>>     >>     >>  口コミ

鳥取大学附属小学校

鳥取大学附属小学校
口コミ評価
★★★★☆4.00(4件の評判) (鳥取県内1位)
最寄り駅

JR山陰本線(豊岡~米子) 鳥取大学前

特徴 【付属中学校/高校/大学がある】【制服あり】【中学受験率が高い】
総合評価
★★★★4.00(4)

評価項目

評判点数

評価基準

方針・理念

★★★★☆4.00

学校の方針・理念がしっかりしているか

授業

★★★★☆4.00

学校で行われる授業が充実しているか

先生

★★★★☆3.50

先生の指導が十分か

施設・セキュリティ

★★★★☆4.25

施設が充実しているか、セキュリティが十分か

アクセス・立地

★★★★☆4.25

通学のしやすさ、周辺環境の良さ

保護者関係(PTA)

★★★☆☆3.25

保護者関係の充実度やPTAの活動内容

イベント

★★★☆☆3.00

学内イベントの活発さ

この小学校に関する口コミレビューをご投稿ください

鳥取大学附属小学校の口コミレビュー

口コミ 4件中 1-4件を表示
女性保護者
保護者
2011年
入学

★★★★ 4

[方針・理念 4| 授業 4| 先生 4| 施設・セキュリティ 5| アクセス・立地 4| 保護者関係(PTA) 3| イベント 3]

【総評】
大学敷地内にあり、視野の広い子どもに育つ環境は整っています。県内唯一の大学附属小学校なので、勉強面においても力を入れております。個人の活動も盛んなので、多彩な子どもに囲まれてのびのび育つ環境にあります。

【方針・理念】
特に教育実習なども多く、大学生とのかかわりが非常に多い学校です。子どもにとって大学が身近に感じられる点においては、大変よいと思います。

【授業】
パソコンなどを使った学習などもあり、とても先進的です。大学生との交流も盛んで、国際交流の時間には、留学生とのかかわりを持つことも出来ます。

【先生】
指導熱心な先生が多く、子どもに大変好かれています。各先生の特色が現れるため、同じ学年でも先生によって指導方法が異なる事もあります。

【施設・セキュリティ】
入り口には外部委託の守衛さんが子ども達の安全を見守ってくれています。守衛さんがしっかり入校者の管理をしてくれているので、安心です。

【アクセス・立地】
鳥取駅からのバスも2コースあり、大変便利です。また、近くに鳥大前駅があるので、JRでの通学も可能です。

【保護者関係(PTA)】
平日の昼間に役員会を開くため、例年同じような人が執行部にいるので、あまり変化のないPTAにはなります。なので、保護者の意見を汲み取れない部分もあります。

【イベント】
春には鳥取砂丘でのミニ運動会があります。遠足も年に数回あり、違う学年のペアで行動することがあり、学年を超えて友好ができるところがとてもよいです。

小学校について

【登下校方法】
基本、送り迎えは禁止なので、原則としては徒歩または公共の交通機関の利用となります。

【制服の特徴】
女の子はセーラー服にスカート、男の子は学生服です。

【給食の詳細】
献立を作成する先生がいて栄養面での偏りはありません。

【費用】
公立の学校とさほど変わらないと思います。

入学について

【志望動機】
子どもが行きたいといったからです。

【試験内容】
午前中に簡単な筆記試験とがありました。親は指定の教室で待機でした。お昼ごはん後は集団面接でした。確か5人1組だったかと思います。幼稚園の子ども達は制服、その他は私服でこられていました。

鳥取大学附属小学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

女性保護者
保護者
2011年
入学

★★★★ 4

[方針・理念 4| 授業 4| 先生 3| 施設・セキュリティ 4| アクセス・立地 4| 保護者関係(PTA) 3| イベント 3]

【総評】
大学附属なので、大学の敷地内に小・中が併設されています。低学年時に「大学探検」があり、大学を小さなころから身近に感じることが出来ます。他にも授業なども最新の器材を利用されているなど公立の学校との違いは大いにあります。

【方針・理念】
大学附属ということもあり、教育でもいろんな分野の先生方からの指導や助言があると感じます。

【授業】
現在35人〜40人学級なので、他学校と比べたら少し子どもの数が多いように感じます。先生方は各自工夫して、子どものやる気を伸ばすよう努めているように思います。

【先生】
子どもに対して威圧感もなく、のびのび教育されています。教師ごとに特徴があり、先生自体も個性を尊重されながら教育に向かっているように見えます。

【アクセス・立地】
大学敷地内ということもあり、学校への交通手段(バス・JR)は整備されているほうだと思います。

【保護者関係(PTA)】
熱心な方とそうでない方の温度差が非常にあります。特にPTA活動、学校行事がほとんどといっていいくらい平日にあるので、平日に休めない家庭にはかかわることが難しい状況にあります。委員会を夜間にされるなど工夫すればもっと参加しやすいのでしょうが、どうやら方向性を変える予定はないそうです。

【イベント】
春の砂丘遠足、秋の運動会、2月の発表会などあります。4年次には宿泊研修、5年次にはスキー教室(宿泊)、6年次には教育旅行があります。他、特別支援学校や幼稚園に出向くことあり、様々な経験が培われます。

小学校について

【登下校方法】
バス・徒歩

【制服の特徴】
紺色のジャンパースカートに白のポロシャツ。上着は紺のセーラー服

【給食の詳細】
少々量が少ないとは聞きますが、バランスもよく、オリジナリティあふれる献立です。

【費用】
給食費含め他の公立学校との差はあまり感じられません。

入学について

【志望動機】
本人が行きたいと言ったから

【試験内容】
子どものみの試験で、簡単な筆記と5名程度の団体面接。

鳥取大学附属小学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

女性保護者
保護者
2011年
入学

★★★★ 4

[方針・理念 4| 授業 4| 先生 4| 施設・セキュリティ 4| アクセス・立地 4| 保護者関係(PTA) 4| イベント 3]

【総評】
大学敷地内にあることから大学(先生・学生)と関わることが多く、子どもの頃から大学を身近に感じる環境があります。児童数も多く、様々な地域から児童が集まるので情報量が多く、こどもながらに考えることも多いせいか、活発な子どもが多いです。子どもらしさは欠けるところもありますが、考える力を養うには最適です。

【方針・理念】
大学法人を大いに活用し、学校探検と題して大学を訪問したり教育実習を定期的に受け入れるなど、子どもが大学を身近に感じられるところが公立の学校との大きな違いだと思います。将来いろんな選択肢を子どもに与えるきっかけになると思います。

【授業】
1クラス35人程度いるので少し多いと感じることもありますが、工夫して子どものやる気を出す取組をするなど、競争心を育てながら学力向上することができます。

【先生】
パソコンが得意な先生は授業に取り入れるなど、先生によっていろんな特徴がみえます。やる気をいかに引き出すかを考える先生もいるので、安心してお任せできます。

【施設・セキュリティ】
体育館・校舎などの耐震を行ったので、安心です。廊下の幅も広く、のびのびした環境が整っています。正門には常駐の警備員さんがいます。

【アクセス・立地】
公共の交通機関も整備されているので通学しやすい場所にあると思います。また、利用するにあたってのマナーを十分、学校内で話し合う・考えあう機会を設けているので、通学時から自分で考えて行動する事を養えます。

【保護者関係(PTA)】
活動がほとんど平日の昼間なので、出来る人が限られているせいか、取組も代わり映えしないのが疑問に感じます。

【イベント】
校外学習も盛んで、高学年になれば出かけることも多くあります。学芸会に相当するイベントでは、各学年ごとで行うので他の学年を子どもも保護者も見ることが出来ないのが残念です。運動会以外の行事は、保護者がからんでいても平日しか行われないのも、共働きの家庭には配慮が足りないと思うところもあります。

小学校について

【登下校方法】
徒歩・バス・JR

【制服の特徴】
紺色のセーラー服にひだスカート(ジャンパースカート)

【給食の詳細】
学校内で作るので、いろんなメニューがでます

【費用】
他の学校と変わらない程度です。

入学について

【志望動機】
地元小学校は規模が小さく、少人数だったため

【試験内容】
子どもは簡単な筆記と集団面接・グループ作業

鳥取大学附属小学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

女性保護者
保護者
2011年
入学

★★★★ 4

[方針・理念 4| 授業 4| 先生 3| 施設・セキュリティ 4| アクセス・立地 5| 保護者関係(PTA) 3| イベント 3]

【総評】
総合的には環境もよく、のびのび学校生活の送れる小学校です。中学校や大学が隣接しており、学校探検をはじめ留学生との交流などいろんな経験ができ、視野が広がります。

【方針・理念】
大学法人という特性を活かした教育方針は、県内でも類をみない取り組みで、大変よく思っています。学習の大切さや大学をそばで感じることができ、将来設計もなんとなくできる環境にあることはこの学校の特徴だと思っています。

【授業】
出来るだけ発表を多くさせることが多いように思います。人数は少し多めですが、パソコンやアイパッドなどをうまく利用して授業している姿はすごいなと思います。

【先生】
先生は移動も少なく、数年通っていると馴染みのある先生ばかりになります。先生個人の特性を尊重しているせいか、同じ学年でも担任によって取り組み方が変わったりと正直「あー。隣のクラスの先生のほうが良かったな~」なんて思うこともあります。全体的に同じような取り組みをしていただけたらいいのでしょうが、やはり得意不得意のあるせいか、積極的に先進的なものを導入される先生との差が激しいような気がします。

【施設・セキュリティ】
正門には朝から下校時間まで警備員が常駐しており、正門からの不審者侵入を防ぐ取り組みをしているので安心です。つい最近、エレベーターを増築したそうです。

【アクセス・立地】
駅も近く、バスも通学時には3ルートから運行されているので、とても便利です。子どもが公共の交通機関を利用して自分で登校することが原則ですが、公共交通機関を利用するための教えもきちんとされているので安心です。

【保護者関係(PTA)】
小学校区がないため保護者とのかかわりも少なく、限られた人との交流になりがちです。また、役員会などが平日にあるため、仕事をしている人が参画しにくいためかどうしても同じような人が運営せざる得ない状況にあるのは、新しい風が吹きにくく少し問題があると思います。

【イベント】
運動会以外の参観日・発表会などの行事が平日にあるため、共働きの家庭には優しくない運営だと思います。学内イベント(子どもだけ)のものに関しては、公立の学校よりたくさんあると思うので、外に見学に出たり探検に出たりと活発に行われています。

小学校について

【登下校方法】
公共交通機関利用または徒歩

【制服の特徴】
紺のジャンパースカートに白のポロシャツ。寒くなればセーラー服。夏は白のセーラーにブルーのスカート。

【給食の詳細】
学校内に給食センターがあり、バランスを考えて作っているようです。

【費用】
公立よりずば抜けて高いわけではありません。

入学について

【志望動機】
地元小学校の人数が少なすぎたため

【試験内容】
簡単な筆記試験と面接

【試験対策】
受験対策のある塾に通った

鳥取大学附属小学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

口コミ 4件中 1-4件を表示

鳥取県の評判ランキング

ご利用の際にお読みください

  • 利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビューなど掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。
  • 鳥取大学附属小学校の画像 :©KASEIさん

小学校を探す

  >>     >>     >>  口コミ

鳥取県の評判ランキング

鳥取大学附属小学校
鳥取大学附属小学校
★★★★☆ 4.00 (4件)
宮ノ下小学校
宮ノ下小学校
★★★★☆ 3.75 (4件)
浦安小学校
浦安小学校
★★★★☆ 3.67 (3件)