>>     >>     >>  口コミ

茨城県立医療大学
茨城県立医療大学
(いばらきけんりついりょうだいがく)

茨城県 / 公立

口コミ
公立大

TOP10

偏差値
公立大

TOP10

偏差値:57 - 62

口コミ:

4.24

(17)

茨城県立医療大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 3.88 16位
研究室・ゼミ 3.88 16位
就職・進学 4.65 5位
アクセス・立地 1.94 65位
施設・設備 4.41 3位
友人・恋愛 4.24 1位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

17件中 1-10件を表示
  • 茨城県立医療大学
    男性在校生
    保健医療学部 放射線技術科学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      茨城県に就職したいひとにはとくによい大学だと思います。県内への就職には特に強いと思われますが、県外は逆に難しいです。県立大学としては他大学と比べ、装置、設備が充実しているため、学内実習、研究は質のよいものが行えるでしょう。学科は少人数のためだれとでも仲良くでき学校としても雰囲気はよいでふ。
    • 講義・授業
      専門的な分野のため他の大学と比べると授業、講義が幅広く選択できるわけではないので広く学びたい方には向かないかもしれません。しかし、専門性の高い授業はその分野でも偉い方が授業してくれることも多く、得られるものは多いでしょう。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は少人数で構成されるため、教授がひとりひとりにたいししっかり面倒を見てくれるし、学校の設備がよいので自分のやりたい研究ができる
    • 就職・進学
      就職率は100パーセントで県内に多くの人が就職します。県内では、ネームバリューが強く、県内就職には有利でしょう。
    • アクセス・立地
      最寄り駅が車で10分とアクセスが悪いです。みんな大学の近くに住んで自転車での行動が主になります。ですがなにかするには車がないといろいろ不便です。
    • 施設・設備
      各モダリティーの装置が一通り揃っていて国公立大学の中でも充実している方だと思います。最新の装置も 買い替えで入ってきているので、最新の技術も体験できます。
    • 友人・恋愛
      ひと学科40人でクラス制となっているので高校に近い感覚です。そのだめクラスの中もよく大学自体が小さいため、他学科ともなかがよいです
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は一般教養が主でした。1年後期から専門科目が増え、2年生からはほぼ専門科目です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      MRI
    • 所属研究室・ゼミの概要
      毎年人気の研究室で教授もすごいひとで雰囲気がよい。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともと工学系に興味があったが、就職などを考えて、医療系の中でも理系的な分野をえらんだ
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接の練習はしたが小論文はめんどくさくてやらなかった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城県立医療大学
    女性卒業生
    保健医療学部 放射線技術科学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      診療放射線技師の資格を取得したいと考えている人にはとても良い大学だと思います。 一学科40人くらいで担任の先生もいるためため、高校の延長のような感じです。
    • 講義・授業
      主に診療放射線技師の資格取得に必要な知識の講義です。 1年生のときは基礎科目もありますが2年生からは専門科目主体になってきます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によっては学会発表を行うところもあります。そのため学生のうちから貴重な体験ができます。 附属病院の機器を使用しての実験も可能です。
    • 就職・進学
      就職する人が大半で、就職率はほぼ100%です。キャリセンという進路指導室もあり、親身になって相談に乗ってくれます。
    • アクセス・立地
      駅からは離れています。大学前まではバスが来ますが、本数はそんなに多くはありません。駐車場があるので車やバイク、近い人は自転車が便利です。
    • 施設・設備
      実験の機材や部屋などの設備は整っていると思います。図書館には専門書がそろえられており、勉強するためのスペースやパソコンも完備されています。
    • 友人・恋愛
      人数が少ない大学ですので、生徒間、教授との距離が近く、アットホームな雰囲気です。 他学科と合同の授業もあり、友達が増えます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生の時は基礎科目中心で、二年生からは専門科目中心です。 三年生では病院実習があり、四年生からは国家試験対策が主になります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      阿部研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      画像評価に関する実験を行いました。同じ研究室の人と協力しながら実験を行います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      診療放射線技師の資格を生かせるのは病院だと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      診療放射線技師の資格を取得したいと考えていたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      カテキョー学院
    • どのような入試対策をしていたか
      二次試験は面接と小論文であったため面接練習と、過去問から似たような系統の論文を解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城県立医療大学
    男性在校生
    保健医療学部 作業療法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      サークルの数が多く、また他の大学との交流が多いサークルもあるので様々な人とのつながりを作ることができる。
    • 講義・授業
      選択できる授業数が結構あるので好きなことを勉強することもできる。学年が上がるにつれて内容の濃い学習をすることが可能。
    • 研究室・ゼミ
      自分の好きな分野で研究を行うことが可能で、先生たちも親身になって研究の手伝いやアドバイスをしてくださる。1つのことを極めたい人向け。
    • 就職・進学
      すべての学科で就職率は100パーセントで、国家試験の合格率もかなり高い。勉強会を学校単位、学科単位でしてくれるので1人で勉強するのが苦手な人でも大丈夫。
    • アクセス・立地
      土浦駅と荒川沖駅からバスが出ているが、バスの本数が多くなく、一度に乗る人数も多いため結構辛い。学科周辺で一人暮らしをするのなら問題なし。
    • 施設・設備
      付属病院や各種の研究施設があるので、実習の内容がかなり濃い。また、付属病院は綺麗で患者さんとの交流もできる。
    • 友人・恋愛
      学校自体があまり大きくないため、すべての学年の人と知り合いになれる。そこから様々なつながりができ、社会に出てからもかなり活躍できるだけの知り合いがいる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年は医療についての基礎的な学習。3年以降は実習を中心に医療の発展的な学習を行う。
    • 所属研究室・ゼミ名
      中村勇研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      小児期障害に対してのアプローチや対応を中心に研究するが、自由な内容を行うことが可能。
    入試について
    • 学科志望動機
      小児期障害について知ってからどうにか子供達を助けたいと考えていた。子供が好きという理由が大きい。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      英語の力が重視されるので、速読や文法など英語の勉強だけをおこなった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城県立医療大学
    女性卒業生
    保健医療学部 放射線技術科学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      診療放射線技師の資格を取りたいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。3年生では病院実習もあり、4年生では国家試験に向けての対策がとられます。
    • 講義・授業
      その分野に精通した教授が講義を行ってくれます。診療放射線技師の資格を取得するために必要な知識を十分得られます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によっては学会発表をしているところもあり、学生のうちに貴重な体験ができます。また、附属病院の機械を使わせてもらって研究をすることも可能です。
    • 就職・進学
      就職する人が大半です。就職率は私の頃は100%でした。キャリセンという進路指導室もあり、面接の練習なども行ってくれます。
    • アクセス・立地
      駅からは離れています。バスは大学前まできますが、本数は多くはありません。駐車場もあり、車やバイク、近い人は自転車があると便利です。
    • 施設・設備
      実験に必要な機材や部屋は一通り整っています。図書館は専門書がたくさん置いてあり、勉強机やパソコンもあります。また遅くまで開館しています。
    • 友人・恋愛
      他の大学と比較すると人数は少ないですが、生徒間、教授との距離が近くアットホームな感じです。学科混合の授業もあり、友達もたくさんできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は一般教養中心でしたが2年生からは専門科目中心です。3年生では病院実習があり、4年生では国家試験対策が主になります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      阿部研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      画像評価中心の研究を行いました。みんな関連した研究を行うため、協力できます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      病院は診療放射線技師の資格を生かせると思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      診療放射線技師の資格を取得したかったため。附属病院もあり、設備が整っているところに魅力を感じました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      カテキョー学院
    • どのような入試対策をしていたか
      2次試験は面接と論文だったため、面接の練習と論文を1日1題解いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城県立医療大学
    女性卒業生
    保健医療学部 理学療法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理学療法士になりたい人にはとても良い大学だと思います。先生方もそれぞれの分野で活躍されている方々です。校舎も新しく綺麗で、附属病院も備わっているので臨床の現場が近くにあり環境も整っています。
    • 講義・授業
      それぞれの専門分野をしっかりと学ぶことはできますが、自分で積極的に学ぶことも必要です。実技テストも多く緊張感はあります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室により研究のレベルはかなり異なるように思います。研究のための様々な施設は備わっています。附属病院の施設も借りることができます。
    • 就職・進学
      サポートはしっかりとしている印象です。県内の就職には強いですが、県外に就職する人はあまり多くはありません。県外の病院についても先生方はアドバイスをしてくれます。
    • アクセス・立地
      駅からが遠いのですが駐車場は広いので車で通っている人も多くいます。日常生活を送る分には不自由ないですが、遊びに行くには東京にもよく行きます。
    • 施設・設備
      理学療法学科では附属病院で研究に使っているHALを授業で装着する機会があります。他にも最新の機器が充実しています。映画やドラマの撮影にもよく使われるほど綺麗です。
    • 友人・恋愛
      1学年160人程の小さな大学で、あまり他の大学との交流はありません。こじんまりとした大学なため、学内では学科や学年を飛び越えて仲が良いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養、2,3年次に専門科目、4年次は臨床実習がメインとなっています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院、理学療法士
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      急性期の病院で働きたいと思ったことと地元に帰ろうと考えたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      理学療法士の資格をとるために回復期病院の附属病院をもつ学校に入学したかったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の対策と、二次での小論文、面接対策。センターの勉強がメインでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城県立医療大学
    女性卒業生
    保健医療学部 理学療法学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護学科、作業療法学科、放射線技術科が併設されているため、医療系専門大学としては充実していると思います。
    • 講義・授業
      自己学習を基盤としたカリキュラムのため、問題解決型の思考が身に付きます。また、他学科との共同授業もあるため、チーム医療についても学べます。
    • 研究室・ゼミ
      教授陣が充実しており、幅広い専門分野について研究できます。学生時代の研究を就職してから学会発表する人もいます。
    • 就職・進学
      就職支援体制は整っています。諸先輩方の経験談も豊富です。茨城県内施設へはネームバリューが強く、就職に有利かと思います。
    • アクセス・立地
      駅までのアクセスが遠く、pp型ショッピングモールも少し距離があり、自家用車がないと不便です。一人暮らしに必要な店舗は一通りそろっています。
    • 施設・設備
      大学付属病院が隣接しているため、入学後早くから実習へ行けたりと、実際の臨床現場の空気を直に感じることができます。
    • 友人・恋愛
      他学科との交流や、サークル活動も豊富なため、出会いのチャンスは多いです。大学内カップルも多かったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      理学療法についての基礎、思考過程、実習を経験することができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      総合病院勤務
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      総合病院で、さまざまな病期の患者様の臨床を経験し、技術を磨きたいと思った為。
    入試について
    • 学科志望動機
      スポーツ系の仕事に興味があり、医療系の資格が取れれば将来行かせると思った為。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      小論文、面接試験で会った為、実地練習や、ニュース等に目を通した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城県立医療大学
    女性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      四年で看護師のものだけでなく、保健師の国家試験受験資格を取得できます。
      今年、自習スペースが増えたので、学習するのにはとてもいい環境です。
      アクセスが悪いのだけが欠点です。
    • 講義・授業
      座学での知識も、看護師になるための技術も、しっかり学ぶことができます。
      看護学科なので必修科目が多いですが、選択授業もあるので自分が学びたいことを学べます。
      筑波大学の授業を受けることもできます。
    • 研究室・ゼミ
      生物系の研究室が多いです。看護研究では微生物などの研究をされてる方もいますが、看護師に関する研究をされてる方が多いと思います。
    • 就職・進学
      大学院へ進学できます。また、助産専攻科があるので、助産師を目指す方はいいと思います。
      就職率はかなり高いです。
    • アクセス・立地
      アクセスは悪いです。駅までかなり距離があります。最終バスが早いため不便です。学生のほとんどは車で移動しています。
    • 施設・設備
      看護師になるための技術を学ぶ施設、設備が充実しています。図書館も充実しており、蔵書も多いです。自習スペースが増えたので、学習するにはとてもよい雰囲気です。
    • 友人・恋愛
      看護学科はほとんど女性です。恋愛関係は他学科の男性とお付き合いしている方が多いです。女性が多いため、たくさん友人ができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      生物や化学や看護師になるための知識、技術。
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師になりたかったから。四年で保健師の国家試験受験資格を取得できるから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個人塾
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験のために過去問を解く。二次試験対策に過去問を解いたり、面接の練習をした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城県立医療大学
    女性在校生
    保健医療学部 作業療法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業形態、施設が医療に即しているため、より実践に強い力が身につきます。先生方も面倒見が良いため、留年者、退学者はとても少ないです。
    • 講義・授業
      実践に近い授業が多いです。事例を用いての授業がほとんどのため、飽きず、集中して受けることができます。医療以外の授業もあるため、興味があれば受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      筑波大学と連携して研究したりしているため、大学の規模に対して研究は充実しています。自分の興味のある分野の研究に携わり、その分野を強みとすることができるでしょう。
    • 就職・進学
      国家資格取得率がほぼ100%のため、就職は安心です。先輩方の評判がとても良いため、病院、施設、様々なところから求人が来ます。
    • アクセス・立地
      アクセスはとても悪いです。駅から遠いため、一人暮らししている人がほとんどです。車を持っている人はそんなに困らないですが、ない人は暮らすのにも根気がいります。
    • 施設・設備
      付属病院があるため、より身近に医療を感じることができます。実際に使われている器具や部屋も大学内に揃っているため、即戦力となる演習が可能です。
    • 友人・恋愛
      大学の規模が小さいため、同じ学年はみんなほぼ友達です(笑) 顔を知らない人がいないくらいです。恋愛は半分以上が相手がいる学科があったりなかったり…。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      それぞれの病症の特徴、原因、症状、治療例。また、評価法、検査法。筋肉、骨、神経の基本知識。
    入試について
    • 学科志望動機
      付属病院があり、大学内設備も充実していたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター対策を始めとし、過去問、面接練習を高校で繰り返し行った。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城県立医療大学
    女性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護、放射、理学、作業の4学科と国公立の中は小さい学校です。ですが、その分自分の専門領域を極められるともいます。また、現在大切となっている『チーム医療』の大切さや実際を学べる環境も整っています。近くにスーパーやアウトレットもあるため、日常生活も遊びも充実できると思います。
    • 講義・授業
      現役で病院で仕事をしている先生や各領域専門の先生が、丁寧に細かい授業をしてくれます。また、保健師の受験資格も4年間の中でとれるカリキュラムになっており、現在このような学校は少なくなっています。実習は大変ですが、その分自分の成長を実感し嬉しくなったり、自分の就職したい領域を迷ったりととても充実した生活を送ることができます。
    • 研究室・ゼミ
      研究は『看護研究』を行います。この研究は現在の『看護』にどんな貢献ができるのかということを目的に行われます。さまざまな領域の研究室があり、先生たちも私たちがやりたいということを一生懸命フォローしてくれます。研究は4年生で行うため実習、研究、国家試験対策と盛りだくさんで大変ですが、やりがいがあります。
    • 就職・進学
      就職率は開学以来100%を続けることができています。医療職という需要のある立場ですが、ほとんどの人が自分の行きたい病院・施設・企業に就職することができています。医療系に進学したからと言ってみんながみんな病院に就職するとは限りません。例えば放射線学科なら医療機器をつくっている企業に就職する人もいます。医療系を目指している方には、おすすめの学校です。
    • アクセス・立地
      土浦駅からバスで約30ほどと立地はあまりいいとはいないと思います。また、朝1限の時は学校に向かうバスに高校生も乗るため毎朝ぎゅうぎゅうです。ですが、大学の周りには薬局やスーパー、少し行けばアウトレットもあります。住宅地の中にあるため、勉強も静かにできる環境です。
    • 施設・設備
      図書館はとても広く、看護書の蔵書数では茨城の中ではトップクラスです。また、ドラマなどの撮影に校舎が使われることも多く、好きな俳優さんを間近でみることもできるかもしれません。各学科にも必要な物品や機器が十分にあり、自己学習も進むと思います。
    • 友人・恋愛
      1学年170人ほどと少ないため、合同授業やサークルなどで異性・他学科と仲良くなる機会が多くあります。学科内の恋愛や他学科との恋愛、先輩・後輩の恋愛など様々なカップルがいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では教養も含め、基礎看護について学習していきます。学年が上がるにつれて専門的な授業が増え、3年の後期から本格的に実習が始まります。また、オスキーといって実技試験のようなものもあり、自分の学びにとてもつながります。
    入試について
    • 学科志望動機
      医者も患者を治すという点では考えました。しかし、医師よりも看護師の方が患者さんをずっと見ていることができるし、そのため患者さんの望んでいることをくみ取り患者さんの生活がよりよくなるように関わっていくことができるため、看護師を目指しました。患者さんの近くで患者さんを1番見ていて、深く関わることができるのは看護師だとおもいます。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進衛星予備校
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城県立医療大学
    男性卒業生
    保健医療学部 作業療法学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      クラスの人数が少ないため、資格を目指すだけでなく、教養を学ぶ上でもよい環境だと思います。また、大学と併設して付属病院があるため、実際の臨床場面を勉強するにも最適です。
    • 講義・授業
      授業内容は、常に最新の情報があり、非常に有意義なものです。外部講師もいるので、時折、大学の教授の文句しか言わないなど不愉快な思いをすることもありました。
    • 研究室・ゼミ
      学科全体での研究発表会があるが、指導教官によって研究に対する考え方が異なるため、良かれと思ってしたことを注意されることもあった。教員にも派閥があるのだろうと感じた。非常に勉強にはなった。
    • 就職・進学
      就職に関して相談できる専門の職員がいるため、非常に助かった。就職に直結する国家試験の対策はほとんど無く、当然ながら努力が必要であると思う。
    • アクセス・立地
      駅から遠いため、移動には車かバスの利用、もしくは自転車が必須です。派手な店はありませんが、徒歩圏内にスーパーやコンビニもあるため、困らないとは思います。
    • 施設・設備
      勉強に必要な専門書などは図書館で閲覧できますし、臨床を学びたいのならば付属病院の見学や実習も可能です。学食のメニューは少なかったですが、売店の職員さんが優しい人ばかりで安心できました。
    • 友人・恋愛
      学科をまたいで授業を行うことも多かったため、他学科とカップルになっている人も多かったです。また、友人とのつながりで、近隣の筑波大の人と付き合っている人もいました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      作業療法についての知識・技術だけでなく、心持ちや情熱なども知ることができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地元の病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      以前から地元で働きたいという意志があったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      作業療法を学びたいと思いオープンキャンパスに参加したところ、附属病院を含めた環境が魅力的だと感じたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用しなかった
    • どのような入試対策をしていたか
      過去の小論文問題を時間内に解き、高校の現代文の先生に添削してもらった。また、医療系の大学で出題された過去問集を解き、同様に先生に助言をいただいた。
    この口コミは参考になりましたか?
17件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

茨城県立医療大学の画像 :©Hasecさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

京都府立大学
京都府立大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 66
★★★★☆3.97 (71件)
京都府/公立
国際教養大学
国際教養大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:66 - 68
★★★★☆4.23 (22件)
秋田県/公立
首都大学東京
首都大学東京
併願校におすすめ
偏差値:60 - 62
★★★★☆4.01 (148件)
東京都/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。