みんなの大学情報TOP   >>  宮崎県の大学   >>  宮崎県立看護大学   >>  口コミ

宮崎県立看護大学
(みやざきけんりつかんごだいがく)

公立宮崎県/南方駅

口コミ
公立大

2

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:-

口コミ:★★★★☆

4.26

(21)

宮崎県立看護大学 口コミ

★★★★☆ 4.26
(21) 公立内2 / 86校中
学部絞込
211-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      ナイチンゲール看護論をとことん学んでいきます。宮崎大学の看護学科と比べられることがありますが、附属病院はない分、施設としては劣っているのかもしれません。しかし綺麗で十分な施設は整えられていますし、実習先では働くイメージが描きやすいと思います。充実した大学生活が送れています。
    • 講義・授業
      良い
      1年次では一般教養科目があり、そこでも看護にどこかで役立ったり繋がるように講義がされます。附属の病院がない分、実習施設も幅広く、実際に働くイメージもしやすいと思います。講義によっては、その分野を専門とする医師や他大学の先生が来られることもあり、不利にならないようにされています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室やゼミは4年次に始まると思いますが、私はまだ説明も受けていないのでよく分からないのが正直なところです。先輩を見ているとアンケートを取ったり、実験に参加して欲しいと言われたこともあり、割と自由に興味のあることを研究し卒論にすることが出来ると思います。
    • 就職・進学
      良い
      看護師国家試験は毎年ほぼ100%と聞いています。3年に上がることができる人であれば合格できると思っています。国家試験対策委員会が模試などの調整をしてくれますし、先生方は真剣に時間外でも教えてくださいます。就職はほぼ100%で、学生は地元に戻ったり、地方を出て都会へ行くこともあります。もちろん就職支援も丁寧にされていると聞いています。
    • アクセス・立地
      良い
      多くの学生はアパートに一人暮らしをしていて、清武のアパートが集まる場所からは自転車で15分程度、徒歩では40分程度かかります。清武駅はアパートから更に10分ほど先にあります。大学に行くには坂を登っていかなければならないので、そこは少し大変です。坂の下にはコンビニやスーパーがあります。清武駅の近くにはお店が集まるところがありますが、イオンなどは車で30分くらいかかります。
    • 施設・設備
      良い
      看護を学ぶ上で必要な施設は十分だと思います。施設は割と新しく綺麗にされています。学生食堂、売店はありますがお昼の時間しか営業していないので、坂の下のコンビニまで行かなければならないのが少し不便です。学校は19時には廊下の電気も消され、ほとんどの人がいなくなり、20時には図書館も閉まるので真っ暗になります。
    • 友人・恋愛
      良い
      学年の100人でほとんどの講義を受けることになります。グループ活動も多く、たくさんの友達が出来ると思います。サークルは数としては他大学より少ないと感じられるかもしれませんが、宮崎大学をはじめとした他大学のサークルに参加することもできます。恋愛については、男子学生が10分の1ほどしかいないので、学年でできるカップルは多くて10組ほどです。多くはアルバイト先や高校時代の同級生などが多いのではないでしょうか。
    • 部活・サークル
      良い
      サークルの数としては少ないほうだと思います。文化系運動系どちらでも、先輩後輩と仲良く楽しんでいる感じがします。学祭は5月に行われ、サークルステージや学年企画、出店、ゲストライブ、紅白歌合戦など様々な企画が準備されています。地域の方たちとの交流として、健康相談や血圧などの測定、手浴足浴などを行うブース、委員会があります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は看護方法を学ぶとともに、解剖学や生理学、一般教養科目として語学や科学などがあります。選択科目は少なく、4年間を通してほとんど必修科目になります。ひとつでも落とすと3年次に上がれず、臨地実習に行けません。しっかり単位をとっていきましょう。2年次になるとより各分野とも専門的になっていきます。看護方法では最終的に友人の採血を実際に行います。3年次になると前期で各分野の看護方法について学んでいき、後期は臨地実習として半年ほど様々な場所で実習を行います。4年次では前期で実習があり、それから卒論を書き上げ、国家試験に向けて勉強していきます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      地元で学び、地元に返したいと思っています。また助産師課程ができ、学内推薦枠があることも選んだ理由の一つです。助産師になるためには宮崎大学の大学院という選択もあるので、これからオープンキャンパスなどを通して考えていこうと思っています。受験前に宮崎大学のオープンキャンパスにも行ってみたのですが、宮崎県立看護大学の綺麗な校舎、案内してくれた先輩のキラキラした感じに惹かれ、こちらを選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:658430
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年度入学
    2018年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      看護学部だけしかなく授業も必修のものが多いため、みんなで行動するすることが多く、学生同士の仲がいい。また、学校自体の人数が少ないため、先輩や後輩とも仲良くなりやすい。しかし、学校が住宅地の真ん中にあり、駅から遠く、バスも一時間に一本程度しかないため、交通の便が悪い。
    • 講義・授業
      普通
      看護の内容だけではなく、将来働く際に役に立つような一般教養も学べるためいいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ、ゼミが始まっていないため、具体的には分からない。しかし、卒論などは先生方が親身になってくれると聞いた。
    • 就職・進学
      普通
      県内への就職のサポートは充実しており、県立大ということもあり、県内に就職する人が多い。
    • アクセス・立地
      悪い
      交通の便は悪いと思う。駅から遠く、バスは一時間に一本程度しかない。しかし、学校のすぐ近くにコンビニとスーパー、病院はある。
    • 施設・設備
      良い
      看護の演習の施設、道具は充実している。放課後や、空きコマに練習することもできる。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子が多い。人数が少なく、必須科目が多く、みんなで動くことが多いため、団結力は強い。
    • 学生生活
      普通
      他の大学に比べるとサークルの数は少なく、一つのサークルの辺りの人数も少ない。サークルで、学祭の出店をするところもある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、看護の科目よりも一般教養の科目が多い。2年次から看護の専門分野が多くなってきて、3年生で半年の実習があり、4年次に卒論がある。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:495387
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      看護を追求したい人にはとてもいい学校だと思います。熱心に指導してくれる先生が多く、講義は充実しているがサークル活動など大学生が学生期間に楽しめるものの活動が少ない。他の学校のものに参加してる人も多い。
    • アクセス・立地
      悪い
      バス生も多いがバスの便数が少なく限りがあるため利用しにくい。
      車での通学に変える人が多い。住宅街で店は少ない。電車での通学は難しい場所にあるため、通学するほとんどがバス、自転車、自家用車である。
    • 施設・設備
      普通
      学内の施設は比較的新しく、清潔感溢れるが、学食のメニューが少なく金額も安くはない。
    • 友人・恋愛
      悪い
      男女の比率があっていないため、どうしても女子大のようなところがみられる。友人関係はサークルやバイトでの関係性が強い。出身校や出身県で学生同士かたまることも多い。
    • 学生生活
      悪い
      サークル活動は少なく基本的に参加している人数も少ない。実習などもあるせいか試合が組まれることが少ない。学祭もあるが近所の人や学校内の内輪的もので小規模である。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:478779
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      普通
      勉強する環境が整っており、いい学校だと思います。単科大学であるため、先生方との距離も近く、不安なことや心配事があれば相談できるような雰囲気もあります。学生同士も仲が良く、楽しい学校生活を送れると思います。ただ、一般教養科目が少し多いかな、という感じはします。
    • 講義・授業
      普通
      とても丁寧に教えてくださいます。分からないところは質問すれば分かるまで教えてくださいます。学外から講師を呼んでの授業も結構あるので、医療現場の様々な職種の方々のお話を聞く機会も多くあり、学びも深まります。
    • アクセス・立地
      普通
      静かで勉強するにはいい環境だと思います。学校の近くに住んでいればアクセスに困ることはありませんが、少し離れるとバスや電車の便はかなり少ないため、通学は不便だと思います。看護大学に限らず、宮崎県で生活していくには車はあった方がいいと思います。
    • 施設・設備
      普通
      学校自体は新しく、綺麗です。設備は最新のものとは言えませんが、比較的新しいものが多いと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルは活動しているものとそうでないものがあります。看護大学のサークルはあまり活動的ではないので、他大学のサークルに入っている人もいます。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:465430
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      授業は大変ですが、看護師・保健師・助産師になるために皆頑張っています。教授との関わりも多く、進路などの相談がとてもしやすいです。設備の充実しており、良い環境で医療者になる準備が整ってあります。同じ目標を持つもの同士が集まり、勉学に励みやすいと思います。また、地域と連携しているため、ボランティアなどしやすいです(^^)
    • 講義・授業
      良い
      人数が少ない分、教授たちの目が届きやすく、相談もしやすいです。看護に一見関係ないと思われる講義は、実際に学ぶと看護師になる上で必要なことがたくさんあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      空き時間にベッドメイキングや、血圧測定などの練習ができます。
      テストに向けて、練習ができるため良いと思います。
    • 就職・進学
      良い
      この大学は、国家試験の合格率は9割強ほどで、実績は本当にあると思います。先生方もそれぞれの生徒に合わせて、その生徒に合ったサポートをしてくださいます。
    • アクセス・立地
      普通
      バスは1時間に一本ほどしかないですが、バス通学生は多いです。
      自転車で来ている人や、自動車で来る人もいます。
      周りには、スーパーやコンビニがあり、綺麗な家がたくさんあります。のどかなところで私は気に入っています。
    • 施設・設備
      良い
      とても充実しています。
      ベットの数はとても多く、道具も多いです。
      外観も綺麗で、図書館も誰でも使って良いため使いやすいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      同じ目標を持つもの同士が集まっているため、刺激になります。
      また、みんな優しく、人間性が良いということがとてもわかります。来てよかったと思える大学です。
    • 学生生活
      良い
      学園祭は他の大学より早めですが、楽しいです。
      また、サークルは献血や看護に関係するサークルが多いです。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      医師会、国立病院、など
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:383157
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年度入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      看護についてたくさんの方が学べます。先生たちも優しくて充実した学校生活が送れると思います!看護について興味がある方はおすすめします!実践的に体感できるカリキュラムもあり、保健師過程や助産師過程など選ぶことも可能です。就職状況もよく、先生方も国家試験に向けて一生懸命に取り組んでいます。またキャンパス内もたくさんの工夫があり楽しい学校です。そしてみなさんがきになる学校行事もたくさんあります。サークル活動もたくさんあり、充実した学校生活が送れると思います。大学祭というのがあり一大イベントなのですがとてもとても楽しいです。友達、先輩、後輩、先生方と助け合い、乗り越えたことでまた一段と絆も深くなったような気がします。また地域貢献として、たくさんの事業と連携しています。セミナーや自分のチカラが試せる場もたくさんあります。看護師というものは国家試験で確かに簡単なものではありませんが
      この大学に来ると楽しく勉強ができるだ思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:380154
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2015年度入学
    2019年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      普通
      勉強するにはとても良かった。その反面、看護を志していないものにとっては苦しい局面もある。目指すなら看護関連の進路を頭において目指すべきだと思う
    • 講義・授業
      普通
      充実している先生がいる反面、あまり指導がなされない先生もいて、不安になることもあった。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      面倒見がよく、計画的に研究が進む。
    • 就職・進学
      普通
      レポートは多い。就職実績はよく、卒業生のほとんどが希望した先に就職している印象。
    • アクセス・立地
      悪い
      通学はしにくく、不便である。少し近くにスタバとセブンイレブンとスーパーがある程度で他には特には何もない
    • 施設・設備
      普通
      清潔で広いが、教室数が少なく、一部屋に100人近くすし詰め状態になることもしばしばある
    • 友人・恋愛
      良い
      信頼しあえる友人と出会うことは可能と思うが、女社会なので難しいところもある。恋愛関係はそもそも男性がすくないので難しい
    • 学生生活
      悪い
      サークルが少ない。種類も少なく、活動頻度も低く、楽しむのは難しい
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      看護に関する知識や、技術を丁寧に教えてくれる。また、原理や背景を考える術を教えてくれる。反面、看護を真剣に学びたい人にとっては理想的な環境だが、それほどではない人には苦しい場所かと思う
    • 学科の男女比
      1 : 9
    • 就職先・進学先
      教育関連の別科
    • 志望動機
      看護の免許を取得した上でさらに進みたい進路があったため。また、看護関連の知識を習得し、将来の仕事につなげていきたいと考えたため。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:581996
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年度入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      看護を追求したい人にはとてもいい学校だと思います。
      熱心に指導してくれる先生が多く、講義は充実しているが
      サークル活動など大学生が学生期間に楽しめるものの活動が
      少ない。他の学校のものに参加してる人も多い。
    • アクセス・立地
      普通
      バス生も多いがバスの便数が少なく限りがあるため利用しにくい。
      車での通学に変える人が多い。住宅街で店は少ない。電車での通学は難しい場所にあるため、通学するほとんどがバス、自転車、自家用車である。
    • 施設・設備
      普通
      学内の施設は比較的新しく、清潔感溢れるが、学食のメニューが少なく金額も安くはない。
    • 友人・恋愛
      普通
      男女の比率があっていないため、どうしても女子大のようなところがみられる。友人関係はサークルやバイトでの関係性が強い。出身校や出身県で学生同士かたまることも多い。
    • 学生生活
      悪い
      サークル活動は少なく基本的に参加している人数も少ない。実習などもあるせいか試合が組まれることが少ない。学祭もあるが近所の人や学校内の内輪的もので小規模である。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:388976
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年度入学
    2017年10月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      看護をただ技術として行うのではなく4年間をかけて、患者さんをどう捉えるかその治療がなぜ患者さんに必要なのか患者さんの痛みによりそうとは?をしっかり学べる学校です。
    • 講義・授業
      良い
      講義では先生方の熱意がとても伝わる。参考書というよりは先生方がわかりやすくまとめてくれた資料が中心。分からなければ個別に教えてくれる。1つの講義に何人もの先生がついている事が多く、生徒に合わせた講義をしてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミはない。看護の卒業研究として研究室に入ることがある。先生方は熱心でよく教えてくれる様々な分野を選択できる。
    • 就職・進学
      良い
      就職がほとんど。しかし大学に助産別科がありそこへ進学する人もいる。4年次には10名ずつくらい助産課程と保健師課程を学ぶことが出来る。
    • アクセス・立地
      良い
      バスがなかなかない。1時間待ちなどがざらにある。周囲は住宅街なため安心して通うことができる。周囲にスーパーは1つしかなく飲食店も車で5分から?となっている。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは広くて新しい。学ぶ環境が整っている。図書館も広く、一般の利用者も多いサークルは活発的で縦のつながり(先輩後輩)や横のつながり(同級生)が強い。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人はできる。100人で一学年であるため、みんなで仲間という感覚がある。男子学生は学年で1割もいないため、恋愛は他校とのつながりの方が多い
    • 学生生活
      良い
      ダンスイベント、軽音イベントなどで他大学との繋がりがある。サークル活動は活発。バイトは十分にでき、ほとんどの学生がバイトしている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎。血圧測定とか、技術を触る程度。2年次は実際に採血したり陰部洗浄などの臨床に役立つに技術。勉強も専門教科が多い3年次は前半専門教科を深く学び後半は病院実習。4年次はまとめと国試対策、卒論。
    • 利用した入試形式
      関西の病院
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:414879
  • 女性在校生
    在校生 / 2015年度入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      講義や実習等では先生方の熱意を感じます。
      1年次は普遍科目が多く、なぜ看護に必要なんだろうと思うものが沢山ありますが、学年を増すごとに、この学校でしか学べない看護があるなぁとしみじみ感じることができます。
      くせのある先生は、まぁ何人かいますが、、けどどこの学校もきっと同じだと思います。くせがあるといっても、どの先生も看護に対する思いは誰よりもある。色々怒られたり、実習試験でも何度か落とされるなど厳しい部分もありますが、いい看護師になってほしいからなんだと私たち学生が理解できるほど、いい先生方に恵まれています。
    • 講義・授業
      良い
      講義は参考書というよりは、先生の作ったレジュメがメイン。わかり易くて、興味がわく講義ばかりです。
    • 友人・恋愛
      良い
      この学校は1学年100人のわりと小さな大学です。そのため、縦のつながり、横のつながりは沢山あります。サークルに所属すると尚更です。先輩後輩関係なく、遊びに行くなど、仲の良い環境だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:383084
211-10件を表示
学部絞込

基本情報

所在地/
アクセス
電話番号 0985-59-7700
学部 看護学部

この大学のコンテンツ一覧

宮崎県立看護大学学部一覧

みんなの大学情報TOP   >>  宮崎県の大学   >>  宮崎県立看護大学   >>  口コミ

宮崎県立看護大学の学部

看護学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.26 (21件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。