>>     >>     >>  口コミ

北海道薬科大学
北海道薬科大学
(ほっかいどうやっかだいがく)

北海道 / 私立

偏差値:53

口コミ:

3.33

(9)

北海道薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.11 417位
研究室・ゼミ 3.22 389位
就職・進学 3.56 221位
アクセス・立地 2.78 271位
施設・設備 3.11 369位
友人・恋愛 2.56 435位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

9件中 1-9件を表示
  • 北海道薬科大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      北海道で薬剤師になりたいと考えているなら、薬科大がいいとおもう。男女比も大差ないし、また隣の科学大との接点もたくさんあり交友関係は広がる。、切り替えがしっかりして楽しい大学です!
    • 講義・授業
      単科大なので、カリキュラムに沿って時間割などすべて決められているので、その通りにしっかりとやっていれば問題ないところは便利だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミや研究室は4年生からなので、詳しくはわからないが、成績順で行きたいところが選べるので希望のところに行くには、勉強をしっかりすべし!
    • 就職・進学
      薬剤師というだけあって、一人当たりの求人数も高いところはうれしい。だが、国試の合格率が、下がってきているのでより一層頑張らなければならない。
    • アクセス・立地
      手稲駅から、スクールバスが通っているため、そんな不便な点はないが、歩くと20分ほどかかる微妙な位置にあるのが少し残念です。
    • 施設・設備
      今年建ったばかりの新築の校舎なので、そこらじゅうきれいです。科学大が隣にあり、兼用で使っている施設もあるので、とにかく広いです。
    • 友人・恋愛
      男女の比率が同じくらいなので、出会いのチャンスは沢山あります。先輩方とは、部活動やクラスでかかわれるし、科学大生徒も体育館や食堂で会うので人間関係には不自由しないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるまでに必要なことを学べる。基礎知識からコミュニケーションまで。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師になりたいと思い、北海道ではここが一番雰囲気が良かったので希望した。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない。
    • どのような入試対策をしていたか
      集団面接対策として、たくさんの先生方に相手をしてもらいました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道薬科大学
    男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2009年入学
    2015-06-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師を目指している人、たくさんべんきょうしたい人には最適な環境です。個人個人の頑張りに見合った結果が確実についてきます。
    • 講義・授業
      薬学の基礎分野から、臨床に即した幅広いスキルまで、学年を減るごとに数多くの学びを得ることができる。将来に対する方向性が明確になっていくはず。
    • 研究室・ゼミ
      あまり誰もがゼミを利用するという環境ではない、最終学年になったらコッカ資格取得に向けた本格的な勉強が始まるわけだから、ゼミをみっちり利用することになると思う。
    • 就職・進学
      国家資格を取得した暁には、個人個人が望んだスキルを生かした職場につくことができる。採用倍率が高く、必ずどこかの職場には行き着くことができる。ただし、早い段階の準備は必要。
    • アクセス・立地
      列車が走る駅の近くに移転したばかりで、交通の便は前に比べて負担がかからなくなった。バスに限らず、徒歩や自電車など思い思いに通うことができる。
    • 施設・設備
      大学が移転し、建てられたばかりの大学は、どこの場所においても新しいので新鮮な気持ちになるはず。建物内には、ローソンや銀行、本屋など身近にあり利用できて便利。
    • 友人・恋愛
      国家資格を取得するために教員や学生が一丸となって勉学に取り組む授業形態、カリキュラムが組まれており、気の緩む暇が無いと断言してもいい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      国家資格の取得に向けた薬学の基礎的な知識から臨床に即した幅広い分野まで網羅した学び
    • 所属研究室・ゼミ名
      岡西ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      今注目の岡西ゼミは、最先端の医療機器で研究できる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      調剤薬局
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      収入が安定しており、仕事のスキルを磨くことができる。
    入試について
    • 学科志望動機
      医療職に根ざした薬剤師として、現場で活躍できるようになるため
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ただ単に面接で緊張を強いられただけ、これといった準備は簡単な課題学習のみ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道薬科大学
    男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2009年入学
    2015-06-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬剤師になりたいと夢を持つ人にぴったり試練は沢山あるけど結果として将来に必ず実を結ぶ後でよかったと必ず思う
    • 講義・授業
      自分にあったペースで勉強ができるあとは自分しだい好きな講義があればそれに夢中になれるわからなければ自由に質問できる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは学年が高くなってから利用するものと思われる塾の予備校とは違って本格的ではないほぼ自己責任となる
    • 就職・進学
      就職率は高いが、資格の合格率が下がっているとにかく資格を取るしか道はない資格を取れば仕事に困ることはない
    • アクセス・立地
      割と交通の便が良い場所に移転した 別の大学が隣にあって食堂の数からしても4ヶ所ある込んでるときが結構あってもっと食べるスペースがあってもいいと思う
    • 施設・設備
      敷地が狭くなった分人口密度が増した捕らえ方は人それぞれではあるけれども、コンビ二や書店も入ったことで利便性は高くなった
    • 友人・恋愛
      ほんの一握りの学生勉強ばっかりで浮かれている人間がまれみんな殆どまじめになる、ならざるを得ないそんな環境
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるために必要となる基礎から専門的知識
    入試について
    • 学科志望動機
      薬学科の薬剤師になるための専門教育が魅力的だった
    • 利用した入試形式
      AO入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道薬科大学
    男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2010年入学
    2015-02-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学びたいことがある人にはとてもいい大学だと思います。就職についても実績があり、学校生活を有意義に過ごせると思います。
    • 講義・授業
      主に薬関係ですが、他にも人間の体内メカニズムなどに通ずる講義もあり、自分の身体についての知識が身につくと思います。
    • アクセス・立地
      駅から斜面を登っていかなくてはならく、きついものがありましたが、移転に伴い、だいぶ通いやすくなったと思います。
    • 施設・設備
      様々な研究に使う機器が配備されていて、将来研究者になろうと思っている人にとっても良い環境が整っていると思います。
    • 友人・恋愛
      様々な場所から学校に来ている人が多く、退屈な毎日を過ごさなくて済むと思います。また、男女比も半々くらいなので、恋愛についても充実すると思います。
    • 部活・サークル
      部活もサークル活動も他の大学に負けないくらい積極的に活動しています。様々なサークルがあり、掛け持ちもできます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医療人としての心得から薬学全般を学ぶことが出来ます。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師になるために。また、就職率が高かったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試だったので、高校の先生方に面接の練習をしてもらった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道薬科大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2015-02-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      6年制の薬学部のみの大学なので、薬剤師になりたい人にはいい環境だとおもいます。また今年の4月からは手稲に移転するので、通いやすくなるとおもいます。
    • 講義・授業
      1年生の講義は主に高校の復習が多いです。高校で化学・生物・物理のどれかを履修していなくても大丈夫です。また1年生から実習あり、早いうちから薬剤師という職業にふれることができます。
    • アクセス・立地
      現在はJR銭函駅から無料のスクールバスがでています。4月からは、手稲に移転するので快速エアポートでも通学できます。
    • 施設・設備
      大学内にはいろんなところにACアダプタやLANケーブルを接続できる場所があり、インターネットに接続できます。
    • 友人・恋愛
      基本的にはみんなきちんと講義に出席していて真面目です。男女問わず仲がいいので、多くの人と仲良くなれると思います。
    • 部活・サークル
      サークルは私がみている限りでは、他大学と比べるとあまり活発ではないとおもいます。でも、大学祭では各サークルごとに店を出したりしています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎科目や薬学に必要な科目まで幅広く学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師の国家資格をとりたくて入学しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      基本がしっかり固まるように基礎の問題をやりました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道薬科大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2009年入学
    2014-12-20投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来必ず役立つスキルを6年間しっかり学べることは良いところだと思う。学校からの景色が非常に良いが立地がかなり不便。大学の近くに住めば通学しやすいが、毎日満員電車とぎゅうぎゅうのバスに乗って通うのが辛い。
    • 講義・授業
      試験や実習が多く、大変に感じることが日々あったが、将来のために多くのことを学べるので無事卒業することができたら、この大学に入学してよかったと感じると思う。
    • 研究室・ゼミ
      何も行動しないと経験することは少ないと思うが積極的に研究室に通ったり先生に質問などをすることで非常に充実した過ごし方ができると思う。
    • 就職・進学
      国家試験に合格することで将来確実に就職することが可能だと思う。求人も多い職種であると思う。試験に合格しないと就職は難しいと思う。
    • アクセス・立地
      自分は電車とバス通学であるがそのような学生が何百人といるので毎日学校に着くまでに疲れてしまうことがある。
    • 施設・設備
      建て替えた部分と以前から変わらない建物があり、過ごしやすい部分とそうでないところが両方あるように感じる。
    • 友人・恋愛
      恋愛をしている人とそうでない人両方いるので極端に恋愛ができないわけではないが、様々な学科や学部がある大学の方が交流の輪が広がっているのではと感じる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      国家試験に受かるための勉強、学部外での実習で先輩方が働く現場で様々な勉強を6年間通して行う。
    • 所属研究室・ゼミ名
      臨床薬学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      同じような実験をたくさん繰り返し、失敗や成功を経験して日々過ごしていた。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来医療人、特に薬剤師になりたかったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      参考書や入試の過去問を繰り返し解いていった
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道薬科大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2011年入学
    2014-12-18投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業中にずっと話してる学生がいたり、配ったプリントを読み上げるだけの教師がいたり、レベルは低いと思います。ですが大学ですので、高校までとは違い、最終的には自分のやる気次第だと思います。勉強するスペースは沢山あります。
    • 講義・授業
      どこの大学でも共通だと思いますが、わかりやすい授業をする教師と、何を言っているのかわからないような聞いているだけで眠くなる教師がいます。プリントが配られる授業が大半なので、話を聞いてメモをしておけばいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に配属されていないので詳しいことはわかりません。2015年度からカリキュラムが変更になり、従来は4年生から配属になるところが3年生から研究室に配属になりました。
    • 就職・進学
      本人のやる気次第でどこにでも入れると思います。今のところは薬剤師の資格があれば就職出来る感じはありますが、数年後には薬剤師があまって就職が厳しくなると思います。
    • アクセス・立地
      山の上なので徒歩だと1時間くらいかかります。スクールバスや市営バスがあるので、乗れれば余裕です。ですが大学近くに住んでる徒歩圏内の学生と自家用車で来てる学生以外全員が乗るので毎日混雑してます。特に授業開始少し前のバスはグロいほど乗ってます。
    • 施設・設備
      C棟や食堂は最近できたので新しくて綺麗ですが、普段授業で使うところはそれなりにぼろいです。2015年度から移転になるため、新築の校舎になります。
    • 友人・恋愛
      動物園状態の大学生らしからぬやからも沢山います。基本的には赤いチェックシャツをきてるようなおたく系が多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるための勉強をします。実際に薬剤師になってからは使わないような教科もありますが、国家試験で資格をとるのに必要になってきます。
    入試について
    • 学科志望動機
      小さなころから薬剤師にあこがれていたため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を買って傾向を掴んで何回も解きました。センター試験の勉強で十分な感じはしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道薬科大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2011年入学
    2014-11-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      薬学部のみからなる大学なので、他の学部との交流はないが、そのぶん集中して授業に参加できると思う。薬剤師になりたい人が行く大学。
    • 講義・授業
      充実してると思うが毎日9時からほとんど休みなく講義があるので大変だが勉強の環境はととのっていると思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に所属することで授業では経験出来ない実験をしたり、新しい友達と出会えたりして充実した時間を過ごせた。
    • 就職・進学
      自主的に就活をすることは必要だが、説明会を大学で開催することがあるので情報は手に入れることができた。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からはスクールバスが出ているが何百人も乗るので満員。大学の近くは遊べるような場所はないが通学のしやすさを考えて近辺に住んでいる人も多い。
    • 施設・設備
      昔からある建物と新しくできた建物が合わさった大学である。暖房や冷房のない場所で過ごすのが辛い季節があった。
    • 友人・恋愛
      部活が盛んな方でもなく出会いを待っていると難しいかもしれないが積極性があれば友人を増やしたり恋愛してる人は多いと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      座学での講義や学内、学外での実務実習など。
    • 所属研究室・ゼミ名
      臨床薬学分野
    • 所属研究室・ゼミの概要
      くすの試作品を作っていろいろな実験を行った。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来薬剤師として活躍したいと思っていたので。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していない
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問やセンター試験問題などを一通り解いた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 北海道薬科大学
    男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2014-06-13投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門学科というだけあって、高校との勉強とはまったく異なります。将来、人の命にかかわる仕事につくので、知識はもちろんのこと、人と接するコミュニケーション能力も磨くので、人間としても成長できると思います。
    • 講義・授業
      専門分野なので、なかなか難しいです。また、教授などが講義を行いますが、教師とは別なので、教え方が極端の人もいます。
    • アクセス・立地
      駅から坂を登らなきゃいけないですし、周りにはほとんど何もないといってもいいかもしれません。ただ駅からスクールバスがでているので、便利です。
    • 施設・設備
      それなりに年月は経っていますが、清潔感は保てているのではないかと思います。食堂なども広く、勉強スペースは十分にあるのではないかと思います。
    • 友人・恋愛
      コミュニケーションの得手・不得手、勉強のできる・できない、など、さまざまな人が大学にいると感じました。
    • 部活・サークル
      自分はサークルには属していませんが、一年時の勧誘のときは、いろいろなサークルがあり、今も同じ以上にあるかもしれないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師のあり方から、薬学知識に至るまで、学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師を目指したいから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接練習をしていた。
    この口コミは参考になりましたか?
9件中 1-9件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

北海道薬科大学の画像 :©禁樹なずなさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

大和大学
大和大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:52 - 57
レビュー募集中!-
大阪府/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:45 - 57
★★★★☆3.74 (50件)
北海道/私立
弘前医療福祉大学
併願校におすすめ
偏差値:53
レビュー募集中!-
青森県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。