科1回全体で制作課題が出され、コラージュ、立体、インスタレーション、研究など様々に順々にこなしていく。
      2回生から分野の(月)以外分野での制作が始まり、課題制作がずっとある。
      3回生は自由制作も含まれてくる。プレゼンがある。
      4回生もプレゼンがあり、卒業制作に向けて制作していく。課題制作は1つだけ選択する必要がある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      造形美術の会社
    投稿者ID:429247
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    芸術学部 造形学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      京都の嵐山にある学校なので、落ち着いた雰囲気の中で学ぶことができました。版画を専攻しておりましたが、一人一人の制作スペースが広くのびのびと作品作りができたのが良かったです。版画だけでなく、写真やイラストの授業もあり、作品の幅を広げる良い機会でした。ただ、リトグラフがないのが残念な点です。
    • 講義・授業
      単位は比較的とりやすかったです。普通にやっていれば、留年することはないと思います。1コマの授業時間が他大学と比べて短く、80分でした。興味のある授業のときは特にあっという間に感じます。グループワークやディスカッションの授業が少ないので、もっとそういうのがあれば良かったなと思います。
    • 研究室・ゼミ
      メインの実習時間の他、週1で非常勤講師による演習授業がありました。アートブックやイラスト制作等を行いました。自分の作品の方向性や、表現を見つける良い機会だと思いました。
    • 就職・進学
      あまり良くないと思います。作家志望の人がいる他、私の大学はのんびりした人が多いので、そういう空気に流されやすいです。就活の緊張感が、全然ありません。
    • アクセス・立地
      最寄りが松尾大社駅で、松尾代謝からスクールバスで、5分です。休日はスクールバスは運行しないので、そのときは徒歩30分です。日陰がないので夏は厳しいです。
    • 施設・設備
      実習室は一人一人の制作スペースが広く、のびのびと作品作りができるので良いと思います。本館と別館は少し距離があるため、授業間の休憩時間内に移動するのが大変な時があります。小さな大学なので慣れてしまうと教室が分からなくて迷子になることはないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      美術系は男性が少ないので、恋愛に関しての出会いについてはあまり期待はできないと思います。合コン何それ?という空気でした。少人数の学校なので、他学科の友達ができやすいです。私が今でも付き合いのある友人は他学科出身です。
    • 学生生活
      サークルは運動、文化系共に大会に出る程強いところはなく、活動してるのか分からないところも多いです。活気があるとはいえないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年前期は分野関係なしに皆同じ課題。一年後期から二年次は銅版画、木版画、シルクスクリーン基礎を学ぶ。三年次は3つのうち一つを選び、本格的な制作に入る。四年次は卒業制作やコンクール向けの作品作り。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      製造業 デザインオペレーター
    投稿者ID:414344
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    芸術学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      全てが自分のさじ加減の世界なのでなんとも言えません。設備については充分整っているとおもいます。やる気でその後が変わってきます学校側はもっとやる気を出させるような雰囲気作りをしていただけたらベストかと
    • 講義・授業
      講義は講師によって異なりますが、基本的に変り者の先生が多いため聞いていて飽きないと思います。映像の授業もなかなか面白いと思います
    • 研究室・ゼミ
      ゼミというものがうちには存在しなかったので、学科で区切る感じでした。学科関係なしにクラスで仲良しなのであんまり困ったことはありませんでした。
    • 就職・進学
      就職に関してはやはりその学科に特化した職業だと強いが、その他の企業については劣るので覚悟して欲しいです
    • アクセス・立地
      最寄り駅からバスがでているところと、出てないところがあるので両方出してもらいたかった。まぁそれほど遠くないのであれば良い程度です
    • 施設・設備
      施設面では、一人1つ机がもらえて、紙と筆さえあればなんとかなるので大丈夫です。大きい机が割り当てられるのが魅力的ですね
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      異性の偏りがあるので恋愛は難しいと思うでも、感性の似ている人が集まる場所なので友人には事欠かない世界
    • 学生生活
      短期大学で2年しかなく、本気でやらなかった事凄く後悔している。あと、短期大学は後半1年は就活になるのでもたもたせずに就活してほしい。4大みたいに甘くないです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年、基礎ほか、必要な単位分好きなものをとる。2年、課題ばっかりになる就活をする卒業制作がメイン後半1年は社会人人生に関わってくるから頑張って欲しい
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      飲食店の店員→大手企業事務職人生の失敗例
    投稿者ID:407609
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    芸術学部 造形学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      デザインなどをせんもんてきに目指している人や、将来芸術系の職業につきたい人はこの学科がとてもおすすめです。そして、将来の希望にも近づけるし、施設もとても充実していますし、自分の好きなことが最大限に引き出せるし、自分の好きなことが全てできると言っても過言ではないでしょう。まとめると、この学科、学校はとても行きやすく、アクセス、交通手段もきっちりしているのでとても行きやすいのではないかなとじぶんでは思っております。かなり募集人数はとても少人数で難しいところでもありますが、自分の好きなことができるし、受験勉強も頑張れると思います。
    • 講義・授業
      一人一人にMacBookがあり、とても充実しています。先生の指導もとても充実しています
    • 研究室・ゼミ
      充実しています
    • 就職・進学
      芸術系の職業を目指している人達のサポートは充実しています
    • アクセス・立地
      駅から歩いて15分と近くも遠くもないし、近くには川や山など自然が溢れています。
    • 施設・設備
      とても充実している。
    投稿者ID:374173
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    芸術学部 デザイン学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      少人数制で生徒も先生もとても仲が良い。
      指導もわかりやすく理解のしやすい工夫がされている。
      教員免許もとれる。機材も最新のもので揃えてある。
    • 講義・授業
      指導はとても手厚い。スクリーンやテザリングを使った授業が多いからわかりやすくてとてもいい。
    • 研究室・ゼミ
      近くに図書館があり芸術とくゆうの資料が沢山ある。作品にはたくさんの知識を詰め込まないといけないからとてもたすかる。でも、歩いて別校舎にいくのがめんどい。
    • 就職・進学
      先輩たちの話しだと仲のいい企業などが沢山あるからコネじゃないけど、入りやすい所はたくさんある。教員免許がとれるから教師にもなれるのがとてもいいと個人的には思う。
    • アクセス・立地
      近くにバス停や嵐電があるので通学には困らない。バイクや自転車で通学する人もおおい。
    • 施設・設備
      機材はどれも最新のもので、アナログ、デジタル両方が自分の思いのままに作業ができる。デジタルが出来なくても基礎から指導が貰える。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      短期大学のマンガには男が多く、ファッションセンスが抜群。
      イラストやキャラクターデザインには女が多い、サークルに入っていると色々な学科の友人ができて広い世界で会話できる。
    • 学生生活
      学祭はとても盛り上がるし、個人のブースで販売もできるミニコミケみたいになる。オタクには最高の日になる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年で総合基礎を学び二年から専門にわかれていく、3年から短期大学が編入してきた人と課題をこなしていきます。
    投稿者ID:366044
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    芸術学部 デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      芸術のことを勉強したいと思ってる学生にはとても良い大学だと思います。領域はイラストやキャラデザ、生活プロダクト、観光デザインなど様々あり充実していてとても良い感じです。教授も面白い方が多いです。
    • 講義・授業
      デザインの授業では現代的なことから伝統的なことまで色々学ぶことができます。また実際にフィールドワークに行って大学周囲のことを知り観光っぽい授業などもあります。
    • アクセス・立地
      最寄駅は嵐電の車折駅や阪急の松尾大社駅などです。JR嵐山駅から通ったてる生徒もいるらしいです。松尾大社駅からはスクールバスが出ているので通いやすいです。
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的に新しくもなく古くもない感じです。学生ホールではFreeWi-Fiが飛んでます。博物館や展示会場などもあり、別棟には一般の人も入れる図書館があります。別棟の建築はなかなか変わっていて全面がガラスでできています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活は趣味を共有できる友人を作ることができます。複数あるのでとりあえず入ってみたいのがあれば見学などして考えるといいと思います。学科内だけの友達じゃ少ないと思えばサークルなどで増やせば充実するはずです。
    投稿者ID:348890
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    芸術学部 デザイン学科 / 卒業生 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      正直本人のやる気次第。
      デザイン分野は本気で取り組めば先生も向き合ってくれます。また、新しい発想には先生も共感し同じ目線で製作をサポートしてくれます。しかし、やる気がないと卒業はさせてくれますが学ぶ事は多くはないでしょう。
      強いていうなら設備面が少し乏しいかもしれません。
      キャリアセンターのサポートも時間を使ってゆっくりしてくれました。
    • 講義・授業
      ユニバーサルデザインや商品開発論など多種多様な講義もあり将来デザイナーだけなくディレクターやプロデューサーを目指せる環境は整っています。が、やる気の無い生徒も少なくは無いため講義中はうるさい事もあります。
    • 就職・進学
      デザイン分野は近年就職率はほぼ100%とかなりいいかと。ポートフォリオの作り方から面接練習までしっかりサポートしてくれます。
      最近では大手広告代理店への就職も増えてきています。
      卒業製作が忙しいので早い段階で就職活動するのをお勧めします。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手広告代理店/総合職
    投稿者ID:324071
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    芸術学部 造形学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      芸術大学としてはあまりレベルが高いとは言えない。
      レベルの高い学生とそうで無い学生の差が激しすぎる。
      滑り止めできた生徒が多いからかも。
    • 講義・授業
      特にこれといった特徴がない、普通の授業。
      授業自体に何かを求めるのであればお勧めはできない。
      漫画学科は力を入れているようなので、少しは期待できるかも?
    • 研究室・ゼミ
      みんなやる気無い
    • 就職・進学
      個人のやる気によるとしか…
      学校側は特に干渉してこない。
      教授に気に入られて入れば紹介も期待できる。
    • アクセス・立地
      スクールバスは出ているけれど、それ以外ではアクセス悪い。
      各駅もバス停も徒歩20分以上はかかる。
    • 施設・設備
      充実とは言えないかな
      個人で揃えるしか無い、みんなそうしているし。
      学校自体が小さいので、個人に与えられる制作スペースも限られている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      高校生のようなノリが強い印象
      しかし、芸大にしては総じて地味。
      よく比較対象となる精華と比べれば一目瞭然。
      だいぶ大人しめの芸術大学
    • 学生生活
      どれも小規模
      ほのぼのしていて良いと言えば良い
      文化祭も、モロ高校生のよう。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      自営業
    投稿者ID:317247
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    芸術学部 デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      みんなやりたい事やってる。色んな人がいて刺激になるし、毎日楽しいです。
      とても良いところだと思います。
    • 講義・授業
      充実してると思います。専門的な事は、特にやりがいがあって楽しいはず。
    • 研究室・ゼミ
      先生も親しみやすい人が多いと思います。キャラが濃くて楽しいです。
    • 就職・進学
      本人のやる気次第ですが、色んな人が学校に来てくださったり、窓口も充実しています。
    • アクセス・立地
      観光気分です。近くの川でスケッチしたり。常に自然を感じられますよ。
    • 施設・設備
      色々な機材などがあります。見た事ないものはとてもテンション上がりますよ!
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は良いと思います。仲のいいカップルさんも見かけますよ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年で、幅広く色々な事を学びます。次からだんだん専門的な事も深くなっていきます。
    投稿者ID:267127
    この口コミは参考になりましたか?
22件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

京都府で評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都嵯峨芸術大学   >>  口コミ

京都嵯峨芸術大学の学部

芸術学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.59 (22件)

オススメの大学

京都外国語大学
京都外国語大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.79 (215件)
京都府/私立
花園大学
花園大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.76 (51件)
京都府/私立
立命館大学
立命館大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.83 (1389件)
京都府/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。