みんなの専門学校情報TOP   >>  北海道の専門学校   >>  専門学校札幌ビジュアルアーツ   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

専門学校札幌ビジュアルアーツ
専門学校札幌ビジュアルアーツ
せんもんがっこうさっぽろびじゅあるあーつ / 私立
北海道 札幌市中央区大通西9丁目3-12
  • 男性卒業生
    ゲームクリエイティブ学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015年02月投稿
    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 就職4|資格1|授業3|アクセス・立地3|施設・設備3|学費3|学生生活1

    ゲームクリエイティブ学科に関する評価
    • 総合評価
      良い
      プログラマーを目指す方向けです。1年目は基礎的なプログラミング技術から始まり、ゲーム作成。2年目からはゲーム作成に必要なチーム制作の授業になります。友人関係は、やはりゲーム学科なので、友人がすぐにできるでしょう。そのため、楽しい2年間をおくることができます。一方で学業については基本的に教えた後は放任主義です。自分で学び、応用し、アイデアを出し、それを形にする力が必要とされます。授業内容は、C言語から始まり、C++、Java まで扱いました。他言語を学びたい場合は自分で学習する必要があります。しかし、ライブラリ環境などがなく( 学校側の費用が嵩む為恐らく導入しない)3Dゲーム開発も教えられる先生がいません。そのため3Dゲームを勉強するには基礎習得後、自分で参考書を読むべきです。自分で学ぼうとする意志がなければ、授業についていけず怠惰な2年間をすごし就職は難しいでしょう。私が卒業した年も、現役で就職できたのは私を含めて数名でした。非常に自由な学校で私は楽しく就職もできましたが、合わない人は避けた方が良い学校だと言えます。
    • 就職
      良い
      就職サポートを専門とする課があり、現在の募集状況や面接の訓練など、親身に行ってくれます。私もとてもお世話になりました。しかしながら基本的に生徒の自主性が問われる学校なので、当たり前なことではありますが授業でしっかりと学んだことと、自分の努力によって就職できるかどうかはわかれます。ゲーム会社は一部の大企業を除き、実力重視なので、自分の能力をしっかりとアピールして就職をしなければなりません。学校のネームバリューに期待して就職するのは難しいです。本当にゲームが好きな人、そして作りたい人が就職をすることができます。
    • 資格
      悪い
      プログラミングの国家資格を取得する学校ではありません。ゲームの製作を学ぶ学校なので、就職後もゲーム会社に就職するのであれば資格は必要なく、給与にもかかわりません。もし、国家資格取得を念頭に置いているのであればゲーム開発ではなく、システムエンジニアなどの専門学校に向かうべきでしょう。
    • 授業
      普通
      プログラマー専攻向けです。ゲーム専門の分野で活躍されていた方から、システムエンジニア系の先生もおり、経験談などを踏まえた授業を教えることができる環境が整っています。また、プログラミングだけはなくゲームの計画書を書く。ゲームに使用する絵を書く等のゲーム制作にかかわる他職の授業も1年を通して行われました。プログラミングの授業内容は基本的にテキストを与えられて、それを元に課題をこなしていきます。また、テストなどはなく、その毎日の課題の評価点で成績がつけられますので、プログラミングが好きな人はさほど苦にならず、遊んでいるような気持ちで成績も良くなります。しかしながら、基礎的なことを幅広く教えられるため、応用はあまり教えられませんでした。そのため、自分で参考書等を購入して学ぶと良いでしょう。
    • アクセス・立地
      普通
      校舎は大通り沿いにあるので、大通駅から地下歩行道を通り、外に出て向かうことになります。外に出てから10分程あるきますが立地条件はよく放課後はススキノなどに遊びに行くことができました。その為、街中の恩恵を受けやすいです。いろいろな学科が集まっている複合校舎なので、狭いと感じるかもしれませんが、別の校舎に入ると学食や体育館などもあったりします。
    • 施設・設備
      普通
      基本的にゲームを制作する為の機材は全てそろっています。校舎は縦に長いですが、綺麗で窮屈感は感じません。学食もメニューが充実していて、美味しいです。個人的には300円の大盛りカレーや400円の大量のオムライス等が好きでした。また、やはり札幌の中心地にあるので、ススキノや札幌駅等にすぐに行くことが出来る点は魅力的です。
    • 学費
      普通
      学費は妥当と思います。教科書はほとんどありませんので、自分で応用的な参考書を購入する必要があります。
    • 学生生活
      悪い
      ゲームが好きだから という理由で入ってきた人が多いです。その為友人関係は良くなりやすいです。また、専攻によって女子の数に偏りがあります。プログラマー・プランナーは女子に人気がなく、絵を書く、デザイナーに女子は多いです。また運動などに活発な人も少なく、内気な人がおおいイメージです。ゲームに対するイメージそのものという感じですね。学内恋愛を求めているのであれば、そもそもゲームクリエイティブはやめたほうがいいと思います。
    ゲームクリエイティブ学科で学べること

    ゲーム制作についての、技術と行程を学ぶことが出来ます。

    <口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること>

    プログラミング技術を主としつつ、他の専攻の技術も習得し、ゲーム開発の技術力を学ぶことができます。

    口コミ投稿者の情報
    所属 <学科> ゲームクリエイティブ学科
    <コース・専攻> プログラマー専攻
    この学校・学科を選んだ理由 札幌のゲーム開発の専門学校では評価は良く、札幌のゲーム会社への就職率も良かったため。
    就職先 200人規模のゲーム会社に入りました。
    就職先を選んだ理由 札幌で3本指に入る会社だった。ある程度メジャーなタイトルを扱っているから。
    投稿者ID:80278
    この口コミは参考になりましたか?

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

点数の高い口コミ、低い口コミ

一番点数の高い口コミ

★★★★★5.0
【総合評価】
専門知識に富んでいる先生が多くとても刺激的で楽しい授業内容でした。実践授業が多く、やりがいがありました。学科内の学生同士も男女関係なくとても仲が良く、授業終わりによ...
続きを読む

一番点数の低い口コミ

★★☆☆☆2.0
【総合評価】
アーティスト科なら就職は期待しない方がよい、音楽を突き詰めたいなら学んで損はないと思います。これから楽器を始めるような方におすすめです。

【就職】
音楽業界で就職し...
続きを読む

みんなの専門学校情報TOP   >>  北海道の専門学校   >>  専門学校札幌ビジュアルアーツ   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

専門学校札幌ビジュアルアーツの学科一覧

  • 音響学科

    ★★★☆☆3.45 20件
    目指せる仕事:
    マニピュレーター,作曲家,編曲家,サウンドクリエイター他
    学費総額:
    251.0万円
    年制:
    2年制
  • 写真学科

    ★★★☆☆3.32 7件
    目指せる仕事:
    編集者,雑誌記者,新聞記者,ジャーナリスト,報道カメラマン他
    学費総額:
    251.0万円
    年制:
    2年制
  • ゲームクリエイティブ学科

    ★★★☆☆3.00 4件
    目指せる仕事:
    ゲームプランナー,キャラクターデザイナー他
    学費総額:
    251.0万円
    年制:
    2年制

北海道・東北 × 音楽分野 ランキング

  • 人気順
  • 口コミ
  • 学費