みんなの専門学校情報TOP   >>  大阪府の専門学校   >>  放送芸術学院専門学校   >>  口コミ

放送芸術学院専門学校
放送芸術学院専門学校
ほうそうげいじゅつがくいんせんもんがっこう / 私立
大阪府大阪市北区天満橋1-5-9

放送芸術学院専門学校 口コミ

★★★☆☆3.45
46テレビ分野ランキング 49 / 53校中
学科絞込
461-10件を表示
    • 女性在校生
      メディアクリエイト科 / 在校生 / 2017年入学
      2018年10月投稿
      • ★★★★☆
      • 4.0
      • 就職3|資格3|授業4|アクセス・立地-|施設・設備3|学費3|学生生活3

      メディアクリエイト科に関する評価
      • 総合評価
        良い

        テレビ番組制作コースは他のコースに比べて実習も少ないしできることもすくない。 校内の広さに対し大阪アニメーションスクールと同じ校舎を使っているので平日は人が多すぎて混雑する。 エレベーターも来るのがすごい遅い。 就職は学校のこねがあるので大手を目指さなければ普通に就職はすることができる。 すぐ社会人にならず一通り遊びたい人にはオススメの学校かもしれない。

      • 就職
        普通

        就職は学校に多くの企業が来てくれるので選ばなければ結構楽に就職できる。 大手を目指している人はまだ就活中の人もいる。

      • 資格
        普通

        テレビ番組制作コースの資格はコミュニケーションの検定をとることしかない。 技術コースになると何か取らないといけない資格があるらしい。

      • 授業
        良い

        授業は結構当たり外れが多い。 本当に勉強になる授業もあれば絶対に必要がないだろうと感じる授業もある。

      • 施設・設備
        普通

        カメラなどの機材は充実しているが最新機器すぎて、今現在テレビ業界などで使われている機材の方が古いので勉強しても無駄なこともある

      • 学費
        普通

        コースによってはそれなりに妥当なとこもあるが払っている意味のないコースもあるので、その人次第

      • 学生生活
        普通

        最初は変わっている人がおおいので仲良くなれるか不安が多かったが今ではすごく楽しい。 恋愛は女か多いので難しいかもしれない

      メディアクリエイト科で学べること

      技術コースと制作コースが一緒になって作るテレビ番組制作が一番メインの授業 制作コースが企画会議をし、タレントコースや芸人コースの人をキャスティングして30分や15分の番組をつくる。 たまに外部からタレントを呼ぶこともある

      <口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること>

      cm作りや、番組制作、編集ソフトの使い方や軽いカメラの使い方など

      口コミ投稿者の情報
      所属 <学科> メディアクリエイト科
      <コース・専攻> テレビ番組制作コース
      この学校・学科を選んだ理由 ディレクターに憧れていて、高校の時に放送芸術学院専門学校の先生が来て学校の説明をしてくれた方がきっかけ
      就職先 テレビの制作会社のAD
      投稿者ID:490452
      この口コミは参考になりましたか?

    • 女性在校生
      メディアクリエイト科 / 在校生 / 2017年入学
      2018年10月投稿
      • ★★★★☆
      • 4.0
      • 就職5|資格3|授業3|アクセス・立地-|施設・設備3|学費3|学生生活5

      メディアクリエイト科に関する評価
      • 総合評価
        良い

        先生や先輩にいい人が多いので楽しい学校生活が送れると思います。就職のサポートも先生がしてくれるため安心出来ます。

      • 就職
        良い

        合同企業説明会が年に2回ほどあるため企業について知ることができる良い機会だと思います。面接練習や履歴書添削をしてくれる方もいるので練習になると思います。

      • 資格
        普通

        資格を取得する授業はあまりないと思います。そのため自分で勉強して取るのがいいと思います。

      • 授業
        普通

        授業によってはいらないんじゃないかと思う授業もあります。熱心に教えてくれる先生もいるのでこの評価です。

      • 施設・設備
        普通

        卓の台数があまりないため一部の人しか触れないということがたまにあります。そのためあまりスムーズには進まないかと思います。

      • 学費
        普通

        専門学校なので基本高いと思います。ですが夢を叶えるためには必要な額なのかなと思いこの評価です。

      • 学生生活
        良い

        クラスの人数は50人ぐらいいますが専攻関わらず仲はいいと思います。文化祭や体育祭などもあるため楽しいです。

      メディアクリエイト科で学べること

      1年では基礎的なことを学びます。自分がしたいこと以外の授業も取る事になるためいろいなことが学べます。2年になるとステップアップしたことを学びます。

      <口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること>

      ライブの照明、音響、制作など学びます

      口コミ投稿者の情報
      所属 <学科> メディアクリエイト科
      <コース・専攻> ライブイベント制作コース
      この学校・学科を選んだ理由 小さいころから裏方さんに憧れていてこの職業を目指しました。実際コンサートに行った時照明に感動して私もお客さんを笑顔にさせる照明を作りたいと思いこの学校に入りました。
      取得した資格 わからない
      就職先 電飾業務をしている会社
      投稿者ID:490028
      この口コミは参考になりましたか?

    • 女性在校生
      メディアクリエイト科 / 在校生 / 2017年入学
      2018年06月投稿
      • ★★★★☆
      • 4.0
      • 就職4|資格-|授業3|アクセス・立地2|施設・設備4|学費-|学生生活5

      メディアクリエイト科に関する評価
      • 総合評価
        良い

        業界を目指している人たちにとってはとてもいい学校だと思う。
        実習中心の授業や、実際いま現場で活躍している方々に教えていただくわけだから、説得力もあり、やりがいを感じられます。
        学内イベントだけではなく、実際学生の間から有名アーティストの現場に行く人たちもいたり、講師の先生の現場に行かせてもらうこともあり、現場の雰囲気とかも学生のうちから経験できるのでとてもいいと思います。
        教務の先生たちも、すごくフレンドリーな方々ばかりで、いざという時に相談に乗ってくれたり、助けてくれたりします。

      • 就職
        良い

        進路のことについても、教務の先生はすごく親身になって話して下さり、自分にあった場所などを勧めてくれます。
        しかし少し小さめの会社だったりすることが多いです。

      • 授業
        普通

        これは果たして必要なのか?と思う授業があり、授業料取られてるのにこれは、、、と思うことがあります。
        講師の先生によっても、実習中心の先生や、座学中心の先生などにわかれているので、個人差がうまれることが多々あります。
        同じ先生で統一したらいいのに...とは思いますが、先生たちも現場で働いている方々なのでスケジュール上そうもいかないのが現状ではあると思います。
        なにより、人数が多いコースは、二つのグループにわかれて授業するので、先生が異なることが多いです。

      • アクセス・立地
        悪い

        最寄駅が少し離れているのが残念です。

      • 施設・設備
        良い

        機材とかはしっかり揃っていて、本当の現場のような感じ。
        テレビスタジオやホールなどは、実際ライブで使われたり、テレビ収録で使われているのでテレビ局にあるようなスタジオにだいぶ近くて、やっていてやりがいを感じることは多いです。
        機材もたくさん揃っているのでいいと思います。

      • 学生生活
        良い

        学生生活は、とても充実しています。
        授業やイベントも楽しいし、やりがいも感じ、やりたいことがやれるのがとてもいいのですが、なにより、学園祭や体育祭があり、普段の息抜きではないですが、クラスで協力し合ったり、唯一学校全体が集まる行事なので、とても楽しいです。

      口コミ投稿者の情報
      所属 <学科> メディアクリエイト科
      <コース・専攻> ライブイベント制作コース
      投稿者ID:435589
      この口コミは参考になりましたか?

    • 女性在校生
      メディアクリエイト科 / 在校生 / 2017年入学
      2018年03月投稿
      • ★★★☆☆
      • 3.0
      • 就職3|資格3|授業4|アクセス・立地2|施設・設備3|学費2|学生生活3

      メディアクリエイト科に関する評価
      • 総合評価
        普通

        良いところも悪いところも沢山あって総合的に判断すると普通という感じです。
        充実度は比較的に高い方ではあると思いますが
        技術面においてはコースによってクオリティの差があります。

      • 就職
        普通

        良いも悪いもあまりないという感じです
        相談にはすごくのってくれるし
        したいことはさせてもらえますが
        就職先が小さい会社とか無名な事務所ばかりなのでその面ではあまり良くないです

      • 資格
        普通

        取れる資格もいくつかはありますが
        あまり取っている人を見かけません
        これもコースによってまちまちな印象です。
        就職に便利な資格などを取っているコースもあるそうです。

      • 授業
        良い

        これもコースによって講師の質の良さに差がありますが
        映画のコースはとても良い講師が沢山いて本当に良い授業ばかりです。
        プロの現場を見せていただから機会やプロの俳優さんと作品を作れる機会など少しあります

      • アクセス・立地
        悪い

        最寄駅から少し距離があり
        徒歩で10分ぐらいは歩かないといけないので
        アクセス面ではあまりオススメはしません。

      • 施設・設備
        普通

        普通というイメージです
        機材なども充実しているとは思いますが
        もっと良いものもあるのではないかなというところもあります

      • 学費
        悪い

        少し高いかなとは思いますが他の学校と比べると少し安めなので許容範囲ではあります。
        裏方のコースは少し高めです。

      • 学生生活
        普通

        友達は沢山作れますが恋愛は普通な感じです。
        恋愛をしなくてもそれなりに楽しい学校生活は遅れると思います。

      メディアクリエイト科で学べること

      主に映画づくりの授業
      撮影、編集、MA
      カメラ、録音、演出、制作、照明などについて学びます。
      したいものが決まっている人はそれに特化して見ても良いと思います。

      <口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること>

      映画は映画全般の勉強です。
      タレントは演技メインにモデルやお笑いの授業を取っていました

      口コミ投稿者の情報
      所属 <学科> メディアクリエイト科
      <コース・専攻> 映画ドラマ制作コース
      総合タレントコース
      取得した資格 ありません。
      投稿者ID:432099
      この口コミは参考になりましたか?

    • 女性在校生
      メディアクリエイト科 / 在校生 / 2017年入学
      2017年12月投稿
      • ★★☆☆☆
      • 2.0
      • 就職2|資格1|授業2|アクセス・立地-|施設・設備5|学費3|学生生活2

      メディアクリエイト科に関する評価
      • 総合評価
        悪い

        本当にテレビが好き、ライブが好き、という方にとってはとても良いかと思われます。
        実際私も地上波で放送されている番組のカメラアシスタントや大物有名人のライブにもアシスタントとして参加させていただいたりしているので現場がたくさん体験出来るのはとても強みだと思います。
        本気でなりたいと思っている人向けですね。
        何となくで入ったらお金も時間も損します。

      • 就職
        悪い

        サポートは出来てると思います。
        が、学校から出てる就職候補が少なく、無いところは自分で直談判という形になるのでそこはサポートはされていない。

      • 資格
        悪い

        資格は取れるがコミュニケーションなど技術には関係ないものなのでイマイチです。
        資格が欲しい人は自分で勉強して取りに行くという形になりますね。

      • 授業
        悪い

        ほんとに先生によりけり。
        とても良い先生なら満遍なく指導してくれたり、あとから復習などしてくれますが、ほとんどの先生は自分の気に入った生徒にしか力を入れません。
        凄くひいきを感じました。
        質問したら教えてはくれますが対応の仕方がまるで違います。必死こいて授業をしてる側からすればとても残念です。
        全然出来ていなくてもお気に入りならもーお前はほんまにwみたいな感じなのにそうでない人はなんで出来んのや?ちゃんと聞いとったか?と強く当たられる。
        ほんとに人による…。

      • 施設・設備
        良い

        設備は凄く充実してます。
        空きがあればパソコンでネットも使えますし、機材を借りていつでも好きなように撮影、編集したりできます。
        思い出作りやサプライズ動画なんかも勉強がてらに作れたりしてとても良いです。
        どの場所も清潔で綺麗な所も良いです。
        屋上は喫煙スペースなので私は行きませんが、吸われる方にとってはとても良いかと。

      • 学費
        普通

        授業料と考えると高いです。
        しかし、機材を使わせてもらってる料金だと考えたら妥当かと…。

      • 学生生活
        悪い

        私のコースは女子がほとんどなので当然グループが分かれます。
        コース内でいざこざが起こるのはどこも同じかと…。
        基本的に女子が多い学校なので仕方ないかと思われます。

      メディアクリエイト科で学べること

      メディアクリエイト科のカメラコースです。
      カメラの種類、使い方、三脚の使い方種類など一から丁寧に教えてくれます。
      一年時からイベント作成に関わるので嫌でもたくさん機材を覚えれます。逆に覚えないと置いてかれます。
      ほかの部署とも連携を取らないといけないので音声や照明、音響などのことも学べたりできます。
      座学は英語、WordとExcel、コミュニケーション授業がありますね。
      カメラを触れるのは週に2回程度です。
      あとは先輩や講師の先生と仲良くなってほかの子を出し抜くしか術はないですね。
      知識がないまま触っても意味が無いので媚が売れないと正直厳しいです。

      <口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること>

      授業ではテレビと言うよりライブカメラ中心です。
      お笑いなどのカメラワークは全くと言ってやらないので現場に行って覚えるしかないですね。
      講師の先生がそういう系専門だからということもあるかもですが、基本的にライブのカメラワーク中心です。なのでライブに全く興味が無い生徒にはつまらなく感じますね。

      口コミ投稿者の情報
      所属 <学科> メディアクリエイト科
      <コース・専攻> カメラ専攻
      この学校・学科を選んだ理由 バラエティ番組が小さい頃から好きだったのでそういう系の仕事に関わりたいと思い入学しました。
      投稿者ID:395237
      この口コミは参考になりましたか?

      1人中1人が「参考になった」といっています

    放送芸術学院専門学校のことをもっと知る!

    オープンキャンパス
    に参加する

    当サイト限定

    入学で全員に6,000円分のギフト券をプレゼント!

    ※資料請求が2件以下の場合は3,000円分

    • 女性在校生
      メディアクリエイト科 / 在校生 / 2017年入学
      2017年10月投稿
      • ★★★★★
      • 5.0
      • 就職5|資格4|授業4|アクセス・立地-|施設・設備5|学費4|学生生活4

      メディアクリエイト科に関する評価
      • 総合評価
        良い

        とても雰囲気の良い学校です!すぐに仲良しな友達が見つかると思います!迷っている方は是非!お願いします!

      • 就職
        良い

        まだ決まってません。

      • 資格
        良い

        授業で必ず取らなければいけない資格もあります。

      • 授業
        良い

        自分が選考していることに関する授業はとても楽しいです。他の授業は捉え方によるかと思います。面白くて個性的な先生は多いです。ツイッターで今話題の?ピザを頼まれた先生とかね!

      • 施設・設備
        良い

        いろんなものがありますよー!ホームもあればスタジオもあるし、使えるものもたくさんあります!

      • 学費
        良い

        自分の使い方次第かと思います。無遅刻無欠席の人には安いだろうし、休んでばっかりの人はもったいないなーと思いながら生きてます。はい。

      • 学生生活
        良い

        とても!良いです!!いろんな趣味を持った子がいますよ!!

      メディアクリエイト科で学べること

      イベント制作について学べます。音響や照明、制作など。

      口コミ投稿者の情報
      この学校・学科を選んだ理由 コンサートに行ったりDVDのメイキングを見ていて、自分も楽しい空間を作るひとりになりたいなと思ったから。
      投稿者ID:378923
      この口コミは参考になりましたか?

      1人中1人が「参考になった」といっています

    • 女性在校生
      メディアクリエイト科 / 在校生 / 2017年入学
      2017年09月投稿
      • ★★★★★
      • 5.0
      • 就職-|資格-|授業-|アクセス・立地-|施設・設備-|学費-|学生生活5

      メディアクリエイト科に関する評価
      • 総合評価
        良い

        学校がきれいでおりやくて楽しい!!
        授業もわかりやすくて毎日が楽しく過ごせて先生たちも優しく周りの人も親切で助けてもらったり助けたりして協力してチームワークが必要なぎょうかいなのでとても勉強になります。
        将来この業界に行くためにここの学校に入学して良かったと思えます。就職率もいいのでぜひみなさんもこちらの学校に入学して欲しいと私はおもいました。

      • 学生生活
        良い

        みんな優しくていい人ばかりです。
        私は過ごしやすい環境の学校に入学したとおもっています。

      メディアクリエイト科で学べること

      テレビの仕組みや映像がどうとかCMを考えたり出来ます。
      みんなの前で話したりします。

      口コミ投稿者の情報
      この学校・学科を選んだ理由 私がこの学校を選んだのはテレビが好きでもともと美容に進むつもりだったけど他の学校にいって違うことを体験してみてそれがこの業界で体験してみるととても楽しくてこの業界にハマったというかめっちゃ楽しいなと思ってテレビ関係の進路に進もうと思ってここの学校にピンっときたからここの学校に入学したのとこの学科を選びました。
      投稿者ID:366009
      この口コミは参考になりましたか?

      1人中1人が「参考になった」といっています

    • 女性卒業生
      メディアクリエイト科 / 卒業生 / 2016年入学
      2019年07月投稿
      • ★★★★☆
      • 4.0
      • 就職4|資格1|授業5|アクセス・立地4|施設・設備4|学費3|学生生活4

      メディアクリエイト科に関する評価
      • 総合評価
        良い

        めちゃくちゃノリよくて楽しくて卒業した今でもたまに集まるくらいいい仲間に出会えたので授業とは関係ないですがそれだけで通って良かったなって思います

      • 就職
        良い

        ちゃんと最後まで面倒見てくれます!募集が出ていない企業さんでも、先生の方から連絡してくださって面接が受けれたりすることもあるのでいいと思います。

      • 資格
        悪い

        学校で資格を取ったりすること自体なかったのでなんとも言えないです。

      • 授業
        良い

        実際現場で使われている機材を使って授業が進んでいくのでいいと思います

      • アクセス・立地
        良い

        大阪駅に近いので通いやすいと思います。近くに商店街があるし、通っていて周辺環境で嫌なことはなかったです

      • 施設・設備
        良い

        学校自体が綺麗なので、お手洗いも綺麗だし良かったと思います。

      • 学費
        普通

        サボらずにちゃんと授業を受けている人、自主的に活動している人は元が取れるのではないでしょうか、

      • 学生生活
        良い

        大阪にある学校ということもあってか、関西出身が多く、ノリがいいのでとても楽しかったです

      メディアクリエイト科で学べること

      今現在も実際に現場に出ている方が講師をしてくださっているので最新のこと学べます。

      <口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること>

      カメラ、音声、照明、制作

      学科における希望業界への就職率
      • 10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
        ※上記は投稿者の感覚による数値となります
      口コミ投稿者の情報
      この学校・学科を選んだ理由 学校の雰囲気が良かったのと、他の学校へOC行ったときに「入学して!」みたいな圧が凄くて嫌だったのですがここはそんなことなく、楽しかったので
      希望業界に就職できたか はい
      就職先 テレビのロケ会社です。
      投稿者ID:528363
      この口コミは参考になりましたか?

    • 女性卒業生
      メディアクリエイト科 / 卒業生 / 2016年入学
      2018年12月投稿
      • ★☆☆☆☆
      • 1.0
      • 就職1|資格1|授業2|アクセス・立地-|施設・設備3|学費2|学生生活2

      メディアクリエイト科に関する評価
      • 総合評価
        悪い

        休みはあってないようなものなので、正直しんどいです。
        2年生はもっと大変で、就活も終わってないのに卒業公演が3つもあってそれを作るのに休みの日も学校に行かなくちゃならない。
        働くために入った学校のはずなのに、舞台のデザインを上げなきゃならないし、授業内で終わらないことなので、学校のせいで就活に専念できません。何の為に入ったかわからなくなると思います。

      • 就職
        悪い

        自力で企業を見つけて、インターンを申し込んだり、面接を受けに行かないとだめ。
        就職対策と言う授業があるけど、先生が自分の進行状況の話を聞くだけ。

      • 資格
        悪い

        社会に出てあまり役に立たない資格ばかり。

      • 授業
        悪い

        好き嫌いで成績をつける先生と、出席さえしたらほぼ満点くれる先生の2択です。

      • 施設・設備
        普通

        ほかの学校よりも機材などは一通り揃っているとは思います。
        エレベーターがあってないようなもの。ほとんど乗れない。

      • 学費
        悪い

        学費の他に、自分で買うものが多いので高い気がします。
        Tシャツ
        ジャンバー
        作業着
        工具類など実費です。

      • 学生生活
        悪い

        もともと人数が少なくて、女の子の方が多いので、同じコースでカップルができた時は妬みでコース内で荒れたりします。

      メディアクリエイト科で学べること

      大道具
      テレビセット
      舞台監督
      デザイン(Illustrator、Photoshop)
      デッサン
      マナー講座
      英会話
      ベクターワークス

      <口コミ投稿者の所属コース・専攻で学べること>

      大道具
      舞台監督(図面の読み取り)
      小道具はあまり出来ないです。椅子を作るぐらい。
      テレビセット
      マナー講座 1年生だけ
      英会話 1年生だけ
      造形(ほぼ発泡スチロールを削るだけ)
      デッサン
      デザイン(Illustrator、Photoshop)
      Vectorworks(舞台の図面を書く)
      ほとんど舞台のこと。

      口コミ投稿者の情報
      所属 <学科> メディアクリエイト科
      <コース・専攻> 美術コース
      就職先 小道具の会社
      投稿者ID:488730
      この口コミは参考になりましたか?

    • 女性卒業生
      メディアクリエイト科 / 卒業生 / 2016年入学
      2018年10月投稿
      • ★★★☆☆
      • 3.0
      • 就職3|資格-|授業-|アクセス・立地-|施設・設備-|学費-|学生生活-

      メディアクリエイト科に関する評価
      • 総合評価
        普通

        撮影できる機材が充実してる。
        使い方は一通り先生が、また、機材室の人も教えてくれるので
        真面目にやれば絶対に出来るようになる。
        タレントコースもあるのでその人達に出てもらったり出来て
        とてもやりやすい。
        自主制作をするのに充分な機材が揃ってる。
        現場に行っても公欠がもらえる。
        現場を先生が紹介してくれる。
        私もそのおかげで就職出来た。
        コミュニケーション能力がない人は向かないと思う。
        この人について行こうと思える先生が私はいたので
        ずっとその先生に見てもらってた。
        ただし、俳優を目指すにはオススメしない。
        特に映像俳優を目指すには不向き。
        1番最初に教えられるのが舞台演技で
        みんなその演技がしみついてしまっている印象で
        映像には使いづらい。
        落ちたなんて人聞いたことないし
        全然学校来てない人でも卒業出来てるので
        やりたいことをやりに入ればいいのではないでしょうか。
        信用できる仲間や先生、先輩を探して見つけれれば
        きっと大丈夫です。

      • 就職
        普通

        言ったらちゃんと相談のってくれる。
        まあ、私は相談しなかったけど。

      口コミ投稿者の情報
      就職先 ドラマの制作部の派遣会社
      投稿者ID:466848
      この口コミは参考になりましたか?

    もっと見る(あと36件)

放送芸術学院専門学校のことをもっと知る!

オープンキャンパス
に参加する

当サイト限定

入学で全員に6,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は3,000円分

基本情報

学校名

放送芸術学院専門学校

ふりがな

ほうそうげいじゅつがくいんせんもんがっこう

住所 大阪府 大阪市北区天満橋1-5-9
最寄り駅

大阪メトロ谷町線 南森町 (968m)
JR東西線 大阪天満宮 (1054m)

オープンキャンパス参加キャンペーン

放送芸術学院専門学校のことをもっと知る!

オープンキャンパス
に参加する

当サイト限定

入学で全員に6,000円分のギフト券をプレゼント!

※資料請求が2件以下の場合は3,000円分

みんなの専門学校情報TOP   >>  大阪府の専門学校   >>  放送芸術学院専門学校   >>  口コミ

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

放送芸術学院専門学校の学科一覧

関西 × テレビ分野 ランキング

  • 人気順
  • 口コミ
  • 学費