>>     >>     >>  評判(口コミ)

渋谷教育学園幕張高等学校

渋谷教育学園幕張高等学校画像
口コミ評価
★★★★☆4.07詳細(14件) (千葉県内23位)

校則 4.4| 学習 4.3| いじめの少なさ 3.6| 部活 3.8| 進学 4.6| アクセス 3.3| 学費 3.0| 施設 4.3| 制服 3.3| 先生 3.8

偏差値

76 (千葉県内1位)

学科

普通科(76)

最寄り駅

JR京葉線 海浜幕張

地図

総合評価
★★★★4.07(14)

評価項目

評判点数

評価基準

校則

★★★★☆4.43

他校に比べて校則は厳しくないか

学習意欲

★★★★☆4.29

勉強に対する生徒の姿勢はどうか

いじめの少なさ

★★★★☆3.57

教師や生徒間にトラブルはないか

部活動

★★★★☆3.79

クラブの種類や活気、大会での実績など

進学実績

★★★★★4.57

希望する進路の叶いやすさや実績など

アクセス

★★★☆☆3.29

自宅や駅から通学がしやすいか

学費

★★★☆☆3.00

入学金や授業料など在校中に必要な費用

施設・設備

★★★★☆4.29

体育館や図書館、校庭など施設の充実度

制服

★★★☆☆3.33

高校指定の制服は可愛いか格好良いか

先生

★★★★☆3.78

生徒に対する先生の姿勢はどうか

この高校に関する口コミレビューをご投稿ください

渋谷教育学園幕張高等学校の口コミレビュー

並び替え
新着順高い評価順低い評価順参考になった順
絞り込み
すべて在校生卒業生保護者学校関係者
口コミ 14件中 1-5件を表示
女性卒業生
りんちゃん さん
卒業生
2011年
入学

★★★★ 4 2人中2人が「この口コミレビューが参考になった」といっています

[校則 5| 学習 5| いじめの少なさ 4| 部活 5| 進学 5| アクセス 4| 学費 3| 施設 5| 制服 4| 先生 4]

【総評】
千葉県では結構有名なわが母校。入るまでは「がり勉ばかりいるんだろうな」と思っていました。ですが、入学してみると、遊ぶ時は遊ぶけれど、勉強もしっかりするというようなメリハリのついた生活をしている生徒ばかりでした。校則はとてもゆるく、髪染めピアスOK、タイツもハイソもOK、バックの指定なしでした。とはいえ、みんな常識の範囲内の身なりをしていました。
進学実績も良く、自分の母校をこんなにもよく言うのは恥ずかしいですが、素晴らしい学校だと思います。

【校則】
遅刻はとられるが、授業に遅れなければ留年にひっかかるということはない。
身なりに関してはとてもゆるい。髪染めOK,ピアスOK、靴下指定なし、バック指定なし、ジャージはアディダスのもの

【学習意欲】
とてもある。志の高い人が入学してくるので、みんな根はまじめで、勉強に対する熱意はあります。勉強好きの人がわりといます。

【いじめの少なさ】
私の年代ではあまりありませんでした。私の下の代から、一部の風紀がみだれているようです。

【部活動】
スポーツ推薦や特技推薦のようなものがあるので、強い部活は強いです。日本一や世界レベルの生徒もいます。活動のあまりない部活はありません。どの部活もしっかりと活動しています。

【進学実績】
東大合格者数全国トップクラスです。悪くても早慶という感じで、まともに授業を受けていれば、特に塾に行かなくてもMARCHには余裕では入れるようになると思います。

【アクセス】
海浜幕張駅、JR幕張駅、京成幕張駅どの駅からも15分くらいでつきます。信号が多めなのでぎりぎりに行くと遅刻します。

【学費】
私立なので、普通の高校と比べると高いです。ですがそれで有名私立大や国公立大に合格できる頭になるのなら・・・という感じです。

【施設・設備】
2014年に新棟ができました。もともとの校舎もきれいで、大学さながらのカフェテリアや噴水など、私立ならではのひろびろとしたきれいな学校です。
新棟にはエレベーターもあります。プールは屋内で、渋谷幕張に隣接するスイミングスクールのプールで授業を行います。校庭は人工芝?のようなものです。黒いチップがその下に敷き詰められているので、靴下に黒いチップがたくさんつくこともあります。

【制服】
私はあまりかわいいとは思っていませんでしたが、そこまで評判は悪くないようです。水色のワイシャツに、グレーか緑っぽいチェックのスカートが選べます。男子もグレーか濃いグレーにチェック柄のズボンが選べます。男女ともに紺色のブレザーです。セーターの色は自由です。ピンクや黄色など個性的な人も見かけます。ネクタイとリボンは赤緑紺の縞のような柄です。

【先生】
面白い先生と真面目な先生がいますが、基本的には面白いです。OBOGの先生もいるので、話もしやすいと思います。

入試に関する情報

【高校への志望動機】
私は将来薬剤師になりたかったので、いわゆる進学校に行きたくて受験しました。施設設備も綺麗だし、幕張という立地も私にとっては良かったです。

【利用していた塾・家庭教師】
幼稚園~小学校までは公文をやっていて、中学3年でSAPIXに入りました。

【利用していた参考書・出版社】
受験研究社がおすすめです。

【どのような入試対策をしていたか】
ただひたすらに過去問を解きました。数学は、難関高校の数学問題を解きパターンをつかみ、どんな問題が出ても解けるようにしていました。英語は、過去問を解く前の段階で、単語を覚え、文法を基礎からやるという基礎固めが重要でした。早く読む練習もしました。国語は過去問を解く以外はやっていませんでした。

進路に関する情報

【進学先の大学名・学部名、業界名・企業名】
慶應大学薬学部

【進路先を選んだ理由】
幼稚園の頃からなりたかった職業が薬剤師なので、夢の第一歩のために。

渋谷教育学園幕張高等学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性卒業生
ひょう さん
卒業生
2007年以前
入学

★★★★ 4 2人中2人が「この口コミレビューが参考になった」といっています

[校則 3| 学習 4| いじめの少なさ 5| 部活 4| 進学 5| アクセス 2| 学費 3| 施設 4| 制服 2| 先生 4]

【総評】
個人尊重的校風で、自由でいい学校でした。
個人的には最高に楽しい学校生活でしたし、卒業後も同級生の付き合いが続いており、行って良かったとは思っています。

【校則】
ゆるい。他校と比べて加減を自ら調整する校風でした。

【学習意欲】
高い。やらされてる感が無く、自発的に受験に備えていた。

【いじめの少なさ】
私の周りでは全くなかった。

【部活動】
進学校にしてはかなり盛ん。

【進学実績】
高い。学内のレベルをクリアしていれば、六大学は余裕を持って入れるほど。

【アクセス】
悪い。都内からの逆通学だったのでまだ良かったが、電車通学にはアクセスが悪い。駅からも海浜幕張も幕張も国道越えで遠かった。

【学費】
普通。比較していないので分からないが、私立としてはこんなもんじゃないかと思う。

【施設・設備】
個人的には十分だった。特に図書室は好きだった。

【制服】
好み分かれる。

【先生】
大変お世話になったので、感謝しかございませんが、やはりというか問題ある方も何名かいます。

入試に関する情報

【高校への志望動機】
都内私立の滑り止めでした。第3志望だったのですが、第2志望の学校がどうしても好きになれず結局遠距離通学でもこちらを選択しました。今となっては正しい選択だったと思います。

【利用していた塾・家庭教師】
独学

【利用していた参考書・出版社】
ほとんど教科書のみ。

【どのような入試対策をしていたか】
日常から情報誌を含めて活字には頻繁に目を通す様にしていた。

進路に関する情報

【進学先の大学名・学部名、業界名・企業名】
一橋大学経済学部

【進路先を選んだ理由】
最終的には環境の良さで選びましたが、中高で学費で親に迷惑かけていたので、国公立には絶対行こうと思っておりました。多分ギリギリ合格だったと思います。

渋谷教育学園幕張高等学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性卒業生
ogu さん
卒業生
2006年
入学

★★★★★ 5 5人中4人が「この口コミレビューが参考になった」といっています

[校則 5| 学習 4| いじめの少なさ 4| 部活 4| 進学 5| アクセス 2| 学費 4| 施設 4| 制服 5| 先生 4]

【総評】
この学校は自分の行動は自分で考え、自分で責任を負うことを前提とした自由を基調としています。礼としてはテーマを自分で自由に決められる論文や文化祭で有志団体として活動することが容易であるなど自主性を重んじていると思います。

【校則の自由さ】
基本的に制服などのチェックはありません。あからさまな金髪やミニスカートなどはNGですが、着崩しやおしゃれに明確な基準はなくどこからがいけないというのはないけれども常識の範囲で考えておかしいものはおかしいといったところでしょうか。

【学習意欲】
進学校ということもありますが勉強意欲は高いです。高校1年が終わるころには積極的に勉強しようという学生が増え、学校に残って勉強したり自習室を使ったり単語帳を始めたりする生徒がでてきます。

【いじめの少なさ】
いじめは少ないです。高校入試を受けて入ってきた生徒が、中学からそのまま高校にあがった生徒を見ていじめの少なさに驚いていました。

【部活動】
進学校にしては珍しく高3の春まで部活ができます。スポーツ推薦もあるため総じてほかの高校に負けないだけの実績をあげています。あの闘莉王も渋幕のサッカー部です。サッカーが特に強いです。

【進学実績】
ここ10年で大幅に東大、医学部の進学率が上がっています。今年は5人に一人が東大に、4人に一人が東大か医学部に進学しました。

【アクセス】
千葉の学校であるため若干東京からのアクセスは悪いですが、京葉線の海浜幕張、総武線の幕張本郷、京成線の京成幕張から徒歩圏内であるため通いやすいです。

【学費】
私立であるため公立校よりはお金がかかってしまいますが、特待生制度も導入しており、制服も安いです。比較的良心的なのではないでしょうか。

【施設設備】
施設は充実しています。都内の予備校では到底取れないようなスペースを持つ自習室や、一周400メートルある人工芝のグラウンド、3面あるテニスコートなど、とにかく広いです。

【制服】
制服はブレザーです。値段も高くないですし女子のスカートはかわいいです。

入試に関する情報

【高校への志望動機】
アクセスが悪かったので滑り止めとして受験しました。第一志望、第二志望に落ちたのでこの高校に進学しました。

【利用していた塾・家庭教師】
SAPIX

【利用していた参考書・出版社】
塾で出た教材を使っていました。

【どのような入試対策をしていたか】
ただひたすらに勉強していたので傾向などはあまり把握していませんでした。直前に過去問を5年分ほど解いたくらいです。

進路に関する情報

【進学先の大学名・学部名、業界名・企業名】
日本医科大学医学部医学科

【進路先を選んだ理由】
第一志望から第四志望までの大学すべてに落ちたため第五志望のこの学校に進学しました。はじめは浪人も選択肢にあったのですが親がお金は工面するから進学していいと言ってくれたので進学しました。

渋谷教育学園幕張高等学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性卒業生
deneys工房 さん
卒業生
2009年
入学

★★ 2 3人中1人が「この口コミレビューが参考になった」といっています

[校則 4| 学習 5| いじめの少なさ 2| 部活 4| 進学 5| アクセス 4| 学費 4| 施設 5| 制服 2| 先生 4]

【総評】
楽しかったが、いい思い出よりもむしろ悪い思い出の方が2倍くらいある。ぎすぎすした人間関係だった。でもその分、割と本音をぶつけ合う仲間もいたので、彼らとは高校の同級生としてではなく、普通の社会の中での親友として付き合っている。

【校則の自由さ】
たぶん自由。レポートがやけに多いが校外の指導は全く厳しくない。文化祭後に、打ち上げの取締りがあるくらい

【学習意欲】
授業中は全員マジメ(特に高3)

【いじめの少なさ】
陰湿なものが多い。

【部活動】
かなり実績はいい。文武両道を目指しているため、高3の夏まで続けないのは許されない雰囲気がある。

【進学実績】
最近よくなった。ただ東大実績がすごく、私立大学を蔑視する傾向があるので、変な価値観を植え付けられる

【アクセス】
駅から少々遠いが、徒歩圏内なので許せる。

【学費】
たぶん私立にしては安い方。

【施設設備】
充実してる。特に、自習室と化学実験室は最高峰だと思う。

【制服】
よくない。中学よりは数段ましだが。ブレザータイプなのでまだ良かったものの、目立つ。

【先生】
基本は生徒思いで、面白く個性的な先生が多い。マニュアル通りの授業ではなく、先生なりに考えてくださる授業は非常に役に立った。ただ、一部の先生は、東大の合格実績のことばかり重視していて、何とかしてでも、東大に多くの生徒を送り込ませることしか考えていないような授業をする。さすがに授業中に何度も東大の過去問をやらせるのはよくない。
渋谷教育学園幕張高等学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

男性卒業生
ゴリ さん
卒業生
2007年
入学

自調自考

2013/03/20

★★★★★ 5 6人中6人が「この口コミレビューが参考になった」といっています

[校則 5| 学習 5| いじめの少なさ 4| 部活 3| 進学 5| アクセス 5| 学費 5| 施設 5| 制服 5| 先生 5]

【総評】
この学校は、「自調自考」の精神で、自由な校風を持っています。そして、海外の交流も盛んで、国際人としての資質を高めてくれる高校であると考えています。

【校則の自由さ】
校則はほどんど無く、すべてが生徒に任せられています。制服が気に入らなければ多数決によって制服を変更する事も可能です。ただ自由である反面、何をして良くて、何をしてはいけないかを自ら判断しなければならず、生徒自身が大人になることが求められます。

【学習意欲】
この学校は進学校であり、学習面では非常に先生方のサポートも厚く、学習意欲を掻き立ててくれる環境となっています。授業でも「自調自考」の精神にもあるように、自ら調べて自ら考える授業が多くあります。

【部活動】
サッカー部は全国レベルの部活で、プロでも活躍する選手を多く輩出しています。グラウンドは人工芝となっており、雨が降った翌日でもすぐに使える環境となっています。

【進学実績】
早稲田・慶応をはじめ、東大にも60人近くの合格者を出しており、近年頭角を現し始めた進学校であります。また、医学部の合格者も多数輩出しており、難関大学と呼ばれる大学には必ず合格者を出しているという状況であります。

【アクセス】
京葉線の海浜幕張駅、総武線の幕張駅から共に徒歩15分圏内で通学することが可能です。海浜幕張駅はオフィス街となっており、通学時間帯は非常に混雑しますが、オフィス街で働く社会人を見ることで自らの将来像を描きやすい環境にもなっています。

【学費】
私立の学校ではありますが、首都圏の私立高校の中では非常に安い学費であると考えています。

【制服】
男女ともにブレザーとなっています。また、ズボン、スカートともに3種類ずつあり、好きな制服を着用することが可能となっています。

入試に関する情報

【高校への志望動機】
兄弟が同じ高校に通っており、また難関大学と呼ばれる大学に進学していたことから、この高校に決めました。そして、興味を持っていたサッカー部も全国レベルということでサッカー部に入部してチャレンジしてみたいという気持ちも持っていたこともこの高校に決めた大きな要因の1つです。

【利用していた塾・家庭教師】
塾・家庭教師は利用していませんでした。

【利用していた参考書・出版社】
4 step 、英文読解など

【どのような入試対策をしていたか】
英語の試験が非常に難しいということを聞いていたので、英文読解や単語には重点をおいて学習していました。逆に英語が出来れば他の科目は公立高校の入試レベルであるということだったので、ほとんどの勉強時間を英語に費やしていました。

進路に関する情報

【進学先の大学名・学部名、業界名・企業名】
慶応大学薬学部

【進路先を選んだ理由】
将来人の役に立つ仕事に就きたいと思い、自分には何ができるのだろうと考えたところ、まだ開発されていないお薬を開発したいと思ってこの大学・学部に決めました。今は有機化学を専攻しており、薬となる可能性のある化合物を合成しています。

渋谷教育学園幕張高等学校の口コミを共有する

この評判は参考になりましたか?

はい いいえ

口コミ 14件中 1-5件を表示

千葉県の評判ランキング

この高校を見た人は、こんな高校もチェックしています

ご利用の際にお読みください

  • 利用規約」を必ずご確認ください。
  • 学校の情報やレビューなど掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。
  • 出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。
  • サービスの内容は、ユーザーのみなさまに通知することなく変更、停止または中止されることがあります。あらかじめご了承ください。
  • 渋谷教育学園幕張高等学校の画像 はKattinさんから提供していただきました。
この学校についてみんなに教えよう
  • 画像を投稿する

千葉県の偏差値ランキング

市川高等学校
市川高等学校
偏差値:76
★★★☆☆ 3.00 (3件)
渋谷教育学園幕張高等学校
渋谷教育学園幕張高等学校
偏差値:76
★★★★☆ 4.07 (14件)
昭和学院秀英高等学校
昭和学院秀英高等学校
偏差値:75
★★★★☆ 3.75 (4件)

ピックアップコンテンツ

東京都の高校入試特集
千葉県の高校入試特集
千葉県独自の入試制度や受験対策など、高校受験に役立つ情報を見ることができます!
東京都の高校情報
千葉県の高校情報
千葉県の高校の偏差値や評判、入試情報など、高校受験・高校選びに役立つ情報が満載です!
東京都の偏差値・倍率一覧
千葉県の偏差値・倍率一覧
千葉県の高校の偏差値や一般入試の倍率の一覧を一目で見ることができます!

オススメの高校

市川高等学校
市川高等学校
併願校におすすめ
偏差値:76
★★★☆☆3.00 (3件)
千葉県市川市
(私立・共学)
専修大学松戸高等学校
専修大学松戸高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:70 - 72
★★★★☆4.25 (12件)
千葉県松戸市
(私立・共学)
芝浦工業大学柏高等学校
芝浦工業大学柏高等学校
すべり止め校もチェック
偏差値:68
★★★☆☆2.86 (22件)
千葉県柏市
(私立・共学)