みんなの専門学校情報TOP   >>  京都府の専門学校   >>  京都伝統工芸大学校   >>  口コミ

京都伝統工芸大学校
出典:mariemon
京都伝統工芸大学校
きょうとでんとうこうげいだいがっこう / 私立
京都府南丹市園部町二本松1-1

京都伝統工芸大学校 口コミ

★★★★☆3.65
10芸術分野ランキング 13 / 16校中
学科絞込
101-10件を表示
    • 女性在校生
      伝統工芸学科 / 在校生 / 2017年入学
      2018年03月投稿
      • ★★★★☆
      • 4.0
      • 就職4|資格4|授業5|アクセス・立地3|施設・設備4|学費4|学生生活3

      伝統工芸学科に関する評価
      • 総合評価
        良い

        生活が充実しているし先生たちとの距離も近いから
        こういう特殊なものを学びたいひとにはとてもいいところ
        だと思います。年々人数が減っている中でもはいってくれる人は有り難い

      • 就職
        良い

        みんなそれぞれに自ら繋がった人から職をもらっている人もいて自分の実力でやっている人もいるし、先生に紹介して貰っているひとも当然います。皆かなりいいとおもいます

      • 資格
        良い

        普通に授業をうけていればなんの問題もなく取れるものだとおもいます。他でとりたいのであれば先生がサポートしてくれるそうです

      • 授業
        良い

        実習では個人に対してしっかり教えてくださいます。
        雰囲気も真面目なひとや喋るのが好きな人等たくさんです

      • アクセス・立地
        普通

        駅から大学までは校舎まで若干距離はあるものの駅を出てすぐに入れます。駅が京都郊外なので電車は少し少ないですが

      • 施設・設備
        良い

        実習で使うものはどれも問題なく使えますが時々古いものもあるようです。けれどみんな使えるの物なので問題なく。

      • 学費
        良い

        専門学校にしては若干高いかなとおもいますが特殊な職になるものなのでそう思うと妥当かとおもいます。学科によって大幅に変わってきます

      • 学生生活
        普通

        学科ないでは人数が少なければかなり親密になれるところも多く、少し人数が多いところではたくさんの人とかかわれます。

      伝統工芸学科で学べること

      1年の時は基礎を中心に学びます。座学でも実習でも基本的に基礎です。実習ではその人の進む早さに合わせてくれめす

      口コミ投稿者の情報
      取得した資格 特にない
      投稿者ID:432464
      この口コミは参考になりましたか?

      1人中1人が「参考になった」といっています

    • 男性在校生
      伝統工芸学科 / 在校生 / 2016年入学
      2017年10月投稿
      • ★★★☆☆
      • 3.0
      • 就職4|資格5|授業5|アクセス・立地2|施設・設備3|学費2|学生生活4

      伝統工芸学科に関する評価
      • 総合評価
        普通

        学生生活全般としては、実習が主な授業なので楽しい。逆に選んだ専攻が自分に向いていない、もしくはモノづくりが嫌になった場合その他の選択肢がない。デッサンや造形の授業もあり美術初心者でも安心。

      • 就職
        良い

        就職実績は高く、幅広い就職先がある。しかし専攻によっては就職先が極端に少ないところもあるので注意が必要。

      • 資格
        良い

        在学中に取れる資格は専攻にもよるが少ない印象。実技で取れる工芸士というものがあるが価値はあまりない。取れて当然という感じ。

      • 授業
        良い

        実習中心なのでその専攻が好きであればとても充実した学生生活を送れる。先生もその業界で名の知れた方々がいるためとても勉強になる。

      • アクセス・立地
        悪い

        京都駅から40分というとても田舎にある。夜になれば星がきれい。駅前に住むよりスーパーなどがある方に住んだほうが便利。

      • 施設・設備
        普通

        基本的に必要な設備は整っている。しかしマニアックな技術は学べない。基礎・基本を学んでいる。普通に授業を受けるぶんには問題ない。

      • 学費
        悪い

        入学金が免除になる方法がいくつかあるので利用すると良い。実習にかかる道具や材料費は基本的に自分持ちなので余裕があると自己課題などに挑戦できる。

      • 学生生活
        良い

        専攻共通の授業もあるので横のつながりも持てる。最初の研修で大まかなグループは決まってくる。サークルなどはほとんどない。恋愛は期待しない方が良い。

      伝統工芸学科で学べること

      実習では基礎である道具の使い方・加工の仕方などを学ぶ。自分が持った疑問は先生に聞けばたいてい解決する。あとはデッサンや造形の授業、伝統工芸や美術に関する授業がある。

      <口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること>

      木工芸では京指物について学んでいる。基本的な道具の使い方や材料の知識、加工の仕方を学ぶ。

      口コミ投稿者の情報
      所属 <学科> 伝統工芸学科
      <コース・専攻> 木工芸専攻
      取得した資格 工芸士三級
      就職先 建具職人
      投稿者ID:396259
      この口コミは参考になりましたか?

      2人中2人が「参考になった」といっています

    • 男性在校生
      伝統工芸学科 / 在校生 / 2015年入学
      2015年06月投稿
      • ★★★★☆
      • 4.0
      • 就職4|資格4|授業4|アクセス・立地1|施設・設備4|学費3|学生生活4

      伝統工芸学科に関する評価
      • 総合評価
        良い

        プロの工芸家から受けられる授業は他にはないと思う、生徒のモチベーションも高く、工芸を勉強するのに適している

      • 就職
        良い

        工芸関係の就職に強く自分の習った内容を生かした就職ができる。プロになる人も多少いるらしい

      • 資格
        良い

        資格はあまり多くないが、資格を取るための講義などもあり、自分のやる気さえあればよい

      • 授業
        良い

        プロの工芸家の仕事の事などを詳しくきけ、わかるまで教えてくれるので技術が身につく

      • アクセス・立地
        悪い

        京都市内まで、電車で結構かかる、田舎なので買い物にとても困る、学校の付近は寮がある

      • 施設・設備
        良い

        高い学費を払ってるだけありとてもいい。作りたいものがあったらだいたいつくれる設備はある。

      • 学費
        普通

        高い、美術系の割には安いがそれでも先の暗い工芸の世界で生きていこうと思う人にとってはきつい

      • 学生生活
        良い

        他の専攻の人とも楽しくできていい、年齢層が、若干高いが同じものを目標としてるので話はあう

      伝統工芸学科で学べること

      工芸に関すること全体を座学で学び自分の専攻を勉強する

      口コミ投稿者の情報
      この学校・学科を選んだ理由 伝統工芸に、興味があり。それについて専門でまなべるので
      投稿者ID:124122
      この口コミは参考になりましたか?

      3人中2人が「参考になった」といっています

    • 女性在校生
      伝統工芸学科 / 在校生 / 2014年入学
      2016年10月投稿
      • ★★★★★
      • 5.0
      • 就職5|資格5|授業4|アクセス・立地5|施設・設備5|学費5|学生生活5

      伝統工芸学科に関する評価
      • 総合評価
        良い

        京都という伝統ある地域で自分がやりたい分野を詳しく学べるのでとてもいいと思います

      • 就職
        良い

        講師や学校があらゆる分野に太いパイプを持っているので気軽に相談できる

      • 資格
        良い

        学校の授業の中で資格の勉強ができ、対策などもしっかりしています

      • 授業
        良い

        授業のほとんどが実技で週の半分以上は自分の専攻の実習なので技術が身に付きます

      • アクセス・立地
        良い

        京都市の郊外にあり、学校の校舎は最寄駅から徒歩数分ですがかなり勾配があります。

      • 施設・設備
        良い

        あらゆる専攻に必要な設備が整っています。実習室も一人一人が快適に作業できるスペースがあります

      • 学費
        良い

        決して安いとは言えませんし材料費もかかりますが、ここでしか学べないことがたくさんあります

      • 学生生活
        良い

        様々な年齢や目標を持った人たちが集まっているのでとても為になります

      口コミ投稿者の情報
      取得した資格 特になし
      投稿者ID:286980
      この口コミは参考になりましたか?

      1人中1人が「参考になった」といっています

    • 女性在校生
      伝統工芸学科 / 在校生 / 2014年入学
      2016年03月投稿
      • ★★★☆☆
      • 3.0
      • 就職2|資格4|授業4|アクセス・立地1|施設・設備2|学費3|学生生活4

      伝統工芸学科に関する評価
      • 総合評価
        普通

        良い所もあるし、悪いところもある。 職人として活躍している先生が大勢いる。 就職は、求人はあまり来ないが探せばある

      • 就職
        悪い

        まだ卒業ではないけど、周りの卒業するという人を見ると、3月で就職が決まっていなかったりする。事務室は就活に対して積極的ではない。

      • 資格
        良い

        伝統工芸士は学校が取らせようとしてくるし、大分有利。 その他の資格はそんなにとったという人も聞かない。

      • 授業
        良い

        実習は、職人の先生がやる気を持って教えてくれる。 座学が少なく、内容も面白くない。座学はレベルが低いので、つまらない

      • アクセス・立地
        悪い

        ど田舎。電車は1時間に4本ほど。ただし地方出身者は京都まで40分というのに驚くかも。

      • 施設・設備
        悪い

        新しいが、最低限の設備のみ。もう少し最新の設備もほしいなーと思うこともある。狭い。

      • 学費
        普通

        高くもなければ安くもない。設備や講師のこと、諸々考えればそれなりに妥当な値段だと思う。

      • 学生生活
        良い

        ひと学年150人くらいで、たくさんの出会いは求められない。しかしほぼ全員がやりたいことやりに来ていて、志を同じくする人がたくさんいる環境が刺激になる。

      伝統工芸学科で学べること

      1年と、2年の前期までは基礎をやる。2年の後期から卒業制作をはじめることになる。

      口コミ投稿者の情報
      この学校・学科を選んだ理由 実習が多いのでとにかく技術は見につくだろうな、と思った。日本で唯一伝統工芸に特化しているというのが魅力的
      取得した資格 伝統工芸士3級
      投稿者ID:185067
      この口コミは参考になりましたか?

      1人中0人が「参考になった」といっています

    京都伝統工芸大学校のことが気になったら!

    ※ベスト進学ネットに移動します。
    • 女性在校生
      伝統工芸学科 / 在校生 / 2014年入学
      2014年12月投稿
      • ★★★★☆
      • 4.0
      • 就職4|資格4|授業5|アクセス・立地4|施設・設備4|学費4|学生生活4

      伝統工芸学科に関する評価
      • 総合評価
        良い

        他専攻の人たちとも交流ができるし、先生もその道のスペシャリストばかりなのでとても充実している。実習では必要最低限の素材、道具しかないので、より上を目指す場合はそれなりの出費がかかる。

      • 就職
        良い

        職人への弟子入り、企業への就職、独立など、幅広い進路がある。先生に推薦してもらうこともできる。

      • 資格
        良い

        英語や色彩学、民俗学など、自分の将来に役に立つ資格習得に関係した授業を受けることができる。

      • 授業
        良い

        その道のスペシャリストである先生方や、実力のある先輩たちから直接指導してもらえる。

      • アクセス・立地
        良い

        駅から徒歩数分で、目の前にバス停もある。市街地にも近いので快適に過ごすことができる。

      • 施設・設備
        良い

        カフェテラスが2か所あり、Wi-Fiが使える。図書館には伝統工芸に関係した本がたくさんある。

      • 学費
        良い

        実習が多めの私立なのでそれなりにかかってしまうが、奨学金などのサポートが充実している。

      • 学生生活
        良い

        授業や行事、プロジェクトなどでほかの専攻や学校の人と交流する機会がたくさんある。

      伝統工芸学科で学べること

      造形やデザイン、色彩、工芸史、美術史、自分が選んだ専攻を学べます。

      <口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること>

      金属の基本的な加工法を学ぶことができます。

      口コミ投稿者の情報
      所属 <学科> 伝統工芸学科
      <コース・専攻> 金属工芸科
      この学校・学科を選んだ理由 伝統工芸の職人になりたいと思っていたから。
      投稿者ID:69668
      この口コミは参考になりましたか?

      5人中5人が「参考になった」といっています

    • 男性在校生
      伝統工芸学科 / 在校生 / 2014年入学
      2014年11月投稿
      • ★★★★☆
      • 4.0
      • 就職3|資格3|授業4|アクセス・立地4|施設・設備4|学費2|学生生活3

      伝統工芸学科に関する評価
      • 総合評価
        良い

        専攻が様々な伝統工芸が集まっているので、様々なジャンルの人と交流が深められる。幅広く工芸についての見識が深まるので、視野が広く保てます。

      • 就職
        普通

        専門学校の就職率を見るととても高い。自分の入りたい就職先かは別にして。サポートも個人個人でしっかりとしているので良い。

      • 資格
        普通

        専門の資格を取れるほどの授業内容なので、自分なりに一生懸命やれば結果が付いてくるので、やりがいはあります。

      • 授業
        良い

        現役の職人が先生としてくるので、現状などを知る事ができ、また現場の職人と交流ができるので授業のみならずたくさんのことが学べる。

      • アクセス・立地
        良い

        京都駅から40分くらいの立地で市内に住んでいても十分に通える距離である。電車の本数は少ないですが。

      • 施設・設備
        良い

        専門技術を重視し、設備もしっかりとしているので安くはないです。奨学金制度が充実しているので学ぶ上では心配はないかなと思います。

      • 学費
        悪い

        図書館は専門の工芸・美術に関しての資料が揃っているので、とても役に立ちます。また、学生寮も綺麗で学校近くにたくさんあるので安心です。少し高めですが。

      • 学生生活
        普通

        他の伝統工芸の学生と交流ができるので、自分の専攻とは違った現状などの意見交換ができるので良いです。

      伝統工芸学科で学べること

      色彩学、京都学、デッサン、デザイン、工芸史など美術関係に必要最低限のものが学べます。

      口コミ投稿者の情報
      この学校・学科を選んだ理由 海外に興味があり留学をしましたが、そこで暮して行くうちに日本文化の大切さに気付き、ものづくりが好きな私は、日本として誇れる伝統工芸はどんなものかを考えた時に、漆が思いつきました。それからこの学校を見つけ、海外との交換留学など様々な交流を外国と行っている事に興味を持ちました。
      投稿者ID:61962
      この口コミは参考になりましたか?

      5人中3人が「参考になった」といっています

    • 女性卒業生
      伝統工芸学科 / 卒業生 / 2011年入学
      2017年10月投稿
      • ★★★★☆
      • 4.0
      • 就職4|資格3|授業4|アクセス・立地2|施設・設備4|学費4|学生生活4

      伝統工芸学科に関する評価
      • 総合評価
        良い

        国内で唯一の伝統工芸を専門的に学べる専門学校ということもあり、全国各地から生徒が集まります。伝統工芸の中でも何を学びたいかによって専攻が分かれており、専攻を選び入学します。伝統工芸師が講師となり授業をしてくれるため、きちんと授業を受ければ間違いなく伝統工芸の技術はある程度身につきます。

      • 就職
        良い

        伝統工芸という特殊な学校のため、全国の工房などから求人はあります。しかし、特殊な業界なので全体的に給与が低いため、工房に弟子入りするのは真剣に「伝統工芸を仕事にしたい」と思っている一部の人のみの印象です。

      • 資格
        普通

        これもやはり特殊な学科のため、資格と言っても「伝統工芸師」くらいしかありません。まじめに学んだ人は取得できている印象です。他にも別枠で「インテリアコーディネーター」を取得できる授業もありました。

      • 授業
        良い

        授業の内容は伝統工芸を学ぶ実習が多いです。プロの講師が基礎から順に様々な技術を指導してくれます。課題作品や自由制作など、作品を仕上げていきながら技術を磨きます。

      • アクセス・立地
        悪い

        目の前にJR「園部駅」がありますが、学校が丘の上にたっているため坂を登る必要があり少し大変です。そもそも場所が田舎なので、娯楽施設や商業施設も非常に少ないです。

      • 施設・設備
        良い

        伝統工芸の中でもいくつか種類があり、それぞれの工芸に必要な設備や道具は一通り揃っています。例えば木工では身の丈ほどあるタンスを作る生徒もいますが、十分に制作可能なスペースもありますし、電動工具もあります。

      • 学費
        良い

        専攻によって差はありますが、まず伝統工芸を学ぶに当たって必要な道具を一通り揃えるため、やはり多少お金はかかります。木彫刻であれば彫刻刀など。しかし、他では学べない技術を身につけられるので、高いものではないかと思います。

      • 学生生活
        良い

        国内唯一の学校なので、日本全国から生徒が集まります。そのため様々な地域の方言や文化などに触れながら友人と交流できるのはいい経験でした。男女比もあまり変わらず、生徒同士の恋愛もよくありました。

      伝統工芸学科で学べること

      実習では、まず基礎から始めます。道具の使い方を覚えながら、基本的な技術を身につけていきます。それから徐々に課題作品を制作するなどして、技術を向上していきます。修了制作や卒業制作では、それまでに学んだ技術を活かし、自分の作りたいものを作り上げます。

      <口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること>

      彫刻刀やノミで木を削ったり掘ったりして作品を作り上げる。彩色を学ぶ授業もあり。

      口コミ投稿者の情報
      所属 <学科> 伝統工芸学科
      <コース・専攻> 木彫刻専攻
      取得した資格 インテリアコーディネーター
      就職先 直接木彫刻をする仕事ではないが、その作品を扱うこともある販売店の販売員
      投稿者ID:396483
      この口コミは参考になりましたか?

      1人中1人が「参考になった」といっています

    • 女性卒業生
      伝統工芸学科 / 卒業生 / 2009年入学
      2016年10月投稿
      • ★★★☆☆
      • 3.0
      • 就職1|資格1|授業1|アクセス・立地2|施設・設備2|学費4|学生生活2

      伝統工芸学科に関する評価
      • 総合評価
        普通

        様々なバックグラウンドを持った人たちがいて、普通の専門学校よりも人間関係の幅が広がると思います。自由度が高いので、自律的に頑張れる人にはすごく良い学校です。そのため、消極的な人にはあまりお勧めできません。

      • 就職
        悪い

        就職は基本的に自分で行なわなければなりません。学校側は一応の説明会程度は開いてくれますが、あまり積極的にサポートしてくれません。

      • 資格
        悪い

        特に資格の支援などは行われていません。専門学校が卒業時にくれる資格がありますが、公的資格ではないので、履歴書には書けません。

      • 授業
        悪い

        実習系の授業は非常に楽しいです。しかし、座学の授業は講師の先生にあまりやる気が感じられません。

      • アクセス・立地
        悪い

        複線化が進み、京都駅からのアクセスもだいぶ良くなりましたが、それでも立地が良いとは言えません。さらに、園部駅から専門学校に行くまでに長い上り坂or上り階段があるので、しんどいです。

      • 施設・設備
        悪い

        実習に必要な施設は整っていると思いますが、他の学校や専門学校に比べると貧相な感じが否めません。

      • 学費
        良い

        滅茶苦茶に高いわけではありませんが、専攻によっては材料費が実費のため、入学金や授業料以外のお金が必要となります。

      • 学生生活
        悪い

        年齢も出身もバラバラな色々な人と出会えるので、刺激的で楽しい生活を送ることができると思います。

      口コミ投稿者の情報
      取得した資格 工芸士3級
      就職先 自由業
      就職先を選んだ理由 学んだことを色々なところで役立てたいと考えたので、固定職ではなく、自由職を選びました。
      投稿者ID:287164
      この口コミは参考になりましたか?

    • 女性卒業生
      伝統工芸学科 / 卒業生 / 2009年入学
      2016年02月投稿
      • ★★☆☆☆
      • 2.0
      • 就職1|資格2|授業4|アクセス・立地1|施設・設備2|学費2|学生生活2

      伝統工芸学科に関する評価
      • 総合評価
        悪い

        伝統工芸士として伝統工芸の世界で活躍している職人さんから指導を受けられる点は非常に良いと思います。また、高卒だけでなく、大卒や社会人経験者もたくさんいるので、多世代と人間関係を構築するためには良い環境だと思います。

      • 就職
        悪い

        学校案内では就職率の良さがアピールされていましたが、実際には正規の仕事に就けた人はあまりいませんでした。また、就職支援と言っても、面談ぐらいで特に手厚いサポートなどはありませんした。

      • 資格
        悪い

        業界自体にあまり資格がないので、仕方ないのかもしれませんが、学校側からは特に資格取得のための授業やサポートはありませんでした。

      • 授業
        良い

        実技に関しては、伝統工芸士や作家の先生から直接実技指導を受けられるので大変勉強になります。座学に関しては教員の熱意があまり感じられませんでした。

      • アクセス・立地
        悪い

        最寄り駅の園部駅から距離的には近いのですが、校舎にたどり着くためには長い坂道または階段をあがらなければならないので大変でした。

      • 施設・設備
        悪い

        必要な設備は一通りそろっており、実習中に不備を感じることはありませんでした。ただし、棟によってはバリアフリーが欠如していました。

      • 学費
        悪い

        学費自体は芸術系の専門学校なので高いと思います。ただし、私立の芸術大学4年間に行くよりはだいぶ安いです。奨学金については、学校側が支援している奨学金もしくは育英会の奨学金を借りることができます。

      • 学生生活
        悪い

        日本全国から学生が集まっており、年齢、学歴、職歴も多種多様です。年齢層が異なる人たちと同じ学校で学ぶことは良い刺激になりました。

      伝統工芸学科で学べること

      1年次には基礎的な実習が多く、2年次以降に自由制作などが増えます。デッサンやデザインなどの実技は1年次・2年次のどちらにもあります。

      <口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること>

      漆の下地工程から上塗り工程、蒔絵や螺鈿などの加飾工程を幅広く学べます。蒔絵も金銀粉だけでなく、乾漆粉や卵殻粉など好きな材料を使うことができます。

      口コミ投稿者の情報
      所属 <学科> 伝統工芸学科
      <コース・専攻> 蒔絵専攻
      この学校・学科を選んだ理由 伝統工芸の実技を学びたいという思いだけで入学を決意しました。専攻は小学校の頃に教科書で見た蒔絵が忘れられなかったので、蒔絵にしました。
      取得した資格 工芸士3級
      就職先 漆器制作の仕事
      就職先を選んだ理由 漆器を作る一つ一つの工程が好きだったので、漆器制作の仕事に就きました。手間がかかり大変ですが、この仕事を選んだことを満足してます。
      投稿者ID:191600
      この口コミは参考になりましたか?

      2人中2人が「参考になった」といっています

京都伝統工芸大学校のことが気になったら!

※ベスト進学ネットに移動します。

基本情報

学校名

京都伝統工芸大学校

ふりがな

きょうとでんとうこうげいだいがっこう

住所 京都府 南丹市 園部町二本松1-1
最寄り駅

嵯峨野線 園部 (1107m)

オープンキャンパス参加キャンペーン

京都伝統工芸大学校のことが気になったら!

※ベスト進学ネットに移動します。

みんなの専門学校情報TOP   >>  京都府の専門学校   >>  京都伝統工芸大学校   >>  口コミ

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

京都伝統工芸大学校の学科一覧

  • 伝統工芸学科

    ★★★★☆3.65 10件
    目指せる仕事:
    陶芸家,修復家,宮大工,家具職人,彫金家,ジュエリーデザイナー他
    学費総額:
    256万円
    年制:
    2年制

関西 × 芸術分野 ランキング

  • 人気順
  • 口コミ
  • 学費