みんなの専門学校情報TOP   >>  北海道の専門学校   >>  専門学校札幌ビジュアルアーツ

専門学校札幌ビジュアルアーツ

専門学校札幌ビジュアルアーツ

(せんもんがっこうさっぽろびじゅあるあーつ)

北海道 / 私立

アクセス
西11丁目駅 (388m)
学費総額
251.0 万円
入学支援キャンペーン

学科情報

  • 写真学科
    学費総額:
    251.0 万円
    年制:
    2年制
    ★★★☆☆ 3.347件
    目指せる仕事
    編集者、雑誌記者、新聞記者、ジャーナリスト、報道カメラマン、カメラマン
  • 音響学科
    学費総額:
    251.0 万円
    年制:
    2年制
    ★★★★☆ 3.5219件
    目指せる仕事
    マニピュレーター、作曲家、編曲家、サウンドクリエイター、ベーシスト、ギタリスト、ドラマー、PAエンジニア、レコーディングエンジニア、シンガーソングライター、歌手・ボーカリスト、コンサートプロモーター、アーティストマネージャー、イベントプランナー、照明スタッフ、コンサート・ステージスタッフ、テレビ放送技術者
  • ゲームクリエイティブ学科
    学費総額:
    251.0 万円
    年制:
    2年制
    ★★★☆☆ 2.934件
    目指せる仕事
    ゲームプランナー、キャラクターデザイナー、アプリケーションエンジニア、プログラマー

専門学校札幌ビジュアルアーツのことが気になったら!

当サイト限定

入学で全員に30,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は10,000円分

すべての学科の口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.56
39編集分野ランキング 75 / 98校中
全国順位
全国平均
※点数はユーザーが評価した口コミ点数の平均値です
※順位は全国で同じ分野の仕事を目指せる専門学校の中での口コミ点数順位です

口コミ一覧

  • 女性在校生
    音響学科 / 在校生 / 2018年入学
    学びたいことが学べる場所です
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職4|資格4|授業4|アクセス・立地5|施設・設備4|学費3|学生生活4

    • 総合評価
      良い
      自分で時間割を組むことができる専攻なので、自分に必要な授業のみを学ぶことができ、進路を迷っている人にはとても良い専攻だと思います。
    • 就職
      良い
      とても楽しい学校です。たくさんの学科があるので、卒業後も関わりが持てるような学校になっていると思います。
    • 資格
      良い
      特に資格を取るような授業はなく、就職後に即戦力になるような実践的な授業がおおいですが、先生方はとても親身になってくれます。
    • 授業
      良い
      とても充実しています。参考によっては授業を自分で組めるので、無駄がなく学びたいことが学べます。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの駅は西11丁目ですが、大通り駅からも徒歩で近い場所にあります。地下鉄ではとても通いやすいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      学校の設備は充実しています。授業が終わってからスタジオの解放もあるので、有意義に放課後を使うことができます。
    • 学費
      普通
      電気を使っているアンプやスタジオが多いので、金額が高いのはわかりますが、壊れているアンプが多いので気になります
    • 学生生活
      良い
      クラスというクラスはないですが、学科の間で関わりが多いのでたくさんの出会いがあると思います。
    学科における希望業界への就職率
    • 10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
      ※上記は投稿者の感覚による数値となります
    口コミ投稿者の情報
    所属 <学科> 音響学科
    <コース・専攻> 総合音楽
    学べること <学科> PAの詳しい授業、照明の授業、各楽器のレッスンなどその専攻によって授業が進みます。
    <コース・専攻> どの授業も自由に選択できます。
    この学校・学科を選んだ理由 親戚がこの学校に通っていて、定期ライブなどをみて自分もこの学校に通いたいと思いました。
    取得した資格 なし
    希望業界に就職できたか いいえ
  • 男性在校生
    音響学科 / 在校生 / 2018年入学
    音楽を幅広く学べる場所
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職4|資格4|授業3|アクセス・立地5|施設・設備2|学費3|学生生活4

    • 総合評価
      良い
      個人的に色々な不満はありますが、その分さまざまな出会いや、将来なりたいもののために良い経験ができる場所だなと思います。
    • 就職
      良い
      就職は担任の先生が親身になってサポートしてくれます。さらに就職担当の先生もいるので安心です。
    • 資格
      良い
      資格というものがあまりないため難しいのですが、ミュージシャンになりたい人ならオーディションの話などは割ともらえるので、良いかと思います。
    • 授業
      普通
      充実した授業もあれば、そうでない授業もあります。人それぞれ学びたいことは違うと思うので、学科は慎重に選んだ方が良いです。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は地下鉄西11丁目駅です。札幌駅や大通りも近いので、アクセスは良い方だと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      スタジオや機材は十分に用意されているのですが、夏休みや冬休みにスタジオを借りられなかったり、調子の悪い機材が多かったりと、ミュージシャン系の人は少し不満が溜まってしまうかもしれません。
    • 学費
      普通
      妥当と思えば妥当ですが、やはり先述した通り機材のトラブルが多かったり、スタジオを借りられない時期があったりするので、それを考慮した値段にしてほしいと思います。
    • 学生生活
      良い
      気の合う人が多く集まるので、友人はできやすいかと思います。ただ、その年によって入学してくる人数や男女比がだいぶ違うので、恋愛に関してはなんとも言えません。
    学科における希望業界への就職率
    • 10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
      ※上記は投稿者の感覚による数値となります
    口コミ投稿者の情報
    所属 <学科> 音響学科
    <コース・専攻> ギター専攻
    学べること <学科> 専攻によっても違うのですが、ミュージシャンはレッスンやアンサンブル、音楽制作 、音楽理論、セルフプロデュース、ライブ実習など。スタッフは、照明、PAやレコーディング関係、音楽ビジネスのことなどさまざまです。
    <コース・専攻> レッスン、アンサンブル、音楽理論、音楽制作、セルフプロデュースなど。2年になると音楽制作の時間よりもアンサンブルが多くなります。
    この学校・学科を選んだ理由 昔から音楽に興味があり、ギタリストになるのが夢だったので色々な学校を検討したのですが、オープンキャンパスでの印象が1番良かったのでこの学校にしました。
    取得した資格 特になし
  • 女性在校生
    写真学科 / 在校生 / 2017年入学
    機材などが充実していて、良い
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職4|資格3|授業3|アクセス・立地-|施設・設備4|学費3|学生生活3

    • 総合評価
      良い
      写真業界に就職したい人はおススメです
      機材など充実しています
      先生からのアドバイスも、的確で自信が持てます
    • 就職
      良い
      実績はいいです。
      サポートも十分なので安心して就活できます
    • 資格
      普通
      フォトマスター検定が取得できます
      検定が近づくとみんなで勉強します、わからないことがあれば先生が詳しく解説してくれます
    • 授業
      普通
      熱心に指導してくれる先生がたくさんいます
      授業は充実しています、実習だけでなく座学もあります
    • 施設・設備
      良い
      専用スタジオ、暗室がありとても充実しています
      カメラの貸し出しもしています
    • 学費
      普通
      妥当だと思います
      プリント費などは自分で出しますが。
      機材は先生に頼めば都度購入を考えてくれます
    • 学生生活
      普通
      上下関係があまり厳しくなく過ごしやすいです
      人数が少なく年齢も幅広いので友達ができやすい
    口コミ投稿者の情報
    学べること <学科> スタジオ授業の他にも動画編集など
    ライティングから、ロケーションまで幅広く学べます
    この学校・学科を選んだ理由 小さい頃からカメラマンになりたかったから
    ライブカメラマンになりたかったから
    取得した資格 フォトマスター検定

専門学校札幌ビジュアルアーツのことが気になったら!

当サイト限定

入学で全員に30,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は10,000円分

すべての学科の就職・資格

  • 就職先・内定先
    スーパーノヴァスタジオ、六本木スタジオ、オフィスプライム、アド・ホック、スタジオエビス、ユーアールスタジオ・ロックほか
  • 就職先・内定先
    ソニー・ミュージックアクシス、ナッツハウス、ジョーダウン、北海道共立、音楽処、イメージランド、シグマコミュニケーションズ、キタエンタープライズ、アートブレーンカンパニー、ケイツースクエア、札幌映像プロダクション、デジタルハーツ、ポールトゥウィン札幌スタジオ、ジースタイル、六本木スタジオ、スタジオエビスほか
  • 就職先・内定先
    アトラス、ジースタイル、ピセ、デジタルハーツ、ポールトゥウィン札幌スタジオ、ProVision東京本社ほか
    資格
    CGクリエイター検定

在校生・卒業生に聞いたこの学校の特徴投稿する

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    10人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    10人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 資格取得対策の傾向
    実践形式中心
    10人が回答

    講義形式中心

    実践形式中心

  • 資格取得のサポート
    自主性を尊重
    10人が回答

    懇切丁寧に指導

    自主性を尊重

  • 講義の形態
    実習中心
    10人が回答

    座学中心

    実習中心

  • クラスの生徒数
    少ない
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 先生の教え方
    優しい
    10人が回答

    優しい

    厳しい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    10人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラム
    決まっている
    10人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    10人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    都会的
    10人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    新しい学校
    10人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    10人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    10人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    10人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 入学者の割合
    高卒が多い
    10人が回答

    高卒が多い

    社会人が多い

  • サークルや部活動
    活発ではない
    10人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    10人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    10人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この専門学校の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴アンケートをもっと見る
全20項目

専門学校札幌ビジュアルアーツのことが気になったら!

当サイト限定

入学で全員に30,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は10,000円分

オープンキャンパス参加キャンペーン

有名人(卒業生・講師)投稿する

卒業生

  • 青柳 翔 俳優、歌手
    2006年に行われた「VOCAL BATTLE AUDITION」に参加し、2次審査で落選。事務所から芝居をやってみないかと誘われ、演技に興味を持ち俳優の道に進む。2009年舞台「あたっくNo.1」古瀬繁道中尉役で俳優デビューをはたし、同年8月、劇団EXILEのメンバーとなる。その後、「ろくでなしBLUES」で前田太尊 役や、「下町ボブスレー」矢島健太郎役などで主演を務める他、多数のドラマや映画に出演している。また、2016年6月発売のアルバム「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」収録曲の「Maria」で歌手デビューし、同年10月にはファーストシングル「泣いたロザリオ」を発売している。
  • 野替 愁平 ラッパー、俳優、デザイナー、クリエイター
    中学生の時にヒップホップに出会い影響を受け、グラフィックデザインや、ブレイクダンスとDJ、ラップを始める。16歳の時にSWAY名義でラッパーとして活動を開始し、17歳の時にSHOKICHI(後にEXILEのメンバーとなる)らとヒップホップクルー「WILD STYLE」を結成する。19歳から3年間カナダのトロントに留学し帰国。2012年の舞台「あたっくNo.1」で俳優デビューをはたし、劇団EXILEに加入し、舞台やテレビドラマなどに数多く出演している。また、2014年にヒップホップグループ「DOBERMAN INFINITY」、2016年にはヒップホップグループ「HONEST BOYZ」のメンバーとして活動をはじめ、2017年にはクリエイティブユニット「N0IR」を結成し幅広く活動している。
  • 岡本 菜摘 歌手
    札幌ビジュアルアーツ在学中の、2012年第6回全日本アニソングランプリでグランプリを獲得。2013年「ANIMAX MUSIX」にてグランプリ受賞し、同年7月に「Mirage」でメジャーデビューを果たし、テレビアニメ「幻影ヲ駆ケル太陽」エンディングテーマとなる。2016年からは、natsu名義でデュオ「O'dile」のボーカルとして、2018年には名義を「nats.」に変更している。
  • シンイチ ベーシスト
    テツヤ(ボーカル、ギター)、チュウ(ドラム)、ハナ(ベース)で2003年に結成されたロックバンド。2008年にハナが脱退し、2009年にミツヒコ(ギター)、シンイチ(ベース)が加わり、5人体制となる。2012年発売の「APOLLO 11」に収録されている「侍ロマン」は、TEAM NACSニッポン公演「WARRIOR〜唄い続ける侍ロマン 」で使用された。また、新劇場版 頭文字DLegend1 -覚醒-の劇中歌に「進化論」、劇中曲に「D.D」となり、以降 頭文字Dの作品では劇中歌や劇中曲として収録されている。
  • 岩中 英明 ドラマー
    2002年に結成されたロックバンド「Jake stone garage」に2005年にドラムとして加入する。2015年より活動拠点を札幌から東京へ移している。
  • izumi キーボーディスト
    2008年に三井 拓郎(ボーカル、アコースティックギター)、izumi(キーボード、コーラス)、オショウチータ(ドラム、コーラス)で結成されたポップスバンド。2009年になお(ベース、コーラス)が加入し4人体制となり、東京を中心に活動している。
  • 新川 麗 声優
    2011年に札幌ビジュアルアーツを卒業し、2013年マウスプロモーション附属俳優養成所入所、2015年マウスプロモーション所属となる。テレビアニメ「アイカツ!」、「金田一少年の事件簿R」や、ゲーム「アウトディビジョン -刑徒隷僕区-」月詠憂役などを務めている。

講師

  • 本間 昭光 ミュージシャン、音楽プロデューサー札幌ビジュアルアーツエグゼクティブアドバイザー 非常勤講師
    1988年に松任谷正隆主宰のマイカ音楽研究所に入学し、作曲とアレンジを学ぶ。1989年に上京し、音楽事務所ハーフトーンミュージックに所属。工藤静、WINK、原田知世のTVやライブのサポートミュージシャンなど、アイドルを中心にキーボーディストとアレンジャーとして本格的に音楽活動を開始する。1991年槇原敬之のコンサートにキーボーディストとして参加し、ヒット曲「もう恋なんてしない」は当時失恋した本間のために槇原が作った曲である。1999年から2012年まで別名義ak.hommaとしてポルノグラフィティの作・編曲を担当し、2010年に編曲を手掛けたいきものがかりの楽曲「ありがとう」がNHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌に起用された。
  • 五十嵐 浩晃 ミュージシャン、シンガーソングライター、札幌ビジュアルアーツ名誉学校長 非常勤講師
    北星学園大学経済学部在学中、友人と二人でバンド「ブリージー」を結成し、ライブハウスで活動をはじめ、1979年に「第1回CBSソニーSDオーディション」に合格し、翌年シングル「愛は風まかせ」とアルバム「NORTHERN SCENE」でソロデビューを果たす。3枚目のシングル「ペガサスの朝」が売上50万枚以上を記録する。その後も自身のシングル・アルバムを発表する他、多くの歌手・アーティストに楽曲を提供している。また、2014年専門学校札幌ビジュアルアーツ名誉学校長に就任している。
  • 安田 貴広 作詞、作曲家 、 ボーカリスト、サウンドプロデューサー、アレンジャー 非常勤講師
    2003年に安田貴広(ボーカル、ギター)、菅野勇治(ドラム)、錦織勇気(ベース)の3人で「raison d'etre」を結成し、2006年にインディーズデビュー。2008年菅野勇治が脱退し、西佑太(ドラム)が加入し、2009年にメジャーデビューをはたした際にバンド名を「Ao」に改名。2012年に錦織勇気が脱退し、2013年よりサポートメンバーだった合月亨(ベース、コーラス)が加入した。
  • 上記は2017年調査時の情報です。現在の情報と異なる場合がございます。ご了承ください。
  • 常勤講師:月一回以上授業をする講師
    非常勤講師:年一回、期間限定などの授業を担当する講師

情報提供お待ちしています! みんなの学校情報では、有名人の出身校情報をお待ちしています。有名人の名称・出身の
学校名・出典や根拠となる情報(URLなど)を添えてフォームからご連絡ください。

情報提供フォームへ
有名人をもっと見る
全10人

学校の基本情報

学校名

専門学校札幌ビジュアルアーツ

ふりがな

せんもんがっこうさっぽろびじゅあるあーつ

住所

北海道 札幌市中央区大通西9丁目3-12

最寄り駅

札幌市営地下鉄東西線 西11丁目 (388m)
札幌市電山鼻線 中央区役所前 (435m)

学費

学費総額251.0万円

入学金 15.0万円

授業料 140.0万円 (70.0万円/年 × 2年)

その他 96.0万円

※「その他」は入学金と授業料以外に卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です

※正確な金額・詳細に関しては資料請求の上、ご確認ください

※各学科ごとの学費情報については、各学科のページ下部にある「学科の基本情報」をご確認ください

※小数点以下は切り捨てとなります

専門学校札幌ビジュアルアーツのことが気になったら!

当サイト限定

入学で全員に30,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は10,000円分

みんなの専門学校情報TOP   >>  北海道の専門学校   >>  専門学校札幌ビジュアルアーツ

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

専門学校札幌ビジュアルアーツの学科一覧

  • 写真学科

    ★★★☆☆3.34 7件
    目指せる仕事:
    編集者,雑誌記者,新聞記者,ジャーナリスト,報道カメラマン他
    学費総額:
    251.0万円
    年制:
    2年制
  • 音響学科

    ★★★★☆3.52 19件
    目指せる仕事:
    マニピュレーター,作曲家,編曲家,サウンドクリエイター他
    学費総額:
    251.0万円
    年制:
    2年制
  • ゲームクリエイティブ学科

    ★★★☆☆2.93 4件
    目指せる仕事:
    ゲームプランナー,キャラクターデザイナー他
    学費総額:
    251.0万円
    年制:
    2年制

北海道・東北 × 編集分野 ランキング

  • 口コミ
  • 学費