みんなの専門学校情報TOP   >>  北海道の専門学校   >>  札幌マンガ・アニメ&声優専門学校   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

札幌マンガ・アニメ&声優専門学校
札幌マンガ・アニメ&声優専門学校
さっぽろまんが・あにめせいゆうせんもんがっこう / 私立
北海道 札幌市中央区大通西9丁目3-12
無償化対象校
無償化対象校のラベルがついている学校は、高等教育無償化制度の2020年度対象校です。この制度は、一定の条件を満たすと学費の免除等の支援を受けることができる制度です。

ご自身が対象になるかどうかは、学校へお問合せ下さい。
  • 女性卒業生
    アニメーションデザイン学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016年02月投稿
    認証済み
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 就職2|資格3|授業5|アクセス・立地5|施設・設備5|学費4|学生生活3

    アニメーションデザイン学科に関する評価
    • 総合評価
      良い
      業界で活躍している方が先生をしていたり授業内容は濃いものばかりです。現場での話が聞けたり有名な監督の話が聞けたりと授業はものすごく楽しいです。学校内も明るく環境もいいです。
    • 就職
      悪い
      アニメ会社は大抵は関東だったり関西だったりで北海道に住む生徒にしてみれば相当な覚悟が必要です。私がいたクラスでは三分の一ほどが東京に就職しました。残りは道内で就職したり就職せずそのまま卒業した人もいました。
    • 資格
      普通
      アニメーション学科は資格を取るというよりは手に職を付けると思ったほうがいいです。カラーについての授業があり、自主的にカラーコーディネーターなどの資格を取ることになります。
    • 授業
      良い
      業界で有名なクリエイターの方をお招きして、どんなお仕事をしているのか話が聞けたり、実際にどんな方法で編集しているのかなど見せてもらったりして興味深いものばかりでした。他にも室内に篭るのではなく、外に出てデッサンしたり人の観察をしたり撮影したり楽しいものばかりでした。
    • アクセス・立地
      良い
      地下鉄の11丁目駅から5分程のところに学校があります。授業で必要なものは学校内の購買部にも売っているし、中心街も10分以内のところにあるし、必要なものを買うところも近いです。
    • 施設・設備
      良い
      姉妹校が隣接していて、向かいにある建物内に購買部や学食があり、違う学科の人とも交流ができます。購買部では授業で必要なものがほとんど買えます。
    • 学費
      良い
      特待生制度があり試験を受けそれに受かると授業料が免除されます。私は奨学金で授業料を払いました。授業料は2年間で200万、入学金は10万円ほどでした。支払い方法がいろいろあったので、家族と相談してうちに合った方法で支払いました。
    • 学生生活
      普通
      一年生の時は時間に余裕が有りクラスでお花見をしたり和気あいあいといていました。何かイベントがあった時に打ち上げをしたりとても楽しかったです。二年生になると課題が増えしかも内容も濃いものばかりで時間が足りなくなっていきます。しかしその時間がない中でも付き合い始める強者がいました。クラスの雰囲気はとてもよく忙しくても笑いの絶えない環境でした。
    アニメーションデザイン学科で学べること

    一年の時は基礎であるデッサンたくさんこなし、パソコンのソフトの使い方、作画の方法を学びます1年末には実際に一本のアニメ作品をグループを作り役割分担をして制作します。二年になると就職対策の授業が入ってきて、就職活動に必要な知識を学びます。

    <口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること>

    作画やデッサン、脚本制作、背景、編集、ベーシックデザイン、2Dのアニメーションを一人で一本作れる内容になっています。

    口コミ投稿者の情報
    所属
    学科
    アニメーションデザイン学科
    コース・専攻
    アニメーション専攻
    この学校・学科を選んだ理由 もともとジブリの魔女の宅急便が好きでそんなアニメーションを作りたいと思っていました。高校の時の先生に相談したらマンガアニメ学院を勧めてくれたのでオープンキャンパスに参加しました。オープンキャンパスに参加したとき先輩方や先生が色々と優しく教えてくれたのでこの学校に決めました。
    取得した資格 特になし
    就職先 携帯コンテンツ制作会社のコンテンツ制作補助
    就職先を選んだ理由 アニメーション学科で学んだものを活かせると思ったからです。動く待受け画面を作ったり、時計付き待受け、携帯ゲームなど物を動かす仕事ができると思ったのでこの会社を選びました。
    投稿者ID:184601
    学校が返信できない口コミ
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

点数の高い口コミ、低い口コミ

一番点数の高い口コミ

★★★★★5.0
【総合評価】
声優を本気で目指したい人には本当にオススメです。けど、それ以外にも漫画家や、今年入ったスタッフ専攻もオススメ

【就職】
就職して成功した人達は、有名なプロダクション...
続きを読む

一番点数の低い口コミ

★★☆☆☆2.0
【総合評価】
教師によってはお気に入りの生徒にかまってずっとアドバイスをしている人もいたので少し不平等感を感じました。

【就職】
仲の良かった生徒はある程度あるかもしれないがそう...
続きを読む

学校の基本情報

学校名

札幌マンガ・アニメ&声優専門学校

ふりがな

さっぽろまんが・あにめせいゆうせんもんがっこう

住所

北海道 札幌市中央区大通西9丁目3-12

最寄り駅

札幌市営地下鉄東西線 西11丁目 (442m)
札幌市電山鼻線 中央区役所前 (616m)

学費

総額

2年制184 万円
★高等教育無償化制度の対象校(2020年度)
一定の条件を満たすと、学費免除等の支援を受けることができます。
ご自身が対象になるかどうかは、学校へお問合せ下さい。

内訳

入学金15.0 万円
授業料 146.0 万円 (73.0万円/年 × 2年)
その他 23.0 万円

【注意事項】

  • ・正確な金額や詳細は資料請求の上、ご確認ください
  • ・各学科ごとの学費情報は各学科の基本情報をご確認ください
  • ・小数点以下は切り捨てとなります
  • ・「その他」は入学金と授業料以外の卒業までにかかる学費すべて(教科書代や教材費など)です
奨学金
専門学校で受けることのできる奨学金は次の3つでです。

①日本学生支援機構による奨学金
 最も利用者が多く金額も3~5万円/月程度で他の奨学金に比べ額が大きい。

②地方公共団体による奨学金
 地方公共団体によっては比較的成績の条件が厳しくないことがあるが、金額としては①に比べ少額なことが多い。

③学校独自の奨学金
 学校独自で設定しているため条件は様々。試験の成績や資格の取得状況などが条件になることがある。

各奨学金の詳細は学校へお問合せ下さい。

この学校では以下の奨学金を受けることが可能です。

  • ・地方公共団体による奨学金
  • ・学校独自の奨学金

【注意事項】

  • ・各奨学金ごとの対象条件を満たす必要がございます
     (対象条件の詳細は学校にお問い合わせください)
  • ・進学または在籍している学校に関係なく、学生の出身地等の条件で受けることの
     できる奨学金もございます
入試

方式

指定校推薦入試
書類審査・面接
AO入試
面接・書類審査

願書受付日程

2020年09月01日(火)~2021年03月31日(水)

【注意事項】

  • ・願書受付日程は、一番早い入試方式の開始日から、締切が一番遅い入試方式の締切日となっています
  • ・その他の入試形式と詳しい願書受付日程については、資料請求の上ご確認ください
ぴったり専門学校診断

みんなの専門学校情報TOP   >>  北海道の専門学校   >>  札幌マンガ・アニメ&声優専門学校   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

札幌マンガ・アニメ&声優専門学校の学科一覧

北海道・東北 × 声優分野 ランキング

  • 人気順
  • 口コミ
  • 学費