みんなの専門学校情報TOP   >>  東京都の専門学校   >>  東京バイオテクノロジー専門学校   >>  口コミ

東京バイオテクノロジー専門学校
東京バイオテクノロジー専門学校
(とうきょうばいおてくのろじーせんもんがっこう)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

口コミ:★★★

3.64

(11)

東京バイオテクノロジー専門学校 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆3.64
(11) 東京都内188 / 255校中
県内順位
県平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

11件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    バイオテクノロジー科4年制 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    • 就職4|資格3|授業2|アクセス・立地-|施設・設備4|学費2|学生生活4

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      イマイチ…
      予定を次々に崩してくる学校。年間予定に何も書いていなかった休日に、一ヶ月前になってから授業を入れられます。さらに成績に関わる大事な試験まで入れてきます。社会人を育成する学校がこの調子でいいのでしょうか。
    • 就職
      おすすめ!
      インターン制度はいいと思う。ただインターン生との座談会では、『インターン充実してる組』しか呼ばれないので、本音が分かりにくいのが難点。
    • 資格
      まあまあ
      国家資格もそこそこ取れる。
    • 授業
      イマイチ…
      専門学校のくせに、教えるのが下手くそな先生を採用。ホワイトボードに向かってぼそぼそ喋り、読めない文字でなんのメモだかわからないものを書かれるような授業では、ほぼ全員が再試験。あたりまえです。ただ、良い授業もあり、特に遺伝子実験技術関係の教科書を書いている先生の授業はわかりやすく、業界で生きる知識を学べていると思います。
    • 施設・設備
      おすすめ!
      実験施設としては悪くないとは思います。実験の授業は満足しています。
    • 学費
      イマイチ…
      あの授業の質でこれだけ吸われるのは納得がいきません。海外研修費も高すぎる気がします。
    • 学生生活
      おすすめ!
      関東圏の人が多いです。頭のおかしい人は気になるほどはいないです。同じ目標を持ってくる人が多いので、そこは専門学校らしくいいなと思います。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      遺伝子を用いた実験技術。
    投稿者ID:376382
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    バイオテクノロジー科4年制 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職3|資格3|授業-|アクセス・立地-|施設・設備3|学費-|学生生活3

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      まあまあ
      1年生のうちは基礎からがっつり学べるので高校でやってない~などの不安や苦手があっても丁寧に教えてもらえます。分かるまで教えてくれる先生ばかりなので、一緒に頑張ってくれる感じがします。
    • 就職
      まあまあ
      1年生から実際の職場、インターンシップ先、先輩の話などを聞いたり見たりする機会がある為、自分の道を明確にしやすいと思います。
    • 資格
      まあまあ
      必須資格がたくさんありますが、基礎からしっかりと授業や補講で学べると思います。
      だいたいの資格が90%以上の合格率を誇ります。
    • 施設・設備
      まあまあ
      新しいものから古いものまで機器は揃っているので、実際の現場に出た時にどちらでも対応できるようになるのかと思います。
      1人ひとりができるように実習も進むので、段々と実力が着くと思います。
    • 学生生活
      まあまあ
      高卒から大卒まで幅広い年齢の中で同級生としてクラスが構成されているのですが、みんな仲良く楽しく過ごせています。
      また、担任制なので先生との距離も近く話しやすいです。
    専門学校に関するコメント
    • 取得した資格
      有機溶剤主任作業者
    投稿者ID:372498
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    バイオテクノロジー科4年制 / 在校生 / 2016年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職4|資格5|授業4|アクセス・立地-|施設・設備4|学費4|学生生活4

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      おすすめ!
      この学校に来て友達とも楽しくやれているし、資格も結構取得できたので良かったと思っています。レポートは大変ですけど。。。
    • 就職
      おすすめ!
      早期から対策(自己分析、自己PR、履歴書の書き方など)を授業があるので良いと思います。
    • 資格
      おすすめ!
      授業内などで対策講座やテキスト、問題集をやったり、選択して受ける資格についても対策をしてくれるので良いと思います。
    • 授業
      おすすめ!
      分からなくても基礎から教えてもらえるし、担当の先生以外でも教えてもらえる。少し、レポートが大変だけど、先生と一緒に書くこともできるのでなんとかなる!
    • 施設・設備
      おすすめ!
      少し校舎が狭かったりするけれど、備品も増えたる、他の学校ではあまりやらせてもらえないような実習も出来るので良いと思う。
    • 学費
      おすすめ!
      理系の専門学校だから安いわけじゃないけど妥当だと思う。
      あまり理系の大学と変わらないかも。。。学んだことを社会に出てすぐに戦力になることを教えてもらっているので、良いと思う。
    • 学生生活
      おすすめ!
      他のコースの人とも話したり、学スタに入れば後輩とも仲良くなれるし、楽しい。
    投稿者ID:354542
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    バイオテクノロジー科3年制 / 卒業生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職4|資格-|授業-|アクセス・立地-|施設・設備-|学費-|学生生活5

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      まあまあ
      やる気がある人とない人の差が激しい
      みんな和気あいあいとしてる
      (コースにもよるが)
      化粧品コースは性格悪い女が多い
      分析コースと4年制コースは変わった人が多い
      醸造コースは酒呑みが多い
    • 就職
      おすすめ!
      就職実績はかなりいいと思う
      学校からの就職もしやすそう
      ただ学校を通しての就職は食品の工場での製造職が多いので
      女の子にはオススメできない
      (深夜などのシフトもあるので)
      就活が面倒になって学校を通す人が多かったが
      めげずに自分で就活した方がいい企業に会えると思う
      食品コースは全員が食品会社に入った
      (ほとんどが製造職、他には事務、営業、開発など)
    • 学生生活
      おすすめ!
      普段は授業がみっちりあるので友達とご飯に行ったりはあまりなかった
      でも卒業式の後でクラス会をやった
      すっごく楽しかったしこのメンバーで良かったと思えた(。???。)?
    専門学校に関するコメント
    • 所属コース・専攻
      食品開発コース
    • 所属コース・専攻で学ぶ内容
      食品に携わる事
      必要ない資格も沢山取らされる
      卒業研究では食品会社と共同で商品開発もする
    進路について
    • 就職先
      食品系の商社の事務
    投稿者ID:327746
    この口コミは参考になりましたか?

  • 女性卒業生
    バイオテクノロジー科3年制 / 卒業生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職5|資格4|授業3|アクセス・立地-|施設・設備2|学費2|学生生活3

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      おすすめ!
      専門スキルを学ぶには非常に細かいところまで勉強できます。実習も多いので、就活では非常に強みになります。
    • 就職
      おすすめ!
      先生が一人一人サポートしてくれるので心強いです。自分からも進んで取り組めば苦労せず内定はとれます。先生と日頃からコミュニケーションを取っておくことが大切だと思います。
    • 資格
      おすすめ!
      非常に資格が多いです。2年などは忙しいですがとるに越したことはないので、卒業する時点で5つくらいは資格取れます。
    • 授業
      まあまあ
      先生によって差はありますが、身になる授業が受けられます。特に専門的な授業は勉強になります。
    • 施設・設備
      イマイチ…
      校舎が別れているので、少しめんどくさいですがすぐに慣れるので特には気になりません。お昼を食べるところがあまりないので、そこは不便です。
    • 学費
      イマイチ…
      実験を行っているので高めです。
    • 学生生活
      まあまあ
      クラスは少人数なのでチームワーク力が鍛えられます。2年一緒なので、うまくやっていかないと大変です。
    専門学校に関するコメント
    • 取得した資格
      毒物劇物取扱責任者、危険物取扱者乙種4類、中級バイオ、色彩検定
    進路について
    • 就職先
      開発、品質管理職
    投稿者ID:324899
    この口コミは参考になりましたか?

  • 男性在校生
    バイオテクノロジー科3年制 / 在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職4|資格5|授業3|アクセス・立地-|施設・設備2|学費3|学生生活-

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      おすすめ!
      その分野の勉強を集中的にやりたい人にはオススメです。授業で習った内容を実験で更に深く知ることが出来るのも面白い所だと思います。
    • 就職
      おすすめ!
      就職は学校側が真摯に対応して下さるので、そこまで深刻にならずに済むと思います。ただ、専門学校出身だと大学生や大学院生よりとってくれない所や給料が低い場合があるので、そこは我慢が必要です。
    • 資格
      おすすめ!
      資格は多種多様に受けることができます。また、学校側が資格試験の前に特別授業などを設けて下さるので比較的に受かり易いと思います。
    • 授業
      まあまあ
      先生自体は優秀な先生が多いです。また、専門学校なので補習などになっても救済措置がちゃんとあります。
    • 施設・設備
      イマイチ…
      校舎が3つに分かれているので、授業内容や器具を取りに行く時に移動があるので、そこが面倒くさいです。
    • 学費
      まあまあ
      少し古い機種ですが機器などはそれなりに揃っていると思います。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      食品の作られる工程を実際に作って学べるので食品について深く知れると思います。
    投稿者ID:270791
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    バイオテクノロジー科3年制 / 卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職4|資格5|授業3|アクセス・立地5|施設・設備5|学費5|学生生活5

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      おすすめ!
      理系と呼ぶ分野を幅広く学ぶことができました。4年制と3年制で学ぶことが異なりますが、どの分野でも専門の先生がサポートしてくれるのでとても充実した授業を受けることができました。
    • 就職
      おすすめ!
      就職対策の授業が組み込まれていて、初歩的な履歴書の書き方や挨拶の仕方から教えてもらえました。いざ就活が始まった時は、キャリアセンターの先生が相談に乗ってくれ、自分の希望する業種、会社とアポイントをとるやり方も教えてもらえました。大手メーカーとのパイプもあるので、とても安心して就活できました。
    • 資格
      おすすめ!
      一般的に合格率の低い国家資格も学校でみると高い合格率で、学校全体でサポートしてくれました。各コースで必要になってくる資格は必須授業の中に組み込まれていたので、クラスメートと協力しながら資格試験にのぞむことができました。
    • 授業
      まあまあ
      1年生のときはこれから学んでいくことの初歩的なことを学べ、基礎作りがしっかりできました。2年生からは自分の希望するコースに別れて、それぞれ専門的な授業になっていきました。教えてくれる先生方はその分野の専門家や大学の教授で、わかりやすく教えていただきました。実習授業ではレポート提出がありますが、万が一提出できないときは先生方が作成に協力していただきました。
    • アクセス・立地
      おすすめ!
      校舎は3つにわかれていますが、どれも住宅街の中にあり、駅からのアクセスが悪いです。初めて自分で行ったときは迷子になりました。そして昼食は学食がないので外に買いに行く必要がありますが、コンビニが少し遠いです。少し高いですがお弁当やさんや中華屋さん、焼肉屋さんが近くにあります。ただ、男子生徒用の寮が第三校舎のちかくにあります。
    • 施設・設備
      おすすめ!
      最新かつ綺麗な器具や機械がたくさんあり、とてもスムーズに授業を受けることができました。使い方もしっかり教えてもらえるので、卒業研究のときは有意義に行えました。テレビドラマで校舎が使われるほど、企業の研究所と同等レベルの充実さがあると言えます。
    • 学費
      おすすめ!
      週二回の実習授業があるので、納得の値段だと思っています。海外研修のときは別途かかってしまいますが、払ってでも行く価値のある研修でした。
    • 学生生活
      おすすめ!
      夢を持って学校に来ていますから、自然に同じ夢を持つ同士仲良く、団結出来ていたと思います。1年生のときコース別ではなかったので、2年生になってからクラスが別れても交流できたのがよかったと思っています。
    専門学校に関するコメント
    • 取得した資格
      危険物乙種第四類
    • 所属コース・専攻で学ぶ内容
      各コース、やったことをそのまま仕事に出来るカリキュラムになっています。醸造コースなら実際にお酒を作ってみる、化粧品開発コースならスキンケア商品を作ってみる、食品開発コースは食品を作る……。ただ作るだけでなく、それの成分分析もできるようになります。
    進路について
    • 就職先
      ワイナリーでのワイン、ビール製造
    • 就職先を選んだ理由
      ワインを作ることが小さい頃からの夢でした。その中でも独自性のある、魅力ある会社に就職できました。
    投稿者ID:287383
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    バイオテクノロジー科3年制 / 在校生 / 2013年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職4|資格4|授業3|アクセス・立地2|施設・設備4|学費2|学生生活4

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      まあまあ
      学科は一つしかないので比べようがないですしかしバイオテクノロジー科○○コースといったかんじで細かく分かれています授業も講師によりけりです
    • 就職
      おすすめ!
      食品や化粧品、DNAコースは幅が広いようなきがします。しかし植物はあまり選択の自由が効きません。三年制は普通に就職活動から。四年制ならインターンシップからの就職が主です。
    • 資格
      おすすめ!
      毒物劇物取扱者、危険物取扱者乙種第四類、といった国家資格だけでなく中級バイオの資格取得にも力を注いでいるようで、中級バイオの合格率は90%を越えているようです。四年制なら上級バイオの資格も取ることになります
    • 授業
      まあまあ
      動物細胞や植物細胞の培養といった実習だけでなく、定量分析に用いる機器の扱い方も学べ、就職対策の授業や資格取得の授業もあります。しかし講師によって解りやすさがかわります
    • アクセス・立地
      イマイチ…
      最寄り駅から徒歩15分ほど歩かないと校舎へつきませんしかも各駅しかとまらない駅のため不便ですコンビニは校舎から徒歩3-5分ほどです。
    • 施設・設備
      おすすめ!
      実験器具等は充実している方かと。壊してしまっても個人で弁償ということは今のところありませんしかし学食がなのが辛いです
    • 学費
      イマイチ…
      高いです普通の大学と変わらない費用がかかります多分扱っている試薬や器具代等で高くついていると思います
    • 学生生活
      おすすめ!
      コミュニケーションがとれれば友人はできます実習は班ごとに行うため、どうしても会話や意志疎通が重要になってきます。男女比は半々ぐらいのため、恋愛しようと思えばできますしかしクラス内で別れたりすると色々面倒になります
    • 先生
      まあまあ
      仕事柄気難しい方も多いです親しみやすい先生もいます。実習を受け持つ先生とは打ち解けやすいです。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      植物コースに通っています植物細胞を単離?培養したり、植物ウィルスが個体に与える影響について調べたりできます。ただし一年生のときは植物関係の事はほとんどやりません微生物学や基礎化学、基礎遺伝子工学がメインです
    • 取得した資格
      毒物劇物取扱者、中級バイオ、有機溶剤作業主任者、コミュニケーションスキルアップ検定
    • 所属コース・専攻
      植物バイオ
    入試・出願について
    • 専門学校・学科の志望動機
      農業関係の仕事か、穀物の品種改良の仕事に就きたかったからです
    投稿者ID:114216
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    バイオテクノロジー科3年制 / 在校生 / 2015年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 就職5|資格4|授業4|アクセス・立地2|施設・設備3|学費4|学生生活4

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      おすすめ!
      業界に近く、先生方も業界人が多く実践的な授業が受けられる。就職実績もよく、そのための資格取得のサポートもしっかりしている。
    • 就職
      おすすめ!
      毎年、有名な企業からの求人がきており学校で学んだ事を仕事に活かす事ができる。また、大学へのインターンシップもできる。
    • 資格
      おすすめ!
      資格試験対策のサポートが充実しており、資格取得の実績もよく、不安に思うこともない。
    • 授業
      おすすめ!
      少人数で実習を行うので1人1人が実験器具に触ることができる。小テストが毎回あり、知識が身に付く。
    • アクセス・立地
      イマイチ…
      最寄駅から徒歩15分かかり、最寄駅も快速が停まらないため、不便に思うこともある。周辺にファミレスなどがないのが残念。
    • 施設・設備
      まあまあ
      食堂がないため、お昼を食べるのに場所を確保するのが大変である。実験などの設備は充実していると思う。
    • 学費
      おすすめ!
      理系なので学費は高めであるが、奨学金も充実しており、学費に見合った授業を受けられていると感じる。
    • 学生生活
      おすすめ!
      男女比が偏っているためあまり出会いは期待しない方がいい。また、他の学科との関わりもほとんどない。
    • 先生
      おすすめ!
      先生方が親切ですごく丁寧な印象で、相談などがしやすい。生徒との距離が近くて相談では真剣に話をきいてくれる。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      食品、醸造、化粧品、分析、動物、植物、DNAの各分野に分かれてそれぞれの専門知識を学ぶ。
    入試・出願について
    • 専門学校・学科の志望動機
      就職実績もよく、食品に関しての資格が取得できるため。
    投稿者ID:114025
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    バイオテクノロジー科3年制 / 在校生 / 2013年入学
    2015年06月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 就職3|資格4|授業3|アクセス・立地2|施設・設備3|学費2|学生生活4

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      まあまあ
      毎日白衣を着て研究所にこもり、何か新しい発見をしたいという覚悟があるかたにはいいかもしれません。しかし、正確な試薬調整や培養や器具の洗浄等がしたい技術員を目指すのであればあまりオススメできません。
    • 就職
      まあまあ
      自分は4年制コースに通っているのですが、主な就職の仕方はインターンシップからの採用のようです。もちろん就職対策の授業もあります。SPIや小論文等教えて頂けます。就職率98%といっていますが、数字の内容に気をつけてください。
    • 資格
      おすすめ!
      中級バイオの資格対策に力を入れており、毎年上位10名にうちの学校の生徒が入っています。
    • 授業
      まあまあ
      授業内容は講師によって大きく異なります。講師の方は皆さん経験豊富なかたで、学生がする程度の質問ならその場で答えて頂けるほどです。しかし業界の特性状、気難しい方も多いです。
    • アクセス・立地
      イマイチ…
      学校へのバイク、自動車通学は不可です。自転車か徒歩及びバス電車のみです。しかも各駅しかとまらない京急梅屋敷が最寄りで、住宅街を15分ほど歩かないと校舎へつきません。学生のなかには京急蒲田で降りて、20分ほど歩く人もいます。
    • 施設・設備
      まあまあ
      学食は無し。部活動やサークル等もなし。実験器具等は充実している方かと。昼休みに入ると実習生はどこで食べるか悩むといった場面も稀にあります。
    • 学費
      イマイチ…
      普通の大学と変わらない費用がかかります。奨学金もあるようですが、利用していないため詳しいことは分かりません。
    • 学生生活
      おすすめ!
      中学高校等で友人がいる方なら問題なく馴染めると思います。クラス制で、班ごとに実習も行うため必然的に友人はできるはずです。一年生のときは志望コース関係なくクラスが組まれ、二年生から各々のコースに分かれていきます。「最初は○○コース行きたかったけど、やっぱり△△コースに進もう」なんて事も可能です。
    • 先生
      まあまあ
      とても親しみやすい講師もいれば、絶対に関わりたくない(教わりたくない)講師もいます。
    専門学校に関するコメント
    • 所属学科で学べる内容
      まず一年生のときは高校の化学、生物、等を学びつつ微生物学や遺伝子工学、生化学といった専門知識の基礎を学んでいきます。はっきりいってここを理解していないと二年生から厳しくなります。先生がなにいってるのか分からなくなります。
    • 取得した資格
      毒物劇物取扱者、危険物取扱者乙種第四類、有機溶剤及び四アルキル鉛作業主任者?、中級バイオ、コミュニケ
    • 所属コース・専攻
      植物バイオコース
    • 所属コース・専攻で学ぶ内容
      植物の生化学や病理学、培養の仕方などが学べます。
    入試・出願について
    • 専門学校・学科の志望動機
      穀物の品種改良をする仕事や畑仕事等に就きたかったから。
    投稿者ID:112998
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中2人が「参考になった」といっています

11件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

この専門学校のコンテンツ一覧

おすすめコンテンツ

生命・バイオに関わる仕事を目指せる評判の良い専門学校

生命・バイオに関わる仕事を目指せる専門学校のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

専門学校を探す