みんなの専門学校情報TOP 漫画家の専門学校 東京都 阿佐ヶ谷美術専門学校 コンテンツ学科

  • 阿佐ヶ谷美術専門学校画像
  • 阿佐ヶ谷美術専門学校画像
  • 阿佐ヶ谷美術専門学校画像
  • 阿佐ヶ谷美術専門学校画像
  • 阿佐ヶ谷美術専門学校画像
  • 阿佐ヶ谷美術専門学校画像
  • 阿佐ヶ谷美術専門学校画像
  • 阿佐ヶ谷美術専門学校画像
  • 阿佐ヶ谷美術専門学校画像
  • 阿佐ヶ谷美術専門学校画像
1/10

コンテンツ学科

3年制 (募集人数 40人)
★★★★☆ 3.7 (6件)
学費総額 391 万円
目指せる仕事
漫画家、イラストレーター、映像クリエイター、アニメーター、ゲームクリエイター、グラフィックデザイナー

オープンキャンパス参加で3,000円分

出願で20,000円分を全員にプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう
パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
・学校案内パンフレット等
発送予定日
随時

学科の特色

物語や世界観とアイデアを創造し、人々を魅了するコンテンツを生み出す!

  • 理念・制度
    コンテンツ学科は、人々を魅了するコンテンツの「核」を生み出せる人材を育成します。
    本、映像、インターネットなどあらゆるメディアに応じて、自分のアイデアやストーリーを人に伝えるための企画力や専門技術を養います。
    人々の感情に直接的に働きかける表現や技法を基礎から学び、心に響くコンテンツを提供できるクリエイターを目指します。
  • カリキュラム
    キャラクターデザインコースは、アニメ、ゲーム、マンガなど、人々を魅了する作品をつくり出す人材を育成するコースです。
    ストーリー構成、魅力的なキャラクター設定、描き方の技法、ヒットに結びつく商品企画といった基礎的な手法を、専門の講師から学びながら、独自の世界観を構築できる作家やデザイナーを育成します。
  • カリキュラム
    映像メディアコースは、第一線で活躍できる映像のプロを育成するコースです。
    企画力・発想力を重視し、人々の心を動かす映像コンテンツを学びます。同時に、社会性のあるメッセージを発信できるよう、TV・映画・CMといった映像コンテンツに共通する企画力や構成力を身に着けます。
    定期的な上映会やYoutubeチャンネル開設など、積極的に発表の場も設けています。

就職先・内定先

(株)カプコン、(株)バンダイナムコスタジオ、いすゞ自動車(株)、(株)小学館スクウェア写真事業部、(株)DMM.comラボ、Rejet(株)、(株)XEBEC、(株)イマジカデジタルスケープ、(株)グレイ美術、(株)サマンサタバサジャパンリミテッドほか

口コミ
投稿する

みんなの総合評価
★★★★☆ 3.7
(6件)
悪い
良い
  • 就職

    4.17
  • 資格

    2.67
  • 授業

    3.73
  • アクセス・立地

    3.17
  • 施設・設備

    3.86
  • 学生生活

    3.63
はマンガ分野の平均を表しています
  • 3年間でじっくり学ぶことができる学校
    コンテンツ学科 3年制 / 2020年入学 / 在校生 / 女性
    • ★★★★☆
    • 就職4|資格2|授業4|アクセス3|設備3|学費3|学生生活4

    コンテンツ学科に関する評価

    • 総合評価
      イラストだけではなく、漫画やアニメーション制作など色々な事が学べてとても良い学科だと思います。
      必須科目だけでは物足りない人は追加で取れる選択科目もあるので、自分の作業ペースと相談しながら取る授業を増やせるのも良いと思います。
    • 就職
      就職の為の相談がとてもしやすいです。
      相談室の場所が少し分かりにくいですが、行くととても丁寧に対応してくれます。
      卒業生のポートフォリオも見ることができるので、サポートの体制がしっかりしていると思います。
    • 資格
      在学中の学科のことしか分かりませんが、自分から積極的に取りにいかなければいけません。
      学校から資格取得の案内等は来たことがないと思います。
    • 授業
      漫画やイラストの業界で実績がある先生がたくさんいるので、とても為になる授業が多いです。
      しかし現在はオンラインでの授業も多いので、メールでのやり取りが多く先生と直接話すことができる機会は少ないと感じます。
    • アクセス・立地
      丸ノ内線だったら駅を出てほぼ一本道で学校まで行くことができるので迷うことはないと思います。
      また学校周辺にコンビニが3件、マクドナルドや喫茶店もあるため昼食には困らないです。
      新宿まで電車ですぐ行けるのは画材や機材の購入にとても便利だと思います。
    • 施設・設備
      入学時にMacのノートパソコンが支給されました。
      普段の授業は問題なく受けることができますが、3DCGや映像編集などのパソコンに負荷がかかる授業はノートパソコンだと少し受けにくいです。
    • 学費
      妥当だと感じます。奨学金の案内等々も分かりやすく対応も手厚いのでとても助かっています。
    • 学生生活
      現在オンラインでの授業が多いためなかなかクラスメイトと話す機会も少なく、昼休みや休み時間は数名ずつのグループで別れて過ごしている印象がありますが、いじめ等の問題はないです。
    口コミ投稿者の情報
    所属 コンテンツ学科 キャラクターデザインコース
    この学科で学べること
    学科
    主にイラストレーション制作やキャラクターデザイン、漫画制作やアニメーション制作を学ぶことができます。
    追加で選択授業を取ると3DCGやゲーム制作も学ぶことが可能です。
    この学校・学科を選んだ理由 昔から将来イラストレーターになりたいと考えており、高校在学中に先生と相談したところ勧められたのがこの学校でした。
    見学会の雰囲気がとても良く、説明も分かりやすかったので受験することを決断しました。
    学校が返信できる口コミ

    出願で20,000円分を全員にプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む
    パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
    ・学校案内パンフレット等
    発送予定日
    随時
    投稿者ID:789369
    2021年11月投稿
  • 結局は自分のやる気次第
    コンテンツ学科 3年制 / 2019年入学 / 在校生 / 女性
    • ★★★☆☆
    • 就職4|資格3|授業3|アクセス2|設備3|学費2|学生生活3

    コンテンツ学科に関する評価

    • 総合評価
      他の専門学校に行ったことがないのと、通ってみてパッといい所と悪い所が浮かばないあたり一般的な学校なのかなと思った。
    • 就職
      卒業後も親身になって相談に乗ってくれる。求人票はブラック企業など危ないところは弾いて紹介してくれる。
    • 資格
      コロナ禍で大変な状況の中、まぁまぁな授業内容を受けられている。教師は人によって合う合わないがあるため良いも悪いも言いきれない。
    • 授業
      先生によって授業の善し悪しが決まる。説明がわかりやすい先生もいれば、微妙な先生もいる。ただ、実際の仕事経験の話しを聞けるのはとても良かった。
    • アクセス・立地
      あまり良くない。隣りに墓場があるし、周りは住宅街。自宅からもまあまあ遠く、人が多い電車は辛い。
    • 施設・設備
      今の所、不便を感じた所がないため、普通と感じた。ただ立地があまり良くない。学校内は狭く、階段がとても急なため足腰が悪い人には辛いかもしれない。
    • 学費
      コロナ禍であまり登校できなかったため、もう少し学費が安くなっても良かったのでは?と周りの子たちや私は思いました。
    • 学生生活
      コロナ禍でクラスが少人数制になっているが、あまり交流はしていない。対面が少なかったためもあるのか、交流する機会を失っている感じがする。

    学科における希望業界への就職率

    10%以下 30%程度 50%程度 70%程度 90%以上
    ※上記は投稿者の感覚による数値となります

    感染症対策としてやっていること

    オンライン授業でできる授業内容の授業はオンラインで行っている。クラスが少人数制。教室の換気、消毒液の配置などがされている。
    口コミ投稿者の情報
    所属 コンテンツ学科 キャラクターデザインコース
    この学科で学べること
    学科
    1年次は色々な美術分野を体験できます。最初にやりたかった事があり入学した人も1年次の体験で別の分野の道を選んだりする人もいます。自分に合う合わないを最初に確認できるのはこの学校の良いところだと思います。
    コース・専攻
    自分で課題にそったキャラクターをデザインし、1枚絵として仕上げる。企画書を作成し、発表したりする。
    この学校・学科を選んだ理由 1年次で色々な体験をしてから本当に自分に合っているのか確認したかったから。
    希望業界に就職できたか はい
    就職先 ゲーム業界かイラスト業界に進みたいと考えている。
    学校が返信できる口コミ

    出願で20,000円分を全員にプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む
    パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
    ・学校案内パンフレット等
    発送予定日
    随時
    投稿者ID:765328
    2021年07月投稿
  • 絵を描くだけじゃない
    コンテンツ学科 3年制 / 2017年入学 / 在校生 / 女性
    • ★★★★☆
    • 就職-|資格-|授業-|アクセス-|設備4|学費-|学生生活4

    コンテンツ学科に関する評価

    • 総合評価
      キャラクターデザインはイラストだけと思われがちですがシナリオ構成や動画の作り方や漫画の描き方も学びます。雰囲気は穏やかで少し緩めなのであうひとは楽しいですがきっちり厳しく学びたい人には少し物足りないかもしれません。
    • 施設・設備
      シルクスクリーンをしたり、木工をするなど工房があり、様々な施設が揃っています。自作で缶バッジやシルクスクリーンを作ったりもできます。学校内にアサビスという画材店があり、他店よりも安く買えますし、欲しいものは取り寄せてくれます。
    • 学生生活
      キャラクターデザイン科は私の学年は一番多く、40人ほどで、2クラスに分かれています。クラス内でも和気藹々としていますが、選択授業などで一緒になった他学科の友人も多いです。
    口コミ投稿者の情報
    この学科で学べること
    学科
    ゲーム会社やアニメ会社、漫画家やグッズ製作会社、イラストレーターなどを目指すないようになります、二年次になるとキャラクターデザインデザイン、アニメ、漫画の選考を選んで学びます。
    学校が返信できる口コミ

    出願で20,000円分を全員にプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む
    パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
    ・学校案内パンフレット等
    発送予定日
    随時
    投稿者ID:376455
    2017年10月投稿
  • 自分から先生に聞きに行って伸ばす感じです
    コンテンツ学科 3年制 / 2016年入学 / 在校生 / 女性
    • ★★★☆☆
    • 就職4|資格3|授業3|アクセス-|設備4|学費4|学生生活-

    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。

    コンテンツ学科に関する評価

    • 総合評価
      キャラクターデザイン科は自分で黙々と作業する感じです。あと、絵が描けるような勉強じゃなくて、キャラクターを考える時にどうするかって事を教わります
    • 就職
      就職率はかなりいいみたいです。先生方もちゃんとサポートしてくれます。
    • 資格
      資格取得できるテスト?とかのポスターはよく貼ってあります。サポートしてくれるかは相談してみないとわかりません
    • 授業
      キャラクターデザイン科は先ほど言った通り自分で黙々と作業してることがおおく、自分から質問にいかないと答えてくれないです
    • 施設・設備
      結構色々な設備があって面白いです。ただトイレの数がすごく少ないです。
    • 学費
      沢山履修登録すれば妥当だと思います。、1.2個しか取らないと損なきがします
    口コミ投稿者の情報
    この学科で学べること
    学科
    キャラクターを描く練習ではなく、キャラクターをデザインする際にどのような事を気おつけるかという事や、ゲームなどの企画を考えたりするためのシナリオの書き方を学びます
    学校が返信できる口コミ

    出願で20,000円分を全員にプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む
    パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
    ・学校案内パンフレット等
    発送予定日
    随時
    投稿者ID:267277
    2016年10月投稿
  • キャラデザしたいなら自立する前に自律せよ
    コンテンツ学科 3年制 / 2015年入学 / 在校生 / 男性
    • ★★★☆☆
    • 就職4|資格-|授業-|アクセス-|設備5|学費3|学生生活4

    この口コミは投稿者が卒業して5年以上経過している情報のため、現在の学校の状況とは異なる可能性があります。

    コンテンツ学科に関する評価

    • 総合評価
      課題の量は他の課と比べると多い方で上位。
      そのため必然的に手を早く動かして作品を仕上げていく力が必要不可欠になり、そういった能力向上は望めるかと思われる。
      ただし、課題の内容の良し悪しは年度ごとに代わる講師次第で極端に違うので、選択科目で必修でない授業に関しては、先輩の知り合いから事前に情報を得る等をして自分のスタンスに合うものだけを見極める必要がある。
      この学科はほとんどの授業が、ただひたすら自分の作業に没頭するものが多いので、同じ学科の生徒たちとの交友や協同作業等は比較的他の学科より少ないということはある。
      そのため、将来沢山の人との付き合いが必須の職業を希望している方には個人的にあまりお薦めできない学科と言える。
      逆に言えば、一人で作品制作からマーケティングまで何でもこなせる自信がある人にはお薦めできる学科とも言える。
      もしこの学科が自分に合わないと判断した場合、年に一度学科の変更の機会が与えられているのがこの学校の良いところ。
      難しく考えず、まず自分がやりたい仕事が何で、それに直接関わりのありそうな学科をとりあえず選んでみるのが良いと思われる。
    • 就職
      就活の為の相談室があることも一つ利点。
      そして卒業後にも個人的に学校に行けば誰でも相談を受け付けてくれるというのも、心に余裕を作るには十分すぎる対応。
      在校中も就活のサポートをしてくれる専用のサイトを紹介してくれたり、学科ごとの卒業生を呼んでガイダンスを開いてくれたり、とても心強い。
      しかし、ただ一つ確実に言えるのは、飽くまで学校からはそういったものが「ある」ということを伝えるだけ伝えるまでで終わる。強制ではない。
      つまり受け手である生徒個人が主体的に実行しなければ何もサポートされてないと勘違いする場合も。
    • 施設・設備
      購買がある。
      学生なら誰でも利用でき、普通のお店よりどの画材や紙等全ての商品が割安となっている。お得。
    • 学費
      美大より安くて、立地も良いと考えれば…
    • 学生生活
      授業外では開放的な学校なので、特に問題はないかと思われる。
      結局は自分次第。
    学校が返信できる口コミ

    出願で20,000円分を全員にプレゼント!

    無料パンフ/願書をもらう パンフ/願書請求へ進む
    パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
    ・学校案内パンフレット等
    発送予定日
    随時
    投稿者ID:318864
    2017年03月投稿

オープンキャンパス参加で3,000円分

出願で20,000円分を全員にプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう
パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
・学校案内パンフレット等
発送予定日
随時

同エリアの似ている学科と比較する

阿佐ヶ谷美術専門学校
阿佐ヶ谷美術専門学校
コンテンツ学科 3年制
評価
★★★★☆ 3.7 (6件)
学資
総額
391万円
  • 無償化対象校
  • 奨学金対象校
募集
人数
40
目指せる
仕事
漫画家、イラストレーター、映像クリエイター、アニメーター、ゲー...
エリア
東京都 杉並区
東京メトロ丸ノ内線 新高円寺 (474m)

オープンキャンパス

阿佐ヶ谷美術専門学校の最新のオープンキャンパスの日程を受け取ろう

※新しい日程が追加された際にお知らせいたします

下記にメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

登録したメールアドレスに阿佐ヶ谷美術専門学校の
最新のオープンキャンパス日程をお送りします。

登録完了しました

この学科の時間割モデル

2年次

キャラクターデザインコース一例(前期)

1時限
9:30~11:00
キャラクターデザイン シナリオ/ネーム マンガ1 キャリアデザイン
2時限
11:00~12:30
キャラクターデザイン シナリオ/ネーム マンガ1 自主制作
3時限
13:30~15:00
2Dデジタルイラスト技法 コンテンツプロダクト イラスト描画技法 【自由選択科目】Webデザイン 【自由選択科目】色彩学
4時限
15:00~16:30
2Dデジタルイラスト技法 コンテンツプロダクト イラスト描画技法 【自由選択科目】Webデザイン 【自由選択科目】美術解剖学
5時限
17:00~18:30
構造デッサン 3Dグラフィックス
6時限
18:30~20:00
構造デッサン 3Dグラフィックス

※学年・学期によってカリキュラムは異なります
※時間割は個人差があります

2年次

映像メディアコースの一例(前期)

1時限
9:30~11:00
アナログ映像術 映像表現 シナリオ
2時限
11:00~12:30
アナログ映像術 映像表現 シナリオ
3時限
13:30~15:00
作品研究 制作指導 アニメーション 【自由選択科目】油彩画 【自由選択科目】色彩学
4時限
15:00~16:30
作品研究 制作指導 アニメーション 【自由選択科目】油彩画 【自由選択科目】美術解剖学
5時限
17:00~18:30
プロデュース概論 3Dグラフィックス
6時限
18:30~20:00
プロデュース概論 3Dグラフィックス

※学年・学期によってカリキュラムは異なります
※時間割は個人差があります

基本情報

学校名

阿佐ヶ谷美術専門学校

(あさがやびじゅつせんもんがっこう)

学科名

コンテンツ学科 3年制

住所

東京都杉並区梅里1-3-3

地図表示
最寄り駅

東京メトロ丸ノ内線 新高円寺駅 徒歩6分

学費総額
※この学校は高等教育無償化(修学支援新制度)対象校です
高等教育無償化(修学支援新制度)の対象校(2023年度)

一定の条件を満たすと、学費免除等の支援を受けることができます。
ご自身が対象になるかどうかは、学校へお問合せ下さい。

391 万円

漫画家を目指せる学科の学費総額の相場

387万円

相場は同じ仕事を目指せる学科の1年あたりの学費の平均を算出し、この学科の年制に掛け合わせた金額です

【注意事項】

  • ・正確な金額や詳細は資料請求の上、ご確認ください
  • ・各学科ごとの学費情報は各学科の基本情報をご確認ください
  • ・1万円未満は四捨五入となります
この学校で受けられる奨学金
専門学校で受けることのできる奨学金は次の3つでです。

①日本学生支援機構による奨学金(貸与型/給付型)
最も利用者が多く金額も3~5万円/月程度で他の奨学金に比べ額が大きい。

②地方公共団体による奨学金
地方公共団体によっては比較的成績の条件が厳しくないことがあるが、金額としては①に比べ少額なことが多い。

③学校独自の奨学金
学校独自で設定しているため条件は様々。試験の成績や資格の取得状況などが条件になることがある。

各奨学金の詳細は学校へお問合せ下さい。
  • ・日本学生支援機構による奨学金(貸与型)
  • ・日本学生支援機構による奨学金(給付型)
  • ・学校独自の奨学金

【注意事項】

  • 奨学金を受けるには条件がございます。詳細は学校へお問い合わせください

オープンキャンパス参加で3,000円分

出願で20,000円分を全員にプレゼント!

無料パンフ/願書をもらう
パンフ/願書の内容と発送予定日を確認する
・学校案内パンフレット等
発送予定日
随時
ぴったり専門学校診断

みんなの専門学校情報TOP 漫画家の専門学校 東京都 阿佐ヶ谷美術専門学校 コンテンツ学科

パンフ/願書請求リストに追加されました!

パンフ/願書請求リストを見る
閉じる

阿佐ヶ谷美術専門学校の学科一覧

  • デザイン学科 3年制

    ★★★★☆3.9 16件
    目指せる仕事:
    グラフィックデザイナー,WEBデザイナー,イラストレーター他
    学費総額:
    391万円
    年制:
    3年制
  • コンテンツ学科 3年制

    ★★★★☆3.7 6件
    目指せる仕事:
    漫画家,イラストレーター,映像クリエイター,アニメーター他
    学費総額:
    391万円
    年制:
    3年制
  • アート学科 3年制

    ★★★★☆3.7 6件
    目指せる仕事:
    漫画家,グラフィックデザイナー,イラストレーター,絵本作家
    学費総額:
    391万円
    年制:
    3年制
  • 研究科 1年制

    ☆☆☆☆☆- 0件
    目指せる仕事:
    グラフィックデザイナー,イラストレーター,プロダクトデザイナー
    学費総額:
    103万円
    年制:
    1年制