>>     >>     >>  口コミ

沖縄県立看護大学
出典:Hykw-a4
沖縄県立看護大学
(おきなわけんりつかんごだいがく)

沖縄県 / 公立

偏差値:55

口コミ:

4.50

(2)

沖縄県立看護大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★★ 4.50
(2件)
項目 点数 公立大学順位
(全87校中)
講義・授業 4.50 -
研究室・ゼミ 3.50 -
就職・進学 5.00 -
アクセス・立地 4.00 -
施設・設備 4.50 -
友人・恋愛 5.00 -
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

2件中 1-2件を表示
  • 沖縄県立看護大学
    女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      講義においては県内病院の医師が嘱託でいらっしゃり、疾病についてや実際の手術についてなど詳しく講義をしています。また超高齢社会の現代に看護師として貢献できる事は何か、沖縄という島嶼地域の支援ができる看護師の育成などはこの大学の特色だと感じます。また、助産師国家資格取得へ進むカリキュラムもあり(入学後、学内の選抜試験に合格した者のみ)、助産(母性・小児領域)には提出課題も多く力を入れていると感じます。立地は那覇市内で、モノレールからは少し離れていますが、交通も比較的便利な位置にあります。単科大学の為、学内の交友も良く、短所はその分他大学との関わりが浅いというところです。
    • 講義・授業
      県内病院から嘱託教員として医師が直接講義をしてくれる授業もありますし、一般教養も外国語には英語以外にも中国語、スペイン語などがあり数学や文学、哲学も学べます。また、学年が上がるとより看護について考えを深める授業も増え、学びは充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1~3学年にそれぞれあり、那覇に関する良いもの、医療に関する良い仕組みや人物にグループのメンバーでスポットを当て学びを深めます。研究室というものは特になく、個人的に教授の部屋へ行き専門部分を教えてもらうなどはあると思います。
    • 就職・進学
      就職に関しては、国家資格が取得できればほぼ県内県外問わず就職できます。また国家試験に落ちてしまった場合も合格見込みで出願した病院の内定があれば、看護助手として1年働き、また試験を受け再度看護師になって雇ってもらうなども可能です。就職先は主に病院ですが、県外就職より県内就職の方が比較的多いです。
    • アクセス・立地
      場所は那覇市内の為、バスの通りは良いですがモノレールから離れており、大型デパートも少し離れているので一人暮らしで学校周辺に暮らすのであれば自家用車や自転車がある方が便利です。ただ、小さいスパーや100円均一、コンビニなどはそう遠くないので、大きな買い物がなければ住みよいと感じます。
    • 施設・設備
      施設の広さはそこまで広くなく、無料駐車場などはないため、行事の際はバスタクシーになります。体育館、図書館は完備してあり、ここの学生なら学内のレンタル用パソコンを自由に使用できます。図書館は夜9時までしかあいていないのが短所です。
    • 友人・恋愛
      単科大学の為、学生同士のつながりが強く、グループ学習や実習で交友関係が広がります。サークルは他大学に比べあまり活発ではありませんが、少なからず男子生徒もいるため男女楽しく学生生活を送れます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が主で、実習は早期体験の一週間、後期はテスト勉強が主になりますがバイトと両立できるほど授業はきつくありません。2年次からは実習期間も増え、学習内容もさらに看護に関することへ絞られていきます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      看護大学ゼミナール
    • 所属研究室・ゼミの概要
      学年全員対象。個人的な研究室やゼミはないと思います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      県内病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      将来の夢は看護師として島嶼医療に貢献したい為
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師・保健師の資格取得に力を入れており、自分の行いたい在宅看護や島嶼医療について学べるため。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 沖縄県立看護大学
    女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      看護職に就きたいと考えている人にはとてもいい大学だと思います。落ち着いた環境で、さらに少人数なのできめ細やかな授業が受けられます。
    • 講義・授業
      実際に保健師資格、看護師資格を持ち臨床の現場での経験が長い先生や、現役の医師の方も授業に来てくださるので、それらの経験も踏まえて教えてくれるので楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      思ったよりもゼミの活動が少なかったような気がします。でも自分たちで課題を見つけて全員で取り組むゼミ活動は楽しかったです。
    • 就職・進学
      保健師・助産師・看護師の国家試験合格率がとても高く、内定する病院も多いです。これは先生方の手厚い指導や、国家試験が近くなると講義室を4年生用に貸し切って勉強する体制を整えてくれるからだと思います。
    • アクセス・立地
      モノレールやバスが通っているので立地はいいですが、車で通学する学生は学内に学生用の駐車場がないので自分で駐車場を確保しなければならないので少し不便です。
    • 施設・設備
      決して新しいものとはいえませんが、しっかりと手入れが行き届いているので清潔感があります。また、統計の授業などに用いるコンピューターは十分な数が用意されています。
    • 友人・恋愛
      先輩方が多くの行事を企画してくれるので楽しいです。行事の後の飲み会も親睦を深めるいい機会となっています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語や哲学といった一般教養や看護入門編のような基礎的な看護技術について学んだ。
    入試について
    • 学科志望動機
      看護師になりたいと思ったから。また、入学者全員が保健師と看護師の国家試験受験資格が取れるから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試は主に小論文に重きがおかれていたから、小論文には徹底的に取り組んだ。時事問題やたまに英語文を読んでの小論もあったので英単語にも取り組んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

2件中 1-2件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

沖縄県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

群馬県立女子大学
群馬県立女子大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 59
★★★★☆4.19 (32件)
群馬県/公立
群馬県立県民健康科学大学
群馬県立県民健康科学大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 59
★★★★☆4.20 (10件)
群馬県/公立
前橋工科大学
前橋工科大学
併願校におすすめ
偏差値:48 - 55
★★★☆☆3.10 (10件)
群馬県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。