みんなの専門学校情報TOP   >>  新潟県の専門学校   >>  新潟県厚生連佐渡看護専門学校

新潟県厚生連佐渡看護専門学校

(にいがたけんこうせいれんさどかんごせんもんがっこう)

新潟県 / 私立

口コミ:★★★★★

5.00

(1)

学科情報

  • ★★★★★5.001件
    所属学科で学べる内容
    1年次では、心理学、解剖生理学など人間を知るための学習、さらに基礎看護学というベッドメーキングや食事介助、排泄介助など対象者の日常生活を支えるための援助を学びます。基礎実習も病院やナースの業務の見学なようなものですが、5日間あります。さらに一泊二日の研修もあります。2年次には、より深く、ドクターの講義も多くなり母性看護学、精神看護学、小児看護学、老年看護学、在宅看護、臨床看護、災害看護などなどを学んでいきます。また、10日間の患者さん一人を受け持つ本格的な実習もあります。さらに夏には災害看護の実習、秋には横浜などで行われる看護研究発表会を聴きに2泊3日します。3年次になると、と言いますか、2年次の2月頃から領域別実習が始まります。これは14日間の実習を10クール行います。その中で自分が何の看護研究をしたいか決め、実習に論文としてまとめ、夏休み明けに発表会があります。また、領域別実習が終わると、夜勤実習などのある統合実習が12日間あり、冬休み明けに全実習でのまとめ発表会を病院で行います。後は実習の合間に講義があったり模試があったりします。一番充実した一年を送れる時です!

口コミ(評判)
投稿する

  • 女性卒業生
    看護学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2016年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 就職5|資格5|授業5|アクセス・立地3|施設・設備5|学費5|学生生活5

    学科に関する口コミ
    • 総合評価
      おすすめ!
      ここを卒業した学生はどの病院でもやっていけるとよく言われます。実習は厳しいと評判ですが、グループメンバー、教員、ナース等医療スタッフの方々のサポートが充足しているので、厳しくとも良い学びになります。実習病院も総合病院でヘリポートもあり、地域医療を担っていますが、島中心の病院ですので救急の役割も担っております。また、災害看護の授業もあり、病院で演習してみたり講義は実習病院のDMATのナースが貴重なお話をしてくださります。また、私は寮生でしたが、寮での生活はとても楽しく全員が仲良く強力して勉学に励むこともできました。この学校を卒業できて本当によかったです。
    • 就職
      おすすめ!
      厚生連の学校なのでそのまま厚生連病院に就職する人がほとんどです。大きい組織というのは非常に有利だと思います。3年生の夏にアンケートのようなものと履歴書が配られ、それを教員が提出し、厚生連の人事部が配置先を決定するという形になっているため、就職において苦しむようなことは絶対ありませんでした。また、数名、厚生連病院での就職ではありませんでしたが、第一希望の病院に就職が決まっていました。

掲示板
投稿する

この専門学校の入学に関する質問・相談・アドバイスから専門生活の雑談まで、何でも書き込みOKの掲示板です。

基本情報

学校名

新潟県厚生連佐渡看護専門学校

ふりがな

にいがたけんこうせいれんさどかんごせんもんがっこう

住所

新潟県 佐渡市千種121

交通アクセス

フェリー-バス:JR信越本線新潟駅よりバス利用で佐渡汽船新潟港(所要時間15分)からジェットフォイル利用で両津港(所要時間60分)両津埠頭よりバス利用で【金井学校前】20分より徒歩約3分

最寄り駅

JR弥彦線 弥彦

電話番号

0259-63-4125

公式HP

http://www.niigata-kouseiren.jp/hospital/sado-kango/index.html

学科

学科一覧

おすすめコンテンツ

医療・看護系で評判の良い専門学校

医療・看護系のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

専門学校を探す