みんなの大学情報TOP   >>  山梨県の大学   >>  山梨県立大学   >>  人間福祉学部

山梨県立大学
出典:さかおり
山梨県立大学
(やまなしけんりつだいがく)

山梨県 / 甲府駅 / 公立

口コミ
公立大

TOP10

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★★☆

3.97

(60)

山梨県立大学 人間福祉学部

概要

福祉コミュニティ学科
偏差値-
口コミ4.3316件
学べること
社会福祉学

主に福祉の勉強になりますが、幅は広いので1?2年のうちは基礎知識を身につけることかほとんどです。3年生ては実習があり、障害者、高齢者、児童、医療、地域福祉など、自分の興味のある分野についてより深く研究することができると思います。そしてその集大成として、4年次に卒業論文を書き上げます。(2010年入学の方)

人間形成学科
偏差値-
口コミ4.478件
学べること
児童学

1年生のうちから保育に関する専門的な内容を多く学びます。(2015年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.38
(24) 公立内 4 / 179学部中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.29
  • 研究室・ゼミ
    3.86
  • 就職・進学
    4.38
  • アクセス・立地
    3.05
  • 施設・設備
    3.85
  • 友人・恋愛
    3.81
  • 学生生活
    3.44
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性卒業生
    人間福祉学部 福祉コミュニティ学科 / 卒業生 / 2010年入学
    和やかな雰囲気のある学科
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活4]
    人間福祉学部福祉コミュニティ学科の評価
    • 総合評価
      良い
      将来福祉職につくための勉強をするにはいい大学だと思います。資格を取るための勉強ができるのはもちろん、小さな大学なので教授や学生間の距離が近く、皆で一緒になって学ぶことができるのも良い点だと思います。 就職の実績は高く、福祉職以外でも一般企業や公務員になることも可能なので、大学生活の中でたくさんの経験を積みながら自分の進路を見定めて行けば良いと思います。
    • 講義・授業
      良い
      小規模で受ける授業が多いので、教授に質問をしたり学生同士で話し合ったりすることが気軽にできると思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      基本的には週に1度のゼミの授業ですが、各教授ごとに取り扱うテーマは変わってくるので、自分が一番興味のあること、深く掘り下げたいことを研究することが可能だと思います。
    • 就職・進学
      良い
      実績があるため、福祉職に就くには最適だと思います。公務員試験の対策も行なっていたはずです。一般企業への就職についても、大学のキャリアサポートセンターが充実しており親身になって相談を聞いてくださったり面接練習をしてくださるので、良いと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      駅から歩くには少し距離があります。自転車や、原付で通う人が多かった印象です。また、近くにコンビニやスーパーがないので、お昼の買い出しに行くことはできませんでした。大学内にある生協を使うかたちです。 サークル活動で大学以外の場所に行く人などは、車は必須かもしれません。自分は持っていなくても、周りに車のある人がいると良いですね。
    • 施設・設備
      良い
      授業で使用する施設、設備については特に問題なく比較的綺麗だと思います。 体育館と図書館は少し古いですが、そこまで問題はありません。
    • 友人・恋愛
      普通
      小規模な大学なので、学科のメンバーはみんなと友達になれる感覚です。他学科の友人も作りやすいと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数自体はそこまで多くない気がしますが、近隣の大学のサークルに入れたりもしますし、活動の範囲を大学以外にも広がることはできます。 自治会が学園祭を取りまとめてくれています。小さいお祭りというかんじですが、それはそれでまた楽しめます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に福祉の勉強になりますが、幅は広いので1?2年のうちは基礎知識を身につけることかほとんどです。3年生ては実習があり、障害者、高齢者、児童、医療、地域福祉など、自分の興味のある分野についてより深く研究することができると思います。そしてその集大成として、4年次に卒業論文を書き上げます。
    • 就職先・進学先
      一般企業の営業職(教育関連)
  • 女性卒業生
    人間福祉学部 福祉コミュニティ学科 / 卒業生 / 2013年入学
    独特な雰囲気で面白い人が多く、仲が良い。
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活3]
    人間福祉学部福祉コミュニティ学科の評価
    • 総合評価
      良い
      福祉に関して、社会福祉士国家試験の試験問題を作成している先生や、国の会議に出たり多くのテレビ番組に出演している界隈ではとても有名な先生や、名誉ある賞を受賞している先生、全国でも熱心な取り組みをしていると有名な施設の長をなさっている先生など、多くの豊富な知識と経験を持った先生が多くいる。また、社会福祉士国家試験や精神保健福祉士国家試験合格率が全国平均よりも高い。特に後者は毎年全員合格している。卒業後は福祉関係の職種につく学生が多い。
    • 講義・授業
      良い
      実際に様々な福祉の現場で活躍された先生方なので、まだ経験したことのない、普段聞くことの出来ない実際の現場でのできごとを詳しく教えていただける。また、先生方の人脈により、なかなかお会いすることの出来ない方々が授業にいらっしゃり、貴重な話を聞くことが出来る。先生方の話を聞くだけではなく、グループワークなどの演習もあるため充実した授業内容である。社会福祉士を取得する学生がほとんどであるため、資格を取るための必修科目を履修すればほぼ卒業に必要な最低単位数を取得することができる。どの授業もわきあいあいと、楽しくできる。張り詰めた空気のある授業は無いと言っても過言ではありません。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは3年生から始まる。本決定前に気になる先生のところへ行き、話を聞く時間が設けられている。卒業論文の内容で決める学生が多いが、内容によらず先生の人柄で決める学生も多い。ゼミに入るにあたって、面接や試験などはない。私が所属していたゼミでは、3年生では気になる論文を読み、要約して自分はどのように考えるか発表した。4年生になると卒業論文の内容を決め、必要によっては調査を行い書き上げていく。特に4年生になるとゼミ以外の授業がほぼなくなるので、ゼミ生同士とても仲良くなる。
    • 就職・進学
      良い
      就職実績について、毎年ほぼ100%である。福祉業界は1年を通して求人があるため、早めに決まる人もいれば卒業間近に決まる人もいる。主な就職先としては施設勤務(高齢、障害、児童)、公務員、病院勤務、社協などの福祉関係団体職員、福祉系一般企業、福祉関連業界(保険、年金事務所)などがあり、福祉と無関係な一般企業に就職する学生もいる。私は夏に1箇所内定を頂いたが、納得いかず秋にまた就職活動をし、10月中旬に現在の就職先に内定を頂いた。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅は山梨県内で一番大きな甲府駅である。しかし徒歩20分程の住宅街の中にあり、最寄バス停も徒歩10分弱のため交通の便は良いとはいえない。住宅街にあるため、近くにコンビニやファストフード店などはなく、一番近いコンビニは歩いて10分強である。一人暮らしの場合、自転車や徒歩で10分以内の場所(飯田、下飯田、上石田、宝、塩部など)に暮らしている学生がほとんどである。駅周辺には飲食店が多く、駅周辺で飲んだり、駅と逆方向の甲府昭和方面が一番栄えており、そこで飲んだり遊んだりする。大学から自転車で20分くらいの場所にイオンモール甲府昭和があり、そこで買い物をしたり遊んだりする。あとは平日だと1500円で新宿へ行けるので、東京に行く学生も多い。あとは県内の観光地(清里、富士山周辺)なども。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは大きくないため、建物内の移動は楽である。大学生協と小さい食堂(カフェテリア併設)がある。福祉実習室があり、実技用の高齢者人形や浴槽やベッドなどがある。図書館もそこまで大きくはないが、もう一つの池田キャンパスにある看護資料、看護図書も取り寄せたり実際に赴いて借りたりすることが可能である。(池田キャンパスの看護図書館は本学学生、卒業生、医療職のみ利用可能)パソコンルームが2つ、カフェテリアにも10台ほど、図書館ではノートパソコンを貸し出している。
    • 友人・恋愛
      良い
      どの学科も学科内は仲が良い印象。学科飲み会も開かれる。サークルに入っている学生が多く、サークルでご飯や飲みに行ったり、遊びに行ったりととても仲が良い。学内同士のカップルはそれほど多くない印象を受ける。サークルやバイト先で知り合った他大学学生(山梨大学など)と付き合っている人も多い。本学学生と山梨大学学生のバイト先はかぶることが多いため、バイト先で交友関係が広がるだろう。
    • 学生生活
      普通
      サークルはほとんどの学生が参加している。運動系のサークルや文化系のサークル、どちらもあるし、かけ持ちしている学生も多い。それぞれのキャンパスで大学祭があり、サークルや学科などで出店を出したり毎年芸能人を呼んだりと小さいながらも様々な催し物がある。アルバイトは、大学周辺や家周辺の飲食店で働いている学生が多い。学外のボランティア活動をしているグループがいくつかあり、そこに参加する学生もいる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      まず、ほとんど全員が社会福祉士の取得を目指すため、資格取得のための必修科目が多い。特に1年次に多く、その他の授業も含めて1年次で卒業必要単位数の半分は取得できる。かといって忙しいわけではなく、空きコマも存在する履修を組むことは充分可能である。しかし、社会福祉士だけでなく、介護福祉士や精神保健福祉士や教職をとる学生は1日みっちり授業がある日もある。2年次になると全休(一コマも授業がない日)の日がある人もいる。3年次はゼミがはじまり、夏休みに1ヶ月間、社会福祉士取得のための実習があり、冬には実習報告会がある。4年次は卒業論文を書き進めながら就職活動、夏頃から本格的に資格受験のための勉強です。4年生になるとゼミ以外授業がない学生が多くなります。
    • 就職先・進学先
      福祉業界の介護職
  • 女性在校生
    人間福祉学部 福祉コミュニティ学科 / 在校生 / 2017年入学
    少人数で参加型の講義が受けられる。
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活4]
    人間福祉学部福祉コミュニティ学科の評価
    • 総合評価
      良い
      少人数であるからこそ、生徒の反応というものがとても反映される講義が行われている。積極的に参加する形態の学びがしたい学生にとっては良い大学だと思う。
    • 講義・授業
      良い
      「自から学ぶ」というのがとても主であると感じている。わからない部分は積極的に聞いたり、教員に投げかけたりすればより細かく指導していただける。充実はしていると思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年時からのゼミとなるのでまだわからない。
      しかし、研究室となると学生に開かれており、気軽に立ち寄れる環境というものが先生にもよるが作られている。
    • 就職・進学
      良い
      細かくキャリアサポートが行われている。昼休みの時間などを活用し就職に役立つノウハウなどを開示してくれている。
    • アクセス・立地
      良い
      駅からほぼ大きな通りを抜けるだけで通学できるので、通学はしやすいと思う。
    • 施設・設備
      普通
      自由に使えるスペースも多く、Wi-Fiも通っているのでネット環境などは充実している。
    • 友人・恋愛
      良い
      人数が少ない分、友好関係は気づきやすい。男女比として男子が少ないが、学内で恋愛したいと思うならサークルに参加することをお勧めします。
    • 学生生活
      良い
      やりたいことがやれる環境はあると思う。

講義・授業

講義・授業の満足度

4.29 (24件)

★★★★☆

  • 小規模で受ける授業が多いので、教授に質問をしたり学生同士で話し合ったりすることが気軽にできると思います。 (卒業生 2010年入学)
  • 実際に様々な福祉の現場で活躍された先生方なので、まだ経験したことのない、普段聞くことの出来ない実際の現場でのできごとを詳しく教えていただける。また、先生方の人脈により、なかなかお会いすることの出来ない方々が授業にいらっしゃり、貴重な話を聞くことが出来る。先生方の話を聞くだけではなく、グループワークなどの演習もあるため充実した授業内容である。社会福祉士を取得する学生がほとんどであるため、資格を取るための必修科目を履修すればほぼ卒業に必要な最低単位数を取得することができる。どの授業もわきあいあいと、楽しくできる。張り詰めた空気のある授業は無いと言っても過言ではありません。(卒業生 2013年入学)
  • 基本的に大学にいる福祉の教授が皆、現場経験のある方たちなので、授業内容にもよりますが学ぶ点は多いと思います。外部講師を呼んでの講義等も多く、様々な意見を取り入れることができるのは魅力の一つかと。 選択科目は全体での講義が多いですが、福祉専門の授業はグループワークがたくさんあるイメージです。福祉の科目はより実践的に行うものが様々で、実習に向けた内容のものも多く含まれていました。(卒業生 2013年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    1人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    1人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    少ない
    1人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    1人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    1人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    1人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    1人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

3.44 (9件)

★★★☆☆

  • サークルの数自体はそこまで多くない気がしますが、近隣の大学のサークルに入れたりもしますし、活動の範囲を大学以外にも広がることはできます。 自治会が学園祭を取りまとめてくれています。小さいお祭りというかんじですが、それはそれでまた楽しめます。(卒業生 2010年入学)
  • サークルはほとんどの学生が参加している。運動系のサークルや文化系のサークル、どちらもあるし、かけ持ちしている学生も多い。それぞれのキャンパスで大学祭があり、サークルや学科などで出店を出したり毎年芸能人を呼んだりと小さいながらも様々な催し物がある。アルバイトは、大学周辺や家周辺の飲食店で働いている学生が多い。学外のボランティア活動をしているグループがいくつかあり、そこに参加する学生もいる。(卒業生 2013年入学)
  • 大きいサークルになると、地域のイベントに呼ばれたり大会に出たりすることがあります。活動の頻度などはサークルによりけりですが、ある程度の数のサークル数はあるかと。代表的なのは、ダンス部とアカペラ部と少林寺拳法部とサッカーあたり。上手く人数を集めれば自分たちでサークルを作ることもできます。(卒業生 2013年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    1人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    1人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    新しい学校
    1人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    1人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    1人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    少ない
    1人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    1人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発ではない
    1人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    1人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    1人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

4.38 (19件)

★★★★☆

  • 実績があるため、福祉職に就くには最適だと思います。公務員試験の対策も行なっていたはずです。一般企業への就職についても、大学のキャリアサポートセンターが充実しており親身になって相談を聞いてくださったり面接練習をしてくださるので、良いと思います。(卒業生 2010年入学)
  • 就職実績について、毎年ほぼ100%である。福祉業界は1年を通して求人があるため、早めに決まる人もいれば卒業間近に決まる人もいる。主な就職先としては施設勤務(高齢、障害、児童)、公務員、病院勤務、社協などの福祉関係団体職員、福祉系一般企業、福祉関連業界(保険、年金事務所)などがあり、福祉と無関係な一般企業に就職する学生もいる。私は夏に1箇所内定を頂いたが、納得いかず秋にまた就職活動をし、10月中旬に現在の就職先に内定を頂いた。(卒業生 2013年入学)
  • 大学には「キャリアサポートセンター」という、学生の就職活動をサポートしてくれる場所が存在します。自ら動こうとしなければ何もしてくれませんが、意欲的にキャリサポを活用する学生に対しては熱心に対応してくれます。面接対応の仕方やエントリーシートの書き方など、聞けば丁寧に教えてくれますし、過去の先輩方の残してくれた活動報告書を閲覧することもでき、また学外で就活対策をしている機関等の紹介もしてくれるので、活用すれば心強い味方になるかと。 卒業生の就職実績について細かい部分は分かりませんが、福祉の学生は「福祉と全く関係ない職(市役所職員、一般企業、銀行など)」に就く人もたくさんいます。100%とはいきませんが、だいたい毎年95%ほどの就職率はあります。ちなみに人間形成学科は毎年100%の就職率です。就職先は、市役所(行政、福祉職)、銀行、年金機構、建設、社協、老人ホーム、児相、病院、障害施設など様々です。(卒業生 2013年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    中小企業が多い
    1人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    1人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    1人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

  • 福祉コミュニティ学科
    偏差値:-
    募集人数:36人
  • 人間形成学科
    偏差値:-
    募集人数:20人

学費

地域内・外 入学金 年間授業料
地域内 282,000円 535,800円
地域外 470,000円 535,800円

基本情報

キャンパス
住所
山梨県甲府市飯田5-11-1
最寄駅 JR中央本線(東京~塩尻) 甲府
JR身延線 甲府
電話番号 055-224-5261
男女比 男:女=3:7 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

山梨県立大学のコンテンツ一覧

山梨県立大学の学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  山梨県の大学   >>  山梨県立大学   >>  人間福祉学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
山梨学院大学

山梨学院大学

35.0 - 42.5

★★★★☆ 3.83 (73件)
山梨県甲府市/酒折駅
山梨英和大学

山梨英和大学

BF

★★★★☆ 3.58 (30件)
山梨県甲府市/酒折駅
身延山大学

身延山大学

BF

☆☆☆☆☆ (0件)
山梨県南巨摩郡身延町/塩之沢駅
理系のオススメ大学
星槎大学

星槎大学

★★★★☆ 3.80 (19件)
神奈川県足柄下郡箱根町/早雲山駅
常葉大学

常葉大学

35.0 - 47.5

★★★★☆ 3.66 (197件)
静岡県静岡市葵区/草薙駅
創価大学

創価大学

42.5 - 55.0

★★★★☆ 4.36 (366件)
東京都八王子市/拝島駅

山梨県立大学の学部

人間福祉学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.38 (24件)
国際政策学部
偏差値:-
★★★☆☆ 3.44 (14件)
看護学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.87 (22件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。