みんなの専門学校情報TOP 茨城県の専門学校 日本農業実践学園 口コミ

日本農業実践学園
茨城県/水戸市 / 内原駅 徒歩20分
みんなの総合評価
★★★☆☆ 3.0
(4)
学科絞込

口コミ一覧

4
農業専門士科 2年制 / 在校生 / 2016年入学 / 男性
認証済み
  • ★★★★★
  • 就職5|資格5|授業-|アクセス-|設備-|学費-|学生生活4

農業専門士科に関する評価

  • 総合評価

    先生達の教え方がうまく、農業の知識、基本、自分が農業高校で学んできて、曖昧な所を質問したら、丁寧に教えてもらい、どんどん知識が身に付いてきます。
    将来、農協や自営業など、農業を専攻とした種職に努めたいなら、この学校は強くおすすめします。
    なにより授業が楽しい、是非参考にして見てください。
    自分は入学して、とても良かったと思っています

  • 就職

    先輩達の話を前提に書かせていただきます
    まず、就職サポートについてですが、とても細かいところまで調べてくれて、福祉もシッカリしているし、職場の雰囲気は行ってみて、もし自分な合わないようならまた一緒に探してみようなど、熱心にサポートしてくれます。

  • 資格

    資格については文句の付けようがありません
    自分も何個か資格を取得しました、 その資格の過去問や、テキストを先生達が集めてくれ、とても熱心に指導してくれます。

  • 学生生活

    やはり考え方方の違いで、対立などがあり、グループで別れていますが、実習の時はお互いの意見を話し合い、とても雰囲気はいいと思います

学校が返信できない口コミ
投稿者ID:367997
2017年09月投稿
農業専門士科 2年制 / 卒業生 / 2015年入学 / 女性
  • ★★★☆☆
  • 就職5|資格3|授業1|アクセス5|設備1|学費3|学生生活2

農業専門士科に関する評価

  • 総合評価

    授業内容や設備はあまり良いとは言えないが、農業の現実を体験出来るので、その点は良いと思う。 働く前に、農業が自分に合っているか確かめたい人には良いかもしれない。

  • 就職

    農業専門の学校だということもあり、農業系の求人情報が豊富。そして茨城県は農業大国なので、県内での就活が可能。

  • 資格

    資格を取るための試験を受けられる機会は多いが、そのための授業などはほとんどない。

  • 授業

    学校の教育方針が「実践」なので、座学がほとんどない。本人にやる気がない限り、何も学べないと思う。

  • アクセス・立地

    内原駅にも近く、周辺には図書館・ジム・大きなイオンがあるので、生活に困ることはない。

  • 施設・設備

    学校にある食堂・寮が汚い。パソコンも3台・クーラー無しなど、設備は整っていない。電気を使いすぎると漏電する。

  • 学費

    学費は寮・3食付きとしてはかなり安いと思うし、青年給付金の活用も出来る。 しかし授業内容・設備のレベルを考えると良いとも言えない。

  • 学生生活

    生徒が少ない・バイト禁止・寮生活のため、狭い世界での生活になってしまう。

学科における希望業界への就職率

10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
※上記は投稿者の感覚による数値となります
口コミ投稿者の情報
所属 農業専門士科 稲作コース
農業専門士科で学べること 1年目は野菜・稲作・養豚・用牛・水耕をローテーションで学ぶ。 2年目からは一つに絞り、専門てきに学んでいく。
口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること 一年の米作りについて学ぶ
この学校・学科を選んだ理由 農業関係に就職したいと考えたときに、JAに就職や、研究員などではなく、作業をする側になりたかったので、実践的に学べる学校を探したところ、ここを見つけたから。
取得した資格 大型特殊免許 日本農業技術検定
希望業界に就職できたか はい
就職先 養鶏関係
学校が返信できない口コミ
投稿者ID:528242
2019年07月投稿
農業専門士科 2年制 / 卒業生 / 2014年入学 / 男性
  • ★★☆☆☆
  • 就職3|資格3|授業3|アクセス3|設備3|学費3|学生生活1

農業専門士科に関する評価

  • 総合評価

    学校の規則がきちんと守られてない・守ってない人間を放置している
    寮が汚い
    基本的に農作業中心だったのだが、もう少し座学や資格のことにも力を入れてほしかった

  • 就職

    だいたいの人は自分で就職場所を見つけて決めていたので良かったとは思う。学校側も時間を多く与えてくれたのでいろいろ研修などいけたのでとても良かった。サポートは基本的にない

  • 資格

    受けたい人は受けろというような感じだった。やる人はやるがやらない人はなにもやらないという両極端な学校だった。自主的に勉強だったので苦手分野だったらなかなか受からなかった

  • 授業

    実習中心で作業をやらせるのが目的のように感じられたのでもう少し説明・勉強を先生が力を入れてほしかった。

  • アクセス・立地

    近くにイオンモールがあったので買い物にはなにも困らなかった。最寄駅も近かったので外にも出やすかったので割と良かった

  • 施設・設備

    小さいけれど畑が少しもらえたので自分の好きな作物が育てられて良かった。基本的な道具も自由に使えたので便利だった

  • 学費

    二年間で寮費・学費・生活費諸々を入れるとまあ妥当のように感じる。勉強は学費をもう少しとっても充実させておくべきだと思う

  • 学生生活

    入学してくるのが少し変わった人間が多かったのですごく良かったとはいえない。恋愛に関していえば女子がいなかった

口コミ投稿者の情報
所属 農業専門士科 露地部門
農業専門士科で学べること 実習中心なので作物をよく観察出来る。
資格は日本農業検定を二級まで取っておくといい
勉強はあまりないので自主的にやること
口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること 慣行栽培で化成肥料などを使った一般的な農業を学べる。サツマイモを多くやる
取得した資格 日本農業技術検定三級
学校が返信できない口コミ
投稿者ID:432417
2018年03月投稿
農業専門士科 2年制 / 卒業生 / 2014年入学 / 男性
  • ★★☆☆☆
  • 就職3|資格3|授業3|アクセス4|設備4|学費4|学生生活2

農業専門士科に関する評価

  • 総合評価

    学校生活は基本的には生徒の自主性に任せた感じの学校です。資格や就職活動などは時間がとりやすくて助かります。しかし、サボったりする生徒を放置したり学校制度がころころ変わったりするのでもう少し一貫性を持ってほしい

  • 就職

    就職活動は基本的には自分で見つけるような感じになっています。なかなか決まらないような人には先生からの勧めがあるので安心できます

  • 資格

    座学系の資格は申し込みは学校側がするが、特に対策などの面倒は見てくれず自主的にやる。機械系は一般で受けるよりも安く受けられるのでとてもいいです

  • 授業

    実習中心で座学はほとんどない。もう少し専門的な勉強や学校ならではの授業も出来たのではないかと思います

  • アクセス・立地

    近くにはイオンモールがあり、買い物・娯楽には困らない。最寄り駅は内原駅で水戸にもすぐ行けるのでとてもいい

  • 施設・設備

    自分で栽培できる畑があり、栽培・販売する道具・資材はそろっていたのでとても満足食堂は汚いのでどうにかしてほしい

  • 学費

    寮生活で私立だったので学費はこんなモノだろうと思う青年就農給付金などももらえるので困らないと思います

  • 学生生活

    寮生活なので人とは関わりやすい環境が整っていると思う変わった感じの人が多いので合う・合わないは激しいと思う

口コミ投稿者の情報
所属 農業専門士科 露地野菜
農業専門士科で学べること 基本的には農業関連の勉強。経営・植物生理・栽培技術など2年に1度の授業もあるので1年で受けたり・2年であったり等決まっていない
口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること 露地は化成栽培で野菜を育てる。農業の実習が中心で外作業が多い
取得した資格 農業検定2.・3級
就職先 農業法人の生産
学校が返信できない口コミ
投稿者ID:395690
2017年10月投稿

基本情報

学校名

日本農業実践学園

(にほんのうぎょうじっせんがくえん)

住所

茨城県 水戸市内原町1496

地図表示
最寄り駅

JR常磐線(取手~いわき) 内原 20分

卒業までにかかる学費
1年制 5 万円
2年制 162 万円

<内訳>

入学金 5 万円 ~30万円
授業料 48 万円 (24万円/年 × 2年)
その他 84 万円

平均学費総額(農業分野)

1年制40万円
2年制121万円
3年制351万円
4年制433万円

※みんなの専門学校情報内のデータをもとに算出しています

【注意事項】

  • ・正確な金額や詳細は資料請求の上、ご確認ください
  • ・各学科ごとの学費情報は各学科の基本情報をご確認ください
  • ・小数点以下は切り捨てとなります
  • ・「その他」は入学金と授業料以外の卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です
この学校で受けられる奨学金
専門学校で受けることのできる奨学金は次の3つでです。

①日本学生支援機構による奨学金
最も利用者が多く金額も3~5万円/月程度で他の奨学金に比べ額が大きい。

②地方公共団体による奨学金
地方公共団体によっては比較的成績の条件が厳しくないことがあるが、金額としては①に比べ少額なことが多い。

③学校独自の奨学金
学校独自で設定しているため条件は様々。試験の成績や資格の取得状況などが条件になることがある。

各奨学金の詳細は学校へお問合せ下さい。
  • ・日本学生支援機構による奨学金

【注意事項】

  • 奨学金を受けるには条件がございます。詳細は学校へお問い合わせください
入試
一般入試 書類審査・面接
ユーザーのみなさまへ
この専門学校への当サイトからの資料請求サービスは現在行っておりません。(キャンペーン対象外)
このページは調査日時点の内容を基に、みんなの専門学校情報が独自調査し、作成しています。専門学校が管理しているページではございません。

日本農業実践学園と同じ仕事を目指せる学校の人気ランキング

ぴったり専門学校診断

みんなの専門学校情報TOP 茨城県の専門学校 日本農業実践学園 口コミ

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

日本農業実践学園の学科一覧

北関東 × 農業分野 ランキング

  • 人気順
  • 口コミ
  • 学費