みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  神奈川県立保健福祉大学   >>  口コミ

神奈川県立保健福祉大学
出典:Drifter
神奈川県立保健福祉大学
(かながわけんりつほけんふくしだいがく)

神奈川県 / 公立

口コミ
公立大

TOP10

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:

4.19

(67)

神奈川県立保健福祉大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.19
(67) 公立内7 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.18
  • 研究室・ゼミ
    4.02
  • 就職・進学
    4.16
  • アクセス・立地
    3.22
  • 施設・設備
    4.12
  • 友人・恋愛
    3.67
  • 学生生活
    2.95
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

67件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    保健福祉学部 看護学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      真面目な学生が多いです。適度に遊びつつ、勉強もしっかりできた4年間だったなー、と思います。看護学科は忙しく、体力的にもきついところありますが、周囲のモチベーションに助けられて楽しく通えてたなと思います。
    • 講義・授業
      先生によりますが、きちんと聞いたら非常に勉強になる講義内容だったなと思います。
    • 研究室・ゼミ
      図書館の専門書、文献の充実具合がすごい。卒業してからも利用しています。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は県立大学ですが、普通電車を待つのがいやで横須賀中央から徒歩で通ってました。大学の近くにコンビニだったり、ホームズだったりあったので急な買い物もできて便利でした。
    • 施設・設備
      とにかく校舎がめちゃくちゃきれいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は本当に恵まれていたなと思います。みんな基本的に志が高いので、ときにふざけつつも、お互いに高めあえてたと思います。男子が少ないので恋愛面では残念でした
    • 学生生活
      ボランティア系のサークルが充実してるイメージです。
      ただ、看護学科は忙しくあまり参加出来ないので他学科が主なメンバーというイメージでした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地方公共団体
    投稿者ID:389587
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健福祉学部 栄養学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      少人数制の学科のため、全員が仲良くなれて、就活や国試などつらい時期も協力して乗り越えることができました。卒業した今でも学科の仲間とは交流があり、様々な現場で働く管理栄養士として情報交換できています。
    • 講義・授業
      本を出版されているような著名な先生方からの講義が受けられることが魅力です。また、学長は現栄養士会会長であり、身近にお会いできることもとても貴重だと思います。
    • 就職・進学
      最後まで先生方が就職をサポートして下さるため、安心して国家試験の勉強ができます。先輩方の紹介で介護老人福祉施設や病院に就職が決まった人も沢山いました。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は京急の県立大学駅です。快特は止まりませんが、1駅前の横須賀中央駅から健康のために歩いてくる人もいます。下り方面電車のため、通勤ラッシュとは無縁で、座ってゆったりと通学できるのも魅力です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      介護老人福祉施設3年勤務後、同じ医療福祉グループの病院に異動し現在勤務中。
    投稿者ID:388457
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健福祉学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      リハビリテーション科は理学療法専攻と作業療法学専攻にわかれており、それぞれ20人ずつ所属しています。他の学科よりも女性と男性の比率が少し男性が多い傾向にあります。高校の1クラスのような感じで、お互いの専攻の共通科目も多いため一緒に授業を受けます。学年が上がるにつれ専攻型の専門性が高くなるため、互いの専攻の関わりは薄くなりますがそれぞれの役割を早期から理解するよいチャンスであります。
      勉強は1年からかなり詰め込みます。医学の基礎をしっかり固めていかなければならないため遊ぶ時間やバイトの時間は通常の大学生とは違いあまり取れません。覚悟してください。時間を有効活用してうまく学生生活を送っている人もおり、短期留学や長期海外旅行に行く人もいますので勉強と遊びの切り替えはつきやすそうです。将来働くということを自覚できる四年を過ごすことができるでしょう。
    • 施設・設備
      創立16年目に突入していますが、若い大学なので清潔感もありとても綺麗です。女性の人数が多いため女子トイレの数は多いです。また、図書館は平日9:00から22:00まで開館していますが日曜日は閉まっているため少々不便であることと、学内に入ることができません。その点は他の大学と違い不便です。小講義室などの会議以外にも学生の勉強ブースとして利用できるためとても重宝できます。各階の窓からは、海に浮かぶ猿島や行き交う船が見えロケーションはとてもよいです。
    投稿者ID:388124
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健福祉学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年生の時から実験や授業が多く、ほぼ毎日課題やテストに追われながら過ごしていました。他の大学と比べると、とても大変な大学生活ですが、本気で勉強したい人にはいい大学だと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は京急線の県立大学駅ですが、横須賀中央駅からでも歩いて来れます。
      大学から歩いて5分もかからない所に海があり、夏になるとそこでBBQなどをするサークルや学科も多いです。
    • 施設・設備
      大学自体新しく、外観はとても綺麗です。
      図書館には専門的な本が多く揃っており、レポートの課題で何かを調べたい時にとても便利です。
      また、実験・実習用の設備は最新のものが揃っています。その為、他の大学では出来ないような、より現場に近く専門的なことを学べます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      真面目で努力家な子が集まっており、皆優しくです。
      少人数なので4年間クラス替えが無く、ずっと皆で同じ授業を受けています。
      実験・実習・課題・試験などたくさんの辛いことがありますが、皆で励まし合いながら頑張っています。
    投稿者ID:387010
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健福祉学部 看護学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      専門や短大とは違い4年生のため詰め込む勉強ではなく考える勉強ができたと思います。職場にでて自分で考えることの大切さをひしひしと感じています。また、助産師、保健師、社会福祉士、養護教諭の免許を同時に取れることも利点です。
    • 講義・授業
      どの先生も丁寧に授業をされており、わからないところはしっかりと教えて下さいました。また、実習では親身になって指導して下さいました。
    • 研究室・ゼミ
      自分の深めたい分野について、卒業前に一年かけて学ぶことができました。
    • 就職・進学
      ゼミの先生がメインに面接などの対策を立ててくれました。
    • アクセス・立地
      京急の鈍行しか停まらないので通学は少し不便でしたが、周辺環境は静かでよかったです。
    • 施設・設備
      新しい学校なので、綺麗で使いやすかったです。大学病院があったらより実習とかがしやすかったかなぁと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      小さな学校なので、学校内だけだと交友関係はそれほど広がらないかもしれません。その反面、密な交友関係を築くことはできます。
    • 学生生活
      実習が忙しいのでサークルはその人次第。イベントは学祭が盛り上がります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は主に教養、2年から看護の専門分野が多くなってきます。1.2年も実習がありますが、メインは3年後期です。4年は総合実習と卒論、国試がメインでした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院の病棟勤務
    投稿者ID:386501
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健福祉学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職活動や国試対策のサポートが手薄いですが、自分から相談に行ったり助けを求めれば先生もアドバイスしてくださいます。
    • 就職・進学
      病院に就活する学生が多い。でも、看護師になることが全てではなく、どの学年でも違う道を選ぶ人もいる。看護を専攻したからといって自分の進路を決めつけないでいいと思う。
    • アクセス・立地
      都内や横浜のような派手さはない。都会ではない。でも、スーパーやホームセンター、コンビニなど生活しやすい環境は整っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      看護学科は8~9割が女性。大学全体で見ても女性の方が圧倒的に多い。友人関係は気の合う人と出会えれば楽しい4年間を過ごせると思う。恋愛は大学内ではあまり期待できないと個人的には思う。アルバイトや趣味の活動など大学外の方が出会いはあるかと。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は座学がほとんどで解剖生理など基本を学ぶ。1年生の時はあまり感じなかったけど、3年・4年になってもっと授業をきちんと聞いておけばよかったと後悔するので、ある程度真面目に聞いた方がよい。
    投稿者ID:386463
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    保健福祉学部 栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学生生活に関しては、管理栄養士という専門職としての基礎を厳しいながらもひと学年の学生が40人程度と少ないこともあり手をかけて叩き込んでいただきました。学外実習もかなり充実しています。授業以外に関しては、人数が多くないこともあり、サークル活動などを含めいわゆるキャンパスライフとして想像していたものとはだいぶギャップがありました。そういったマイナスな点を差し引いても、この大学を選んだ後悔はありません。
    • 講義・授業
      講義、授業はほぼ必須で決まっており、自らで授業を選択するものはだいぶ限られています。先生方は管理栄養士というプロフェッショナルを!と熱意のある方ばかりです。ひと学年が少ないこともあり、先生方には名前も覚えられているような近い距離で教えてもらえることも利点です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは自分の興味のある先生のところにいくのが基本的です。ただ人気のゼミは成績順での決定になるので、必ずしもというわけではありません。実習などの多い3、4年の濃い時間を共有するため、ゼミ生同士のつながりは濃いものでした。
    • 就職・進学
      就職活動の時期が実習の多い時期でもあり、そういった意味では活動をしづらいような制限を感じることもあります。ただ管理栄養士として働きたいのであれば、栄養士の中では比較的評判のよい大学であると感じました。就職活動のサポートは他大学ほど手厚いとは思いませんが、自ら積極的に先生に相談すれば必ず丁寧に対応していただけます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は京急の県立大学駅です。いわゆる都会ではないため、勉学には集中しやすい環境かもしれません。駅から大学までは徒歩で10?15分程度です。
    • 施設・設備
      キャンパスは歴史の浅い大学ということもあり、非常に綺麗です。図書館も自習席が充実しており、テスト期間中は満席な時もありましたが、そこまで多くはありません。学生の人数に対しては、充実していると思われます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科は40人程度という人数のため、1クラスとして仲がよかったです。恋愛に関しては男子が非常に少ない大学なので、男性が有利な環境かと思います。
    • 学生生活
      キャンパスライフとして思い浮かべていた青春は、正直大学内だけではほとんどなかったように思います。バイトは基本的にほとんど学生が行っていました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士としての勉強の中でも、特に臨床に力を入れていることが特徴してあると思います。逆に他大学の栄養学科と比べると、調理実習も少なく調理にはあまり力を入れていません。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      行政栄養士
    投稿者ID:412020
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健福祉学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      落ち着いて勉強するには最適な環境だと思います。同じような目標に向かって努力している仲間がいるので、切磋琢磨し合いながら楽しい学生生活を送ることができると思います。国家試験の合格率や就職率も高く、真面目に頑張れば明るい未来が待ってると思います。
    • 講義・授業
      出席を厳しく取る授業が多いので、自己管理が大切です。課題が多く内容も難しいですが、様々な知識と技術を得ることが出来ると思います。
    • 研究室・ゼミ
      大学4年になるとゼミに所属するようです。自分の興味のある領域について深く学ぶことが出来ると思います。
    • 就職・進学
      ほとんどの学生が就職します。多くは病院に勤めますが、公務員になる人もいます。自分から積極的に行動すれば、多くのサポートを受けることが出来ると思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは徒歩10分ほどです。大学の周りはマンションや商業施設があります。隣の横須賀中央駅には飲食店が多くあります。
    • 施設・設備
      比較的新しい学校なので、校舎がきれいで使いやすいです。演習室のベッド数は多く、演習しやすい環境が整っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生数が少なく、1年次からグループワークが多いので、様々な人と交流することができます。女子が圧倒的に多いので、学内恋愛は少ないです。
    • 学生生活
      学業が忙しいので、サークル活動は活発ではありません。しかしボランティアサークルは複数あり、活発に活動しているようです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養を中心に学びます。2年次以降は専門的な勉強と演習が増え、どんどん忙しくなっていきます。
    投稿者ID:407478
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健福祉学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      整った環境の中で落ち着いて勉強できる学校です。周りの友達も同じような目標を持っている人が多いので、お互いに切磋琢磨し合いながら、大変ですが充実した学生生活を送れると思います。
    • 講義・授業
      出席を厳しく取る授業が多いので、自己管理が重要だと思います。選択科目は1年と2年だけで、2年以降はほとんどが必修科目となります。授業は大変ですが、真面目に勉強していれば単位を落とすことはないと思います。
    • 研究室・ゼミ
      大学4年になるとゼミに所属するようです。看護学科では自分が学びたい領域についてのゼミを選ぶことができます。
    • 就職・進学
      ほとんどの学生が国家試験に合格し、就職しています。就職活動については自分から積極的に行動すれば、教員から多くのサポートを受けられると思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩10分程度です。大学の周辺はマンションや商業施設が多いので、ほぼ遊べません。隣の横須賀中央は飲食店も多く比較的栄えています。
    • 施設・設備
      校舎は広くないですが、建物は清潔感があってきれいです。学科ごとに演習室が複数あり、技術を学ぶ環境が整っていると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ目標に向かって努力している仲間が近くにいると様々な刺激をもらえます。学生数が少なく1年からグループワークが多いので、様々な人と交流できるので良いと思います。
    • 学生生活
      学業が忙しいためサークル活動が活発ではありません。サークルに所属していても、頻繁に参加している人は少ないです。しかしボランティアサークルは数も多く活発に活動しているようです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護師国家試験の受験に必要な科目を勉強します。解剖生理学や疾病と治療、各看護学領域などです。1年次は一般教養を中心に学びますが、2年次以降は専門的な学問を勉強していきます。また学内演習や実習では、看護技術を学びそれを実践していきます。看護師以外のコース選択をすると、それぞれのコースの専門的な勉強と実習を行います。
    投稿者ID:408530
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    保健福祉学部 リハビリテーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      関東の医療関係者からはかなり認知されている大学だと、実習に行き気がつきました。実習先では口々に「優秀な大学」と言われ、ぜひ就職して欲しいと声がかかることもありました。ある程度学科により差はあるとは思いますが、私の所属している学科は先生と生徒の距離が近く、小さな悩みでもすぐに相談しに行くことができます。卒業生も研究室に顔を出し、臨床に出てからの悩みを持ちかけているところをよく見かけます。入学してから卒業した後まで、しっかりとサポートしてくれる大学です。授業数がかなり多く、実習もあるため一般的な大学生の生活を送ることは難しいですが、医療職を目指す人には良い環境ではないかと思います。
    • 講義・授業
      1年生の授業は一般教養が多く、医療職を目指しているという実感が薄いです。2年生から専門科目が増え、学科の先生との授業が増えます。実習を経験してから振り返ると、臨床に出てすぐに使える知識を多く教えて頂いていたと思います。マイナス面は授業が多く、他の大学のように遊びやアルバイトをする時間はかなり少なくなることです。私は1人暮らしで生活費をアルバイトで稼いでいますが、実習中は親に頼っていました。
    • 研究室・ゼミ
      もともと少人数の大学なので、ゼミも人数が少なくなります。分からないことがあればすぐに相談できる環境です。先生により雰囲気は異なりますが、私のゼミは和気あいあいとしており、先生との雑談が盛り上がりすぎて活動が進まない時もあります…ゼミが始まる時期は学科により異なりますが、実習が落ち着いてから始めることが多いです。私の場合は実習が4年の8月まであったため、ゼミは9月からでした。
    • 就職・進学
      関東の医療関係者からは「優秀な学校」と言われることが多いです。国家試験の合格率が高く、学校内でも国家試験に向けて模試などのサポートがあります。私の学科では所属している人数の3倍近い求人が出ており、就活は比較的スムーズかと思います。先生方からも病院について詳しく聞くことができたり、場合によっては行きたい病院に紹介してくださることもあります。大学院に進学する人は少ないです。一度就職し、自分で調べたいことや知りたいことができると大学院を考える、という方が多い印象です。
    • アクセス・立地
      横須賀にキャンパスがあり、横浜までは30分かかります。最寄駅は快特が止まらず、普通電車のみで、駅からも10分以上徒歩になります。神奈川県内から通う人で、片道2時間以上かかる人もいます。アクセスはあまり良くないかと思います。隣駅は快特電車も止まり、遊びに行くところもあります。買い物も贅沢をしなければ、隣駅で全て済ませることができます。スーパーも大学近くに3つあり、1人暮らしをするには便利な環境です。
    • 施設・設備
      建物はとても綺麗ですがキャンパスはとても小さく、何かの施設みたいと言われることが多いです。近くの保育園から子供が遊びに来ていたり、犬の散歩をしていたりなど、地域に開放されています。設備も整っていますが、県立なので冷暖房を控えたり、エレベーターの稼働数を減らすなどの対応をしているため、不便に思うこともあります。図書館は医療関係者にはとても好評です。試験前はとても混雑しています。近所の人が利用することもあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人は職業柄なのか、優しい人がとても多いです。他の大学と比べると派手な人はとても少ない印象です。金髪は大学内ではとても目立ちます。他学科との授業は2年生になると急激に減るので、交流を持つことが出来るのはサークルの時間だと思います。恋愛については圧倒的に女子が多い学校なので、女子は難しいかもしれません。サークルで知り合って付き合う人もいますが、高校時代の友人やバイト先の人と付き合っている人が多い印象です。
    • 学生生活
      大学の規模が小さいため、サークルや学祭などの規模も小さいです。こじんまりとした感じがあります。他大学のサークルに参加している友人もいます。アルバイトは試験や実習がない時はある程度できます。1年生の頃が1番時間があるので、1年生のうちにアルバイトを頑張ることをおすすめします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養がメインですが、解剖学生理学は今後の勉強にとても重要な内容になります。2年次以降に専門科目が増えます。座学の授業もありますが、3コマ連続での実技の授業もあります。実技の授業は友人同士で組んで、お互いに手技の練習をすることが多いです。また、グループワークでの症例検討もあります。実習は長期になります。正直1番辛いですが、友人と話してストレス発散したり、先生方のサポートに頼るなどしてなんとか乗り越えられました。大学名で実習生をとってくれる病院が多いので、他の専門学校の人よりは楽に終わらせることが出来たのではないかと思います。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      学科としては病院に就職する人が多いですが、私は老健に就職予定です。
    投稿者ID:413414
    この口コミは参考になりましたか?
67件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

神奈川県で評判が良い大学

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  神奈川県の大学   >>  神奈川県立保健福祉大学   >>  口コミ

神奈川県立保健福祉大学の学部

保健福祉学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.19 (67件)

オススメの大学

横浜市立大学
横浜市立大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.72 (232件)
神奈川県/公立
産業技術大学院大学
産業技術大学院大学
近隣の学校です
★★★★☆ 4.00 (1件)
東京都/公立
首都大学東京
首都大学東京
近隣の学校です
★★★★☆ 4.05 (358件)
東京都/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。