みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道薬科大学   >>  口コミ

北海道薬科大学
出典:禁樹なずな
北海道薬科大学
(ほっかいどうやっかだいがく)

北海道 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★☆☆

3.33

(24)

北海道薬科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★☆☆ 3.33
(24) 私立内533 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

24件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    【募集停止】薬学部 【募集停止】薬学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      薬学部は薬剤師の免許が取れるので、薬剤師になりたい人にはいい学校だと思います。ただ、勉強はとてもハードで遊んだりバイトする暇はなかったです。
    • 講義・授業
      国家試験の対策などは学校がしてくれるというよりも、自分たちで計画を立てながらするという感じだったように思います。
      そのため、国家試験対策の予備校の講義を受けている人が多かったです。
    • 研究室・ゼミ
      卒業研究があり、4年生のときに自分が興味ある分野に希望を出して研究室に配属されます。ゼミによっては土曜日、日曜日もあるところがありました。
    • 就職・進学
      薬学部は就職に困ることはない学部だと思います。
      ただ、近年は国家試験の難易度が上がっており、合格率が低下しているので、倍率の高い国立の病院などは成績優秀者のみにしか内定を出していないところもありました。
    • アクセス・立地
      駅から遠く、歩いて30分くらいかかるので、少し通いにくいかもしれません。バスは1時間に2本から3本くらい通っていますが、私は駅に自転車を置いて通っていました。
    • 施設・設備
      2年前に校舎を新しくしているので、学内はとても綺麗です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ストレート進級率がとても低く、50パーセントを切っているので、仲よかった友達が、退学したり、留年したりしていくのが寂しかったです。
      恋愛する暇もなかったです。
    • 学生生活
      サークルや部活動はありましたが、あまり大きくは活動していなかったように思います。
      ただ、友達が増えたり、先輩と仲良くなり勉強の相談などもできるので、サークルに入った方が輪は広がるような気がします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生時には高校の復習をして、2年生では生体内のことを学び、薬学を学ぶための基礎固めをします。本格的に病態や薬のことを学ぶのは、3年生からです。1年2年の範囲をしっかりと理解していないと、3年生になってからきついので、しっかり勉強した方が良さそうです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      調剤薬局、薬剤師
    投稿者ID:387208
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    【募集停止】薬学部 【募集停止】薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学校生活を振り返ると、同学年だけでなく上の学年ともサークルやクラス活動を通して交流できるため、勉強面でも生活面でも相談しやすく楽しい学校生活をおくれます。講義は、ただ準備してきた講義プリントを読むだけの講義があり、わざわざ登校して受ける意味がないこともある。卒業までに色々な活動を通し病院や薬局、企業関係者の方と知り合いが多い人は、就職において有利な点である。
    • 講義・授業
      講義内容は、国家試験対策だけでなく薬剤師になってから必要な知識もおしえてくれる。しかし、講義で使わない教科書を購入したり、教科書をただ読んでいるだけの講義もあり、その必要性が疑問である。単位については、基本問題と総合問題もあり、応用力が求められるためしっかりと学習しないと取れないようになっていると感じる。
    • 研究室・ゼミ
      まだ、研究には入っていないためよくわかりません。先輩をみると、化学的な研究と、地域社会に対する研究があるように感じる。卒業研究が忙しすぎて国家試験対策ができないなどということはないようにみえる。
    • 就職・進学
      学年が上がるごとに病院や薬局、製薬企業の関係者の方々と交流をする機会が増えるため、それぞれ自分のしたい事を調べられてほとんどの人が希望しているところに就職しているように感じる。
    • アクセス・立地
      銭函から手稲に移動したため公共機関においてはとてもアクセスが良くなったと感じる。しかし、手稲駅から学校までが遠く、バスに乗るとしても利用者がおおく、特に冬は外で長い時間並んで登校している印象がある。駅から近いところにして欲しい。
    • 施設・設備
      色々な場所に勉強施設が揃っているため、自己学習が可能である。テスト前はほとんどの机が埋まってしまうがそれ以外は比較的空いているため満足できると感じる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      担任クラスごとに1?6年生での飲み会があったり、サークルでの飲み会で他学年の人たちとも交流があるため出会いは多いと思います。男女比も半々であるため機会は多い。また実習や実験を通して同学年の交流も盛んである。比較的全体が仲が良いと感じる。
    • 学生生活
      どうしても勉強が優先であるため、テスト前だと休みになる。また、参加も自由であるため本格的に活動したい人にとっては物足りなく感じると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1?2年は分子や、有機化学など化学的な勉強と、人体の基本的な構造が主である。3?4年は本格的に薬と疾病の講機である。5?6年は卒業研究をしながら病院実習と薬局実習をする。4年の冬にCBTとオスキー試験があり合格しないと進級できない。6年は卒業試験合格後、国家試験をうけ合格後に晴れて薬剤師となる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      3年なのでまだ決まっていない。希望としては病院薬剤師です。
    投稿者ID:415039
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    【募集停止】薬学部 【募集停止】薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、他大学と比べるとやるべきことが多いので勉強的には充実しているが、サークルなどの活動は他大学と比べると控えめである。卒業後は国家試験に受かれば就職先は見つかるようだ。
    • 講義・授業
      先生によって教え方に大きく差がある。同じ教科でも異なった先生が教えるので、テスト対策のときなどが大変。中には教科書を読むだけの授業もある。履修はほとんど固定で、たまに選択授業がある程度である。
    • 研究室・ゼミ
      まだ入ったことがないのでよく分からない。先輩から聞くと、ゼミ生同士のつながりはなかなか固いようで、楽しそうだ。
    • 就職・進学
      就職実績についてはよく分からない。進学について、北海道薬科大学の大学院に進学する人はごくわずかなようだ。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はJR手稲駅で、駅から大学までバスがあるが有料。歩くと30分程度かかるのでかなり遠い。学内にローソンはあるが、周りはけっこう歩かないとなにもない。
    • 施設・設備
      設備は新しいので綺麗。図書館は科学大学と共用なのでいろんな分野のものが置いてある。試験に役立つ個別の自習室もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      実習などがあるので友達はできやすい。ただ、プライベートで深く関わるような友達はサークル、部活で作る人が多い。
    • 学生生活
      サークルには入っていない。大学のイベントについては学校祭があるが、なかなか盛り上がっている。アルバイトをする時間は2年生までは十分にある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校の理科の延長のようなものである。2年次は薬の知識もやっと入ってきて、少し専門的になってくる。
    投稿者ID:407193
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    【募集停止】薬学部 【募集停止】薬学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強が易しすぎる。高校生じゃあるまいし、もっと有意義な授業を展開してほしいと思う。同じ内容違う授業で何度も話してくるし。
    • 講義・授業
      講義はそこそこである。若い先生方の講義は経験が不足しているかと思うが、教授、准教授の方はみなさんいい先生でわかりやすい。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に振り分けられてないからよくわかりませんが、面白い研究たくさんできるんじゃないでしょうかね。
    • 就職・進学
      何だかんだ、ストレート進級の現役国試合格は50パーセントくらいです。高校の頃まともにやって来てないとストレート進級は厳しい。
    • アクセス・立地
      地下鉄通っていないので、バスかJRなので非常に不便です。まあ、札幌市内にあるという点で地方から通っている人にしてみれば便利かもしれないが。
    • 施設・設備
      新校舎で3年目、設備は非常に充実していると思います。自習室あるし学習環境は整っていると感じています。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      あまりないですね、部活も数は少ないし。学校祭、体育祭が年1回参加したい人だけで行われるだけです。
      勉強忙しい人にとってはちょうどいいかと思います!勉強の支障にならないので!
    投稿者ID:377349
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    【募集停止】薬学部 【募集停止】薬学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      クラス制の為友人は作りやすいです。友人との情報共有は大切なので、なるべく広い交友関係があるといいです。
      国試合格率があまり良くない年もありますが、大学の責任と言うよりは自己責任です。受かる人は受かるし、落ちる人は落ちます。努力すれば受かります。
      講義に頼り過ぎると落第します。講義を元に自己学習できる能力がある人はストレートで卒業、国試合格できると思います。
      勉強はとても過酷でしたが、今となればいい思い出です。友人もたくさん出来ました。長くて短い、楽しい大学生活でした。
    • 就職・進学
      就職は必ず出来ます。就活に困ってる友人はいませんでした。
      ただ、学校のサポートはあまり感じられませんでした。
      学内での就職相談会は年に2回ありました。
      自分で就職先を見つけて、面接行きます。
    • アクセス・立地
      スクールバスがないため、駅から学校までの移動が自転車、徒歩、市バスになる。
      車通学の学生が多いです。駐車場は広い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人も恋人も作りやすい環境です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      個人病院
    投稿者ID:371805
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    【募集停止】薬学部 【募集停止】薬学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生がとても親身になって話を聞いてくれて、授業内容以外の相談なども乗ってくれとても感謝してます。 薬剤師になりたい方は入って後悔ないと思います。たくさんの経験が出来るのでぜひ説明会などに参加して見てください。薬学科には本当に病院の薬剤師の方のところへお手伝いに行ったり研修ができすごい良い経験をさせていただいています。 そして校舎は新校舎になったばかりでとても綺麗で過ごしやすいです。学祭などはたくさんの地域の方などが来てとても楽しいです。
      教授は著名な方がいて、気軽に話すことができます。就職活動では実績が高く、某有名企業やたくさんの会社から内定をいただけます。そして、学食が朝500円で食べられとても安く栄養バランスも考えてくれていて健康的な生活を送れます。
      生徒のみんなも協力してくれてとても助かっていますし、楽しい大学生活が送れると思っています。車登校も可能ですし便利です。ぜひ一度説明会に足を運んでいただけたらと思います。
    投稿者ID:363889
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    【募集停止】薬学部 【募集停止】薬学科 / 在校生 / 2012年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      手稲に移転したことで、以前より(私たちの代より)学費も下がり通いやすくなった。在学中はテストや実験実習、CBT、OSCEなどそれぞれの学年で時間がかかる科目等もあるので、個人的には通いやすさは割と大事だと思う。勉強は大変だが、バイト等もうまくやり繰りすれば可能。医療系の学部であるため、科目はほぼすべて必修です。
    • 就職・進学
      大学内で就職相談会や卒業生との懇親会等を企画してくれています。また薬剤師のキャリア研究も4年次からさせてもらえるので自分の将来を考える機会も与えてくれます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はJR手稲駅です。JR手稲駅、札幌市営地下鉄宮の沢駅から大学直通のスクールバスが出ています。ただし、バス代はかかります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬は身体の中でさまざまな化学反応によってその作用を発揮します。そのため、さまざまな「化学」を学びます。また、症状や病態を知らなければ適切な薬を患者が飲めないため、これらの知識もつけていきます。
    投稿者ID:349305
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    【募集停止】薬学部 【募集停止】薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      当然将来薬剤師を目指す方が目指す大学です。やはり医療従事者を目指す以上、人の命を預かることになるので膨大な化学的知識、生物学的知識などを基とした薬学を学びます。もちろん実習も多くあり、薬学だけではなく、医療従事者として基本的なことや介護実習など幅広い講義を受けます。
      が、それ故にレポートや実習、予習復習に追われる日々が続く時期が一定期間存在するので、生活リズムの乱れなどは注意すると良いと思います。
      しかし、アルバイトやサークル活動、部活などをしながらも講義の内容についていくことは出来ます。そのためには予習も大事ですが、復習が主となります。復習をしっかり行うことで、娯楽やアルバイトに時間を割いても、勉強との両立をしっかりと行うことが出来ます。
      多忙な日々が続くこともありますが、設備や勉強環境はとても良く整っています。立地があまり良くなく、駅からも遠いと交通はやや不便ですが、薬剤師を目指す方は是非ご一考してみると良いと思います。
    投稿者ID:345859
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    【募集停止】薬学部 【募集停止】薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      薬剤師になりたい人にとっては国家試験合格に向け対策できるので良いと思う。
      学生は真面目で熱心な人がとても多いと思う。
    • 講義・授業
      わかりにくい講義も多いが熱心ではある。
    • 研究室・ゼミ
      薬剤師育成が中心のため研究はあまり充実はしていないが、研究がしたいという生徒にはやらせてくれる。
      4年から研究配属が決まり、4年後期から研究が始まる。研究室の種類は20種類くらいあります。
    • 就職・進学
      薬局、病院が多く、国試に合格できれば就職率は高い。
    • アクセス・立地
      中心地の札幌に近いのでアクセスはとても良い。
      駅から大学までも歩いていける範囲でバスもあるので比較的通学しやすいと思う。
      スーパーなども多いので住むのに不便もない。
    • 施設・設備
      印刷なども無料でできるので良いと思う。
      新しい校舎なのできれい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      テストや実習が多いのでそれがきっかけで友達ができたりすることも多い。
    • 学生生活
      あまり他の大学に比べると少なく、活動も小規模だが参加している人は楽しそうに活動しているように思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校の復習から生物、物理、化学と基礎を固める。
      2年次から薬理など薬学系教科が入ってくる。
      3年次、4年次でほとんどの学習が終了する。
      5年、6年で実習、卒業研究を行う。
    投稿者ID:341562
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    【募集停止】薬学部 【募集停止】薬学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      薬剤師に絶対になりたいと思っている学生にはいい大学だと思います。そうではない人は、大体の人が単位を取得できなくて留年することが多いです。私の大学はほとんどが必須科目なので1教科も落とせません。他の大学の方に比べると、勉強がメインの学校になります。利点は周りの人全員が"薬剤師国家試験に受かる"という同じ目標を持っていることです。友達とお互いに励ましあって勉強することができます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に配属されるのは4年生からです。1年生から3年生の総合成績の順位がいい人から決まっていくので、いい成績を取らないと自分の希望する研究室に入れない可能性があります。
    • 就職・進学
      就職説明会は頻繁に大学内で行われています。また、ガイダンスなどでも説明を受けることができますし、就職先もたくさんあるのであまり困らないとは思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅のJR手稲駅からはバスが出ています。地下鉄宮の沢駅からも直接大学行きのバスがあります。手稲駅からは少し遠いですが徒歩で通っている生徒も多く、私の足では徒歩で30分ほどかかります。
    • 施設・設備
      学校自体が新しいので綺麗です。自習スペースなども多くあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入学してすぐに一泊オリエンテーションがありますし、授業は基本全員同じ教室で受けることになるので友達は普通にできると思います。高校と変わらないです。男女比は約4:6ほどなので、カップルも普通にいます。
    • 学生生活
      サークルは他の大学に比べて少ないため、他の大学のサークルに行く人もいます。勉強をメインにしている人が圧倒的に多いため、全体的に雰囲気は緩めだと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      薬剤師になるために必要な知識を学ぶことがメインです。1年生は高校の復習も少し入りますが、あまり詳しくはやりません。私は高校で物理を取っていなかったので、大学に入学してから自分で勉強し直しました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      基本的には、薬局か病院の院内薬局ですが、研究の道やMRなどに進む人もいます。私は今のところ病院です。
    投稿者ID:335272
    この口コミは参考になりましたか?
24件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

北海道で評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  北海道薬科大学   >>  口コミ

北海道薬科大学の学部

オススメの大学

北海道科学大学
北海道科学大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.67 (79件)
北海道/私立
天使大学
天使大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立
札幌大谷大学
札幌大谷大学
近隣の学校です
★★★★☆ 3.50 (30件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。